【ギャツビーは最強ワックス】ヘアスタイルごとにオススメなギャツビーワックスをご紹介

ヘアセットをする際に必ず必要なものといえばワックスですよね。でもワックスって種類がたくさんありすぎてどれを使えば良いのかわからないのが本音ではないでしょうか。

ワックスを販売している会社ですらたくさんあるのに、その中でまたいくつものワックスがある。

そのため自分に合うワックスを見つけられず、勘で購入して合わないけれどもったいないし使うしかないという理由で特にお気に入りでもないワックスを使っている人も多いことでしょう。

でもそのままでは永遠に自分に合うワックスが見つけられないですよね。

そこで今回は超有名なワックス『ギャツビー』の中でオススメしたいワックスを3つのジャンルに分けてご紹介していきたいと思います!自分に合うワックスに出会えていないという人はぜひ参考にしていただければと思います。

最適なワックスを見つけなければならない理由

あるハンサムな男性のポートレート

「今持っているワックスが合っているのかわからない」と思いながらもしっくりくるワックスに出会えていない人がかなり多いように感じます。

でもそれはとてももったいないことで、その理由は自分に合うワックスに出会えれば何倍もかっこよくなれたり、イメージ通りの自分になることができるようになるからです。

例として、あなたがワイルドなイメージを出したいと思っていたとします。でも使っているワックスはふんわりヘアーを作るのにオススメのワックスだったとしたら?イメージ通りのヘアスタイルを作り出すのは難しいですよね。

このようにせっかく美容室で整えた髪型も使うワックスによっては最高のヘアスタイルを出せなくなってしまいます。そのため、自分の髪質や髪型、イメージに合わせたワックスを選ぶことはとても重要なことなのです。

ギャツビーワックスをオススメする理由

ワックスをつけている男

次にギャツビーのワックスをオススメする理由についてですが、ひとつは値段がリーズナブルなこと。それなのにワックス自体の質は良い。初心者の人や色んな種類のワックスを買いたい人が手を付けやすいのが良いですね!

ふたつめは有名なワックスだから。ここでの有名だからというのは安心とか安全などの類ではなく、口コミが多くあるため買う前から予想をつけやすいということです。

ネットでサッと調べればそれぞれのワックスの評価がわかりますし、ギャツビーのワックスを使用してセットしたヘアスタイルもたくさんネット上にあがっていてイメージがつきやすいというのがオススメするポイントですね。

自分に合うギャツビーワックスの選び方

乱雑ヘア 男

自分の髪に合うワックスを見つけるためには先に自分の髪質を知っておく必要があります。

剛毛で髪がしっかりフサフサと生えているのか、軟毛で外に出たらすぐに髪がヘタってしまうのか、それだけでも使えるワックスは真逆になることもあります。

自分の髪質がわからなければ、美容室に行ったときに一度美容師さんに聞いてみるのが一番確実な方法です。

剛毛でしっかりした毛の人は基本的には硬めのハードワックスが合います。逆に軟毛の人はワックス自体が軽く空気感を出せるワックスが合います。

それに合わせてショートヘアかロングヘアかでも選ぶべきワックスは変わってくるのですが、ショートヘアであれば硬めのハードタイプでロングヘアであればソフトタイプのワックスの使用が一般的です。

髪質と髪型を掛け合わせて選ぶことで良いワックスを見つることができるのでまずは髪質である程度のワックスを決めて、それから髪型に合わせてワックスを選ぶようにしましょう。

例えば、軟毛×ショートヘアであれば、ソフトなワックスの中でもショートヘアが維持できるくらいの少し硬めなワックスを選ぶといった感じです。

では次はギャツビーのオススメワックスをご紹介していきたいと思います!

【ショートヘア向け】ギャツビーワックスワックスおすすめ5選

まずはセット力抜群のハードタイプからご紹介します。

ハードタイプのワックスは伸びがあまりよくなく、ワックス自体固いものが多いのでしっかりと手でワックスをやわらかくして手全体になじませてから使うことをオススメします。

しっかり手になじませないと髪にワックスの塊が残ってしまい、恥ずかしい思いをすることになるので注意してくださいね。

第5位 GATSBY(ギャツビー)ヘアジャム エッジィニュアンス

エッジィニュアンス商品画像

まとまり ★★★★
ツヤ ★★
アレンジ力 ★★
キープ力 ★★★

手軽にセットしたい楽々ヘアジャム

エッジィニュアンスはワックスとジェルの間のようなものでヘアジャムと呼ばれています。ワックスほど硬さはなくジェルほどツヤはないというワックスとジェルの良さを取り入れている人気のスタイリング剤です。

短い髪を立ち上げて無造作にセットしたい人向け。特に難しい技術は必要なくヘアジャムを手に広げて髪全体になじませたら毛流れを整えてはい完成。忙しい朝にはぴったりですよ!

