忙しい朝にはミューズリー!美味しく栄養バランスを整えてくれるおすすめミューズリー15種類

何かと忙しい現代社会では、栄養バランスのとれた食事を摂るのが非常に難しくなっていますよね。忙しいからこそきちんと食事をしたいものの、3食きちんと食べていないという人や、コンビニ弁当、外食が多いという人は多く、健康的な体をつくるどころではなくなっているんです。

また、日本の食文化は特に発達していますから、手軽にいろいろな料理を食べることができます。しかし、そこには”添加物”という体に害になるものが含まれていますから、簡易的な食事に偏ってしまうのも問題なんです…。

そこで取り入れたいのが、今回紹介するミューズリー!「フルグラ」のようなシリアルやグラノーラのような感覚で手軽に食べることができ、しかも栄養バランスが抜群なので、忙しい人こそ食べて欲しい食材といえます。今回は、ミューズリーがどんなものなのかや、おすすめのミューズリー15種類を紹介していきますので、手軽に栄養バランスを整えたい人はぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそも”ミューズリー”ってなに?

麦とオーツ麦

ミューズリーという言葉自体あまり聞いたことがない人も多いと思いますが、ミューズリーはシリアルやオートミールのような感覚で食べることのできる食品。少し前までは”グラノーラ”を朝食で取り入れるのが流行っていましたが、新しい朝食として人気を呼んでいるのがミューズリーなんですね。

ミューズリーは小鳥たちも大好きな食べ物なので、よく”鳥の餌”と勘違いされることもあるのですが、基本的には人間の食べ物として存在しています。しかし、実際シリアルやグラノーラ、オートミールなどの違いを聞かれても、正直いまいちわからないのが本音ではないでしょうか。

確かに体に良い食べ物ではありますが、せっかくなら違いをしっかりと理解して選ぶようにしたいですよね!そこで、まずはミューズリーと他の食品の違いをまとめてみましたので、さっそくチェックしてみましょう!

ミューズリー とは

スイス発祥:オーツ麦にフルーツやナッツを加えたもの

ミューズリーは、1900年頃にスイスで誕生した食品で、オーツ麦などの穀物を原料としています。

マクシミリアン・ビルヒャー=ベンナーという医師によって考案されたもので、当時アルプス山脈に住んでいた牧童たちの伝統的な食事をヒントに、サナトリウム患者のためにつくられたんだそう。

オーツ麦自体にはそんなに味がないものの、フルーツやナッツ類が加わることで、ほんのり甘酸っぱい味が楽しめますよ!牛乳や投入、ヨーグルトをかけて食べるのが一般的です。

グラノーラとは

アメリカ発祥:オーツ麦にフルーツやナッツを加えて焼き上げたもの

グラノーラはアメリカが発祥となる食品で、ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士によって発明されたもの。当時はサナトリウムで療養中だった菜食主義者のためにつくられたものでしたが、栄養価が高く気軽に食べられることから、一般の人たちにも広まっていったんですね。

原料となるオーツ麦にナッツ類やメープルシロップ、オリーブオイルなどをミックスしたあと、オーブンで焼き上げるという工程が施されています。ここが

ヨーグルトや牛乳をかけて食べると、さらに栄養価が上がって美味しく食べることができますが、焼き上げた後にドライフルーツなどがトッピングされますから、ケーキやスイーツのトッピングとしてそのまま使われることも多いです。

オートミールとは

オーツ麦を食べやすいように加工したもの

オートミールというのは小麦やオーツ麦、ライ麦、蕎麦、米、とうもろこし、そしてビールなどにも使用される大麦といった穀物を使って作られた食品で、市販で販売されているものではオーツ麦を加工したものが多いよう。

原材料となるオーツ麦を脱穀し、食べやすいように平たく押しつぶしたものがオートミールで、アメリカなどでは水や牛乳で煮てお粥のような感覚で食べるのが一般的なんだそう。他にも、クッキーやパンのトッピングとして使われており、どこの家庭にもある定番の食品となっています。

シリアルとは

穀物類を加工したものの総称

シリアルは穀物類を加工したものの総称のことで、主にとうもろこしや麦、米などが原料となっています。

基本的には牛乳をかけて食べますが、オートミールやとうもろこしを挽いたコーングリッツのように、加熱調理をしてから食べるものも含まれます。

コーンフレークとは

とうもろこしを砕いて焼き上げたもの

コーンフレークは、粗く砕いたとうもろこしに調味や加熱を施し、平らに伸ばして焼き上げたもので、こちらも牛乳をかけて食べるのが一般的。食べやすいように水飴や麦芽、食塩、香料などを加えたものが多く、チョコレートをかけたりアイスクリームのトッピングにしたりと、幅広い用途に用いられています。

そんな効果があるの?ミューズリーを食べる5つのメリット

鏡の前で笑顔になっている女性

ミューズリーは、オーツ麦を食べやすいように加工したスイス発祥の食品さということがわかりましたが、オーツ麦を使用しているのはミューズリーに限ったことではありませんよね。ですので、”オーツ麦を使っている食品であればどれも同じなのでは?”と思ってしまいまいますが、実はミューズリーが人気を呼んでいるには他にも理由があるんです!

