PSP・RPGアイキャッチ

近年では、様々なハードでゲームソフトが販売されています。現在では特に、Nintendo SwitchやPS4といった据え置きハードが人気を博していますね。そんな中、手軽に遊べる携帯ゲーム機の存在も忘れてはなりません。携帯ゲーム機のひとつと言えばPSP。PSPのゲームソフトは、他のゲームソフトと比べて価格が安くなってきているため、気軽に購入しやすいというメリットがあります。

そこで、PSPでおすすめのゲームソフトをRPGというジャンルに絞ってご紹介していきます。失敗しない選び方とおすすめのゲームソフトを併せて紹介するので「そうだ、RPGをやろう!」と思い立ったその日にゲームショップへと走れますよ!

スマホが発売されるまでは夢のマシンだったPSP!

psp本体

android・aiphoneの普及で、子供から高齢者までが、簡単にインターネットサイトの世界に足を踏み入れられるようになりましたが、それ以前はパソコン・音楽プレーヤー・デジカメと必要な機器は個別に購入しなければなりませんでした。

PSPは、ゲームだけでなくWi-Fi回線があればインターネットも楽しむことができるだけでなく、音楽プレーヤーとして使ったりと高機能な携帯ゲーム機として日本中が虜になりました。PSPー2000以降はワンセグチューナーを買うと、外でテレビを視聴することができます。自宅にいなくても外出先でゲームを楽しめるだけでなく「グラフィックの美しさ」「大型液晶画面」は家庭用ゲーム機PS2と同等のクオリティ。

ワンセグ機能、録画機能、GPSユニットでカーナビにも変身、ネットサーフインができるなど小さなパソコンとしても大人の遊び心を満たしてくれます。デジタルライフがこれ一台で楽しめましたが、スマホの普及やモデルチェンジにより外に持ち歩く人も少なくなりました。

凝ったゲームを楽しみたい人におすすめ

ハードユーザー好みの、緻密で非常に凝ったゲームが多いのも特徴で人物描写も非常に繊細。マニアックなゲームは「いつもキャラクターと外出できる」こともあり大人のゲーム機として地位を確立しました。

RPGだけでなく格闘ゲームや戦闘系が好きな人には、手放すことができない魅力があります。キャラクターといっしょに、ゲームの世界に自分を反映させられる臨場感あるゲームは「神ゲー」として今でも多くのファンがプレイしています。

ニンテンドーDSとPSPを比較してみた!大人がやるならどっち?

ゲーム機
スマホでも簡単にゲームができるようになりましたが、休日は部屋にこもってゲームを楽しみたいユーザーにとっては携帯ゲーム機はなくてはならないものです。SonyのPSPはもちろんですが、子供に人気のポケモンなどのアニメソフトが多い任天堂のDSのもロールプレイングゲームは多数。

新作もどんどん発売されるのでPSPとどちらで遊ぼうか悩みどころです。30代オーバーのユーザーが多いPSPと小学生以上の携帯率の高いDSでは何が違うのでしょうか。ゲーム選びの前に、ゲーム機の違いやソフトについてチェックしてみましょう。

ニンテンドーDSとPSPハード・ソフトで比較してみた!

ゲーム機 解像度 同時発色数
ニンテンドーDS 192×256ピクセル 26万色
PSP 480×272ピクセル 1,677万色

画像の面では圧倒的にPSPの方が美しくなめらか。プレイステーションからの移植ゲームも多いので、RPGの数も多く歴史やファンタジーなど「画像の臨場感」を求める人に選ばれやすい特徴があります。

操作性の違い

DSはボタン操作だけでなくタッチペンを使ったお絵かき機能があることからも低学年である小学校の携帯ゲームとして地位を確立しました。また学習ソフトが多いので、遊び感覚で脳トレができたりするのもDSならでは。

PSPにはタッチペン機能はないもののアナログパッドが用意されているのが特徴。臨場感のあるRPGの場合、ボタン操作よりこのような細かい動きはゲーマーをワクワクさせます。

