逆光に照らされるスーツ男性が持ったビジネスバッグ

ビジネスにおいては、あらゆるシーンを軽快なフットワークで乗り切ることが求められます。ですが、重たい荷物を持ち歩くケースも多いため、常にスムーズにこなせるとは限りません。そんなときに役立つのが、3wayビジネスバッグです。

その名の通り「3way=3通り」の使い分けができるバッグになっており、一般的なバッグとは異なる魅力が感じられます。3wayビジネスバッグの特徴や、TUMIサムソナイトPORTERをはじめとしたおすすめモデルなど、購入検討の際に役立つ情報をまとめたので、ぜひチェックしてみてください。「3万円以下アイテム」「5万円以上アイテム」を各15選、計30選ご紹介しています。

どんな活用ができるの?3wayビジネスバッグの特徴

逆光に照らされるスーツ男性が持ったビジネスバッグ

3通りの使い分けができるといっても、さまざまな考え方ができるでしょう。バッグには、あらゆる種類があるためです。そんな中、3wayビジネスバッグはどういった役立て方ができるのでしょうか。3wayビジネスバッグで使い分けられる基本的な3通りのタイプについて、ご紹介します。

ビジネスバッグのベーシック【トートバッグ】

トートバッグとは、「carry」の俗語である「tote」が元になったバッグの名前です。「運ぶ」や「携帯する」といった意味合いになっており、まさにそうした用途に適した仕様が特徴的です。日本語で表現するならば、いわゆる手提げかばんといったイメージでしょう。

手持ちタイプであるため、腕や手に負担がかかる一方、客前で見せても不誠実でないため、まさにビジネス向きといえます。事実、ビジネスバッグと名がつく主要なバッグのひとつがこのトートバッグタイプです。3wayビジネスバッグの、基本形といえるでしょう。ビジネスシーンでは書類を収める場合が多いので、ブリーフケースに位置づける場合もあります。

体の軸で支えられるため重い荷物でも負担が少ない【リュック】

トートバッグとリュックは、大きく特徴が異なる関係性にあるといえるでしょう。平面的かつ台形の形状であるトートバッグに対し、リュックはずんぐりとした長方形が一般的です。また、手で持つバッグか背負うタイプかという点も大きな違いでしょう。ですが、3wayビジネスバッグなら両方の特徴をひとつで兼ねています。

リュックの魅力は、荷物が多い場合でも楽に運べる点が挙げられるでしょう。両肩にかけて、体の軸で支えられるので、重い荷物を長時間持ち運んでもそこまで負担になりません。ビジネスシーンにおいては、車も公共の移動手段も使えない、徒歩が必須のケースも少なくないことでしょう。リュックの特徴は、そんな徒歩での長距離移動で便利に感じられます。

リュックより使い勝手が良くトートバッグより持ちやすい【ショルダーバッグ】

3wayビジネスバッグの最後の1つの役立て方は、ショルダーバッグです。バッグの上部両端から伸びた長いストラップを肩にかけることで、手で持つより楽に持ち運べます。

トートバッグにショルダータイプ用ストラップがついている場合も少なくないので、これについてはそこまで珍しくもないかもしれません。とはいえ、3wayビジネスバッグはここにさらにリュックの役割も合わさるわけですから、とても便利に感じられます。

ショルダーバッグとしても役立てられるメリットには、トートバックと比べて楽に運びやすい上、背負ったり下ろしたりといった動作がリュックほど面倒でないという点が挙げられるでしょう。つまり、トートバッグとリュックのちょうど中間的な魅力を持つタイプといえます。

また、公共の乗り物に乗る際でも、リュックほど周囲の邪魔にならないので、肩にかけたままいられる点もありがたく感じられます。

ベストな3wayビジネスバッグとは?選ぶ際のポイントをチェック

トートバッグを肩にかけ笑顔で振り返る外人女性

まだ使ったことがない人にとって、3wayビジネスバッグは特別なアイテムに感じられるかもしれません。ですが、ビジネスバッグの世界においては人気ジャンルのひとつとなっており、すでに数多くのブランドや製品が存在します。それだけに、初めて購入を検討する場合は選び方に戸惑うかもしれません。以下のポイントを押さえて、お気に入りを探してみてください。

使い心地を左右する…サイズ感に注目!

特に重要なポイントといえるのが、このサイズ感です。アクティブに移動することも少なくないビジネスシーンだけに、この点ひとつで使い心地は大きく左右されます。大きさ重さマチ幅(底部の奥行)などをチェックして、自分に合うものを選びましょう。

相性を考える上では、中に入れる荷物の種類や、自分の体力、荷物量などを意識してください。たとえば、書類やパソコン、また商品サンプルを持ち歩く場合などで、必要となる大きさは変わってきます。

ですが、だからといって余裕をみて大き過ぎるものを買っても持ち運びに疲れてしまうでしょう。また体力に自信がない人にとって、重過ぎるバッグは大きな負担となってしまいます。職業や会社の特性を考えて、検討してみてください。

印象や機能性に大きく影響!使われている素材で選ぶ

ビジネスバッグといえば、どのような素材が想像できるでしょうか。ベーシックなものとしては、ナイロン製が一般的かもしれません。強度や防水面が魅力となっており、まさにアクティブなビジネスマンに最適です。ですが一方で、安っぽい印象や型崩れのしやすさといったデメリットも伴います。良い面悪い面、それぞれ照らし合わせながら検討してください。

上質さ重視であれば、本革タイプが魅力的でしょう。味わい深い質感や高級感は、ハイクラスなビジネスマンの持ち物として重宝します。ですが機能性については、少し我慢しなくてはならない点もでてくるでしょう。使い勝手の良さこそポイントになる3wayビジネスバッグにもかかわらず、結構な重さを伴ってしまうためです。機能性度外視で、とにかくデザインにこだわりたい人に向いているでしょう。

