VIO脱毛はコスパと安全性で選ぶ!15種類のおすすめ脱毛サロン・クリニックで自分に合うコースを見つけよう!

最近主流となってきたVIOラインの脱毛。やっている人が少なそうと思いきや、実はワキやひざ下に続いて人気の脱毛個所となっているんです。ただ、デリケートゾーンなだけあってなかなか脱毛を決心できない人も少なくないでしょう。施術の際の恥ずかしさや痛み、肌トラブルの心配などがより大きくなる部位なため、VIO脱毛について良く理解してから決断するのが安心。

そして、今や数え切れないほどある脱毛サロンの中から、自分に合ったサロンを見つけることも非常に大切です。基本的にはどこも同じような専用機器を使って脱毛を行うのですが、値段やサービス内容はサロンによって全く違い、自分に合わない場合はなかなか効果が実感できなかったり、肌トラブルを起こす可能性も十分にあり得ますので、ある意味脱毛効果は「施術を行うサロン次第」だったりもするのです。

そこで今回は、VIO脱毛でおすすめのサロン・クリニックを紹介していきたいと思います。「MUSEE(ミュゼ)」や「アリシアクリニック」など良く知られているサロンも含め、価格や効果、安心感といった評価をもとに15種類をピックアップしているので自分に合った脱毛コースが見つけられると思いますよ。また、自分に合ったサロンの選び方も解説していきますので、しっかりチェックしてつるつる美肌をゲットしちゃいましょう!

VIO脱毛ってどんな脱毛??

ショーツ

VIO脱毛は良く耳にするけれど、実際にどんな脱毛なのかがわからない人もいると思うので、まずはVIO脱毛について解説していきますね。

VIO脱毛というのはいわゆるアンダーヘアの脱毛のことで、Vライン=パンティーラインに沿ったライン、Iライン=性器横、Oライン=肛門回りを指しています。脱毛サロンやクリニックでは「ハイジニーナ」と呼ぶこともあり、これら3か所を含むアンダーヘアを全て脱毛していきます。

細かく言うとVラインは「Vライン」「トライアングル上」「トライアングル下」の3つに分けられ、トライアングル下部分を好きな形で残す人も多いんだそう。海外では全て毛をなくすのが一般的ですが、日本ではまだまだ毛を残すのが一般的なようですね。

VIO脱毛ではそんなデリケートゾーンを人に見せることになるため、恥ずかしさや抵抗を持つ人も多いんです。しかし、施術するスタッフはどのサロンも全て女性となり、施術する時以外は体をブランケットで隠してくれるという配慮があるのがほとんど。こちらの「恥ずかしい」という気持ちを十分に理解してくれているので、そこまで恥ずかしさを感じるこことはないでしょう。

どんなメリットがある?VIO脱毛をした方が良い理由

下着

日本は毛を残すのが一般的ならわざわざVIO脱毛をしなくても良いのでは…?と思う女性もたくさんいるでしょう。しかし、そんな状況でもVIOが人気の脱毛部位となっているのはなぜなのでしょうか。他の部位に比べて痛みを感じやすく、しかも恥ずかしさがある部位をわざわざ脱毛するのは、それだけ大きなメリットがあるからなんですね。

そのメリットは大きく分けて4つとされていて、これらは全女性にとってのメリットと言っても過言ではないでしょう。特に露出の多くなる夏場や、おしゃれをもっと楽しみたい人などには大きな魅力となりますので、具体的なメリットを一つずつ確認してみましょう。

1.デリケートゾーンを衛生的に保てる

VIO脱毛をするうえで大きなメリットとなるのがムレや臭いの軽減です。女性の陰部はただでさえ熱がこもりやすいにも関わらず、毛髪があることで余計にムレやすくなります。夏場や生理のタイミングはもちろん、スポーツや体を動かすことが多い人などは特にムレやすくなり、かぶれなどの肌トラブルを起こしやすくなるんですね。また、ムレによって臭いも強くなりますから、自分だけでなく周りの人へも配慮が必要になるでしょう。

しかし、そんな毛髪がなくなることで通気性が格段にアップし、デリケートゾーンをより衛生的に保つことができます。生理時のかゆみや気になる臭いもかなり軽減されるため、「一度脱毛したらもう元に戻せない」という女性がほとんどなんですよ!