       

第4位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー グランジマット

グランジマット商品画像

まとまり ★★★★★
ツヤ
アレンジ力 ★★
キープ力 ★★★★

マットでがっちりキープしたい人向け

ムービングラバーグランジマットのサイズ

ツヤなしの超マットな質感になるワックス。ベリーショートでも自由自在に動きを出すことができる。強風でも決して崩れないヘアスタイルを作ることが可能です。

髪質が固い人だと思い通りのセットをするのに苦労している人も多いと思いますが、ムービングラバーグランジマットなら髪がしっかりいうことを聞くため相性ばっちりですよ!

       

第3位 GATSBY(ギャツビー)スタイリンググリース フリーズバック

フリーズバック商品画像

まとまり ★★★★★
ツヤ ★★★★★
アレンジ力 ★★★
キープ力 ★★★★

ツヤ髪でオールバック色男に大変身

ハードなセット力にツヤも入っているので動きあるオールバックスタイルとは抜群の相性です。ひとつ注意点としてはツヤのあるワックスはまだらにつけると全体のスタイルが悪くなってしまうのでしっかりと髪全体になじませて使用するようにしましょう!

スタイリンググリースフリーズバックはハード力が高いのにミディアム以上の髪型にも使えるところも良い点です。ツヤ感のあるオールバックスタイルはこれで決まり!

       

第2位 GATSBY(ギャツビー)パーフェクトホールドワックス エクストラハード

エクストラハード商品画像

まとまり ★★★★
ツヤ ★★
アレンジ力 ★★★★
キープ力 ★★★★★

ギャツビーワックスでナンバーワンの整髪力

ベリーショートヘアの全ての人にオススメしたいスーパーハードのワックス。髪全体になじませるだけで一瞬にして無造作ヘアを作りだせます。そしてスプレー成分が配合されているため最高級のセット持続力があります!

大人な色気のある男を演出するにはもってこい。ただし、つけすぎるとギトギトしてしまうのでつけすぎには注意してくださいね。

       

第1位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー スパイキーエッジ

スパイキーエッジ商品画像

まとまり ★★★
ツヤ ★★★
アレンジ力 ★★★★
キープ力 ★★★★

バランスのとれた人気のハードワックス

売上ナンバーワンはムービングラバー

ギャツビーワックスの中でも有名で人気のあるワックス。髪の動きが出しやすく使用感が良いのでワックス初心者にもオススメです。毛束感も出しやすいのでショートヘアーだけど遊び心ある髪型にしたいという人にはもってこい。

セット持続力も最高級なので長時間の外出でもヘアスプレーなしで大丈夫。ミディアムショートまでの長さの人にオススメできるワックスです。

       

【ロングヘア向け】ギャツビーワックスおすすめ5選

ロングヘアは髪が長い分いろいろなヘアスタイルにすることが可能です。でもいろいろなヘアスタイルにできるということはワックスもしっかり選ぶ必要があるということ。

ロングヘアはしっかりセットできればカッコイイけれど、ヘタすれば清潔感がないと思われてしまいかねません。そのためロングヘアの人は人一倍ワックスにはこだわりを持ってほしいと思います。

第5位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー マルチフォルム

マルチフォルム商品画像

まとまり ★★★
ツヤ ★★★
アレンジ力 ★★
キープ力 ★★★

髪がまとまる。いつでも手グシで手直しできる

ワックスの詳細

毛流れをしっかり維持し、まとまりのあるヘアスタイルを作れるイチオシワックス。ふんわり空気感のあるオシャレなヘアスタイルをするにはこれで決まりです。

このワックスは硬くもなくやわらかくもないシンプルなワックスなので初心者でも使いやすいワックスです。マッシュヘアの人にもオススメししたいワックス。

清潔感を出すためにもこれくらいゆるめのワックスは常につけておいて損はないでしょう。

       

