土地売却の手続き、6つのステップを解説 ~必要書類とかかる諸費用・税金のまとめ~

土地売却の手続きは、大まかに4つのステップに分かれます。①測量をし実測図を用意、②多数の不動産会社の査定を受け、良い業者と媒介契約を締結、③販売活動と交渉、④買主との契約、登記など各種手続き…という4つの流れです。その他、土地売却にかかる諸費用や税金も解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井 誠二

藤井 誠二

1984年生まれ。ライター&SPR合同会社代表。2014年まで出版業界で、図解・イラスト・漫画・執筆・企画などを幅広く経験。主な実績は自著『中国的名言を4コマ漫画にしてみた。』の出版、世界的ベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の図解担当、カメラのキタムラ様パンフレット(イラスト担当)など。2015年からはWEBのライティングに専念し、2017年に法人化しました。WAOTASでは「ムダな言葉のない記事」を「探している方の検索にヒットしやすいように」書かせていただきます。情報を探している方が迷わないようにすることは、正義でありSEOの本質だと思っています。WAOTASでそれを実現できるよう、良い記事を書かせていただきます。