忙しいなら自宅でエステ!好きなタイミングで簡単に使えるおすすめ美顔スチーマー20種類を徹底比較!

女性なら誰しも肌のことは気になりますよね。肌の調子が良くなければ、どんなにきれいにメイクをしてもわかってしまいますし、自分のモチベーションも下がってしまうもの。また、古い角質が詰まっていては高い美容液を使っても浸透せず、全てが水の泡となってしまいます…。

もちろんエステに行ったり、念入りなケアをしていれば肌を健康な状態にすることはできますが、何かと忙しい現代では、なかなかそんな時間が取れない人がほとんどなのではないでしょうか。ましてや、しょっちゅうエステに行っていればお金もかかりますよね。

そこで今回は、自宅で簡単に使える、おすすめの美顔スチーマーについて紹介したいと思います!最近の美顔スチーマーは非常に高機能なものが多く、自宅にいながらエステと同じ効果を得ることができちゃうんです。さらに、アロマや冷温機能なども付いているので、肌の状態や気分で自由に操作も可能。

他家電製品でもおなじみの「Panasonic(パナソニック)」や、「TWINBIRD(ツインバード)」の美顔スチーマーも取り上げてみましたので、忙しくて念入りな肌ケアができない人はぜひ参考にしてみてくださいね♪

美顔スチーマーってどんなもの?

水蒸気を顔に浴びている女性

美顔スチーマーというのは、細かい粒子状の水蒸気を顔面に当てて毛穴を開き、詰まった角質をきれいに取り除く効果があるマシンのこと。エステサロンのフェイシャルコースなどでは良く用いられていて、顔全体が水蒸気で包まれるととってもリラックスできますよね!

そんなマシンが自宅で使えるようになったものが美顔スチーマーで、内蔵されているタンクに水を入れスイッチを押すだけで、誰でも簡単にスチームを浴びることができるんです。

また、最近の美顔スチーマーは”イオンスチーム”や”ナノスチーム”などが主流となっていて、スチームの粒子がとにかく細かいのが特徴。つまり、お風呂やシャワーの蒸気よりも、もっと細かい粒子が肌の奥まで浸透するということ。

そんなマシンが自宅で使えるとなれば、肌荒れや乾燥肌の悩みを激減させることができ、女性にとって強い味方になってくれることは間違いないでしょう!

美顔スチーマーの種類

鏡で肌をチェックする女性

誰でも簡単に使うことのできる美顔スチーマーですが、実際に調べてみるといろいろな種類があることがわかります。プロ仕様の本格的なものから、持ち歩きができるものなど、大きさも機能もさまざまなんです。

しかし、一般的に販売されている美顔スチーマーの種類は大きく分けて2種類のみで、数は多くても「持ち歩きできるか、できないか」だけの違いになります。では、具体的にどんな種類があるのか見てみましょう。

置き型タイプ

美顔スチーマーの基本的なタイプが、この”置き型タイプ”になります。広告やテレビのCMでも見たことがあるかもしれませんが、テーブルや台に美顔スチーマーを置き、顔を近づけてスチームを当てるというもの。ですので、自宅などの室内で使うのが基本となりますね。

置き型タイプのメリットとしては、内蔵されているタンクが大きいため、1分間に発生するスチームの量が多いということでしょう。また、スチームを発生させる以外にもいろいろな機能が付いているものも多く、寝ている間にスチームを当てられるものや、温かいスチームと冷たいスチームの両方が使えるものなどがあります。

携帯型タイプ

携帯型タイプはその名の通り、比較的コンパクトな設計になっている美顔スチーマーで、旅行や出先などへも気軽に持って行けます。いつでも時間や場所を選ばず使えるというのが、大きなメリットと言えるため、忙しい人や、置き型タイプを置くスペースがない人などに人気がありますよ!

ただ、コンパクトな分、内蔵されているタンクも小さくなるので、1分間に発生するスチームの量は少なめ。また、機能性はなく、単純にスチームを発生させるだけのものが多くなります。

そのため、自宅では置き型タイプを、出先では携帯型タイプを使うというように、両方を使い分けすると良いかもしれませんね。

美顔スチーマーを使うメリット

美肌を実感している女性

かつてはエステサロンで肌の手入れをするのが当たり前でしたが、現代では自宅で簡単に、しかも持ち歩きができる美顔スチーマーまで販売されているなんで、実に便利な時代になりましたよね!

しかし、そこまでして美顔スチーマーを使う理由ってなんなんでしょうか?スチームを当てることで肌はしっとりしそうですが、それならスキンケアでも賄えそうなもの…。そこで、ここでは美顔スチマーを使うメリットというのをまとめてみました。多くの女性が美顔スチーマーを使う理由は、大きく分けて4つあって、全て美顔スチーマーによって得られる効果なんだそう。

ですので、「いまいち美顔スチーマーの必要性が感じられない…」という人は、今一度メリットを確認してみましょう。

美顔スチーマーを使うメリット"]

1: エステに行く必要がなくなる

2: 毛穴の汚れがしっかり落とせる

3: 肌の血行が良くなる

メリット1:エステサロンに行く必要がない

まず、大きなメリットとして、美顔スチーマーを使えばわざわざエステに行く必要がなくなります。

エステに行けばその時は肌が潤っていますが、2〜3日経てば元の状態に戻っていることってありませんか?いくらエステで肌がきれいになったとしても、普段通りのお手入れに戻ってしまえば、当然肌状態も元に戻ってしまいます。

かといって、毎週エステに通うとなれば、時間とお金がかかりますよね。ですので、美顔スチーマーを購入すれば、エステにかかるコストが抑えられ、行く時間も有効に使えるということ!

