使いやすい救急箱ってどういうもの?デザインにもこだわるおすすめ救急箱13選!

みなさんは、風邪薬や消毒薬、下痢止めやガーゼなどの常備薬・応急手当用品をどのように保管していますか?おそらく、救急箱や救急箱の代わりにしているボックスに保管している人がほとんどだと思います。

その救急箱、使いやすいですか?収納力や取り出しやすさ、全体の見やすさ、大きさはどうしょうか?緊急時に、必要なものがすぐに取り出せる状態にありますか?

毎日頻繁に使うものではないからこそ、使いやすさや見やすさが重要になってきます。そんな救急箱は、どのような点に着目して選ぶのがいいのか、どのような救急箱がおすすめなのかをご紹介します!

救急箱の選び方の4つのポイント

悩む救急箱選び・・・
「とりあえず救急箱ならどれでもいいかな?」と買ってしまうと、「入りきらなかった。」「入ったけど取り出しにくくなってしまった。」という事態を招きかねません。購入する前に、まずは3つのポイントを参考に検討してみてくださいね。

救急箱に入れるものは何かを考える

どんなものを入れるのかによって、必要とする機能は少しずつ違ってきます。

入れようとしているものが内服薬や小さな貼付薬のみであれば、小さめの救急箱でも大丈夫でしょうし、外用薬や大判ガーゼなどを入れておきたいと考えているならある程度の深さと大きさが必要になります。

両方入れておきたいのであれば、大きさ、深さがあり見やすく仕切られたものなどを選ぶのがいいでしょう。

入れたいものはどれくらいの量があるのかを見直してみる

次に、どれくらいの量を入れようとしているのかを考えることが大切です。自分一人の常備薬を入れておこうと考えているのか、家族全員分を入れておきたいのかで大きさが変わってきます。大きすぎても今度は収納場所に困ってしまうということもありますので、よく考えたいポイントの1つです。

救急箱をどこに置こうと考えているのか

とりあえず・・・と買ってしまった救急箱は置く場所に困ってしまうこともあります。もし、リビングなどの目につく場所に収納しようと考えているなら、見えても支障がないように、デザインにもこだわりたいところですよね。逆に、納戸や普段使わない部屋に置いておくならば、機能重視で決めてもいいでしょう。

入れるもの、入れる量に加えて、置く場所を考えておくのも、救急箱を選ぶ上で大切なポイントです。

どんな素材にしたいか

素材というと、好みの問題かと思われそうですが、それだけではありません。
木製のものは、消毒液をこぼしたりするとシミになりやすいですし、プラスチック製は軽くて安い分、変形しやすいです。スチールなどは重くなるものもありますし、ブリキなどでは年数が経ってくると錆びるものもあります。

使う素材によって値段も大きく違ってきますので、予算や入れるものによっては考慮に入れておくべきポイントです。

おすすめの救急箱13選

入れるもの、入れる量、置く場所を考えた上で選びたい救急箱のおすすめをご紹介します!

第13位 La-Luz(ラ・ルース) メディスンボックスL

サイズ 幅25.5cm×奥行き21.5cm×高さ16cm
材質 アガチス材ワックス仕上げ
本体:パイン材
底板:MDF材
重さ・重量 600g
デザイン性 ★★★★★
おすすめ度 ★★☆☆☆
救急箱に見えないスタイリッシュな木箱タイプ


外装は、蓋上部の右下に小さく入ったシルバーの十字マークのみというシンプルなもの。大きさはB5のノートより奥行きが少し大きいくらいのサイズ感です。木製でナチュラルな見た目と、いかにも「救急箱!」という感じのなさは、置く場所を選ばない便利さがあります。

蓋も大きく開くので中身も見やすくなっています。

しかし、中に仕切りやトレーなどはないため、スプレー缶、サプリメントなどのボトルなど、比較的大きめのものを入れるのにはいいかもしれませんが、小さなものは入れづらいという印象です。

そのため、チューブタイプの貼付薬や内服薬を入れたいのであれば、小物入れやケースを別で購入して収納するなどの工夫が必要になりそうです。取っ手もないので、持ち運びには向きません。

中に仕切りのないただの箱タイプなので、救急箱以外の用途で使う方も多く、そういう点では救急箱として使わなくなった時にも無駄にならない、汎用性の高い救急箱です。

第12位 キッズアンドコー ストレージ エマージェンシー ボックス AIRFORCE

サイズ 幅13cm×奥行き7cm×高さ4.5cm
材質 メタル
重さ・重量 200g
デザイン性 ★★★★☆
おすすめ度 ★★☆☆☆
遊び心満点!小さな救急箱!