ここでは、ミューズリーを食べることで得られる5つの効果を紹介しましょう。グラノーラやオートミールよりもさらに嬉しい効果が期待できますから、健康や美容に気をつけている人は要チェックですよ♪

1. ダイエット効果

朝食で食べられることの多い”シリアル”や”グラノーラ”は、栄養バランスが良いとはいえ糖質が多めなので、食べ過ぎてしまうと太ってしまうこともあるんです。

しかし、ミューズリーの糖質は1食分が約12gと少なめ。低GI食品でもあるので急激な血糖値の上昇もなく、糖質制限をしている人にもおすすめの食品と言えます。

また、ミューズリーに含まれるカルシウムは脂肪の燃焼を促しつつ、脂肪が吸収されるのも予防してくれますから、ダイエットにピッタリ。カルシウムはイライラやストレスにも効果的ですので、ダイエット中の食事制限などで感じるストレスも自然に緩和してくれますよ♪

2. 便秘の改善

ミューズリーの原材料となっているオーツ麦には、実に豊富な食物繊維がたくさん含まれています。私たちが主食として食べるお米と比べてみると、その量はなんと22倍!

繊維質というのは、水分を含んで膨らむ性質を持っていますから、便のかさを増して便通をスムーズに促してくれるんですね。そのため、便秘で悩んでいる人は積極的にミューズリーを取り入れるのがおすすめです。

また、腸内環境を整えることによって代謝もアップしますから、これもダイエット効果に繋がってきます。

3. アンチエイジング効果

意外と知られていないのですが、ミューズリーにはビタミンも豊富に含まれているんです。ビタミンの中でも、特にビタミンEは血行促進効果が期待でき、体の隅々まで栄養素を運ぶことができるようになります。

そのため、体の中はもちろん、細胞までしっかりと栄養がいきわたり、体全体の酸化を防いでくれるんですね!体の酸化は老化の大きな原因とも言われていますから、こういった抗酸化作用効果を得ることで、いつまでも若々しく元気な体を保つことができるんです。

4. 美肌効果

先ほどの抗酸化作用によって美肌をつくることもできるのですが、さらにミューズリーにはたくさんのミネラルが含まれており、肌のターンオーバーの正常化やメラニンの代謝を促す効果が期待できるんです。

シミやそばかすというのは、肌の奥にメラニンが増殖するのが原因とされていて、これらが色素沈着することで肌が変色します。しかしこの色素沈着は、肌のターンオーバーが正常であれば未然に防ぐことができますから、ミューズリーを食べることでシミやそばかすを撃退することができるでしょう。

さらに、ミューズリーに含まれるビタミンB群は、人間の肌成分であるタンパク質を生成する働きがあるため、肌の乾燥や吹き出物などを改善させる効果も!

5. 脳の活性化効果

ミューズリーには豊富なミネラル分が含まれると紹介しましたが、このミネラル成分には”カリウム、ナトリウム、亜鉛、リン、鉄分、マグネシウム”などがあり、これらは脳の機能を高めて活性化する効果があるとされている成分です。

また、マグネシウムは脳の血行を良くする成分としても知られていますから、ミューズリーを食べることによってスッキリ明快な脳をつくることができるんですね!

自分に合ったミューズリーの選び方

スーパーの商品棚とカート

ミューズリーには便秘解消、ダイエット、美肌、アンチエイジング、脳の活性化といった効果が期待できるとわかりましたので、健康や美容に気をつけている人はぜひ積極的に取り入れていきたい食材ですよね!

そんなミューズリーは市販でも多く販売されていて、スーパーでも手軽に購入ができます。しかし、世界的に食べられているものですから、種類もそれなりに豊富。食べやすいようにナッツやフルーツを混ぜているものもあれば、余計な食品が一切入っていないシンプルなものもあるんです。

ですので、自分に合ったものを選ばなければ長く続けることが難しくなってしまうんですね。

ということで、ここでは自分が美味しく食べ続けられるミューズリーの選び方を紹介しましょう。ポイントは3つだけなので、これらを押さえながら商品を選ぶことで、誰でも簡単に自分に合うミューズリーを見つけることができますよ♪

コスパの良さ

ミューズリーは簡単に食べることができるため、朝食やおやつとして毎日食べるのがおすすめ。しかし、毎日食べるとなると、できるだけリーズナブルな値段のものを選びたいものですよね!