経済的に余裕を持ちたい人や、毎日忙しい人にはぴったりのアイテムなんですね。

メリット2:毛穴に詰まった汚れもしっかり落とせる

美顔スチーマーで顔に蒸気を当てると毛穴が開き、奥に詰まっていた古い角質や汚れがきれいに洗い流せます。

肌状態を良くするために高いスキンケア商品を購入する人は多いですが、どんなに良い商品を購入したとしても、角質が詰まっていては肌の奥まで浸透させることができず、思ったような効果が得られないというのがほとんど。ですので、肌を健康に若返らせるためには、まず汚れをしっかりと落とすというのが重要になってくるんです。

また、スチームによって肌が柔らかくなりますから、その状態でスキンケアをすればより浸透力をアップさせることがでます。わざわざ高いスキンケア商品を買わなくても、美顔スチーマー1つでかなりお肌の状態が違ってきますよ♪

メリット3:肌の血行促進

美顔スチーマーの基本機能は温かいスチームを発生させること。普段肌は冷たい空気に触れることが多く、夏場の暑い時期でも冷房によって冷やされますよね。そうすると肌は硬くなり、血管が縮んで血流が悪くなってしまうんです。

肌の血行が悪くなれば、正常なターンオーバーができないのはもちろん、老廃物も溜まりやすくなり、肌トラブルを起こしやすくなります。

ですが、美顔スチーマーで温かい蒸気を当てると、肌も柔らかくなり、血管が拡張して血行が良くなるのです。これによって新陳代謝が活発になりますから、老廃物の排泄が促進されたり、ターンオーバーが正常化し、健康な肌を維持することができるんですね。

メリット4:リラックス効果も得られる

エステに行ったことがある人はわかると思いますが、顔に温かい蒸気が当てている間というのは、心の底からリラックスすることができるんです。自然と呼吸が深くなり、普段の生活で感じるストレスやしがらみから解放されたような、ふわふわした気持ちになります。ですので、こういったリラックス効果を得るためにエステに通っている人もいるくらいです。

美顔スチーマーでも細かい粒子のスチームを発生させることができますから、自宅にいながら好きなタイミングでリラックス効果を得ることができるんですね。

また、イライラやストレスは顔の筋肉にも影響があって、筋肉が凝り固まることで肌トラブルを発生させる要因に繋がりますから、温かいスチームでリラックスすることも美肌に大きく繋がるんですよ!

美顔スチーマーを使うデメリット

肌トラブルを気にする女性

さて、ここまでではいいことだらけの美顔スチーマーですが、使い方によってはデメリットになる場合もあるんです。

確かに温かいスチームは心地良く、汚れを落としてくれる効果もあるため、つい長時間使いたくなってしまうもの。しかし、美顔スチーマーをやり過ぎてしまえば逆効果になる可能性もあり、「せっかく購入したけど使わなくなってしまった」なんて人も少なくありません。また、水を使う機器ですから、衛生面でも気をつける必要があります。

美顔スチーマーを効率よく、安心して使用するためにも、デメリットとなる部分までしっかり理解したうえで使うようにしましょう!

美顔スチーマーを使うデメリット"]

1: 肌の防御力が弱まってしまう

2: 水を使うためこまめなメンテナンスが必要

デメリット1:やり過ぎると肌の防御力が弱まる

誰でも簡単に使える美顔スチーマーですが、肌を保湿し過ぎてしまうというのもちょっと問題があります。

肌を保湿すれば角質も柔らかくなり、固まってこびりついていた汚れもきれいに取り除くことができるのですが、角質には肌を守る働きもあるんです。ですので、あまりスチームを当て過ぎてしまうと、必要な角質まで取れてしまい、逆に外部からの刺激を受けやすくなってしまうんですね。

また、こういったマシンに頼ってばかりいると、肌本来が持っている再生力も弱まってしまい、余計に肌トラブルを起こしやすくなりますから、適度に使用することが大切になります。

デメリット2:こまめにメンテナンスを行う必要がある

家の中でもそうですが、水を使う場所は細菌や汚れが付きやすく、こまめに掃除をしないとすぐ汚れてしまいますよね。

それは美顔スチーマーにも言えることで、水を使って蒸気を発生させますから、使い終わって放置をしてしまうとすぐに殺菌が繁殖します。そうとも知らずに使い続けてしまえば、その細菌や汚れを顔に当てていることになり、スチームを当てれば当てるほど肌トラブルを起こしやすくなるでしょう。

ですので、少々面倒ではありますが、給水タンクは毎日洗って清潔にしておくのがベスト。また、美顔スチーマー本体もこまめに部品を取り外し、隅々まで掃除をしておくようにしましょう。

美顔スチーマーの正しい使い方

洗顔している女性

 

そんな美顔スチーマーを効率的に使うためには、美顔スチーマーの性能と同じくらいに、実は使い方が大切だったりするんです。間違った使い方をしていれば、せっかくスチームを当ててもあまり効果が期待できませんから、きちんと正しい使い方を理解し、美顔スチーマーの効果を最大限実感しましょう!