2.自己処理がとっても楽

今やアンダーヘアの自己処理は当たり前の時代で、夏場だけでなく年間を通して清潔にしておく習慣が浸透しつつありますよね。しかし、毛髪は処理してもまたすぐに生えてくるものなので、どうしても自己処理の頻度が多くなりがち。そこでVIO脱毛をすることによって、自己処理の手間を大幅に軽減することができるんです。

脱毛具合にもよりますが、毛を少し残す脱毛でも自己処理はほとんど必要なく、必要な人でもかなり回数が減って快適だそう。また、うっかり処理を忘れてしまっても今までのような目立つ毛ではないので、焦って処理をするようなことも必要ないでしょう。

3.美肌になれる

これはVIOに限らずワキやひざ下などの他の部位にも言えることですが、脱毛サロンでの脱毛は肌への負担が最小限になるよう考慮されているため、毛抜きやカミソリ自己処理をするのに比べて断然低刺激。光を当てる時のパチパチという音や、専用機器から発せられる高温を考えるととても想像できませんが、特殊技術によって肌をほとんど刺激しないように設計されているんですね。

また、サロンでは施術後に肌を冷やしたり、保湿もしっかりと行ってくれますから、毛穴の角質までキレイに除去され美肌になることができるのです。逆に、自己処理は肌への負担が大きいため、乾燥肌を招いてしまったり毛穴トラブルや黒ずみの原因になるので、やらないに越したことはないでしょう。

4.気兼ねなくおしゃれが楽しめる

夏場に海やプールへ行く機会があればムダ毛が気になるものですよね。そんなムダ毛処理をうっかり忘れてしまったり、自己処理のし過ぎで肌トラブルになってしまえば、ビキニラインを思うように露出できずかわいい水着を着ることもできないでしょう。また、かわいい下着やTバッグも小さめの作りになっているため、アンダーヘアが処理されていないとキレイに着こなすことができません。

VIO脱毛はこういったおしゃれに対してのストレスも軽減することができ、いつでも気兼ねなく好きな下着や洋服を楽しむことができます。

みんな我慢できるものなの?!VIO脱毛の痛みの強さは?

PAIN

脱毛で気になるのが「痛み」ではないでしょうか。「全く痛くない」という人もいれば「かなりの痛みを感じた」という人もおり、体質や毛質によって痛みの感じ方はバラバラ。ですので、人が言う痛みの強さを鵜呑みにすると、予想外の痛みにショックを受ける可能性もあるでしょう。

そんな不安を事前に解消するためには、脱毛サロンの口コミやネットの色々な情報を参考にしたり、事前のカウンセリングでしっかりと質問をしておくと安心ですよ。ここでもVIO脱毛の痛みに対する一般的な情報をまとめてみましたので、じっくり読んで少しでも不安をなくしてくださいね。

他の箇所に比べて痛みを感じやすい

光脱毛は肌に特殊な光を放射して毛乳頭から脱毛するという方法なので、毛が太く多いほど痛みが強くなります。また、肌が敏感なデリケートゾーンなども痛みを感じやすく、VIOは全身の中でも特に痛みが強い部位だと言われているんです。たしかに、他の体の部位に比べて毛が濃いのに皮膚は非常にデリケートと、痛みを感じる条件がバッチリ揃っていますよね。

しかし、痛みの強さは毛質や肌質によるため人それぞれなので、全く痛みを感じなかったという人もいなくはないんです。肌が乾燥した状態では余計に痛みが強くなりますから、デリケートゾーンこそしっかり保湿をして肌状態を整えておくのがおすすめですよ。

また、生理周期によっても脱毛にベストなタイミングというのがあり、生理が終わった1週間後が良いとされています。なぜなら、この時期は女性ホルモンが安定している時期なので肌状態も良く、比較的痛みを感じにくいタイミングだから。肌トラブルも起こりにくく脱毛効果も高くなるので、せっかく脱毛をするならこのタイミングで予約を入れると良いでしょう。

回数を重ねるごとに痛みは弱くなってくる

どの部位もそうですが、1回目の施術時はいちばん毛が多い状態なので痛みを強く感じるもの。しかし、回数を重ねるごとに毛が細く、少なくなってくるため、それと同時に痛みも弱くなっていきます。どのくらいで痛みがなくなるのかというのも人によって違いますが、最近ではほとんど痛みを感じない機器を導入しているサロンも多いので、痛みが苦手な人は使用するサロンの機器もチェックしておくと良いでしょう。

また、施術中に強い痛みを感じた場合は、スタッフに言えば休憩を挟んでくれたり、さらにしっかりと冷やして痛みを緩和させてくれるので、我慢せず早めに伝えるようにしましょうね。

よく聞く「サロン」と「クリニック」って何が違うの?