RPGは自分が主人公になり、冒険するのが醍醐味。加えて美しいグラフィックとなれば時間を忘れてのめりこんでしまうのも仕方がないでしょう。

家庭用TVゲームとの連携ができる

DSはWii、Wii U、Nintendo Switchと連携することで、DS用ソフトの体験版を入手できるます。マリオ・ドンキーコングなどアーケードゲームとの連動ソフトが多いことも特徴で「ファミリーで楽しめる」コンセプトが強いです。

PSP用ソフトの体験版をPS本体から入手できるだけでなく、PSの遠隔操作ができてしまう優れもの。初代PS、PS3のソフトがPSPで遊べてしまうのは、ニンテンドーにはない大きなポイント。

画像の美しさ、ゲームのクオリティの高さはPS・PSPに軍配が上がるのも「FFシリーズ」や「キングダムハーツ」「モンスターハンター」「メタルギアソリッド」「ペルソナ」「ときめきメモリアル」「信長の野望」などの神ソフトを見れば一目瞭然。ゲームの世界に入り込んで冒険心をガッツリ満たすのは、PSPということになります。

RPGを購入する際は事前調査が必要?ゲームソフトの選び方

RPGというじっくり腰を据えて遊ぶジャンルを購入するときは、なるべく失敗したくないですよね。「せっかく買ったけどクソゲーすぎて遊ぶ時間がもったいない!」という事態にならないよう、失敗する確率を下げる選び方をご紹介いたします。

レビューや口コミを参考にして選ぶ

ゲームを実際にプレイした人が書いてくれる、レビューや口コミを参考にするのが一番信憑性があると言えるでしょう。それも単純に「面白い」とかではなく、良い面と悪い面が書かれたレビューが参考になります。ゲームソフトのレビューや口コミサイトは多数あるので、それぞれご紹介していきましょう。

にちゃんねる

巨大掲示板の「にちゃんねる」には、有名なゲームでもマイナーなゲームでもスレッドが立てられるくらいで、情報量がとても多いウェブサイトとなっています。良い面も悪い面も正直に書かれているので参考になります。ただし、スレッドで題材にしているゲームソフトが嫌いで執拗に叩く「アンチ」と呼ばれる人たちもいるため、初めてにちゃんねるに訪れたという方はびっくりしてしまうかもしれません。

4gamer.net

「日本最大級の総合ゲーム情報サイト」というキャッチコピーで、様々なゲームの情報を配信しているウェブサイトとなっています。初めて訪れた人でも情報を得たいゲームソフトを簡単に探すことができますし、レビューも「良い点・悪い点・総評」という構成で寄せられているため、参考にするのにはもってこいでしょう。

Amazon

やはり一般の方向けとしてご紹介しておきたいのがAmazonです。Amazonにもゲームを遊んだ方々のレビューが寄せられています。詳しく書いてくれている方も多く、適度な情報量で読みやすいというメリットがありますし、星の数でソートができるので、良い意見も悪い意見もすぐに見ることができます。レビューを読んだ後、すぐに購入できる点も嬉しい仕組みです。

予算で選ぶ

いざ、ゲームソフトを購入しようと思っても、お金がなければ買えません。かと言って、予算内でなるべく安く購入しようとするとクソゲーに当たる確率が高くなってしまうデメリットがあります。なので、上記の「レビューや口コミを参考にする」という選び方を前提にしたうえで、予算とすり合わせるのがいいでしょう。

プレイ時間で選ぶ

RPGで切っても切れないのが「プレイ時間」です。RPGは他のジャンルのゲームソフトとは違い、比較的長く作られています。「難易度」や「やりこみ要素」、「自由度」などもプレイ時間という枠に入るので、サクサクプレイできるRPGがいいのか、難易度が高いRPGがいいのか、やりこみ要素や自由度高めのRPGがいいのかを事前に決めておくと、選ぶべきゲームソフトが絞られてくるでしょう。

PSPでRPGをやろう!ゲームソフトのおすすめ人気ランキング15選

選び方を踏まえたうえで、PSPでおすすめのRPGゲームソフトをご紹介いたします。

第15位:テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★
自由度 ★★
プレイ時間 30時間以上

「君のためのRPG」テイルズシリーズのお祭りゲーム

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3

テイルズシリーズと言えば、個性豊かなキャラクターでおなじみの王道RPGで有名です。そんなテイルズシリーズからキャラクターが一堂に会したRPGが「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3」です。