クレンジング・洗顔で肌を清潔な状態にする

まず理解しておきたいのは、美顔スチーマーは毛穴を開き、詰まった角質をしっかりと洗い流すのが使用目的となります。毛穴の奥に詰まった角質を取り除くことで、さまざまな美容効果が期待できることになるんですね。ですので、美顔スチーマーを使うだけでは、美肌にはなれないと言っても過言ではないでしょう。

そのため、美顔スチーマーを利用する前は、クレンジングや洗顔を行い、肌に余分なものが付いていない状態にするのがベスト。メイクや肌の汚れが残った状態でスチームを当てると、その汚れが肌の奥に浸透してしまう可能性もゼロではありません。

もちろん、スチームを当ててからクレンジングをすれば、汚れが浮き上がってしっか洗い流すことができるのですが、保湿力や美容成分の浸透を良くするためには、クレンジング後にスチームを当てるのがおすすめです。

スチームをあてる

肌が清潔な状態になったら、美顔スチーマーをセットして、スチームを顔に当てていきます。

選ぶ美顔スチーマーにもよりますが、スチームの温冷ケアを選べたり、アロマ機能で好きな香りを出せるものもありますから、そういった機能を使えばよりリラックスしながらスチームを当てることができますよ♪

また、一般的なみがんスチーマーの連続使用時間は10分〜20分くらいになっています。これは、内蔵タンクを満水にした状態での使用時間なのですが、スチームを10分程度当てれば毛穴も十分に開きますから、わざわざタンクの水を注ぎ足して使用を続ける必要はありません。

スチームしたらしっかりと保湿する

スチームを当て終わったら、化粧水や乳液といった、いつものスキンケアをすぐに行いましょう。

スチームを当てた後は、毛穴の奥までスチームで保湿された状態なので、化粧水がいらないくらいしっとりするのですが、スチームといってもしょせんは水蒸気。ですので、スチームが終わった瞬間から蒸発が始まるのです。

その際には、肌本来の潤いまで一緒に奪われてしまいますから、スチームを当て終わった瞬間にスキンケアをするのが効果的なんですね。また、肌が潤っている状態の方が美容成分も浸透しやすく、肌の奥まで届かせることができるので、ある意味このタイミングが勝負だと言えます!

自分に合った美顔スチーマーの選び方

笑顔で考え事をしている女性

最初に紹介したように、このご時世には非常にたくさんの美顔スチーマーが存在するものです。種類は大きく2種類とはなりますが、大手メーカーや名前も聞いたことがないような会社まで、実にさまざまなところが販売してます。

そんな中から自分に合った美顔スチーマーを1つ選ぶとなれば、それなりの数の商品を調べなければならず、非常に手間と時間がかかることでしょう…。

ということで、ここでは自分にぴったりの美顔スチーマーを選ぶためのポイントを4つ紹介したいと思います!人がおすすめする商品や、人気の高いものも確かに魅力的ではありますが、自分のライフスタイルや好みに合ったものでなければいずれ使わなくなるのがオチです。

ですので、長く快適に使用するためには、いかに自分に合った美顔スチーマーを選ぶかが重要なんですね。ここで紹介する4つのポイントは、しっかりと押さえれば誰でも自分に合う商品を見つけられますので、ぜひ、購入前に一度チェックしてみてください!

1. 用途に合ったタイプを選ぶ

まずは、自分が美顔スチーマーをどのように使いたいかというのを明確にしましょう。

家でくつろぎながら使いたいのか、また、出先でしっかりスキンケアができない時に使いたいのかなど、美顔スチーマーを使うシーンをイメージして、「置き型タイプ」か「携帯型タイプ」かを選びます。ちなみに、それぞれの特徴を簡単にまとめると下記になります。

美顔スチーマーの特徴"]

置き型タイプ:タンクが大きくスチームの発生量も多い・便利な機能が充実している

携帯型タイプ:いつでもどこでも使用できる・場所をとらず保管に困らない

2. 自分に必要な機能があるか

携帯型タイプの場合はあまり機能性がありませんが、置き型タイプにはさまざまな機能があり、冷却機能やアロマ機能、ナノスチームといったハイグレードのものもたくさんあります。また、寝ている間にスチームを当てることができるというユニークな機能を搭載しているものもあるので、せっかく選ぶのであれば自分が使いたい機能がついている商品を選ぶのが良いでしょう。

また、美顔スチーマーを使う目的を明確にしておくと、必要な機能もより明確にすることができますよ!例えば、クレンジングをしっかりしたいとか、毛穴の引き締め、リラックス効果など、何をメインとするかによって選ぶ機能も変わってきますよね。

3. サイズや重さをチェック

携帯型タイプの場合は、持ち運びができるコンパクトなものが多いですが、重いとなると話は別ですよね。バッグに携帯するのであれば軽い方が良いですし、軽くても形や大きさによってはかさばってしまいますから、サイズや重さは重要なポイントとなります。

置き型タイプの場合も、使用するときのスペースや場所、収納などが関係してきますので、事前にスペースの寸法を測ってから購入するのがおすすめです。また、自宅や室内で使うとはいえ、タンクに水を入れたり、掃除をする際など、持ち運びをするシーンも多々ありますから、重すぎるものは快適さにやや欠けることとなるでしょう。

4. タンクの内容量が十分か

美顔スチーマーを使用する場合、基本的には10分ほどスチームを当てるのが一般的ですが、もちろん”10分当てなければ効果がない”というものではありません。時間が短くても1分間にたくさんのスチームを発生させることができれば、きちんと効果を実感することができます。

ですので、美顔スチーマーを選ぶ際には「1回にどのくらいの時間使うことができるのか(タンクの大きさ)」や、「どのくらいの量のスチームを発生できるのか」をチェックしておくと良いですよ!

自宅で簡単に使えるおすすめ美顔スチーマー《置き型タイプ》

では、ここからはさっそくおすすめの美顔スチーマーを紹介していきたいと思います!

