観光や記念日にピッタリ!東京の夜景を堪能できるディナークルーズおすすめ10社を紹介

誕生日やクリスマス、何かの記念日などには、ちょっと現実離れしたような特別なことをやってみたいと憧れますよね!食事に行ったりプレゼントを用意するのももちろん嬉しいですが、実は”たまには思い切ったことをやってみたいな”なんて思っている人も少なくないんですよ。

そんな、とびきりの思い出づくりにぜひ活用したいのがディナークルーズ。夜の夜景を見ながらディナーを楽しむというものなので、”それなら夜景が見えるレストランに行くのと変わらないんじゃない?”という人もいますが、そんな人ほど一度は利用してみて欲しいものなんです!

地上と船上では雰囲気や見える夜景がまた違いますし、陸から離れた空間ということでさらに特別感を実感することができますよ。北海道の「青の洞窟」や横浜の「みなとみらい」なども有名ですが、今回は”東京”のおすすめディナークルーズについて紹介していきますので、特別な記念日はもちろん、観光に来た際や家族との団欒などの気楽なシーンにもぜひ活用してみてくださいね☆

ディナークルーズってどんなことができるの?

船から身を乗り出す女性

ディナークルーズというのはその名の通り、船に乗って夕食が楽しめるサービスのことを言います。しかし、どんなことができるのかはディナークルーズを提供している会社やプランによって違い、バースデーケーキや花束を用意してくれたり、プロポーズの演出をサポートしてくれるなど、実にさまざま。

船上でできることとなると限られて来ますが、逆に船上ならではの雰囲気が味わえますので、ディナーだけでも特別感が満載なんですね。

また、ディナーといっても和食や洋食、イタリア料理などが選べるようになっており、一流フレンチのフルコースを楽しめたりします。ですので、用途によっていろいろな使い方ができるのも大きな魅力と言えるでしょう。

ディナークルーズを利用するメリットとは

海から見た都会の夜景

いまいちディナークルーズの魅力がわからないという人のために、ディナークルーズを利用するメリットをまとめてみました!最近では普段のデートとしてディナークルーズを楽しむ人や、友人同士の飲み会、女子会などで利用する人も増えていて、誰でも気軽にディナークルーズを利用できるようになっているんです。

誰でも特別な気分を味わえる

ディーナークルーズと聞くと、なんだかちょっと敷居が高いようなイメージもありますが、実はそうでもなく、若い世代の人や会社の飲み会などでも使われているんです。つまり、誰でも船上の特別感を楽しめるということ。

価格がリーズナブルなものも多いですし、出航場所も選べますから、”近場へ行ったついでに…”と一人でディナークルーズを楽しむ人も増えてきているほど。貸切にしたとしても、大人数で利用すればそれだけ格安になりますから、気軽に特別な気分を味わえるとして人気を呼んでいるんです。

プランが豊富

ディナークルーズは大抵いくつかのプランが用意されているもので、誕生日やプロポーズ、歓送迎会、ウエディングなどのイベントに合わせた使い方ができます。中には、ウエディングプランナーがカップルに合う演出を手がけてくれるという、本格的なプランを用意している会社もありますから、自分で一から演出を考える必要もないんですね。

また、出航場所から空港やホテル、駅までの送迎バスを手配してくれるサービスもありますので、関東へ遊びに来た土地勘のない観光客でも安心してディナークルーズを楽しめますよ。

一生の思い出が作れる

ディナークルーズでは地上と全く違う雰囲気を味わうことができますから、特にイベントとして利用しなくても、大きな思い出として心に残るでしょう。気軽に利用できるとはいえ、毎日忙しくしているとなかなか”ディナークルーズに行こう!”なんて気分にはなりにくいですし、ゆっくり時間が取れなかったりするもの。ですので、一般の人でディナークルーズをよく利用するという人は少ないでしょう。

