5万円以下のノートパソコンがお得!おすすめ最強ランキングTOP20

みなさんがノートパソコンに求めるものはなんでしょうか。CPUの性能、ストレージの容量、持ち運びがしやすいサイズなど、人によってさまざまかと思われます。

性能に比例して値段も高くなるノートパソコンですが、日常で使うなら5万円以下のノートパソコンがおすすめです。3Dメインのオンラインゲームなどには使えませんが、ウェブ閲覧や文書作成、かんたんな画像編集程度なら問題なく行えるでしょう。

この記事では、5万円以下のノートパソコンでおすすめの商品をランキング形式で紹介します。主に紹介する商品は、Dell、マウスコンピューター、ASUS、レノボなど、低価格パソコンで人気のメーカーのものです。

使いみちに合わせて選ぼう!5万円以下のノートパソコンの選び方

ノートパソコンはどこでも使える

ここからは、5万円以下のノートパソコンを選ぶ際に注目すべき点を見ていきましょう。

ノートパソコンの用途に注目

まずは、自分がノートパソコンで何がやりたいかを考えてみてください。

ネットやメールの送受信に使うだけならいいですが、最初に書いたような3Dゲームをプレイしたり、ネットで配信される高画質の動画を視聴したい場合、しっかりしたスペックのノートパソコンやデスクトップパソコンを購入するほうが後で後悔しません。

学生はレポート用の資料作成、ビジネスマンは外出先での文書作成やプレゼンにノートパソコンを役立てることが多いでしょう。学生は文系か理系かでノートパソコンに要求するスペックが異なりますが、文系の方は5万円以下のノートパソコンでも十分に作業ができるはずです。

学生が使うノートパソコンは、作業がしやすいように液晶サイズはあまり小さくないほうがいいでしょう。12インチ以上のサイズは欲しいところです。

5万円以下のノートパソコンに搭載されているプロセッサー(CPU)は、大半のモデルがインテルのCeleronやAtomのようなエントリークラスになっています。5万円に近づくと少し性能のいいCPUが搭載されたモデルもありますが、大掛かりな作業には向かないでしょう。

安かろう悪かろうということはないですが、5万円以下のノートパソコンは値段どおりの性能しか発揮しません。欲しいノートパソコンがやりたいことをするためにスペック不足ではないか、きちんとチェックしながら選びましょう。

メモリやストレージに注目

ノートパソコンを安定して使いたいなら、メモリ容量が重要です。メモリが2GBのモデルだと、処理が重くなって複数の作業を同時にこなせません。ウェブ閲覧などの限られた用途で割り切って使いましょう。

ノートパソコンのメモリは、4GBあるとオフィスソフトを使うときにも安定します。それでもPhotoshopのような本格的な画像編集ソフトなどをバンバン動かすには物足りないです。最初から8GB以上のメモリが搭載されたノートパソコンを5万円以内で探すのは骨が折れるので、メモリが交換できるモデルを探すか、あるいはもう少し上の価格帯を検討してください。

データを保存するストレージは、HDD(ハードディスク)かSSD・eMMC(フラッシュドライブ)を選びます。最近の主流はSSD・eMMCを搭載した機種で、HDDと比較して読み込み・書き出しが速く、衝撃にも強いことが利点です。HDDより容量が少ないですが、比較的安価で大容量の外付けHDDやmicroSDカード、またはオンラインストレージで対応できるため、ノートパソコンを使う上ではあまり気にならないでしょう。

自宅で使うノートパソコンなら、HDD搭載モデルもおすすめです。大きなデータが保存しておけるので、写真や動画を大量に扱うことができます。

メモリやストレージも、ノートパソコンの用途に合わせて選んでください。

タブレットPCにも注目

ノートパソコンを持ち運ぶなら、なるべく軽量の製品を選ばなくてはいけません。最近の10インチ未満のモデルは、いわゆる「2in1タブレット」とも呼ばれるタブレットとノートパソコンのいいとこ取りをしたモデルが多くなっており、タブレット本体とキーボードを分割して持ち運ぶことができます。

