相棒のカメラを守る最強アイテム!おすすめのカメラ防湿庫25選

「カメラ女子」という言葉もできるほど、男女問わず人気のある趣味となっているカメラ。気軽に購入できるコンパクトデジタルカメラや、本格的な一眼レフカメラ。コンパクトで軽いのに一眼レフに近い本格派な写真が撮れるミラーレス一眼など、様々なタイプがありますがどんなカメラも抱える悩みが、「カビ」との戦いですよね。

湿気の高い日本では、カメラの大敵カビが生えてしまいやすく、多くのカメラ愛好家たちを悩ませます。そこで便利なのが防湿庫です。東洋やトーリ・ハン、ハクバといったメーカーを中心に、カメラをカビから守る防湿庫が販売されています。

そこで今回は、皆さんの相棒カメラを守ってくれる最強のカメラ防湿庫を厳選してご紹介していきます。

カメラ防湿庫を選ぶ際のポイントは?

カメラ多種

「今ある機材が全て入るサイズ」よりも一回り大きめ

まず第一に考えるべきポイントが、カメラ除湿庫の大きさです。メインの一眼レフ1台にそのレンズ3本ほどであれば30リットル程度の除湿庫でも事足りるでしょうが、これまで購入したカメラ全てをコレクションとして保管している人では到底30リットルでは足りなくなるでしょう。

50リットルや80リットル、あるいは120リットルなどの大型のカメラ除湿庫などもあり、どのサイズを選ぶかによってどれだけカメラを保管できるのかが変わってきます。

カメラは長く続ければ続けるほど、たくさんの機材が増えていくもの。そのため、購入時に必要だと思ったサイズの一回り上のサイズを購入することをおすすめします。

除湿方式は「乾燥剤方式」と「ペルチェ方式」の二つ!

カメラ除湿庫がどのように湿度を排除するのか、その方法は二つあります。以下にそれぞれの特徴をご紹介しておきましょう。

【乾燥剤方式】

乾燥剤方式の除湿庫には、特殊な加工がなされた乾燥剤が設置されています。この特殊乾燥剤に湿気を吸着させ、吸着した蒸気は一定の間隔で除湿庫の外へと排出されます。

特殊乾燥剤は半永久的に働いてくれるので、交換などが必要なく除湿庫が壊れない限り使い続けることができます。

しかし、特殊乾燥剤に吸着した湿度が排出される間隔が空いているため、扉を開けるタイミングが悪いと機材を出し入れしてからしばらくは、除湿庫のなかが外湿気と変わらない湿度となってしまうこともあります。

【ペルチェ方式】

ペルチェ方式の除湿庫は、冷却板で湿度を結露させその水分を除湿剤から放熱板へと経由させ、水蒸気として除湿庫の外へと排出することで除湿庫内の湿気をコントロールしています。

そのため除湿が常に行われる状態となり、除湿庫の扉を開け閉めしても大幅に湿度が変動することを防いでくれます。

一方で、このペルチェ方式の除湿庫の寿命は10年程度と決まっており、半永久的に使用することは難しくなっています。

【乾燥剤方式とペルチェ方式で迷ったら?】

どちらの方式が良いか迷ったら、どのポイントをより重視するのかに合わせて除湿方式を選びましょう。

いつでも安定した湿度を保ちたい方。あるいは初めての除湿庫は安価に抑えて、まずは試してみたいという方におすすめなのはペルチェ方式です。

逆に、長い目でみてお得な除湿庫や一度購入したら長く使用したいという方には乾燥剤方式の方がおすすめです。価格はペルチェ方式に比べて少し高価ですが、壊れるまで半永久的に使用することができます。

プラス機能にもしっかり着目しよう!

