【おすすめレディースヨガウェア20選!】今買うならズバリこれ!

レディースヨガウェアも毎年季節になると新作が発表され、カラフルで美しいウェアにため息がでてしまいます。ヨガウェアブランドからスポーツブランドまでバリエーションも豊富なアイテムの中から選ぶのは中々大変。

そこでたくさんのヨガウェアブランドからおすすめベスト20をランキング発表します。ヨガファッショニスタ目指して、お気に入りのヨガウェアを見つけましょう。

ヨガを始めたらヨガウェアはやっぱり必要?

ヨガポーズ

ヨガを始める人は基本的な動きや動作を学ぶために、先ずはヨガスタジオで体験レッスンを受けるのではないでしょうか。ところが実際にレッスンに通う時になると「ヨガウェアって必要なの?」と迷ってしまいます。

ヨガウェアは、快適にヨガを行うために作られているものですから当然ながらヨガを行うには最適なウェアです。ですが、これから始めて長期的にヨガのレッスンを受けることができるのかわからない場合には安易にヨガウェアを購入する必要はありません。

 

初心者は慣れるまでジャージでも十分

確かにスタジオに行けば、インストラクターや上級者のヨガウェアを見れば自分も着てみたくなります。絶対に続ける自信がある・ファッションから入ればやる気も起きる人は、自分が気に入ったブランドのヨガウェアを選んでも良いでしょう。最初のレッスンからヨガに慣れるまでは、できるだけ動きやすいジャージを選んでポーズを覚えていきましょう。

 

ヨガが楽しくなったら少しずつ取り入れよう

私もヨガを始める前には、ウェアを下見しに行きました。ヨガウェアは多くが体をむき出しにするのでボディラインがハッキリします。自分のスタイルに自信があるのなら、最初からヨガウェアでも構いませんがそうでない人は、ちょっとお洒落なジャージで十分。

 

人に流されないスタイルを考える

最初からヨガブランドを選ばなくても、UVケア機能付きのユニクロや無印良品、bspix(ビースピックス)など上手く組み合わせておしゃれしても〇。

トップスのキャミソールなどは、手ごろなものを購入してボトムはヨガブランドで選ぶなど、コスパ重視の人も上達すると自分の体が変化してきて自信が生まれてきます。

そうなったら、憧れのヨガブランドのヨガウェアを一着新調すると気持も高まりもっとヨガが楽しくなりますよ。

ヨガウェアが欲しい!どんなウェアを選べば良いの?

ヨガを楽しむ
ヨガは形にこだわることはないので、ジャージが楽ならジャージでもできます。自分が疲れない・気持ちよくヨガを楽しめる服装ならこだわる必要は全くありません。

たた、ヨガウェアは、関節を動かしやすく体を伸び伸びと動かせるようなデザインや素材で作られていますから、ジャージと比べると快適です。汗の吸湿性も高く速乾性もありますので、上達すれば自然にヨガウェアは必要になるもの。

ブランドによってデザインや機能性、素材、カラーバリエーションも個性があります。洋服を選ぶようにヨガウェアも、本当に自分が気に入ったものを手に入れてください。

 

スエットやジャージは半年で卒業しよう

ヨガを暫く続けていると「動きにくいな」と感じる日が必ずやってきます。ヨガのポーズはねじったり、前屈したりと色んな動きをゆったりとして行います。

最初はポーズを覚えるのに一生懸命なので、気になりませんが上手くなれば衣類が邪魔をして動きが悪くないなってしまうのです。集中力の大切なヨガに集中できなくなってきたら、ヨガウェアの買い時。

 

