ほっこりタイム

冬は暖房が欠かせませんが、エアコンは空気が乾燥しますし、石油ストーブは暖かくても給油の手間がかかります。もっと手軽に使える暖房器具はないものでしょうか。

デロンギやパナソニック、山善といったメーカーが販売するパネルヒーターなら、そうしたニーズを満たしてくれます。電源があれば、いつでもどこでも使いやすい暖房器具です。

今回は、おすすめのパネルヒーターについて紹介していきます。

コンパクトでも暖まれるパネルヒーター

ゆったりくつろぎの時間

パネルヒーターは、内部に電気式のヒーターを搭載していて、それをパネル型の外装が覆っています。電気ヒーターが発する、物質にぶつかると熱に変換されるエネルギーを含む電磁波(輻射)を利用した「輻射熱」で、部屋を暖める仕組みです。

パネルヒーターはスイッチを入れてすぐに暖まりはじめ、パネルを活用した設計が広い範囲に熱を届けてくれます。小型サイズの製品も多く、設置スペースが最小限で済むことも嬉しいポイントです。

風を出さないタイプの暖房器具であるパネルヒーターなら、部屋の換気も短時間で問題ありません。熱を発する面がむき出しにならないことから、安全面にも一定以上の信頼が置ける暖房器具であるといえます。

パネルヒーターの特長を生かせば、寒い冬を快適に過ごせるでしょう。

体を暖かくできるパネルヒーターの選び方

キッチンも快適

次は、パネルヒーターを選ぶ際に見ておくべきポイントを紹介します。

用途別のサイズで選ぼう

パネルヒーターには、しっかり全身が温かくなるタイプや、冬に冷えるとツラい足元に集中的に熱を向けるタイプがあります。

暖房能力が高い据え置きタイプは、きちんと部屋に熱を行き渡らせることが可能です。対応畳数や消費電力を見て、コスパに優れた製品を購入しましょう。キャスター付きのパネルヒーターなら、室内を自由に移動させられます。

ただし、パネルヒーターの空間全体を暖める能力は、ストーブなどに比べると決して高くはありません。部屋の広さなどの条件にもよりますが、真冬に気温がグンと下がる地域では、強力なパネルヒーターであっても十分な暖房効果を得られないこともあります。

そうした場合は、本末転倒ではありますがエアコンやストーブをメインにして、寒くならないようにパネルヒーターも補助暖房として活躍させましょう。

足元タイプのパネルヒーターは、机の下に収まるコンパクトな設計で、持ち運びもしやすいです。消費電力が控えめで、お得なサブ暖房にピッタリとなっています。使いどころは限られますが、仕事中に足元の冷えが気になるときにも心強いです。

大人数が集まる空間には据え置きタイプ、いろいろな場所に持っていくなら足元タイプで、適切なサイズのパネルヒーターを選択しましょう。

利便性に優れた製品を選ぼう

本来暖房器具をつけたままで寝ることはあまり推奨できませんが、じわじわと体が温まるパネルヒーターの場合、気持ちよさにうとうとしてしまうこともあるでしょう。そうした場合に備えられるように、タイマー機能を備えた機種が便利です。

据え置きタイプのパネルヒーターを頻繁に動かすようなら、キャスターの有無やコードの長さを気にしましょう。本体を持ち上げて動かすときは、念のために電源を消してください。

温度などの調節機能に関しては、ボタン式の多段切り替えや、つまみでの無段階調節があります。シンプルな操作感が好みならボタン式、季節によって細かい設定がしたかったらつまみ式がおすすめです。

エコ運転などの省エネ機能も、電気代を節約したい方は見逃せません。さまざまな機種を比較して、自分の目的と一致するパネルヒーターを見つけましょう。

パネルヒーターのおすすめランキングTOP20

人気のパネルヒーターを、20位までのランキングにまとめてあります。

20位:siroca SH-M111(K)

siroca SH-M111(K)

サイズ 横幅48.5cm×奥行28.8cm×高さ63.8cm
重量 4.2kg
消費電力 1200W(強1200W/中800W/弱400W)
コード長 1.8m

前後だけでなく上もカバー

siroca SH-M111(K)

20位はsirocaの「SH-M111(K)」です。電気機器に広く使われる雲母(マイカ)が、体の芯をじわじわ温める遠赤外線を全方向に飛ばすことで、全身に心地よい熱を感じることができます。パネルヒーターの特長である立ち上がりの早さは、体を冷やして帰った夜に嬉しいものではないでしょうか。