外で文書を編集する必要があるときはノートパソコンのスタイルで、ネットを見るだけならキーボードを外してタブレットとして持ち歩くことで、用途に応じた使い分けが可能です。タブレット本体だけにすると重さが500g未満にまで軽くなるモデルも存在するので、なるべく手軽に持ち運べる端末が欲しい方は検討してみてはいかがでしょうか。

種類さまざま!5万円以下のノートパソコンランキング

Amazonで5万円以内で買える新品のノートパソコンのおすすめランキングです。今回は上位20商品をまとめました。

20位:HP Y4G68PA-AAAE

HP Y4G68PA-AAAE

画面サイズ 10.1インチ
OS Windows10 Home 64bit
CPU Intel Atom x5-Z8350
ストレージ eMMC:64GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 10.5時間

生活を豊かにする2in1

HP Y4G68PA-AAAE

ヒューレット・パッカードの2in1タブレットです。4種に変化するスタイルで、生活のあらゆる局面を支えてくれます。Office365サービス付属のOffice Mobileがプリインストールされているため、1年間はタブレットでOfficeの全機能が利用可能です。

従来と違ってケーブルの表裏を区別しなくてもいいUSB2.0Type-C端子とUSB3.1端子が搭載されていて、外部機器と接続しやすくなっています。スマホやタブレットとのデータのやり取りにも活躍する1台です。

19位:Acer C730E-N14M

Acer C730E-N14M

画面サイズ 11.6インチ
OS Chrome OS
CPU Intel Celeron N2840
ストレージ eMMC:16GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 13時間

起動爆速のChrome OS

Acer C730E-N14M

Windowsに比べて立ち上がりが速いと評判のChromebookです。なんといってもサクサク快適に動作するChrome OSが特徴で、ウェブ閲覧には申し分ない性能となっています。

光の反射が少なくて発色がいい非光沢IPSパネルは画面への没入感を深め、テストを重ねた耐衝撃ボディと防滴キーボードで、屋外での使用もバッチリです。13時間稼働するバッテリーで、1日持ち歩いてもスタミナ切れを気にせず使えるでしょう。

18位:ASUS E200HA-8350G

ASUS E200HA-8350G

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows10 Home 64bit
CPU Intel Atom x5-Z8350
ストレージ eMMC:32GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 9.5時間

持ち運びやすいモバイルノート

ASUS E200HA-8350G

外で扱いやすいモバイル用途のノートパソコンです。落ち着いた色合いのゴールドで、ちょっとした高級感が味わえます。

ストレージ容量は少なめなので、データ保存には他のストレージがあると便利です。ソフト類は特にインストールされていないため、自分が使いやすいソフトを入れて使いましょう。Windows 10搭載パソコンとしてスタンダードな構成で、普段使いには問題ない仕様になっています。

17位:Acer SP111-32N-A24Q

Acer SP111-32N-A24Q

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows10 Home 64bit
CPU Intel Pentium N4200
ストレージ eMMC:128GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 8時間

お得なタブレットPC

Acer SP111-32N-A24Q

フルHDディスプレイを備えたタブレットPCです。サイズ以上のリアルな映像が楽しめて、両サイドのデュアルスピーカーがシャープな音も味わわせてくれます。128GBのeMMCで、日常で扱うデータくらいならラクラク保存可能です。

自在に変形するキーボードで、自分のスタイルに合わせた使い方ができます。マウスやペンタブレットは付属しないので、必要に応じて用意してください。

16位:ASUS E202SA-FD0016W

ASUS E202SA-FD0016W

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3050
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 9.7時間

データ保存に最適

ASUS E202SA-FD0016W

500GBのHDDを搭載した11.6型ノートパソコンです。処理速度でSSDやeMMCに劣りますが、いろいろなソフトをインストールして使うユーザーには役立つでしょう。

データのやり取りに使いやすいUSB3.0端子が搭載されているので、一時的なデータの保管場所としても役立ちます。持ち運びメインで使う場合は、万が一に備えて大量のデータを入れっぱなしにしないほうが安全でしょう。