主人公は自分自身で、キャラクターメイクも細かくできることから、テイルズの世界観にまるで自分が入っているような気分が味わえます。テイルズシリーズを遊んだことがない方でも、従来のストーリーとは全く違うストーリーとなっているので楽しめるでしょう。

もちろん、テイルズシリーズを遊んだことのある方も楽しめますが、キャラクターによって扱いの差が出てしまっているため、自分の好きなキャラクターが不遇だった時には残念に思うかもしれません。

第14位:スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー

スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★
自由度 ★★
プレイ時間 20時間以上

SFCのリメイク版!キャラクターフルボイス化

スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー

スターオーシャンシリーズも長きに渡って愛されてきていますが、こちらはSFCで発売された1作目スターオーシャンのリメイク版となっています。ゲームシステムは評判の高かった2作目を採用したことで、より快適にプレイすることが可能になっており、キャラクターに声をあてる声優さんも総入れ替えとなりました。

物語としてはサクサクプレイすることが可能で、ストーリーだけを進めるのであれば20時間程度でクリアできてしまうようです。物足りないという方もいらっしゃると思いますが、RPGをやりたいけど時間がないという方におすすめのゲームソフトです。

また、アクション性も高いのでアクションRPGとも言えるかもしれません。このゲームソフトで楽しむことができたら、スターオーシャンのシリーズ作品を揃えてみるのもいいかもしれませんね。

第13位:ペルソナ3ポータブル PSP the Best

ペルソナ3ポータブル PSP the Best

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★
自由度 ★★
プレイ時間 60時間以上

アドベンチャー要素もあるRPG

アニメの「ペルソナ」をご存知の方も多く、知名度がそこそこあるゲームソフトです。ファンタジックな世界観で物語が進むので、王道ファンタジーが好きな人はファンタジーRPGとしても楽しめるでしょう。

「ペルソナ=悪魔」と契約して戦闘が繰り広げられるので、ダークな雰囲気も楽しめます。戦闘はターン制となっているため、好き嫌いが分かれる可能性がありますが、ターン制でも問題ないという方は問題ないでしょう。

BGMに定評があり、キャラクター別にマルチエンドがあるので、周回プレイも楽しめるので、長く遊びたい方におすすめです。

第12位:タクティクスオウガ 運命の輪

タクティクスオウガ 運命の輪

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 60時間以上

シミュレーションRPGが好きな人はやって損なし

タクティクスオウガ 運命の輪

シュミレーションRPGとして名高いタクティクスオウガが、SFC版からのリメイクとなってPSPに登場しました。物語は民族戦争を題材にした重めのストーリーとなっていて、主人公の選択肢によって情勢や敵、味方の態度や台詞も変化していきます。

SFC版を遊んでいたファンからはBGMの評価が高い半面、システムの一新で気になる点が多々あるようですが、初めてタクティクスオウガをプレイするのであれば、あまり気にならないかもしれません。

プレイ時間的にも結構長く遊べるゲームソフトなので、シュミレーションRPGが好きな方は、PSP版タクティクスオウガをチャレンジしてみるのをおすすめします。

第11位:サモンナイト3

サモンナイト3

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★★
自由度 ★★
プレイ時間 15時間以上

キャラクターが魅力的で難易度も低い

サモンナイト3

ストーリーとしては王道の少年漫画のような感じです。少年漫画が好きな人は、なんなくサモンナイト3の世界観に浸れるでしょう。キャラクター別にエンディングが用意されているため、2週目以降も楽しめるゲームソフトです。そういった意味で、やりこみ要素を星4つにしてみました。

しかしながら、戦闘面では少々不自由な点があります。MPを回復するためのアイテムが乏しかったり、主人公がパワーアップするために力を解放したりするとバッドエンドになることがあるため、行動を制限されてしまう点です。

とは言え、必殺技の追加やCGイベントなど、楽しめる要素は盛りだくさんです!ゲームそのものの難易度も低いので、ストレスなくサクサク遊べるのは嬉しいところではないでしょうか。