クリニック

テレビや雑誌で脱毛サロンが紹介されていることが多々ありますが、「脱毛サロン」と「脱毛クリニック」では何がどうちがうのか知っていますか?サロンとクリニックを同じものと思っている人も多いのですが、実は全く違うもの。両方とも脱毛することはできますが、方法や効果の即効性、価格が全く違っており、なんとなくで選んでしまうと「思っていたのと違った…」なんてことにもなり得ますので、VIO脱毛を契約する前にきちんと違いを理解しておきましょう。

ここでは、それぞれメリット・デメリットを踏まえて解説していきますので、どちらが自分に合っているのか考えながら確認してみてくださいね。

脱毛サロン

  • 価格:低め
  • 痛み:弱め
  • 完了までの施術回数:20回以上(個人差あり)
  • 施術:医師でなくても可能

脱毛サロンでは光脱毛(フラッシュ脱毛)による施術が主流で、複数の波長を含む弱い出力で行っていきます。光の出力が弱いため肌への負担が小さく、痛みも少ないのが大きなメリットと言えるでしょう。また、光の出力が一定なため医師でなくても施術が可能。そのため脱毛サロンは年々増えており、低価格で気軽に脱毛できるとして復旧しているんですね。

ただし、光の出力が弱い分施術の回数は多くなり、完全に脱毛できるまでには20回以上の施術が必要と言われています。もちろん個人差があるので10回でもつるつるになる人はいますが、完了まで毎月サロンに通う必要がありますね。さらに、施術できる範囲が決められているため、ほくろの部分や奥まった箇所には光を放射することができませんので、光脱毛だけでは不十分という人も。とはいえ、手軽に安く脱毛したい人にはおすすめです。

脱毛クリニック

  • 価格:高め
  • 痛み:強い
  • 完了までの施術回数:5回ほど(個人差あり)
  • 施術:医師免許保持者のみ

脱毛クリニックでは光ではなくレーザーを使って施術を行っていきます。施術の方法は光と同じですが、レーザーの場合は出力の強さを調整できるので医師免許のある人でないと施術ができません。その人に合った強さで放射してくれるため、光に比べて施術回数が少なくて済むのが魅力となっていますよ。また、いつでも医師の診察が受けられるので万が一肌トラブルが起きてしまっても安心なんです。

しかし、出力が強い分強い痛みを感じやすく、肌への負担も大。さらに医療行為となりますので、初診料や薬の費用もかかり、サロンに比べて割高なのが一般的です。ですので、脱毛に時間をかけたくない人や、きちんとした医師に施術をしてほしいという人は、クリニックを選ぶべきだと言えるでしょう。

自分に合ったサロン・クリニックを見つける4つのポイント

4

VIO脱毛するにも低価格で痛みの弱いサロンと、安心の医療技術と短期間で完了できるクリニックがあることがわかりましたが、どちらにせよ非常に数が多く、どこのサロン・クリニックを選ぶかが難しいところ。サロンの場合は場所によって脱毛コースや価格が違いますし、クリニックでは信頼できる医師かどうかという問題もありますよね。

しかし、自分に合うサロンやクリニックを見つけるポイントは4つのみで、基本的なことを押さえておけば自然と選ぶべきものが見えてくるものなんです。良いなと思う価格や脱毛コースのあるサロン・クリニックをいくつか選び、そのあと4つのポイントを考慮しながら絞っていくとスムーズに答えを出すことができますので、ぜひ慎重に選んでみてくださいね。

1.自分の通いやすい場所のサロン・クリニックを選ぶ

快適に脱毛できるかどうかは、意外と通う場所も大きく関連してきます。特に、施術回数の多い脱毛サロンであれば1年以上はサロンに通うことになりますから、通勤や通学で使う駅や、自宅から行きやすい場所を選ぶのが鉄則!クリニックでも5回ほど通うことを考慮すると、やはり通いやすいに超したことはありませんよね。

「わざわざ行く」という感覚が少しでもあるといずれ通うのが億劫になるものですので、長く通うことを考えて場所を決めるようにしましょう。また、脱毛サロンによっては全国どこの店舗でも施術が受けられるというところもありますから、1ヵ所で通い続けるのが難しいという人はこういったサービスのあるサロンを選ぶのがおすすめです。

2.口コミなどの評判もチェックしてみる

せっかく脱毛をするなら評判の良いサロンやクリニックを選びたいものですよね。しかも、VIO脱毛となれば体の中でも特にデリケートな部位なため、親切・丁寧さが求められます。ですが、どのホームページを見ても良いことしか書かれていないため、実際にどんな対応をされるのかは分かりません。

そこで参考になるのが口コミです。口コミには実際にそのサロン・クリニックで脱毛を受けている人や、カウンセリングに行った人のリアルな意見が反映されているので、気になる店をチェックすることでだいたいの雰囲気や評判が事前に把握できます。しかし、わざと悪い書き込みをしたり、評判を上げるために良い口コミしか載せていない店も存在しますから、あくまでも参考程度に。

3.施術だけじゃなくアフターケアも充実していると安心

脱毛の効果をアップさせるためにはアフターケアがものを言います。施術後の肌は少なからず刺激を受けているわけで、施術前よりも確実に敏感な状態。それを放置すれば乾燥や肌トラブルを起こし、脱毛の効果は軽減してしまうんです。ですので、施術後は特に念入りなケアが必要なんですね。