だからこそ船上でのディナーは特別なものとなり、一生心に残る思い出となりやすいのです。さらに、東京の夜景は外国人観光客にも非常に人気があって、東京タワーや東京スカイツリー、レインボーブリッジ、お台場周辺といった観光名所のライトアップを一度に見ることができます。

東京の夜景を普段からよく見ている人でも、船の上から見る夜景は格別で、どこか客観的な気持ちで夜景を一望することで現実離れするんです。この感覚は地上ではなかなか味わえませんから、なんでもないディナーも特別な思い出になるでしょう。

美味しい料理が食べられる

ディナークルーズで楽しめるのは、夜景や雰囲気だけではありません。メインとなるディーナーも美味しい料理が用意されますから、味や風味、食感などをしっかりと楽しむことができるんです。

料理の内容もプランによって選べるのがほとんどなので、コース料理やバイキング、職人がつくるお寿司なんかも食べられますよ!ですので、ディナークルーズでは料理・雰囲気・夜景の3つがまとめて楽しめるサービスだと言るでしょう。

自分に合ったディナークルーズを選ぶ4つのポイント

4の標識

ディナークルーズの魅力がわかると、今度はどのサービスを利用するのが良いかという問題が浮上しますよね。東京のディナークルーズを提供している会社は意外とたくさんあって、それぞれ金額や料理内容、利用できるプランがさまざまです。

そして、全部の会社を比較するのは気が遠くなるほどの手間がかかりますから、ここでは自分に合ったナイトクルーズを選ぶための4つのポイントを紹介しましょう。これら4つのポイントを押さえておけば誰でも自分に合うナイトクルーズを選ぶことができ、失敗することはほぼありません。

もちろん料金が安いに越したことはありませんが、価格ばかりにとらわれてしまうと、ディナークルーズを存分に楽しむことができませんから、あらかじめ何を優先したいのかを明確にしておくようにしましょう。

1. 利用目的に合っているか

ディナークルーズを利用するには、まずなんの目的で利用するのかを明確にする必要があります。”どんな感じか一度体験してみたい”という目的であれば、そんなにクルージング業者を選ぶのも難しくありませんが、誕生日や記念日となるとそれなりに演出が必要になりますし、プロポーズやウエディングでは絶対に失敗したくないという思いが強くなりますよね。

また、演出の他にも、プレゼントや花束などのサプライズを仕掛けるプランがあったりするので、自分の利用目的に合ったプランをしっかり選ぶことが大切になってきます。

2. 料理のメニューも事前にチェック

ディナークルーズ本来の目的ともなる”ディナー”。「美味しい食事」「綺麗な夜景」「特別な雰囲気」が三位一体となることで初めて大きな感動が生まれますから、どんな料理を食べるのか、どんなメニューが楽しめるのかもチェックしておくと良いでしょう。

特に、誰かのために演出をするのであれば、主役となる人の好きな料理を選ぶようにしたり、普段あまり食べないようなフルコースを楽しむのも良いですね。

また、食にもとことんこだわりたいのであれば、一流料理人が料理を振る舞ってくれるプランを選ぶようにすると失敗がないでしょう。せっかくのディナークルーズですから、細かい部分まで好みに合わせて選びましょう。

3. 出航場所・ルート

ディナークルーズでまず気になるのが”どこで乗るのか”と”どこを通るのか”ではないでしょうか。気に入ったプランがあったとしても、出航場所まで行くのが大変だったり、見たい夜景と違うコースを回るのでは、特別感も半減してしまいますよね。

ですので、まずはクルーズコースを確認して、きちんと見たい夜景が堪能できるプランを選ぶのが基本となります。そして、ディナークルーズで楽しんだ余韻を損なわないように、帰りやすい出航場所の業者を選ぶとさらに良い思い出となって、心に強く残るディナークルーズになるでしょう。

位置感覚が明確にイメージできない場合は、電話で問い合わせをすれば分かりやすく教えてくれますよ!

