土地売却で受けられる税金控除・11種類の一覧 ~適用要件・税率・金額などのまとめ~

土地売却で受けられる税金控除の種類は11あります。特に多くの土地売却で該当するのは「3000万円控除特例」と呼ばれるものです。居住用不動産を売って得た利益が3000万円までなら、この特例によって非課税となります。同様に空き家特例・10年超所有の特例などのさまざまなルールがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井 誠二

藤井 誠二

1984年生まれ。ライター&SPR合同会社代表。2014年まで出版業界で、図解・イラスト・漫画・執筆・企画などを幅広く経験。主な実績は自著『中国的名言を4コマ漫画にしてみた。』の出版、世界的ベストセラー『スタンフォードの自分を変える教室』の図解担当、カメラのキタムラ様パンフレット(イラスト担当)など。2015年からはWEBのライティングに専念し、2017年に法人化しました。WAOTASでは「ムダな言葉のない記事」を「探している方の検索にヒットしやすいように」書かせていただきます。情報を探している方が迷わないようにすることは、正義でありSEOの本質だと思っています。WAOTASでそれを実現できるよう、良い記事を書かせていただきます。