多くのサロンやクリニックでは、施術後に専用の保湿クリームやローションを塗ってくれるのが一般的なのですが、価格が安いところだと「アフターケアは自己管理」というところもあるよう。自己管理でも良いのですがケアの仕方を間違えてしまうと意味がありませんので、できればアフターケアまでしっかり対応してくれるところを選びましょう。

4.必ず事前にカウンセリングを受ける

脱毛サロンやクリニックのホームページや口コミを見れば一通りの情報を知ることができますが、スタッフや店の雰囲気や、ホームページに載っていないよな細かい詳細はカウンセリングをしないと明確にはなりません。ですので、契約の前には必ず店舗まで足を運んでカウンセリングを受けるようにしましょう。

とはいえ、最近では初回が無料カウンセリングとなっているところがほとんどで、契約の当日に施術することはできなくなっています。ネット化が進んでいる現代では対面で人と話をするのを億劫とする人が増えていますが、逆に対面でないとわからないこともたくさんありますので、カウンセリングは非常に重要なステップなのです。

また、1ヵ所だけでなく複数ヵ所でカウンセリングを受けて比較することで、より自分に合ったサロンやクリニックが見つけられますよ。

コスパが良いVIO脱毛サロン・クリニック10選

ここからはVIO脱毛でおすすめのサロン・クリニックを紹介していきましょう。脱毛サロンやクリニックを比べる際に必ず気になるのが価格。ということで、まずはコストパフォーマンスの面でおすすめしたいサロン・クリニックを5つピックアップしてみました。もちろん安くてもしっかり脱毛効果が実感できて、気軽にお得に通えるというサロンなので、脱毛にあまりお金をかけたくない人や、試しに何回かやってみたいという人にピッタリでしょう。サロン選びで価格を重視したいという人はしっかりチェックしてみてくださいね!

No,1 アリシアクリニック

おすすめ度 ★★★★★
コース・料金 《全身脱毛5回プラン》

  • 総額 税抜 198,000円
  • 月額 税抜 4,200円(初月のみ税抜9,600円) ※60回払い
  • +VIOコース +45,000円(税抜)
  • +全顔コース +60,000円(税抜)

《全身脱毛5年し放題プラン》

  • 総額 税抜 396,000円
  • 月額 税抜 8,500円(初月のみ税抜13,300円) ※60回払い
  • +VIOコース +90,000円(税抜)
  • +全顔コース +120,000円(税抜)
所要時間
キャンペーンなど 公式HP参照
店舗 銀座6丁目院・銀座院・上野院・表参道院・渋谷駅前院・新宿東口院・新宿西口院・池袋院・立川院・町田院・横浜院・川崎駅前院・船橋院・柏院・千葉院・大宮院・心斎橋院・名古屋駅前院

最後の1本までツルツルにできるプランが5年の長期保証で

アリシアクリニックの最大のウリは、全身脱毛5年し放題プラン。5年という長期間にわたり、効果の高い医療脱毛を受けることができるので、満足するまで全身ツルツル肌を目指せます。
脱毛は早く終わったほうがいいに越したことはないとはいえ、数日で終わるものではありません。通っている間に妊娠や引っ越しなど何が起きるかわかりませんから、5年という長い有効期間はとても心強いですね。

まずは2か月間隔・最短8か月で5回の照射を行います。この時点でかなり自己処理がラクになるのを感じるはず。6回目以降は毛周期に合わせて照射間隔を調整、残りの毛には照射範囲をコントロールが可能です。残したいところは残す、毛をせん滅したいところは最後の1本まで残さない、という調整が可能です。
金額は総額で税抜396,000円(税込427,680円)、分割払いの場合は税抜月額8,500円(税込9,180円、60回払い)。1か月1万円未満で5年の間全身脱毛に通えるのはとっても魅力的です。

お得なキャンペーン中!

公式HPによると、現在懸賞キャンペーンが行われているようです。全身脱毛5回プラン・全身脱毛5年し放題プランの契約者の中から抽選で以下のものが当たります。

ポイント
アリシアクリニックのプレゼントキャンペーン

  • 1等 5名 →旅行券10万円分プレゼント
  • 2等 10名 →旅行券5万円分プレゼント
  • 3等 全身脱毛プランご契約者全員 →コラーゲンドリンク(レスベラトロール&コラーゲン6000)2本

いつかは全身脱毛をしたい!そう思うなら早く始めたほうが絶対にお得です。この機会に医療脱毛を視野に入れてはいかがでしょうか。

No,2 ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

おすすめ度 ★★★★★
コース・料金 《ハイジニーナ7VIO脱毛コース》

  • レギュラープラン:72,000円/4回
  • デイプラン(平日12:00〜18:00):60,000円/4回
所要時間 約45分
キャンペーンなど ミュセプラチナムのアプリDLで50%OFF
店舗 北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄エリア

公式アプリのダウンロードで4回の脱毛が半額に!