まず紹介するのは置き型タイプの美顔スチーマー。いろいろな機能が充実しているタイプなので、自分の好みに合わせたプラスアルファーな効果も得ることができます。また、美顔スチーマーをするほどの余裕がない人でも、寝ている間にスチームを当てられるものもありますから、美顔スチーマーをいちばん有効に使えるタイプとも言えるでしょう。

No.14 ハングサン フェイススチーマー

ハングサン フェイススチーマー

スチームレベル ナノサイズ
機能 ナノイオンスチーム・アロマテラピーバスケット・冷却温熱
サイズ/重量 21.5×22.0×10.0cm/約952g
タンク容量 約95ml
スチーム温度 約40度

沸騰乾燥保護で水が乾燥してしまっても安心

ハングサン フェイススチーマー
こちらは、ナノイオンスチームが発生する美顔スチーマー。ナノイオンスチームというのは、お風呂などの水蒸気と比べて10倍以上の肌浸透率がある、イオン水粒子のことで、顔に当てることによって効率よく潤いを得ることができるんです。

また、冷却スチーム機能もありますから、温かいスチームの後で使用することによって、毛穴の引き締め効果も期待できますね!本体は調節式のノズルを採用していて、操作がしやすいのも嬉しいポイント。タンクの水が蒸発してしまった際の事故防止として、沸騰乾燥保護機能や精度温度調整システムも搭載されているので、安心して使うことができるでしょう!

No.13 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA67-P

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA67-P

スチームレベル ナノサイズ
機能 ナノイーモード・アロマ
サイズ/重量 高さ18×幅12.5×奥行20cm/約1.2kg
タンク容量 約95ml
スチーム温度 約40度

寝ている間にスチームを当てることができる唯一の美顔スチーマー!

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA67-P
こちらの美顔スチーマーは、寝ている間にスチームを当てることができる「ナノイーモード」を搭載した機種。寝ている間にケアできるというのは、数ある美顔スチーマーの中でも、パナソニックのこちらの機種のみになりますから、睡眠時間で肌ケアを考えている人はマストバイです!

また、ナノイーモードは8時間連続使用ができますから、スチームに包まれた状態で眠ることができるんですね。これはエステでも体験できない贅沢と言えるでしょう。もちろん、普通に使用することもできますから、お風呂上がりやメイクの前に、ナノサイズのスチームをたっぷり当てることも可能。

顔だけでなく、髪の毛に当てて乾燥防止ができるのも、女性にとっては嬉しい機能ですよね。

No.12 Ovonni ナノケアスチーマー SPA美顔器

Ovonni ナノケアスチーマー SPA美顔器

スチームレベル ナノサイズ
機能 ノイズ回転・ミラー付き・サーモスタット自動遮断
サイズ/重量 22x22x13.5cm/約848g
タンク容量 約70ml
スチーム温度

スチーム放出面が鏡になった、さりげなく便利な美顔スチーマー

Ovonni ナノケアスチーマー SPA美顔器
こちらは、白とシルバーの非常にシンプルなデザインが人気の美顔スチーマー。スチームの吹き出し口は45度回転させることができるので、自分の座る位置や高さが変わっても、スチームの方向をピッタリと顔に合わせて使用できます。

また、スチームが出る面は全体が鏡になっており、そのままシートマスクやスキンケアができちゃうという優れもの!これといって便利機能はついていないものの、その分操作は電源ボタン1つとなり、機械操作が苦手な人でも簡単に使うことができるでしょう。

また、水がなくなると自動で電源が切れるという安全機能が搭載されていますから、うっかり給水を忘れたまま使ってしまっても安心です!余計な機能は必要なく、シンプルにスチームだけを使いたい人におすすめ。

No.11 ヤーマン スチーマー プラチナホワイトうるおいステーション IS-91P

ヤーマン スチーマー プラチナホワイトうるおいステーション IS-91P

スチームレベル ナノサイズ
機能 温冷モード・携帯用取り外し・ナイトモード
サイズ/重量 高さ27×幅22×奥行21.5cm/約2.4Kg
タンク容量
スチーム温度

自宅用にも携帯用にも使えて一石二鳥!

ヤーマン スチーマー プラチナホワイトうるおいステーション IS-91P
こちらは、スチームの吹き出し口となる中央部分が取り外しでき、携帯型タイプとしても使うことのできる美顔スチーマー。しかも、水だけではなく、化粧水や美容液を入れることも可能なので、普段のスキンケアや化粧直しの際にも活躍してくれるんです!

また、タンクの水を水素水に分解してから放出するため、美肌効果の期待度も高め。スチーム4つのノズルから放出されますから、首やデコルテにもスチームを当てることができますよ♪

さらに、こちらの機種には「光エステ」の機能が搭載されており、中央部分のオレンジの光をつければ、脱毛サロンと同じように脱毛ができてしまうという優れもの。もちろん威力は弱めになっていますから、個人で使用しても危険性はありません。そのほかもタイマー加湿などのさまざまな機能が備わっていますから、これ1台あればあらゆる使い方ができてしまうんです!

No.10 パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ EH-SA37-P

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ EH-SA37-P

スチームレベル ナノサイズ
機能 アロマ
サイズ/重量 高さ16.3×幅10.4×奥行14.8cm/約0.7kg
タンク容量 約90ml
スチーム温度 約40度

利用時や収納にも困らないコンパクト設計が大きな魅力

パナソニック スチーマー ナノケア コンパクトタイプ EH-SA37-P
こちらは、パナソニックの美顔スチーマーの中でも特にコンパクトなタイプの機種。そのため、1人暮らしで部屋が狭い人や、家族が多く収納スペースに余裕のない人に人気のタイプとなっています。コンパクトである分、機能的にもシンプルなつくりになっていて、利用できるのは温かいスチームとアロマ機能のみ。

とはいえ、しっかりナノサイズ粒子のスチームが出ますので、毛穴の奥まで潤いを与えることができますよ!また、アロマ機能もリラックス効果を倍増してくれますから、シンプルでも基本を押さえたタイプと言えるでしょう。

