スノーブーツ

ウィンターシーズンに重宝されるスノーブーツには、実は様々な種類や機能性があります。毎シーズン、アウトドアブランドから新しい商品が販売されていますが、数も種類も豊富だと何を購入したら良いのか迷ってしまう方も多いはず。また、その年の流行もあるので、オシャレに敏感な人は新商品情報と共にシーズンブームの情報も漏らせません。

お店に足を運ぶと、ティンバーランドやルコックなど上質でデザイン性に富んだもの、Phefeeのようなスニーカータイプ、本格派にはAIRWALKやSORELなどさまざまな商品が店頭に並びます。何を基準に選べばいいのか途方にくれてしまうことでしょう。

機能性を重視するとデザインが限定されてしまいます。中には使いやすい形状なのに、デザインが好みではなく購入に躊躇してしまう場合もあります。
逆にデザインを重視してしまうと機能性が劣ってしまい、冬の間使い続けることを考えると二の足を踏んでしまいます。そのような悩ましい経験をお持ちの方も多いはずです。

しかし最近では、ノース・フェイスやColeman(コールマン) など本格的なスポーツやアウトドアのブランドも、街中でも快適に歩くことのできるおしゃれな商品を展開しています。天気や道の状況しだいで、履き口の部分を折り返したり伸ばしたりと調整できるものや、ファーのインナーを外せるなどものなど2WAYタイプも多く販売されています。
もはやスノーブーツは雪国のものでなく、性別や年齢に関係なく、誰でも1足は揃えたいアイテムです。

そこで、今回は一足持っていると何通りにも活用できるスノーブーツについて詳しくご紹介していきます。また、男女別で人気のあるタイプをランキング形式にしてご紹介します。ぜひ購入の際にお役立てください。

雪国暮らしの必需品・スノーブーツとは?

スノーブーツとは
スノーブーツはその名の通り、雪道を歩くためのブーツです。スノーブーツというカテゴリーには冬用のゴム製長靴も含まれていますので、種類も販売数も想像以上に多く幅広い商品になります。

スノーブーツは、冬季以外に着用する普通のブーツとは違い、内側に温かい素材のものを使用し、防寒・防水に優れた機能を持っています。また、雪道や凍った道でも歩けるような滑りにくい構造になっており、防滑性を重視しているという特徴があります。通常のブーツでは冷えてしまう足先や足首までの部分がボア素材になっていて、保温性と保温性が確保されているのです。また、靴の底は厚めになっており、裏面は凹凸を深く刻んでいることにより、雪上や氷上でも滑りにくくなっています。

特に、雪が降る地域や寒さが厳しい地域などではコモディティとして購入する方が多く、生活の必需品となっているのです。

また、スノーブーツの一種としてスノボーやスキー用のブーツもありますが、歩くためのものではないので、日常で使う靴としてはおすすめできませんが、ウィンタースポーツ愛好家にとっては選択肢のひとつともいえます。

スノーブーツの原点はズンベ?

スノーブーツの原点
日本におけるスノーブーツの原点は「ズンべ」と呼ばれる藁製長靴です。これは、皆さんも日本昔話などで見たことがある、あの藁靴のことです。

稲作が伝来してきた頃から使用されているものと言われていますが、藁は通気性が良く、保温性にも優れているので、防寒具として着るものだけでなく、履くものとしても昔から活用されています。

ズンべ以外にも、日本各地で使用される冬用の靴には、地域によって多彩な素材のものがあります。熊などの動物の毛皮で作られたものや、鮭の皮を使用したものが履かれていました。この鮭の皮で作られた靴は、アイヌ民族に愛用されていたようです。このように、スノーブーツの原点は、雪道を歩く際に寒さを防ぎ、雪氷を安全に移動するために作られた靴にあるのです。

スノーブーツはコーディネイトアイテムに進化!