革の質感をより気軽に楽しみたい場合は、フェイクレザーが重宝します。上質な質感を、フェイク素材で作り上げているため、本革独特の重さが抑えられています。また高級素材を使うことなく高級感を表現しているので、価格的にもリーズナブルで検討しやすいでしょう。その他、カラーバリエーションが充実している点もポイントに感じられます。手軽に上質さやこだわりを楽しみたい、そういった人向けの素材です。

大事な中身をしっかり守る!内部の機能性にこだわる

近年のビジネスマンにおいては、バッグ選びは特に機能性をこだわるべきかもしれません。なぜなら、パソコンやタブレットといった精密機器を持ち歩くケースが増えてきているためです。その点、そもそも機能の塊のような3wayビジネスバッグなら、安心して使用できる商品も数多く見つけられます。

スポンジ素材低反発素材メッシュ素材などを使ったクッション性に長けたものも多いので、大事な精密機械類も気軽に収納しておけるでしょう。機器そのものも高価ですが、中には大事な機密情報が多々入っていることも考えられるので、故障や破損はまず避けたいところです。

またその他、防水性堅牢さ収納の多さといった面で選んでも良いでしょう。内部の機能性にこだわって3wayビジネスバッグを選ぶという方法も、大いにありです。

仕事へのモチベーションを高める…お気に入りのデザイン

ビジネスシーンで使う道具とはいえ、やはり持ち歩く存在なだけに、デザインも重要になってくるでしょう。それだけで、仕事へのモチベーションすら変わってくるかもしれません。

とはいえ、社会においては常識の範疇でデザインを検討するということも重要になってきます。職業柄を考えることはもちろん、立場や上下の関係性を意識することも欠かせません。許される範囲内において、さりげないおしゃれを楽しむ、そんな意識が理想的でしょう。

今一押しの3wayビジネスバッグはコレ!「3万円以下アイテム」15選

オフィスで手を振る男性

数多く展開されている3wayビジネスバッグの中からベストなものを見つけ出すのは、容易ではありません。そんなとき、実際に売れている人気ランキングがあると重宝します。売れ筋に上るものは、かならずそれだけの理由が伴うためです。流行ばかりを意識するのもあまり理想的といえないかもしれませんが、参考にする価値は大いにあるでしょう。まずは「30,000円以下」で買えるアイテム15選、ご紹介します。ぜひご参考ください。

第15位 モードファス ビジネスバッグ 軽量 3WAY

モードファス ビジネスバッグ

サイズ タテ32cm×ヨコ42cm×マチ10cm
重量 840g
ブラック・カーキ・ネイビー
素材 ナイロン
収納 内2外3の5ポケット

スマートの中にもモード感!さりげない上品さ

モードファス ビジネスバッグ内側

ナイロン製の、ベーシックなスタイルが特徴的な3wayビジネスバッグです。シンプルであるため、シーンや持つ人を選びません。A4サイズ収納可の十分なサイズ感が、さまざまな状況で役立てられるでしょう。

また、機能性だけに留まらないのがこのモードファス製アイテムの個性です。持ち手やワンポイントにエナメル質感の素材を採用しており、さりげないモード感も演出されています。シンプルの中でもセンスを表現できる、絶妙な1点といえるでしょう。

第14位 スノーピーク ビジネスバッグ 3wayビジネスバッグ

スノーピーク ビジネスバッグ

サイズ タテ30cm×ヨコ45cm×マチ14cm
重量 1060g
グレー・ブラック・ブルー
素材 表地:ナイロン、ソール素材または裏地:ポリエステル
収納 内4外3の7ポケット

リュック使用における使い心地強化!アクティブなビジネスマン向け

スノーピーク ビジネスバッグ内側

3wayビジネスバッグの中でも、スポーティーな印象が際立った1点となっています。そのため、カジュアルアイテムに近い雰囲気も楽しめます。ビジネスシーンのみならず、プライベートにも活かせるでしょう。特にグレーとブルーのバリエーションは、そうした面が特徴的となっています。

この3wayビジネスバッグが特に便利に感じられる瞬間は、リュック使用時でしょう。太目のストラップ幅、そしてチェストベルトにより、アクティブに長時間使用しても疲れにくいです。徒歩移動の多い職場で働いているのであれば、最適な1点となりそうです。

第13位 huanshou ビジネスバッグ 3WAY 手提げ・リュック・ショルダー

huanshou ビジネスバッグ 3WAY

サイズ 約タテ28.5cm×ヨコ38.5cm×マチ13cm
重量 約1000g
グレー・ブラック
素材 キャンバス・帆布
収納 A4サイズ対応14インチPCなども安心して収納可

スタイリッシュながらかわいらしい帆布素材バッグ

huanshou ビジネスバッグ 3WAY内側

この3wayビジネスバッグは、一見するだけではビジネス向けと判断することが難しいかもしれません。帆布を全面に採用することで、何ともおしゃれな風合いに仕上がっているためです。茶系のストラップやジッパー部分と相まって、センスが際立っています。

また帆布部分に、高密度かつ厚手という特徴が備わっている点も魅力的に感じられるでしょう。これにより、強度・耐久性も高められており、パソコンやタブレット、デジカメといった精密機器も安心して収納できるようになっています。

