リビングや廊下をピカピカにする最強アイテム!おすすめのフローリングワックスランキング

現代の住宅はフローリングの床が多いので、ホコリなどを溜めないためには定期的な掃除が必要です。フローリングがキレイになった後は、さらにワックスがけをすれば床がピカピカになります。

フローリングのワックスがけには、リンレイやレックが販売するフローリングワックスを使いましょう。正しく使えば、常にフローリングをツヤツヤのピカピカに保てます。

今回の記事は、便利なフローリングワックスの紹介です。後半では、おすすめのフローリングワックスのランキングをまとめました。

フローリングワックスで床を保護しよう!

ワックスを塗ろう!

掃除した床をフローリングワックスでコーティングすれば、フローリングの傷や汚れを防ぐことが可能です。特に裸足でフローリングを歩き回ると、知らないうちに足の裏の皮脂で徐々に汚れが増えていきます。ワックスがけを定期的にやっていれば、フローリングをずっとキレイにしておけるでしょう。

汚れが残ったままだとワックスがけをする意味がないため、フローリングワックスを使用する前には必ず床掃除を行ってください。掃除機であらかたのゴミを吸い取ったら、中性洗剤や床掃除専用の洗剤などで残った皮脂まできちんと除去しましょう。

柔軟剤を水に溶いた液体で床を拭くと、静電気が抑えられてホコリは溜まりにくくなります。ワックスがけの前に試してみてください。

ワックスがけは、雑巾以外にも専用シートを使った掃除用ワイパーですることもできます。フローリングに長時間手足をつくと結構疲れるので、楽にワックスがけを行いたいならワイパーを使用する方法が便利です。

ワックスをかけた床は、乾くまで上を歩くことができません。部屋にフローリングワックスを使用する前には、頭の中でワックスがけが終了したら外に出やすいような動線をイメージしてみてください。出口から遠い部屋の角で終わってしまうと、ワックスがけをやり直すことになってしまいます。

ワックスがけは、バッチリ乾かせるように晴れた日に行うのがおすすめです。1日で掃除とワックスがけが一気に終わるようにスケジュールを組み立てておきましょう。

床に合わせて探そう!フローリングワックスの選び方

どれがいい?

それでは、フローリングワックスの選び方で気をつけるべきポイントを紹介していきます。

フローリングの種類で選ぶ

フローリングワックスは、樹脂ワックス、白木用ワックス、油性ワックスから選んで使います。

樹脂ワックスは最もスタンダードなワックスで、一般的な住宅の塗装されたフローリングなら問題なく使用可能です。各社が出しているフローリングワックスは、ほとんどがこの樹脂ワックスなので、商品を選びやすくなっています。

白木用ワックスは、名前のとおり白木のフローリングに使うワックスです。塗装がされていない白木には樹脂ワックスを使えないので、白木のフローリングにはこちらを用意します。樹脂ワックスほど商品が充実していないため、探すときに苦労するかもしれません。

油性ワックスは、同じく樹脂ワックスが使えないオイルステイン、ロウ仕上げのフローリングに使用します。自宅のフローリングにこうした加工がされていた場合は、油性ワックスを選択してください。もしフローリングの種類が分からなければ、施工業者に問い合わせて調べましょう。

フローリングワックスは、自宅のフローリングに適合する商品を使ってください。石床にフローリングワックスは使えないので、きちんと専用のワックスを用意しましょう。

フローリングワックスの効果で選ぶ

通常ワックスがけを半年に1回程度やっていると、フローリングはキレイに保てます。しかし、大きいテーブルなどが置いてある空間では、短期間に何度も家具を動かして掃除とワックスがけを行うのは大変かもしれません。

フローリングワックスは、商品によって耐久性が違います。気軽に使えるスプレータイプの商品は効果の持続時間が短いですが、液体タイプで価格が高い製品は最大2年間ワックスの効果を持続させることが可能です。

廊下のようなお客の目につく場所には短期間タイプ、リビングなどメンテナンスが大変な場所は効果が長引く高耐久タイプといったように、フローリングワックスを使い分けてもいいでしょう。

お子さんがまだ小さかったり、犬などのフローリングを走り回るペットを飼っているなら、耐水性や滑り止め効果にも注目して商品を選ぶと、ワックスがけをした床が安全になります。

光沢の有無で選ぶ

フローリングワックスは床を保護するだけでなく、光沢感を出してフローリングをピカピカに見せる効果もあります。この効果を重視する場合は、半年に1回の定期的なワックスがけがおすすめです。

