【すり鉢付き調理セット最強おすすめ20点】離乳食作りのマストアイテムならこれ!

赤ちゃんのお世話に奮闘するママ達を助けてくれる、育児グッズ。手間が省けて、時短にもなる育児グッズですが、中でも離乳食作りを楽にしてくれる、”調理セット”は忙しいママの必須アイテムです。

特に最近では、コンビやピジョンなど各メーカーから多機能な調理セットが販売されています。1セットがあればいろいろなメニューが手軽に作れるから、離乳食についてサッパリ分からないという初心者ママでも大丈夫です!

今回は、赤ちゃんの離乳食作りに欠かせない調理セット、その中でもすり鉢付きの商品についてご説明します。商品の選び方についてもご紹介しますので、ぜひこちらの記事を参考にお気に入りの調理セットを見つけてくださいね。

まずは離乳食の基礎知識をおさらい

離乳食を食べる赤ちゃん
離乳食に役立つグッズをご紹介する前に、まずは離乳食の基礎知識を押さえておきましょう。離乳食のスタート時期の目安やあげてはいけないNG食品などもご紹介していきますね。

離乳食とは?赤ちゃんの初めての食体験

生後数か月は母乳やミルクだけを飲んで成長する赤ちゃんたち。離乳食とは、滑らかにすりつぶしたり細かく切った食材で、赤ちゃんを少しずつ固形の食べ物に慣れさせていくためのものです。また、母乳やミルクだけでは不足しがちな栄養素を補ったり、食事体験で赤ちゃんの発達を促したりと、さまざまな役割があります。

開始時期の目安は生後5ヶ月~6ヶ月

一般的な離乳食の開始時期は、0歳5ヶ月~0歳6ヶ月が目安だといわれています。

離乳の開始 生後5,6か月頃
離乳の完了 12 か月から18 か月頃
引用元:厚生労働省「離乳食の進め方目安」

また、実際にママ達が離乳食を開始した時期を調べた調査では、44.9%の方が生後6ヶ月時点で離乳食を開始したと報告されています。次いで生後5ヶ月と回答した人の割合は40.7%。つまり、8割強のご家庭で、生後5ヶ月~6ヶ月に離乳食をスタートしていることがわかります(厚生労働省「乳幼児の生活習慣や健康状態に関する状況 」より抜粋)。

ただし、上記以外の時期に開始している人も、一定数いることを覚えておきましょう。

離乳食スタートは発育に合わせて決定

離乳食を開始時期を聞いたあとでも、タイミングを迷ってしまうママが多いようです。いざわが子のこととなると、どの時期が適切なのか?悩んでしまうこともありますよね。

また、周囲の似たような月齢の赤ちゃんが「離乳食を始めた」という話を見聞きすると、焦ってしまうママもいるかもしれません。

しかし、離乳食の開始や進み方には個人差があります。一概にいつ開始すべきとはいえないため、その子にあったタイミングを見極める必要があります。月齢以外の目安としては、次のようなポイントがあります。

赤ちゃんの発達には個人差がありますから、赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。生後5、6か月頃になり、
・首すわりがしっかりしている
・支えてあげると座れる
・食べものに興味を示す
スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなるなどの様子がみられたら、離乳を開始しましょう。
引用元:東京都福祉保健局「離乳食の進め方

仮に月齢が0歳5ヶ月以上になっていても、上記に照らして不安な点がある場合には、無理に離乳食を開始しなくても構いません。生後6ヶ月の終わりごろになっても開始すべきか迷うような場合は、最寄りの小児科や保健師などに相談してくださいね。

離乳食3つのステップとは

離乳食の開始当初にあげるのは、ほぼ液体に近い、潰してサラサラにしたお粥が定番です。この滑らかな状態から、固形物を食べられるように、少しずつトレーニングしていきます。