手頃な代用品は最初だけにしよう

ジャージを卒業してヨガウェアを購入するために、ヨガウェア専門店に下見に行ったり、ネット検索するとヨガウェアの価格に驚いてしまう人も少なくありません。

ヨガウェアもスポーツウェアですから、機能性も高いですし素材にも拘っています。上下を揃えると、ワンピースが1枚買えるくらいになるので何枚も揃えるのは難しいもの。

そんな時に便利なのは、ユニクロなどの安価で高機能のインナーです。実際に着用するとフィット感もあり汗の吸湿性も高いのでヨガウェアとしても利用できます。ただこのような機能性インナーは、ヨガをするためのデザインではありませんので洗濯を繰り返すと生地がよれてきたり伸びてきます。

ヨガウェアはヨガ独特の動きをサポートすることが求められていますので、見た目に普段着にも使えるデザインでも緻密に計算されているのです。

安価でヨガウェアとして利用できるものは確かにありますが、ヨガ専用のウェアと比較すると摩耗するのは早いです。ヨガがすでにライフスタイルとして染み付いてきたなら、本格的にヨガウェアを探してみましょう。

やってみて合わなかったら…?不安がある方はホットヨガスタジオへ!

自宅で気軽にヨガを始めよう!そう思っても、ヨガマットやグッズ、ウェアなどなにかと初期投資費用がかかります。せっかく買ったのに三日坊主になったらもったいない…、そんな方はヨガスタジオで体験してみるのがおすすめ。なかでもホットヨガは、スタジオならではの設備も整っており自分だけで行うヨガ以上に効果が得られ、おすすめです!

ホットヨガって?

高温多湿の、汗をかくのに最適な環境下で行うヨガのこと。温度と湿度のバランスが保たれた環境でゆったりと動くことで、自然と筋肉が伸び、インナーマッスルを鍛えられます

  • 驚くほど大量の汗が出る!新陳代謝がアップし、脂肪燃焼にも◎
  • 汗をかくことで、老廃物を排出するデトックス効果が
  • 心もカラダもコリがほぐれる~♪歪み改善や体のバランスを整えます
  • 深いリラックスが得られ、ストレス解消。眠りを深くする効果も

ホットヨガを始めるなら、ホットヨガ カルドがおすすめ

全国で80店以上を展開する「ホットヨガ カルド」。室温35~40℃、湿度55%という、発汗と汗の蒸発が最も適切に行われる環境下でホットヨガを行います。駅チカ店も多く、事前予約不要で手軽に通え、初心者向けのプランも充実!一人でホットヨガを始めても続かないという方はスタジオに通うのがおすすめですよ!

カルドの特徴"]
  • 発汗に適した環境なので、体がラクに柔らかく伸ばせる
  • 銀イオンスチームだから、清潔、安心
  • 遠赤外線床暖房で体を乾燥させず、奥から温める

薄着でたくさん汗をかくホットヨガですから、清潔で安全なことが一番大切です。カルドなら清潔な環境で体にムリなくホットヨガを始められます

当日予約でもOK!ホットヨガ体験がオススメ

ホットヨガを始めてみたいけど続けられるかわからない、そんな方にはカルドのホットヨガ体験がおすすめです!

なんと税込980円で、専門インストラクターによる本格的なレッスンが体験できるんです
タオルやウェアも用意されているから手ぶらでもOK!まずは気軽にカルドでホットヨガを始めてみませんか?

実践!自分のスタイルに合ったヨガウェアを選ぼう

ヨガポーズ
ヨガは呼吸を大切にする動きなので、どんなにゆっくり動いても汗をかいてきます。汗をかくと薄いヨガウェアには汗ジミができますし、色がそこだけ濃く見えるようになります。

専用のヨガウェアを選び時には、デザインだけでなく「素材」にも注目したいもの。特に白などの淡い色は、素材だけでなく厚みにも注目して透けないものを選びましょう。

 

大切なトップス選びは慎重に

ヨガでは下着のブラジャーではなく、吸汗のブラ付きタンクトップやカップ付きタンクトップ、セットノースリーブトップスなどを身につけます。仰向けになったり、ねじりを入れたりするので、ワイヤーでアンダーを圧迫したり紐がズレたりすると集中力が低下して気持ちよくヨガを楽しめないからです。