第10位:戦場のヴァルキュリア3

戦場のヴァルキュリア3

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★★
やりこみ要素 ★★
自由度 ★★★
プレイ時間 60時間以上

自分の好きなキャラクターを進軍させよう

戦場のヴァルキュリア3

前作「戦場のヴァルキュリア2」より難易度が高くなりましたが、シュミレーションRPGが得意な方は問題ないレベルでしょう。また、キャラクターが魅力的なのが特徴です。自分の好きなキャラクターができたら、戦場へと進軍させて活躍させるのも楽しみの一つです。

戦闘システムはターン制で、自由にマップ上を走り回れるのが面白いところだと言えるでしょう。味方の行動を終了させるとき、配置に気を付けておくことで、敵のターン時に迎撃をすることができます。

このように、少しだけ頭を使ってプレイする要素があるので、こういった遊び方が好きな方には特におすすめのゲームソフトです。

第9位:ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

おすすめ度 ★★★
難易度 ★★★
やりこみ要素 ★★★
自由度 ★★★★
プレイ時間 80時間以上

やりこみ要素あり!コツコツ派におすすめ

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

やりこみ要素があるので、サクサクプレイしたい方には向いていないゲームソフトかもしれません。反対に、コツコツと暇なときにプレイするのが好きな方には向いているでしょう。

ジョブやアビリティも複数あるので、組み合わせを考えながらゲームを進めていく必要があります。タクティクスオウガなどが好きな方には楽しめるゲームソフトだと言えるので、おすすめです。

ストーリーは重めなので、シリアスな話が好きな方も楽しめるでしょう。

第8位:魔界戦記ディスガイア PORTABLE

魔界戦記ディスガイア PORTABLE

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 100時間以上

「史上最凶やり込みシミュレーションRPG」は伊達じゃない

魔界戦記ディスガイア PORTABLE

「史上最凶やり込みシミュレーションRPG」と謳われるのがこちらのゲームソフト。なにが史上最凶なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。実はこちらのゲームソフト、キャラクターのレベルが「9999」まで上がるのです!数多くのRPGをやってきた方でも、9999まで上げられるゲームソフトはあまり見かけないのではないでしょうか?

かわいいキャラクターもたくさん登場し、誰でもとっつきやすいゲームソフトだと言えるでしょう。悪い点で言えば、レベル上げが段々と作業ゲーになってくるところ。とは言え、100時間以上と長く遊べるゲームソフトなので、お値段以上の価値があると言っても過言ではありません。

自分のお気に入りキャラクターを見つけて、最強ユニットに育て上げてくださいね!

第7位:クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-

クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 30時間以上

美しいグラフィックとムービーも楽しめる

クライシスコア -ファイナルファンタジーVII-

PSPとは思えないくらいの、美しいグラフィックとムービーが楽しめます。ストーリーは、名作RPGと言われるFF7に出てきたザックスというキャラクターが主体の内容となっています。FF7の過去の話なので、FF7のファンであれば買って損はない内容ですが、FF7をプレイしたことがない方だと、少々感動が薄いかもしれません。

バトルシステムはシンボルエンカウントと呼ばれる、敵が見えるエンカウントとなっており、FFシリーズでは珍しいとされています。

ストーリー自体は短くできていますが、内容が濃いので充実した時間を過ごせるでしょう。

第6位:ヴァルキリープロファイル -レナス-

ヴァルキリープロファイル -レナス-

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★★
やりこみ要素 ★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 50時間以上

難易度高め&やりこみ要素ありのRPG

クリア後も楽しめるダンジョンがあったり、エンディングが複数あったりと、やりこみ要素がしっかりと備わっているゲームソフトです。戦闘BGMに定評があるため、BGMを聴きたいがために戦闘を長引かせる!といった声もあるほどです。

ストーリーの内容も濃くて深いものになっているのと、魅力的なキャラクターが数多く登場するので、プレイヤーを飽きさせません。システムまわりが分かりにくいという声もありますが、理解してしまえば思う存分に楽しめます。

難易度も高めなので、普通のRPGに飽きてしまった方にもおすすめのゲームソフトです!