アロマ機能を使う場合も、本体に付いているアロマホルダーに専用タブレットを取り付けるだけと簡単。これだけで香りを含んだスチームを出すことができるので、別途アロマオイルやエッセンスを用意する必要がありません。

No.9 GAIPPES ハンドル付きスチーマー ZJ-618

GAIPPES ハンドル付きスチーマー ZJ-618

スチームレベル イオンサイズ
機能 イオンスチーム
サイズ/重量 高さ25×幅11×奥行16cm/約約1.1kg
タンク容量 約60ml
スチーム温度 約40度

シンプルにスチームだけを使いたい人におすすめ

GAIPPES ハンドル付きスチーマー ZJ-618
こちらは、余計な機能がついていないシンプルな美顔スチーマー。美顔スチーマーを選ぶ際には、ついいろいろな機能がついているものを選びたくなってしまうものですが、実際購入してみると意外に使わない機能って多いものですよね。その分値段も高くなってしまいますから、無駄な出費に繋がることが多々あることでしょう。

しかし、こちらの機種ではシンプルに「スチームだけ」が使用できるため、”そのうち使わなくなりそう”とか”できるだけ値段を抑えたい”という人におすすめなんです!スチームはナノレベルではなくものの、マイナスイオンを含む抗菌作用が期待できますから、古い角質や汚れを取り除き健康な肌を作るには十分といえます。

また、ハンドルが付いているというのもポイントで、給水や収納の際の持ち運びも片手でできます。さりげない機能ではあるものの、実は使い勝手の良さに繋がったりするものなんですよ!

No.8 RAINLAX スチーマー

RAINLAX スチーマー

スチームレベル
機能 自動的電源OFF
サイズ/重量 22x17x13.9cm/約549g
タンク容量 約120ml
スチーム温度 約40度

ボタン1つの超シンプル設計で無駄がない

RAINLAX スチーマー
こちらは、たまご型の可愛らしい形をした美顔スチーマー。コンパクトで軽量設計でありながらも、強力で安定したスチームを放出してくれるので、十分に満足できる使い心地と評判なんです。特に便利な機能はなく、単純に温かいスチームを出すだけとなりますが、タンクは約120mlが給水できるという大容量。その分濃密なスチームを放出することができるんです。

また、操作はスイッチボタン1つですから、機械操作が苦手な人や、高齢の人でも簡単に使えるんですね。1回の給水で8〜10分ほど連続で使用できますので、毛穴の汚れを落とすことがメインの人であれば不自由はないはず。

タンクの水がなくなれば自動でスイッチが切れ、うっかり起動してしまっても安心ですよ♪

No.7 パナソニック ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44-N

パナソニック ナイトスチーマー ナノケア EH-SA44-N

スチームレベル ナノサイズ
機能 アロマ・ナノイースチーム・潤風スチームモード
サイズ/重量 高さ22.5×幅20.0×奥行19.5cm/約約1.5kg
タンク容量
スチーム温度 約47度

就寝時に便利な潤風スチーム搭載

こちらは、寝ている間に使用できる「潤風スチーム」が搭載されている美顔スチーム。寝ている間と言ってもスチームが出るのは20分間ですが、それでもじっくり美顔スチームを使う暇がないという人には画期的な機能といえますよね!さらに、スチームは20分のみですが、その後もナノイーのみは8時間連続で放出してくれますから、翌日の朝はしっとりした肌で目覚めることができるでしょう。

また、ナノイーは髪の毛の保湿にも効果があるという報告があり、パナソニックによれば「ナイトスチーマーナノケア」を8時間しようした髪は、使用前に比べてキューティクルが引き締まっており、ツヤが出ているんだそう。ですので、パーマやカラーリングで傷んだ髪も、肌と一緒にケアできちゃうんです。

さらに、専用のアロマのみの使用とはなりますが、ラベンダーやベルガモットなどの癒し系アロマも使えるので、より高いリラックス効果と深い眠りが得られるでしょう。

No.6 靑松出品 PPS ナノケアスチーマー

靑松出品 PPS ナノケアスチーマー

スチームレベル
機能 マスク機能
サイズ/重量 19×18×27cm/ーg
タンク容量 約50ml
スチーム温度

マスク機能でスチームを顔全体に当てられる

靑松出品 PPS ナノケアスチーマー
こちらは、温かいスチーム機能のみのシンプルタイプの美顔スチーム。作りも非常にコンパクトなため、広い場所で美顔スチーマーを使えない人におすすめですよ。また、こちらの機種はめずらしいマスク機能付きとなっていて、放出時に広がっていくスチームを逃がさずキャッチ!そのため、出てくるスチーム全てを顔にまんべんなく当てることができるんです。

また、美顔スチーマーではスチームを当てることによって水滴が落ちるのも気になるものですが、これもマスクがしっかりキャッチしてくれるので、テーブルを汚さずに使用ですます。各部分は簡単に取り外しができ、水洗いや掃除も比較的楽に行えるでしょう。

さらに、スチームの放出口は鼻にもピッタリで、花粉症や鼻炎の人に大好評!値段が安いため、高機能の美顔スチーマーに比べるとやはり安っぽく見えてしまうのですが、スチームを当てたり、鼻や喉も湿らせることができるということを考えると、コストパフォーマンスが高い商品だと言えますね。

No.5 RioRand スチーマー

RioRand スチーマー

スチームレベル ナノサイズ
機能 ナノスチーム・ミラー
サイズ/重量 23.3×17.8×18.9cm/約998g
タンク容量
スチーム温度 約40度

スイッチON10秒で温かいスチームを放出

RioRand スチーマー
こちらの美顔スチーマーは、スイッチを入れるとなんと10秒でスチームが出るという、スピーディーさが大きな特徴。物によっては2〜3分かかるものあるため、それらと比べるとかなりスピーディーに使い始めることができますよね!ですので、なかなかゆっくりする時間がない人や、待ってる時間にイライラを感じる人におすすめです!

