あごひげは女性だけじゃなく社会的にもNG?モテるためにあごひげのなくし方を知ろう!

「あごひげはかっこいい」

「あごひげは気持ち悪い」

あごひげにまつわる印象は、人によってもメディアによってもまちまちであり、男性にとっては「一体、あごひげは良いのか悪いのかどちらなんだ」という気持ちになることでしょう。

実際のところ、「あごひげ」をGoogleなどで検索すると、かっこいいあごひげの作り方や整え方が表示されたり、あごひげが嫌いだという女性の声が表示されたり、その結果は両極端です。

アンケートサイトなどを見ても、やはり結果は似たようなもので、あごひげに対する評価は大きく分かれるのが現実。

そこで、ここでは「社会的評価」と「女性からの評価」の2点に分けて、あごひげが本当はどのように思われているかを解説していきます。

あごひげについてコンプレックスや悩み、戸惑いを感じている全ての男性に役立つ内容になっているので、ぜひ参考にしてください。

あごひげにまつわる社会的な現実を知っていますか?

あごひげにまつわる社会的な現実を知っていますか?
あごひげは伸ばした方が良いのか?

それともきれいに剃り落とした方が良いのか?

女性の目も気になるところですが、やはり同じくらいに気になるのは仕事上での扱いでしょう。

昔はひげを伸ばすこと自体がタブーな職場がほとんどでしたが、メディアやニュースでも明らかなように、ここ数年は服装や髪色、髪型、装飾品などと同じように、ヒゲについても寛容な会社が増えつつあります。

しかし、それはあくまでメディアやニュースを見る限り分かることであり、実際のところはどれほど寛容になってきているのか分からないという人は多いことでしょう。

そこで、ここからはデータを元にして、ヒゲがどれだけ社会的に容認されてきているかを確認していきます。

ヒゲがOKな会社は増えている

電気シェーバーや電設工事に使う電設工具などのメーカーとして知られる泉精器製作所が、ヒゲにまつわる第三者視点の調査を行っていることはあまり知られていないかもしれません。
(参考:男性の髭と身だしなみに関する実態調査-クリスマス目前、オシャレで好印象の鍵は「髭ナシ」!? -時事ドットコム(泉精器製作所)

この調査は、ヒゲに対する印象について、様々な角度から質問が投げかけられており、個人ではなく企業が行っている調査として信頼性が高く、調査対象も600名と多いのが特徴。

ヒゲにまつわる調査は、様々なブログやメディアなどで行われていますが、その多くは対象者が少なかったり、設問内容がわずかだったりと、データとして不足していることが多いため、非常に役立つ情報といえます。

さて、この調査によると、勤務先において髭を伸ばすことが許可されている割合は、47%ということです。

許可されていない割合は25%で、その他は不明。

つまりおよそ回答者の半数が勤める企業において、髭を伸ばすことは容認されていることが分かっています。

意外に思われたかもしれませんが、実はこれだけの企業で髭を伸ばすことが認められており、この結果はまさしく社会的に髭に対して寛容になってきていることの証左といえるでしょう。

従来、髭を伸ばして仕事をするのはNGだと考えられてきましたが、この結果を見る限り、その認識は改める必要があるのかもしれません。

ヒゲを生やしている男性は年代によって異なる

泉精器製作所が行った調査では、ヒゲを伸ばしている年齢層にも触れています。

結果としては、20代~50代の男性において、20代と30代では30%以上の男性がヒゲを伸ばしている一方で、40代と50代でヒゲを伸ばしている人は20%にも届きません。