除湿庫も年々進化を続けており、より使いやすいように除湿効果以外のプラス機能も設けられるようになってきています。特に人気が高いのがデジタル表記の湿度計と庫内コンセントです。

デジタル表記の湿度計だと、メモリを読む手間もなく素早く庫内の湿度を知ることができます。

また、充電中もしっかり除湿庫で保管しておきたいというカメラ愛好家の意見を取り入れた庫内コンセントも、大人気のプラス機能となっています。

省スペース派のカメラ除湿庫5選、〜30リットル編

まずは小さくてもしっかり湿度を保ってくれる、小型の製品からご紹介していきましょう。

5位:ANDBON 21L

ANDBON 21L トップ

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 415mm×H 315mm×D 350mm
内寸 W 288mm×H 289mm×D 320mm
容量 21リットル
設定湿度範囲

25%~60%RH

ミニマムサイズでもしっかり収納&除湿!

ANDBONの21リットル除湿庫はカメラ除湿庫としては最小サイズに入りますが、一眼レフ2台とレンズ2台を収納するのにぴったりサイズの除湿庫となっています。

もちろん除湿もきちんと行われますので、スペースを最小限におさえつつも相棒カメラを守りたいという愛好家におすすめの製品です。

4位:ABmcdc 30l

ABmcdc 30l トップ

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 390mm×H 290mm×D 321mm
内寸 W 345mm×H 286mm×D 290mm
容量 30リットル
設定湿度範囲

25%~70%RH

 棚の高さが調節できるフリー設計が魅力!

ABmcdc 30l 2枚目
ABmcdcの30リットル除湿庫は、アマゾンでの人気が高い低価格モデルです。低価格モデルといっても除湿庫としての役目はしっかり果たし、デジタル湿度計も兼ね揃えている優秀っぷり。

引き出し式ではなく固定棚ですが、中板は自由に取り外しができるだけではなく、どの位置に持ってくるか高さを調節することもできるので利便性が高くおすすめです。

3位:Re:CLEAN RC-21L

Re:CLEAN RC-21L トップ

 

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 350mm×H 252mm×D 270mm
内寸 W 348mm×H 198mm×D 228mm
容量 21リットル
設定湿度範囲

25%~75%RH

業界最安値のコスパ抜群モデル!

Re:CLEAN RC-21L 2枚目

Re:CLEAN RC-21Lは、数々あるカメラ除湿庫の中でもずば抜けてコストパフォーマンスの高い製品です。除湿庫にはデジタル除湿計とデジタル温度計が搭載されており、パッと一目で中の状態を確認することができます。

ペルチェ式の除湿庫で省エネ設計のモデルとなっていますので、一日の電気代も0.6円程度と購入時だけではなく購入後もコスパの良いおすすめモデルです。本体の重量が軽いのも魅力の一つです。

2位:IDEX DS-31C

IDEX DS-31C

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 290mm×H 320mm×D 420mm
内寸 W 286mm×H 310mm×D 365mm
容量 30リットル
設定湿度範囲

25%~50%RH

無音無振動で寝室にも置ける優秀モデル

IDEX DS-31Cは、ペルチェ方式を採用したIDEX除湿庫の省スペースモデルです。モーターなどの駆動する部品を使用していないので、無音無振動でどんな居住スペースにおいても生活の邪魔となりません。

また、内部の上段に設けられた棚は引き出し式となっているので、小さな除湿庫の中でも機材の出し入れがしやすい設計に工夫されています。扉部分の鍵付き強化ガラスが万が一の犯罪からも、しっかり相棒カメラを守ってくれますよ。

1位:東洋リビング オートクリーンドライ ED-25CAM(W)

東洋リビング オートクリーンドライ ED-25CAM(W)

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 301mm×H 392mm×D 285mm
内寸 W 299mm×H 344mm×D 234mm
容量 24リットル
設定湿度範囲

20%~50%RH

 国内人気ナンバーワンの大人気ブランドが誇るコンパクトモデル!

