ボディの傷を直そう

車を所有する方なら、愛車に傷をつけてしまった経験が1回はあるのではないでしょうか。誰でも分かるほどの大きな傷がついたら、カー用品店などの専門家に修理を依頼すると思いますが、ちょっとした擦れでついた程度の傷だと、そこまでするのは躊躇してしまうかもしれません。

そんなトラブルには、ソフト99やスリーエムが販売する車の傷消し用品があれば便利です。ほんの少しの傷だったら、サッパリ見えなくすることができます。厄介な水アカなども、ついでに一掃してしまいましょう。

今回は、おすすめの車の傷消しについて紹介していきます。細かな車の傷に悩むカーユーザーは、要チェックの記事です。

ボディの浅い傷なら車の傷消しで問題なし

キレイな車でドライブ

要因はさまざまですが、長く乗っている車の表面には傷がつきやすいです。ふとした場面にボディを観察して、今まで気づかなかった傷を発見することもあるのではないでしょうか。

そうした際には、車の傷消し用品の出番です。初心者向けのカンタンに使える製品や、傷や汚れを取り除くついでに表面のツヤをよみがえらせる製品があります。

注意点として、車の傷消しは浅い傷に効果を発揮しますが、深い傷には若干目立たなくさせる程度の効果しかありません。何事も適材適所ですから、自分では補修できそうにない車の傷については、ディーラーやカー用品店を頼りましょう。

表面をラクラク補修!車の傷消しの選び方

大事な車に頬ずり

車の傷消し用品は、使いやすいタイプを選んでください。

複数ある傷消しの種類を知っておく

車の傷消しは、上で書いたようにいくつかの種類があります。代表的なタイプをまとめてみましょう。

まずは、傷消し初心者でも使いやすいペンタイプです。一般的なマーカーペンと同じ形状で、傷の上をなぞって消していきます。非常に手軽に使えるため、ごく浅い傷ならペンが1本あれば十分です。

次が、一般的に車の傷消しといえばこれを指すコンパウンドタイプになります。コンパウンド(研磨剤)をスポンジや布に含ませ、傷の周辺を磨いてから布で拭き取ることで、傷が消える仕組みです。製品によっては、表面のツヤ出しなどもできます。

3番目が、ワックスタイプです。傷消しとワックスがけが一緒にできて、表面をピカピカのコーティングで包みます。汚れ防止にもなるため、愛車をキレイに保ちたい方におすすめです。

ワックスの傷消しは、ワックスの微細な成分で表面の傷を埋めていく固形タイプと、ワックスに研磨剤が含まれるハンネリタイプ(半練りワックス)、均一に塗りやすい液体タイプ、手軽なシートタイプに分かれます。コーティングの耐久性は長続きしないので、定期的な塗り重ねが必要です。

最後に紹介するスプレータイプは、自分で傷の上から補修塗装をします。表面の傷をカンタンに見えなくさせることが、最大のメリットといえるでしょう。何らかのスプレー塗装を行ったことがあれば楽にできますが、慣れないうちは塗りムラが発生してしまうかもしれません。

コンパウンドタイプやワックスのハンネリタイプは、傷ごと表面の塗装やコーティングを削っています。塗装剥がれが怖かったら、違う傷消しを適切に使用してください。

前後の処理に使うアイテムも揃えよう

スプレータイプの使用前には、表面に付着した油分を取り除く脱脂作業が必要です。専用のシリコンオフ(脱脂剤)を用意して、スプレーがきちんと食いつくようにしてやりましょう。

ペンタイプをキレイに使うためのアイテムには、マスキングテープが役立ちます。事前に傷を囲むように貼っておけば、周囲を余分に塗ってしまう心配がありません。

部分的な補修がメインのペンやコンパウンドは、必要なら表面の保護用にワックスやコーティング剤を準備すると便利です。施工後の表面を汚れなどからしっかり守ることで、ボディを丈夫にできます。

表面の保護効果を最大にするなら、完全硬化型のガラスコーティング剤がおすすめです。なんでも上手に利用して、車の表面を傷から守りましょう。

車の傷消しのおすすめランキングTOP20

ここからは、車の傷消しに使える各種アイテムのランキングです。

20位:SOFT99 超ミクロンコンパウンド液体セット ホワイト

SOFT99 超ミクロンコンパウンド液体セット ホワイト

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体、スポンジ
容量 250ml
対応するボディカラー ホワイト、アイボリー