離乳食は次の3つの段階に分けることができます。

<離乳食の段階とあげる食材の例>

ゴックン期
  • 生後5ヶ月~6ヶ月(開始後1ヶ月~2ヶ月)、1回/日
  • ミルクや白湯などの飲み物に近い、液状の食材を与えます。赤ちゃんが食材をごっくんと飲み込む力を育みます。
  • 食材例:お粥、ピューレ状のじゃがいも、野菜など
もぐもぐ期
  • 生後7ヶ月~8ヶ月(開始後3ヶ月~4ヶ月)、2回/日
  • 舌でつぶせる固さの食べ物をあげます。複数の食材を与え、舌触りや風味の違いを楽しんでもらいます。
  • 食材例:全卵1/3、パン粥、すりつぶしてペースト状にした肉類など
かみかみ期
  • 生後9ヶ月~11ヶ月(開始後5ヶ月~7ヶ月)、3回/日
  • 生後9ヶ月ごろから母乳に不足しがちな鉄分を補うために、レバーにもチャレンジしてみましょう。
  • 食材例:全卵2/3、レバー、ししゃも、ひき肉など

ステップが上がるにつれ、より固形に近いものをあげます。そして、スタート当初のごっくん期は1日1回だった食事も、終盤には3回食へと慣らしていきます。最終的には大人が食べるタイミングで赤ちゃんにも離乳食を与えれば、家族みんなで食卓を囲める状態になります。

あげてはいけない食材・注意が必要な食材

離乳食は赤ちゃんの味覚をはぐくむための、貴重な食事体験です。ステップアップするにつれて、赤ちゃんにあげる食材の種類も増えていくでしょう。

ただし、次の食材に関しては注意が必要です。

はちみつ(×)

はちみつにはボツリヌス菌と呼ばれる菌が混入している場合があります。大人や幼児なら問題ありませんが、生後1歳未満の赤ちゃんが口にすると中毒症状を起こすリスクがあり、最悪の場合命に係わります。0歳児のうちは、はちみつは絶対にNGと覚えておきましょう。詳しくは消費者庁のホームページでも解説されていますのでご参照ください。

ナッツ類(×)

固いナッツ類は赤ちゃんの気道を塞いでしまう恐れがあり、窒息や気管支炎に陥る可能性があります。ピーナッツやアーモンドなどナッツ類全般は、3歳未満の子どもに与えないようにしましょう。離乳食が完了したあとも引き続き注意が必要ですので、忘れないようにしてくださいね。(詳しくは消費者庁のニュースリリースにも記載アリ)

アレルゲン食材(△)

アレルギーの原因となる食材として、代表的なものは卵、そして牛乳です。そのほかにも大豆、小麦、魚介類、そば、ピーナッツなどがアレルゲンとして知られています。食物アレルギーの症状にはさまざまな段階があり、個人差が多いとされていますが、重篤なアナフィラキシーショックを起こした場合、意識不明や呼吸困難に陥る恐れがあります。
これらの食材を食べさせる際は、最初に少量を与え、皮膚に発疹が出たり呼吸が苦しくなったりといった、アレルギー反応がないことを確認してから2回目を与えましょう。

離乳食をスタートする際にしておきたいこと

瓶に入った離乳食3種
続いて、離乳食をスタートする際にとっていただきたい3つのアクションをご解説します。

ステップ1:まずはレシピやあげ方に関する情報収集を

離乳食は始めるうえで「何から与えればいいの?」「この月齢でこれを与えてもいいんだっけ?」といった疑問が出てくるかと思います。その都度インターネットなどで調べてもいいですが、初めに専門書を一冊購入しておくと安心です。レシピが多いものを選べば、献立に迷うことがありません。

また、自治体の離乳食セミナーに足を運ぶのもおすすめです。地域によって内容はさまざまですが、離乳食の実物を見せてくれたり、試食をさせてくれたりする場合もありますよ。

ステップ2:食材の選び方・入手法を見直して

一度始めるとなかなか中断しにくいのが離乳食です。そこで問題になるのが買い出しです。赤ちゃんに食事を与えるようになったとたん「食材の消費量が一気に増えた!」「買い物の頻度が激増した」といった声を耳にします。とはいっても、赤ちゃんを抱えながらの買い物は大変ですよね。毎日必要になる野菜やお肉などを揃えられるよう、食材の入手法はきちんとチェックしておきましょう。

これを機に、宅配サービスの利用を検討するのもおすすめです。ママ達に人気の宅配サービスには次のようなものがあります。

生協

一般的な生協組合は、週に1回、決まった曜日に注文した商品を届けてくれます。小さいお子さんがいるご家庭は配送料が割引になる組合もあるため、要チェック。また、1つのエリアで複数の生協組合が存在する場合もあります。中には離乳食用に下ごしらえがしてある食材などを扱っている組合も。