第12位 ジャーメインギア 3WAY ビジネスバッグ ブリーフケース メンズ

ジャーメインギア 3WAY ビジネスバッグ

サイズ タテ42cm×ヨコ31cm×マチ10cm
重量 1010g
ブラック
素材 1680Dポリエスター、表:ポリカーボネイトコーティング
収納 ポケット多数

高い強度を誇るポリカーボネイトを採用

ジャーメインギア 3WAY ビジネスバッグ内側

多機能がゆえに、何かと外見がごちゃつきやすい3wayビジネスバッグですが、このアイテムはすっきりとまとまった印象でしょう。その理由は、表地のポリカーボネイトコーティングにあります。品の良い艶が伴うことで、スタイリッシュな風合いをかもしだしています。

ポリカーボネイトの魅力は、艶感だけでもありません。経年変化しにくく、汚れや水に強いといった耐久性も伴うため、安心して長く使い続けられます。外見の良さと実力の、両面を合わせ持った機能性バッグといえるでしょう。

 

第11位 Columbia(コロンビア) 3WAY ビジネスバッグ

Columbia(コロンビア) 3WAY ビジネスバッグ

サイズ 約タテ30×ヨコ41×マチ11cm
重量 約480g
Columbia Navy
素材 ツイールポリエステル×600Dポリエステル×900Dポリエステル
収納 外側:ファスナーポケット×1(モバイルポケット×1/ペン差し×2/オープンポケット×1) メインルーム内:クッション入りマジックテープ開閉式オープンポケット×1

人気スポーツウェアブランドのおしゃれバッグ

Columbia(コロンビア) 3WAY ビジネスバッグ内側

コロンビアと聞けば、スポーツウェアやスポーツバッグといったイメージを浮かべる人も多いかもしれません。ですがそんな同社からは、魅力的な3wayビジネスバッグも販売されています。とはいえ、コロンビアの良さがしっかりと継承されているので、おしゃれかつスポーティーに使いこなせそうです。

ビジネス向けらしからぬセンスは、さすがコロンビア製品といったところでしょう。留め具と内部生地が、ネイビーと相性の良い水色である点も特徴的です。また、「オムニシールド」テクノロジーを採用している点も魅力感じられる点でしょう。素材にコロンビア独自開発の撥水機能となっており、汚れや水に強くアグレッシブに持ち歩けます。

第10位 XINCADA ビジネスリュック メンズ 3way 防水 バック usbポート

XINCADA ビジネスリュック メンズ 3way

サイズ タテ45cm×ヨコ31cm×マチ15cm
重量 約1200g
グレー・ブラック
素材 ナイロン
収納 15.6インチのノートパソコンから9.7インチのiPad、水筒、傘、服、書類などを楽々収納

あらゆる機能を詰め込んだハイテク系3wayビジネスバッグ

ビジネスリュック メンズ 3way内側

近年は、パソコンやスマートフォンを自在に使いこなす、ハイテクなビジネスマンも増えてきています。いえむしろ、そうしたタイプの方が多数派となりつつすらあるかもしれません。そんな人にとって、まさにハイテク系といえるこのアイテムは大いに重宝することでしょう。

内部に収納したモバイルバッテリーと連結できるUSBポート、盗難防止用のTSAロック、そして夜間の移動でも安心の夜間反射素材など、あらゆる機能が詰め込まれています。またポケットが多数取り付けられているので、小物の整理にも役立つでしょう。機能を重視したいなら、このアイテムで間違いありません。

第9位 マックレガー McGregor ビジネスバッグ メンズ 3WAY

McGregor ビジネスバッグ メンズ

サイズ タテ33cm×ヨコ43cm×マチ11cm
重量 830g
ブラック
素材 ナイロン
収納 内6外2の8ポケット

上品かつコンパクトにまとめられた洗練の1点

McGregor ビジネスバッグ メンズ 3WAY内側

ビジネスマンたるもの、やはり品の良さは欠かせません。それにより、信頼感や清潔さといった好感を持ってもらうことに繋げられます。マックレガーのこのバッグは、シンプルで気品の感じられる絶妙なアイテムとなっています。3wayの利便性はもちろん、いちビジネスツールとしても大いに役立つことでしょう。

また、B4ファイル対応のサイズ感や1kg以下の軽量さといった、コンパクトさも魅力のひとつです。たくさん入るに越したことはありませんが、ビジネスバッグは持ちやすさもまた重要なポイントでしょう。その点、ちょうど良い具合となっており、何とも重宝できそうです。

第8位 オティアス ビジネスバッグ ムラ糸染めポリエステル×合成皮革

オティアス ビジネスバッグ ムラ糸染め

サイズ タテ30cm×ヨコ42cm×マチ11cm
重量 1100g
ブラック・ブルー・ネイビー・ワイン
素材 表地:ポリエステル×合成皮革、ソール素材または裏地:綿
収納 内6外2の8ポケット

温かみ感じられるムラ糸染めの特別感

オティアス ビジネスバッグ ムラ糸染め内側

ビジネスバッグといえば、ナイロン仕様の耐久性を重視したものが定番です。落ち着いた印象となるため、礼儀の意味合いでも有効かもしれません。ですが、どこか温かみに欠ける冷たい質感であるのも実際のところでしょう。

その点、ムラ糸染めを採用したこの3wayビジネスバッグは、とにかく温かみが魅力的です。自然な風合いがかもし出されており、持つ人の人柄までもを柔和に演出しそうです。とはいえ素材はポリエステルがメインなので、強度に関しても心配はいりません。柔と剛を兼ねる、絶妙な1点といったところでしょう。

第7位 ヘリンボーンクラブ HERRINGBONE CLUB アニリン バッファロー レザー 3WAY

HERRINGBONE CLUB アニリン バッファロー レザー

サイズ タテ29cm×ヨコ39.5cm×マチ12cm
重量 本体:1200g、ショルダーベルト:170g
ブラウン
素材 表地:牛革(バッファローレザー)、裏地:ポリエステル、ショルダーベルト:牛革(バッファローレザー)・綿
収納 ファスナーポケット×1・メインコンパートメント(口枠開閉)・スナップボタン式オープンポケット・オープンポケット×2・ペン挿し×2、マグネット式オープンポケット

