これで毎朝ラクになる!お弁当におすすめの冷凍食品20選

みなさんは毎日、お弁当を作って持って行っていますか?最近は「弁当男子」という言葉も生まれ、男性でもお弁当作りをしている方が増えています。

お弁当作りの悩みのひとつが、おかずのレパートリーです。料理が得意な方でも、毎朝たくさんの種類のおかずを作るのはたいへんなものですよね。朝はただでさえ忙しいので、ぱぱっと簡単に作れるおかずばかりになってしまいがちです。

そんな時に活躍するのが「冷凍食品」。一昔前だと、冷食をお弁当に入れるなんて…という風潮があったかもしれませんが、最近の冷凍食品は、安いうえに味も本格的。また、材料を国産のものにこだわっていたり、自然解凍で美味しく食べられるものもあったりと、日々進化し続けています。

ただ、冷凍食品もたくさんの種類がありますし、なかなか口コミなどを調べるのも難しいもの。どんなものを選べばいいのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、お弁当におすすめの冷凍食品の選び方と、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ毎日のお弁当作りの参考にしてみてくださいね。

冷凍食品を使うメリットは?

お弁当
まずは、お弁当作りに冷凍食品を使うメリットを具体的に挙げてみましょう。

朝の時間短縮

まずはなんといっても、時短が一番のメリットでしょう。おひたしやきんぴらなど、最初からおかずカップに入ったまま冷凍されている商品も多く、ただ冷凍庫から出してお弁当箱に入れるだけ、でおかずの一品が完成するのは、本当に手軽で忙しい朝に助かりますね。一品くらいラクをしてもいいのではないでしょうか。突然お弁当が必要になった時に、ごはんを炊く時間の短縮で、冷凍のチャーハンやエビピラフを常備して置くのもおすすめですよ。

彩りをプラスできる

お弁当が美味しそうに見えるポイントは「赤・黃・緑」の3色を意識することなんです。それぞれの色のおかずをバランス良く詰めるだけで、彩りも栄養もぐっとUPしますよ。お弁当を詰めていて、赤が足りないな…という時に、カップに入ったナポリタンを詰める、といった工夫をすることも可能です。

朝から揚げ物をしなくてすむ

お弁当の、メインのおかずには揚げ物が多いんですよね。からあげやメンチカツなど、お子さんやご主人が大好きなおかずを入れてあげたいけれど、朝から揚げ物をして、油の下処理をする時間も気力もない…。そんな時に、レンジやトースターで加熱するだけで揚げ物おかずができあがるのは、ありがたい限りです。

コスパ◎で家計の節約にも

「おかずは自分で作ればいいのに、わざわざできているものを買うなんてもったいない」と思われていたら、それはもしかしたら間違いかも?商品によっては、自分で材料を揃えて作るよりも圧倒的に冷凍食品のほうがコスパが良いものもたくさんあります。お弁当に入れるちょうど良い量になっているというのも、無駄がないので節約になるポイントです。スーパーによっては冷凍食品の特売などもありますので、さらに安く購入できることも。

お弁当におすすめの冷凍食品の選び方

大きなお弁当
それでは、お弁当にはどんな冷凍食品が向いているのかを見てみましょう。

時短目的なら調理済みのものを

前述の通り、調理済みで自然解凍もしくはレンジで加熱するだけの冷凍食品は、毎日のお弁当作りをぐっとラクにしてくれます。特に凍ったまま詰めても良いおかずは、夏には保冷剤代わりにもなりますよ。

イベント時のお弁当には業務用を

運動会や親子遠足、お花見やピクニックの時には、家族みんなで大人数で食べるお弁当になります。そんな時は、からあげやハンバーグが大量に入っている、業務用のような冷凍食品が役に立ちます。調理前のものが多いので油で揚げたりする必要がありますが、味付けなどの作業を省けるのでおすすめです。

安心・安全なものを選ぶ

冷凍食品の中には、国産の材料にこだわっているもの、国内の工場で作っているもの、着色料・保存料・化学調味料などを不使用だと明記している商品もたくさんあります。やはり食べ物の安全には気をつけたいという方は、「日本冷凍食品協会」の認証マークが付いているかどうかもチェックしてみるといいですね。