アメリカ軍で実際に使用しているもののレプリカで、遊び心溢れる救急箱です。サイズ感はスマートフォン程度でコンパクト。4ヶ所にロックが付いていて、蓋がが外れにくい構造も◎。

ミリタリーテイストでありながらコンパクトなかわいらしさで、その存在感が病みつきに!男性にも人気がある商品です。

オフィスの机に非常用薬箱として入れておいたり、色分けしてそれぞれの薬を入れて置いたりするのもいいでしょう。第13位で紹介したような、仕切りのない救急箱に入れるのもおすすめです。

二つ以上でスタッキングして使ったり、こまごました事務用品を入れて使っているという声もあり、コンパクトたからこそ使い方は様々。

収納力に関してはあまり高くないので、あくまで小さな貼付薬、絆創膏、綿棒などを入れる、本当の応急薬箱といった使い方になると思いますが、ただの入れ物は味気ないという時におすすめしたい1品。

第11位 アイリスオーヤマ 救急箱外傷薬用

サイズ 幅26cm×奥行き17cm×高さ18cm
材質 ASB樹脂
重さ・重量 508g
デザイン性 ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆
シンプルな救急箱。蓋の収納が便利!


蓋に付いた収納が、体温計やピンセットなどの収納にぴったり。さっと取り出しさっとしまえるので、置きっぱなしになることもありません。大きさははB5のノートより奥行きが少し小さいサイズ感。

蓋に収納がある分、収納できる高さは少し低くなってしまうので、18cmぴったりのスプレー缶やボトルなどは入りませんが、中は4つに仕切られており、奥側にある長方形の仕切りには大きめの湿布薬なども入れることができます。

しかし、救急箱の留め具にある「救急箱」の文字と時代を感じるナースの絵がなんとも・・・わかりやすいのですが、あまりデザイン性が高いとは言い辛いかというところと、イラストは好き嫌いが分かれやすいということで、第10位となりました。

収納力は問題ないので、特に目につく場所に置くことがない場合や特に気にならないはおすすめです。

第10位 明邦化学工業 MEIHO KYUKYUBAKO 救急箱

サイズ(外寸) 幅31.4cm×奥行き21.47cm×高さ15.5cm
サイズ(内寸) 幅29.7cm×奥行き18.2cm×高さ10cm
材質 本体・蓋・留め具・ハンドル:ポリプロピレン
仕切り版・中皿:スチロール
重さ・重量 770g
デザイン性 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆
便利なトレーと右隅にある穴で縦置きも可能


取り外しのできるトレーは、体温計、ピンセットなどの小物類を入れるのに最適です。さらに、右端にある穴は、下段にいれたボトルに干渉しないため、縦置きも可能です。救急箱の中では横長のタイプになります。

下段は3つに仕切られているので、内服薬、外用薬、応急処置用などに分類して使うのにも便利です。さらにその仕切りは取り外しが可能。入れるものの大きさによって仕切りを変えられるのもポイントです。

特に、右端の穴のおかげで消毒液などが立てておけるため、さっと取り出せて便利でした。

第9位 明邦化学工業 DX救急箱

サイズ(外寸) 幅36cm×奥行き21cm×高さ18.5cm
サイズ(内寸) 幅34.3cm×奥行き19cm×高さ10cm(蓋底17.5cm)
材質 本体・留め具・中皿・取っ手:耐衝撃性コーポリマー
蓋:ポリプロピレン
アーム:アルミ
重さ・重量 1080g
デザイン性 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆
大容量の救急箱!蓋についたトレーがごちゃつきを解消!


