【デジタルフォトフレーム人気おすすめ商品15選!2019年版】コスパ・デザイン別におすすめ商品を厳選!

デジカメやスマートフォンで撮影した写真を、活用できていますか?素敵な写真をたくさん撮っても、見返す機会がないという人も多いのではないでしょうか。とはいえ、現像したりフォトアルバムに収納したりするのは、手間も時間もかかりますよね。忙しくて写真の整理をしている時間がない!という人には、デジタルフォトフレームがおすすめです。

デジタルフォトフレームを使えば簡単な操作で、写真を自宅に飾ることができますよ。今回はデジタルフォトフレームの選び方や、SONY、FUJIFILMなど人気メーカーのおすすめの商品をご紹介します!

デジタルフォトフレームの選び方!3つポイント

デジタルフォトフレームとは、デジタルカメラなどで撮影した写真のデータを再生するための機械で、フォトパネルと呼ばれることもあります。自宅などに設置して使用する置き型の家電です。

デジタルフォトフレームを選ぶ際のポイントは主に3つ。画質・デザイン・機能です。デジタルフォトフレームは頻繁に買い変えるものではないため、お気に入りの一台を長く愛用したいですよね。ずっと使い続けるためにも、3つのポイントを兼ねそろえた商品を選びましょう。

デジタルフォトフレームはやっぱり画質が重要!

デジタルフォトフレームを選ぶ際、もっとも重要なのは画質です。デジタルフォトフレームは写真を表示することが一番の用途。せっかくの写真も画質が悪いとテンションが下がってしまいますよね。お気に入りの写真はきれいに表示できたほうが、気持ちがいいものです。長く使うなら画質にこだわって商品を選びましょう。

カラーとサイズも見逃せないポイント

自宅に飾って使用するデジタルフォトフレーム。インテリアの一部として、家の雰囲気を損なわない商品を選ぶことも大切です。お部屋がナチュラルテイストなら白いフレームのもの、シックな雰囲気なら黒いフレームのものがおすすめ。さらに、白黒意外にもレッドやウッド調など、さまざまなカラーの商品がありますよ。

また、サイズも重要です。デジタルフォトフレームは、通常のフォトフレームと比べて重量感があるため、サイズが大きすぎるとお部屋のインテリアに馴染みません。かといって、画面が小さすぎると写真が見えにくくなります。購入前に設置場所を決め、他のインテリアとうまく調和するカラー・サイズのものを選びましょう。

オプション機能にもご注目!

最近では嬉しいオプション機能がついているデジタルフォトフレームが多数販売されています。写真だけでなく動画の再生ができたり、BGMをつけてオリジナルのスライドショーを編集できたり。こういったオプション機能がついている商品を選べば、使うのが楽しくなりそうですね。
一方で、デジタルフォトフレームを贈り物として、おじいちゃん・おばあちゃん用に選びたい人もいることでしょう。デジタル機器の操作が苦手な人の場合、機能が多いとかえって混乱してしまいます。こうしたケースではシンプルに写真を再生してくれる機能さえあれば十分。使用する人に合わせて、機能も吟味したいですね。

おすすめデジタルフォトフレーム<総合編>

こちらでは、デジタルフォトフレームのおすすめ商品をご紹介します。まず<総合編>では画質・デザイン・機能、3つのポイントに優れた優秀な商品をご紹介していきます。

第5位・NexGadget10.4インチ・デジタルフォトフレーム1040T

NexGadget10.4インチ・デジタルフォトフレーム1040T

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー NexGadget
フレーム色
画面サイズ 10.4インチ
動画再生

フロントボタンで操作ラクラク

NexGadget10.4インチ・デジタルフォトフレーム1040T詳細
一般的なデジタルフォトフレームは操作用のボタンがフレームの背面に設置されています。操作する際は付属のリモコンを使用するか、本体をひっくり返さなければいけません。実はこれに案外ストレスがかかります。玄関などに限られたスペースに飾る場合、リモコンは邪魔になるし、かといって、背面ボタンには手が届きにくい。

そんなお悩みを解消するのがこちらのこちら、NexGadgetの1040T。フレームの前面に操作用のボタンが配置されているので、指一本で操作できて操作がラクラク。機能面でも音声再生や電子書籍機能など、複数の付加機能がついており、さまざまなシーンで活用できそうです。

第4位・SONYデジタルフォトフレームS-Frame・X75
SONYデジタルフォトフレームS-FrameX75

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー SONY
フレーム色 黒、シルバー
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

簡単にプリンタ出力も

高感度な液晶画面で、画質のよさに定評のある、SONYのS-Frameシリーズ。こちらのSONYデジタルフォトフレームS-Frame・X75も、「写真が本当にきれいに見える」と評判です。さらに本体の置き方を変えると自動で画像の縦横を合わせてくれたり、自動でエフェクト効果を追加してスライドショー再生してくれる機能など、利用者目線で作られた嬉しい機能が多数備わっています。