白さが際立つ

SOFT99 超ミクロンコンパウンド液体セット ホワイト

20位はSOFT99の「超ミクロンコンパウンド液体セット ホワイト」です。ボディについた細かい擦れ傷を消すコンパウンドで、超微粒子が表面を優しく撫でるように削っていきます。

専用スポンジが最初から付属するため、購入して即使用可能です。表面にこびりついた汚れもしっかり除去できます。

19位:WILLSON 超微粒子コンパウンド ダーク&メタリック車用

WILLSON 超微粒子コンパウンド ダーク&メタリック車用

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 280ml
対応するボディカラー メタリック、パール、濃色(ホワイト不可)

ツヤピカボディが楽しめる

19位はWILLSONの「超微粒子コンパウンド ダーク&メタリック車用」です。光学レンズを磨く際に使われる超微粒子アルミナが、小さな磨き傷などを解消します。

表面にピカッと光るツヤがよみがえり、カンタン作業で鏡面仕上げのボディが手に入るスグレモノです。

18位:SOFT99 99工房 コンパウンド細目

SOFT99 99工房 コンパウンド細目

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 65g
対応するボディカラー

浅めの傷にはコレ

18位はSOFT99の「99工房 コンパウンド細目」です。乾いた布に少量を塗り、磨いていくだけで細かい傷や汚れを撃退します。ホイールのサビ落としなどにも使えるので、車の総合的なメンテナンスにピッタリです。

コンパウンドは、布やスポンジを縦横どちらの方向にもまっすぐ動かすことを心がけると、ムラがないキレイな仕上がりにできます。使用後に跡が残った場合に備え、別売の仕上げ用コンパウンドもあると便利です。

17位:SOFT99 キズペン ホワイトパール

SOFT99 キズペン ホワイトパール

傷消しのタイプ ペン
セット内容 本体のみ
容量 7g
対応するボディカラー ホワイトパール

誰でもカンタン補修

17位はSOFT99の「キズペン ホワイトパール」です。ボディやバンパーの浅い傷をなぞるだけで、ごく短時間のうちに傷が目立たなくなります。ペン先はクレヨンタイプなので、インクの液垂れが起こる心配もありません。

乾燥後の耐久性・耐熱性が高いため、手軽に使える傷の補修グッズを探し求めるユーザーにおすすめです。

16位:SOFT99 フクピカキズ消し鏡面仕上げ

SOFT99 フクピカキズ消し鏡面仕上げ

傷消しのタイプ ワックス(シートタイプ)
セット内容 不織布シート
容量 10枚
対応するボディカラー 全色

洗車後にバッチリ

SOFT99 フクピカキズ消し鏡面仕上げ

16位はSOFT99の「フクピカキズ消し鏡面仕上げ」です。超微粒子パウダー・高級天然カルナバロウ・シリコーン樹脂を含むワックスが、あらゆる細かな傷に対応します。

シートタイプは一気に広範囲を拭けるので、洗車したボディの仕上げにも役立てることが可能です。表面の光沢もラクラク取り戻せます。

15位:SOFT99 ワックス 光鏡面 ダーク&ブラック車用

SOFT99 ワックス 光鏡面 ダーク&ブラック車用

傷消しのタイプ ワックス(ハンネリタイプ)
セット内容 本体、専用特殊クロス
容量 200g
対応するボディカラー ソリッド、メタリック、パール・マイカ(濃色系のカラー)

休日のワックスがけに

SOFT99 ワックス 光鏡面 ダーク&ブラック車用

15位はSOFT99の「ワックス 光鏡面 ダーク&ブラック車用」です。専用特殊クロスで磨けば、ワックスがけをしながら超微粒子パウダーが傷を埋めてくれます。仕上がりは鏡面・光沢になり、十分な磨き込みがツヤを増すポイントです。

時間がある日に、ゆっくりボディのメンテナンスをしてやりましょう。再塗装車のワックスがけに用いる場合は、使用前のテストを行ってください。

14位:カーメイト キズ消し コンパウンドセット

カーメイト キズ消し コンパウンドセット

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体2種(粗目コンパウンド、超極細マイクロクリーナー)、ウエス2枚(薄め、厚め)
容量 各50ml
対応するボディカラー 全色

表面がピカピカ

カーメイト キズ消し コンパウンドセット

14位は、カーメイトの「キズ消し コンパウンドセット」です。先に粗目コンパウンドの1液で大まかな傷を取り、超極細マイクロクリーナーの2液が細かい傷消しとツヤ出し仕上げをしてくれます。2ステップで少し手間はかかりますが、やっただけの効果を得られるでしょう。