子どもがいる家庭に安心のチャイルドロックや、自由な電源オンオフを設定できる24時間タイマーを完備しているため、使い勝手にも優れています。操作をカンタンにするリモコンも、なるべく動きたくない冬には高ポイントです。

19位:日本遠赤外線株式会社 E800LS

日本遠赤外線株式会社 E800LS

サイズ 横幅51cm×奥行23.6cm×高さ43cm
重量 約7kg
消費電力 800W(強800W/弱400W)
コード長 約2.5m

離れたくない暖かさ

日本遠赤外線株式会社 E800LS

19位は日本遠赤外線株式会社の「E800LS」です。前面から遠赤外線が放射され、全身をゆっくり温めていきます。操作は電源のオンオフと強弱切り替えボタンのみの、とても潔い構成です。

パネルの色はソフトオレンジで、置いてあるだけでも部屋が少し暖かな印象になります。コードが長いため、コンセントの数が少ない部屋でも使いやすい1台です。

18位:TOHO パネルヒーター

TOHO パネルヒーター

サイズ 横幅72cm×奥行25cm×高さ48cm
重量 約2.9㎏
消費電力 1000W(1000W/600W/400W)
コード長

肌寒さが解消

TOHO パネルヒーター

18位はTOHOのパネルヒーターです。3モードの切り替え操作が可能なボタンと、快適な室温を維持しながら電源オンとオフを自動で行う温度調節つまみを備え、暖房と節約の両方の効果が実感できます。

タイマー機能がないことに注意すれば、シンプルで使いやすいパネルヒーターです。両面から熱を発するため、壁や布などから十分な距離を離して使用してください。

17位:サンワダイレクト DPH-50A

サンワダイレクト DPH-50A

サイズ 横幅38cm×奥行4cm×高さ33cm
重量 約1kg
消費電力 50W
コード長 約1.8m

ピタッとひっつく

サンワダイレクト DPH-50A

17位は、サンワダイレクトの「DPH-50A」です。四隅のマグネットでスチールデスクにくっつけられるヒーターで、下半身の冷えが気になる部位に熱を当てられます。マグネットがくっつく場所ならどこでも使えるので、脚全体の温めに最適です。

音もニオイも気にならず、オフィスでの仕事にピッタリとなっています。本体は約1kgと軽量なため、毎日持ち帰っても邪魔になりません。

16位:グリーンウッド GMP-154

グリーンウッド GMP-154

サイズ 横幅51.5cm×奥行16cm×高さ37.8cm
重量 3.5kg
消費電力 150W(パネルヒーター150W/足温器30W)
コード長 1.8m

ほんのり足が温かく

16位はグリーンウッドの「GMP-154」です。足元に熱を当てるパネルヒーターと、足の裏を直に温められる足温器としての機能を有しています。足温器カバーも付属するため、足を置いても清潔です。

本体を寝かせれば自動で足温器に切り替わりますから、操作の手間を省けます。肌寒い部位を的確に温められるヒーターなので、状況に応じて使い分けましょう。

15位:おおたけ ES-PH160

おおたけ ES-PH160

サイズ 横幅40cm×奥行16cm×高さ32cm
重量 1.9kg
消費電力 160W
コード長 約1.8m

持ち運びラクラク

15位はおおたけの「ES-PH160」です。つまみ式のロータリースイッチで、無段階の温度調節ができます。事故を防止する温度ヒューズや温度過昇防止装置を搭載しているので、安全に使用可能です。

小型のホワイトボードほどの大きさで、重量もあまりないため、時間帯ごとにいろいろな部屋に持ち運べます。

14位:TOYOTOMI EPH-123F(W)

TOYOTOMI EPH-123F(W)

サイズ 横幅92cm×奥行50.7cm×高さ21.2cm
重量 7.3Kg
消費電力 1200W(1200W/900W/600W/300W)
コード長

シチュエーションごとに使い分け可能

TOYOTOMI EPH-123F(W)

14位はTOYOTOMIの「EPH-123F(W)」です。パネルが展開する構造になっていて、熱を放射する向きを自在にコントロールできます。内部の温度センサーを活用した、設定温度から1℃低い運転をさせるエコモードも便利です。