コーディネイトアイテムのスノーブーツ
スノーブーツの本来の目的は防寒や滑り止めなどの機能面にありますので、通常のブーツのように見た目のデザインから選ぶ人ばかりではありません。

しかし現在では多くのアウトドアブランドから機能性はもちろんのことながら、デザイン性にも大変優れた商品が販売されており、おしゃれとしても楽しめるようになりました。

特に女性は「見た目」を重視しますので、デザイン面・ファッション面からも、スノーブーツを敬遠していた方も多いのではないでしょうか。しかし、今ではコーディネイトアイテムのひとつとして捉え、購入する方も増えてきています。

最近のスノーブーツはおしゃれ仕様

従来のスノーブーツでは見た目も地味な形状と色で作られていて、いかつい作りのものが主流でした。そのため、どちらかというと男性が履くことが多く、また若い世代ではあまり好んで履く人は多くなかったのです。

しかし現在では、明るい色のものから、ミリタリー柄やチェック柄のものまでバリエーションに富んでいて、他のブーツのようおしゃれを楽しめるようになりました。女性が好むボア素材のものを外側にデザインとして使用していたり、2種類のカラーを使って見た目を華やかにしていたりという工夫がなされている商品も多く、現在では男性だけでなく女性の方や、若い世代にも人気が広がっているようです。

ファッショナブルな履きこなしで街にも!

スノーブーツが活躍する場は、雪が多く降る寒冷地域であり、仕事やアウトドアなどで使うというケースが考えられます。どちらかというと都会で街への外出用とするには決して適しているとは言えませんでした。

しかし、現在ではスノーブーツとは思えないほどおしゃれな形状や、カラーバリエーションも優れたものが多く見当たるようになっています。スノーブーツでも、おしゃれをして街中に行くときにも臆せず履いていくことができます。むしろ最近では、スノーブーツは服を選ばずに合わせられるメリットを生かし、よりファッションとしても楽しむことができるようになりました。

スノーブーツで雪道を上手に歩くコツ

雪道を歩くためのコツ
機能性に優れているスノーブーツですが、着用しているだけで雪道を安全に歩行できるわけではありません。やはり雪道を歩くためにはコツが必要であり、スノーブーツを使いこなすことにもノウハウがあります。

雪や氷のない普通の道を歩くときに、人は足の重心をつま先から足の指の付け根あたりに置いています。しかし、この方法で雪道を歩いてしまうとバランスを崩しやすく、滑りやすくなってしまいます。雪道では重心を足の中央に置いて歩くようにしましょう。そして膝を中心に足を持ち上げるようにして歩行すると滑りにくくなります。

また、路面の状況を把握することも滑らずに歩けることにつながり、アイスバーンのように凍ってしまった路面を歩く際は特に注意が必要です。雪で覆われてしまいわかりにくいこともありますが、出来るだけ避けて歩いた方が無難です。また、乾いた道路に見えても、実は氷に覆われたブラックアイスバーンである場合もあります。やはり用心することが大切です。

スノーブーツの選び方

スノーブーツの選び方
多くのアウトドアブランドで取り扱われているスノーブーツは種類も様々にあります。それぞれに機能性も異なっていますし、好みによっても選ぶ基準が分かれてきます。

そのように数ある中からどのスノーブーツが自分に適しているのかを見つけ出すのは、雪国育ちのように日ごろから慣れていないと難しいかもしれません。そこで比較基準として5つの項目に分け、どのように選ぶと良いのかを記載しましたので、ぜひ購入の際に参考にしてみてください。

アイスバーンも歩けるスパイク

もしも住んでいる地域が豪雪地帯で、気温も氷点下になるような場所であるならば、スパイク付きのスノーブーツがおすすめです。スパイクが付いていることにより、アイスバーンのように凍ってしまった路面を歩くときも安心して踏み込みながら歩けます。

スパイクを使用しないときは金具を閉じておくことも可能です。必要な場合だけ利用できるので、気候の状態や路面に合わせて使いこなしましょう。また、靴底自体にスパイク機能がついたスパイクソールを兼ね備えたスノーブーツもあり、この場合は金具の劣化や破損などが事前に避けられます。

スパイクなしのブーツを購入した後でも、「やっぱり付いているものを選べばよかった!」と後悔した時は、後からスパイクを付けられるものもあるので、購入時に確認してみると良いでしょう。

水が染みない!防水・撥水

防水や撥水性の優劣によって購入を決める、機能重要の方も多いと思います。防水や撥水性が高いと、雪が溶けてしまったときや雨がふってきてしまったときでも対応できるので、とっさの天候変化などではとても便利です。

スノーブーツで特に注意しておきたいポイントが、ブーツとソールのつなぎ目の部分になります。この作りが雑なものの場合、つなぎ目から水がしみ込んでしまうことがあり、場合によっては内側までも濡れてしまうことがあります。また、中には完全防水タイプのものや撥水加工を施したブーツもあるので、購入する前に確認しておくと良いでしょう。