フローリングに光沢があると、部屋のイメージを崩してしまうという家もあるでしょう。そうした場合は非光沢タイプの商品が売られているので、好みに合わせて購入してください。

【傷や汚れをしっかりと防ぐ】最強フローリングワックスのおすすめランキングTOP20

Amazonではどんなフローリングワックスが売れているのか、20位までのランキングにまとめました。なお、フローリングワックス用シート単品のような関連商品は除外しているため、お求めの際は自分で探してみてください。

20位:ダスキン 床用樹脂ワックス

ダスキン 床用樹脂ワックス

成分 樹脂ワックス
容量 5L
光沢 あり
耐久性 約3ヵ月

ワックス初心者でも塗りやすい

20位の商品は、ダスキンの床用樹脂ワックスです。フローリングを硬い塗膜で保護して、傷や汚れをしっかりと防いでくれます。ワックスの粘度が低いため、初心者にも塗りムラのないワックスがけが可能です。

滑り止め効果も期待できるので、家の中が安全になります。容量は、定期的な塗り重ねに頼もしい5Lタイプです。廃棄する前に折りたたむと体積が4分の1になる「減容ボトル」で、環境にも配慮されています。

19位:リンレイ 高光沢樹脂ワックス

リンレイ 高光沢樹脂ワックス

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり(高光沢)
耐久性 約6ヶ月

床の表面がツヤツヤ

19位はリンレイの高光沢樹脂ワックスです。従来のワックスより光の照り返しが強い「高屈折プリズムポリマー」を配合することで、表面のツヤをよくしてフローリングをピカピカに仕上げます。

半年に1回のワックスがけを欠かさなければ、フローリングがいつでも鏡面仕上げのような光沢を放つでしょう。

18位:ラグロン 高濃度樹脂ワックス ハイクリスタード

ラグロン 高濃度樹脂ワックス ハイクリスタード

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
耐久性 ツヤの持続:約6ヶ月、表面保護:約2年

効き目が長期間持続

ラグロン 高濃度樹脂ワックス ハイクリスタード

18位はラグロンの高濃度樹脂ワックス「ハイクリスタード」です。とにかく高耐久で、フローリングを完全に保護します。表面保護効果は2年も持続するため、光沢を気にしないならメンテナンスがとても楽なワックスです。

商品画像のモップやトレイは付属しないので、必要な場合は別途用意しましょう。

17位:リンレイ 天然由来の成分だけを使った床ワックス

リンレイ 天然由来の成分だけを使った床ワックス

成分 天然由来成分
容量 1L
光沢 なし
効果の持続時間 約1ヶ月

白木にも使える天然ワックス

17位は、リンレイの天然由来の成分だけを使った床ワックスです。天然由来の成分だけが使用されていて、樹脂ワックスが使えない無垢材の白木フローリングもコーティングできます。耐久性は低いですが、天然成分で安全性の高いワックスは、小さいお子さんやペットのいる家庭でおすすめです。

塗装仕上げのフローリングには、20倍に希釈して使ってください。

16位:リンレイ ノンブライト

リンレイ ノンブライト

成分 樹脂ワックス
容量 500ml
光沢 なし
効果の持続時間 約6ヶ月

ツヤ消しにピッタリ

16位はリンレイのノンブライトです。光沢はまったくないため、ツヤ消しのフローリングと相性抜群になっています。光沢がない見た目からは分かりづらいものの、ワックスの保護効果は通常品と同等です。

非光沢のフローリング用にワックスを探しているなら、こちらがおすすめです。

15位;リンレイ フローリング専用ワックス つやなし

リンレイ フローリング専用ワックス つやなし

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 なし
効果の持続時間 約1年

大容量で効果も持続

リンレイ フローリング専用ワックス つやなし

15位は、リンレイのフローリング専用ワックス つやなしです。こちらは商品名のとおりに、フローリングだけに特化したワックスのツヤ消しタイプになっています。家庭用のフローリングには禁物の水分に強く、耐久性も高いです。

ワックスがけをする場所がすべてフローリングなら、こちらのワックスを便利に使えるでしょう。

14位:リンレイ ハイテクフローリングコート(4L)