また、ケーブル1本でプリンタ出力ができるのもイチオシな点です。友人や家族とアルバムを見ているときに「今度この写真送ってよ」と、いわれることがありますよね。こちらの商品ならお気に入りの写真をその場で印刷し、手渡しすることができますよ。

第3位・SSA10.1インチ デジタルフォトフレーム

SSA10.1インチ デジタルフォトフレーム

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー SSA
フレーム色 白、黒
画面サイズ 10.1インチ
動画再生

壁掛け・ディスプレイとしても

SSA10.1インチ デジタルフォトフレーム詳細
デジタルフォトフレームはプライベートで楽しむだけではありません。こちらのSSA10.1インチ デジタルフォトフレームは卓上・壁掛け両用のタイプ。動画再生機能、音楽再生機能もあり、スライドショーの再生時間も細かく設定できるから、結婚式の受付や自宅サロンなどのディスプレイ用としてピッタリです。

画像をSDカードなどのメディアに保存して、本体に刺すだけですぐに表示・再生が可能です。忙しくて写真の整理ができない人でも、手間をかけずに写真を使ったディスプレイができますよ。結婚式なら新郎新婦の幼少時代の写真を、ビジネス用なら製品の写真を流すのにピッタリです。

第2位・FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-70SH

FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-70SH

おすすめ度 ★★★★☆
メーカー FUJIFILM
フレーム色
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

シニア世代にもおすすめできる1台

FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-70SH詳細
写真の現像・加工のパイオニア企業であるFUJIFILMが開発したこちらの商品。目玉はなんといっても、赤外線機能でしょう。赤外線機能付きの携帯電話を使用すればワイヤレスで画像を送ることができます。シニア世代のおじいちゃん・おばあちゃんが、メールで受け取ったお孫さんの写真はもちろん、自分が携帯電話で撮影した写真も見ることが可能です。

さすがFUJIFILMというだけあって、画像もきれいに表示されます。操作画面のインターフェイスもシンプルで分かりやすく、機械関係が苦手な人にもおすすめできる商品です。

第1位・SONYデジタルフォトフレームS-Frame・HD800

おすすめ度 ★★★★★
メーカー SONY
フレーム色 白、黒
画面サイズ 8インチ
動画再生

フルハイビジョン!最高レベルの画像を堪能したいならコレ

SONYデジタルフォトフレームS-Frame・HD800縦で置いた画像
画質・デザイン・機能、全てをバランスよく兼ねそろえた商品といえばこちら。SONYデジタルフォトフレームS-Frame・HD800はまさにデジタルフォトフレームの決定版ともいえる高品質な商品です。約4000枚の画像を本体に保存できるので、USBメモリなどの外部メモリーを刺しっぱなしにする必要はありません。

さらに、動画再生も可能。フルハイビジョンの高画質で思い出の映像が再生できます。テレビで映画を見ているような感覚でデジタルフォトフレームを堪能できそうですね。動画・静止画どちらも画質を落とさず楽しめるのが嬉しいポイントです。

おすすめデジタルフォトフレーム<コスパ編>

続いて、こちらの<コスパ編>では5000円前後のリーズナブルな価格帯の商品をピックアップしました。手軽な価格でよい物を見つけたい、という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

第5位・SONYデジタルフォトフレーム S-Frame・D75

SONYデジタルフォトフレーム S-Frame・D75

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー SONY
フレーム色 白、黒
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

コンパクトでシンプルデザイン

デジタルフォトフレームの中でも比較的小ぶりな7インチの商品。玄関先など限られたスペースに設置を検討している人におすすめです。フレームもモノクロでスタイリッシュなデザインもいいですね。
画質に定評があるSONYのS-Frameシリーズの中でも、比較的リーズナブルなこちらの商品。動画や音声の再生はできませんが、肝心の写真はきれいに表示できますよ。

第4位・PanasonicデジタルフォトフレームMW-5-K

PanasonicデジタルフォトフレームMW-5-K

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー Panasonic
フレーム色
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

エコナビ機能に注目

Panasonicが開発したこちらのMW-5-Kは、エコナビ機能にご注目。設置場所の証明に合わせて明るさを調整してくれたり、電源のON・OFFを自動で切り替えてくれたりと、嬉しい機能が備わっています。国内メーカーで手ごろなフォトフレームをお探しの人におすすめです。

第3位・恵安 7インチワイド デジタルフォトフレームKD71R

恵安 7インチワイド デジタルフォトフレームKD71R

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー 恵安
フレーム色
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

4000円でデジタルフォトフレームをゲット!

