DIYする外人女性

かならず必要なものではない、だけどあると嬉しい、そんなアイテムとして、接着剤はがし液に注目してみました。

一般的な人にとって、接着剤はがし液はそこまで身近なものでもないでしょう。ですが、いざ必要になった瞬間、ないととても困らされるものでもあります。

コニシアロンアルファセメダイン東亜合成など、いくつかのメーカーから出されているので、特徴を比較して、特に魅力的なものを手に入れてください。

意外に重要!接着剤はがし液の魅力について

DIYする外人女性

接着性能を有する接着剤に対して、接着剤はがし液は少々重要度に欠ける印象かもしれません。そもそも接着がうまくいきさえすれば、まったくもって必要がないのです。

ですが、だからといって軽視はできません。接着剤はがし液の重要性や魅力を知って、適切なものをこだわって手に入れましょう。

接着剤の種類に応じた接着剤はがし液がある!

接着剤と一口にいっても、実はさまざまな種類があります。瞬間接着剤として広く知られる瞬間系から、エポキシ樹脂系溶剤系など、複数に渡ります。いずれも異なる方法で接着をおこなうため、接着剤はがし液に関しても、それぞれに応じたものを選ばなくてはなりません。

その点、接着剤同様に、接着剤はがし液にも充実したバリエーションが用意されています。接着剤それぞれの種類に適した商品が売られているので、はがし液が見つからず困らされてしまうというケースはあまり心配いりません。強力な接着剤、特殊な接着剤を使って誤ってしまい、はがしたくなった場合でも、選び方さえわきまえておけば、慌てず速やかに対処できるでしょう。

急なトラブルに対応!指を接着してしまったときの改善策に

目的の物同士を接着できれば良いですが、場合によっては失敗してしまうこともあるかもしれません。それこそ、物と指、指と指といった具合に、体の一部がくっついてしまう可能性もあるでしょう。業者ではなく一般の家庭で使うケースについては、比較的起こりやすいトラブルでもあります。

木工ボンドやのりならまだしも、瞬間接着剤ともなれば一大事です。力を込めても、洗っても離れない、それどころか、強力に接着され過ぎて皮がめくれそうになる、そんな事態にも陥るかもしれません。大けがの危険性すら伴うので、たかが接着剤と侮れません。

そこへきて、心強い味方となってくれるものこそが、接着剤はがし液です。どうしようもないぐらい強力にくっついた状態も、化学的な作用を利用してはがすので、楽に解決することができます。接着剤はがし液があると便利どころか、なくてはならない存在に感じられることでしょう。

大事な家や物を守る!接着面をあまり汚さずはがせる

用途によっては、失敗した接着も、力づくではがすことができるかもしれません。ですがこれは、まず避けるべきです。確かに、接着物を面からはがすことができるかもしれませんが、その場合、塗料や加工がめくれて目立つ汚れとなってしまうかもしれません。

接着剤はがし液なら、化学の力で接着剤成分そのものに働きかけるわけですから、それぞれの面を守ることに繋げられます。まったくの元通りにすることは難しいかもしれませんが、最低限の汚れに留めることは可能でしょう。大事な家や物の見栄えを守る上でも、持っていて損のないアイテムとなります。

たくさんある中からどのように選ぶべき?接着剤はがし液の選び方

複数の接着剤

接着剤というひとつの存在をはがすためだけに存在する「接着剤はがし液」ですが、種類は多種多様です。はじめて選ぶ際などは、大いに悩まされることでしょう。

いったい、何を基準に選べば良いのでしょうか。接着剤はがし液を選ぶときのポイントについて、押さえておきましょう。

最重要ポイント!はがしたい接着剤に合ったものを探す

前述でも少し触れていますが、接着剤はがし液が多様に存在するのは、接着剤の種類によって専用のものがあるために他なりません。接着剤自体が複数種類存在するので、接着剤はがし液もまたバリエーションに富んでいるのです。そんな特徴から選び方として押さえておくべきなのが、かならずはがしたい接着剤に合う接着剤はがし液を選ぶという方法です。