4. 施設やサービスが充実

ディナークルーズを楽しむうえでは、施設やサービス内容の充実ぶりも大きなポイントとなってきます。ただ夜景を見ながら食事をするのも良いですが、一般的ディナークルーズは2〜4時間ほどかけて東京湾を走りますから、クルーズ時間が長ければ長いほど設備の充実さが大切になってきますよね。

例えば、飲み放題のあるバーラウンジでゆったり過ごせたり、二人きりになれる別室が用意されていたりすると、食事が終わった後もさらにリラックスした時間が過ごせます。また、暖かい時期であればデッキでくつろげたりすると、より開放感が出て船上ならではの良さを実感できるでしょう。

このように、クルーズ時間をどう過ごしたいかによって乗船する船や会社を選ぶようにすると、最後までディナークルーズを楽しむことができますよ!

東京の夜景を楽しめるディナークルーズおすすめ10社!

では、ここからはさっそくディナークルーズのおすすめ会社を紹介していきましょう!今回は10社をピックアップしてみましたが、どれも利用者が多く満足度の高いサービスとなっています。クリスマスや誕生日はもちろん、観光で訪れる人々にとっても実に有意義なクルーズになりますので、ぜひ自分が求めている演出やプランを見つけてみてくださいね♪

No.10 東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニー

東京ベイ・クルージングレストラン シンフォニー

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • 恋人の聖地カップルプラン:17,000円〜
  • バーラウンジプラン:5,980円
  • 乗船のみ:3,800円
料理 フランス料理・寿司・イタリアン料理・バイキング
出航場所 日の出桟橋
クルーズ時間 2時間〜3時間

2つの橋を通る、オリジナル航路が楽しめる

シンフォニーのディナークルーズでは、汐留の日の出桟橋を出航した後、レインボーブリッジ→お台場→大井ふ頭→品川ふ頭→東京ゲートブリッジ→東京ディズニーランド、東京ディズニーシー→中央防波堤→羽田空港→そしてまたレインボーブリッジへと戻ってくるルート。もちろん、東京タワーや東京スカイツリーも見ることができますから、東京の夜景に包まれた時間を過ごすことができるんです。

また、ディナーのない乗船のみのプランも人気で、観光客や早めの夕食を済ませた人たちも、気軽に利用できるのが嬉しいですよね!ディナーではお寿司を選ぶこともできますから、外国人観光客にも高く評価されている会社となっています。

No.9 Cruiser Bateauclair(クルーザー バートクレール)

Cruiser Bateauclair(クルーザー バートクレール)

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • 基本コース:10,000円
  • カジュアルコース:8,500円
料理 洋食(選択不可)
出航場所 北品川
クルーズ時間 2時間〜3時間

20名以上の団体利用におすすめ

クルーザー バートクレールは団体専用の貸切クルーズを行なっている会社で、お台場から隅田川を永代橋まで上る「お台場・スカイツリーコース」と、浅草寺まで上る「お花見コース」があります。通常のディナークルーズは「基本コース」で、料理は決まっていますが、卓盛りスタイルで気取らずに楽しめると好評です。

カクテルも飲めるフリードリンクも含まれていますから、団体でわいわい楽しむにはピッタリのディナークルーズだと言えるでしょう。もちろん、夏は納涼船で隅田川の花火も見ることができますが、それには1年前くらいから予約が必要なんだそう…。

No.8 屋形船西野屋/もんじゃ船武蔵丸

http://musashimaru.jp/

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • 基本コース:6,000円〜
  • 焼肉DE宴会コース:7,500円
料理 お好み焼き・焼肉
出航場所 江戸川・朝潮小型船発着場
クルーズ時間 2時間~3時間

屋形船で気取らないクルージング

武蔵丸は、畳の座敷でお好み焼きや焼肉を楽しむことができるディナークルーズ。基本コースでは70分の食べ放題+90分の飲み放題がセットになっており、わいわい楽しみながら夜景を堪能したい人におすすめです!また、お好み焼きが美味しいと評判で、最近ではテイクアウトサービスも始めたほど。