ネットスーパー

イオン西友イトーヨーカドーなど、お馴染みの各スーパーが提供するオンラインサービス。¥5000以上など、一定額を購入すると送料が無料になる場合も。品ぞろえが豊富で、おむつや粉ミルクなどの日用品やベビー用品も届けてくれるのが魅力です。

野菜の宅配サービス

有機野菜などを主軸にした宅配サービスで、”大地のを守る会”や”らでぃっしゅぼーや”などが有名。放射線量や農薬の使用回数などに、厳しい自社基準を設けているのが特徴です。赤ちゃんのために、安心・安全な食材を選びたいという人にうってつけです。

重い荷物を玄関先まで届けてくれる宅配サービス。赤ちゃんがいるご家庭にはとても便利で重宝しますよね。ぜひお住いのエリアで利用可能なサービスをチェックしてみてくださいね。

ステップ3:必要な道具を入手しよう

離乳食を調理する際は、野菜や肉などを細かくすり潰したり、裏ごししたりして、赤ちゃんが飲み込みやすいようにします。そこで、各工程に必要な調理器具を揃える必要があるのです。

アイテム名 必要度 使い方
すり鉢 ★★★ お米や野菜などをすり潰す際に使用します。最初の10倍がゆを作る際にも使用するため、まずはこちらを揃えましょう。また、一般家庭にある大人向けのすり鉢で代用するのでは、準備と後片付けが大変です。ぜひ離乳食用のものを入手しておきましょう。離乳食用の調理セットの中には、お椀の形をしたすり鉢が入っていることが多く、そのまま食卓に出すこともできます。
おろし器 ★★☆ 果物や野菜をすりおろす際に使用します。大人向けのものでも代用できますが、離乳食用のものは少量の食材をすりおろすのに適しています。
裏ごし器 ★★☆ 芋やお肉などを裏ごしして、滑らかにする道具です。ピューレ状の食材をあげる、ごっくん期に活躍します。使用時期はやや短めですが、あると便利です。別のもので代用する場合は、大人用の茶こしがおすすめ
絞り器 ★★☆ 果物の果汁を絞る際に使用します。最近の離乳食事情では、糖分の多い果物はあげすぎないほうがよいとされています。果汁をあげるのはもぐもぐ期以降で、主菜・主食をきちんと食べた後にしましょう。ただし、絞り器は1台あるとお菓子作りなど他のシーンにも活用できるため、あると便利なアイテムです。
フードコンテナ ★★★ 1回少量しか食べない赤ちゃん。赤ちゃんが食べきれなかった物や作りすぎてしまった物を保存するために、専用のフードコンテナがおすすめです。大人向けの物で代用すると冷蔵庫の中で場所をとってしまうため、ぜひ専用の物を入手してくださいね。
スプーン ★★★ 離乳食をあげる際、意外に面倒なのが食事を冷ます工程です。熱々の状態では赤ちゃんを火傷させてしまうかもしれません。シリコン製やプラスチック製のスプーンは熱の影響を受けにくいため、いくつか用意しておきたいもの。長い離乳食生活のマストアイテムです。

調理セットの選び方

これから離乳食をスタートさせるなら、便利な調理器具がセットになった調理セットを購入するのがおすすめです。上記にご紹介したアイテムを、別々に揃えるのは大変です。別々のメーカーで揃えるよりも1つのメーカーのセットを購入した方が、取り扱い方法を個別に調べる必要もなく、手間が省けますよ。

選び方のポイントは次の通りです。

積み重ね収納できるか

収納スペースの確保が難しいご家庭では、エコスペースな商品がおすすめです。ただし、コンパクトにまとまるものはその分、サイズに限りがあります。使いやすさを重視する人の場合は積み重ねできない商品もチェックしてみてください。

電子レンジ、食洗器に対応しているか

調理と後片付けに家電を使う人は、対応しているかどうか確認がマスト。電子レンジ対応はほぼすべての商品がクリアしていますが、食洗器は使用の可否が分かれるため、見落とさないようにしましょう。食洗器不可の調理器具を食洗器で洗うと、衛生面で心配があるだけでなく、変色・変形の原因になります。

必要なアイテムがすべて含まれているか

調理セットに含まれるアイテムは、商品によって大きく異なります。後で買い足すのは手間もお金もかかるため、自分が必要なアイテムがちゃんと入っているかどうか、確認しましょう。とくに別の物で代用しにくい”すり鉢”はマストアイテムです!