温かいスチームを出すだけの機能とはなりますが、ナノサイズの細かい粒子で蒸気が噴出しますから、毛穴の奥まできれいにうるおすことができるでしょう。また、吹き出し口にはフタができるようになっているので、使わないときでも衛生的。フタの内側は鏡になっていて、使用時に持ち上げることで、スチーム後はそのままスキンケアが可能です。

シンプルな機能なだけに、操作ボタンも1つと簡単。大きめの鏡はメイクアップにも最適なので、メイク前にスチームを使用したいという人も快適さを感じられると思いますよ♪

No.4 ツインバード フェイススチーマー SH-2785W

ツインバード フェイススチーマー SH-2785W

スチームレベル
機能 ミラー
サイズ/重量 高さ16.5×幅18×奥行17.5cm/約1.3kg
タンク容量
スチーム温度 約40度

四角型のシンプル設計は初心者におすすめ


こちらも、スイッチのON/OFF操作だけでスチームが出てくるという、非常にシンプルな作りの美顔スチーマー。そのため価格も安めで、あまり美顔スチーマーにお金をかけたくないという人におすすめです。

フタが付いているタイプなので、使わないときでもゴミやホコリが付着しにくく、衛生的にスチームを顔に当てることができるでしょう。また、蓋の内側は全面ミラーに!スチームを当てならが自分の肌状態をチェックできるのも嬉しいですよね!

また、吹き出し口は動かすことができますので、顔だけでなく首やデコルテなどの広範囲にスチームを当てられます。コンパクトで取手が付いており、家の中での持ち運びも快適です。

No.3 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA95-P

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA95-P

スチームレベル ナノサイズ
機能 マイクロミスト・冷却温熱・6コース
サイズ/重量 高さ20.9×幅17.1×奥行21.6cm/約2.0kg
タンク容量
スチーム温度

急激な温冷変更ができ、ダイナミック温冷ギャップを生み出せる

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA95-P
こちらは、美意識が高く、本格的な美肌効果を実感したいという女性に人気の美顔スチーマー。とにかく美肌効果を重視したい人にぜひおすすめしたい商品です。その理由は、急激な温度変更にも対応できるスチーム。温かいスチームと冷たいスチームを交互に浴びることによって、より血行が促進され、毛穴の引き締めまでしっかりとできます。

機器の正面には4つの吹き出し口が搭載されていて、2つはオンスチーム、もう2つは冷スチームに対応。そのため、タンクの水を冷まさなくても瞬時に温度を変えることができるんですね!

また、こちらの機種では、どんな肌や状態にも対応できるよう、「クリア肌コース」、「ハリ/弾力コース」、「皮脂ケアコース」、「クイック保冷コース」、「温スチームコース」、「クレンジングコース」の、6種類から運転モードを選択できます。女性は生理や冷などでホルモンバランずが崩れやすいですから、その時の肌状態に合わせたスチームを選べるというのはかなりポイントが高いのではないでしょうか。

No.2 H/C Beaute ピュア水素水スチーマー IS94W

H/C Beaute ピュア水素水スチーマー IS94W

スチームレベル ナノサイズ
機能 水素チーム・冷風・ドリンクモード
サイズ/重量 20.5×16×21.5cm/約1.3kg
タンク容量
スチーム温度

YA-MAN(ヤーマン)初の水素水スチーマー

H/C Beaute ピュア水素水スチーマー IS94W
こちらは、YA-MAN(ヤーマン)の美顔スチーマーの中では初となる、水素スチーマーが出る美顔スチーマーです。給水タンクに搭載された電極によって、水道水が分解され水素を発生させるというもの。水素は体内の活性酸素を循環させる働きがありますから、まさに、アンチエイジングのために誕生した美顔スチーマーなんです!

また、こちらの機種は、冷スチームではなく冷風機能を搭載。温かいスチームと交互に当てることで、血行促進や毛穴の引き締め効果が期待ですます。

そして、他の美顔スチーマーと大きく違うところは、なんと飲むための水素水まで作れてしまうというところ!美肌を作るためには体の内側のケアも大切ということで、「ドリンクモード」を選択し、専用の飲用ボトルをセットすると、簡単に水素水が出来上がるんです。専用ボトルのサイズは220mlですから、普段の持ち歩きにも便利なサイズですよね♪ですので、外側だけでなく、体の中もしっかりケアしたいという人に強くおすすめしたい商品です!

No.1 パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98-P

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98-P

スチームレベル ナノサイズ
機能 ナノイオンスチーム・アロマタブレット・バリア肌コース
サイズ/重量 高さ20.9×幅17.1×奥行21.6cm/約2kg
タンク容量
スチーム温度 約40度

2017年10月に発売された新機種

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA98-P
こちらは、現段階ではパナソニックの美顔スチーマーの中でいちばん新しい機種となっていて、5つの自動温冷コースを搭載しているというもの。「クリア肌コース」、「ハリ/弾力コース」、「皮脂ケアコース」、「バリア肌コース」、「クイック温冷コース」、「クレンジングコース」、それから通常の温スチームと、全部合わせると6種類の使い道が選べるということ。