当然ブランドやメーカー、原材料の種類によって価格も変わってはきますが、それらを考慮した中でも価格が安い方が続けやすくもなります。

ですので、値段と内容量を良く見比べて、経済的な負担にならないようなものを選びようにしましょう!

原材料をチェック

ミューズリーの原材料となるオーツ麦は、食物繊維やビタミン、鉄分、カルシウムなど、非常に豊富な栄養素が含まれた食品です。市販されているものの中には、食べやすいようにドライフルーツやナッツ類がブレンドしてあるものもありますが、栄養価のバランスを考えるのであればオーツ麦の含有量が多いものを選ぶのがおすすめです。

また、最近ではオーガニック食品も注目されていますから、ミューズリーを選ぶ際にも有機栽培のものを選んでみるのも良いでしょう。

その場合は商品に”オーガニック”とい記載されているのが一般的ですが、実際は有機栽培食品がほんの少ししか入っていなくても記載できてしまうものなので、しっかりと原材料を確認して、全ての素材が有機栽培になっているか自分の目で確認をすると安心ですよ。

食べやすさ

ミューズリーは、一部の人には”鳥の餌”とも言われているくらいなので、慣れていない人には少々食べにくい印象があるかもしれません。味や食感も独特なので、「すごく美味しい!」というほどではないと思います。

いくら体に良いとはいえ、食べにくいものを食べ続けるというのはストレスになりますし、決して長く続けることはできません。

ですので、心配な人は少し甘みを加えてあるものや、他のシリアルとブレンドされているものなどを選ぶのがおすすめ。

オーツ麦が多い方が栄養価が高いですが、無理なく続けることが重要ですから、最初は食べやすいミューズリーから慣らしていって、徐々にオーツ麦の割合を増やしていくと良いでしょう。

また、ドライフルーツや他のシリアルとブレンドされているものの場合も、原材料を確認するとどんなものがブレンドされているのか、砂糖が使用されているかなどがわかりますから、購入する前に参考にしてみると良いですよ!

無理なく続けられるおすすめミューズリー15種類!

では、ここからはさっそくおすすめのミューズリーを紹介していきます!日本のものから海外製のものなど、実に種類が豊富なミューズリー ですが、今回はその中から15種類を取り上げてみました。

ヘルシー思考の人たちの間ではどれも良く食べられていて、オーツ麦の割合も多め。ただ、普段利用しているスーパーなどでは取り扱っていないことが多いので、インターネットでの購入がおすすめです。

実際手に取ってみることはできませんが、原材料や内容量はきちんと表記されていますから、ぜひお気に入りのミューズリーを見つけてみてくださいね♪

No. 15 オーガニックミューズリー プレーン

オーガニックミューズリー プレーン

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 375g
100gあたりのカロリー 440キロカロリー
原材料 有機オート麦フレーク/有機転化糖/有機砂糖/有機食用パーム油/有機小麦フレーク/有機ライスパフ/有機ココナッツ/有機ヘーゼルナッツ/食塩
メーカー・販売元 CrispyFood(クリスピーフード)

クリスピーフードのオーガニックミューズリー プレーンは、原産国はデンマークとなりますが、日本国内で数多くのオーガニック食品を販売している”ミトク”が手がけるオリジナル商品。ドライフルーツなどが入っていない、シンプルなプレーンタイプのミューズリーですが、ライスパフやナッツ類、砂糖は含まれています。

ですので、「ドライフルーツは好きじゃないけど、なるべく食べやすいものがいい」という人におすすめですよ!また、好きなフレッシュフルーツを入れて食べたり、スイーツや食事のアレンジとしても使いやすいですから、他の商品よりも日本人向けに考慮されていると言えるでしょう。

No. 14 ミトク クリスピーフード ミューズリー フルーツ

ミトク クリスピーフード ミューズリー フルーツ

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 375g
100gあたりのカロリー 420キロカロリー
原材料 有機オート麦フレーク/有機転化糖・/有機砂糖/有機小麦フレーク/有機食用ひまわり油/有機ライスパフ/有機ココナッツ/有機フルーツ(レーズン、りんご、いちご片)/食塩
メーカー・販売元 CrispyFood(クリスピーフード)

有機フルーツのいちごの甘酸っぱさが魅力的

ミトク クリスピーフード ミューズリー フルーツ
こちらは、オーガニックミューズリー プレーンのフルーツが入った版。同じくミトクプロデュースの商品となりますが、他のミューズリーとちょっと違うのが、含まれるフルーツにも有機栽培のものを使用しているというところ。

フリーズドライのリンゴやいちごは、素材そのものの味が楽しめますから、新鮮な甘酸っぱさを実感することができるでしょう。また、砂糖が少し入っていますから、ミューズリー初心者でも食べやすい商品と言えますね!