逆にいえば、専用のものを選ばなければ、適切なはがし効果は得られません。はがせないどころか、接着している物を傷めてしまうケースも考えられます。強力な接着剤には、やはり効果の強い接着剤はがし液が必要になってくるためです。

かならず、専用タイプを選ぶよう気を付けてください。

【接着剤の特性別】接着剤はがし液の選び方

では次に、実際どのようにして選ぶべきか、具体的に押さえていきましょう。

瞬間接着剤

たとえば瞬間接着剤なら、アセトンという成分を含む専用はがし液をもちいります。これには、瞬間接着剤の接着主成分である、シアノアクリレート系成分を溶かす性質があります。化学的にはがすので、楽に接着を解除できるでしょう。

溶剤系接着剤

溶剤系接着剤は、その名の通りアクリルをはじめとしたプラスチックなどを溶解したものとなっています。その溶液を接着面に塗布することで、物同士をくっつけられるという仕組みです。この場合、プラスチック等を溶かすことに適した塗料うすめ液ベンジン系の接着剤はがし液が役立つでしょう。

ただ、完全に固まり切ったものや、プラスチックを接着している場合については、ふさわしくないケースも出てきます。その際は、やすりやサンドペーパーで削り取る方法が有効となります。

ゴム系接着剤

同じ溶剤系でも、ゴムを溶かしたタイプはまた考え方が異なってきます。いわゆるシリコンゴム系ゴム糊などがそれに該当します。こちらは、ゴムを溶かす性質を持つトルエンシンナー系の接着剤はがし液が効果的でしょう。

とはいえ、こうした接着剤はがし液が機能するのは、やはり上記の溶剤系同様、固まり切る前までです。すでに接着され切っているものは、ナイフなどで削る形となってきます。

エポキシ樹脂系接着剤

これについては、あまり聞き馴染みのない存在かもしれません。というのも、これはエポキシ基を含有する化合物を、アミン類や酸無水物などを使って硬化するタイプの、超強力接着剤に属するためです。高い接着性耐久性、さらには絶縁性までもを備えています。先端技術分野をはじめとした特殊分野における業務用としての役割がメインなので、一般的な人が触れることはあまりありません。

超強力タイプだけに、接着剤はがし液にもあまり期待できません。事実売られてはいるものの、少し柔らかくする程度のものとなります。それだけに、扱いは極めて慎重を要します。

使用環境をチェック!接着物との相性に注意

接着剤に適した接着剤はがし液が見つかったからといって、安易に購入して使用するのはおすすめできません。もう一点、注意しておくべきポイントがあります。それは、接着物との相性です。

接着物、そして下地のそれぞれが接着剤はがし液を使っても問題ない材質であるか、また影響がある場合でも、許容範囲かどうかを確認しておいてください。特に溶剤系については、原料や塗料までをも溶かしてしまうかもしれません。品質や見栄えが大きく劣化してしまう可能性もでてきます。注意してください。

売れ筋のものをピックアップ!おすすめ接着剤はがし液15選

実際にどのような商品が売れているのか、チェックしていきましょう。接着剤や環境に合った接着剤はがし液であり、さらに売れ筋のものであるともなれば、機能性に加えて、使い心地の良さも期待できます。メーカーや特性などを比較しながら、理想の商品を見つけてください。

第15位 セメダイン 瞬間接着剤はがし ブリスター

12ml ブリスター

メーカー セメダイン
容量 12ml
用途 瞬間接着剤
特徴 ノック式タイプ

ノック式なので手軽に使用できる

12ml ブリスターペン先

接着剤の定番メーカーである、セメダインのアイテムです。多種展開されているセメダインの接着剤はがし液ですが、これは中でもノック式形状が特徴となっています。ペン先のノックにより液が出るので、少量ずつ無駄なく使用できるでしょう。

ノック式の特徴は、手に瞬間接着剤がついた、もしくは指同士がくっついたというシーンで重宝します。ピンポイントに少量だけ使用することで、スムーズにはがせます。反面、一度に多く出すことに適さないので、広い範囲の接着解除にはあまり向かないかもしれません。