温スチームと冷スチームを瞬時に切り替えることができるので、ダイナミック温冷ギャップ効果で引き締まった潤い肌を作ることができるんです!また、その効果は確実なものとされていて、利用者のほとんどは1回の使用で効果を実感できているんだそう。ですので、”今すぐこの肌質を改善したい!”という人にはぜひおすすめしたい商品です。

また、専用のアロマタブレットには「真正ラベンダー」「ティートゥリー」「ゼラニウム」「ベルガモット」「イランイラン」の5種類があり、全てが100%天然の精油。不純物を吸い込んでしまう心配もありませんので、安心して香りを楽しむことができるでしょう。

 

出先で簡単に使えるおすすめ美顔スチーマー《携帯タイプ》

今度は、外出先や旅行などでも簡単に使える、携帯型タイプのおすすめ美顔スチーマーを紹介します。持ち運びが前提となっているためどれもコンパクト設計で、プラスアルファーの機能はないものの、自宅でなくてもしっかりと汚れを落とすことができますよ!また、「置き型タイプでは場所を取ってしまう」という人にもおすすめで、収納に困らないというのも携帯型タイプの大きな魅力と言えるでしょう。

No.6 ハンディミスト ナノタイム ナノタイムHD

ハンディミスト ナノタイム ナノタイムHD

スチームレベル ミスト
機能 充電式
サイズ/重量 4.8×11.5×2.05cm/約80g
タンク容量 8ml
スチーム温度

こちらは、化粧水をミストに変えられる携帯式の美顔ミスト。およそ80gという重さは、スマートフォンよりも軽いという超軽量タイプなので、持ち運びも苦になりませんよね!スチームのように毛穴の汚れを落としてくれる機能はありませんが、化粧直しや、ちょっと乾燥がきになるときなどに、サッと保湿ができる優れものです。

また、電池のいらない充電タイプとなっていますので、電源さえあればどこでも充電が可能。4時間ほどで充電も完了できますから、何か作業をしている間に充電すれば、1日持ち歩くことができますよ!自宅ではスチーマーで、出先ではミストでケアするというのも、肌の保湿を保つ良いケア方法になります!

No.5 Anyasun 補水美容器 Ays-B005

Anyasun 補水美容器 Ays-B005

スチームレベル ナノサイズ
機能 USBケーブル充電
サイズ/重量 約141×49×40mm/約110g
タンク容量 約30ml
スチーム温度

出先でも手軽に1分間のミストケア

Anyasun 補水美容器 Ays-B005
こちらは、携帯型タイプであるにも関わらず、ナノサイズのイオンミストを出すことのできる美顔スチーマー。タンクは30mlの給水ができますので、1回の給水で継ぎ足さずに1日使用することができるでしょう。メイクの上からでも使用できるので、化粧直しに最適ですね!

本体の中央にあるスライドカバーを下げるとミストが放射し、約60秒間の間ミストが出続けます。そして、60秒経つと自動で止まるようになっていて、使いすぎる心配もなし。

また、充電はUSBケーブルで行うタイプなので、パソコンやスマートフォンの充電器コンセントも使え、出先やオフィスでも簡単に充電ができるんです。本体上部がタンクになっているのですが、使用時や充電中にはライトが点き、色で状況を判断することも可能。女性の手にすっぽりと収まる形状も、使いやすいと評判なんです。

No.4 ハンディミスト nano spray 3

ハンディミスト nano spray 3

スチームレベル ミクロンサイズ
機能 microUSB充電
サイズ/重量 幅47.8×奥行21.5×高さ123mm/約94g
タンク容量 約7ml
スチーム温度

1秒間に11万回の超音波振動で作り出されるミクロンサイズのミスト

ハンディミスト nano spray 3
こちらは、1秒間に11満回もの超音波振動によってミクロンサイズのミストを作り出すハンディーミスト。携帯型タイプではどうしてもミストの粒子が大きくなってしまいがちなのですが、超音波振動を採用することによって、より細かい粒子のミストを噴出できるようになっているんです。

また、専用の化粧水ボトルが付いているので、普段使っている化粧水ボトルでは注ぎにくいという場合でも、楽に注ぐことができますよ!1回の給水でおよそ5回分使えますから、1日じゅう持ち歩いても十分な量と言えるでしょう。

充電はUSBケーブルで完了までは2時間。上部にあるランプの色で現状どのくらい充電が残っているのか確認ができ、「赤:〜25%」「白:〜50%」「青:〜75%」「緑:〜100%」と、充電のタイミングもわかりやすくなっています。

No.3 HBLIFE 多機能ナノハンディミスト

HBLIFE 多機能ナノハンディミスト

スチームレベル イオンサイズ
機能 マッサージ・USBuUSB充電
サイズ/重量 高さ12×幅4.5×奥行3cm/ー
タンク容量 10ml
スチーム温度

保湿だけではなくマッサージまでできる美顔スチーマー

HBLIFE 多機能ナノハンディミスト
こちらは、通常のスチームよりもキメの細かいイオンスチームを噴射できる美顔スチーマー。10mlのタンクが内蔵されているため、1回の給水で2〜3回使用することができます。イオンスチームは本体の中央が噴射口となっており、カバーを下へスライドさせることによって噴射が始まります。

そして、こちらのスチーマーのすごいところが、マッサージ機能がついているというところ!本体上部のシルバーの丸み部分を気になる部分に当ててマッサージを行うのですが、両サイドにあるボタンを押すと柔らかな振動が始まるんです。ですので、スチームを終えた後、美容液などで保湿を行い仕上げにマッサージをすることで、美容成分をより深く浸透させることができちゃうんです!