ミュゼではトライアングル上下・Iライン・ヒップ奥・ヘソ下・Vライン上・Vラインの7箇所をまとめて脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」がお得。4回の施術ではあるものの公式アプリのダウンロードで半額になり、平日の日中に通える人ならディプランでさらにお得に脱毛ができちゃいます。ひつこい勧誘もないサロンなので、サクッっと通えるのも人気の秘訣。自己処理が難しいヒップ奥は施術前にスタッフが処理を行ってくれるので、事前のお手入れはそのほかの部分だけでOK。照射後のクールダウンまで丁寧に対応してくれて初めての人にもおすすめですよ!
ミュゼプラチナムの公式ホームページはこちら!

No,3 エピレ

エピレ

おすすめ度 ★★★★★
コース・料金
  • VIO・5脱毛(ファーストプラン):6,000円/2回
  • VIO・5プラン:56,100円/6回
所要時間
キャンペーンなど 初めての人限定ファーストプランで79%OFF
店舗 北海道・東北・関東・信越・東京・東海・関西・九州・沖縄エリア

お試しで脱毛したいなら絶対にここ!

エピレはTBC系列の脱毛サロン。なので、TBC・エピレで初めてVIO脱毛をする人はファーストプランが適用になって1回3,000円で脱毛ができてしまうというお得さなんです。2回だけなのでツルツルにはなりませんが、お試しや毛の量を減らしたい程度の人なら満足かもしれませんね。また、2回目以降も継続したい場合は好みの回数でコースを調節してくれたりもするので、無駄な施術を節約することもできますよ。TBCとエピレのどちらでも脱毛ができるので、より通いやすいというのもメリット。
エピレの公式ホームページはこちら!

No,4 ヴィトゥレ

ヴィトゥレ

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 ハイジニーナ:47,800円/6回
所要時間
キャンペーンなど
店舗 北海道・東北・東京・神奈川・埼玉・中部・近畿エリア

キャンペーンがなくても元々の価格設定がリーズナブル

ヴィトゥレはもともと痩身を専門とするエステサロンなのですが、実は全身の脱毛も行っているんです。VIO脱毛では1種類のコースとなっており特に割り引きのキャンペーンなどは実施していないよう。しかし、コース自体の価格設定が他サロンに比べてリーズナブルなので、そのまま利用しても十分お得だと言えます。回数を追加したい場合でも「Sパーツ6回25,000円」というコースで対応できるため、ツルツルになるまで通ってもまずまずの価格だと思いますよ。ただ、店舗数が少ないのが残念なところ…。
ヴィトゥレの公式ホームページはこちら!

No,5 湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 《ハイジニーナVIO脱毛》

  • お試し:14,580円
  • 3回コース:29,800円
  • 6回コース:58,000円
所要時間
キャンペーンなど ミュセプラチナムのアプリDLで50%OFF
店舗 北海道・東北・東京・関東・東海・関西・中国・四国・九州エリア

医療脱毛がサロンと同じくらいの価格で受けられる

こちらはクリニックなので医療レーザによる脱毛になります。価格が高いイメージが根付いている医療脱毛ですが、湘南美容外科クリニックではサロンより少し高いくらいの金額で施術が可能!リーズナブルに医療脱毛を受けたいと思っている人にはピッタリのクリニックなんですね。また、3種類の機器を常備しているので自分の肌に合わせた機器を使えるというのも大きなポイント。痛みが強ければオプションで麻酔なども対応してくれるので、低価格でも安心して施術が受けられるでしょう。
湘南美容外科クリニックの公式ホームページはこちら!

No,6 ディオーネ

ディオーネ

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 《ハイジニーナコース(VIO全て)》

  • 12回コース:120,000円
  • ショートコース(6回):72,000円
  • メンテナンス(追加1回):10,000円

《semiハイジニーナコース(VIO希望の形を残す)》

  • 12回コース:96,000円
  • ショートコース(6回):57,000円
  • メンテナンス(追加1回):8,000円
痛みの目安 3歳の子供も通えるほど
脱毛方法 ハイパースキン法
店舗 北海道・東北・北陸甲信越・関東・東海・関西・中国・四国・九州エリア

高熱を必要としない脱毛法で痛みをなくす

ディオーネでは毛周期に合わせて特殊な光を照射し、発毛因子を減少させるというハイパースキン法を導入しているため、照射の際の高熱が必要なく痛みもないのが特徴。光をあてる際の熱は38度くらいと肌と同じくらいで、逆にちゃんと脱毛できているのか心配になるくらい無痛なんです。発毛そのものを予防するといった新しい脱毛方法なので痛みはもちろん、肌へのダメージもほとんどありません。なのでアトピーやニキビ肌にも施術ができ、他のサロンで断られてきた人も多く通っています。
ディオーネの公式ホームページはこちら!