バストをサポートするインナーブラ付きのウェアや、カップを取り外しできる2-WAYスポーツブラを選びましょう。1枚では恥ずかしいようなら、上にカットソーをプラスすればオシャレに変身します。ランニングのデザインなら、スポーツウエアのブランドでも手に入れることができます。

 

キャミソールやタンクトップ

ブラカップを内蔵したデザインが主流になっています。ヨガのポーズは、座位だけでなく前屈や側屈を繰り返します。胸の開きや、背中やヒップがその度にめくれるような長さはポーズに集中できません。季節によっては、重ね着で体を冷やさないようにすることも大切です。

Tトレーニングカップ付きタンクトップやセットタンクトップブラトップならピラティスのときに便利。肌寒い時にはボレロをプラスしましょう。

 

レイヤードできるトップス

キャミやブラトップの上に着れば、スタジオ通いに普段着にもなるお洒落なデザインが非常に多いです。Tシャツで代用も可能ですが、裾がたくし上がらず動きやすい、そして体を冷やさないためにも着用します。気になるボディラインをカバーすることもできますので、これはキャミソールやブラトップとコーデして選びましょう。

肩から腕を隠したい人は、袖のあるトップスや体型カバータンクトップがおすすめです。袖がゆったりしていると、腕が細く見えますし邪魔になりません。寒い季節は、七分袖のトップスがあると便利です。

 

しっかり動けるボトム選び

定番のロングレギンスは、体のラインが出るので苦手な人もいるようです。ヨガの種類にもよりますが、基本は膝丈のパンツで裾が広がらず足を広げやすいものが良いです。

ボトムは、レギンス以外は試着し動きやすさを必ず確認すること。足が上げにくい、開きにくいデザインやサイズを着用してもポーズが上手くとれません。ロングパンツが好みなら、裾が絞られたタイプが動きやすく足さばきも楽にできます。

ヨガは体の歪みを調整することもできますが、骨盤インナーや矯正インナーを身に着けたまま行うのは良い事ではありません。このようなインナーは日常的な動きをサポートするものですから、これがないと動けないようなら、ヨガよりも整体できちんとケアを行ってください。

 

サルエルパンツ

股の部分がゆったりしているので「だらしなくみえそう」と敬遠する人もいますが、激しい動きにも対応できますし開脚や反転がしやすいメリットもあります。柔軟性の高い人は、サルエルパンツは動きやすく裾ももたつきがないので使いやすいでしょう。最近のサルエルパンツは、スマートなデザインやお洒落なプリント柄などデイリーウェアとしても利用できるものがあります。

 

クロップドパンツ

膝やくるぶしの丈パンツは、体型カバーもできるので人気のデザイン。裾はタイトか、絞りがはいっているものならずり上がったりすることもありません。下半身がガッチリしている人は、半端なクロップドパンツよりもサルエルパンツの方が向いていることもあります。

 

レギンス

お洒落なプリントのレギンスもあり、海外ではタウンウェアとしても多く着用されています。しっかりした素材で、下着のラインも見えにくいこともあり、インストラクターの多くはレギンスを着用しています。ヒップラインを隠したいのであれば、ショートパンツを重ねるなどして工夫してもよいでしょう。

 

ヨガウェアは適度なフィット感とゆるさが大切

インストラクターはもちろん、上級者はぴったりしたトップスやレギンススタイルでヨガをしています。恥ずかしいので、ゆったりしたトップスを選びがちです。

私も上半身を出す事に抵抗があり、はじめてヨガウェアを購入した時にはブラトップに、少しゆったりしたウェアを着ていました。ところが、ゆるさがあると動いた時に裾がヒラヒラしたりお腹が上がってきたりして集中力に欠けてしまいました。

動きを邪魔するようなウェアではなく、自然体でヨガを楽しめるものが一番。専用ウェアは、このようにヨガがたのしめるように適度なフィット感があり、美しい流れを作るためにデザインされています。

この適度さは、実際にヨガを始めないと感覚として感じることが難しいかもしれません。ヨガを楽しんでいれば、自然に自分が着用したいヨガウェアにデザインも決まっていきますので、一枚ずつ選んでください。

着てみたくなるお洒落で機能的なヨガウェア売れ筋ランキング20!