【野菜のおかず】お弁当におすすめの冷凍食品ベスト5

きんぴらごぼう
それでは、実際におすすめの冷凍食品を【野菜】【肉】【魚介】【その他】に分けて5点ずつ商品をご紹介します。まずは健康にも良い【野菜のおかず】から見てみましょう。

No.5 ニチレイフーズ ほうれん草バター炒め

ニチレイフーズ 冷凍 20パック ほうれん草バター炒め

メーカー ニチレイフーズ
内容量 4個入り
調理状態 加熱済
調理方法 レンジ加熱

九州産ほうれんそうを使用

九州産ほうれんそうを使用し、着色料・保存料・化学調味料不使用の冷凍おかずです。おかずカップに入っているので使いやすいタイプ。コーンとにんじんが入っているので、この一品だけでお弁当の彩りがUPします。さらにチーズをかけて加熱すると、グラタンのようにアレンジすることもできますよ。

No.4 お惣菜おかわり きんぴらごぼう

お惣菜おかわり きんぴらごぼう

メーカー お惣菜おかわり
内容量 100g
調理状態 加熱済み
調理方法 湯煎・レンジ加熱

無添加・手づくりのお惣菜

お惣菜おかわり きんぴらごぼう
国産野菜を使用し、だしも天然だしにこだわって手づくりされているきんぴらごぼうです。着色料・保存料・化学調味料不使用。安全な無添加のものを選びたい方にはこちらがおすすめです。湯煎かレンジで解凍しても、きんぴらの食感がちゃんと残っていて美味しくいただけます。栄養バランスもいいですね。

No.3 ニッスイ 大学いも

ニッスイ 大学いも

メーカー ニッスイ
内容量 140g
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

ちょっとしたすきまを埋めてくれるおかず

甘くてほくほくの大学いもは、お子さんにも喜んでもらえるおかずですね。お弁当のおかずでちょっと空いてしまったすきまにうまく入れることができるので、冷凍庫に持っていて損はない冷凍おかずですよ。自然解凍OKなので、ただ詰めるだけで手軽です。

No.2 北海道栗かぼちゃコロッケ 

北海道栗かぼちゃコロッケ

メーカー テーブルマーク
内容量 6個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

メインのおかずにもなるかぼちゃコロッケ

北海道産の栗かぼちゃを使用したコロッケです。ご飯によく合う煮つけ風の味付けに仕上がっています。コロッケですが調理済みなので、自然解凍OK。朝から揚げ物をしなくて済むのでたいへん便利です。

No.1 6種の和惣菜

6種の和惣菜

メーカー ニッスイ
内容量 90g
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

バラエティ豊かな和のおかずセット

いんげんのごまあえ・きんぴらごぼう・小松菜のおひたし・ひじきの煮つけ・切干大根の煮つけ・れんこんきんぴら、の6種類のおかずが、それぞれおかずカップに入った状態で冷凍されています。自然解凍で食べられるので、そのままお弁当に詰めるだけ。和のおかずが一品入っているとなんだか落ち着きますよね。きんぴらなど、実際自分で作るとけっこう手間のかかるおかずですが、それを少量ずつお弁当に入れられるのはうれしいですね。6種類入っていると、毎日一品ずつ入れても飽きがこないのもポイントです。他にも、塩を控えめにしたお惣菜シリーズもありますよ。

【お肉のおかず】お弁当におすすめの冷凍食品ベスト5

からあげ
続いては、お弁当のメインのおかずとなることが多い、お肉系の冷凍おかずを5点ご紹介します。

No.5 国産もち豚焼売

国産もち豚焼売

メーカー ニッスイ
内容量 12個入り
調理状態 記載なし
調理方法 電子レンジ

トレイが切り離せるので1個ずつ使える

シュウマイも小さめのおかずなので、ちょっと空いてしまったすきまを埋めるのに重宝します。自分で作って冷凍しておくのもたいへんなので、冷凍食品を選びたいおかずですね。12個とたっぷり入っており、1個ずつトレイを切り離してレンジにかけることができるので便利です。

No.4 カレーコロッケ

カレーコロッケ

メーカー テーブルマーク
内容量 6個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

ごはんによく合うカレー味

カレー味はごはんによく合うので、男性やお子さんの人気が高いおかずですね。カレーと男爵いもの二層のおいしさを楽しむことができます。自然解凍OKなので、ただ詰めるだけでらくちん。