No,7 ジェイエステ

ジェイエステ

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 デリケート5脱毛:5,000円/2回
痛みの目安 ほとんど無い
脱毛方法 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
店舗 東北・関東・中部・北陸・近畿・中国・四国・九州・沖縄エリア

独自の美容脱毛法で熱や痛みがほとんどない

ジェイエステを初めて利用する人は2回の施術コースが5,000円で受けられるという嬉しいサービス。価格だけではなく痛みがないことでも知られるサロンで、ジェイエステで行なっていた従来の脱毛法を進化させた美容脱毛法を導入。熱がない分痛みもほとんど感じられず、ヒアルロン酸トリートメント効果で肌も綺麗になるという仕組みなんです。カウンセリングだけでなく施術も無料体験できるので、契約をする前に痛みの確認もできますよ。トータルエステサロンならではの肌想いが嬉しいポイントでしょう。
ジェイエステの公式ホームページはこちら!

No,8 プリート

プリート

おすすめ度 ★★★☆☆
コース・料金 《スタンダードハイジニーナ脱毛》

    • 3回コース:45,000円
    • 6回コース:87,000円
    • 12回コース:170,000円
    • 18回コース:252,000円

《プレミアムハイジニーナ脱毛》

  • 3回コース:45,000円
  • 3回コース:57,000円
  • 6回コース:109,500円
  • 12回コース:225,000円
  • 18回コース:315,000円
痛みの目安 美白オーダーパックで痛くない脱毛へ導く
脱毛方法 フォト脱毛
店舗 銀座店・新宿店・上野店・大宮店・横浜店

ハイジニーナを知り尽くすVIO専門サロンならではの安心

プリートはハイジニーナ脱毛専門のサロンなので、デリケートゾーンを知り尽くしたプロが施術を行ってくれるという安心感があるでしょう。痛みのストレスもよくわかっているスタッフが施術を行ってくれるので、痛くない施術を心がけてくれます。また、プレミアムハイジニーナ脱毛では施術後に美白集中パックがセットになっているので、痛みの原因となる黒ずみや感想をしっかりケアしより痛みを感じにくい肌へ仕上がるんです。値段が高めにはなりますが、随時キャンペーンなどで50%OFFなどを実施していますから、そういったタイミングを待って問い合わせするとお得に脱毛ができますね。
プリートの公式ホームページはこちら!

No,9 キレイモ

キレイモ

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 全身脱毛33か所:9,500円/月(希望継続回数分)

《パックプラン》

  • 6回:114,000円
  • 10回:186,500円
  • 12回:212,040円
  • 18回:290,700円
痛みの目安 他サロンよりも痛くない
脱毛方法 光脱毛
店舗 関東・関西・中部・四国・中国・九州・東北・北海道エリア

VIO含める全身まとめてお得に脱毛

キレイモは全身脱毛専門のサロンなのでVIOだけといった部分的な脱毛コースが用意されていません。しかし、他のサロンに比べて痛みが少ないと人気があるんですよ。光脱毛とはなりますが、出力を一定値以下に抑えていたり、肌を引き締めるローションを使用していたりするので、そういったケアで痛みを感じにくい肌に整っていくんでしょうね。ですので「この際全身脱毛しちゃおうかな!」なんて考えている人におすすめ。脱毛は1か所やると他の箇所も気になりだすものなので、痛みを抑えられるサロンでまとめて脱毛してしまうのもおすすめですよ。
キレイモの公式ホームページはこちら!

No,10 ストラッシュ

ストラッシュ

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 Lパーツ18回:93,030円
痛みの目安 温かさを感じる程度
脱毛方法 SHR脱毛
店舗 関東・東海・関西・九州エリア

最新脱毛法で痛みがなく脱毛もスピーディ!

ストラッシュでは脱毛コースが少なく、大きく分けて「全身」「Sパーツ組み合わせ」「Lパーツ組み合わせ」の3種類。VIO脱毛はLパーツになるので、18回コース1択となります。一般的にツルツルになるまでには18回ほどの施術が必要とされていますので、そういった計算で料金設定をされているのでしょう。価格的にもかなりリーズナブルですが、最新脱毛法と言われるSHR脱毛は本当に痛みがないと大好評なんです。肌に急激な負担を与えることもないので安心して施術が受けられますよ。また、毛周期に関係なく照射できるので最短6ヶ月で完了も可能なんだそう。ですので早く脱毛したい人にもおすすめなサロンです。
ストラッシュの公式ホームページはこちら!