ヨガをする人

ヨガが楽しくなれば、もっとウェアにもこだわってみたくなります。国内だけでなく海外のブランドもお洒落なデザインがたくさん!自分の雰囲気や肌の色、気分に合わせてヨガウェアを探しましょう。

 

第20位 adidas(アディダス)

アディダス

W M4TトレーニングハイサポートRBブラは、強いねじりを含めた激しいスポーツに対応したブラトップ。リサイクルポリエステル素材を使ったこのシリーズは、レギンスたTシャツなど種類も多く揃っています。トップスカップ付きで、休日のらくちんブラとしてもおすすめします。

アディダスのウェアはヨガ専用ではありませんが、素材もデザインもホットヨガやジムで着回しができます。オリジナルレギンスも個性的で、スタジオでもいっそう輝かせてくれます。

 

第19位 Aumnie(アムニー)

世界中から色んな人種が集まるカナダの西海岸生まれのアムニーは、ヨガウェアにもその明るい日差しのような輝きを感じます。

スタイリッシュなパンツやブラトップは、個性を引き立たせる鮮やかなプリント。スタイリッシュなデザインは、ヨガウェアとしてだけでなくジョギングウェアやコアトレーニングウェアとしても注目です。

 

第18位 ヨガテコ

ヨガテコ

日本人に馴染みやすい柄が多いので、初心者も安心して着用できます。国産のヨガウェアブランドです。値段は少し張りますが糸から全て職人が丹精込めて紡いでいるこだわりの強さ。

型崩れしにくく、日本人のスタイルを美しく見せてくれるブランドとして認知度も高くなっています。

素材から生産まで、全てを日本で行っており、どのアイテムも日本らしいさを感じられるのもポイント。スラリとしたテーパードパンツは、動きやす靴美脚に見せてくれます。

 

第17位 Victoria keen(ヴィクトリア・キーン)

海外セレブ御用達ブランド「ヴィクトリアキーン」。リブ・タイラーも大好きで、ヨガに通う彼女のファッションは注目の的です。

アメリカ生まれのブランドですが、東洋文化の影響を受けたデザインもあり、オリジナリティとアートが融合したオリジナルプリントは母なる大地「地球」のエネルギーを感じます。

全ての女性のライフスタイルの中にアートと文化を取り入れ、自然体であること・ヨガな人であるためのヨガウェアを提供します。

 

第16位 Manduka(マンドゥカ)

トップス

ヨガマットで有名なマンドゥカは、世界的に有名なブラックマットだけでなく、グラフィックプリントのヨガラグなど魅力的な商品を展開しています。

ヨガウェアは2016年にスタートしたので、まだ浸透していませんが、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルを使用したエコロジー素材。シンプルでタイトなシルエットは、ヨガだけでなく色んなスポーツシーンにぴったりです。

 

第15位 YinYang(インヤン)

ナチュラルなデザインが日本人女性の肌に馴染むインヤンは、オーガニックコットンをインドネシアに自生する草花で手染めした美しい色が魅力。

どこか日本的な雰囲気がするのは、京都の伝統をヨガウェアに取り入れているからです。カラフルな美しいヨガウェアも魅力ですが、肌に馴染む自然なカラーは心を豊かにしてくれます。

 

第14位 DANSKIN(ダンスキン)

トップス

ダンスキンは、ニューヨーク生まれのブランド。シンプルかつ機能性の高いウェアは、瞬く間にダンサーの間に広まり「よりダンサーを美しく軽やかに躍らせる」デザインに変貌していきました。