雪深さをカバーするブーツの長さ

スノーブーツというと長めのものを連想する方も多いと思いますが、スノーブーツであるにも関わらず丈が短いものがあります。スニーカーのように丈がなく、ブーツのような形状をしていないタイプです。

あまり雪が降らないところや、降っても積もらないという場所に住んでいる方にはショート丈のものでも問題ありません。しかし、頻繁に積雪になるような場所に住んでいる場合は、やはりロング丈のスノーブーツがおすすめです。

最低でもふくらはぎのあたりまで長さがあると、雪が入りにくく、積雪の道でも難なく歩けるのではないでしょうか。また、丈が長いほど防寒対策にもなっています。

足が冷えない!スノーブーツの保温性

スノーブーツは他のブーツと比べて保温性に優れています。これにはどのような素材が使用されているか確認しておくと良いでしょう。内側がボアやファー素材のものはとても温かく、やわらかいので履き心地もとても良いです。ナイロン製になっていて中に中綿があるものは、保温性が高く、速乾性に優れているという特徴があります。そのため足の蒸れを防ぐことにつながり、消臭効果も期待できます。また、履き口部分に調整できるコードが付いているスノーブーツは、それを締めることによってブーツと足の間に隙間がなくなり、雪や水だけでなく風の侵入も防ぐことにつながるので、より保温効果が高くなると言えます。

街中にも出かけられるデザイン性

機能の優劣を問わなければ、意外にもスノーブーツのデザインはかなり豊富にあります。スニーカーのような見た目や、他のロングブーツと変わらないものまで、ラインアップは広く用意されているものです。

まずは普段着ている服のテイストや、色、どんなシーンで使用するのかなど考えてみましょう。必要な機能性が備わっているかも含め、条件を絞ることでスノーブーツの選択肢を減らすことができます。

例えば普段からカジュアルなものやアウトドアブランドを着用している方は、同様にスニーカータイプや、しっかりとしたクールなデザインでも合うでしょう。普段モノトーンなどの目立たない色を身に着けることが多い方は、はっきりとした目立つ色のものや、ドット柄などの派手なデザインはむしろアクセントになってとてもおしゃれに見えるはずです。

また女性でスカートをはく機会が多い方には、フェミニンな印象のロング丈のスノーブーツもありますが、都会での着用とおしゃれ優先の場合はおすすめできます。かわいらしいものが好みの方にはボアやファー素材が外側にも施されたものが適しているのではないでしょうか。アウトドアやタウン使用など履く場面を選びたくない方は、シンプルで落ち着いた印象のものをおすすめします。

【男性用】機能性完璧!デザインもかっこいい!最新スノーブーツ10選!

スノーブーツの基礎知識を把握できたかと思いますが、ここからは具体的にどのようなスノーブーツがあるか、ランキング形式でご紹介してみます。まずは男性用スノーブーツのランキングから。スキー場や雪遊びでも使えるものもあります。ウィンタースポーツが好きな男子も必見です。ブーツの機能性やどのような特徴があるのか、写真付で詳しくご紹介します。

No.10 キーンメンズ 防水ウィンターブーツ アンカレッジブーツIII

はき心地 ★★☆☆☆
デザイン ★☆☆☆☆
保温性 ★★☆☆☆
カラー Black/Raven、Dark earth/Mulch
サイズ 25cm~29cm

歩行の機能性にも配慮しデイリーユースにしたい1足

カルフォルニア発のシューズブランドの自信作。アーバン風のスタイリッシュなスタイルで、都市部からアウトドアまで幅広く対応しているので、デイリーユースに使用できます。サイドゴアデザインで、脱ぎ履きしやすいモデルです。

独自の保温材を内封したサイドゴアモデルで保温性もばっちり。歩行時のねじれも防止する安心の機能を装備。防臭予防もほごこされています。トゥ・プロテクション(つま先の保護機能)も搭載のタフなスノーシューズです。

No.9 コロンビア スピンリール チャッカ ブーツ

はき心地 ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
保温性 ★★☆☆☆
カラー City Grey、Black、Columbia Navy Patchwork
サイズ 23~28cm