ただ、少々カロリーが高めなので、ダイエット中の人は食べ過ぎないように注意しましょう。

No. 13 アララ デラックス オーガニックミューズリー

アララ デラックス オーガニックミューズリー

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 500g
100gあたりのカロリー 390キロカロリー
原材料 有機オーツ/有機麦芽フレーク/有機サルタナレーズン/有機麦芽/有機小麦フレーク/有機ひまわりの種/有機ナツメヤシの実/有機アプリコット/有機ヘーゼルナッツ/有機ココナッツパウダー/有機アーモンド/有機カルダモン
メーカー・販売元 アララ(ALARA)

こちらは、イギリスに本社を構えるアララ社が販売しているミューズリーで、全ての素材にオーガニック食品を使用しているのが大きな特徴。アララ社は、ミューズリーの他にもオートミールやグラノーラといった商品を販売しており、その中でも”グルテンフリーのシリアル”は20年以上ものロングセラーとなっているんです。

このミューズリーにはドライフルーツやアーモンド、ヘーゼルナッツなどがたっぷり入っていて、砂糖も不使用なので天然の甘みを糖質オフで楽しむことができますよ!オーガニックにしてはリーズナブルな価格設定も嬉しいポイントなので、素材そのものの甘みやナッツ類が好きな人におすすめです。

No. 12 アララ(ALARA) クランチ フルーツ&ナッツ ミューズリー

アララ(ALARA) クランチ フルーツ&ナッツ ミューズリー

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 800g
100gあたりのカロリー 383キロカロリー
原材料 麦芽フレーク(小麦を含む)/レーズン・小麦フレーク・オーツ/大麦フレーク/バナナチップス/サルタナレーズン/カシューナッツ/かぼちゃの種
メーカー・販売元 アララ(ALARA)

こちらのミューズリーもアララ社から販売されている商品で、小麦やオーツ麦の他にレーズン、バナナチップ、サルタナレーズン、カシューナッツ、かぼちゃの種などが入っているもの。カシューナッツやかぼちゃの種は他のミューズリーでも入っていることが少ないので、めずらしいトッピングだと言えます。

そのため、食感もカリカリと歯ごたえがあり、比較的食べ応えがあるんですね。この食感を活かしてクッキーやタルトを作る人も多く、ヘルシーに満腹感が得られるとして、多くのダイエッターに人気があります。

No. 11 カントリーファーム フルーツミューズリー

カントリーファーム フルーツミューズリー

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 750g
100gあたりのカロリー 356キロカロリー
原材料 オート麦フレーク/小麦フレーク/レーズン/ライ麦フレーク/バナナチップ/ナツメヤシ果実/コーンフレーク/ライスフレーク/いちじく/桃/プラム/りんご/香料
メーカー・販売元 カントリーファーム

コスパが最高なドライフルーツ入りのミューズリー

カントリーファーム フルーツミューズリー
こちらのミューズリーは、750mgとたっぷり入って低価格なのが大きな魅力!毎日食べるものなので、できるだけコストを抑えたいという人にぜひおすすめしたい商品です。

こちらにはナッツ類が入っておらず、レーズンやイチヂク、バナナなどのドライフルーツだけがトッピングされています。ですので、ナッツのカロリーが気になっていた人や、手っ取り早くフルーツを食べたいという人にはちょうど良いと思いますよ!リーズナブルなのにフルーツの種類も充実していて、まさにコスパが高いミューズリーだと言えるでしょう。

No. 10 エルサンクジャポン 有機シリアルビオミューズリープレミアム

エルサンクジャポン 有機シリアルビオミューズリープレミアム

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 480g
100gあたりのカロリー 402キロカロリー
原材料 有機レーズン/有機オート麦フレーク/有機ひまわりの種/有機大麦フレーク/有機コーンフレーク・/有機スペルトフレーク/有機かぼちゃの種/有機アプリコット/有機カムート(古代小麦)パフ/有機アップル
メーカー・販売元 エルサンクジャポン

エルサンクジャポンは東京杉並区にある会社で、フランス産の高品質なミューズリーを使って製品化を行なっています。それだけに、使われている素材は全て有機栽培のもの。480gにしては少々値段が高いですが、それだけ体に良いものを提供してくれているということなんですね!