バレエをはじめとして、フィットネスからヨガまで幅広いライフスタイルをカバー。動きやすさ・速乾性・デザインが揃ったオーセンティックウェアは、ブロードウェイを目指すダンサーの憧れにもなりました。飾らないシンプルなウェアだからこそ、ヨガにもふさわしいのではないでしょうか。

 

第13位 Reebok(リーボック)

レギンス

イギリスを代表するスポーツブランド「リーボック」は、フリースタイルのエアロビクスシューズで大ブレイクしてから多くのスポーツシーンで活躍しています。インスタポンプ・フューリーは、奇抜かつ機能的なシューズとして若者を中心に話題にもなりました。

ホットヨガスタジオ「LALBA」とと共同開発の高機能・高品質、ホットヨガウェアに適した消臭機能の付いたウェアなど、シンプルでアクティブなアイテムが揃っているのも魅力です。

 

第12位 NIKE(ナイキ)

トップス

スポーツウェアにスニーカーなど、スポーツメーカーとして世界的に有名なナイキ。スウッシュマークは、NIKEを代表するロゴで、ヨガウェアにもこのマークが刻まれています。最新のテクノロジーを搭載したヨガウェアは、動きやすさだけでなく、デザインにもあらわれています。

毎年のように新素材のウェアが発表され、より快適にスポーツを楽しめます。特にブラトップの人気は断トツで自然なヨガの動きを見せ邪魔しません。レイヤードに適したタンクトップも、ドライ機能、通気性の高さだけでなく、羽衣のように軽く動きを邪魔しません。

 

第11位 tejas(テジャス)

トップス

リラックスできる時間を提供するをコンセプトに、豊富なカラーバリエーションやレイヤードスタイルを提案。ヨガウェアだけでなく、ルームウェアとしても身につけたくなるデザイン。

型にハマらない、ヨガスタイルを楽しみたい。シンプルで着心地のよい素材でリラックスしたい人におすすめです。秋冬新作は、ヨガだけで着用するのはもったいないくらいキュートなウェアが揃っています。

 

第10位 [sn]super.natural エスエヌ スーパーナチュラル

ウェア

 

エスエヌ スーパーナチュラルの特徴

  • ヨガウェアだけでなくファッションアイテムとしても優秀
  • 特徴的な素材を使ったアクティブウェア
  • スポーツウェアに見えないクオリティ

 

こんな人におすすめ

  • いつでも好きな時にヨガをしたい
  • 遊び心のあるウェアが欲しい
  • スポーツウェアに見えないお洒落なウェアを探している

スイス生まれのスポーツブランドで、天然とテクノロジーの融合による繊維を使った素材は、ヨガウェアだけでなくあらゆるスポーツウェアとして世界中で着用されています。

ファッション性も高く、ウェア以外のバックやカジュアルアイテムも人気。インナーウエアとして人気が高かった[sn]super.naturalですが、ヨガウェアとしてだけでなくデイリーにも着まわしたくクールなロゴや質感の良さ。

細身でありながら伸縮性が高く、スタイリッシュなデザインで「ヨガウェアだけではもったいない」くらい。スタジオ通いにパーカーを羽織れば立派なカジュアルスタイルに変身します。

 

第9位 easyoga(イージーヨガ)

 

イージーヨガの特徴

  • 台湾発のエスニックスタイル
  • 日本人に馴染みやすいサイズ展開
  • ウェア以外も揃えられる

 

こんな人におすすめ

  • 可愛くて自然なウェアが欲しい
  • ナチュラルなデザインが好き
  • ヨガアイテムはライン使いしたい

深い呼吸とゆったりしたポーズを繰り返し、自分の気持ちや体を見つめる事ができるヨガ。リラックスする時間のままに、外に飛び出したくなったり部屋でのんびりと過ごしたい。

そんな時には、ルームウェアのようなナチュラルなファッションでいたい。イージーヨガは、そんな女性のライフスタイルを応援するブランド。機能性とファッション性が両立したデザインが多くヨガやエクササイズに活躍します。

 