リンレイ ハイテクフローリングコート

成分 樹脂ワックス
容量 4L
光沢 あり
効果の持続時間 約6ヶ月

床材メーカーもおすすめ

14位は、リンレイが販売するハイテクフローリングコートの4Lタイプです。抗菌成分が配合されていて、フローリングを衛生面でも保護します。日本で流通している約7700種類のフローリング材を研究して開発されたため、床材メーカーからも使用を推奨されるおすすめのフローリングワックスです。

自宅のフローリングがUV塗装や鏡面塗装である場合も、この商品を使うといいでしょう。

13位:リンレイ 防水タフコート

リンレイ 防水タフコート

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
効果の持続時間 約1年

水に抜群の耐久力

13位はリンレイの防水タフコートです。皮膜の密度が高い「アクリルウレタン共重合樹脂」によって、フローリングの防水効果を飛躍的に高めています。ワックスがけをした床にかかった水分を放置していると発生する塗膜の白化も、従来品より防止することが可能です。

キッチンや脱衣所のような水滴が落ちやすい場所にも、カンタンに防水効果を付与できます。

12位:AURO フローリングワックススプレー

AURO フローリングワックススプレー

成分 天然由来成分
容量 350ml
光沢 なし
効果の持続時間

安全でカンタンなワックスがけ

12位は、AURO(アウロ)のフローリングワックススプレーです。安心・安全な天然成分のワックススプレーで、この1本で掃除とワックスがけを同時に行えます。効果の持続時間については不明瞭ですが、お掃除感覚で気軽なワックスがけができることが魅力なのではないでしょうか。

裸足で触れたフローリングの感触がよくなり、マイナスイオン効果でホコリを付着させない便利な清掃用を兼ねたワックススプレーです。

11位:リンレイ フローリング用つやピカワックス

リンレイ フローリング用つやピカワックス

成分 樹脂ワックス
容量 500ml
光沢 なし
効果の持続時間 約3ヶ月

いつでも気軽にスプレー

11位はリンレイのフローリング用つやピカワックスです。誰でもラクラクワックスがけが可能なスプレータイプで、10穴ノズルが塗りたい場所だけをピンポイントに狙います。

効果は3ヶ月しか持続しませんが、約5分で乾燥しますから時間がない日にもワックスがけが可能です。ササッと掃除を終わらせたら、このワックスを塗って外出してしまいましょう。

10位:リンレイ 滑り止め 床用コーティング剤

リンレイ 滑り止め 床用コーティング剤

成分 樹脂ワックス
容量 500ml
光沢 あり
効果の持続時間

ペットが床で転ばない

10位はリンレイの滑り止め 床用コーティング剤です。創業70年のリンレイが最先端の技術で開発したワックスは、他に類を見ない滑り止め効果を発揮します。このワックスは柔らかい樹脂を使用することで、ペットが走り回っても問題ない耐久性と高い滑り止め性能を両立させました。

ペットが床を舐めても安全になっているので、さまざまな面からペット用に最適のフローリングワックスといえるでしょう。

9位:リンレイ ハイテクフローリングコート(1L)

リンレイ ハイテクフローリングコート

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
効果の持続時間 約6ヶ月

保管しやすい1Lタイプ

9位は、リンレイのハイテクフローリングコートの1Lタイプです。この商品の効果は14位で紹介したとおりになっているので、いろいろなフローリングにしっかり対応してくれます。

コスパでは4Lタイプに劣りますが、ワックスがけのときに重たいタンクを持ちたくなかったり、大きめのタンクで保管場所を圧迫されるのが嫌だという方には1Lタイプもおすすめです。

8位:リンレイ 床の手なおし 色つや復元コート 薄いブラウン系

リンレイ 床の手なおし 色つや復元コート 薄いブラウン系

成分 樹脂ワックス
容量 500ml
光沢 あり
効果の持続時間

フローリングのキズ補修に

8位は、リンレイの床の手なおし 色つや復元コート 薄いブラウン系です。こちらは傷ついたり色あせを起こしたフローリングを修繕するためのワックスになっていて、付属のスポンジで塗りつければ床の傷が消えて色ツヤも復活します。

フローリングの補修用に用意しておくと、いざというときに役立つのではないでしょうか。ワックスの色は「薄いブラウン系」の他に、「濃いブラウン系」と「ウッディイエロー系」を選ぶことができます。

7位:リンレイ オール(500ml)

リンレイ オール

成分 樹脂ワックス
容量 500ml
光沢 あり
効果の持続時間 約6ヶ月

フローリングワックスの定番

7位は、リンレイが販売するオールの500mlタイプです。フローリング以外の床も幅広くカバーする業務用ワックスの定番商品で、メーカー推奨の「オールワックスワイパーEX(別売)」との相性もよくなっています。