東洋リビング オートクリーンドライ ED-25CAM(W) 2枚目

国内で大人気の定番カメラ除湿庫ブランドの一つ、東洋リビング。その東洋リビングから発売されているコンパクトモデルが、こちらの東洋リビング オートクリーンドライ ED-25CAM(W)です。

リビングにおいても堅苦しさを与えないホワイトカラーもラインナップに加わり、カメラ女子にも人気が高くなっています。

除湿方式は乾燥剤方式で、加えて特殊な光触媒による除菌機能も搭載されていますので、徹底的に防カビを行いたい人にうってつけのアイテムです。

定番サイズの除湿庫10選、31〜50リットル編

次は多くのカメラ愛好家が選んでいる定番のカメラ除湿庫サイズ、30〜50リットルの製品をご紹介。棚数が1から2段のものが多く、メイン機とサブ機両方を収納するのにぴったりです。

10位:BOLTLINK 50L

BOLTLINK 50L

おすすめ度 ★★★☆☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 288mm×H 290mm×D 530mm
内寸 W 290mm×H 320mm×D 605mm
容量 50リットル
設定湿度範囲

25%~60%RH

ドイツ製湿度センサーでいつでも正確な湿度を確認できる

BOLTLINK 50L 2枚目

手持ちカメラをしっかり湿気から守りたいなら、除湿庫内の湿気を正確に確認することも重要です。こちらのBOLTLINK 50Lはドイツ製の湿度センサーを用い、偏差値±3%という正確性を持っています。

扉の中がどのような状態になっているのかを、より確実に知ることができますよ。

9位:Re:CLEAN RC-50L

Re:CLEAN RC-50L

おすすめ度 ★★★☆☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W290mm×H 320mm×D 605mm
内寸 W 288mm×H 289mm×D 532mm
容量 50リットル
設定湿度範囲

25%~60%RH

 望遠レンズを立てて収納することもできる

Re:CLEAN RC-50L 2枚目

安価モデルの除湿庫として人気が高いRe:CLEAN。その中型モデルがこちらのRC-50Lです。

リーズナブルといっても完全オートドライの除湿庫で、的確にカビから相棒カメラを守ってくれます。望遠レンズを立てたままでも収納できる点も、アピールポイントとなっています。

8位:HOKUTO 41L

HOKUTO 41L

おすすめ度 ★★★☆☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 290mm×D321mm×H486mm
内寸 W 286mm×D290mm×H435mm
容量 41リットル
設定湿度範囲

20%~80%RH

初めてでも手が出しやすい安価モデル!

HOKUTO 41L 2枚目

40リットル越えのカメラ除湿庫としては、かなり安価に抑えられているモデルがこちらのHOKUTO 41Lです

安価といっても除湿庫としての機能はバッチリ!業界初のタッチパネル機能も付いた、優れた除湿庫となっています。

7位:TOLIHAN T-33D-MII

TOLIHAN T-33D-MII

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 360mm×H 300mm×D 490mm
内寸 W 358mm×H 230mm×D 408mm
容量 34リットル
設定湿度範囲

20%~70%RH

透明の引き出し式中棚が便利な中型除湿庫

TOLIHANのT-33D-MIIモデルは、TOLIHANのモデルの中でも薄型モデルとして知られています。薄型であることで他の家具とのバランスを良く配置することができ、インテリアの邪魔をしないと人気です。

また、他の同容量カメラ除湿庫と比べると軽量である点も人気の秘訣となっています。

6位:IDEX DS-51C

IDEX DS-51C
おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 乾燥剤方式
外寸 W 290mm×H 400mm×D 315mm
内寸 W 256mm×H 360mm×D 310mm
容量 40リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

 デジタル湿度計の明るさまで調節可能!

IDEX DS-51C 2枚目

IDEXの中型モデルDS-51Cは、上段部分がレンズ収納になっており利便性がUP!引き出し方式なのでスムーズに機材を出すことができます。

また、デジタル湿度計の液晶部分はその明るさを調整可能。寝室に置く場合には液晶を暗くすることで、生活環境を邪魔せず使用することができるようになっています。

5位:東洋リビング ED-55CAT(BW)

東洋リビング ED-55CAT(BW)

 

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 388mm×H 591mm×D 356mm
内寸 W 290mm×H 320mm×D 605mm
容量 53リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

ツートンカラーでよりおしゃれに!