A4ノートよりも一回り大きいサイズ感の大容量の救急箱です。こちらは可動式の2つのトレーが付いており、蓋を開けると一緒に開く設計なので、いちいちどける手間が省けます。

右側は3つに仕切られているので、整理もしやすくて◎。ボトル類の縦置きもでき、稼働するトレーにも仕切りがついているので細々したものの整理に役立つデザインです。

常備薬を重ねておくより、トレーに分けて置いておくことで、何があるかわかりやすくなり、重複して買ってしまった!という事態も回避できますね。

購入後に「思ったよりも大きくて驚いた」という声もありますので、事前に収納する場所のサイズを測ってから買う事をおすすめします。

第8位 Dewel 救急箱 アルミ製

サイズ 幅30cm×奥行き17cm×高さ19cm
材質 本体:アルミ
内側:中密度繊維版
留め具・取っ手:ステンレス鋼
重さ・重量 2000g
デザイン性 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★☆
丈夫なアルミで災害対応も万全に!もしもの時は救急バッグにも!


昨今、「災害に備える」という意識の高まりに答え、災害対応を意識した救急箱といえるでしょう。もしもの時に持ち出しやすい肩紐付きで、しっかりした外装で強度と高い耐久性が魅力です。大きさはA4のノート程度のサイズ感です。

蓋に付いた収納にはすぐに取り出せるように体温計やピンセット、はさみなどを収納し、トレーには簡単な応急処置セットや貼付薬、下部の収納にはその他の内服薬・外用薬などを収納するとすっきりと見やすくなりそうですね。収納力もばっちりです。

しっかりした作りなので、業務用としても使えそうですね。

ただ気になるのは、本体の重さです。本体重量が約2㎏と救急箱の中では重い部類になるので、中に入れるものによってはかなりの重さになることも十分考えられます。その分耐久性と強度があるのですが・・・耐久力、強度面からはおすすめですが、女性には少し重いかというところがネックで8位となりました。

第7位 Y.Y.A(ワイワイエー) 救急箱 引き出し付き

サイズ 幅28cm×奥行き21cm×高さ23.5cm
材質 ポリプロピレン
重さ(発送重量) 998g
デザイン性 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★☆
わかりやすい見た目ながらも、どこか可愛い救急箱


下部に付いたワイド引き出しの他に、上部にも引き出しが付いたタイプの救急箱です。大きさはB5のノートより二回りほど大きいサイズ感です。

下部の引き出しには湿布やマスクなどを入れておくのにも最適ですし、清潔に保管しておきたいものは上部の引き出しに入れておいても◎。蓋にも収納スペースがあり、絆創膏や綿棒などのちょっとしたアイテムを入れておくと、取り出しやすくて便利ですね。

市販薬は箱のまま立てて収納ができるので、一目で何が入ってるのかわかりやすいのもおすすめポイントです。

第6位 現代百貨 ファーマシーボックス

サイズ 幅21.5cm×奥行き16.5cm×高さ15.5cm
材質 スチール
重さ・重量 990g
デザイン性 ★★★★★
おすすめ度 ★★★☆☆
可愛い見た目と高い収納力!


そのままリビングにあっても可愛い救急箱です。可愛いだけでなく、すっきり収納の面でもしっかりとその役目を果たしてくれます。大きさはA5のノートと同じくらいのサイズ感で、救急箱としては少しコンパクトな印象です。

中は大きなスペースと3つに仕切られたスペースがあり、上部は取り外しができるトレーがついています。トレーに仕切りはありませんが、その分湿布やマスクなどを入れることもできますし、中の仕切られたスペースは体温計やハサミなどを立てておくことでばらつきもなくスッキリ収納できます。

収納力は1~2人分くらいなので、家族全員分の常備薬を全て入れるのは難しそうですが、絆創膏・体温計・綿棒・ガーゼなどの応急キットをちょっとリビングに置いておきたいという場合にはおすすめしたい1品です。

第5位 イモタニ 収納上手な救急箱

サイズ 幅25.2cm×奥行き20.2cm×高さ19.8cm
材質 ポリプロピレン、ABS樹脂
重さ・重量 788g
デザイン性 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★
使いやすさを重視した設計で必要なものがすぐ取り出せる


名前の通り、収納のしやすさを重視して作られた救急箱です。大きさはB5のノート程度です。下部に作られた引き出し、中に作られた仕切りと小物立て、小物トレーと、小さなものも大きなものもしっかり収納できる優れもの。

小物立てが意外と便利で、体温計もはさみもピンセットも見やすく取り出しやすい状態で収納できるので、がちゃがちゃ探すストレスが軽減されます。

ハンドルも本体に沿う形のものなので、全体がフラットで収納時も便利です。

第4位 イシグロ 救急箱 救急車

サイズ 幅35cm×奥行き20.3cm×高さ27.5cm
材質 MDF材・スチール
デザイン性 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
救急車が来てくれる!かわいい救急箱