コースは2種類あって、葛西臨海公園〜ディズニーリゾートの景色を楽しみたい場合は「江戸川乗船場」から、レインボーブリッジやお台場の景色が良い人は「朝潮小型船発着場」から乗船するようになります。それぞれ全く違う景色となっていますから、機会があれば両方利用してみると良いですよ♪

No.7 ポケカル

ポケカル

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • 大型客船ロイヤルウイングで楽しむ横浜夜景クルーズ&本格中華ディナービュッフェ:7,650円~
  • 本牧・根岸工場夜景&横浜レインボーブリッジクルーズ(横浜中華街・飲茶8品コース):5,980円~
料理 中華ブッフェ・北京ダック専門店飲茶コース8品
出航場所 横浜港大さん橋、国際線ターミナル2F
クルーズ時間 110分

5階建ての大型客船で大海原へ!

ポケカルのディナークルーズは横浜が舞台となっていますが、大型客船ロイヤルウイングで楽しむ横浜夜景クルーズ&本格中華ディナービュッフェでは、全長86.7m、旅客定員630名の5階建て大型客船のクルーズが楽しめるサービスとなっています!中華街ならではの料理を味わいながら、ベイブリッジなどの東京に劣らない横浜の夜景を眺めるというのも、非常に印象に残る思い出いなるでしょう。

また、本牧・根岸工場夜景&横浜レインボーブリッジクルーズでは、テレビでも話題となった根岸製油所の光の城や、本牧埠頭のコンテナクレーンオレンジ恐竜が一望できますよ♪昼間は決して見られない景色ですから、横浜に行く機会があったら一度は見るべきと言えます。

No.6 Urban Lanch(アーバンランチ)

Urban Lanch(アーバンランチ)

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • 東京ベイ周遊コース:1,000円
  • 片道乗船:600円
  • チャーター(貸切):6,000円〜
料理
出航場所 豊洲・お台場海浜公園・芝浦・日の出桟橋
クルーズ時間 90分〜

友人や家族でのパーティーにピッタリ!

Urban Lanch(アーバンランチ)では基本的に食事が付かないクルージングを提供しています。東京ベイ周遊コースでは40分ほどのクルージングが格安に楽しめ、各乗船場所で降りることができますから、夜景を楽しみながら交通手段としても利用できて便利。

また、チャーター(貸切)では広い船上を自由に使うことができますから、好きな料理やお酒を持ち込んだり、ゲームをして楽しんだりと、結婚式の二次会で利用する人も多いんだそうです。オプションでブッフェやケーキ、オープンバーを付けることもできるので、知り合い同士でおしゃれなパーティーをしたいという人におすすめです!

No.5 The Cruise Club Tokyo(ザ・クルーズクラブ東京)

The Cruise Club Tokyo(ザ・クルーズクラブ東京)

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • ディナークルーズ
  • ナイトセットプラン
  • ウェディングプラン
  • スペシャルパーティープランなど
料理 洋食
出航場所 品川埠頭
クルーズ時間 2時間

とにかくプランが豊富なサービス

The Cruise Club Tokyo(ザ・クルーズクラブ東京)では、シンプルなディナークルーズ以外にも実に豊富なプランが用意されており、それだけでも目移りしてしまいそうなほど。ですので、どの会社にしようか迷った際にはぜひおすすめのディナークルーズ業者です。

また、乗船する船も非常に高級感が漂う雰囲気となっていて、ドレスコードが映える空間と言えます。クルージングコースは、レインボーブリッジから羽田空港までを往復するコースと、東京東京ゲートブリッジを往復するコースの2種類。東京タワーはもちろん、東京スカイツリーもしっかり見ることができますから、高級感も楽しみたいという人にもおすすめですよ♪

No.4 御座船安宅丸(あたけまる)

御座船安宅丸(あたけまる)

おすすめ度 ★★★★☆
プラン/価格
  • 夜の周遊〜大物見コース:7,400円〜
料理 マグロ料理・タラバガニ・大沼牛ステーキ
出航場所 日の出・青海
クルーズ時間 1時間30分〜2時間

江戸を感じさせる豪華な船で日本の食を堪能する

御座船安宅丸(あたけまる)は、赤と黒をベースにした見るからに江戸を感じさせる船が大きな特徴。2階には河原付きのデッキがあり、思わず着物で乗船したくなるような日本ならではの雰囲気が味わえます。ですので、外国人観光客に大人気なんですね!