デザイン

赤ちゃんの性別に合った色柄を選びたいですね。キャラクターものもおすすめです。

材質

プラスチック製か陶器製かといった、材質にもこだわりましょう。それぞれの長所は以下のランキングでもご説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

実用性で選ぶ離乳食の調理セットおすすめ5選

まず最初に、実用性に優れた5つのセットをご紹介します。調理の手間を省くさまざまな工夫が施されており、どれもおすすめのアイテムですよ。

※なお、セット内容については一部、記号を使って記載しています。
A=すり鉢、B=おろし器、C=裏ごし器、D=絞り器、E=フードコンテナ、F=スプーンです。

第5位・コンビ離乳食ナビゲート 調理セット

コンビ離乳食ナビゲート 調理セット

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計7点(A、B、C、カットプレート・ヘラなど)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 ポリプロピレン、ABS樹脂、ステンレス鋼
原産国 中国

縦長だからすりおろしやすい!

コンビ離乳食ナビゲート 調理セット詳細画像
縦長の形が特徴的なこちらの調理セット。野菜や果物をすりおろす際に、縦方向に上下できるから、力が入れやすく、手早くできますね。ABS樹脂を使用しているので耐久性に優れているのも長所です。力を入れすぎるのは危険ですが、急いでいるときは素材が丈夫だと嬉しいですよね。
イエローやパープルのポップな配色もポイントです。

第4位・ピジョン 調理セット 離乳食用

ピジョン 調理セット 離乳食用

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計8点(A、B、C、D、F)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 本体/ポリプロピレン、こし網/ステンレス、すり棒/天然木
原産国 すり棒/日本製、その他/台湾製

充実7点セット!なのにスッキリ収納

ピジョン 調理セット積み重ねた図

調理セットを選ぶ際に、スタッキング、つまり積み重ね収納ができるかどうかは重要なポイントですよね。こまごまとした調理器具をスッキリ収納できたら、整理整頓も楽ちんです。
スタッキングができる調理セットはいくつかありますが、こちらのピジョンの商品は、すり棒まですっぽり収められるのがポイント。紛失予防にもなって、便利です。

第3位・コンビ・ミニざる付コンパクト調理セット

コンビ・ミニざる付コンパクト調理セット

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計4点(すり皿・ミニざる・調理ボウル・すりつぶし用スプーン)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 ポリピロピレン
原産国 中国

ありそうでなかった!すり皿とざるのセット

コンビ・コンパクト調理セットミニざる画像
調理セットとしては珍しい、セット構成のこちら。他にはない”ミニざる”がとても便利な商品です。ししゃもなど塩分の多い食材を使う場合や、大人の食事をとりわける際など、お湯でサッと洗う場面がありますよね。

他のセットでもこし器がついており、これで代用できますが、食材がこぼれてしまうこともあります。こちらは深さのある、ざるとボールがセットになっているので塩抜きがしやすいのが嬉しいですね。

2人目以降のママで「調理セットは買わずに家にあるもので済ませよう」とお思いの方にも、ぜひおすすめしたい一品です。

第2位・リッチェル・ベビー食器セット ND-5

リッチェル・ベビー食器セット ND-5

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計14点(A、B、E、F、その他ストローコップなど)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 ポリプロピレン、エラストマー、シリコーンゴム
原産国 中国

人気のストローコップがついた豪華セット!

リッチェル・ベビー食器セット ND-5詳細画像

リッチェルが発売しているこちらは、すり鉢やすり潰し用のスプーンに、食器類がセットになった商品です。リッチェルの人気商品であるストロー付きコップもセットになっているのがポイント。
このコップは赤ちゃんの小さい手でも持ちやすく、柔らかいストローで吸いやすいのが特徴です。ストローとコップの練習にはピッタリのアイテムですよ。その他にもリッチェルの便利なグッズが多数含まれているこちらの商品、ぜひ検討してみてくださいね。

第1位・リッチェル調理器セットE
リッチェル調理器セットE

 

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計8点(A、B、C、E、おかゆクッカーなど)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 ポリプロピレン、エラストマー、天然木
原産国 中国

電子でチンしてお粥が完成!