ここから分かるのは、世代間でヒゲに対して肯定的か否定的かということでしょう。

つまり、昔は仕事においてヒゲを伸ばすことはタブーであり、ヒゲとは伸ばさずに剃るものだと考えられていました。

ところが、最近そのような認識が徐々に変化し始め、仕事においてもヒゲはある程度許容されるようになってきたということ。

若年層を中心にヒゲを伸ばしている割合が多く、中高年になるとその割合が減るのは、そのような風習や認識の差によって生じるものでしょう。

とはいえ、いくらヒゲを伸ばすことについて、社会的に許容する空気が出始めているといっても、これは勤務先の業種によってもまだまだ差があるようです。

ヒゲは勤務先の業種によって生やしているかどうか変わる

同じく、泉精器製作所の調査結果を見ていくと、ヒゲを伸ばすことについて、業種間で認識の差が生じていることが分かります。

これによると、営業職などクライアント(依頼人や顧客など)と直接接触する機会が多い仕事に就いている人やそうではないクライアントや一般消費者と接触のない仕事に就いている人の80%以上がヒゲに否定的な回答をしたというものです。

つまり、営業職および内勤の男性にとってヒゲはNGといった回答。

一方で、一般消費者と接触機会の多い接客業や窓口対応といった仕事に就いている人が、最も多くヒゲに寛容だということが明らかになったとしています。

ここから分かるのは、フォーマルなシーンの多い営業や内勤といった仕事ではヒゲは剃るものだという印象が強く、接客などサービス業のようなお客さんの日常に溶け込むような仕事ではヒゲは伸ばしても問題ない印象が持たれているということ。

これが、仕事に対するイメージと直結したものなのか、それとも雇用形態が影響しているものなのかは判断がつきません。

しかし、少なくともサービス業などの方がヒゲに対して寛容である可能性は高いといえるでしょう。

とはいえ、ヒゲを伸ばすことが問題ないかどうかは、結局のところ勤務先の指針によることになります。

そのため、仮にヒゲを伸ばしたいと考える場合、職場の決まりを確認する必要があるのは間違いありません。

男性のあごひげは女性にモテるのか?

男性のあごひげは女性にモテるのか?
ここまでで、仕事を中心とした社会生活上ヒゲを伸ばすことに対してどのような印象が持たれているのかを確認してきました。

ここからは、多くの男性が気になっている、女性からの評価を見ていきましょう。

男性の多くは、可能であれば女性にモテたいと考えることでしょう。

たとえそうでなくても、嫌われたり、気味悪がれたりするよりは、なるべく良い印象を持たれたいと考えるものです。

そういった際、顔のつくりを自分で変えることは極めて難しいですが、肌ケアやヒゲの手入れなど、できる範囲のことで印象を良くすることはできます。

しかし、ことヒゲに関していえば、果たして伸ばした方が良いのか、きれいに剃った方が良いのかで悩みがち。

そこで、ここではその悩みに対して、ある程度明確な答えたを出していきたいと考えます。

ヒゲは伸ばすべきなのか、剃るべきなのか。

これまで悩んできた男性は、ぜひ参考にしてください。

インターネットを検索するとモテるヒゲの特集は多い

先述したように、あごひげについてインターネットで検索すると、驚くほどあごひげはモテるといった記事が出てきます。

加えて、どのようなあごひげがモテるのか、その作り方や整え方、肌ケアの方法など、様々なことについて知ることができるでしょう。

実際のところ、ダンディーさを醸し出すあごひげは、大人の男性の魅力としては非常に高いものであり、モテる要素になり得るのは疑いようもありません。

とくに日本人に多い丸顔の人にとって、あごひげによって頬からあごのラインを直線的に見せるスタイルは、顔回りのバランスが取れて、大人っぽく見せやすくなるのは確か。

とはいえ、それはそれとして、あまりに多くの記事が結果として表示されるためあごひげはモテるものだと考えがちですが、あごひげがモテるのではなく、モテる人があごひげを伸ばしているケースがあるに過ぎないということは肝に銘じておく必要があるでしょう。

つまり、あごひげを伸ばせばモテるのではなく、モテる人が、モテる要素の一つとしてあごひげを持っているというだけということ。

誰でもあごひげを伸ばせばモテるようになるのではなく、世の中にはあごひげを伸ばした状態でモテる人がいるというだけなのです。

これは、ダイエットに関する記事と似たようなもので、たとえば「こんにゃくを主食にするこんにゃくダイエット」というものがあったとします。

このようなダイエット方法を宣伝する記事がたくさん見られると、不思議なことに多くの人はこんにゃくを食べれば痩せられると考えがち。

当たり前の話ですが、こんにゃくには体重を落とす効果などありません。

こんにゃくダイエットの本質は、こんにゃくを中心とした食生活を築くことで、無駄な脂質を取らないようにし、余分な脂肪をつけないことにあるでしょう。

あごひげもこれと同じ。

たとえあごひげがモテるという記事が多かったとしても、あごひげを伸ばせばモテるようになるというわけではなく、あらゆるモテ要素の中の一つとしてあごひげがあるだけなのです。

