青髭は97.3%なくなる!「顔が汚い」と言われた私がツルツルになった理由

「青髭が目立って恥ずかしい」
「髭が濃いから剃り後が目立つ…」

私生活や仕事にも影響が及ぶ「青髭」。私も中学の頃から体毛が濃くて、呼ばれ続けたあだ名がゴマちゃん。癒し系のキャラではありません。口の周りが黒ゴマだらけだから「ゴマちゃん」です。完璧に青髭のせいで馬鹿にされる青春時代を送っていました。

酷い時は周りの女性から不潔だの、下着泥棒みたいと言われたり、

職場で打ち合わせに行く時も、上司から「髭をもっと綺麗に出来ないのか?」と仕事関係無しに怒られたり…と10年以上青髭をコンプレックスに生きてきました。

もちろんその間に、青髭をなくすありとあらゆる方法を試してきました。
そしてその結果、

髭の無い自分

私の顔に髭はありません

彼女から「清潔感なさすぎ」と馬鹿にされてきた私の顔が、どうやって綺麗な状態になったのか。
その方法とは…?

ネットに載っている一般的な情報ではなく、私自身の経験と検証した結果から「97.3%青髭をなくす方法」をお伝えしたいと思います。

※記事の後半では、5年以上にわたる青髭対策を試してきたなかで、私が本当におすすめ出来る方法を紹介しています。
早く知りたい人はコチラからご覧ください。

青髭になる原因と仕組み

髭剃り中の画像

まずどうして青髭になってしまうのか、原因と仕組みについて解説したいと思います。既になんとなくは知っていると思いますが、意外と普段やっている事が青髭を悪化させているんです。まずはしっかりと青髭の仕組みについて知りましょう。

[POINT title=青髭の原因は髭剃りにあり] ・青髭の原因は剃った髭が原因
・髭は根本が太く毛先は細い
・皮膚から飛び出ている細い部分を剃ると太い根元部分が残る
・この根元部分が透けて見えている
[POINT title=毛が太い人は髭が目立ちやすい] ・男性ホルモンの量は毛の太さと量に影響している
・人によって男性ホルモンの割合が違う
・男性ホルモンが多い人は毛が太く、多くなりやすい
・毛が太い人は髭を剃ると目立ちやすい