ですので、長時間パソコンを使って目が疲れた時などにマッサージ機能のみを使用すれば、目元ケアや眼精疲労の予防にもなるでしょう。もちろん、女性だけでなく男性にもおすすめですよ♪

No.2 YA-MAN(ヤーマン) 美顔器 RF(ラジオ波)ボーテ フォトPLUSEX HRF-20N

YA-MAN(ヤーマン) 美顔器 RF(ラジオ波)ボーテ フォトPLUSEX HRF-20N

スチームレベル
機能 RF(ラジオ波)・マイクロカレント・赤色LED・EMS
サイズ/重量 約44×57×190/約220g
タンク容量
スチーム温度

RF(ラジオ波)で肌の奥から温める

YA-MAN(ヤーマン) 美顔器 RF(ラジオ波)ボーテ フォトPLUSEX HRF-20N
こちらは、美顔スチーマーと是非ともセットで使用したい美顔器です。スチームやミストを発するものではないため、水蒸気によって毛穴を開いたり保湿をしたりという効果はありませんが、RF(ラジオ波)によって毛穴の奥から温めることができるという優れもの!

また、イオン導入や、美容業界でも注目されているマイクロカレント、EMS、赤色LEDなどが搭載されていますから、肌の角質層からエイジングケアが行えるんです。これはつまり、美顔スチーマーを使った後にセットで使用すれば、大きな美容効果が得られること間違いなしでしょう。

さらに、肌に負担の少ないこまやかな振動により、クレンジングや保湿のサポートも効率的に行えますよ♪

No.1 Ajusen ナノ技術補水 携帯ミスト

Ajusen ナノ技術補水 携帯ミスト

スチームレベル ナノサイズ
機能 ナノイオンスチーム・USB充電
サイズ/重量 14×4.5cm/約120g
タンク容量 25ml
スチーム温度

先進ナノ霧化技術を採用したイオンスチーム仕様

Ajusen ナノ技術補水 携帯ミスト
こちらは、スチーマーにはめずらしいミネラルウォーターを使用するタイプの美顔スチーマー。通常、ミネラルウォーターを使用すると栄養成分が多いため、壊れてしまう機器が多いのですが、こちらはタンクを取り出してミネラルウォーターを注ぎ、スライドスイッチを下げれば、ミネラルウォーターがミストとなって噴霧されるというもの。ですので、水道水よりも栄養価のあるミストを浴びることができるんですね!

また、顔だけでなく髪の保湿や、夏の日焼け後などに使うのも効果的。光沢のあるホワイトにゴールのどふちどりという上品なデザインも人気で、思わず誰かに見せたくなってしまうスタイリッシュさも感じられます。

美顔スチーマーはいつ使うのがいちばん良いの?

赤い粉を顔に散りばめている女性

美顔スチーマーは”クレンジングや洗顔をしてから使う”と紹介しましたが、実は他にもいろいろなタイミングで使用することができるんです。どのタイミングで使うかによって効果が微妙に違ってきますから、いろいろなパターンを知って、より効率的に美顔スチーマーを活用してみましょう!

クレンジングの前に使っても効果的!

美顔スチーマーは、クレンジングをする前に使うという方法もあって、スチームによってメイクや汚れを十分に浮かせることができるんです。スチームが終わった後はすぐにクレンジングをする必要がありますが、力を入れなくても簡単にメイクが洗い流せるため、肌への負担を減らす効果も期待できるんです。

ただ、スチーム後にすぐクレンジングができない場合や、クレンジングの際に強くこすってしまうクセのある人は、浮き上がったメイクや汚れを余計に毛穴の奥へ押し込んでしまう可能性もあるため、優しくスピーディーにクレンジングを行うようにしましょう。

朝のメイク前に使えば化粧ノリアップ

「朝は忙しくてそんな時間ない!」という人がほとんどだとは思いますが、朝の洗顔後にスチームを当て、それからメイクをするようにすると、見違えるほど化粧のノリがアップするんですよ♪

スチームによって肌が柔らかくなれば肌の色もワントーン明るくなり、しかもしっかり潤っていますので、ファンデーションがしっかり密着して化粧崩れを防ぐ効果も期待できます。ですので、時間がある時や、ここぞ!という勝負の日には、ぜひ試してみてくださいね。

リラックスしたいなら夜のお風呂上がりに

美顔スチーマーにはリラックス効果もあると紹介しましたが、1日のリラックスタイムといえば、夜のお風呂上がりや寝る前の時間ではないでしょうか。この時間にスチームを当てることで、肌のケアはもちろん、1日頑張って疲れた心をじんわり癒すことができます。

また、リラックスした状態で眠りにつくことでしっかりした睡眠をとることができますから、翌日はスッキリ目覚めることができるでしょう。また、寝ている間はホルモンの分泌も活発になるため、しっかり美容成分が浸透した肌状態であれば、より高い美容効果が望めるということにもなりますよ♪

美顔スチーマーを上手に取り入れて、心もお肌もきれいになっちゃおう♪

艶肌で笑っている女性

今回は、誰でも簡単に使うことができる美顔スチーマーについて紹介しましたが、自分に合った美顔スチーマーを見つけることができたでしょうか?美顔スチーマーの購入は、エステに通うことを考えれば実に経済的で、しかも時間まで有効に使うことができるんですね。ですので、仕事や家事で忙しい女性にはぜひおすすめしたいアイテムなんです!

また、最近の美顔スチーマーは機能性が高いということもわかったと思いますので、スチーム機能だけでなく、自分が使いたい機能もしっかり活用することで、ある意味エステ以上の価値を見いだすことができるでしょう。

肌だけでなく大きなリラックス効果も期待ですますから、毎日頑張っている自分へのご褒美として、ぜひ美顔スチーマーを取り入れてみてはいかがでしょうか♪