第4位 GATSBY(ギャツビー)ヘアジャム タイトニュアンス

タイトニュアンス商品画像

まとまり ★★★★
ツヤ ★★
アレンジ力
キープ力 ★★★★

清潔感を出したい時にしっかりまとめるタイトヘアを作る

このヘアジャムは本来であればあまりロングヘア向きではないのですが、清潔感を出すためにまとまりのあるヘアスタイルを作り出したい時には非常に役に立ちます。

髪を耳にかけるために整えたい時やツーブロックヘアーで髪をくくったりしている人がシルエットをキレイにするために使用するのがオススメの使い方です。

       

第3位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー エアライズ

エアライズ商品画像

まとまり ★★★★
ツヤ
アレンジ力 ★★
キープ力 ★★★

絶妙な空気感があるのに束感もしっかり作れる

ムービングラバーエアライズはミディアムロングまでの長さにオススメのワックスです。トップには空気感を作って毛先をねじって遊びをいれるというようなワックスなので肩くらいまでの長さのヘアスタイルにオススメ。

しっかり伸びるワックスなのにべたつかないのもこのワックスの特徴です。ワックスを付ける際の注意点はあまり根本にワックスをつけないようにすること。ふんわり感を出すためには根本ワックスはNGですよ!

       

第2位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー クールウェット

クールウェット商品画像

まとまり ★★★★★
ツヤ ★★★★
アレンジ力 ★★
キープ力 ★★

大人の色気を感じさせるウェットスタイル

髪が多いという悩みを持っている人にも最適、ツヤのあるまとまり髪を作ることができます。

ウェットスタイルは揉みながらセットするだけで毛がある程度の束になるのでセットするのも簡単です。セットをするときはドライヤーで根本だけ乾かして、全体は半乾きの状態でセットを始めましょう!

どこまでウェット感を出すかは好みですが、かなりウェット感を出したい場合はタオルドライしたあとすぐにムービングラバークールウェットをつけて、それから少しづつ乾かしていくことをオススメします。

       

第1位 GATSBY(ギャツビー)ヘアジャム フローニュアンス

フローニュアンス商品画像

まとまり ★★
ツヤ
アレンジ力 ★★★
キープ力 ★★

軽くまとまり手直しも簡単なふわっとヘアスタイルが作れる

髪の流れにそってヘアジャムフローニュアンスをつけて根本、毛先をつまんで髪に空気を入れればすぐ完成。

手間いらずでしっかりまとまる、ふんわり作れる、ヘアセットの時間を短縮したいならこれで決まり!前髪の流れもしっかりキープできるので前髪にこだわりがある人にはもってこいのヘアジャムです。

       

【オシャレヘアが作れる伸び◎】ギャツビーワックスワックスおすすめ5選

伸びの良いワックスをオススメする理由としては、くしゃっとしたヘアスタイル、パーマ風のヘアスタイルとかなり動きのあるヘアスタイルができるからです。

伸びの良いワックスを使いこなすことができればありとあらゆるヘアスタイルを作れるようになるでしょう。パーマあててないのに「パーマあててるの?」なんて言われちゃったらもうワックス上級者の証ですよ!

では伸びの良いワックスをご紹介していきたいと思います。

第5位 GATSBY(ギャツビー)スタイリンググリース クラシカルアレンジ

クラシカルアレンジ商品画像

まとまり ★★★★★
ツヤ ★★★★★
アレンジ力 ★★★
キープ力

ウェットなのに固めない、新感覚のスタイリング剤

ワックスの詳細

「しっかりと横分けしたい、髪を流したい、そしていつでも手直しができるようにしたい!」という願いを叶えた最強のワックスがこちら。清潔感があるのに髪はがちがちじゃない。

そしてウェットのワックスはシャンプーをしてもねっとり感が残ってしまい、2度シャンプーすることになることもよくあるのですが、  スタイリンググリークラシカルアレンジであれば簡単に洗い落としが可能。

べたつきがおさえられていて良いとこ取りをしているワックスです!