航路はレインボーブリッジから羽田空港までの往復と、東京ゲートブリッジまでの往復という2種類がメインとなっていますが、そのほかにももっと短時間のクルージングが楽しめるコースもあります。魚と肉の両方が楽しめるメニューも贅沢で、海鮮類については築地の新鮮な食材を使用しているんだとか。

No.3 TOKYO BAY CRUISE VINGT ET UN(東京ヴァンテアンクルーズ)

TOKYO BAY CRUISE VINGT ET UN(東京ヴァンテアンクルーズ)

おすすめ度 ★★★★☆
プラン/価格
  • ヴァンテアンプラン:9,500円
  • レインボープラン:12,000円
  • プライムプラン:15,000円
  • マーメイドプラン:9,000円
料理 洋食コース
出航場所 港区海岸
クルーズ時間 150分

開放的な4階建て大型客船の大人ディナー

TOKYO BAY CRUISE VINGT ET UN(東京ヴァンテアンクルーズ)は、贅沢な気分を味わいたい特別な日にピッタリのディナークルーズ。4階建ての大型客船には各フロアにオープンデッキがあり、それぞれ違った景色を堪能できます。船が大きい分夜景もパノラマになり、他ではなかなか味わえない開放感を実感できるでしょう。

クルーズコースはレインボーブリッジから羽田空港までの往復となりますが、東京ゲートブリッジの方まで旋回するので、ディズニーリゾートや東京スカイツリーも見ることができますよ!

No.2 Anniversary Cruise(アニバーサリー クルーズ)

Anniversary Cruise(アニバーサリー クルーズ)

おすすめ度 ★★★★★
プラン/価格
  • 船上パーティー
  • 船上ビアガーデン
  • 忘年会クルージング
  • 花火クルージングなど
料理 ビュッフェ・バーベキュー・寿司・ハラル料理・イタリアン・日本料理など
出航場所 朝潮小型船乗り場・お台場パレットタウン桟橋・越中島桟橋・天王洲ヤマツピア桟橋・天王洲ピア桟橋・桜橋桟橋・草桟橋・吾妻橋桟橋・日本橋桟橋・羽田空港船着場・日の出桟橋・有明桟橋・竹芝小型船発着所・竹芝客船ターミナル
クルーズ時間

完全オーダーメイドのオリジナルクルーズ

Anniversary Cruise(アニバーサリー クルーズ)のディナークルーズは、完全オーダーメイド式なのが大きな魅力となっています。人数に合わせて乗る船や料理を選べるので、無駄なく思い通りのクルージングが楽しめるでしょう。

オリジナルにカスタマイズできるからこそ、オプションや演出の種類も充実しており、生演奏やリムジン送迎、マグロの解体ショー、ベリーダンサー、マジシャン、プロカメラマンなど、細かい部分まで自分で設定できるんです。ですので、なかなか自分好みのプランが見つからないという人には最適ですよ!

No.1  はとバス

はとバス

おすすめ度 ★★★☆☆
プラン/価格
  • 東京タワーと極上の夜景シンフォニーディナークルーズ:11,800円
料理 フランス料理フルコース
出航場所 東京駅丸の内南口のりば
クルーズ時間 150分

東京観光にピッタリの思い出づくり

はとバスのディナークルーズは、東京タワーの展望台観光とセットになったサービス。16:50に東京駅丸の内南口を出発し、そこから東京タワーの夜景を楽しんでからのディナークルーズとなります。ですので、一夜にして東京の夜景を陸と海から見ることができちゃうんです!