上質なバッファローレザーが気品を演出

HERRINGBONE CLUB アニリン バッファロー レザー内側

数ある素材の中でも、特に上質なものとして本革は外せません。バッファローレザーこと牛革を使ったこのアイテムは、まさに品格を高めたいハイクラスに適した逸品です。やや重量感は増しますが、本物志向なら手に入れておいて損はないでしょう。

またこのバッグは、外見ばかりにこだわっているわけでもありません。裏地にもセンス感じるチェック柄を取り入れており、ふと内部が垣間見える瞬間でも、妥協なく好印象を与えられそうです。持つ人間を選ぶかもしれませんが、ふさわしいようであればぜひ検討してみてはいかがでしょう。

第6位 エレコム 3WAYバッグ (ショルダー・リュック・手提げ) 表面撥水加工

エレコム 3WAYバッグ

サイズ タテ26.5cm×ヨコ38.5cm×マチ16cm
重量 約585g
グレー・ブラック
素材 ポリエステル
収納 ポケット(前面):ファスナーポケット×2、ポケット(気室内):小物ポケット×2、クッション入りパソコン収納

コンピューター周辺機器メーカーのパソコンユーザー向けバッグ

エレコム 3WAYバッグ内側

エレコムといえば、コンピューター関連の便利アイテムを多岐に展開することで知られる会社でしょう。そんな同社が販売する3wayビジネスバッグもまた、やはりパソコンユーザー向けとなっています。クッション入りのパソコン専用収納が設けられており、大事なデータも安心して持ち運べそうです。

また、先進的でスタイリッシュなデザイン、撥水加工といった面もさすがはパソコンユーザー向けといった印象です。このバッグを持ち歩くことで、ハイテクワークへのモチベーションを高めることにも繋げられるかもしれません。その他、マチが薄めなので、リュックとして背負う際にストレスを感じにくい点も特徴的です。

第5位 コクヨ ビジネスバッグ PRONARD K-style 3WAYタイプ

コクヨ ビジネスバッグ PRONARD K-style

サイズ タテ30cm×ヨコ40cm×マチ13cm
重量 約1250g
グレー・ブラック
素材 ポリエステル・牛革付属
収納 ポケット多数

有名国内メーカー2社によるコラボ製品

文具やオフィス家具の大手メーカーコクヨと、人気のビジネスバッグブランドエースの2社がコラボレーションして作った「PRONARD K-style」モデルです。ビジネスバッグを展開する会社には、外国メーカーも少なくありません。フランスやイタリア製といった、上質さが魅力のところももちろんありますが、中にはチープさ重視のアジア製もみられます。そこへきて、有名国内メーカー2社による製品というのは、何とも信頼が感じられてなりません。

作りとしてはシンプルですが、利便性がぎゅっと詰め込まれており、さすがコラボ製品といった印象です。迷ったときの無難な一点として選んでも、まず間違いないでしょう。

第4位 SENTUO ビジネスバッグ メンズ 本革 大容量 ショルダー 3way

SENTUO ビジネスバッグ メンズ

サイズ タテ40cm×ヨコ40cm×マチ11cm
重量 約1200g
ネイビー×イエロー・ネイビー×コーヒー
素材 本革
収納 メイン収納部分はA4サイズのファイルなども楽々収納。PC収納に便利なオープンポケット付き

絶妙なコントラストが魅力のおしゃれ3wayバッグ

sentuo ビジネスバッグ メンズ 本革 内側

同じ3wayビジネスバッグでも、こちらはトートバッグ、ショルダーバッグ、そしてブリーフケースの3通りで役立てられるタイプとなっています。内部の仕切りを活かすことで、書類もきれいにまとめられます。また、ウレタン内装を施したパソコン収納もうれしく感じられるでしょう。丈夫な本革と吸収素材の2重ガードで、大事なパソコンもしっかり守ってくれます。

機能性も魅力ですが、このバッグを語る上ではやはりデザイン面も外せません。ネイビー×イエロー・ネイビー×コーヒーという印象的なコントラストをあしらった2つの仕様が、一般的なビジネスバッグの概念を良い意味で覆してくれそうです。人とはひと味違うセンスを表現したいこだわり派に、最適な1点でしょう。

第3位 スタアナ staana ショルダーバッグ メッセンジャーバッグ メンズ

staana ショルダーバッグ

サイズ タテ31cm×ヨコ41cm×マチ15cm
重量 不明
coffee・greenlake・gray・khaki
素材 キャンバス・牛革
収納 収納力が抜群でノートPC、アイパッド、A4サイズの資料など収納可

牛革とキャンバスによる無骨なニュアンスが粋

staana ショルダーバッグ内側

ビジネスアイテムといえば、清潔で美しい状態が理想的に思えるかもしれませんが、ファッション面も重視するのであれば、かならずしもそうとは限りません。たとえばstaanaのこのアイテムは、キャンバス・牛革共に自然な傷が入っており、無骨な魅力をまとっています。ビジネススタイルのアクセントとして、一役買ってくれそうです。

また同じ3wayビジネスバッグでも、こちらは手提げバッグ・ショルダーバッグ・斜めがけバッグの3通りとなっています。リュック用途を伴わない分、落ち着きあるまとまった雰囲気が印象的に感じられるでしょう。カジュアル的ながら、大人の持ち物としてしっくりきそうな逸品です。

 