「木を見て森を見ず」という言葉がありますが、あまりに多くの情報を目にすることで、物事の本質を見誤ってしまってはいけません。

現実は80%以上の女性が「ヒゲはないほうが好ましい」と回答

さて、あごひげを伸ばすことでモテるようになるかどうか。

これを手っ取り早く確認するには、やはり女性からどのように見られるのか、その印象を知るに限るでしょう。

たとえば、先ほど紹介した泉精器製作所による「髭と身だしなみに関する調査」には、女性からの印象についても書かれています。

それによれば、女性が男性を見たとき、気にするポイントとしては、「顔周りの清潔感」があげられ、よりきちんと手入れされていると感じるのは「髪型・髭」という回答が多いことが分かることでしょう。

そして、髭がある男性と髭がない男性ではどちらがより好ましいかという問いに対し、80%以上の女性が、髭のない男性に好印象を抱くことが分かります。

つまり、あごひげはない方がモテる。

加えて、この調査では、クリスマスなどにデートするなら「髭ナシ男子」の方が良いという女性が80%以上に上ることも明らかになっています。

ヒゲはむしろない方が良いのです。

これは、別の調査でも明らか。

マイナビはもう少し直接的な設問による調査を行っており、その調査によると、女性の80%以上はヒゲが嫌いであることが示されています。
(参考:女性の85.0%がNG! 男性の「ヒゲ」が嫌いな理由って? -マイナビウーマン

社会的に容認される傾向が高まっているヒゲですが、その一方で、女性からは依然不潔・不衛生の象徴として見られており、好まれていないのです。

「男性が良いと思うこと」と「女性が良いと思うこと」は明確に異なるとはいいますが、ヒゲに関しては、その典型例ともいえるかもしれません。

あごひげをなくし美しい顔を手に入れるための方法とは

あごひげをなくし美しい顔を手に入れるための方法とは
ここからは、より女性に好まれる男性になるべく、ヒゲをきれいになくし、良い印象を持たれる顔を作るための手入れの仕方について説明していきましょう。

ヒゲの正しい剃り方を知る

顔周りの清潔感を出す上で、ヒゲをきれいに剃り落とすのは重要です。

毎日行うこともあり、普段忙しさを理由に髭剃りを雑に行ってしまうという人や自己流で済ませてしまうという人も少なくないことでしょう。

そんな髭剃りですが、実は正しい剃り方・整え方が存在します。

正しい髭剃りの方法

正しい髭剃りの方法は、主に以下の手順で行います。

  1. 髭剃り前にヒゲの生えている方向を手で触って確認する
  2. 肌をぬるま湯で濡らすなどしてヒゲを柔らかくする
  3. シェービング剤をつけて更にヒゲを柔らかくする
  4. ヒゲの生えている方向に合わせ、カミソリを軽く滑らせるようにして剃る
  5. 肌ケアをする