アフターケアが充実しているVIO脱毛サロン・クリニック5選

最後はアフターケアが充実しているサロン・クリニックを紹介します。VIOはデリケートゾーンなだけに、脱毛後の肌状態が心配でもありますよね。痛みを伴ったり強い熱を照射するわけですから、何もケアしなければ肌トラブルにもなりやすい場所。ですので、施術ごのケアもしっかりしてくれるサロンなら安心でしょう。特に肌が弱い人や生理などですぐかぶれてしまうという人は、丁寧にケアしながらしっかり脱毛できるサロンがおすすめです。

No,5 銀座カラー

銀座カラー

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 VIOセットコース:151,152円/脱毛し放題
ケア内容 脱毛前後の肌サポート、ケア提案
脱毛方法
店舗 北海道・東北・関東・甲信越・北陸・東海・近畿・中国・九州エリア

女性が求めるものに丁寧に対応

女性だからこそ気になることや、やっておくべきことをしっかりと提案してくれるサロン。施術後はデリケート部分をたっぷり保湿してくれ、帰宅後のセルフケアの方法もその人に合わせた方法を女性看護師が提案してくれます。敏感肌だと施術を断るサロンも多い中、銀座カラーではきちんと向き合ってその人の希望に合うように一緒に考えてくれるんです。脱毛し放題がスタンダートとなりますが好みの回数でもプランを作ってくれるので、気になることはどんどん相談してみると良いですよ。
銀座カラーの公式ホームページはこちら!

No,4 Dr. KOTANI BEAUTY CLINIC

Dr. KOTANI BEAUTY CLINIC

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 《全身脱毛》
4回:125,280円(+2回プレゼント)
6回:174,960円(+3回プレゼント)
ケア内容 国産マシン使用、日本人に合ったケア
脱毛方法 脱毛マシン「Dr.KOTANI VENUS LIGHT」使用
店舗 東京・福岡・熊本・鹿児島エリア

純国産の肌に優しいマシンを採用

本来はブライダルエステを展開しているクリニックなので、一人ひとりにしっかりと向き合ってくれ満足度も非常に高いのが特徴。また、脱毛マシンは国産のもので、日本人の肌に合った照射を行っているんです。結婚式前でも施術ができるくらい、痛みと熱がほとんどありません。VIOのみの脱毛コースがないのが残念なのですが、部分的な脱毛を希望している人も手厚いサポートに惹かれてこのクリニックを選ぶんだそうです。それくらい大きな安心感があるんですね。
Dr. KOTANI BEAUTY CLINICの公式ホームページはこちら!

No,3 マシェリ

マシェリ

おすすめ度 ★★★★★
コース・料金
  • VIOまるごと脱毛(初回限定):3,780円/2回
  • VIOまるごと脱毛コース:7,450円/4回
ケア内容 肌状態・自己処理との違い・毛質や毛量の変化・水分量チェック
脱毛方法
店舗 名古屋栄本店・名古屋代官町

名古屋在住なら絶対に知っておきたい脱毛サロン

マシェリは名古屋に2店舗しかないサロンですが、名古屋在住の人にはぜひ行ってみていただきたい場所。VIO脱毛のコースは少ないものの、回数を重ねるたびに肌状態や毛量をしっかりとチェックしてくれるので、施術後の肌トラブルもなく安心です。また、提携医療機関と連携もしているので、スタッフは皆医師同様の肌知識を持っている人ばかり。自分の肌に合うセルフケアを提案してくれるので、敏感肌の人でも安心して通うことができるでしょう。
マシェリの公式ホームページはこちら!

No,2 アドラーブル

アドラーブル

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 VIO脱毛コース:2,700円/月(6回・12回・18回コースあり)
ケア内容 日本人専用マシン使用・ドクターサポート
脱毛方法 THR方式
店舗 名古屋・三河・尾張・岐阜・三重・静岡・九州エリア

10歳から施術が可能な信頼性

こちらも地域が限定されてしまうのですが、施術に大きな自信を持っているサロンです。大人だけでなく、10歳以上の子供であれば誰でも施術ができてしまうほど肌に優しい脱毛が人気を呼んでいます。痛みがなく効果とスピードにこだわったTHR方式で、脱毛と同時に肌の黒ずみや毛穴の開きも同時にケアできちゃう優れもの!ドクターサポートも受けられるので、確実なセルフケア方法を伝授してくれるんです。脱毛コースの回数も相談に乗ってくれるので、希望をしっかり伝えれば大満足の脱毛ができるはずです。
アドラーブルの公式ホームページはこちら!