保温・防水性にすぐれたシンプルなデザインの人気モデル


軽量タイプなので、雪の日だけでなく、雨の日にも気軽に街履きできる1足です。優れたクッション性に富んでいるので、長時間はいても疲れません。

イタリアの老舗ソールメーカー「ビブラム」社のアウトソール使用で、氷や雪のうえでも驚異のグリップ力。防滑性も高く、広い年齢層の方におススメです。

保温性を発揮するオムニヒート対応で、足を寒気から守ります。シンプルなデザインなので、どんなテイストのファッションにも合わせるのも簡単です。

No.8 サロモンスノーシューズ SHELTER CS WP

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
保温性 ★★★☆☆
カラー BLACK、PEWTER
サイズ 25~28cm

マイナス18度まで対応で寒さから足を守ります。


雪上に必要なテクノロジーを知り尽くしたスキーブーツの老舗メーカー、サロモン性のスノーブーツです。

4層構造の保温材を装備したアッパーの採用。マイナス18度までの保温性を保証しているので、雪国でも安心して利用できます。

オリジナルの防水透湿素材に、ソフトシェル素材を組み合わせているので、柔らかい履き心地を実現。わずか390g(27cm)と、スノーブーツの中では軽量タイプ。マウンテンスポーツのトップブランドが実現した本物志向のスノーブーツです。

No.7 ニコラス メンズ スノーシューズ

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★☆☆☆
保温性 ★★★★☆
カラー ブラウン、ブラック
サイズ 24.5~28cm

ボア素材のライニング搭載で保温性もばっちり


防水性と撥水性に優れた合成レザー使用。ボア素材のライニングを搭載し、履き心地と温かさを実現。レースアップ機能なので丈が短くても、足首を寒さからしっかりガードします。

低温下でも硬化しにくいアウトソールを使用で、防滑性の高いので滑りやすい雪や氷の上でも安心です。スキー場でも使える機能性と、タウン使用もできる履き心地を両立した理想的なモデルです。

デザインもシンプルなので、どの年齢層の方にも似合う、コストパフォーマンスが高い1足です。

No.6 ソレル カリブー

はき心地 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
保温性 ★★★☆☆
カラー ブラック、バフ、ブルーノ
サイズ 23~29cm

インナー取り外し可能で、極寒でも安心の本格派


カナダ発、本格派スノーブーツ。マイナス40度まで対応で、極寒の地でも安心です。

着脱可能なフェルトライニングをインナーとした、コンビネーションのウィンターブーツ。レザーアッパーとラバーボトムの理想的な組み合わせで、ファッション性に溢れています。スキーやスノーボードをした後のお供として頼もしい相棒となるでしょう。50年間愛され続けている定番商品です。

ウィンタースポーツがお好きな方にはマストの1足となるでしょう。

No.5Coleman(コールマン) メンズ カジュアルブーツ 605641

Coleman(コールマン) メンズ カジュアルブーツ 605641

はき心地 ★☆☆☆☆
デザイン ★☆☆☆☆
保温性 ★★☆☆☆
カラー ダークブラウン・キャメル・イエロー
サイズ 展開サイズ・メンズ対応

履き口の長さを調整できる2WAYタイプ!どんな用途でも安心

ランタンロゴ
このスノーブーツは履き口の部分を、折り返したり伸ばしたりと調整できる2WAYタイプです。

その日の気分や服のコーディネイトに合わせて、足元から違った雰囲気を楽しむことができます。雪が積もった日や寒い日など防寒対策として履き口を伸ばせます。また、上質な天然皮革を使用しているので、カジュアルでありながらも落ち着いた印象を与えます。そのため幅広い世代の方に人気があり、どんな方が街中にて履いても違和感がありません。街からアウトドアまで利用可能なので場所を選ばない点も支持されています。

ソール部分がしっかりとした作りになっていますので、歩きやすく履き心地も良いのも特徴とされます。履き口部分を折り返すとさりげなく見える「コールマン」のアイコンであるランタンロゴが刻印されているのもポイントですね。

No.4 Phefee スノーブーツ

Phefee スノーブーツ

はき心地 ★☆☆☆☆
デザイン ★★☆☆☆
保温性 ★★☆☆☆
カラー ブラック・ブルー
サイズ 24~32cm

スニーカータイプのお洒落なブーツ!複合型ソールで滑りにくさも実現

Phefee スノーブーツ
このスノーブーツはロープライスでありながらも、優れた機能性と履き心地の良さで人気があります。

見た目は普通のスニーカーと変わりありませんが、靴底には複合型ソールが施されているため、滑りにくく雪道でも歩きやすくなっているのです。また、内側はボア素材になっており、足もとは冷えにくく保温性も高いのが魅力です。靴の表面にはマイクロファイバーレザーが使用されていますが、そのために頑丈でありつつも優れた柔軟性があります。