東洋リビング ED-55CAT(BW) 2枚目

光触媒による防カビ効果も持つことで有名な、東洋リビングのカメラ防湿庫。その50リットルモデルが、こちらのED-55CAT(BW)です。

東洋リビングの除湿庫は耐久性が高く壊れにくい上に、乾燥剤方式のため一度買うと購入し直しとなる可能性が少ないことでも定評があります。

また、クラシカルなマニュアル式湿度計とツートンカラーのおしゃれなスタイルも人気の秘訣となっています。

4位:TOLIHAN EC-50TH

TOLIHAN EC-50TH

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 400mm×H 310mm×D 560mm
内寸 W 398mm×H 247mm×D 480mm
容量 47リットル
設定湿度範囲

20%~70%RH

 メイン機+サブ機+レンズを収納してもゆったり使用可能

TOLIHAN EC-50TH 2枚目

TOLIHAN EC-50THは、趣味でカメラを楽しむ人にとって非常に使い勝手の良い除湿庫です。上部にレンズ、中段にメイン機、下部にサブ機と綺麗に収納することができ便利です。

加えて、もれなくレンズマットと充電用トレーが付いてくるのも嬉しいポイント。使い勝手の良い除湿庫をお探しの人にぴったりとなっています。

3位:ANDBON 50L

ANDBON 50L

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 590mm×H 290mm×D 321mm
内寸 W 545mm×H 286mm×D 290mm
容量 50リットル
設定湿度範囲

25%~60%RH

ハイテク感溢れ出るかっこいい除湿庫といえばこれ!

ANDBON 50L 2枚目

ANDBONの50Lモデルは、スタイリッシュなデザインとキャビネット内部のLEDライトがかっこいいカメラ除湿庫です。ただカメラを保管する場所としてだけではなく、自分のコレクションを飾るスペースとしての活用もできるおしゃれ除湿庫です。

また、その見かけに反して消費電力が少ないので電気代は一ヶ月50円程度と非常に安価。駆動コストも少ない、おすすめモデルとなっています。

2位:東洋リビング ED-41CAT(B)

東洋リビング ED-41CAT(B)

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 338mm×H 458mm×D 356mm
内寸 W 332mm×H 387mm×D 299mm
容量 39リットル
設定湿度範囲

20%~50%RH

透明の引き出し式中棚が便利な中型除湿庫

東洋リビング ED-41CAT(B) 2枚目

カメラ除湿庫といえば東洋という人も多い、東洋リビングの除湿庫。その中型モデルがこちらのED-41CAT(B)です。

透明の中棚にはしっかりとマットが入り、レンズが中でコロコロと転がってしまわないように形に工夫がなされています。

また中棚は高さ調整可能で、どこにつけても引き出して機材を取り出すことができ便利です。

1位:HAKUBA KED-40

HAKUBA KED-40

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式
外寸 W 358mm×H 400mm×D 315mm
内寸 W 256mm×H 360mm×D 310mm
容量 40リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

 シンプルな定番カメラ除湿庫といえばこれ!

HAKUBA KED-40 2枚目

長きに渡って多くのカメラ愛好家たちが好んで使用しているカメラ除湿庫が、こちらのHAKUBA KED-40です。棚は25mm感覚で高さを調整できますので、自分の持っている機材にぴったりの高さに仕上げることができます。

シンプルな構造となっており、半永久的に使用することが可能な乾燥剤方式を採用していますので、いつまでも長く使い続けることができるモデルです。

一度買ったらずっと使いたいという人に、自信を持っておすすめできるアイテムとなっています。

機材が多くても安心の除湿庫5選、51〜80リットル編

一眼レフカメラを3台以上持っている方にとっては、50リットル程度では物足りないことでしょう。次は、51リットル〜80リットルのおすすめ除湿庫をご紹介します。

5位:HOKUTO HB-68EM

HOKUTO HB-68EM

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 380mm×D390mm×H499m
内寸 W 376mm×D360mm×H455mm
容量 68リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

素早い除湿スピードが好評の秘訣!