お粥クッカー画像
続いて、こちらもリッチェルの調理セットです。おかゆクッカーやおろしプレート、こし器などがセットになっています。
中でも注目したいのがこの、おかゆクッカーです。離乳食でもっとも作る頻度が高いメニューといえば、主食であるお粥です。大人用のご飯とは別に用意しなければならないから、手間もかかるしうっかり「炊くのを忘れてしまった!」ということもありますよね。
そんなときに大活躍するのがこちらのクッカー。ボウルに普通炊きしたご飯を入れて軽くすり潰し、水を入れてから蓋をセット。そのままレンジでチンすれば、とろとろのおかゆが完成します。ご家庭に1つあれば重宝すること間違いありません!
消毒方法として、一部薬剤使用OKです。またすべてのアイテムが煮沸消毒できるので、お手入れも楽ですね。

デザインで選ぶ離乳食の調理セットおすすめ9選

続いて、キャラクターのプリントが施されているかわいい調理セットをご紹介します!プーさんやミキハウスなど、かわいいイラスト入りなら、きっと赤ちゃんも気に入ってくれることでしょう。

第9位・西松屋・ベビープー離乳食調理セット

西松屋・ベビープー離乳食調理セット

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計6点(A、B、C、F、その他専用フタなど)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 ポリプロピレン、シリコン樹脂、ステンレス
原産国 中国

かわいいのにお値打ち商品

西松屋・ベビープー離乳食調理セット内容
西松屋で取り扱われているこちらの調理セット。くまのプーさんのイラストがかわいいですね。本体容器とすり鉢に滑り止めがついているから、食材をつぶしたりすりおろしたりする際に、動きにくいのが嬉しいですね。スタッキングができるのも魅力です。

第8位・ピジョン・調理ベビー食器セットミッキーフレンズ

ピジョン・調理ベビー食器セットミッキーフレンズ

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計13点(A、B、C、F、その他食器類)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 エプロン/ポリエチレン、網/ステンレス、すり棒/:天然木、その他ポリプロピレン
原産国 おろし板・こし網/台湾製、すり棒・エプロン/日本製、その他中国製

調理器具と食器類のセットアイテム!

ピジョン・調理ベビー食器セットミッキーフレンズs
ディズニーキャラクターがプリントされたこちらの商品は調理器具と食器類がセットになった商品です。ミッキー、ミニー、ドナルドのイラストがかわいいですね。離乳食セットとしては珍しいことに、お食事エプロンまでセットになっています。これさえゲットすれば、今すぐにでも離乳食をスタートできるでしょう。

第7位・ミキハウスファースト・ベビーフードセット

ミキハウスファースト・ベビーフードセット

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計7点(A、B、C、D、F、専用フタ、すり棒)
積み重ね収納
食洗器 △一部可
電子レンジ △一部可
素材 ポリプロピレン、天然木、AS樹脂、シリコンゴム
原産国 日本

大人気ミキハウスの調理セット!

ミキハウスファースト・ベビーフードセット詳細画像
ミキハウスのカラフルなロゴとイラストがかわいらしいこちらのセット。男の子でも女の子でも愛用できる柄・配色が嬉しいですね。今後も下の子が増えそうなご家庭にも打ってつけです。フタつきでスッキリと収納でき、しまったときもコンパクトなのがいいですね。

第6位・OSK・ハローキティベビー離乳調理セット

OSK・ハローキティベビー離乳調理セット

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計6点(A、B、C、D、すり棒、専用フタ)
積み重ね収納
食洗器 ×
電子レンジ △一部可
素材 おろし器・ふた/AS樹脂、果汁絞り・すり鉢/ポリプロピレン、足ゴム/シリコンゴム、すり棒/天然木、こし網/ステンレス
原産国 日本

キティちゃん好きのママ必携!