第14位 Elmer 's Sticky out 接着剤リムーバー

Elmer 's Stickyアウト

メーカー Elmer 's
容量 4.0オンス
用途 軽度接着剤・糊
特徴 接着剤以外のリムーブも可

あらゆる接着面のリムーバーとして

まず、強力さに関してはあまり期待できません。軽度の接着剤、または糊などのはがしに適した接着剤はがし液となっています。とはいえ、成分がそこまできつ過ぎないという特徴はメリットでもあります。接着物をあまり傷めたくない場合に、魅力的に感じられるでしょう。

そういった理由から、接着剤以外の用途にも役立てられます。主には、ラベル・ステッカー・テープ・オイルペイントのリムーブが紹介されています。家にひとつ置いておくと、あらゆるシーンで重宝できるでしょう。

第13位 Holts スーパーマルチリムーバー MH811

ホルツオレンジオイル

メーカー Holts
容量 20ml
用途 瞬間接着剤
特徴 主成分が自然由来

名門補修メーカーが手掛ける健康に優しい接着剤はがし液

ホルツオレンジオイル使用例

Holtsと聞いて、ピンとくる人も少なくないことでしょう。それもそのはず、有名な車の補修用品メーカーであるためです。1981年設立の、歴史ある会社が手掛ける接着剤はがし液だけに、性能面に期待が持てます。超強力タイプであるため、瞬間接着剤にも有効です。

大きな特徴となっているのが、主な成分としてオレンジオイルを使用している点です。化学的な作用がポイントとなる接着剤はがし液には、きつい成分を使っているものも少なくありません。ですがHoltsのこれは天然成分由来であるため、健康においても安心です。

第12位 ミツワ ソルベント 赤丸缶

ミツワソルベント

メーカー ミツワ
容量 280ml
用途 溶剤系接着剤
特徴 接着剤の濃度調整にも有効

容量十分な溶剤系接着剤向け接着剤はがし液

ミツワソルベント

本格的な雰囲気をかもすこちらのアイテムは、業務用に適したしっかりとした容量の商品となっています。溶剤系接着剤向けになっているので、用途を間違えないよう気を付けましょう。写真の280mlタイプのほか、1,570ml、3,800mlのそれぞれがあり、使用頻度に合わせて余裕をもって用意しておけます。

大容量の理由は、業務向けであることだけでもありません。加えて、溶剤系接着剤の濃度調整に適しているという特徴も併せ持っているためです。適切な濃度に加減して、最適な接着を実現してみてください。

第11位 ディゾルビット ハンドスプレータイプ

ディゾルビットハンドスプレー

メーカー ドーイチ
容量 375ml
用途 軽度接着剤
特徴 米国環境庁認定の自然派商品

あらゆる用途で重宝できる多機能接着剤はがし液

接着剤はがしがメインというわけでもありませんが、魅力的な商品に他ならないためピックアップ。軽度接着剤はがし液のほか、ガムやテープ、油汚れ落としとしてなど多岐に渡り機能する優れものです。

天然オレンジオイルやアロエといった自然由来の素材を使った100%有機質・生分解性となっているため、健康や環境へとにかく優しい印象が感じられてなりません。ハンドスプレータイプなので、広範囲にまんべんなく使用できる点も特徴的です。

自然派な面は、世界的にも認められています。何と、1989年アラスカ沖タンカー座礁原油流出事故の際に、米国環境省が世界300種類以上の洗剤から唯一認めた洗剤商品でもあるのです。安全性に関しては、トップクラスの信頼が感じられるでしょう。

第10位 東亜合成 アロンはがし

アロンはがし

メーカー 東亜合成
容量 10g
用途 瞬間接着剤
特徴 瞬間接着剤のベーシックであるアロンアルファ向け

アセトンを主成分とする瞬間接着剤のはがしに強い商品

その名の通り、アロンアルファを意識して作られた接着剤はがし液です。アロンアルファといえばコニシ社の瞬間接着剤商品ですが、実はこの商品のメーカーである東亜合成こそが製造元となっています。そのため、メーカー名が違うとはいえ、正規品に他ならないので安心してください。