HOKUTO HB-68EM 2枚目

メイン機にサブ機2台、レンズ5本を入れても十分収納できるサイズ感が便利なHOKUTOのHB-68EM。省エネ設計なので、ラーニングコストも低い除湿庫です。トータルで考えるとレンズにカビが生えた際の修理代よりも年間のラーニングコストが低いので、所有レンズが多い方には特におすすめです。

もちろん強化ガラスとキーロックが採用されていますので、しっかりと大事な相棒を守ってくれます。

4位:IDEX DS-63M

IDEX DS-63M
おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 ペルチュ式
外寸 W 380mm×H 390mm×D 520mm
内寸 W 376mm×H 380mm×D 445mm
容量 60リットル
設定湿度範囲

25%~50%RH

 一眼レフ2台が横並びでぴったり並ぶジャストサイズ!

IDEX DS-63M 2枚目

IDEXのDS-63Mも、60リットルモデルとして人気の高いアイテムです。デジタル表記で一目見て庫内の湿度がわかるようになっており、操作も簡単。引き出し型の中棚なので、出し入れも楽々です。

セミプロモデルの一眼レフカメラを二台並べて飾ることができ、サロンに小さなコレクションスペースとして使用する愛好者も多くなっています。

3位:TOLIHAN H-80D-MII

TOLIHAN H-80D-MII

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 ペルチェ式
外寸 W 400mm×H 384mm×D 647mm
内寸 W 398mm×H 320mm×D 594mm
容量 76リットル
設定湿度範囲

20%~70%RH

ハイテク感溢れ出るかっこいい除湿庫といえばこれ!

TOLIHAN H-80D-MII 2枚目

高級感溢れる内装が特徴的な、TOLIHANのH-80D-MII。4段分のスペースがあるので、上段をレンズ、中段2段を本体、下にメモリカードやDVDといった整理が楽にでき、より的確な保管を行うことができます。

また棚には光触媒が塗布されていますので、除湿だけではなく防カビ効果もある除湿庫となっています。

2位:HAKUBA KED-60

HAKUBA KED-60
おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式
外寸 W 358mm×H 590mm×D 315mm
内寸 W 356mm×H 550mm×D 310mm
容量 60リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

庫内コンセント付き!除湿庫の中でも充電ができる優れもの

HAKUBA KED-60 2枚目

人気ブランドのHAKUBAから、60リットルモデルとして販売されているのがKED-60です。棚に付属している傷防止マットや、無音の除湿機能などカメラ愛好家が欲しがる機能がしっかりと採用されています。

横幅が短い省スペース設計なので、60リットルという容量を感じさせないスリムな点もおすすめポイントです。

1位:東洋リビング ED-80CATP(B)

東洋リビング ED-80CATP(B)
おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 423mm×H 611mm×D 406mm
内寸 W 417mm×H 522mm×D 344mm
容量 77リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

 シンプルな定番カメラ除湿庫といえばこれ!

東洋リビング ED-80CATP(B) 2枚目

東洋リビングの77リットルモデルED-80CATP(B)は、東洋リビング除湿庫定番の機能に加えてさらに役立つ機能が追加!庫内にコンセントが追加されていますので、除湿空間でも充電を行うことが可能となっています。

また、ハンドル一体型のドアになることでよりスムーズな開閉を実現。内部LED照明はマグネット式で庫内のどこにでも設置ができますので、自分にとって使いやすい位置に照明を設置することができますよ。

カメラコレクターにぴったりの除湿庫5選、81リットル〜編

最後にご紹介するのは、カメラをコレクションする愛好家たちにぴったりの大型除湿庫です。しっかり除湿もでき、おまけにコレクションスペースとしての活用もできるので、カメラコレクターにはぜひ一台持っておいて欲しいアイテムです。

5位:東洋リビング ED-120CATP(B)