ポイントとしては、シェービングフォームやシェービング剤を利用する際に、肌はぬれた状態のままにしておくということ。

実は、この方がヒゲを柔らかくする効果は高くなり、よりきれいに剃りやすくしてくれます。

何より、カミソリ負けなどの肌荒れを防ぐ効果も高まることでしょう。

ちなみに、髭剃りをする時間帯は人によって異なりますが、一般的に寝起き直後よりは、起きてから15~20分ほど経過した後の方が良いとされています。

これは、起きた直後は肌がむくむなどしがちで、髭剃りに適した状態とはいえないから。

そのため、なるべく起きた直後は外出の準備や朝食などに時間を割き、いくらか時間をおいてから髭剃りを行うと良いでしょう。

肌を美しく保つため!髭剃りで注意したいこと

髭剃りのときに注意したいことがいくらかあります。

まず、逆剃りはしないこと。

逆剃りの方が、剃り残しが少なく、剃った後の肌がきれいに見えると思いがちですが、先述したように正しい髭剃り方法は、毛の流れに逆らわず剃ることです。

逆剃りは肌に与えるダメージが大きく、髭剃り後の肌荒れの原因になってしまいます。

そのため、きれいに剃れていると感じやすい逆剃りですが、顔周りの清潔感を高め、女性からの印象を良くしたいのであれば、避ける方が良いでしょう。

次に、髭剃り後の肌ケアについて。

昨今は男性の美容に対する意識が以前よりも向上したことから、男性であっても化粧水や乳液、アフターシェービングローションなどを使用して、肌ケアをするようになりました。

正しい髭剃りにおいても、肌ケアは大きなポイントであり、これらの美容液などを使用したケアは重要です。

美容品にあまりお金をかけたくないという人や面倒くさいと感じる人もいるかもしれませんが、これは雑菌や細菌といったものから肌を守る役割も担う大切なものなので、なるべく使うようにしてください。

ヒゲの脱毛ができることを知る

顔周りの清潔感を高めるために、ヒゲをきれいに剃る必要性が高いことは分かっても、毎日数分から人によっては数十分かかる髭剃りに、時間を割くのは面倒という人もいるでしょう。

また、髭剃りにかかる費用はあまり意識されませんが、カミソリやシェービングローション、美容液などトータルで見ると非常に多くのお金が消費されてしまいます。

つまり、時間もお金も意外に多くかかっているのです。

そこで考えたいのが、思い切って脱毛してしまうという方法。

脱毛というと、これまで女性がムダ毛処理のために行うものだと考えられてきましたが、昨今は髭剃りなど毛の処理にかかる時間や費用を減らすために男性でも脱毛を行う人が増えています。

【PR】MEN’Sクリアなら月々2,980円で面倒なヒゲ剃りから解放!男性専用ヒゲ&全身脱毛サロン

ヒゲ剃りは男性の身だしなみのひとつ。しかし毎日行うとなると煩わしいですよね。しかもヒゲはすぐに伸びるため、朝剃っても夕方には青く見え、不潔な印象を与えてしまうことも。

昨今は男性にもヒゲ脱毛が広がりつつあります。ヒゲ脱毛してしまえば煩わしいヒゲ剃りだけでなく、カミソリ負けなどの肌荒れからも解放されます。ヒゲの脱毛にチャレンジしたい、そんな脱毛初心者にオススメなのが男性専用ヒゲ&全身脱毛サロン「メンズクリア」です。

メンズクリアの4つの特徴"]
  • 男性専用サロンなので気軽に通える!
  • 表示価格のみで勧誘もナシ!返金システムも完備
  • 最新の機械、脱毛理論で痛みが少ない施術!
  • 21時~最大22時まで営業!仕事帰りに通いやすい

メンズクリアは気軽に通える男性専用脱毛サロン。ヒゲが薄い人も無駄なく通える10回コースやしっかりヒゲをなくせる通い放題コース、全身のムダ毛もケアできる全身コースと、ニーズに合ったコースから選べます。
表示価格のみで勧誘もナシ、脱毛に納得いかなかった場合には返金システムも完備。また、夜間まで営業しているため、仕事帰りもOK。通いやすいからしっかり続けられますね。

\初めての方限定!最大80%OFFのお試しプラン/

メンズクリアでは、初めて来店した方限定で、お好きな部位どこでも1か所、最大80%OFFで施術が受けられます。

人気のヒゲ脱毛はなんと1,000円!他にもボディやデリケートゾーン脱毛もお試し可能です。脱毛に興味はあるけれど痛い、怖い、恥ずかしい…という方、この機会にメンズクリアでツルスベ肌を手に入れましょう。