最大6時間の設定が可能な入/切タイマーが、毎日の快眠と爽快な目覚めを支えます。両方のタイマーは併用できないので、そこに注意してください。

消し忘れを防ぐための8時間オートオフ機能もあります。

13位:ゼンケン RH-151

ゼンケン RH-151

サイズ 横幅43.5cm×奥行14cm(本体奥行3cm)×高さ34.5cm
重量 約1.9kg
消費電力 150W
コード長 約1.8m

足元に置きやすい

ゼンケン RH-151

13位はゼンケンの「RH-151」です。立てて使うためのスタンドと、スチールデスクに貼り付けるためのマグネットで、自由な使い方ができます。持ち手があるので運びやすく、お子さんに持たせても安心です。

フロッキー(植毛)仕様の表面が、家電製品の無機質な印象を和らげています。

12位:ゼンケン RH-2200

ゼンケン RH-2200

サイズ 横幅65cm×奥行25cm×高さ51cm
重量 7.5kg
消費電力 1000W(強1000W/弱500W)
コード長

パワーも十分

12位はゼンケンの「RH-2200」です。前面と上部の2枚のパネルが広範囲に輻射熱を送り込むことで、空間がじわっと暖かくなります。強弱切り替え、おやすみタイマー、おはようタイマーがあり、操作はボタン式で非常にラクチンです。

移動しやすい4つのキャスターを備えたパネルヒーターは、さまざまな場所で役立つでしょう。

11位:イーバランス EB-RM8800A

イーバランス EB-RM8800A

サイズ 横幅31cm×奥行31cm×高さ59cm
重量 約3.6kg
消費電力 1000W(1000W/600W/400W)
コード長 約1.3m

リビングにピッタリ

イーバランス EB-RM8800A

11位はイーバランスの「EB-RM8800A」です。ストーブのような円柱型のデザインで、全方位に熱が行き渡ります。温度調節ダイヤルで設定した温度を保つように、オンとオフを自動で切り替えるため、効率よく使うことが可能です。

成人女性の膝くらいの高さですから、持って運ぶ際も苦になりません。

10位:デロンギ HXJ60L12

デロンギ HXJ60L12

サイズ 横幅82.5cm×奥行31cm×高さ56.5cm
重量 7.5kg
消費電力 1200W(強1200W/中800W/弱500W)
コード長 約1.9m

大型パネルが高効率

10位はデロンギの「HXJ60L12」です。空間全体を暖められるようにパネル部分が幅広になっていて、窓際に設置すれば部屋を寒くする冷たい空気を根本から遮断してくれます。

20%の省エネを実現するECO運転モードを備えているため、節電効果に期待できるのではないでしょうか。グレーで統一したボディに加え、デジタル方式を採用したインターフェイスが、見た目をスタイリッシュなものにしています。

オン/オフタイマー機能もあるので、賢く活用してください。

9位:Motina エコパネルヒーター

Motina エコパネルヒーター

サイズ 横幅15cm×高さ28cm
重量
消費電力 7W
コード長 1.5m

大切なペットの暖房に

9位はMotinaのエコパネルヒーターです。小動物サイズまでのペットに使えるマットタイプで、ペットが快適な環境を提供できます。表面には防水性能を付与しているので、ペットの尿などにも安心です。

消費電力が低いため、家計にも優しくなっています。水槽付近やケージの中にも置けるサイズなので、ペットを少しでも暖かくしてあげましょう。

8位:山善 DP-SB166(W)

山善 DP-SB166(W)

サイズ 横幅40.5cm×奥行15cm×高さ32.5cm
重量 1.7kg
消費電力 160W
コード長 1.9m

冬の暖房にプラスα

山善 DP-SB166(W)

8位は、山善の「DP-SB166(W)」です。小さめのパネルヒーターで、無段階の温度調節機能があります。さすがに部屋全体を暖めるパワーはないため、スポット用のサブ暖房として割り切りましょう。

操作はシンプルなので、使いたいときに気軽に電源オンできます。

7位:デロンギ HMP900J-B

デロンギ HMP900J-B

サイズ 横幅69.5cm×奥行26.5cm×高さ56.5cm
重量 4.6kg
消費電力 900W(強900W/弱450W)
コード長 1.9m

直感的な操作性

デロンギ HMP900J-B

7位はデロンギの「HMP900J-B」です。上下のダイヤルに操作が集中しているため、誰でもすぐに使い方をマスターできます。下部のサーモスタットダイヤルで適温を設定しておけば、室温の変動に対応した効率的な運転が可能です。