第8位 Julier(ジュリエ)

トップス

 

ジュリエの特徴

  • 日常的に使いやすいナチュラルデザイン
  • しっかりした生地で動きやすい
  • 女の子らしさを感じるキュートなカラーリング

こんな人におすすめ

  • 女の子らしいヨガウェアを着たい
  • ふわっとした雰囲気のヨガウェアが好き
  • ボディラインに自信がないから隠したい

自由に体を動かし、自由に呼吸をする。それと同じように、自由なコーデを楽しみたい。ヨガを生活に取り入れたい。見た目だけでなく、機能性にもこだわり自然体でヨガを楽しめるのがジュリエなのです。

ルームウェアとしてもキュートなデザインが多く、お家ヨガを楽しみたい人もテンションアップしそう。シンプルな無地をベースに、ナチュラルカラーが揃っていますので「派手なウェアは苦手」「家でもリラックスする時に着用したい」人におすすめです。

 

第7位 Horizontal Line(ホリゾンタルライン)

ポーズ

 

ホリゾンタルラインの特徴

  • 自然なタイダイ染めが美しい
  • 日本のヨギーニの為のウェア
  • 天然素材を使ったシンプルなデザイン

 

こんな人におすすめ

  • 天然素材のウェアを探している
  • 自分の体にしっくりするヨガウェアが欲しい
  • 今までにない素材を着てみたい

日本人デザイナーが手掛けるヨガブランド。ヘンプ素材の良さをヨガを通して広げたいと、オーガニックコットンやシルク素材等を組み合わせたヨガウェアを発信。

独創的なカッティングが素晴らしく、日本人向けの商品を次々展開しています。職人が一つ一つ丁寧に染めたタイダイのトップス、レギンスなど日本人の肌になじむ自然なカラーとデザインは、他の誰にもまねできるものではありません。

 

第6位 Chacott(チャコット)

 

チャコットの特徴

  • 直営店なども多く手に取って商品を確かめやすい
  • ナチュラルなデザイン
  • リラックスできるウェア

 

こんな人におすすめ

  • ナチュラルなデザインが好き
  • リボンやシャーリングが入ったデザインが好み
  • さりげないヨガウェアが欲しい

バレエやエクササイズなどのダンスウェアで有名なチャコットは、普段着としても使えるナチュラルなデザインからお洒落なスタイルまで、機能性な素材にこだわり自然体で過ごせるウェアを展開。

身に付けるだけでワクワクする、女子力アップに繋がりそうなコンビネゾンや、そのまま出かけたくなるきれいなカラーのガウチョパンツなど。チャコットならでの「優しくふんわり」したアイテムから目が離せません。

 

第5位 LILY LOTUS(リリー・ロータス)

LILY LOTUS

リリー・ロータスの特徴

  • 発色の美しいヨガウェア
  • すべてのヨギーニの為のウェア
  • チャクラマークがポイントのトップスが人気

こんな人におすすめ

  • どんなポーズものびのびやりたい
  • カラフルなウェアでヨガを楽しみたい
  • もっと輝く自分になりたい

常夏のハワイから発信されたヨガウェア、リリーロータスはヨガウェア専門ブランド。ヨガの世界を表現したモチーフに、ハワイらしい美しいフラワーモチーフ。

ヨガウェアだけではもったいないくらいに、美しいデザインは女性なら一度は身に付けたくなる魅力に溢れています。海の色をイメージしたブルーのヨガウェアや、目を見張るようなカラフルなウェアに心まで踊ってしまいそうになります。

 

第4位 Linda Works(リンダワークス)

レギンス

 

リンダワークスの特徴

  • ブラジリアンライクラ素材を使用したすぐれた伸縮性
  • 締め付け感がなく本当のリラックスウェア
  • コットンのような肌触り

 