\今なら何回でも通える超お得コースがこのお値段で!/

ヒゲ脱毛のメリット

ヒゲ脱毛のメリットは、何といっても毎日髭剃りに時間を使わなくて良くなることです。

ただでさえ忙しく、自分の時間を取ることができない現代人にとって、髭剃りの時間であっても節約できるのは、非常に大きいもの。

何せ、仮に毎日髭剃りに10分ほど時間を使っていたとすれば、1週間でおよそ1時間、年間にして52時間もの時間を節約することが可能になります。

塵も積もれば山となるといいますが、これはまさにその典型例といえるかもしれません。

また、ヒゲ脱毛は高いというイメージがあるかもしれませんが、実のところ、通常の髭剃りにかかっている費用をトータルして、年間で換算すると、意外にもそれほど大きな差がないということは珍しくありません。

髭剃りというのは、時間も費用も毎日に分散されていることから、それほどではないと感じるのですが、トータルで見ると、非常にもったいないものなのです。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛にもデメリットがあります。

それは、やはり費用がそれなりに高くつくというもの。

通常の髭剃りもたとえば年額換算すれば、ヒゲ脱毛とそう変わらない費用がかかっている可能性があるとはいえ、その費用が分散して支払われるか、一度に支払われるかでは受け取り方が変わってきます。

その都度消耗品を購入するのは、手持ちのお金をやりくりすれば大きな負担になることはありません。

しかし、ヒゲ脱毛の場合、一度に多額の費用を支払う必要があるので、まとまったお金が必要になります。

時間にしても、確かに毎日髭剃りにかかる手間は軽減されますが、ヒゲ脱毛もサロンや医療機関に行き、処置を受ける時間が必要になるのは確か。

住んでいる場所によっては、移動に多くの時間を要するということもあるでしょう。

ヒゲ脱毛の多くは、一度の処置だけでは完全ではないため、何度か通うことになります。

それを考えると、ヒゲ脱毛はヒゲ脱毛で時間が必要になるため、これはデメリットといえることでしょう。

ヒゲ脱毛にかかる費用の相場は?

高額な費用が必要になると考えられているヒゲ脱毛ですが、実際のところどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

これは、ヒゲ脱毛を提供している脱毛サロンやエステ、クリニックなどによって異なるというのが実情です。

中には、様々な特典やキャンペーンを設けているところもあり、それによって実際にかかる費用がいくらか軽減されるところもあります。

加えて、ヒゲは永久脱毛を行うにあたり、最も難しいといわれるほど生命力や再生力が高く、人によって何度も通わなければならなくなることもあり、人によっても費用が変わってくるといえます。

相場としては、およそ10万円~20万円程度。

しかしこれもあくまで目安として考えておくべきでしょう。

医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛といった脱毛手法によっても大きく変わってきますので、最も良いのは自分が求める脱毛後の状態を考えつつ、それにあった処置方法を提供している場所を探し、しっかりと比較することです。

比較する際には、キャンペーンなども吟味する必要があるでしょう。

サロンやクリニックによっては、初回を破格の値段で行っている場所もありますので、そういったものを利用して、一度相談から始めてみても良いかもしれません。

費用やデメリットを考えてもヒゲ脱毛のメリットが勝る

ここまで読んだ内容から、やはりヒゲ脱毛は現実的ではないと考えた人もいるかもしれません。

しかし、費用や時間の面だけを考えても、やはり毎日ヒゲを剃るよりは、思い切ってヒゲ脱毛をしてしまった方が費用対効果の高さが勝るのは一定の事実といえることでしょう。

永久脱毛とはいえ、現実問題完璧ではないというのは、様々なところでいわれていることですが、そうはいっても1年、2年髭剃りをせずに済むようになるだけでも、費用対効果としては十分すぎる成果といえるはずです。

そもそも、剃毛と脱毛では、その後の見た目が異なります。

髭剃りでは皮膚の表面に現れた毛をなくすことしかできず、皮膚を通して毛根などの色が見えるため、青く見えがち。

脱毛ならば、毛根から取り除くため、そのような見た目よりもずっと良いものになります。

確かに費用の大きさなどデメリットも大きいヒゲ脱毛ですが、毎日の手間や見映えなどをトータルで考えたとき、その効果は髭剃りを行うよりも満足度の高いものになる可能性が高いと言えるのです。

あごひげ除去におすすめの脱毛サロン・クリニック5選

あごひげ除去におすすめの脱毛サロン・クリニック5選
それでは、あごひげを除去するには、一体どのようなサロンやクリニックがあるのでしょうか?