第2位 サムソナイトレッド 3WAYバッグ 公式 3ウェイバッグ

サムソナイトレッド 3WAYバッグ

サイズ タテ28cm×ヨコ43cm×マチ12cm
重量 1110g
ブラック・ネイビー
素材 ナイロン
収納 内5外2の7ポケット

斜めファスナーがおしゃれ!スタイリッシュな逸品

サムソナイトレッド 3WAYバッグ 内側

フロントにファスナーを斜めにあしらったデザイン重視の1点、かと思えば品のあるたたずまいも兼ね備えた、絶妙なアイテムです。事実、約2万円の上質志向向けサムソナイトレッド製アイテムでもあるので、チープさはまず感じません。ビジネスシーンへの意識と、さりげないセンスの主張が同時におこなえる、こだわり派向けの1点でしょう。

特に魅力を放つのが、リュック使用時です。フロントデザインが背中を彩るので、まさにワンランク上のセンスを持つビジネスマンといった雰囲気をかもせます。誠実さの中にも楽しむ心をプラスして、日々の充実に繋げてみてはいかがでしょう。

第1位 BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY コーデュラ 3WAY

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

サイズ タテ33.2cm×ヨコ46.5cm×マチ:9.0cm
重量 不明
ブラック・ダークグレー
素材 コーデュラ素材
収納 多彩なポケット・間口はジップで大きく開き、中身の出し入れもスムーズ

人気ハイブランドによる3wayビジネスバッグ展開

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS内側

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズといえば、おしゃれ好きであれば多くの人が知るハイブランドではないでしょうか。そんな同ブランドから展開される3wayビジネスバッグだけに、洗練されたモダンな雰囲気に仕上がっています。スーツにこのバッグを合わせれば、そのままヨーロッパの石畳を歩いても違和感がないような、そんなおしゃれさが魅力です。

機能面の特徴としては、素材にコーデュラを使っている点が挙げられるでしょう。温かみある風合いも去ることながら、耐久性の高いタフさが兼ね備わるので、アクティブなビジネスシーンにも最適です。裏地もこだわられており、コーデュラ生地に合う落ち着いた色味が採用されています。

ハイクラス向け3wayビジネスバッグ!「5万円以上アイテム」15選

上質なショルダーバッグを抱えた外人男性

同じ上質な3wayビジネスバッグでも、5万円を上回るレベルになるとまた雰囲気が異なってきます。芸術品ともいわんばかりの作り込みや、ブランド独自のこだわりが散りばめられており、ハイクラスの手元を十二分に彩ります。高価な逸品に他なりませんが、それだけの価値は大いに感じられることでしょう。おすすめ15選、チェックしてみてください。

第15位 Felisi ビジネスバッグ8637/2/PF+A

Felisi ビジネスバッグ8637/2/PF+A

サイズ タテ33cm×ヨコ40cm×マチ10cm
重量 1080g
ブラック(001)×ブラック(009)
素材 メイン素材:コットン・キャンバス、表地:コーティングツイル×バケッタレザー
収納 内外各3の6ポケット

イタリア・フェリージの代表的な1点

Felisi ビジネスバッグ8637/2/PF+A内側

1973年から続くバッグ・革小物ブランドフェリージにおける、代表的な3wayビジネスバッグアイテムです。2種類のブラックを組み合わせて繊細なコントラストを表現しており、チープアイテムとは大きな差が感じられます。絶妙に艶めく表面生地は、ビジネスシーンにおいて程よいアピールツールとして重宝することでしょう。

もちろん見た目だけでなく、機能性も外せません。計6つあしらわれたポケットによって、書類や小物をきれいに整理しておけます。また、雨の日に強い点もありがたく感じられるでしょう。ウォータープルーフ加工が水をはじくので、雨天時の外出でも安心です。

第14位 トゥミ ビジネスバッグ 公式 正規品 日本限定スタイル ALPHA2

TUMI ALPHA2 スリム・スリーウェイ・ブリーフ

サイズ タテ29cm×ヨコ40.5cm×マチ9cm
重量 1770g
ブラック・ピューター
素材 ナイロン・ポリエステル
収納 内9外5の14ポケット

3wayビジネスバッグの最高級トゥミの名品

TUMI ALPHA2 スリム・スリーウェイ・ブリーフ内側

3通りの役立て方ができるという便利さから、3wayビジネスバッグはいまや一大ジャンルとして人気を博しているいっても過言ではありません。そしてそのジャンル内でも最高級として知られているブランドが、このトゥミになります。「高い機能性」と「モダンなデザイン」をコンセプトにした1975年創業の会社となっており、世界中のファンに愛されています。

一見、他の本革製品やハイブランド品と比べると、ベーシックな印象にも感じられるでしょう。ですが、同じベーシック仕様でもトゥミの1点となれば話が違ってきます。計14のポケットによる充実の収納性、リュック使用時の疲労を軽減する特許取得済みショルダーベルト、そして十分な容量ながらスリムに仕上げられている点など、魅力を数え出すともはやきりがありません。価格も品質の高さに比例しますが、検討してまず損はないでしょう。

第13位 オロビアンコ 3way ビジネスバッグ ANGOLOGIRO

オロビアンコ 3way ビジネスバッグ ANGOLOGIRO

サイズ タテ約32.5cm×ヨコ約42cm×マチ約13cm
重量 1550g
ブラック
素材 リモンタ社製ナイロン/牛革
収納 外側:ファスナーポケット大x2・ファスナーポケット小×1、内側:オープンポケット×4・ファスナーポケット×1

ブランドロゴから気品の漂う上質バッグ

オロビアンコ 3way ビジネスバッグ ANGOLOGIRO裏

バッグ内外に複数のポケットをあしらうことで、収納性や利便性が備えられた3wayビジネスバッグです。スピード感の求められる瞬間であっても、スムーズに道具の出し入れができることでしょう。スマートな振る舞いは、あなたの品格をも高めます。