救急車のデザインが遊び心満点の救急箱!蓋にはピンセットやはさみなどが4つ収納できるスペースも。深さも十分でマスクの箱をそのまま入れることもできます。
トレーは仕切りのないシンプルなもので、市販の内服薬などもしっかり収納できます。

怪我をしたときもこんなかわいい救急車が来てくれるなら、お子さんの泣き顔もすぐに笑顔になりそうですね。

第3位 FORTUNE DRAGON 救急箱

サイズ 幅26.7cm×奥行き17.89cm×高さ15.4cm
材質 ABS757
重さ・重量 1140g
デザイン性 ★★★★☆
おすすめ度 ★★★★★
コードロックで安全性アップ!


小さなお子さんがいるご家庭で、「子供の誤飲を防ぐことができる」と人気の高い4桁のコードロック式の救急箱です。小物立てや3つに仕切られたスペースで、使いやすさもばっちりです。

4桁のコードロックを締めていないと開いてしまうので、頻繁に出し入れするような薬を入れるのには適していませんが、小さいお子さんがいるご家庭では数少ないコードロック式ということで、ぜひおすすめしたい救急箱です。

第2位 ヂャンティ商会 救急箱

サイズ 幅24cm×奥行き19cm×高さ30cm
材質 天然木・アクリル
重さ・重量 1650g
デザイン性 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
収納力抜群の引き出しと温かみのある木製救急箱


天然木の温かみを肌で感じることができながらも、大きな引き出しの収納力が魅力の救急箱です。アクリル板で中が見やすいのも◎。蓋にはピンセットなどを収納できるほか、ガーゼなどの大き目のものも挟めるようになっています。

大きさは、B5のノートぐらいのサイズ感。高さがあるので少し大きく感じるかもしれません。

引き出し部分が見えるようになっているので、どの薬があるのかわかりやすく、おしゃれなデザインでどこにおいてもしっかりマッチしてくれて、どんな人にもおすすめです。

第1位 イシグロ 救急箱 ブラウン

サイズ 幅29.2cm×奥行き18.6cm×高さ25.3cm
材質 MDF・スチール
重さ・重量 1550g
デザイン性 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
デザイン、収納力ともに高評価!


ブラウンとホワイトのツートンでインテリアにもなじみやすく、収納力にも優れた人気の高い救急箱です。蓋部分には、ピンセットなどを2本収納できるほか、ガーゼなどの少し幅のある薄いものも収納できるスペースが作られていて、使う頻度の高いものを入れておくとスムーズに取り出せます。

高さも十分でボトルの縦置きもでき、市販薬も箱のまま入れることができる収納力、そしてこの見た目。高い人気も頷けます。

救急箱で悩んでいる人にはぜひともおすすめしたい1品!

いざと言う時の救急箱!期間を決めて見直すのがおすすめ

見直しも大切
救急箱は、普段から頻繁に開けたり使ったりするものではないという人は多いと思います。そのため、「これいつの薬だったかな?」「使用期限が切れてた・・・」ということも起こりがち。

医薬品は、使用期限・容量・用法を守って使ってこそ効果があるというものです。いざと言う時のためにある救急箱なのに、これではあまり意味がありませんよね。救急箱を買うほどのヘルスケア意識の高さがあるのに、これではもったいないです。

家族構成が変わったり体調の変化によって入れるものが変わったりすることで、救急箱の大きさや置く場所を変える必要が出てくることもあると思います。

救急箱も、買いっぱなし入れっぱなしではなく、1ヵ月ごと、3ヵ月ごとなど期間を決めて中身や大きさを見直していくことをおすすめします。

見直すのは面倒という時には、配置薬などを使うのも一つの手段です。生活スタイルに合わせて、随時、見直しと選択していくように心がけましょう!

まとめ

あなたのベストマッチを
救急箱もおしゃれなものから機能的なものまで様々ですが、それぞれ必要としているものは違ってきます。ベストマッチの救急箱を見つけるためには、まず自分が必要としている機能を把握すること。

その上で、その条件に合う救急箱を選んでいくことがポイントになります。
ぜひ、救急箱を選ぶ上での参考にしてみてください。