瞬間接着剤=アロンアルファというイメージも広く持たれているだけに、家にひとつあると便利に感じられるでしょう。商品イラストにもある通り、特に指同士を接着してしまったときに効果を発揮します。完全な固着状態からでも接着解除できるため、思わぬ怪我の防止に重宝するでしょう。

第9位 pa アセトンリムーバー

paリムーバー

メーカー pa
容量 260ml
用途 瞬間接着剤
特徴 コスメ向け除光液

接着剤はがし液としての用途に留まらない

この商品は、ずばり除光液です。女性にとってお馴染みの、ネイルを落とすためのコスメアイテムになります。冒頭で少し触れていますが。この除光液もまた接着剤はがし液のひとつに他なりません。中でもこのpaの除光液は、瞬間接着剤はがしに適したアセトン100%でできています。強力な接着剤はがし液として、重宝できるでしょう。

接着剤はがし液は、はがしたいときにあると便利ですが、一般家庭においてそう頻繁に使うものでもありません。そのため、いざ買ったところでほとんど使用せず、無駄な存在になってしまうというケースも十分あり得るでしょう。その点、そもそも除光液のこちらは、基本はネイル落としとして使用して、万が一の際に接着剤はがしに使うといった柔軟な役立て方も可能です。

第8位 ディゾルビット 100ml

ディゾルビット 100ml

メーカー ディゾルビット
容量 100ml
用途 軽度接着剤
特徴 世界的商品のコンパクトタイプ

バッグなどに入れて持ち運べる

ディゾルビット 100ml多機能性
前述でもディゾルビットのスプレータイプを紹介していますが、こちらはコンパクトな100mlタイプとなっています。見ての通り、手のひらサイズのボトルに収められており、持ち運びに適しています。接着剤はがし液としてはもちろん、あらゆる汚れ落としにも重宝するので、ひとつあると何かと便利でしょう。

ディゾルビットの安全性は、接着剤はがし液の中でも随一です。それこそ、ペットの毛に馴染ませて、べたつき防止をおこなうことすらできます。さすがは、米国環境庁が認める商品といったところでしょう。接着剤はがしはじめ、さまざまなシーンで気軽に活用できます。

第7位 ワイエステック 超強力両面テープ粘着剤はがし 泡タイプ

超強力両面テープ粘着剤はがし 泡タイプ

メーカー ワイエステック
容量 220ml
用途
特徴 泡タイプなので有効成分を定着させられる

さっと使える泡スプレータイプ

超強力両面テープ粘着剤はがし 泡タイプ使用例
粘着剤はがしを目的に作られているため、接着剤はがし液としての効き目はやや控えめです。それでも糊汚れに対応しているので、糊による接着の解除には十分役立てられるでしょう。スプレータイプなので、必要なときにさっと使えるお手軽さが魅力的です。

また、成分が泡状であるということも大きな特徴です。これにより、接着部分にしっかり成分を定着させられるので、効き目をしっかり行き届けられます。はがしたあとの糊汚れをきれいにする際も、心強い存在となってくれるでしょう。ヘラ付きなので、泡と合わせてうまく活用してみてください。

第6位 ESCO 10g 瞬間接着剤はがし

10g 瞬間接着剤はがし

メーカー ESCO
容量 10g
用途 瞬間接着剤
特徴 一目見て接着剤はがし液と分かるシンプルさ

瞬間接着剤単体にも使える強力さ

ブランド名や商品名、さらにはイラストも交えてアピールをする、そんな接着剤はがし液商品が少なくありません。ですがその場合、宣伝に力を入れ過ぎて何の商品か分かりにくくなっているようなものも事実存在します。その点、「はがし液」とでかでかと書かれたこの商品は、何ともシンプルで分かりやすいです。

そのシンプルさは、自信の表れでもあります。瞬間接着剤による接着面の解除はもちろん、接着剤が単体で机などにこびりついている場合でも、このはがし液によって掃除できるほどの強力さです。白化現象の除去にも、適しているかもしれません。宣伝に頼る必要のない、実力派の接着剤はがし液とでも申しましょうか。期待の持てる、一品です。