ワックス成分も配合されているので、このセットだけで車のメンテナンスは完了します。

13位:3M ウルトラフィーナ グロスアップ コンパウンド 5959

3M ウルトラフィーナ グロスアップ コンパウンド 5959

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 473ml
対応するボディカラー

オーロラが消える

13位は3Mの「ウルトラフィーナ グロスアップ コンパウンド 5959」です。オーロラマーク(研磨傷)の除去に最適で、ツヤ出しを一緒に行います。傷消しとしての効果は最小限でも、最後の仕上げにピッタリです。

少量でもきちんと伸びていくため、逆につけすぎに気をつけなければなりません。

12位:SOFT99 キズペン ホワイト

SOFT99 キズペン ホワイト

傷消しのタイプ ペン
セット内容 本体のみ
容量 7g
対応するボディカラー ホワイト

手早く傷消し

12位はSOFT99の「キズペン ホワイト」です。商品名で分かるように、17位のカラーバリエーションとなっています。乾燥時間は約10分なので、お出かけ前に突然傷が見つかった際にも安心です。

使い勝手についても同じですから、ボディに最適な色を選択しましょう。現在のキズペンシリーズは、全11色のカラーバリエーションで展開しています。

11位:SOFT99 超ミクロンコンパウンド液体セット

SOFT99 超ミクロンコンパウンド液体セット

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体、磨き専用スポンジ
容量 250ml
対応するボディカラー ダーク、メタリック系

ボディの質感がグンとアップ

SOFT99 超ミクロンコンパウンド液体セット

11位はSOFT99の「超ミクロンコンパウンド液体セット」です。こちらも20位の製品と対応色が違うタイプで、同じように使えます。処理した上からワックスを重ねれば、しばらくは傷や汚れとサヨナラすることができるでしょう。

コンパウンドの粒子が細かいため、塗装を削りすぎてしまう心配も少ないです。

10位:3M ハード・2-L 5985

3M ハード・2-L 5985

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 750ml
対応するボディカラー

仕上げの1本

10位は3Mの「ハード・2-L 5985」です。磨き傷の除去に使えて、表面のツヤが良好な具合になります。先ほど紹介したウルトラフィーナよりも粒子は荒く、細かい傷なら十分対応可能です。

複数の車に使っても余裕がある液体ボトルですが、ひとまずのお試し用には270gのチューブタイプもあります。

9位:Holts コンパウンド ミニセット

Holts コンパウンド ミニセット

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体3種(粗目、細目、極細)
容量 各25g
対応するボディカラー

扱いやすいミニチューブ

9位はHoltsの「コンパウンド ミニセット」です。粒子の粗さが異なるコンパウンドのセットで、それぞれを塗っていくことで最後はキレイな鏡面仕上げになります。

コンパウンドは少量で効果を発揮しますから、少なめの容量でもしばらく使えるでしょう。専用のクロスやスポンジがあると、さらに便利です。

8位:RINREI ProMiraX スリキズキズ消しコンパウンド

RINREI ProMiraX スリキズキズ消しコンパウンド

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体2種(細目、超極細)、タオル2枚
容量 100g(細目)、95g(超微細)
対応するボディカラー 白色~濃色のパール、マイカ、メタリック、ソリッド

しっかり磨いて落とす

RINREI ProMiraX スリキズキズ消しコンパウンド

8位はRINREIの「ProMiraX スリキズキズ消しコンパウンド」です。深めの傷消しに使えるステップ1の細目と、浅い傷消しと仕上げ用を兼ねたステップ2の超極細がセットになっています。

いろいろな傷や水垢などが落とせるので、車のボディに念入りな施工をしたい方におすすめです。

7位:3M ハード・1-L 5982

3M ハード・1-L 5982

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 750ml
対応するボディカラー

プロも納得のコンパウンド

7位は3Mの「ハード・1-L 5982」です。超硬研磨粒子が、傷消し効果を高めています。小さい傷だったら、この1本で問題ありません。

さらに粒子が細かいハード・2-Lなどと組み合わせれば、パーフェクトな仕上がりが楽しめます。コンパウンド選びに迷ったら、この1本がおすすめです。

6位:QUIX スクラッチリムーバー 塗装面用キズリペアシステム

QUIX スクラッチリムーバー 塗装面用キズリペアシステム

傷消しのタイプ その他
セット内容 本体2種(ポリッシュ剤1液、フィニッシュ剤2液)、専用クロス2枚、耐水サンドペーパー4枚
容量 各25g
対応するボディカラー 全色