また品の感じられる点としては、表側手元にあしらわれたブランドロゴも特徴的です。おうとつで表現された上質なマークは、バッグの印象をぐっと高めてくれています。まるでひとつの芸術品のようにも感じられるでしょう。あなたの役割とセンスを、同時にアピールできる1点ではないでしょうか。

第12位 moblis モブリス イタリアンレザー/3WAY バッグ

モブリス イタリアンレザー/3WAY バッグ

サイズ タテ約30cm×ヨコ約44cm×マチ約13cm
重量 1300g
ブラウン・ブラック・ブルー
素材 メイン素材:イタリアンレザー100%、表地:レザー
収納 前面2・中心大容量・PC収納可

味わい深いカウハイドレザーが美しい

モブリス イタリアンレザー/3WAY バッグ内側

この3wayビジネスバッグには、イタリアで加工されたカウハイドレザーが使用されています。あえて傷つきやすい染料加工が施されており、使えば使うほど独特の味わいがでてきます。きれいなだけが美しさではない、まさに大人のビジネスバッグといったところでしょうか。全面がそんな革製であるため、360度どこから見ても上質です。

もちろん、収納性に関しても妥協はありません。特に真ん中のポケットが大容量となっているため、見た目以上の荷物が詰め込めます。普段持ち歩く用としてだけでなく、出張時にも活かせるかもしれません。

第11位 ブリーフィング 3Way ビジネスバッグ ネオトリニティライナー

ブリーフィング 3Way ビジネスバッグ

サイズ タテ28cm×ヨコ41cm×マチ12cm
重量 1500g
ブラック・レンジャーグリーン
素材 1050デニール バリスティックナイロン
収納 【外側仕様】ポケット1・ファスナー式ポケット4・着脱式キーホルダー1、【内側仕様】ファスナー式ポケット1・PC用ポケット1

カジュアルジャンルを上質に極める

ブリーフィング 3Way ビジネスバッグ内側

ナイロン製のカジュアルタイプとなれば、上質とは真逆のイメージかもしれません。気軽に持てる、ファッション感覚で楽しめるバッグといったところでしょうか。ですが、このアイテムは違います。細部まで突き詰められた、最上級の逸品に他なりません。

ポイントは、キメが細かい光沢の良い生地でしょう。何かとチープになりやすいナイロン素材を、上質生地に押し上げています。高級バッグや海外ブランドに詳しくない人でも、ひと目見て窺い知ることができそうなほどです。持ちやすさと高級感を兼ね備える、絶妙の1点といえるでしょう。

第10位 吉田カバン PORTER ポーター ボストンバッグ ASSIST

ポーター ボストンバッグ ASSIST

サイズ タテ32cm×ヨコ57cm×マチ24cm
重量 約1715g
ネイビー・ブラック・ブルー
素材 【表地】ナイロンブリザテック(裏面:ポリウレタントリコット加工)、【裏地】ナイロンバイオライナー(裏面:アクリルコーティング)
収納 【外側】シューズ収納×1、PC収納×1(13インチ対応)、ジップポケット(L)×1、ジップポケット(M)×1 [ポケット(S)×1、キーホルダー×1 内蔵]、ジップポケット(M)×1 [ポケット(S)×1 内蔵]、ジップポケット(M)×1

人気バッグブランドポーターのハイスペックバッグ

ポーター ボストンバッグ ASSIST内側

ポーターといえば、バッグにそこまで詳しくない人でも知っているような、有名ブランドではないでしょうか。そんなブランドから出されてる3wayビジネスバッグなだけあって、デザイン、質共に魅力感じられてなりません。

特徴としては、広めにとられたマチ幅が挙げられるでしょう。ビジネスバッグとしては、良い意味でにつかわしくないほどです。これにより、書類等のビジネスアイテムはもとより、シューズや服、自社商品など、あらゆるものを収めておけます。ハイスペックな3wayビジネスバッグとして、重宝できるでしょう。

第9位 BAGJACK『3Way Traveller SOC-L』

BAGJACK『3Way Traveller SOC-L』

サイズ タテ35cm×ヨコ46cm×マチ22cm
重量 不明
Black・Grid
素材 2種類のナイロン
収納 内外ジップポケット・ベルト付きメイン収納

中身を強力に守る本格仕様ビジネスバッグ

BAGJACK『3Way Traveller SOC-L』内側

バッグジャックは、ドイツベルリン発のブランドです。ドイツ発のメッセンジャーサービスを立ち上げた経験を活かし、それこそプロのメッセンジャーがそのまま使用しても遜色ないような強度と機能性が特徴的です。ビジネスバッグの枠に収まらない本格的な仕様が、大事な中身をしっかり守ってくれるでしょう。

メッセンジャーは自転車移動が基本であるため、3wayでも特にリュックタイプがしっくりくる印象です。強度があり、なおかつ柔軟なナイロン生地は、背中への負担をやわらげてくれることでしょう。その他、軽い、汚れが付きにくいといったメリットも伴います。

第8位 BEAMS PLUS BRIEFING×BEAMS PLUS / 別注 “3WAY BAG"

BEAMS PLUS BRIEFING×BEAMS PLUS

サイズ タテ30cm×ヨコ40cm×マチ13cm×持ち手の高さ13cm
重量 1710g
Black
素材 バリスティックナイロン
収納 内6外2の8ポケット

シンプルかつ高機能なユースフルバッグ

BEAMS PLUS BRIEFING×BEAMS PLUS 内側

シンプルながら洗練されたこのアイテムは、ブリーフィングとビームスプラスという2大人気ブランドがコラボレーションして製造した3wayビジネスバッグとなっています。デザインも去ることながら、機能面もこだわられており、まさにできるビジネスマンのアイテムといった印象が感じられてなりません。