15位:東芝 PB45DNAD4RDAD81

東芝 PB45DNAD4RDAD81

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 7 Professional 32-64Bit
CPU Intel Celeron 3855U
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 情報提供なし

東芝製ノートパソコン

東芝 PB45DNAD4RDAD81

ノートパソコンのパイオニアである東芝が販売するノートパソコンです。Windows 10からダウングレードしたWindows 7を搭載しているので、Windows 10では動かせないソフトを使っているユーザーのサブPCとして最適になっています。

DVDスーパーマルチドライブや多くの用途に支障がないインターフェイスで、ビジネス分野でも活躍するでしょう。オフィスソフトはインストールされていませんから、自分で準備しましょう。

14位:Lenovo 81A400DDJP

Lenovo 81A400DDJP

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3350
ストレージ eMMC:32GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 9.2時間

手堅いエントリーモデル

Lenovo 81A400DDJP

エントリークラスの性能で、快適に使えるノートパソコンです。非光沢液晶、人間工学に基づいて設計されたキーボードとタッチパッド、USB Type-Cポートなど、ノートパソコンを扱う上での利便性を高める機能がきちんと押さえられています。

自宅でも外出先でも、しっかり動くマシンを探すユーザーにおすすめです。スマートなブリザードホワイトは、作業場所をオシャレな雰囲気にしてくれるでしょう。

13位:東芝 PAZ25DW-SNB

東芝 PAZ25DW-SNB

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron 3865U
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 7.5時間

機能が充実

東芝 PAZ25DW-SNB

外部機器と組み合わせた使い方ができるノートパソコンです。ハイスピードHDMIケーブルを接続することで、4K対応テレビに4K画質の映像出力が可能となっています。USBポートのひとつは東芝パソコンの「USBスリープアンドチャージ」機能に対応しており、本体の電源が切れていてもスマホや音楽プレーヤーを繋げての充電が可能です。

前のパソコンから基本的な設定が引き継げる「PC引越ナビ」を使えば、ほんの少しの手間で新しいパソコンに移行できるでしょう。ACアダプターは、スペースを取らないL字プラグ型になっています。

12位:Acer ES1-132-F14D/R

Acer ES1-132-F14D/R

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3350
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 8時間

目の疲れを軽減

Acer ES1-132-F14D/R

長時間快適に使いつづけられるノートパソコンです。使用中のパソコン画面から常時発せられるブルーライトをカットする「BluelightShield機能」により、長時間作業をしていると気になる目の疲れを軽減させてくれます。気持ちよくタイピングができるキーボードも、長時間の作業には欠かせない要素です。

KINGSOFT Office 2013 Standardを搭載し、Microsoft Officeと互換性の高いファイルが作成できます。標準で付属する「データ復旧安心サービス」の有効期限は、使用開始から1年間です。

11位:Gateway NE572-N14D/F72

Gateway NE572-N14D/F72

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 7 Home Premium 64bit
CPU Intel Celeron 2957U
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 情報提供なし

Microsoft Office搭載

5万円以下でMicrosoft Officeを入手できるノートパソコンです。機能面で大きな特徴はありませんが、「Microsoft Office Personal Premium プラス Office 365 サービス」がセットになっていて、WordやExcelがずっと使用できます。PowerPointはセットに含まれていないため、使用する場合は別途購入してください。

さまざまな特典が受けられるOffice 365サービスは1年で無効になってしまうので、利用を継続するならOffice搭載パソコン用の延長パックを購入しましょう。

10位:Smart-Japan NP11-32-B

Smart-Japan NP11-32-B

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows 10 Professional
CPU Intel Atom Z3735F
ストレージ HDD:32GB
メモリ容量 2GB
バッテリー駆動時間 3-6時間

軽量ノートパソコン

Smart-Japan NP11-32-B

軽くて薄い、持ち運びにピッタリなノートパソコンです。厚さ7mm、重量約0.8kgの軽量ボディが、重さをほとんど感じさせません。Microsoft Office 2010がインストールされているので、リーズナブルに購入できるモバイルパソコンとしては優秀な部類に入るでしょう。