こんな人におすすめ

  • 元気がでるデザインを探している
  • そのまま外出してもおかしくないヨガウェアを探している
  • ヨガがもっと楽しくなりウェアを着たい

それぞれのアイテムによる着心地や手触りはプリントにより違うために、毎回新しい感覚を楽しむ事ができるのもリンダワークスの魅力の1つ。

速乾性の高さだけでなく、洗濯しても色褪せない美しいプリント。どんなスタイルにもぴったりマッチングする伸縮性は、ヨガウェアにとどまらずアクティブなライフスタイルの1つとして現代女性を応援します。

 

第3位 yoggy sanctuary(ヨギー・サンクチュアリ)

ヨガポーズ

 

ヨギー・サンクチュアリの特徴

  • デコルテラインがきれいに見えるカッティング
  • ベーシックカラーが充実
  • 自塗んらしさを忘れないシンプルデザイン

 

こんな人におすすめ

  • スポーツウェアらしくないデザイン
  • デイリーウェアにもしたい
  • ナチュラルなデザインが好き

自然体な毎日を過ごしたい女性の為のヨガブランド。女性らしさをウェアで表現しているので、カッティングにも定評があります。

ゆるいスタイルがおしゃれで、ヨガの本質をウェアにしたようなデザイン豊富。初めてのヨガウェアととしても、パンツやチュニックをオススメします。

 

第2位 Real Stone(リアルストーン)

 

リアルストーンの特徴

  • ホットヨガ対応のウェアも豊富
  • ナチュラルな柄やカラーが豊富
  • ボディラインを美しく見せるデザイン

 

こんな人におすすめ

  • 自然体で着用できるウェアが欲しい
  • デイリースタイルにも着まわしたい
  • 派手目よりシンプル派

ヨガウェアだけでなくフィットネスからダンスまで幅広い動きをサポートするシンプルなデザイン。ドレープが美しいトップスは、女性らしいボディラインを作ります。

なめらかで優しいヨガウェアだけでなく、ハードなホットヨガ向けのウェアも揃っているので、色んなヨガにチャレンジを始める人にも優しいブランド。ヨガマットに合わせて、好きな色のヨガウェアをチョイスしたくなります。

 

第1位 suria(スリア)

スリア

 

スリアの特徴

  • 身に着けていないかのような軽さ
  • ストレスを感じない軽やかな素材
  • エレガントで美しいデザインとナチュラルカラー

 

こんな人におすすめ

  • 長く着用できるウェアが欲しい
  • 落ち着いたデザインが好み
  • デイリーにも使えるインナーが欲しい

スカートのように見えてショーツのティアードショーツが人気のスリアは、気になる腰回りをカバーできるだけでなくレギンスやレッグウォーマーをコーデしたりと乙女心をくすぐるアイテムが多いのです。

もちろんプリントレギンスやブラトップも揃っているので、お気に入りのコーデが必ず見つかるはず。小物も充実していて、ヨガソックスは冬の寒さから体を守ります。ナチュラル&リラックスできるヨガウェアが豊富で、トップスも半袖から七分袖、ボレロなどシンプルでどれも本当に素敵です。

ベーシック、そして派手過ぎないデザインは年齢問わず着用することができますし、初心者から上級者までヨガを愛する人すべての動きをサポートします。

シームレスウェアは、やわらかいだけでなく高い密着性と伸縮性でポージングをサポート。サラッとした肌触りは休日の体を包みこみ、ヨガの時間へといざないます。

ヨガウェアおすすめまとめ

ヨガウェア専門ブランドやヨガ用品を取り揃えるブランドまで、それぞれに素材や伸縮性にこだわっていますがどれも同じではありません。色やデザイン、カッティングにも特徴があるので着用しないとわからないこともあります。

ダイエットのために始めた人も、健康になりたい人も、ヨガウェアを身に付けるとその動きやすさ、体にストレスをかけない着心地に驚くはずです。最初は高額で手にいれにくいかもしれませんが、ヨガウェアもライフスタイルの1つとして取り入れてみましょう。これからのヨガライフが、もっと素晴らしいものになりますように。