No.3 ニチレイ やわらかひとくちカツ

ニチレイ やわらかひとくちカツ

メーカー ニチレイ
内容量 6個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

発売から20年以上のロングセラー商品

冷凍食品コーナーで一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?発売からもう20年以上も愛されている、まさに定番の冷凍おかずですね。自然解凍でも衣はサクサク、中のお肉はしっとりとしています。着色料・保存料・化学調味料不使用。

No.2 大阪王将 唐揚げ

大阪王将 唐揚げ

メーカー 大阪王将
内容量 400g×3袋
調理状態 加熱済み
調理方法 電子レンジ・油で揚げる

がっつり鶏のからあげがたっぷり入ったセット

大阪王将 唐揚げ
人気のお店・大阪王将のからあげがたっぷり入った大袋です。レンジ調理ができるので、忙しい朝でもたくさんのからあげを用意することができますね。もちろん油で揚げても、チキンがよりカリッとして美味しくなるそう。運動会やピクニックなど家族で食べるお弁当や、食べ盛りのお子さんのお弁当にぴったりですね。

No.1 味の素 洋食亭お弁当ハンバーグ

洋食亭お弁当ハンバーグ

メーカー 味の素
内容量 4個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 電子レンジ

本格デミグラスソースのハンバーグが手軽に

からあげと並んで人気のおかずがハンバーグですね。こちらは洋食亭の、デミグラスソースがかかった冷凍ハンバーグです。お弁当用にぴったりのサイズに作られているのでとても使いやすいハンバーグです。電子レンジで温めるだけなので、朝の準備もスムーズに、美味しいハンバーグ弁当が食べられるのはうれしいですよね。アレンジでチーズと一緒に入れても美味しそうです。

【魚介のおかず】お弁当におすすめの冷凍食品ベスト5

エビフライ
続いては、エビやイカ、白身魚などを使った魚介系の冷凍おかずのおすすめベスト5をご紹介します。

No.5 ニッスイ 口どけなめらか かにクリームコロッケ

口どけなめらかかにクリームコロッケ

メーカー ニッスイ
内容量 8個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 電子レンジ・トースター

自分ではなかなか作らないクリームコロッケ

口どけなめらかかにクリームコロッケ
クリームコロッケって自分で一から作るとけっこう大変な料理ですよね。それをレンジ加熱かトースターで焼くだけでできるのが、まさに冷凍食品のメリットです。1個ずつ切り離せるトレイに入っているのでお弁当にもぴったりです。

No.4 いかリングフライ

いかリングフライ

メーカー ニチレイフーズ
内容量 6個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 電子レンジ

レンジで20秒、スピード調理おかず

お弁当箱に入れるのにちょうどいいサイズで作られたイカリングフライです。電子レンジでわずか20秒加熱するだけでOKなので、忙しい朝にも助かりますね。6個入りと使い切りやすい量もポイントです。

No.3 築地の王様 ポップコーンシュリンプ

ポップコーンシュリンプ

メーカー 築地の王様
内容量 500g
調理状態 加熱前
調理方法 油で揚げる

お弁当やパーティー、おつまみにも

ポップコーンシュリンプ
500gたっぷり入ったポップコーンシュリンプは、油で揚げる必要はありますが、すでに味付けと衣付けがされています。お弁当のすきまに入れるのにもちょうどいい大きさですし、たっぷり揚げて運動会などのお弁当や、ホームパーティー、お酒のおつまみにも使えるのでおすすめです。

No.2 テーブルマーク サクうまっ! えびフライ

サクうまっ! えびフライ

メーカー テーブルマーク
内容量 4個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

自然解凍OKのエビフライ

サクうまっ! えびフライ
すでに海老の下処理と衣付けが終わっている冷凍食品は多いのですが、こちらはすでに加熱済み、自然解凍でもおいしく食べることができるといううれしいエビフライです。エビのしっぽがカットされているので、まるごと食べられて、お子さんにもうれしいですし、お弁当箱の中にゴミとして残らないのもありがたいですね。