普段からスニーカーを履く方で冬も同じタイプを着用されたい方、またはブーツタイプのものに馴染まない方にも、おすすめできるスノーブーツだと言えます。

No.3 AIRWALK スノーブーツ AWSNB-58

AIRWALK スノーブーツ AWSNB-58

はき心地 ★★☆☆☆
デザイン ★★★☆☆
保温性 ★★☆☆☆
カラー ネイビー・キャメル
サイズ 23~28cm

ファーのインナー付き、本格的防寒ブーツ。インナーは取り外して、洗濯も可能で衛生的

AIRWALK スノーブーツ AWSNB-58
「AIRWALK スノーブーツ AWSNB-58」は内側にファーの素材が施されており、そのため優れた防寒性を実現しています。ふくらはぎあたりまで長さがあるので、保温性にも優れ、積雪の際にも難なく歩くことができます。このファー付きインナーは取り外すことも可能であり、乾燥させたいときにとても便利です。また、それによりお手入れも簡単に行うことができます。

デザイン性が優れているので普段使いとして利用できるだけでなく、スキーやスノーボードを終えたあとに履くブーツとしてや、雪遊びをするときにも使うことができるのも魅力です。かかと部分にはスパイクが付いているので、凍結した路面を歩くときや固い雪の上でも安心して歩くことができます。

まさにどのような場面でも履いていくことができ、この一足さえあればどんなに厳しい冬でも乗り切ることが可能です。

No.2 ティンバーランド 10061 6inch Premium 6インチ

ティンバーランド 10061 6inch Premium 6インチ

はき心地 ★★★★☆
デザイン ★★★☆☆
保温性 ★★★★☆
カラー WHEAT/N
サイズ 25~28.5cm

上品なレザーを使い、長く愛される定番商品。防水加工で雪や雨も大丈夫!

ティンバーランド 10061 6inch Premium 6インチ
ティンバーランドの中でも特に人気のあるモデルで、長期にわたり愛用されているロングセラー商品です。

上質なレザーが使われているのでカジュアルな見た目の中にも上品さが際立ちます。また、防水加工されているので、雪道を歩くときや雨が降ってきてしまった時でも安心して使用できます。

ブーツのインソールには長時間履いていても疲れを感じにくいとされる「アンティ・ファティーグ」という機能が施されており、どのような場面でも歩きやすいようにと工夫がなされています。派手過ぎない明るいカラーなので、様々なファッションに合わせやすいことや、シンプルなデザインなので飽きがこなく長く愛用できるといったことも人気の理由です。アウトドアや街中へ出かける際にもシーンを選ばず幅広く活用できるので、幅広い世代の方から支持されています。

No.1 ザ・ノース・フェイス スニーカー NSE Traction Chukka Lite WP II NF51793

ザ・ノース・フェイス スニーカー NSE Traction Chukka Lite WP II NF51793

はき心地 ★★★★★
デザイン ★★★★★
保温性 ★★★☆
カラー ブラックネイビー×ホワイト・ブラック×ブラック
サイズ 23~29cm

ウォータープルーフ機能で雪だけでなく雨の日も

ザ・ノース・フェイス スニーカー NSE Traction Chukka Lite WP II NF51793
「ザ・ノース・フェイス スニーカー NSE Traction Chukka Lite WP II NF51793」の特徴は、撥水加工によるウォータープルーフ機能が効果的なところでしょうか。そのため冬の時期だけではなく、雨の日でも利用することができるので、シーズンを問わず使用することが可能です。

寒冷地・降雪地帯以外では冬の時期には雨が降ることも多く、また、雪解けの時期は防水や撥水加工されているものがとても重宝します。濡れてしまう心配がないので、天気に左右されることなく安心して履いていくことが可能です。ナイロン素材で保温性も優れており、乾きやすいことも特徴のひとつです。通気性が良いので、足が蒸れるといった心配も少なく、気になる足の匂いを防止することにもつながります。

また、シンプルなデザインなので多様なファッションに合わせることができ、組み合わせを工夫すればあらゆるシーンを幅広く楽しめます。年齢問わず、幅広い世代の方に愛用していただけるので、絶大な人気を誇っています。

【女性用】機能性もデザインも譲れない!おしゃれなスノーブーツ10選!