デジタルフォトフレームといえば初期費用がかかる、という印象をお持ちの人も多いかと思います。そんなイメージを覆すこちらの商品、amazonの販売価格が¥3957(3月4日現在)と驚きの低価格です!

スライドショー機能や機能など、一通りの機能はしっかり兼ねそろえています。デジタルフォトフレームがどんなものか試してみたい、という人は、まずこちらの商品でトライしてみてはいかがでしょうか?

第2位・SONYデジタルフォトフレームS-Frame・D72

第3位・SONYデジタルフォトフレームS-Frame・D72

おすすめ度 ★★★★☆
メーカー SONY
フレーム色 白、黒
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

手ごろな価格ながらメモリ・画質にも満足

リーズナブルな商品が欲しいけれど、質にも拘りたい。そんなニーズに応えるのがSONYのS-Frame・D72です。5000円程度とリーズナブルな価格ながら、ユーザー使用可能容量は1GB。約2000枚の画像を保存できます。画質も4800万画素と、十分満足できるレベル。予算が限られているけど妥協したくない!という人にも、自信をもっておすすめできる商品です。

第1位・TranscendデジタルフォトフレームTS2GPF730W-J

TranscendデジタルフォトフレームTS2GPF730W-J

おすすめ度 ★★★★★
メーカー トランセンドジャパン
フレーム色
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

BGMつきのオリジナルスライドショーを楽しめる

TranscendデジタルフォトフレームTS2GPF730W-J縦横設置
手ごろな価格帯のデジタルフォトフレームの中でも、特に秀逸なのがこちら。トランセンドジャパンのTS2GPF730W-Jは複数のテーマから選んでスライドショーを作成できたり、BGMを流せたりと、ユーザーを楽しませる機能が備わっています。

カラーモードを自分で設定することもできるから、部屋の明るさやお好みに合わせて選ぶこともできますよ。シンプルに写真を見るだけの用途でも、写真をアレンジして楽しみたいという人でも、どちらにもおすすめな商品です。

おすすめデジタルフォトフレーム<デザイン編>

<デザイン編>では、カラーやデザインに特色があるデジタルフォトフレームをご紹介します。デザインを重視したい人・オリジナリティを求める人は、こちらから選んではいかがでしょうか。

第5位・GREEN HOUSEデジタルフォトフレームGHV-DF35CW

GREEN HOUSEデジタルフォトフレームGHV-DF35CW

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー GREENHOUSE
フレーム色 クリア(別色フレーム2点付属)
画面サイズ 3.5インチ
動画再生 不可

3つのフレームが嬉しい!

GREEN HOUSEデジタルフォトフレームGHV-DF35CWフレーム3色
GREENHOUSEのGHV-DF35CWはなんといっても着せ替えできる3色のフレームがポイント。基本のクリアカラーに加えて、ピンクとブルーのフレームを付属しています。いずれも優しいパステル調で、お部屋の雰囲気を邪魔しません。

3.5インチと超ミニサイズなのも特徴です。お仕事のデスクやキッチンのサイドボードなど、作業スペースに置いても邪魔になりにくいのがいいですね。

第4位・SONYデジタルフォトフレーム S-Frame・E710

 SONYデジタルフォトフレーム S-Frame・E710

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー SONY
フレーム色 白(別色フレーム2点付属)
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

デジタルフォトフレームをポップなカラーに着せ替え

こちらも別色のフレームが付属している商品です。白、黄緑、ピンクの3色です。この黄緑とピンクのフレームはなんとも明るくポップな印象。

デジタルフォトフレームを購入してしばらくすると、見慣れてきてしまい、あまり目にとめなくなってしまう人も多いでしょう。マンネリを感じてもフレームを着せ替えれば、ガラッと印象が変わりそうですね。色の印象が大きく異なる3色なので、雰囲気を変えるのに持ってこいですよ。

第3位・FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-701SH

FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-701SH

おすすめ度 ★★★★☆
メーカー FUJIFILM
フレーム色 白、黒、レッド
画面サイズ 7インチ
動画再生

おしゃれで洗練された3色展開

FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-701SH3色

上品な質感のフレームがポイントのFUJIFILM DP-701SH。中でも深みのあるレッドはもちろん、白と黒もマットな色調で落ち着いた雰囲気。3色ともシックな色合いなので、デジタルフォトフレームにあまり馴染みがない、シニア世代の人にもおすすめです。

おしゃれな外観ながら、動画を音声付きで再生できるのも魅力的です。あらかじめ記念日を入力しておけば、当日に画像と音声で知らせてくれる「記念日おしらせ機能」も特徴的です。

第2位・SONYデジタルフォトフレームS-Frame・DR720

SONYデジタルフォトフレームS-Frame・DR720

おすすめ度 ★★★★☆
メーカー SONY
フレーム色 レッド
画面サイズ 7インチ
動画再生 不可

シックでモダンなレッドカラー!