No.1 ニッスイ 白身魚とタルタルソースのフライ

白身魚とタルタルソースのフライ

メーカー ニッスイ
内容量 6個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍・電子レンジ

タルタルソース入りの白身フライ

白身魚とタルタルソースのフライ
ただの白身魚のフライではなく、タルタルソースも一緒に入って調理されているという、うれしい冷凍おかずです。さらに自然解凍OKなので、味付けの心配もなくポンと詰めるだけ。形状も、おかずのどの部分にも詰めやすいので、常備していると重宝します。パンに挟んでフィッシュフライサンドのようにアレンジすることができるのも便利ですね。

【その他のジャンル】お弁当におすすめの冷凍食品ベスト5

おにぎりとお弁当
それでは最後に、お弁当のおかずだけでなく主食にも役に立つ冷凍食品のおすすめを5点ご紹介します。

No.5 オーブン ミニウインナードック

オーブン ミニウインナードック

メーカー オーブン
内容量 25本入り
調理状態 調理済み
調理方法 油で揚げる

お子さんに大人気のミニアメリカンドッグ

オーブン ミニウインナードック
小さな冷凍ウインナードッグが、たっぷり25本入っています。油で揚げる必要がありますが、普段のお弁当はもちろん、運動会やピクニックにたっぷり揚げて持っていくとお子さんが喜びそうですよね。パーティーメニューや、ふだんのちょっとしたおやつにも使えますよ。

No.4 日清フーズ ConaCara お弁当ソース焼そば

お弁当ソース焼そば

メーカー 日清フーズ
内容量 3個入り
調理状態 調理済み
調理方法 電子レンジ・フライパン加熱

冷めてももっちり美味しい焼きそば

3パック入りで、トレイのまま1個1分20秒加熱するだけで、お弁当にちょうどいい量のソース焼きそばが完成します。いつもはごはんやおにぎりだけれど、たまには麺類のお弁当にしても、特にお子さんは喜んでくれそうですよね。急なお弁当作りでごはんがない!なんて時にも助かります。

No.3 ニチレイ ミニオムレツ

 ミニオムレツ

メーカー ニチレイ
内容量 5個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 電子レンジ・トースター

卵焼きにちょっと飽きてきたらおすすめ

お弁当といえば卵焼きが主流ですが、たまにはオムレツもいいですよね。うっかり卵を切らしていた、なんて時にも助かる商品です。玉ねぎと牛肉が入ったふんわりオムレツは、お弁当の彩りUPにも効果的ですね。サンドイッチに挟んでも美味しそうです。

No.2 マ・マー お弁当用スパゲティ ナポリタン&たらこ

お弁当用スパゲティ ナポリタン&たらこ

メーカー 日清フーズ
内容量 2種×2個入り
調理状態 調理済み
調理方法 電子レンジ

彩りの良いカップに入ったスパゲッティ

お弁当のごはんの量とちょうど同じくらいのスパゲッティが、最初からかわいいおかずカップに入っている商品です。ナポリタンとたらこスパゲッティ、2種類2個ずつ入っているのも使いやすくていいですね。高校生や男性の大きなお弁当箱なら、おかずのひとつとして使っても良いのではないでしょうか?お弁当の色合いを取るのにもおすすめです。

No.1 味の素 おにぎり丸 甘口ポークカレー

おにぎり丸 甘口ポークカレー

メーカー 味の素
内容量 4個入り
調理状態 加熱済み
調理方法 自然解凍

食べごたえのあるおにぎりが簡単に作れる

おにぎり丸は、ここ最近登場するやいなや大人気となった、冷凍のおにぎりの具です。凍ったままのおにぎり丸を、熱々のごはんの中に入れて握ると、30分ほどでごはんの熱で自然と解凍される仕組みになっています。こちらで紹介したのはポークカレーですが、他にもギョーザ・ビビンバ・豚角煮など、ふだんおにぎりの具としては入れられないけれど、ごはんによく合うおかずの味が発売になっています。

まとめ

彩りのあるお弁当
日頃のお弁当づくりに役立つおすすめの冷凍食品について、選び方とおすすめ商品を20点ご紹介しました。自然解凍で食べられる便利なものや、運動会などたくさんのおかずを用意しないといけない時に助かる大袋入りのものなど、いろんな種類の冷凍食品が発売されています。どれもコスパも良く美味しいものばかりですので、ぜひお弁当作りの参考にしてみてくださいね。