女性はもちろん機能も大切ですが、やはりデザインや素材が気になりますね。ヒールが高いとスタイルアップ効果が期待できますし、ボアを使ったかわいらしくて保温性の高いものもあります。スカートを履く方には、足首が温かいものが嬉しいですね。スタイルや機能など写真付きで記載してありますので、ぜひ比較してみてください。

No.10KEEN(キーン)Elsa Boot WP

はき心地 ★★★★☆
デザイン ★★★★★
保温性 ★★★☆
カラー Black
サイズ 22.5~25.0

筒回りがボア素材になっていて暖かい!


「KEEN(キーン)Elsa Boot WP」はアウトドアにも適したスノーブーツになっています。そのため、防寒の面で、優れた性能を持っています。

また、筒回りがボア素材となっているため、深雪でも隙間から簡単に雪が入る心配はありません。ソール素材はゴムとなっているため、滑りにくい作りとなっています。一見重量感があるように見えますが、履き心地も非常に良く、重たさを感じることも少ないです。

紐でサイズを調整できるので、しっかりと締めて履きたい方、ゆったりと履きたい方の両方の希望を叶えてくれます。デザイン性にも優れており、アウターやボトムスとも合わせやすく、足元のおしゃれにもこだわりたいと考えている方にはおすすめのスノーブーツになります。

No.9 kamik(カミック) MOMENTUM

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
保温性 ★★★☆
カラー BLACK-NOIR
サイズ 23.0~26.0

雪が深くても暖かい!保湿性に優れた一足


「kamik(カミック) MOMENTUM」こちらのスノーブーツは足先までファーがあり、冷え性の方は重宝できるブーツとなっています。厚手の靴下やボア素材の靴下を履かなくても冷えずにいられる点がこの靴が保温性に優れていることの証明になります。

着脱も非常に簡単で、靴紐がほどける心配もありません。靴紐部分は伸縮可能な素材となっているので、締め付け過ぎず歩きやすい靴となっています。長時間履いていても違和感なく履き続けられるため、遠方へ出かけたいときに履くと足を痛めずに出かけられそうです。

また、デザインがシンプルなので、服の色やデザインを選ばずに着ることができます。特に冷える季節には足先までファーのついたタイプだと快適に雪道を歩くことができるでしょう。

No.8 アルバートル レディース スノーシューズ AL-SB3800L

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
保温性 ★★★☆
カラー ブラック
サイズ 22.5~24.5

ワンポイントが魅力的!クッション素材で履き心地がいい!


「アルバートル レディース スノーシューズ AL-SB3800L」こちらのスノーブーツは、雪があるシーンだけではなく、タウンユースにも優れたブーツです。シンプルでありながら、紐にワンポイントを施してある他、シルエットも洗練されています。

また、筒回りにはボア素材が備えられているため、深い雪に埋まったとしても筒回りから雪の侵入を防ぐことが可能です。中も暖かくクッション素材が入っているため履き心地も良く、長時間歩いても疲労を軽減してくれます。ソールのグリップもしっかりしており、安定して歩けるでしょう。

No.7 スノーキャラバン スノーシューズ SHC_27W

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
保温性 ★★★☆
カラー ブラック
サイズ 23.0、24.5

洗練されたデザインと機能性を完備


「スノーキャラバン スノーシューズ SHC_27W」は洗練されたデザインで、どのようなシーンでも履くことができるスノーブーツです。他の衣類のデザインやカラーを邪魔しないため、いつでも履いていけます。

また、ソール部分はグリップ力が優れており、雪道でも安全な歩行が可能です。雪がなく平坦な道を歩く際にも、難なく歩けます。

非常に保温性能が優れており、足元から冷える心配は少ないでしょう。雪解け間際や、水たまりでも内側まで水が浸透することも少ないため、冬が終わりがけの季節まで愛用できそうです。特に寒暖の差が激しい地方や積雪量が多い場所へ出向くことがある方にはおすすめのスノーブーツです。