表面はイメージ画像のように赤くなりませんから、安心して使ってください。

6位:クレオ工業 NH-2471

クレオ工業 NH-2471

サイズ 横幅45cm×奥行3cm×高さ35cm
重量 1kg
消費電力 約90W
コード長 1.8m

3時間のあったかタイム

クレオ工業 NH-2471

6位はクレオ工業の「NH-2471」です。デフォルトで3時間のタイマーが設定されていて、電源オンから3時間が経過すると自動でオフになります。長時間使いたい方には不便かもしれませんが、消し忘れは絶対に起こりません。

電気代は1時間の使用で約1.7円なので、ちょっと足元が冷えるときに気兼ねなく使えます。

5位:パナソニック DC-PK3

パナソニック DC-PK3

サイズ 横幅120cm×奥行0.6cm×高さ43cm
重量 1.22kg
消費電力 140W
コード長 1.5m

カーペットの代わりに

パナソニック DC-PK3

5位は、パナソニックの「DC-PK3」です。フローリング調の表面から分かるように、床に敷いて使用します。横に幅があるため、複数人でも余裕で足を並べられて便利です。

コントローラー部分以外は防水ですから、食卓や水場の近くでも気にせず使えます。8時間で自動オフになるので、休日のうたた寝にも安心です。

5位:山善 DP-SB165(W)

山善 DP-SB165(W)

サイズ 横幅40.5cm×奥行15cm×高さ32.5cm
重量 1.7kg
消費電力 160W
コード長 約1.9m

家の寒いスポットをカバー

山善 DP-SB165(W)

4位は山善の「DP-SB165(W)」です。8位の製品の旧モデルで、同じ性能になっています。当然使い勝手も変わらないため、若干購入価格が安くなることが最大のメリットです。

真冬はヒートショックも怖いので、トイレや脱衣所で使う暖房に準備してみてはいかがでしょうか。

3位:Miriyon 遠赤外線デスクヒーター

Miriyon 遠赤外線デスクヒーター

サイズ 横幅40cm×奥行30cm×高さ51cm
重量
消費電力 130W(カスタマー情報より)
コード長 1.5m(カスタマー情報より)

思わずほっこり

Miriyon 遠赤外線デスクヒーター

3位はMiriyonの遠赤外線デスクヒーターです。3方向から熱を出す足元用ヒーターで、体がほわりと暖かくなります。上から毛布をかければ、こたつのように使用可能です。

標準で3時間タイマーを搭載しているので、長時間継続して使う場合は定期的に電源をつけ直しましょう。犬や猫も、ヒーターの前から動けなくなってしまうことうけあいです。

2位:Fochea セラミックヒーター

Fochea セラミックヒーター

サイズ 横幅12.5cm×奥行9.5cm×高さ16.2cm
重量 560g
消費電力 300W
コード長 約1.35m

どこでも役立つ

Fochea セラミックヒーター

2位はFocheaのセラミックヒーターです。温風が吹き出す電気ファンヒーターですが、パネルヒーターのランキングに入っていたので紹介します。片手でつまめるコンパクトなボディが、設置場所を選びません。

転倒時の自動停止、チャイルドロック、5時間の自動電源オフ機能など、安全面の配慮が行き届いています。温風が直接顔や手足を温めてくれますから、少し寒い日のちょい足し暖房にピッタリです。

1位:MAONO デスクヒーター

MAONO デスクヒーター

サイズ 横幅約48cm×奥行約30cm×高さ約61cm
重量 4kg
消費電力 200Wまで
コード長 2m

膝下をスッポリ覆える

MAONO デスクヒーター

1位はMAONOのデスクヒーターです。掘りごたつのように脚が入るユニークな形状で、ジワリと温かい遠赤外線が内側を優しい熱で満たします。未使用時は折り畳めるため、取り出しも片付けもラクラクです。

作業に集中したいときも、ゆっくり休みたいときも、足の冷えを減らせば心身ともに充実した時間を過ごせます。

まとめ

比較的安全性が高いパネルヒーターでも、油断して使っていると火災などの重大事故に繋がります。きちんと説明書の注意を読んで、安全に使用してください。

前半で触れたように、パネルヒーターだけで真冬を越すことは少々厳しいですが、その他の暖房器具と組み合わせた際の相乗効果には期待できます。部屋が十分暖まったらパネルヒーターの運転に移行するなど、工夫した使い方を考えてみましょう。

同じ電気暖房には、オイルヒーターや電気ストーブなどがあります。暖房としての機能性は大きく異なるので、興味が湧いたら調べてみてください。

安全でクリーンなパネルヒーターで、いろいろ滞りがちな冬を元気に過ごしましょう。