食塩や砂糖も一切使用していないため、ダイエット中の人や糖分が気になっている人に最適でしょう。また、スナックのようなパフが入っていますから、パリパリとしっかりした食感も楽しめ、少ない量でも満腹感を得ることができるでしょう。オーガニックにこだわりたい人にもぜひ食べてみてほしい商品です。

No. 9 サイテンバッハ ミューズリー #115 ハンドセレクション

サイテンバッハ ミューズリー #115 ハンドセレクション

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 500g
100gあたりのカロリー 375キロカロリー
原材料 レーズン/全粒小麦フレーク/コーンフレーク(遺伝子組み換えでない)/デーツ/全粒オーツ麦フレーク/アプリコット/大豆/ヒマワリの種/りんご/カシューナッツ/アーモンド/かぼちゃの種/ごま/小麦胚芽
メーカー・販売元 サイテンバッハ

コーンフレークが入った食べやすいミューズリー

サイテンバッハ ミューズリー #115 ハンドセレクション
サイテンバッハは、シリアルや栄養補助食品を製造しているドイツの会社で、ミューズリー以外にも多くの商品を展開していることで知られています。こちらの商品は、ドライフルーツの含有率が40%という、食べやすさを重視したミューズリーなんです。

ドライフルーツの他にもコーンフレークが入っていて、ミューズリー独得の味や食感がほとんどわからないようになっています。ですので、ミューズリー初心者や、”どうもミューズリーは苦手”という人でも美味しく食べることができるでしょう。

また、これだけ食べやすいにも関わらずカロリーが低めなのも嬉しいポイントですよね!

No. 8 ファミリア ビオ ミューズリー

ファミリア ビオ ミューズリー

おすすめ度 ★★★★☆
内容量 700g
100gあたりのカロリー 386キロカロリー
原材料 オート麦フレーク/スペルト小麦フレーク/コーンフレーク[食塩、濃縮果汁(リンゴ)/乳化剤(植物由来)]/レーズン(植物油)/大麦フレーク/ひまわりの種/スペルト小麦パフ/アーモンド/へーゼルナッツ/リンゴ
メーカー・販売元 ファミリア

こちらは、本場スイスの古くから伝わるレシピをもとにしてつくられた、オーソドックスなミューズリー。オート麦以外にもライ麦や大麦粉といった穀物類も配合されていて、自然な食感をそのまま楽しむことができますよ。

そのため、初心者には少々食べにくさがあるかもしれませんが、ナツメヤシやりんご、バナナなどのフルーツ類も含まれていますから、ほんのりした甘みは感じられます。コスパも高めの商品ですから、食事をミューズりーに置き換えている人や、それなりの量を食べる人にもおすすめです。

No. 7 ウィータビックス アルペンミューズリー

ウィータビックス アルペンミューズリー

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 375g
100gあたりのカロリー 359キロカロリー
原材料 粒小麦/オート麦/レーズン/砂糖/脱脂粉乳/ホエイ/へーゼルナッツ/アーモンド/麦芽エキス/食塩
メーカー・販売元 ウィータビックス

こちらも、スイスで古くから受け継がれているレシピを参考にしてつくられたミューズリーで、ドライフルーツが入っていない商品。ウィータビックスは品質が高いとしても知られているブランドで、高品質の原材料のみにこだわってつくられたこちらのミューズリーは、多くの人から高く評価されているんですよ!

小麦フレークやオート麦をベースとしつつ、ローストしたヘーゼルナッツやアーモンドを加えていますので、サクサクした食感と風味豊かな香ばしさが楽しめるようになっています。ドライフルーツの甘酸っぱさや食感が苦手な人にもおすすめです。

No. 6 ファミリア ビオ ビルヒャー ミューズリー

ファミリア ビオ ビルヒャー ミューズリー

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 500g
100gあたりのカロリー 358キロカロリー
原材料 オート麦フレーク/小麦フレーク/レーズン/なつめやし/リンゴ/バナナ/小麦粉/ライ麦粉/大麦粉/きびフレーク/大麦フレーク/へーゼルナッツ/アーモンド
メーカー・販売元 ファミリア

こちらのミューズリーは、日本人に不足しがちな食物繊維やタンパク質などがバランスよく配合されているもの。オート麦フレークをベースとして、レーズンやナツメヤシ、りんご、バナナといったフルーツ類をプラスした食べやすいタイプになっています。

さらに、ヘーゼルナッツやアーモンドが加わることで香ばしい風味も楽しめ、初心者にもおすすめのミューズリーなんです。砂糖を一切使用していないのにしっかりとした甘さがありますから、シンプルなミューズりーに物足りなさを感じる人や、甘いものが好きな人も美味しく食べることができるでしょう。