たとえば、付属アイテムの強度です。アメリカ軍用規格をもクリアした品質に仕上がっており、ちょっとやそっとで傷むことはありません。ビジネスシーンで使うといっても、日々の消耗により生地が劣化することもあるでしょう。このバッグなら、安心して気兼ねなく活用できます。

第7位 RiTOUR 馬革 軽量 3WAY バッグ ビジネスリュック

RiTOUR 馬革 軽量 3WAY バッグ

サイズ タテ32cm×ヨコ43cm×マチ10cm
重量 1000g
ブラウン・ブラック
素材 表地:馬革、裏地:コットン
収納 外側:ファスナーポケット1、内側:ファスナーポケット3

馬革を採用した正真正銘の高級バッグ

RiTOUR 馬革 軽量 3WAY バッグ内側

本革素材であるだけでも上質さ窺えますが、さらに馬革をチョイスしているあたり、高級志向が感じられてなりません。独特のしなやかさや艶、味わいは、他にない魅力といえるでしょう。日々使用するビジネスバッグとして役立てれば、センスの高さをアピールできること必至でしょう。

特別な素材のバッグとはいえ、これもまた3wayビジネスバッグに他なりません。とはいえ、ベルトは背面に収納できるので、ブリーフケースやショルダーバッグとして使うときの邪魔にならず使いやすいです。内側生地の和風な青波柄、メイドインジャパンのレザータグなど、日本製ならではの仕事の細かさにもぜひ注目してみてください。

第6位 GALLERIANT 3wayバッグ

GALLERIANT 3wayバッグ

サイズ タテ30cm×ヨコ43cm×マチ11cm
重量 1450g
クロ・チャコール・チョコ・ネイビー
素材 ゴート革
収納 内3外2の5ポケット

マット質感のスタイリッシュデザイン

GALLERIANT 3wayバッグ内側

ブランド名ガレリアントは、美術館という意味を表すスペイン語です。その名の通り、展示される芸術作品のような上質さが魅力的に感じられてなりません。ゴート革の、艶を抑えたマットな質感が活かされたこのアイテムも、そんな同ブランドを象徴するような1点でしょう。

そんな意識の高さは、バッグのつくりにも反映されています。形が重要なバッグアイテムであるにもかかわらず、あえて芯材をほとんど使用していません。これにより、絶妙な崩し感が演出されているので、肩に力の入りすぎていない絶妙なハイセンスが表現できます。

第5位 トゥミ ビジネスバッグ 公式 正規品 TAHOE 日本限定スタイル

トゥミ ビジネスバッグ 公式 正規品 TAHOE

サイズ タテ30.5cm×ヨコ42cm×マチ11cm
重量 1540g
ブラック
素材 ポリエステル
収納 内6外5の11ポケット

日本限定TAHOEコレクションの3way

トゥミ ビジネスバッグ 公式 正規品 TAHOE内側

シンプルなブラックにも見えますが、目を凝らすと繊細な模様が描かれています。日本限定TAHOEコレクションなだけあって、職人のこだわりが窺えてなりません。世界的人気ブランドトゥミの限定品なので、大きな特別感が楽しめます。またナイロン素材ながら、キャリーハンドルにはレザーもあしらわれており、上質感も忘れてはいません。

また、機能面の充実も見逃せないポイントとなっています。カードスロットやペンループ、タブレットポケット、PC収納など至れり尽くせりといった印象です。職業に限らず、あらゆるシーンで役立てられるのではないでしょうか。

第4位 アートフィアー ダレスバッグ リュックサック ビジネス3way

アートフィアー ダレスバッグ

サイズ タテ38cm×ヨコ34cm×マチ9.5cm
重量 約1500g
ブラック・ホワイト
素材 本体:牛床革、背面:ポリエステルメッシュ、付属:人工皮革・一部牛革、ハンドル:木製、裏地:ポリエステルシャンタン
収納 大容量内部スペース(A4ファイルサイズが収納可)

一風変わった縦長仕様の牛革製アイテム

アートフィアー ダレスバッグ 内側

シュッとした一風変わった印象ですが、これもまた3wayビジネスバッグに他なりません。不思議な質感は素材に牛床革を使用しているためで、本革製ながらあまり重々しくなくスタイリッシュに楽しめそうです。また、革製だからといってリュック形態が使いにくいという心配も必要ありません。背面はポリエステルメッシュ仕様なので、背中や肩への負担が楽に感じられます。

定番的なブラックのほか、珍しいホワイト展開がある点も特徴的です。モダンで清潔感がある、異国の雰囲気漂わせるようなスタイルに適しているかもしれません。素材から形状、カラーまで、とことん個性的に攻めた印象の変り種アイテムといえるでしょう。

第3位 Felisi 3ウェイビジネスバッグ1735/DS

Felisi 3ウェイビジネスバッグ1735/DS

サイズ タテ29cm×ヨコ41cm×マチ9.5cm
重量 約1120g
ダークブルー(248)×ネイビー・ネイビー(045)×ライトブラウン・ブラック(041)×ブラック
素材 メイン素材:ナイロン・ポリエステル、表地:ナイロン×レザー
収納 ポケット2・ A4サイズ収納可

コンパクトながら大容量のレザーロゴ映える逸品

Felisi 3ウェイビジネスバッグ1735/DS内側

3wayビジネスバッグを選ぶポイントに、サイズ感があります。さまざまな持ち方ができるとはいえ、結局は人力で運ぶわけですから、小さく持ちやすいに越したことがありません。このフェリージのバッグは、比較的コンパクトながら十分な大容量を備える機能的なバッグとして重宝できます。コの字型ファスナーが180度開けるので、物の出し入れについてもスムーズです。