第5位:英雄伝説 零の軌跡

英雄伝説 零の軌跡

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 100時間以上

やりこみ要素も文句なし!システムだって快適

英雄伝説 零の軌跡

人気シリーズである「英雄伝説」から、零の軌跡がランクインしました。英雄伝説はシリーズが多いうえ、1や2などの呼び方ではないので、混乱する方もいらっしゃるかもしれませんが、零の軌跡の前作は「英雄伝説空の軌跡」となっています。

こちらに関しては、前作である空の軌跡をプレイしてあるほうが楽しめる部分が多いかと思います。しかし、前作をプレイしていなくてもキャラクターの魅力やサウンド、やりこみ要素などの充実したクオリティと操作性、システムまわりの快適さに感動することでしょう。

難易度はEASY・NORMAL・HARD・NIGHTMAREの4種類から選べるので、自分に合った難易度でゲームを進めていくことができます。最初はEASYで次はNIGHTMAREという遊び方もできるので、一度クリアしても違った感覚でプレイできるのも魅力的です。

じっくり遊べるので、色々な意味で完成されたRPGをやりたい!という方におすすめです。ちなみに「英雄伝説 空の軌跡FC」はPC版からPSPに移植されているので、興味のある方はこちらも遊んでみてください。

第4位:ファイナルファンタジー零式

ファイナルファンタジー零式

おすすめ度 ★★★★
難易度 ★★★
やりこみ要素 ★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 60時間以上

グラフィックはPSPの最高峰!

ファイナルファンタジー零式

難易度高めのRPGをやりたいという方におすすめのゲームソフトです。スクウェア・エニックスが開発しているだけあり、グラフィックの美しさは文句なしの出来です。

ストーリーは重め&暗めで、鬱な展開があるので、そういう雰囲気が好きな方は楽しめるでしょう。やりこみ要素やストーリーの関係上、周回プレイができるボリュームのある内容となっていますので、長く遊びたい方に最適です。

キャラクターが一人一人濃いので、感情移入もしやすいのが特徴です。こちらのゲームソフトでFFに興味を持つ方も多いので、もし他にもPSPでFFを探すのであれば、ファイナルファンタジーIIがおすすめです。FF初期のRPGなので難易度も少々高めですが、やりごたえがありますよ!

第3位:幻想水滸伝I&II

幻想水滸伝I&II

おすすめ度 ★★★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 100時間以上

RPGの名作!涙で画面が見えなくなるかも?

幻想水滸伝IとIIが一緒に遊べるソフトがPSPで登場!「RPGの中の名作はこれ!」という方も多くいますが、あまり知名度が高くないという点がもったいないところです。なので、PSPでRPGをお探しの方には、ぜひプレイしてみてほしいソフトです。

RPGと言えばシナリオが重要ですが、この幻想水滸伝I&IIは涙なしではプレイできないほど感動する作品です。充実したストーリーに胸いっぱいになることでしょう。また、BGMにも定評があり、特に寂しいBGMは人気が高いので必聴です。

やりこみ要素としては108人の仲間集めが挙げられます。タイミングによっては仲間にできないこともあるため、頭を悩ませる場面が多々あるかもしれません。

名作がセットになっているので、PSPという携帯機でありながらボリューミーな仕上がりです。SFCからの移植版ですが、エンディングを見た後は、しばらく余韻に浸れること間違いありません。人によっては神ゲーになるRPGです。

第2位:メタルギア ソリッド ピースウォーカー

メタルギア ソリッド ピースウォーカー

おすすめ度 ★★★★★
難易度 ★★★
やりこみ要素 ★★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 30時間以上

豊富なやりこみ要素と迫力のサウンド

メタルギア ソリッド ピースウォーカー

メタルギアソリッドは長く続いているシリーズものであるうえ、大乱闘スマッシュブラザーズにて主人公のスネークが参戦したこともあり、知名度も抜群のゲームになってきました。こちらの「メタルギア ソリッド ピースウォーカー」は、PSPのゲームソフトの中でも上位に食い込むくらいの名作と言えるでしょう。

武器集めなどの豊富なやりこみ要素があるため、飽きることなく長く遊べますし、立体音響を使用したサウンドで、爆発音や鳥のさえずりなどをリアルに近い感覚で聞くことができます。

CO-OPSプレイや対戦モードもあるので、いろいろ遊べるのも嬉しいところです。ストーリーはメタルギアソリッド3と関わっているので、興味のある方はプレイしてみるのもおすすめです。

第1位:キングダム ハーツ バース バイ スリープ

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

おすすめ度 ★★★★★
難易度 ★★
やりこみ要素 ★★★★
自由度 ★★★
プレイ時間 60時間以上

3人の主人公を操作できて、やりごたえ抜群!