デジタルフォトフレームの中でもひときわ目を引くのがこちら。SONYのS-Frame・DR720はワインレッドに近い上品な赤が素敵です。シックな色合いで、部屋をおしゃれな雰囲気にしてくれそうですね。発色が美しい赤色なので、自分用としてはもちろん、結婚祝いなどの贈り物としてもおすすめですよ。

赤、といえば主張しすぎないか心配な人もいるかもしれません。確かに玄関など照明が暗めの場所では目立つため、インテリアのアクセントとして取り入れましょう。リビングの窓際など、明るい場所ではさほど主張せず、自然に取り入れることができるでしょう。黒のフレームの商品に比べて重さを感じさせないのが素敵ですね。

第1位・FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-7V

FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-7V

おすすめ度 ★★★★★
メーカー FUJIFILM
フレーム色 ウッド
画面サイズ 7インチ
動画再生

デジタルフォトフレームとは思えないナチュラルさ

FUJIFILMデジタルフォトフレームDP-7V背面
デザイン性を重視する人におすすめナンバー1の商品がこちら。FUJIFILMのDP-7Vは、他にはないウッド調のフレームです。便利なデジタルフォトフレームを取りいれてみたいけど、機械的なデザインは苦手、という人も多いことでしょう。特に、ナチュラルテイストや北欧調など、優しいイメージのインテリアで統一しているお宅では、デジタル製品を目立つところに置きたくありませんよね。

こちらの商品はデジタルフォトフレームの中でも希少なウッド調のデザイン。優しい木目調のブラウンで、お部屋の雰囲気を損ないません。赤ちゃんや小さなお子さんの写真を再生するのにもピッタリな一品です。

今後増えるかも!?Wi-Fi 搭載の最新デジタルフォトフレーム!

最後に番外編として、Wi-Fi機能を搭載したデジタルフォトフレームをご紹介します。Wi-Fi機能付きのデジタルフォトフレームは機種が限られているものの、画像を簡単に送信できるので画期的。今後も機種が増えていくことに期待です。

SONYデジタルフォトフレームX-Frame・WA700

SONYデジタルフォトフレームX-Frame・WA700

おすすめ度 ★★★★★
メーカー SONY
フレーム色 白、黒
画面サイズ 7インチ
動画再生

Wi-Fi機能搭載で画像をラクラク送信!

SONYデジタルフォトフレームX-Frame・WA700付属品
SONYが販売するこちらの最新機種は、Wi-Fi機能を搭載。パソコンからワイヤレスで画像を送信することができます。さらにスマホ対応もしており、フェイスブックにアップロードした画像を自動で転送することも可能。画像を外部メモリーに保存して、ケーブルにつないで送信するという一連の作業を軽減することができ、画期的な一台ですね。

また、本体はタッチパネルで操作できるから、タブレットを操作しているような感覚で、使い勝手のよさも魅力ですね。画像再生機能もバッチリ搭載。デジタルフォトフレーム徹底的に活用したい人に、ぜひおすすめしたい機種です!

デジタルフォトフレームの活用法


デジタルフォトフレームが気になっているものの、どんな風に活用すべきか、いまいちピンと来ない人もいることでしょう。おすすめのデジタルフォトフレームの活用法をご紹介します。

子どもの成長記録として

小さなお子さんがいるご家庭では、頻繁に写真をとりますよね。デジタルカメラの中には膨大な量の画像があるのに、見返す機会がないというパパ・ママも多いのではないでしょうか。日々成長する子どもの思い出の写真、眠らせておくのは勿体ないですよね。デジタルフォトフレームがあれば、大切な写真を毎日、目にすることができますよ。

カレンダーや時計代わりとして

デジタルフォトフレームのカレンダー機能、時計機能を使えば、画像と日付・時刻を同時に表示してくれます。写真を楽しむだけでなく、実用品としても利用できるのが嬉しいですね。

離れて暮らす両親への贈り物に

デジタルフォトフレームは贈り物としても人気です。特に離れて暮らすシニア世代へのプレゼントとしておすすめ。誕生日などの記念日に、思い出の写真とともにデジタルフォトフレームをプレゼントすれば、喜んでくれることでしょう。小さなお孫さんがいる場合は、子どもの成長記録を共有するのに、打ってつけです。ぜひ、事前に子どもの写真を保存してから贈ってあげましょう。きっと喜ばれますよ。

まとめ

写真を再生・表示するデジタルフォトフレームは、思い出の写真を活用するのに打ってつけです。画像データを眠らせたまま、使い道が決まっていないという人は、ぜひデジタルフォトフレームの購入を検討してみてはいかがでしょうか。また、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめですよ。画質・デザイン・機能にこだわって、お気に入りの一台を見つけましょう!