第5位 シントーファミリー 非塩素系 強力はがし剤 リムーバーαスプレー

リムーバーαスプレー

メーカー シントーファミリー
容量 420ml
用途 溶剤系接着剤
特徴 スプレータイプの有機溶剤系接着剤はがし液

塩素を含まない安心感のある溶剤系はがし液

リムーバーαスプレー 詳細
溶剤系接着剤はがし液には、有毒ガスの伴うものも少なくありません。そのため、換気の徹底が求められます。ですがこのスプレーは、非塩素系タイプであるため、比較的安心です。もちろん換気をするに越したことはありませんが、安心感が高まるでしょう。

スプレータイプという点も、大きな特徴になっています。これは、接着剤はがしのみならず、木製、鋼製家具及び建具類、屋内外の金属、木部コンクリート等の塗膜はがしや、油汚れの除去の際にも適した特徴となるでしょう。広範囲に吹きかけられるので、全体に塗る手間が省けます。接着剤はがし液としての用途に合わせて、活用してみてはいかがでしょうか。

第4位 オレンジソル ペイントリムーバー 塗料&ハードな接着剤のはがし液

ペイントリムーバーPR200

メーカー オレンジソル
容量 100ml
用途 エポキシ樹脂系・溶剤系・ゴム系・瞬間接着剤
特徴 あらゆる接着剤に対応する万能系タイプ

塗料とハードな接着剤を強力にリムーブ

ペイントリムーバーPR200用途
冒頭に紹介した接着剤はがし液の選び方の通り、はがし液は接着剤に合ったものを選ぶことが欠かせません。そこへきて、この商品は一線を画しています。何と、エポキシ樹脂系・溶剤系・ゴム系・瞬間接着剤系とほとんどの強力系接着剤にまとめて対応してしまうのです。これひとつあれば、接着剤はがしの悩みは大幅に軽減されるでしょう。

また、ペンキやスプレーによる落書きの除去にも効果を発揮します。活躍の場は、もはや留まるところを知りません。あのステルス機のレーダー吸収塗料除去剤の開発から生まれた商品であるそうで、品質も確かです。逆に糊などの軽度接着剤の解除には適しませんが、強力系には何とも心強いアイテムです。

第3位 LOCTITE 強力接着剤落とし

ロックタイト

メーカー ヘンケルジャパン
容量 30ml
用途 ゴム系・アクリル系・木工用・ウレタン系・エポキシ樹脂系・瞬間接着剤
特徴 ペーストタイプ

しっかりとしたペースト状が強力に作用

ロックタイト説明
強力系接着剤はがし液には、強い成分が伴うだけに、逆に軽度な効き目の接着剤には使いにくいというデメリットも伴います。ですがこのはがし液は、比較的強度の低い木工用接着剤にも対応しています。広い範囲の接着剤はがしにおいて、役立てられることでしょう。

ペーストというタイプには、接着面にしっかり留まるという魅力があります。だからこそ、瞬間接着剤やエポキシ樹脂系といった強力タイプにも有効なのです。一般の接着剤はがし液では太刀打ちできないような接着面も、強力に解除してくれるかもしれません。

第2位 コニシ ボンド アロンアルフアはがし隊

アロンアルフアはがし隊

メーカー コニシ
容量 10g
用途 瞬間接着剤
特徴 有名ブランドの正規品

正真正銘コニシアロンアルファ専用のはがし剤

アロンアルフアはがし隊裏面
溶剤系はがし液ではありますが、用途としては瞬間接着剤向けになっています。それも、アロンアルファ向けを謳うピンポイントなアイテムでもあります。アロンアルファの販売メーカーであるコニシが直接展開する製品であるため、信頼性が感じられてなりません。

また特性として、即効性や除去面の美しさが掲げられている点も特徴的です。さすがアロンアルファ専用だけあって、クオリティへのこだわりが垣間見られます。有名メーカーの商品だからこその安心感込みで、おすすめ商品といえるでしょう。