ハローキティのイラストがポイントの商品です。柔らかい薄ピンクがかわいらしい雰囲気ですね。キティちゃん好きのママならぜひ揃えておきたいこちらの商品。昔から変わらぬ人気を集めるキティちゃんなら、ベビーも気に入ってくれそうです。
すり鉢、おろし器、裏ごし器、しぼり器が含まれており、基本的な調理器具をすべてカバーしているのもメリットです。

第5位・OSK・ドラえもん ベビー離乳食調理セット

・OSK・ドラえもん ベビー離乳食調理セット

おすすめ度 ★★★☆☆
点数(内容) 計6点(A、B、C、D、すり棒、専用フタ)
積み重ね収納
食洗器 ×
電子レンジ
素材 本体・絞り・こし網/ポリプロピレン、おろし器・フタ/AS樹脂
原産国 日本

レアなドラえもんの調理セット!

・OSK・ドラえもん ベビー離乳食調理セット
キティちゃんに引き続き、OSKが取り扱う調理セットをご紹介。ベビー用品としてはレアなドラえもんのセットです。パステル系のライトブルーとイエローの配色が、さわやかで好印象ですね。
イラストのタッチが赤ちゃん向けに描かれており、私たちがこれまで観てきたドラえもんとは一味違って、優しい雰囲気なのも魅力です。男の子のママは、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

第4位・コンビ・くまのプーさん離乳食じょ~ず

コンビ・くまのプーさん離乳食じょ~ず

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計7点(A、B、C、F、その他みじん切りプレートなど)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、ステンレス
原産国 中国

みじん切りプレートでカミカミ期も楽ちん

コンビ・くまのプーさん離乳食じょ~ずパッケージ
コンビが販売するこちらの商品は、プーさん柄でかわいさ満点。デザイン性だけでなく、便利さにもこだわっています。すりおろしプレートの他に、みじん切り用の専用プレートが付属していて、にんじんなどの野菜を細かくすることができます。
離乳食を開始してすぐは、なんでも液状にしてしまえばOKなので、コツさえ掴んでしまえば難しくはありません。厄介なのがカミカミ期にステップアップした時期です。もぐもぐ期より少しだけ大きく、しかし赤ちゃんが食べられる細かさにしなければならないため、神経を使いますよね。
こちらのみじん切りプレートがあれば、食材をちょうどいい大きさにすることができ、調理の手間が省けるでしょう。

第3位・ミキハウス・ダブルBベビー食器セット

ミキハウス・ダブルBベビー食器セット

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計10点(A、B、D、F、その他お椀など)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 すり棒/天然木、おろし器/AS樹脂、足ゴム/シリコンゴム、その他/ポリプロピレン
原産国 日本

男の子ママ必見!カッコかわいいダブルBの調理セット

ミキハウス・ダブルBベビー食器セット詳細画像
ミキハウスの中でも人気のダブルBシリーズ。ボーイッシュでかわいい黒くまは、ミキハウスを代表する愛されキャラクターです。ミキハウス自体は男女ともにギフトやお祝い用に人気のブランドですが、赤ちゃんが男の子ならこちらのダブルBの調理セットがおすすめ。赤と青を基調としたデザインが、元気な男の子にピッタリですね。

第2位・AnanoCafe・ベビー離乳食調理セット「ピンク」540789

AnanoCafe・ベビー離乳食調理セット「ピンク」

 

おすすめ度 ★★★★★
点数(内容) 計5点(A、B、D、E、専用フタ)
積み重ね収納
食洗器 ×
電子レンジ △一部可
素材 おろし器・フタ/AS樹脂、すり棒/天然木、果汁絞り器・すり鉢/ポリプロピレン
原産国 日本

デザイナーズ商品!安心の日本製

AnanoCafe・ベビー離乳食調理セット「ピンク」詳細画像
Anano"Cafe'が取り扱うこちらの商品は、デザイナーである溝江里映さんがイラストを手掛けています。溝江里映さんはクマやうさぎなど、キュートでほっこりするイラストで人気を集めるイラストレーターです。
こちらの商品にも動物たちの、かわいいイラストがほどこされており、なんとも癒されるデザインです。見た目がかわいいだけでなく、日本製というのも嬉しいポイント。デザインだけでなく、品質にもこだわっています。