No. 5 ウィータビックス アルペンミューズリー ノーシュガー

ウィータビックス アルペンミューズリー ノーシュガー

おすすめ度 ★★★★☆
内容量 560g
100gあたりのカロリー 353キロカロリー
原材料 全粒小麦/オート麦/脱脂粉乳/ホエイ/へーゼルナッツ/アーモンド/麦芽エキス/食塩
メーカー・販売元 ウィータビックス

こちらのミューズリーは、砂糖などの甘味を一切使用していない、ミューズリーの味をそのまま楽しみたいという人向けの商品。甘み成分を含んでいる素材はレーズンのみとなっていますから、ダイエット目的でミューズリーを食べたいという人にはピッタリですね!

食べやすいように考慮された商品と比べるとかなり味気ない感じがしますが、スイーツや食事のトッピングとしてはかなり使いやすいと思います。また、好きなフルーツを入れて毎回違う味を楽しみたい人にもおすすめ。暴飲暴食をしてしまった翌日などに食べると、栄養バランスを上手に整えることができるでしょう。

No. 4 エルサンクジャポン 有機シリアル フルーツミューズリー プレミアム

エルサンクジャポン 有機シリアル フルーツミューズリー プレミアム

おすすめ度 ★★★★☆
内容量 480g
100gあたりのカロリー 362キロカロリー
原材料 有機ライ麦フレーク/有機いちじく/有機ナツメヤシ/有機アーモンド/有機小麦ブラン/有機プルーン/有機ゴマ
メーカー・販売元 エルサンクジャポン

こちらは、厳選された素材のみでつくられたオーガニックミューズリー。使用されている素材は全て有機栽培の食品となっていて、塩や砂糖も一切使用していません。初めて食べる場合は食べにくさを感じるかもしれませんが、噛めば噛むほど素材の味が引きでますから、ヘルシー思考の人にはぴったりの商品だと思いますよ!

また、”ヘルシーなのは良いけどもう少し甘味が欲しい”という場合は、はちみつや好みのジャムをほんの少し加えれば、カロリーを控えながらも美味しさを楽しむことができるでしょう。

No. 3 アララ デラックスミューズリー

アララ デラックスミューズリー

おすすめ度 ★★★☆☆
内容量 800g
100gあたりのカロリー 365キロカロリー
原材料 オーツ/サルタナレーズン/麦芽フレーク/小麦フレーク/大麦フレーク/種なし干しぶどう/カラント/ナツメヤシ/ひまわりの種/ココナッツチップ/バナナチップ/ヘーゼルナッツ/アーモンドフレーク/カルダモン
メーカー・販売元 アララ(ALARA)

こちらは”デラックス”という名の通り、フルーツやナッツ、シードが豊富に含まれたミューズリー。イギリスアララ社が手がけるオーガニックミューズリー で、種なし干しぶどう・カラントといったフルーツをはじめ、ひまわりの種、ココナッツチップ、ヘーゼルナッツなどのナッツ類や、シードもたっぷりと配合されているんですよ。

そうなると気になるのがカロリーなのですが、こちらはなんと、100gで365キロカロリーほどと低カロリー。これならダイエット中や糖質制限中の人でも手軽に取り入れることができますよね!一度にたくさんの食材が食べられるとういうのも嬉しいポイントでしょう。

No. 2 カントリーファーム フルーツナッツミューズリー

カントリーファーム フルーツナッツミューズリー

おすすめ度 ★★★★★
内容量 750g
100gあたりのカロリー 350キロカロリー
原材料 オート麦フレーク/小麦フレーク/レーズン・ライ麦フレーク/ライスフレーク/ひまわりの種/コーンフレーク・ココナッツ/カシューナッツ/アーモンド/ヘーゼルナッツ
メーカー・販売元 カントリーファーム

こちらのミューズリーは、普段行くスーパーなどで見かけたことがある人も多いと思うのですが、日本でいちばん入手しやすいミューズリーとして知られているもの。おそらく日本で最も食べられているミューズリー なのではないでしょうか。一般的なスーパーや成城石井などでも取り扱っているので、購入のしやすさが人気の秘けつと言えるでしょう。

中身も、ドライフルーツとナッツ類が絶妙なバランスでブレンドされており、初心者でも美味しく食べられるのも嬉しいポイント。それでいて価格もリーズナブルですから、値段・カロリー・栄養価の全てにおいてバランスがよい商品なんですね!