No.6 Teva U VERO BOOT II テバ ユニセックス ベロ ブーツ II

はき心地 ★★★★☆
デザイン ★★☆☆☆
保温性 ★★★☆
カラー -
サイズ 23.5

防水加工で悪天候や雪解けシーズンにも活躍


「Teva U VERO BOOT II テバ ユニセックス ベロ ブーツ II 」このブーツの特徴は他のブーツに比べて軽量と言える点です。スノーブーツは重くなりがちですが、テバのブーツは合成素材を使っているため、軽量化されています。

また、防水加工されているため天候を問わず着用可能です。着脱は、甲部分がベルクロ仕様となっており、紐タイプより格段に簡略化されています。インナー部分にも、保温性に優れた素材を使用しているため、急激な気温の変化にも対応できるブーツです。ソール部分には滑りにくい素材を使用しているため、雪道でも安全です。

デザインもシンプルで、ショート丈となっているため、ボトムスを履いて出かけたいといった方にあったスノーブーツとなっています。

No.5 ルコックQFM-6404 MID 2(BELLEY MID 2)

ルコックQFM-6404 MID 2(BELLEY MID 2)

はき心地 ★★☆☆☆
デザイン ★★☆☆☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
カラー グレー・ブラック・カーキグリーン
サイズ 23~25cm

発熱効果と蓄熱効果の高いインソール「ベルセラ」を使用

ルコックQFM-6404 MID 2(BELLEY MID 2)
「ルコックQFM-6404 MID 2」のインソールには「ベルセラ」という発熱効果と蓄熱効果を合わせ持った機能があります。そのため、冬の寒い日でも足を温かく保ったまま歩くことができ、また、ふくらはぎあたりまで長さがあるので、より高い防寒対策になっています。

女性らしく細めのブーツになっていることや、かかと部分が高くなっているため、スタイルアップ効果も期待できるデザインになっています。スカートにもパンツにも相性が良く、どのようなファッションにも合わせやすいことも人気の理由です。

また、全体的にキルティング素材が施されていることや側面に付いているボタンがポイントになっており、派手すぎないデザインと落ち着いた色合いから、特に大人の女性からの支持が高いです。

No.4 SOREL コージーカーニバル

SOREL コージーカーニバル

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★★☆☆
コストパフォーマンス ★★★☆☆
カラー ノリブラック・ブラック・キャラメル・キャンディアップルブラック
サイズ 22.5~26cm

カナダ発!ボア素材で可愛らしさと温かさを両立!

SOREL コージーカーニバル
ソレルはカナダ発祥のシューズブランドで、現在ではウィンターブーツの定番として様々な世代の方に支持されています。その中でもこのスノーブーツは履き口部分がボア素材になっているのが特徴的です。そのため、足首が温かいだけでなく、デザインとしてもかわいらしさがあり、若年層にとても人気が高いブーツになっています。

防水性の高い生地を使用していることやソール部分が滑りにくくなっているため、雪や雨の日でも安心して履くことができます。しっかりとした見た目のスノーブーツですが軽量であるので、どのような場面でも長時間快適に歩くことが可能です。

レースアップになっていることなどデザイン性も優れているので、街中に出かけるときでもおしゃれをして履いていく靴としても利用することができます。天候を気にせずに使用できるのも嬉しいメリットだと言えるでしょう。

No.3 キンバーテックス KIMBERTEX PABLO SHORT

はき心地 ★★★☆☆
デザイン ★★★★☆
保温性 ★★☆☆☆
カラー Silver・T.D.MORO DI MORO
サイズ 23~24.5cm

耐久性・撥水・透湿など高い機能性を実現!イタリア産で都会的

キンバーテックス KIMBERTEX PABLO SHORT
キンバーテックスは2009年創業のイタリア発祥のシューズブランドです。キンバーテックスのスノーブーツは耐久性や撥水、透湿などの高い機能性がある素材を使用しているのが魅力となっています。

また、機能だけではなくそのおしゃれなデザインから、愛用するファンが多いこともポイントです。特にこのスノーブーツは細身のタイプなのですっきりとした印象で、スタイルアップ効果が期待でき、その点も人気の秘密ではないでしょうか。素材が違うものを使用していたり、数種類の色合いを組み合わせていたりと、他にはないスタイリッシュなデザインに仕上がっており、都会的な洗練された印象を感じさせます。シンボルであるロゴが中央に施されている点も効果的なポイントです。