バッテリーの駆動時間にばらつきがあるため、長時間の外出時は充電に注意してください。メモリが2GBしかありませんから、かんたんな作業に使うサブPCとしての用途がおすすめです。

9位:ASUS E203NA-232P

ASUS E203NA-232P

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3350
ストレージ eMMC:32GB
メモリ容量 2GB
バッテリー駆動時間 7.6時間

かわいいデザイン

女性にピッタリのかわいいノートパソコンです。四隅が丸みを帯びたフォルムになっていて、ペタルピンクのカラーが華やかな印象を与えます。バッテリーは最大約7.6時間持続するので、旅行にも持っていきやすいでしょう。

ヒンジは180°自在に開け閉めできるため、大人数で集まっても画面が見やすくなっています。大人が使うだけでなく、お子さんにプレゼントする最初のノートパソコンとしてもおすすめです。

8位:レノボ・ジャパン 20AVA0G3JP

レノボ・ジャパン 20AVA0G3JP ThinkPad L540

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 10 Pro 64Bit
CPU Intel Core i3 4000M
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 情報提供なし

Core i3搭載モデル

Core i3搭載モデルとしては、破格の値段で買えるノートパソコンです。この商品はセール価格で、CPUに「Intel Core i3 4000M」を搭載しています。CPUの世代は少し古いですが、メモリ交換を行うだけでもなかなかの性能にパワーアップするでしょう。

さすがに最新の3Dゲームを動作させるには苦しいですが、軽いゲームだったら快適にプレイできます。パソコン中級者くらいのユーザーが要求するようなスペックには、しっかり応じてくれるノートパソコンです。

現在使っているパソコンの性能が物足りなくなってきたユーザーが、新しいノートパソコンとして検討する価値のある1台でしょう。

7位:KEIAN KBM14HD

KEIAN KBM14HD

画面サイズ 14.1インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Atom x5-Z8350
ストレージ eMMC:32GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 7時間

手頃な値段のフルHD

KEIAN KBM14HD

3万円を切るリーズナブルさで、フルHD液晶を備えたノートパソコンです。フルHDのIPS液晶で、角度を変えても画面の文字がくっきり見えます。Kingsoft WPS Officeを搭載していて、文書やグラフの作成がしやすいです。

シンプルなデザインとマットブラック仕上げのボディは、見た目のスタイリッシュさを際立たせています。コスパ重視のユーザーにおすすめです。

6位:Smart-Japan S141

Smart-Japan S141

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows10 Professional
CPU Intel Atom x5-Z8350
ストレージ eMMC:64GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 5-8時間

軽量タイプの14インチ

Smart-Japan S141

外での作業に使える14型ノートパソコンです。14インチと余裕のある画面サイズで、重量は1.3kgになっています。Microsoft Office 2010を始めとした基本的なソフトがインストール済みで届くため、自分なりのこだわりがなければすぐ使えます。

クセの少ないホワイトで、学生にもビジネスマンにも持ちやすいノートパソコンといえるでしょう。鞄に入れてもケーブルが絡まない便利な無線マウスが付属します。

5位:ASUS R106HA-GR011T

ASUS R106HA-GR011T

画面サイズ 10.1インチ
OS Windows 10 Home 64 bit
CPU Intel Atom x5-Z8350
ストレージ eMMC:64GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 12.5時間

いろいろ備えた2in1モデル

ASUS R106HA-GR011T

便利な機能が揃った2in1タブレットです。背面センサーに指でタッチするとパスワード入力不要でログインできる「Windows Hello」に対応していて、セキュリティ面で安全になっています。最長12.6時間のバッテリーで持ち歩きに強く、タブレット本体は540gと軽量です。

最新のWi-Fi規格「IEEE802.11ac」に対応、Microsoft Office Mobile搭載、Bluetooth4.1など、2018年の低価格帯2in1タブレットとしてはトップクラスに機能が充実しています。写真のカバーはオレンジですが、実際に届く商品のカバーはグリーンなので気をつけましょう。