東洋リビング ED-120CATP(B)

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 423mm×D866mm×H406m
内寸 W 417mm×D777mm×H344mm
容量 116リットル
設定湿度範囲

30%~50%RH

大型除湿庫でもスマートスペース

東洋リビング ED-120CATP(B) 2枚目

「たっぷり収納したいけど、なるべく幅をとらない除湿庫がいい。」、そんなわがままを叶えてくれるのが東洋リビングのED-120CATP(B)です。

116リットルと十分な収納力を持つにも関わらず、無駄を排除した省スペース設計でリビングスペースにも自然に馴染みます。

4位:TOLIHAN H-110D-MII

TOLIHAN H-110D-MII

おすすめ度 ★★★★☆
除湿方式 ペルチュ式
外寸 W 400mm×H 384mm×D 918mm
内寸 W 398mm×H 320mm×D 838mm
容量 107リットル
設定湿度範囲

20%~70%RH

 棚の光触媒効果で防カビ予防もしっかり!

TOLIHAN H-110D-MII 2枚目

こちらのTOLIHAN H-110D-MIIは、上下部それぞれに扉がつけられているのが特徴的な除湿庫です。片方の扉を開けても、もう片方の庫内は湿度が下がらず扉の開け閉めに左右されない工夫がなされています。

棚板には光触媒テクノロジーが採用されており、さらなる防カビ効果を促してくれます。

3位:東洋リビング ED-140CATP(B)

東洋リビング ED-140CATP(B)

おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 423mm×H 1017mm×D 406mm
内寸 W 417mm×H 371(上)、556(下)mm×D 344mm
容量 137リットル
設定湿度範囲

20%~50%RH

東洋リビングの大型除湿庫といえばこれ!

東洋リビング ED-140CATP(B) 2枚目

東洋リビングのED-140CATP(B)も、二段に扉が分かれて設けられた除湿庫です。上段は少しゆったり目に。下段は低めのスペースが三段設置されており、収納がしやすいと人気があります。

もちろん東洋リビングの除湿庫は、電子ドライユニット内に光触媒テクノロジーも搭載されています。除湿だけではなく防カビ効果もあり安心です。

2位:東洋リビング ED-160CAWP(B)

東洋リビング ED-160CAWP(B)
おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 840mm×H 607mm×D 399mm
内寸 W 838mm×H 541mm×D 344mm
容量 160リットル
設定湿度範囲

20%~50%RH

一つの段がゆったりスペースでゆとりを持った設計

東洋リビング ED-160CAWP(B) 2枚目

先に紹介したED-140CATP(B)が縦型なのに対し、こちらのED-160CAWP(B)は横型タイプの大型除湿庫です。再下段まで引き出し式なので、全ての段で機材の出し入れがしやすくなっています。

マットは入れ替えができるので、どの位置にどのマットをおくか好きにデザインできるのもおすすめポイントです。

1位:TOLIHAN H-205WD-MII

TOLIHAN H-205WD-MII
おすすめ度 ★★★★★
除湿方式 乾燥剤方式+光触媒テクノロジー
外寸 W 895mm×H 381mm×D 975mm
内寸 W 803mm×H 320mm×D 790mm
容量 203リットル
設定湿度範囲

20%~70%RH

 キャスターつきでどこでも移動可能!

TOLIHAN H-205WD-MII 2枚目

除湿庫は大型になればなるほど中に収納する機材も増えるため、非常に重量が大きくなり移動が難しくなってしまいます。そこでおすすめなのが、こちらのTOLIHAN H-205WD-MIIです。

バズーカと呼ばれるような大望遠レンズも楽々収納可能。TOLIHANの誇る、代表的なモデルとなっています。

まとめ

今回は、カメラをカビから守る大切なアイテム「防湿庫」をご紹介してきました。せっかくの高級レンズも、カビが生えるとクリアな写真が撮れなくなり台無しとなってしまいます。

自分の機材量やスタイルをしっかり確認して、自分にあった防湿庫を選ぶようにしましょう。