また、希望であれば「銀座キャピタルホテル・新館」の宿泊をセットにすることもでき、その場合はクルーズ後ホテルまでの送迎が付くという、なんとも便利なサービス。フランス料理のフルコースまで含んでこの価格というのは、かなりお得なサービスと言えるでしょう!

ディナークルーズを利用する際の服装

ドレスアップした女性

ディナークルーズはいつもと違う特別な気分が味わえるもの。それだけに、ある程度のドレスコードが必要という声もありますが、実際のところはどうなのでしょうか?もしドレスコードが必要なのであれば、都内近郊に住む人ならまだしも、観光で東京に来て思い付きでディナークルーズ…なんてことが難しくなりますよね。ですので、服装についても事前にチェックしておきたいところ。

ディナークルーズでは普段着でもOK!

ディナークルーズの規模や目的にもよりますが、基本的には服装は自由となっており、ドレスコードが強制されているところはありません。外国や豪華客船のようなクルーズの場合にはかなりしっかりしたドレスコードが必要となりますが、今回紹介したような2〜4時間程度のクルーズであれば、観光やデート、個人のイベントで利用する人がほとんどですので、そこまでのドレスコードは強いられていないよう。

そのため、思い付きでディナークルーズを利用することも可能なんですね!ただ、特別感やロマンチックさを演出するとなると、しっかりドレスコードをして来る人もたくさんいます。着るものが変われば気持ちも引き締まり、より特別感が出ますから、”ここぞ!”という時に利用するのであればオシャレをして楽しむのがおすすめですよ♪

当日もし雨が降ったらどうすればいい?

ガラスに付いた水滴

好みのディナークルーズを予約して、あとは当日を待つのみ…と楽しみにしていたにも関わらず、当日雨が降ってしまった場合はちょっと残念な気持ちになりますよね。景色だって見えずらくなりますし、デッキでのんびり過ごすこともできなくなります。そもそも、そんな状態でクルーズは運行されるのでしょうか?

ディナークルーズは雨天でも予定通り運行される

ディナークルーズでは、天候が悪くても運行するのが一般的。ですので、雨が降ったからと言って慌ててキャンセルや問い合わせをする必要はありません。もちろん、台風や大雪の危険が伴う状況では運休となる場合もありますが、ちょっとやそっとでは運休になりませんので安心して大丈夫です。

しかし、天気が悪ければネオンの輝きもくすんで見えがちですし、デッキに出て風に当たることもできなくなりますから”せっかくなら天気の良い日にディナークルーズを楽しみたかった”と思うのは当然のこと。

そんな時のために、雨の日ならではの楽しみ方も紹介しておきましょう!

雨のクルーズの楽しみ方

ディナークルーズでは、雨の日だからこその雰囲気もあるのを知っていますか?もちろん、晴れていた方が良いという人も大勢いますが、そんなことを言っても晴れてはくれませんから、雨の日には雨の日の楽しみ方をするべき。

デッキに出ることはできませんが、船内では晴れた日と変わらない楽しみ方ができますし、景色についても雨独特の雰囲気が楽しめるんです。空はどんより重く感じられ、どこか熱気が冷めた感じのする東京のネオンは、晴れた日よりも逆にロマンティックという人もいます。

雨でボヤっとした煌びやかな東京は、まるで夢の中にいるような雰囲気を漂わせているんです。ですので、晴れた日は”刺激的”、雨の日は”幻想的”な夜景を楽しむことができるんですね。

地上とは違う!船上で気をつけるべきこと

気分が悪い女性

ディナークルーズと言われると聞こえは良いですが、実際には船に乗ることになりますから、地上とは違った注意が必要です。真っ先に船酔いを気にする人もいるでしょうし、地上よりも転倒しやすいといった危険があるのも事実。せっかくディナークルーズを楽しむために利用するのに、ケガやトラブルがあっては意味がありませんよね。