塗装面に優しい

QUIX スクラッチリムーバー 塗装面用キズリペアシステム

6位はQUIXの「スクラッチリムーバー 塗装面用キズリペアシステム」です。誰もが知っているBMWが採用する傷の補修用品で、2ステップで傷消しと鏡面仕上げをします。シンプルに説明すると、傷を周囲の塗装に溶け込ませて目立たなくする仕組みです。

塗装を削る必要がない浅い傷にのみ効果を発揮するので、下地が見えるほど深い傷には他の製品か専門店への持ち込みを検討しましょう。

5位:SOFT99 液体コンパウンド9800

SOFT99 液体コンパウンド9800

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 300ml
対応するボディカラー

普段使いに最適

5位はSOFT99の「液体コンパウンド9800」です。粒子サイズ1マイクロメートルの平均的なコンパウンドで、ボディとバンパーに使えます。しっかり磨き込めば、長年乗った車のコンディションが購入時に近いところまで復活するでしょう。

容量あたりのコスパも悪くないので、定期的なメンテナンス用の傷消しグッズとして気兼ねなく使えます。

4位:PiKAL ラビングコンパウンド

PiKAL ラビングコンパウンド

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体のみ
容量 140g
対応するボディカラー

傷消し効果が高い

PiKAL ラビングコンパウンド

4位はPiKALの「ラビングコンパウンド」です。中目~中細目の粒子が表面の傷をゴッソリ削り取り、一緒に汚れも落としてくれます。がんばって磨きすぎると表面に悪影響を及ぼしてしまうため、パワフルな切削力を把握した上で作業に臨みましょう。

仕上げ用のコンパウンドを別途用意しておくと、さらに便利に活用できます。

3位:SOFT99 ツヤ仕上げ キズ消しセット

SOFT99 ツヤ仕上げ キズ消しセット

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体2種(キズ消しクリーム、ツヤ出しクリーム)、専用スポンジ2個
容量 15g(キズ消しクリーム)、25g(ツヤ出しクリーム)
対応するボディカラー 全色

意外と目立つ細かな傷に

3位の「SOFT99 ツヤ仕上げ キズ消しセット」です。2種類のクリームで傷消しとツヤ出しをするセットになっています。それぞれのチューブの色に対応したスポンジが付属するので、使い方も分かりやすいです。

軽めの傷を消したいときには、バッチリ活躍してくれます。くすんだ表面のツヤ出しにも大活躍です。

2位:SOFT99 99工房 コンパウンドトライアルセット

SOFT99 99工房 コンパウンドトライアルセット

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体3種(細目、中細、極細)
容量 各25g
対応するボディカラー

基本の傷消しセット

2位はSOFT99の「99工房 コンパウンドトライアルセット」です。3段階でボディをツヤツヤにするクリームがセットになっていて、初心者の練習用にも使えます。

それぞれがボディ表面にいい効果をもたらしてくれるため、3本同時の使用がおすすめです。広範囲に塗っていくなら、別売りの「99工房コンパウンド専用スポンジ」があると便利でしょう。

1位:SOFT99 99工房 液体コンパウンドトライアルセット

SOFT99 99工房 液体コンパウンドトライアルセット

傷消しのタイプ コンパウンド
セット内容 本体3種(キズ消し用3000、仕上げ用7500、超鏡面用9800)、専用スポンジ3個
容量 各80ml
対応するボディカラー

傷消しの初歩を知ろう

1位はSOFT99の「99工房 液体コンパウンドトライアルセット」です。2位と同じトライアルセットの液体タイプが、堂々の1位となりました。メンテナンスを一括で行えるように、3種のコンパウンドが適量で揃ったお得なセットです。

このセットで使い勝手を試してから、その他のコンパウンドを準備していけば、傷消しスキルの向上が見込めます。使用後には、ワックスなどでコーティングを忘れないようにしてください。

まとめ

いかがでしたか。ランキングではカー用品大手のSOFT99が販売する傷消し用品が半分以上を締めており、人気の高さがうかがえます。

やはりユーザーが傷消しに求める効果は、薄い傷への対応力が重視される傾向です。深い傷に傷消しを使ってしまい、傷の周辺まで荒らしてしまっては本末転倒ですから、何事も適材適所であることを忘れないようにしましょう。

それでも、浅い傷に対する出費を最低限に抑えられる傷消しは、便利なアイテムであることに間違いないです。みなさんも車の傷消しを上手に使って、充実のカーライフをサポートしてもらってください。