第1位・ミキハウスファースト テーブルウェアセット

ミキハウス・ファースト テーブルウェアセット

おすすめ度 ★★★★★
点数(内容) 計13点(A、B、C、D、E、F、その他ライスボウルなど)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 すり棒/天然木、おろし器/AS樹脂、足ゴム/シリコンゴム、こし網/ステンレス鋼、コンテナ蓋/ポリエチレン、その他/ポリプロピレン
原産国 日本

調理からお食事まで!離乳食パーフェクトセット

ミキハウスの豪華な13点セットをご紹介。定番の調理器具をすべて取り揃えたこちら。調理器具だけでなく、スプーンとフォーク、そしてお椀などの食器類もセットになっています。
「食器類は家にあるものを使おうかな」とお思いの人もいるかもしれませんが、赤ちゃんが使うとなると、耐久性や安全性に気を使いたいものです。別々に揃えるくらいなら、同じイラストの組みになった物を買ってしまった方が、1回の買い物で済みますよ。

プレゼントにも最適!陶器の調理&食器セットおすすめ4選

離乳食に使う道具や食器といえば、プラスチック製やシリコン製が定番ですよね。しかし、中には陶器製のものもあるんです。陶器のよさは、なんといっても上品な質感と品質の良さ。使い続けても色あせすることなく、子どもが大きくなっても長く愛用できるのが魅力です。お祝い用としてもおすすめです。誕生祝や百日祝いにピッタリですね。

とはいえ、割れ物だから「赤ちゃんが投げたりしたらどうしよう!」とご心配なママも多いかと思います。しかし、落としたら割れてしまう物だからこそ、あえて陶器製を選ぶ人も多いのです。仮に割れてしまっても、それも一つの勉強という発想で「身近なものを大切にすることを教える」というスタンスです。

割れ物だからと気後れせずに、ぜひ次にご紹介する商品をチェックしてみてくださいね。

第4位・ニッコー・はらぺこあおむし 離乳食セット8010-AM002

ニッコー・はらぺこあおむし 離乳食セット8010-AM002

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計5点(A、F、コップ、皿)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 磁器
原産国 日本

はらぺこあおむしのかわいいイラスト入り!

世界中で愛される、”はらぺこあおむし”。小さいころに絵本で読んだ記憶はありませんか?エリック・カールの"The Very Hungry Catapillar"は世代を超えて愛される、不朽の名作です。ポップでかわいい配色のフルーツと、お腹をすかせた小さなあおむし。見ているこちらまでお腹を空かせてしまいそうですね。
はらぺこあおむしのすり鉢と食器類がセットになったこちらの商品。陶器製なので、もちろんレンジもOK。野菜などすり鉢に入れてレンジで加熱し、そのまますり潰すことができ、便利ですよ。

第3位・金正陶器・マイファースト ミッフィー ベビー食器セット

金正陶器・マイファースト ミッフィー ベビー食器セット

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計8点(A、F、その他食器類)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 磁器、ステンレス、ポリプロピレン
原産国 日本

完食したくなる!優しいミッフィースマイル

金正陶器・マイファースト ミッフィー ベビー食器セットすり鉢

陶器の乳白色にパステルブルーが映えるこちらの商品は、ミッフィーがモチーフになっています。ミッフィーといえばディックブルーナの代表作品。こちらも世界的に有名なキャラクターで、日本でも展示会が開かれたり切手のモチーフになったりと、人気を集めています。

そんなミッフィーをあしらったこちらのセット。食器の底に描かれたミッフィーがなんともかわいらしいですね。なお、カラーラインナップとして、色違いのピンクも販売されています。

第2位・キャンディリボン・はじめての食器13点セット

キャンディリボン・はじめての食器13点セット

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計13点(A、F、その他食器類)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 磁器、底面/シリコンゴム、スプーン/ポリプロピレン、ランチョンマット・スタイ/綿、スプーン・フォーク/ステンレススチール
原産国 日本

ずっと使い続けたい…上質な調理・食器セット

キャンディリボン・はじめての食器13点セット

キャンディリボンはピンクやリボンをモチーフにした人気ブランドで、女の子をワクワクさせるようなキュートな色柄が人気です。こちらのセットもやわらかなパステルピンクにドット柄という、乙女心をくすぐるデザインです。