1本500円前後とかなり安いため、リピート買いにも最適です。軽くて扱いやすい500mlタイプなら、女性だけで重たいボトルを持っていくのが大変な2階のワックスがけも手軽に行なえます。

6位:リンレイ フローリング専用ワックス

リンレイ フローリング専用ワックス

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
効果の持続時間 約1年

フローリングのためのワックス

6位は、リンレイのフローリング専用ワックスです。15位の「~つやなし」とは反対に、こちらはフローリングをツヤツヤにする光沢感が強めのワックスになります。フローリング専用の効果は伊達ではなく、木の質感を今まで以上に際だたせることが可能です。

フローリングの光沢の有無で、「つやなし」タイプと使い分けましょう。

5位:リンレイ ウルトラタフコートワイパーセット

リンレイ ウルトラタフコートワイパーセット

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
効果の持続時間 約2年

ワックスがけに大活躍のセット

リンレイ ウルトラタフコートワイパーセット

5位はリンレイのウルトラタフコートワイパーセットです。床の保護力に優れたウルトラタフコートに加え、ワックスがけを楽にするオールワックスワイパーEXがセットになっています。

リンレイのワックスでも最高ランクの高耐久性を誇るウルトラタフコートを、オールワックスワイパーEXを使ってラクラク塗りつけましょう。

4位:リンレイ オール(4L)

リンレイ オール

成分 樹脂ワックス
容量 4L
光沢 あり
効果の持続時間 約6ヶ月

頻繁にワックスがけをしても安心

4位は、リンレイのオールの4Lタイプです。オールの効果持続時間は約半年と平均的なので、たっぷり使える4Lタンクがあれば、広い空間のワックスがけにも大活躍するのではないでしょうか。

ワックスを2回3回と塗り重ねたいこだわりユーザーも、4Lの大容量なら安心です。

3位:リンレイ ウルトラタフコート

リンレイ ウルトラタフコート

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
効果の持続時間 約2年

道具があるならコレだけで

3位は、リンレイのウルトラタフコートの単品です。ウルトラタフコートはアクリルとウレタンの長所を上手にハイブリッドした、頑強でキレイなツヤの皮膜が特徴で、1回の塗布で約2年間ワックスがけが不要になります。

他の商品より価格は高めですが、家具を気軽に移動させづらい場所へのワックスがけにとても便利です。自宅の大切な床に使ってみてください。

2位:リンレイ スリップ軽減ワックス

リンレイ スリップ軽減ワックス

成分 樹脂ワックス
容量 500ml
光沢 あり
効果の持続時間 約6ヶ月

家の床を安全に

2位はリンレイのスリップ軽減ワックスです。ペットの転倒防止に一役買ってくれるワックスで、傷のつきにくさにも配慮されています。この商品も、ペットがフローリングを舐めても安全なワックスです。

効果が似ている10位の商品と比べて、使える床の種類が多いというアドバンテージがあるので、家中どこでもペットの健康を守れます。

1位:リンレイ オール(1L)

リンレイ オール

成分 樹脂ワックス
容量 1L
光沢 あり
効果の持続時間 約6ヶ月

一般家庭の必需品

人気1位の商品は、リンレイのオールの1Lタイプです。ちょうどいい容量である1Lタイプは、やはりワックスがけに最適なのでしょう。オールは厚塗りをせずに、塗りムラが出ないように薄く塗り広げていくとキレイに仕上がります。

ツヤ特化や耐久性特化などの性能面でこだわりがなければ、オールだけで十二分な働きをするでしょう。スタンダードなフローリングワックスを探すなら、オールをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか。さまざまなフローリングワックスを開発するリンレイの商品が、ランキングのほとんどを占める結果になりました。

ワックスを重ね塗りしたのに、フローリングに傷や汚れが目立つようになったら、リンレイの「オール床クリーナー」のようなワックスはがしに使えるで床に塗られたワックスを除去してから改めて塗り直しましょう。

今回はランキング入りしませんでしたが、最強の光沢ワックスはリンレイの「スーパーグロス」です。さらにピカピカのフローリングを求めるなら、買って試してみるといいでしょう。

フローリングには気づかない間に細かい傷が増えていくので、長期間住むならワックスがけは必須です。みなさんもおすすめのフローリングワックスを活用して、まるでプロが掃除したようにキレイな床を実現してみてください。