ここからは、おすすめの脱毛サロンや脱毛クリニックを紹介しましょう。

ぜひ参考にしてください。

メンズTBC

メンズTBC

おすすめ度 ★★★★★
脱毛手法 美容電気脱毛
脱毛可能箇所 鼻下、ほほ、もみあげ、あご中央、あご裏、首、口下、唇下、フェイスラインなど
最低価格 1000円~

脱毛初心者が初めて脱毛を試してみるのに最適!

脱毛初心者が初めて脱毛を試してみるのに最適!

脱毛コースごとの効果に対する満足度が96.8%、接客に対する満足度が97.1%と非常に多くの人が効果やサービスに満足している「メンズTBC」。

年間18万人以上が、気軽に脱毛を利用できるメンズエステとして、人気になっています。

クリニックとは異なることから、脱毛方法がある程度限定されますが、1本単位で脱毛することができ、初回は非常に低額で利用できるため、ヒゲ脱毛初心者が脱毛の効果を試してみるのに適しているといえるでしょう。

脱毛にあたっては、店内に配置されているプロフェッショナルが一度肌チェックをし、ヒゲの生え方や肌の状態を調べてから行うため、処置後の肌荒れなどをある程度防ぐ体制が整っているのが嬉しいところ。

また、処置後には特別クールダウンとして、特殊なジェルによるトリートメントをつかい、脱毛直後の肌の回復をサポートします。

アフターカウンセリングでは、見た目の変化や手触りのチェックを行った上で、脱毛目標や予算の相談などのアドバイスも行うため、初心者にとっては資金計画も含め頼れる場所です。

ヒゲ脱毛MEN’Sクリア

おすすめ度 ★★★★★
脱毛手法 フラッシュ脱毛
脱毛可能箇所 ヒゲ、全顔、全身(デリケートゾーン含む)
最低価格 ヒゲ脱毛10回月々2,9800円

業界最安値で今注目のメンズ専用脱毛サロン。痛みに優しい最先端フラッシュ脱毛機器を使用し、ヒゲ剃りいらずのツルツルな肌へ導きます。スタンダードなヒゲ脱毛はもちろん、顔の好きな部位を選んでヒゲ脱毛できるオーダーメイド脱毛も可能!
男性専用脱毛サロンで男性スタッフ対応だから安心、プライバシーにも配慮されています。

人気のヒゲ脱毛はなんと1,000円!他にもボディやデリケートゾーン脱毛もお試し可能です。

脱毛に興味はあるけれど痛い、怖い、恥ずかしい…という方、この機会にメンズクリアでツルスベ肌を手に入れましょう。

MEN’S RIZE

MEN’S RIZE

おすすめ度 ★★★★★
脱毛手法 医療レーザー脱毛
脱毛可能箇所 鼻下、ほほ、もみあげ、あご、あご下など
最低価格 58,800円~(ヒゲ3部位5回コース)

ムダと無理を省いた最短5回コースで強力脱毛を実現

ムダと無理を省いた最短5回コースで強力脱毛を実現

ヒゲ脱毛に関して、最短完了コースを設け、高い満足度を出しているのが特徴の「MEN’S RIZE」。

仮にコース終了後に満足できなかった場合、その後通常の半額で好きなだけ脱毛回数を重ねられるメンテナンスを用意しているのが嬉しいところです。

先述したように、永久脱毛とはいっても実際には体質や毛周期など毛の成長サイクルの関係で半永久的になってしまうことが少なくありません。

人によっては脱毛後も毛が生えてくる場合があります。

そうした際に、改めてコースに申し込むのは気後れしてしまうもの。

その点メンテナンスが用意されている「MEN’S RIZE」は、ある種保険がかかっているように感じられて好ましいと考える人は多いことでしょう。

医師によるアフターフォローが充実している点も嬉しいところで、万が一火傷した場合に必要となる治療費や薬代などが無料になっているため、安心して施術を受けられるのもポイント。