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

キングダムハーツシリーズから、バース バイ スリープが堂々の一位です!3人の主人公をそれぞれ操作して、ストーリーを進めていきます。開発ディレクターさんの話では、テラ→ヴェントゥス→アクアの順番がおすすめなのだそうです。

主人公一人当たりのストーリーは短いですが、ミニゲームやアリーナなどもあるので、やりごたえも抜群です。お馴染みのかわいいディズニーキャラクターたちも出てくるので、ディズニー好きな方にもおすすめのゲームソフトです。

また「キンハーシリーズに参入するならバース バイ スリープが最後!」という方もいるくらい、ファンから推奨されているので、キングダムハーツシリーズをやったことがない方でもしっかり楽しめるでしょう。

戦闘はアクションも組み込まれているので、アクションゲームが好きな方にもおすすめです。

PSPのRPGを探すならAmazon・楽天どこがいいの?

PSPのゲームソフトは中古で購入するしかありませんので、ゲームソフトを転売している近くのお店か、通信販売を利用することになります。自分が欲しいソフトがない場合、Amazon・楽天に出店しているゲーム店でに購入も検討すべき。

人気の乙女ゲームは新品でもまだまだ、楽天やAmazonで手に入れることができますのでお店に見当たらないならチェックすべし!

どちらにも出店しているお店がい多いので、本体価格に送料を入れてお得なところを探すのが一番です。

【PR】賢く売って新しいゲームで遊ぼう!高く売るならBUY王で決まり!

BUY王

宅配買取だから「早い!高額買取!」を実現できるんです

スマホアプリは、外出先では楽しいけれど本格的なRPGゲームをするなら家でじっくり楽しみたいもの。PSPソフトは中古でも数も多く、とにかく名作秀作が多いのでコアなファンが多いです。

価格も手ごろなのでまとめて買って遊ぶことも多くなりませんか?遊び終わったソフトは、ちまちま買取に出すより「まとめて買取」したほうが、高額買取してもらえることが多いって知っていますか?

BUY王なら条件しだいで、買取金額に最大3,300円の買取ボーナスが付いてきます。条件としては「初めての買取利用で、買取20点以上で1,000円プラス」「買取金額3,000円以上で1,000円プラス」「家電・iPhone・スマホなどを買取すれば1,000円プラス」さらに
「スピード買取申し込みで300円プラス」です。

買取点数が20点以上は、ゲーム以外にマンガなどがあれば簡単にクリアできますので、部屋の掃除を兼ねて不用なCDやDVDなども出せばOK。

書籍やマンガは発売から3ヶ月経ってしまうと価値が下がってしまうので少し注意が必要ですが、送料はすべてBUY王負担で段ボールに詰めて送るだけの簡単システム。

ゲームをまとめて買取したいけどわざわざ店まで持ち込むのが面倒な人や、ゲーム以外も合わせて買取してほしい人には便利です。買取の問い合わせは24時間メールで受け付けしていますので、めんどうなやりとりも最小限にできます。

まだまだ面白いゲームは眠っています。ガッツリ遊んだあとは、高く売って新しいゲームを購入!どっぷりRPGの世界に入り込みましょう。

PSPのRPGゲーム[まとめ]

様々なハードが出ている中で、あえてPSPでRPGをプレイするというのは、なかなか腰が上がらないかもしれません。

ですが、たとえハードが古くても「隠れた名作」と呼ばれるゲームソフトは存在します。PSP本体をお持ちの方は、ぜひ、今回ランキングでご紹介したPSPソフトを参考にして、秋の夜長に「隠れた名作」を遊んでみてはいかがでしょうか?