また、内側にはジッパーが付いているので、ブーツを脱ぎ履きする際にもたつかず、楽に行うことができるのです。インソールは取り外し可能で、お手入れが簡単に行え長持ちできるところも人気の理由となっています。

No.2 クラークス ウィンターブーツWomens Tri Attract(FW16)

クラークス ウィンターブーツWomens Tri Attract(FW16)

はき心地 ★★★★☆
デザイン ★★★★☆
保温性 ★★★☆☆
カラー サンドスエード・ブラックスエード
サイズ 22~26cm

歩きやすさでは1番!イギリス発シックなデザイン

クラークス ウィンターブーツWomens Tri Attract(FW16)
クラークスはイギリス発祥のシューズブランドです。このトライアトラクトシリーズは健康面も考えられた作りになっています。そのため、ボリューム感はありつつも軽量で屈曲性があり、靴底にはクッション性に優れた素材を使用しているため、平らで硬いことが多い一般的なムートンブーツよりも、とても歩きやすくなっています。

履き口部分のボアは見た目もかわいらしく、保温性も高いです。脱ぎ履きしやすいようにサイドにはストラップが付いているのも魅力的です。

No.1 ザ・ノース・フェイス  W Nuptse Bootie WP V Short NFW51782

はき心地 ★★★★★
デザイン ★★★★★
保温性 ★★★★☆
カラー チャコール×チャコール・ネイビー×ネイビー
サイズ 22~23cm

撥水加工されたナイロンアッパー素材で防水性バッチリ

このスノーブーツは撥水加工が施されたナイロンアッパー素材が非常に特徴的です。また、優れた保温性を維持することができる特殊な機能を有しているため、低温の屋外での歩行にも防寒対策として大いに役立ちます。

気温が低くても硬くならず、滑りにくいソールになっているので、その点でも冬の履物として際立った品質を維持しているのです。また、履き口部分に付いているコードを締めることで、雪や雨の侵入を防ぎ、風を通しにくくすることができます。

機能豊富なブーツでありながら、シンプルなデザインとシルエットはどのようなシーンをも選びません。丸みをおびたデザインはかわいらしく、多くの女性にとても人気となっています。
ザ・ノース・フェイス  W Nuptse Bootie WP V Short NFW51782

スノーブーツのお手入れ方法

スノーブーツのお手入れ方法
冬の時期にしか履かないスノーブーツですが、保存方法やメンテナンスについて正しい知識を持っているでしょうか。実は手入れ次第で長く快適にスノーブーツを使用できることを多くの方は知りません。

まずはブーツから中敷きを抜き、日の当たらない、風通しの良いところで乾燥させます。乾燥後に汚れを払ったり拭いたりして落としますが、簡単にとれない場合は改めて水洗いしてください。そしてブーツは全体的に水で汚れを落とします。泥などが付着している際は、靴用のブラシを使い、擦って落としましょう。靴底のアウトソール部分は、使い残しの歯ブラシや割りばしなどを使うと落としやすくなります。

乾燥させる際は、直射日光を避けて風通しの良いところに置くのが良いでしょう。乾燥後は皮素材の場合、保護材を塗りこむことで色あせやひび割れを防ぎますが、それ以外の場合は撥水スプレーをふきかけます。保管場所は高温や湿気を避けたところがおすすめです。また、ブーツの中に新聞紙を敷き詰めて入れておくと型崩れを防ぎ、湿気対策にもなります。

まとめ

以前よりもスノーブーツの種類はたくさん増えてきました。これまでは優れた機能性があることが人気の理由でしたが、現在ではデザイン性が高いものも多く取り扱われており、選べる選択肢も広がりました。通常履いているものと見た目も変わらないことから、デザインで選ぶ方も少なくないようです。

これまではおしゃれなイメージとは言えないスノーブーツでしたが、現在では、コーディネイトのひとつとしてファッションをより楽しめるようになりました。冬の寒い日や凍ってしまった路面を歩く際にも安心して歩くことができますし、見た目のデザインもおしゃれであると、気分も違ってきます。また、デザインがおしゃれであるとアウトドアシーンだけでなく、街中に行くときなどにも使用することができ、とても魅力的です。

このようにスノーブーツは一足でいくつもの使用スタイルがあり、活用できる幅もとても広いです。冬に豪雪になるような地域に住んでいる方はもちろんのこと、それ以外の方でも雨の日や寒い日などに最適です。一足あるととても便利なスノーブーツ、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。