No. 1 ファミリア スペシャル ミューズリー

ファミリア スペシャル ミューズリー

おすすめ度 ★★★★★
内容量 700g
100gあたりのカロリー 469キロカロリー
原材料 オート麦フレーク/コーンフレーク/ひまわりの種/粗糖/かぼちゃの種/スペルト小麦フレーク/小麦フレーク/ごま/植物油/小麦/大豆フレーク(小麦、大豆、粗糖、果糖、食塩、大麦麦芽)/干しりんご/小麦粉/ライ麦粉/小麦麦芽/アーモンド/ココナッツフレーク/蜂蜜/シナモン/食塩/乳化剤/保存料(亜硝酸塩)/香料
メーカー・販売元 ファミリア

こちらのミューズリーも、最近はいろいろなスーパーで見かけるようになってきたもの。このミューズリーにはコーンフレークやグラノーラ、ドライフルーツ、ナッツ類が程よいバランスでブレンドされていて、他のミューズリーと比べて断然食べやすいのが最大の魅力となっています。そのため、これからミューズリーを取り入れようと考えている人や、別の商品で苦手意識を持ってしまった人にぜひおすすめしたいミューズリーなんです。

いろいろな素材がブレンドされているだけあって少々カロリーも高めにはなりますが、高カロリーなおやつを食べたり脂っこい食事が多くなってしまうよりは全然マシな数字ですから、ちょっと口寂しくなった時などにそのまま食べるのもおすすめですよ!

一手間かければもっと美味しく!ミューズリーのおすすめレシピ

ミューズリーのチーズタルト

ミューズリーは、シリアルやグラノーラ同様、牛乳やヨーグルトと一緒に食べるのが一般的ですが、毎日となるとちょっと飽きてしまいますよね。ですので、毎日食べ続けるためには、上手にアレンジをしていくのも大切なポイントになるんです!ミューズリーはいろいろな食材と合わせやすい食品ですから、自分なりにアレンジをしてレシピを開発していくのも楽しいものですよ♪

しかし、”忙しくてそんな暇はない!”という人もいると思いますので、ここでは、ミューズリーを美味しく食べられるレシピを紹介したいと思います。

ちょっと手間がかかるものもありますが、時間がある時などに作り置きしておけば好きな時に食べられますので、これらのレシピもぜひ参考にしてみてください。

ミューズリーのクッキー

バターを使わないヘルシーなクッキーです。歯ごたえが良いので腹持ちも良く、ダイエット中の人にもおすすめのおやつになりますよ♪

《材料》

  • ショートニング・・・85g
  • 米油・・・20g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 粉末黒糖・・・90g
  • 上白糖・・・90g
  • バニラエッセンス・・・小さじ1/2
  • 卵・・・1個
  • 水・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・50g
  • 強力粉・・・50g
  • ベーキングパウダー(重曹)・・・小さじ1/2
  • ミューズリー・・・200g
  • ピーカンナッツ・・・60g

《作り方》

  1. オーブンを180度に予熱し、ピーカンナッツを細かく砕いておく
  2. ショートニング、米油、塩を混ぜ、クリーム状になるまで練る
  3. 2に粉末黒糖、上白糖、バニラエッセンスを入れ、良く混ぜる
  4. そこに卵と水を加えて良く混ぜる
  5. 薄力粉、強力粉、ベーキングパウダーを振るって加える
  6. ピーカンナッツとミューズリーを入れてサックリ混ぜる
  7. クッキングシートを敷いたトレーに、出来上がった生地を好みの大きさに丸めて乗せる
  8. 丸めた生地をフォークなどで軽く押し、熱が通りやすいようにする
  9. オーブンで12〜14分ほど焼く
  10. 完全に冷えるまで放置し、冷えたら出来上がり!

甘酒ミューズリー(1人分)

そのまま食べると味気ないミューズリーですが、甘酒と牛乳をかけることでほんのり甘く♪

甘酒も栄養価が高いとして人気がありますし、温めて食べることでじんわり体に染み渡りますよ。

《材料》

  • 甘酒・・・90cc
  • 牛乳・・・90cc
  • ミューズリー・・・40g

《作り方》

  1. 甘酒と牛乳を混ぜ、レンジで温める(600W:1分20秒ほど)
  2. 器にミューズリーを入れ、温まった甘酒と牛乳をかければ完成!
  3. 好みでシナモンなどをかけるのもおすすめ

ミューズリー 入りチョコサラミ

ラム酒を効かせた大人のスイーツです。ワインやウィスキーのお供にも最適で、バレンタインギフトとして渡しても喜んでもらえると思いますよ!チョコレート好きにはたまらないレシピです。