デザインについても、さすがはフェリージといった印象で妥協がありません。あえてポケット数を抑えたシンプルな見た目に、存在感あるレザーのロゴマークが映えます。ナイロン素材を軸としながら、高級感もしっかり表現した絶妙なバッグといえるでしょう。

第2位 LUGGAGE LABEL 吉田カバン エレメント 3Way ビジネスバッグ

LUGGAGE LABEL 吉田カバン エレメント 3Way

サイズ タテ30cm×ヨコ40cm×マチ12cm
重量 1485g
ブラック
素材 表地/牛ステア(クローム鞣し、スコッチガード加工)、一部ナイロンオックス 裏地/ナイロンツイル
収納 ポケット多数・表側斜めファスナー

吉田カバンの牛革製高級3wayアイテム

LUGGAGE LABEL 吉田カバン エレメント 3Wayパターン

丈夫なナイロン地を使用したポーターバッグでおなじみの吉田カバンですが、これは見ての通り、クロームなめしされた牛革を使用した高級製品となっています。同ブランドならではの間違いないクオリティーと上質素材が相まって、この上ない上質感をかもしています。かといって、ただただ高級路線を極めた印象でもなく、独自のセンスもしっかり反映されており、いちおしゃれアイテムとしても機能すること必至でしょう。

トート・ショルダーバック・リュックの3wayはもちろん、縦持ちに適した短い辺の手持ちまでつけられている点が便利に感じられます。状況や気分に応じて、持ち方を変えてみてはいかがでしょう。いずれにおいても、表側斜めファスナーがスタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。

第1位 TUMI 232398 D ブラック 3WAY ALPHA BRAVO

TUMI 232398 D ブラック 3WAY ALPHA BRAVO

サイズ タテ約28cm×ヨコ約40.5cm×マチ約14.5cm
重量 不明
ブラック
素材 バリスティックナイロン・レザー
収納 【外装】ファスナーポケット×2、アド・ア・バッグ・ポケット、アド・ア・バッグ・スリーブ、IDタグ【内装】ラップトップ収納スペース、タブレット用ポケット、オープンポケット×3、ファスナーポケット、カードスロット×2、キーフック、ペンループ×2

黒一色で魅せる高度なデザインセンス

TUMI 232398 D ブラック 3WAY ALPHA BRAVO内側

生地の絶妙なコントラストやストラップの長短、ファスナーといったバッグの構成に必要な部分を最大限活かして、高度なデザインに仕上げられた逸品です。職人のこだわりが、製品各所からにじみ出てなりません。主張し過ぎず、それでいて間違いのない存在感をかもす、成功者の持ち物として最適に感じられるアイテムです。

3wayバッグにはトート、もしくはブリーフケース形状以外について、少々おまけのようなニュアンスでつけられているようなものも少なくありません。無理やりにでもショルダーベルトやリュックベルトをつけた方が、3wayタイプとしてアピールしやすいためです。ですがこれは、いずれのベルトも本格仕様となっており、違和感なく使用することが可能です。デザインから機能面まで、どこをとっても本物に違いない、きっとそんな風に思わせられるのではないでしょうか。

ベーシック・おしゃれ重視・高級路線…結局どれを選ぶべき?

真剣にミーティング中の外人男女

さて、上記の人気ランキングをみていくと、3wayビジネスバッグの一風変わった傾向に気が付くのではないでしょうか。それは、シンプルなものと高級路線の差が激しいということです。ナイロン製のものは、機能性やリーズナブルさが重視されたベーシックな印象ですが、本革製ともなれば上質さが格段に跳ね上がります。つまり、両極端であるといえるでしょう。それだけに、どういった基準で品質レベルを選ぶべきか、少し戸惑わされるかもしれません。

ポイントは「身の丈」!比較的抑えめの品質を選ぶべきケース

ファッションアイテムとしてのバッグは好みで選んで問題ありませんが、ことビジネスシーンで使うものとなれば品質レベル選びには注意しなくてはなりません。なぜなら、身の丈に合った物を選ぶことが重要であるためです。

極端な例ですが、たとえばデザインが気に入ったからといって、新人が最高級の本革バッグやトゥミ、エバウィンといったハイクラスブランドを使用していると、社内で大きく浮いた印象となるでしょう。それこそ、のちの昇進や勤続年数に影響することすら考えられるほどです。社会において身の丈に合った持ち物を選ぶことは、それだけ重要なのです。

抑えるばかりが正解でもない…ある程度良い物を持つべきケース

逆に、立場ある人間がチープ過ぎるものを持つというのも、少し違和感を感じさせてしまうでしょう。謙虚さは日本人の美徳でもありますが、下の者への影響も考えて、ある程度は良い物を持つべきです。ベーシック=チープというわけでもありませんが、一見して上質であると比較的分かりやすいような素材のものを選ぶと良いでしょう。

品質さえ意識できていればおしゃれは自由?おしゃれ重視派は注意!

おしゃれ重視で選ぶ場合、かならずしも上質になるというわけではありませんが、だからといって何でも自由に選ぶというのもおすすめできません。好みのデザインであっても、主張の大きさひとつでふさわしいかどうかは変わってきます。ビジネスシーンに合うもの、そしてやはり、身の丈に合うものという意識が大切でしょう。職場の方向性なども考えながら、慎重に選んでください。

まとめ

3wayビジネスバッグは、ビジネスバッグにおける人気ジャンルのひとつです。幅広い価格帯にてあらゆる種類が展開されているので、こだわって探す価値は大いにあるでしょう。

ですがビジネスシーンで使うものだけに、選び方にも注意しなくてはなりません。身の丈に合った、周囲への印象を考えたものをチョイスすること、それもまたいち社会人としてのマナーや気遣いとなるでしょう。本当の意味でのベストな1点を、見つけ出してみてください。