そこで、ここではディナークルーズを利用する際に気をつけておきたいポイントを紹介します。些細なことでも知っているのといないのでは安全性が大きく変わりますから、ディナークルーズの前日までに必ず確認しておきましょう。

スカート(女性)

船上ではクルージングを楽しめるよう、デッキにもくつろげるスペースが設けられていたりします。ですので、船内ではなくデッキでクルージング時間を過ごす人も多いのですが、デッキには”風が強い”という特徴があるんです。

そのため、特に女性は服装に気をつけたいところ。スカートでデッキに行くと強い風に煽られますから、素材が軽めのフレアスカートやサーキュラースカートではもろに煽られてしまいます。そうなると常にスカートを気にしなければいけませんから、食事や夜景を楽しむ余裕がなくなってしまいますよね。

また、本人だけではなく、連れや一緒に乗っている乗客たちにもハラハラさせてしまうので、ロマンティックな雰囲気を楽しみたいカップルの邪魔をしてしまったり、外国人旅行客にマナー知らずのイメージを植えつけてしまうことにもなりかねません。

ですので、もしスカートを履くのであれば、タイトなフォルムのものや、フレアが少なめのデザインを選ぶようにして、強風に煽られないように注意しましょう。

ヘアスタイル

スカートと同様、デッキでの時間を楽しみたい場合は、ヘアスタイルにも気をつける必要があります。ロングヘアが強風になびいてしまえば、せっかくのセットも台無しに…。また、隣にいる連れに髪の毛が当たってしまったり、近くにいる人にも被害を及ぼす恐れもありますよね。

さらに、髪で視界が遮られれば、転倒や転落の危険も大きくなりますから、ディナークルーズでのヘアスタイルは、スッキリとしたまとめ髪にするのがおすすめなんです。

シューズ

クルーザーが小型になればなるほど、デッキは水しぶきで濡れるものです。一応滑りにくいように工夫はされていますが、それでも滑りやすいというのが現状。ですので、履いて行く靴も普段から履き慣れているものを選ぶのが良いでしょう。

ドレスコードとなるとスニーカーというわけにはいきませんが、パンプスならヒールが低めのものを選んだり、ヒールが高くても太さがあればだいぶ安定しやすくなりますから、安全性をしっかり考慮したオシャレをすることが大切になってきます。

ちなみに、夏場の船内は冷房が強めで寒く感じる人が多く、2時間以上も我慢していては体調を崩しかねません。ですので、羽織ものを1枚用意しておくと体温調節ができ、船内でもデッキでも快適に過ごせますよ♪

船酔い

乗り物酔いをする人は、船上での体調不良が非常に心配なところ。普段は大丈夫な人でも、船に乗り慣れている人なんてそうそういるものではありませんから、実際に乗ってみないとわからないですよね。そして、もし船酔いしてしまったらディナークルーズは苦痛以外の何者でもなくなるでしょう…。

そのため、心配な人はあらかじめ酔い止めを飲んでおくことをおすすめします。また、前日の夜は睡眠をしっかりと取るようにするなど、できるだけリラックスした状態で当日に挑みましょう。

しかし、自分で気を付けていても吐き気はコントロールできるものではありませんよね。クルーズ中にもし気分が悪くなってしまったら、スタッフにその旨を伝えて指示をもらったり、医務室で休ませてもらうなどの対処を行いましょう。

たまにはちょっと現実逃避★ディナークルーズで特別な夜を演出しちゃおう!

女性を驚かそうとしている男性

今回は東京のディナークルーズについて、いろいろな魅力があることを知っていただけたでしょうか?これまではロマンティックなイメージが濃かったディナークルーズですが、最近では友達や家族、会社の同僚なんかと利用する人も多いので、誰でも気兼ねなく楽しむことができるんですね。

また、サプライズプロポーズをしたいという男性も多く、各社でいろいろなプランが用意されているのも男性にとっては魅力となるでしょう。みさなんも普段とは違う東京の夜景を堪能して、一生忘れられない素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか♪