《材料》

  • ビターチョコレート・・・160g
  • 生クリーム・・・80〜100cc
  • ラム酒(洋酒)・・・小さじ1〜3
  • 好みのドライフルーツ(細かくカットされたもの)・・・適量
  • 好みのナッツ類・・・適量
  • ミューズリー・・・30g
  • ココアパウダー・・・適量
  • パウダーシュガー・・・適量

《作り方》

  1. ボールにビターショコレートを入れ、湯せんで溶かす
  2. 生クリームを60度ほどに加熱し、ラム酒と一緒に溶けたチョコレートに加える
  3. 良く混ぜ合わせたら、ドライフルーツ、ナッツ、ミューズリーを入れさらに混ぜる
  4. ジップロックなどの密閉できる袋に流し込み、底が円柱の形になるように丸めて冷蔵庫で1時間ほど冷やす
  5. チョコレートが少し硬くなったら袋から取り出し、クッキングシートやラップで包み直す
  6. 直径4〜5cmくらいの棒状に成型し、さらに2〜3時間冷蔵庫で冷やす
  7. 仕上げにココアパウダーやパウダーシュガーを振りかけ、カットすれば出来上がり!

ミューズリーのヘルシーリゾット(1人分)

シリアル系のアレンジは、どうしても甘いものが多くなってしまう中、こちらは甘くない食事として食べられるレシピ!ダイエット中の夜食や、ちょっと小腹が空いた時のおやつとしてもおすすめです。

《材料》

  • 豆乳・・・200cc
  • つぶコーンスープの素・・・1袋
  • にがり・・・小さじ1
  • ミューズリー・・・好みの量

《作り方》

  1. 大きめのカップか器に豆乳とにがりを入れ、レンジで1分ほど温める
  2. コーンスープの素を加えて良く混ぜる
  3. ミューズリーを加えてさらに良く混ぜる
  4. 再びレンジで1分程温め、全体を混ぜたら出来上がり!

食べ過ぎは禁物!ミューズリーを食べる際の注意点

腹痛に苦しむ女性

ミューズリーは健康・美容効果が高いだけでなく、アレンジもしやすい食品ですから、いろいろなシーンで食べることができるんですね。しかし、どんなものでもそうですが、食べ過ぎはかえって体に害となり、たくさん食べれば良いというものではないんです。

ミューズリーも、食べ過ぎると体に不調を及ぼす可能性がありますから、食べ方には注意が必要!安全に美味しく食べ続けるためには、こういった注意点もしっかり頭に入れておきましょう。

1日1食が基本

ダイエット目的でミューズリーを食べる人も多いですが、体重を落とすために食事をミューズリーに置き換えている場合は逆に栄養バランスを崩してしまう可能性があります。

人間の体を作る3大栄養素には「炭水化物」「タンパク質」「脂質」となっていて、健康体を作るためにはこれらをバランスよく食べることが必要不可欠となるんです。

しかし、ミューズリーには脂質や糖分がほとんど含まれていませんから、ミューズリー ばかりを食べるというのは考えもの。ですので、ミューズリーを食事と置き換える場合は1日1食までとするのがおすすめなんですね。

胃腸の弱い人はお腹がゆるくなることも

ミューズリーには食物繊維が豊富に含まれていると紹介しましたが、もともと胃腸が弱かったり、お腹を壊しやすい人が食べすぎると、余計にお腹をゆるくしてしまう可能性も。

また、ミューズリーは基本的には冷たい牛乳やヨーグルトと一緒に食べるものですので、この場合も体が冷えてお腹を壊す原因に繋がりますよね。

ですので、胃腸の弱い人やお腹の調子が心配な人は、朝食ではなく昼食や夕食で取り入れるのがおすすめですよ!体を増やさないように温めたミルクを使ったり、紅茶やスープなどの温かいものを一緒に摂るのも、お腹をゆるくなりにくくする方法のひとつです。

毎日の生活にミューズリーを取り入れて、きれいで健康的な体をつくっちゃおう♪

晴れたテラスで食事をする女性

今回は美容と健康に効果的なミューズリーについて紹介しましたが、自分に合うものを見つけられたでしょうか?オーツ麦が多いものほど効果的とはなりますが、食べにくいということもあるので、まずは自分が無理なく食べられそうなものを選ぶようにしましょう。

また、嬉しい効果がたくさんあるからといって、ミューズリー ばかりを食べるのも問題です。ダイエットをするにも健康体というのが土台となりますから、他の食事もバランス良く食べるようにし、ミューズリーだけに偏らないようにすることが大切です。

自分が食べやすいようにアレンジをしながら上手にミューズリー を取り入れて、美しく健康的な体をつくっていきましょう!