No,1 新宿クレアクリニック

新宿クレアクリニック

おすすめ度 ★★★★☆
コース・料金 ハイジニーナ5回コース:55,080円
ケア内容 KAMAアーユルヴェーダ、硬毛化保証、メンテナンス料金制度
脱毛方法 ight Sheer DUET(ライトシェアデュエット)使用
店舗 新宿・渋谷

医療脱毛ならではの行き届いた安心ケア

新宿と渋谷の2店舗のみとなる脱毛クリニック。医療脱毛では医師が施術を行うためそれだけでも安心感がありますが、こちらではアフターケアに100%ナチュラルで良質なKAMAオイルを使用して美肌治療を行います。その人の肌質に合わせて浸透させるので施術後の敏感になった肌もみるみる健康になり、脱毛しながら美肌が手に入ると大人気。また、万が一脱毛部分の毛が濃くなってしまった場合でも硬毛化保証があるので、必要に応じて診療を行い1年間の照射が無料で受けられるというのもさずがのサポートですね。
新宿クレアクリニックの公式ホームページはこちら!

これをやると危険!VIO脱毛する際の注意点

!

既に脱毛サロンやクリニックに通っている人は知っていると思いますが、脱毛をするにあたって事前にやっておかなければならないことや、施術後にやってはならないことがいくつかあります。これらは基本的にどのサロンやクリニックでも注意事項として伝えられることで、きちんと実行していない場合は施術ができない可能性も出てくるんです。

また、施術できたとしても肌トラブルや脱毛効果の軽減に繋がってきますので、効率よく安全に脱毛をするなら必ず守るべき事項だと言えます。これらは私たちが日常でよく行う行為なので、施術のことを忘れてついうっかり…なんてこともよくある話。そうならないためにも、事前に注意事項もしっかりと確認しておきましょう。

施術前の自己処理は丁寧に!

ほとんどのサロンやクリニックでは、施術の前日や直前までに施術ヵ所をキレイに剃っておくことが条件となっています。親切なところでは事前のシェービングまで対応してくれるようですが、ほとんどのところではシェービングをしてなければ施術をしてもらえず、せっかく取った予約もキャンセルとなってしまいますので、剃り残しがないように丁寧にシェービングを行いましょう。

特にVIOの場合は自己処理が難しい部位となり、鏡を使わなければ見えまいためどうしても剃り残しが出てしまいがち。しかし、たとえわずかな剃り残しでも光が反応してしまうため施術が不可能となるんですね。また、T字カミソリなどで処理を行うと肌を傷つけてしまって施術ができないというパターンもあり得ます。ですので、事前のシェービングは電動カミソリを使い丁寧に優しく行うように心がけてくださいね。

施術後は体を温めない

先述しているように、施術後は肌が非常にナイーブな状態となっていて、ちょっとした刺激でもかゆみや腫れといったトラブルにつながります。そのため、体が温まってしまうと余計に肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。ですので、施術をした日は湯船に浸からずシャワーだけで済ませるようにしましょう。

その他にも激しい運動やアルコールの摂取なども体温を上げることになりますから、施術日には避けるのが常識です。どうしても外せない飲み会が入ってしまったとか、体を動かさなければいけないような日であれば施術の予約を変更し、安静にしていられる時に受けるようにしましょう。

施術日のキツめな下着や服装は避ける

施術後の肌が敏感になっているということは、施術ヵ所は極力刺激しないようにしなければなりませんよね。ですので、その日に身に着ける下着やパンツは少しゆとりのあるものが理想的です。特に下着は直接施術ヵ所に触れるものとなりますから、綿のボクサータイプなんかがおすすめ。

肌トラブル以外にも、敏感な肌を強く締め付けてしまうと黒ずみやくすみの原因となり、その後の脱毛効果に影響が出てきますので、優しく清潔な状態にすることを心がけましょう。

自分に合ったサロンを見つけて自慢のつるつるボディを手に入れよう!

水着女性

VIO脱毛はデリケートゾーンに光やレーザーを放射するため、「気になっているけどなかなか決断ができない」という女性が多いのが現状です。やってしまえば楽で衛生的ですが、決断までに勇気がいるのかもしれませんね。ネックになっている要因のほとんどは「痛み」と「恥ずかしさ」だと言われているので、この2つがクリアできればもっと気がるに決断できることでしょう。

そして今回、痛みを軽減する方法や、思っているほど恥ずかしくないというのが分かってもらえたと思いますので、まずはぜひ無料のカウンセリングに足を運んでみてくださいね。カウンセリングでは知りたい情報を得られるというのはもちろん、自分の安心感も得ることができますから、行かずに後悔することはあっても行って後悔することはありません。

じっくり、そして慎重に自分に合う脱毛サロン・クリニックを探して、快適で衛生的な美肌を手に入れましょう。