4位:Lenovo 80XR009UJP Officeセット

Lenovo 80XR009UJP Officeセット

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3350
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 5時間

大画面フルHD

Lenovo 80XR009UJP Officeセット

スタンダードな15.6型のフルHD非光沢液晶ノートパソコンです。オフィスソフトは、ソースネクストが提供する「ThinkfreeOffice NEO」のシリアル番号カードが同梱されています。

動画再生、軽作業には問題なく使えるでしょう。オフィスソフトは自分で公式サイトからダウンロードする必要があるため、カードをうっかり捨ててしまわないように注意してください。

3位:マウスコンピューター MB-B504E

マウスコンピューター MB-B504E

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3450
ストレージ SSD:240GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 5.4時間

起動が早い

マウスコンピューター MB-B504E

240GBのSSDを搭載したノートパソコンです。現在のストレージでは最速のデータ処理速度を誇るSSD搭載モデルなので、HDDに比べて起動が早くなっています。静音性についても、ファンが回る音を除けばHDDより断然静かといえるでしょう。

こちらはフルHDの光沢液晶で、発色のよさが楽しめます。約2.0kgと少し重たいですが、外に持ち出しても活躍するノートパソコンです。側面には充実のインターフェイスと一緒に、盗難防止用のケンジントンロックが付いています。

ヒンジを開くとキーボード部分がゆるい坂になる「リフトアップ構造」も、作業をするときには便利です。

2位:Dell Ins 11 3162 17Q32W

Dell Ins 11 3162 17Q32W

画面サイズ 11.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Pentium N3710
ストレージ SSD:128GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 9時間

赤白の2色

Dell Ins 11 3162 17Q32W

2位は、DellのInspiron 11 Pentiumモデルです。CPUは「Intel Pentium N3710」を搭載しています。エントリーモデルで多くの作業はこなせませんが、総合的なコスパについては悪くないでしょう。このモデルのSSD容量は128GBで、持ち運び特化のモデルとしてなら使いやすいです。

赤と白のカラーバリエーションで、ユーザーの好みに合わせて購入できます。オフィスソフトはインストールされていないので、別途用意しましょう。

この商品にも、盗難防止用のセキュリティケーブルスロットがあります。

1位:Dell Ins 15 3552 17Q31

Dell Ins 15 3552 17Q31

画面サイズ 15.6インチ
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Celeron N3060
ストレージ HDD:500GB
メモリ容量 4GB
バッテリー駆動時間 7時間

Dell Ins 15 3552 17Q31

1位は、同じくDellのInspiron 15 Celeronモデルです。スタンダードな性能で、安定した使い方ができます。DVDドライブを内蔵しているので、メディアの作成にも使えるでしょう。

音質についてはこだわりがあり、Waves MaxxAudioでリアルな音を体感させてくれます。使い方を限定したサブPCとしては、申し分ないノートパソコンです。

もっと満足度の高い商品を希望するユーザーは、同シリーズのスタンダード、ハイエンドモデルも検討してみてください。

まとめ

ノートパソコンを決める際は、キーボードの打ちやすさや本体のフォルムなど、ちょっとした点が自分に合っているかどうかも考えてみるといいでしょう。店頭で実物に触って確認してもいいかもしれません。

もしもノートパソコンの初期不良に遭遇してしまったら、慌てず騒がずショップに連絡してください。ヘタに自分で復旧させようとすると、サポートが受けられない状態になることもありえます。

メーカーの公式ストアが新生活シーズンなどに行う型落ちモデルのセールや、中古ノートパソコンの中身を新品に入れ替えて販売しているモデルも、そこそこ高性能のノートパソコンをお得に入手する手段のひとつです。

本格的な使い方には厳しい5万円以下のノートパソコンですが、工夫次第で活躍の場を増やせるでしょう。デスクトップパソコン並のスペックは求めていないユーザーにおすすめします。