第1位 ハード接着剤はがし液 PR200 お試しミニタイプ

お試しミニタイプ

メーカー ドーイチ(オレンジソル)
容量 20ml
用途 エポキシ樹脂系・溶剤系・ゴム系・瞬間接着剤
特徴 上質接着剤はがし液のお試し品

ちょうど良い容量が初心者に最適

お試しミニタイプ詳細
あえてのお試し品を第1位にピックアップ!商品としては、第4位で紹介した同メーカーオレンジソルの超強力接着剤はがし液に近いです。ですが第4位のものは、150g入りの本格アイテムとなっているため、業務で接着剤を使うような人以外には少し多過ぎるようにも感じられるかもしれません。値段も参考価格で1,620円と、高級品の部類に属します。

そんな上質アイテムを、このお試し品ならお得に少量から試すことができます。20mlとはいえ、日常使いには十分な分量でもあるでしょう。店舗によって価格は異なりますが、店次第ではゆうにワンコイン以下で買える場合も。費用感込みで、おすすめしたい商品です。

優秀な接着剤はがし液は充実しているものの…接着剤使用時に欠かせない注意の意識

ヘルメットをかぶる外国人の子供

上記ランキングの通り、接着剤はがし液には幅広い種類が充実しています。ですが、だからといって接着剤の使用を安易におこなって良いかといえば、そうでもありません。瞬間接着剤やエポキシ樹脂系のような強力タイプともなれば、大きな危険すら伴います。

最後に、実際どのようなリスクがあるのかを把握して、接着剤使用時の注意意識に繋げましょう。便利な接着剤はがし液は、あくまで最終手段ということを忘れないようにしておいてください。

わずかな接着剤も大怪我の元!扱いには気を付けよう

冒頭と少し重複しますが、強力接着剤による怪我は大きなリスクです。指同士がくっつく、また物や施設と体の一部を接着してしまうとなると、一大事に繋がるかもしれません。

皮膚のはがれや、重たい物を引っ張って落下させてしまうことによるぶつけ傷や擦り傷、骨折、その他重要物の破損など、考え出すときりがないといったところです。想像するだけでも、痛そうです。

確かに、意図しない接着が起こってしまっても、接着剤はがし液による解除は可能です。ですが、それ以前に大怪我をしてしまう可能性もまた忘れてはなりません。そもそも扱いに気を付けてさえいれば、このような事態も避けられるでしょう。

接着剤の使用時は換気を徹底!有毒ガスによるリスク

接着剤の中には、特殊な化学物質や反応をもちいているものも少なくありません。それにより、一般レベル以上ともいえる接着力を実現するのです。ですがこの場合、有毒なガスが発生する可能性もでてきます。

代表的なのが、有機溶剤系です。薬品を溶かして接着効果を生み出しているので、ものによっては塩素などのガスが生じます。

またその他、単体では無害でも、水分と反応して有毒ガスを発するもの、ゴムやプラスチックなどの接着物を溶解することで有害物質を生じるケースなどもあり、接着剤そのものに害がなくても油断はできません。

こうした理由から、どのような接着剤を使う場合でも、換気を徹底することをおすすめします。安全性に配慮したものでも、万が一を考えて窓を開ける、扇風機等で屋外に空気を流す、そもそも屋外で作業するなど、工夫しましょう。

接着強度に耐えられる?接着物の強度をチェック

接着剤を使う対象は、負荷のかからない物ばかりでもないでしょう。修復の場合に関しては、元の状態に戻すだけなので接着剤強度さえあれば安心ですが、何もない場所に追加で物を接着するともなれば、負担は否めません。

この場合、接着強度が十分であっても、接着物自体が耐えられない場合も出てきます。壁材がくずれる、陶器が割れる、柱等が折れるなど、大事な物を破壊してしまうかもしれません。

接着物、そして面側それぞれの強度にも着目して、安定感のある接着が実現できるよう気を付けておいてください。

まとめ

強力で優秀な接着剤が数多く登場している中、それらに対応できる接着剤はがし液の存在も重要になってきています。もちろん、物作りの発展した日本においては、そうした接着剤はがし液商品というものも次々と生み出されています。強力な接着剤を安心して利用できるだけに、心強い存在に感じられることでしょう。

ですが、接着剤はがし剤はどれも一緒ではありません。接着剤の種類に適応したはがし剤を選ばなければ期待通りの効果は得られないので、種類選びも大切です。上記に紹介したポイントを意識しながら、最適な商品を手に入れてください。