治療に満足できない場合、全額返金も行うため、確実に脱毛したいという人にはおすすめのクリニックといえます。

男のエステダンディハウス

男のエステダンディハウス

おすすめ度 ★★★★
脱毛手法 美容ライト脱毛
脱毛可能箇所 あご、胸、腕など
最低価格 1000円~

ただ脱毛するのではなく、デザインしたいとき活躍

ただ脱毛するのではなく、デザインしたいとき活躍
美しい仕上がりのデザインひげを作ることに優れている「ダンディハウス」。

ひげを全て脱毛することもできますが、全体的にツルツルになってしまうのを避けてつつ、デザイン脱毛をしたいという人には、まさにうってつけのエステといえるでしょう。

もちろん、ヒゲ全体を処理してつるすべの肌にすることも可能

自分にとって理想的なヒゲの状態を追い求めることができるエステといえるでしょう。

季節限定ではありますが、初回体験コース利用でお年玉がもらえるキャンペーンを行うなど、キャンペーンに力を入れているのも特徴で、気軽に利用できる脱毛エステとして魅力的な場所でもあります。

エステティシャンとのカウンセリングによって、自分が理想とするヒゲの状態を相談した上で、適宜施術を行うため、脱毛後に思っていた状態と異なるといった感想を抱くことを減らすことができることでしょう。

終了後は、お茶を飲みながらリラックスした状態でアフターカウンセリングによって今後の指針などを相談し合えるため、これからヒゲ脱毛を真剣に考えていきたいという人が最初に利用する場所として良いといえます。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

おすすめ度 ★★★★
脱毛手法 医療レーザー脱毛
脱毛可能箇所 鼻下、あご、あご下など
最低価格 10,000円~(1回トライアル)

インパクトが強いのは名前だけじゃない!サポートも衝撃的

インパクトが強いのは名前だけじゃない!サポートも衝撃的

圧倒的な存在感を放つ名前の「ゴリラクリニック」。

名前に負けない強力な脱毛サービスを展開しており、とくにインパクトが大きいのは、コース終了後は3年間1回100円で脱毛がし放題になるというサービスです。

医療レーザーを用いた脱毛なので、脱毛効果は半永久的であり効果は高く、それでいて不満があれば、コース終了後3年間は破格の価格で脱毛し放題になるため、満足度は必然的に高くなるといえるでしょう。

通常の脱毛クリニックでは、1回の治療に2~3台程度の脱毛機を使用しますが、ゴリラクリニックでは5台の医療レーザー機を使用することで、圧倒的な速さで治療することが可能。

そのため、肌に対する負担も抑えることができます。

また、治療には最新の脱毛器である「メディオスターNeXT PRO」を使用することから、通常のレーザー脱毛に比べて痛みを小さくしているのも特徴。

ホルモンバランスの関係上、男性ホルモンが強く、剛毛で困っているという人でもしっかりと顔脱毛できるだけの力と実績のある「ゴリラクリニック」ですから、結果を出したい人にとっては強力なパートナーになってくれるはずです。

ヒゲ脱毛をしてあごひげの悩みから開放されよう!

ヒゲ脱毛をしてあごひげの悩みから開放されよう!
社会的に容認されつつあるとはいえ、女性からの評価は未だ高くないあごひげ。

毎日剃ることで、顔周りの清潔感を高め、その評価をあげることはできますが、毎日の手入れは手間もかかる上に時間もお金も多く必要になっていきます。

ヒゲ脱毛は、単価だけを見れば毎日髭剃りをするよりも高く、利用がためらわれるかもしれません。

しかし、1年2年と効果が続くことを考えれば、その費用対効果は高く、十分検討に値するといえるでしょう。

毎日の手入れにかかっている時間や費用をなくすため、ぜひヒゲ脱毛を検討してみてください。