かわいさだけでなく、実用性も申し分ありません。すり鉢やスプーンは握りやすいように工夫されています。また、プレートは淵の方が深くなっており、食べ物がすくいやすい形状です。赤ちゃんとママ・パパのことを考えて、長く使える仕様になっており、おすすめです。

第1位・ベビー食器 【はらぺこあおむし のびのびセット】

ベビー食器 【はらぺこあおむし のびのびセット】

おすすめ度 ★★★★★
点数(内容) 計12点(A、F、その他食器類、絵本、ぬりえ)
積み重ね収納 ×
食洗器
電子レンジ
素材 パーセプションチャイナ(強化磁器)、すり棒/天然木
原産国 日本

はらぺこあおむしのお名前入りセット!絵本とぬりえも

ベビー食器 【はらぺこあおむし のびのびセット】お名前入り

こちらは、はらぺこあおむしの商品が12点揃った、まさにパーフェクトセットです。すり鉢や食器類に加えて、なんと絵本とぬりえまでセットになっています。絵本を読んで聞かせれば、ベビーもはらぺこあおむしの世界に親しんでくれそうですね。

さらにネームが入れられるのも嬉しいところ。お子さんのお名前をひらがなで入れれば、成長したときに自分の名前の書き方を覚えてくれそうです。他にはない、自分だけのものというのは、愛着がわくものですね。きっと大切に愛用してくれるでしょう。

<番外編>すり鉢セット単品の商品2選

最後に、番外編としてすり鉢セットの単体商品をご紹介します。離乳食の調理セットはすでに持っている、というママは、こちらが要チェック。すり鉢は離乳食を作る際に使う頻度が高いアイテムです。もっと本格的なものが欲しい、とお思いの人は、プラスワンアイテムとしてこちらを検討してみてはいかがでしょうか。

第2位・元重製陶所・石見焼 離乳食にも使える カラーすり鉢 桜色

石見焼 離乳食にも使える カラーすり鉢 桜色

おすすめ度 ★★★★☆
点数(内容) 計2点(A、すり棒)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 本体/陶器、すべり止め/シリコンゴム
原産国 日本

職人さんが手作業で作る本格品!

石見焼 離乳食にも使える カラーすり鉢 桜色詳細画像
元重製陶所という、島根県にあるすり鉢専門メーカーが作った商品です。昔ながらの石見焼の製法に加えて、すり鉢の底にシリコンゴムを施す工夫で、耐久性と使いやすさに優れた商品を生み出しています。
てのひらに収まるミニサイズのこちらは、赤ちゃんの離乳食用としてピッタリ。内側のギザギザは手作業で作られており、使い続けても丸くなりにくいのが特徴です。離乳食が終わった後も、薬味用などとして使えば有効活用できるでしょう。まさに一生モノのアイテムです!

第1位・ビッキー・離乳食にも使えるミニすり鉢

ビッキー・離乳食にも使えるミニすり鉢

おすすめ度 ★★★★★
点数(内容) 計2点(A、すり棒)
積み重ね収納
食洗器
電子レンジ
素材 本体/陶磁器、すりこ木/天然木(サワグルミ)
原産国 日本

ママ目線で作られた離乳食づくりのマストアイテム!

ビッキー・離乳食にも使えるミニすり鉢
ママ達の声から生まれたこちらの商品。たった1つのすり鉢に、ママの調理を楽にする工夫がたくさん詰まっています!たとえば、目詰まりしにくいことや、すり棒が小さく食材がこぼれにくいことなど。ママなら思わず「あるある」と頷いてしまいたくなる、すり鉢のお悩みを解消してくれるこちらの商品。使い勝手のよさは一級品で、小さいけれど侮れないアイテムです。
丸みを帯びたデザインが素敵で、食卓にそのまま出しても違和感がないのが嬉しいですね。

まとめ

赤ちゃんの成長に欠かせない離乳食。食材を細かくすり潰したり、すりおろしたり…「めんどくさい!」「自分にできるのかな?」なんて思っていらっしゃるママも多いことでしょう。離乳食作りは便利な調理器具を使って、少しでも手間を省きましょう。大切なのは、親子で食卓を囲み、楽しい食事の時間を過ごすこと。そのためにも、お助けアイテムを活用して料理のストレスを減らして、快適な離乳食生活を送りましょう!