       

第4位 GATSBY(ギャツビー)ヘアジャム ラフニュアンス

クラシカルアレンジ商品画像

まとまり ★★★
ツヤ ★★
アレンジ力 ★★
キープ力

可もなく不可もなくの超一般的な使い心地

ワックスの詳細

セットをしているということを感じさせないくらいのナチュラルなセットをしたいという人にオススメのヘアジャム。

ひとつマイナスポイントをあげるとすれば、髪が細い人が使うとネチャネチャしているように感じてしまうということ。それ以外はシンプルなワックスを使っている感覚と変わらないです。

でも伸びはとても良いので少量で髪全体になじませることができるという点と、ギャツビー全体に言えることですが「香りが良い」というところの評価は高いヘアジャムです。

       

第3位 GATSBY(ギャツビー)ヘアジャム アクティブニュアンス

アクティブニュアンス商品画像

まとまり ★★★
ツヤ ★★
アレンジ力 ★★★★
キープ力 ★★★★

チャラさを感じさせるゆるふわパーマヘア

やわらかいクシャ髪パーマを作り出せるヘアジャム。髪全体にクシュクシュとなじませたらあとは根本を立たせて毛先の向きを整えるだけ。外ハネにすればよりふわっとボリュームのあるパーマヘアをつくることができますよ。

髪は長ければ長いほどヘアスタイルをキープするのが難しいですが、このヘアジャムであれば長時間キープも可能です。

       

第2位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー ルーズシャッフル

ルーズシャッフル商品画像

まとまり ★★★★
ツヤ ★★★
アレンジ力 ★★★★★
キープ力 ★★★★

無造作のパーマスタイルを作る代表格

ワックスに興味のある人であれば知らない人はいないであろうこのワックス。中学、高校からワックスをつけている人であれば7~8割はこのワックスを利用したことがあるのではないでしょうか。

このワックスはなんと不思議なことに髪に揉みこむだけでパーマ風のヘアスタイルを作り出すことができてしまうんですよね。そして全体的にトータルしてもとても良いバランスのワックスです。

ベリーショートか硬い髪質の人には物足りないワックスなのでオススメできませんが、それ意外の人にはしっくりくるワックスだと思います。

       

第1位 GATSBY(ギャツビー)ムービングラバー ワイドシェイク

ワイドシェイク商品画像

まとまり ★★
ツヤ ★★
アレンジ力 ★★★★★
キープ力 ★★★★

これさえあればヘアスタイルをやりたい放題にできる

ワックスの詳細

ギャツビーワックスシリーズの中でナンバーワンに伸びるワックスがムービングラバーワイドシェイクです。ショートヘアからミディアムショートの髪型の人に最適なワックスなのですが、基本的には誰が使っても大丈夫です。

それくらい優秀なワックスということです。今まで自分に合うワックスに出会えていないという人はこちらのワックスを使ってみてはいかがでしょうか。

多少のべたつき感は否めませんがセット力はピカイチですよ!

       

ヘアセットはタオルドライからが勝負。正しいワックスのつけ方

ヘアセット 男

いくら良いワックスを見つけたとしてもワックスのつけ方を間違うと思い通りのヘアスタイルにすることは難しくなります。だからといってややこしい決まりはありません。

注意してほしい点は数点で

  1. 髪を濡らしたあとはセットをする時の髪の流れにそってタオルドライをすること。
  2. ドライヤーは髪型によって乾かし方を変える(ウェット系なら半乾きでやめる、ふんわり系なら空気を入れながら乾かす、ふくらみがほしくない場所はおさえながら乾かすなど)
  3. ワックスは手のひら全体になじませること
  4. 必要以上のワックスは失敗のもとなのでどちらかというと多めにつけるよりかは少なめにつけて様子を見る

以上の4点がどのワックスをつける時でも気を付けたいこととなります。

まずはこの4つだけでも意識してセットするようにしてくださいね!

もし髪が傷んでいてパサパサ、ギシギシしている場合は、タオルドライ後にヘアオイルをつけるなどのヘアケアも追加で行うようにしましょう。

特にマットなヘアスタイルをつくるときは髪の傷みがあるとかなり目立つので注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。好みのワックスは見つかりましたか?

ヘアスタイルは少し意識するだけで見た目が大きく変わります。少しでも清潔感をだしたり雰囲気をよくしたりしたいのであればワックスを使わない手はないです。

素敵なワックスに出会えれば朝一のセットの時点で気分もあがるし、他社からのイメージもよくなることは間違いなしです!

これを機に自分に合う最高のワックスを見つけて使っていただければと思います。