【旅先で安心!】使い道いろいろ携帯ウォシュレットの選び方とおすすめ17選!

海外旅行や海外出張で気になるのは、シャワートイレの有無ですよね。海外のトイレ事情、シャワートイレ(温水洗浄便座)はほとんど無いのがあたりまえですが、やはり実際に無いとがっかりしちゃう人も。

そんな人に最近利用されているのが、いつでもどこでもおしりを清潔にできる携帯用ウォシュレットです。日本でも公衆トイレで使用できる便利な製品です。

また、旅行用として大人が使うだけでなく、赤ちゃんのおむつ替えにも活用されています。売れ行き好調の便利グッズ。パナソニックやトイレメーカーのTOTOも参入し、手動や電動からペットボトルを使用するものなど、多数のタイプが販売されています。

そんな携帯ウォシュレットの選び方と、おすすめTOP10をご紹介します!

どうしてみんな携帯ウオッシュレットを持っているの?

ウォシュレット
空港やファッションビル、ホテルはほとんどがウォッシュレット機能のついたトイレです。特に携帯ウォッシュレットを持ち歩かなくても不便さを感じないようですが「外出先ではウォッシュレットを使いたくない・使わない」人の方が多いのだとか。

外出先でウォシュレットを使わない理由

  • どんな使われ方をしているかわからない
  • ノズルが汚れている
  • 掃除されているのか不安

多くの人が「衛生面の不安」を感じているようで、そのために携帯ウォッシュレットを持ち歩くようになっています。

公共のウォシュレットは本当に不衛生なのか?

公共機関の清掃は「清掃員」「従業員」がおこなっており、細かいチェックシートの記載された項目をきちんとクリアしているようです。

掃除は確かに行われていますが、ノズル部分まで清掃されているのかどうかは利用者には測りかねるところです。

衛生面が心配なら携帯ウォッシュレットを持ち歩きましょう

ノズルクリーニングしたり、事前に拭き取れば問題はないももの「自宅ではないウォッシュレットを自分が掃除する」ことに抵抗がある人もいるでしょう。

そんな時には、やはり便利な携帯ウォッシュレットの存在です。常に持ち歩きたい人は、コンパクトサイズの携帯ウォシュレットを、そこまで神経質に考えない人やアウトドア・旅行の時に持ち歩きたいなら値段が手ごろなものがおすすめです。。

【これで迷わない!】携帯ウォシュレットの選び方

携帯ウォシュレット
携帯ウォシュレットを選ぶ時に必要な知識について、ご紹介します。操作性価格などによって、種類がたくさんありますので、使用目的や携帯性などの選ぶ気分を決める際に参考にしてくださいね。

【こんなに使いやすいなんて!】操作性・機能性で選ぶ

自宅のトイレのウォシュレットと同じ機能を求めるのか、携帯性の高さで選ぶのかなど、操作性や機能で選ぶ場合についてご紹介します。

家のシャワートイレとほぼ同じ効果で満足!「電池式」

電池式の携帯ウォシュレットは、自宅のシャワートイレとほぼ同様の効果があり、ワンタッチで操作ができるので、操作性も優れています。

重さは、手動タイプに比べてやや重くなります。また、電動タイプだとモーター音が気になる人もいるようですが、シャワー洗浄機としての機能は十分です。

ドライブや日帰り温泉旅行など、公共交通機関を使う人はこのタイプがおすすめ。自宅と同じようなウォシュレット機能を求めている人もこちらなら満足できるはずです。

電池は充電式電池も使えますので、電池は充電式をいつも使っている人にも便利。価格は、4,000円~6,000円で、大型家電販売店でも購入することができます。

手軽に携帯!電池なしでも水圧ありの「加圧式」や「バネ式」

加圧式は、ポンプで加圧後、ボタンを押すとシャワーが勢いよく出る方式です。電池が不要で、災害時にも水さえあれば使用できるので、防災用品として用意している家庭もあります。

バネ式は、ポンプダイヤルを回してバネを圧縮し、スイッチをスライドするとバネが戻る原理で水が押し出される方式です。

自宅のウォシュレット機能が上手く作動しなくなったり、ウォシュレット機能がないトイレに携帯したい場合にはこちらのタイプがおすすめ。

赤ちゃんのおむつ替えや自宅介護の現場でも、このタイプのウォシュレットが大活躍。初めて携帯ウォシュレットを購入するのであれば、このタイプがおすすめです。

価格は、加圧式もバネ式も、2,000円~4,000円と電動式よりリーズナブルな価格ですので、手に取りやすいですね。

こんなに小さくて軽いなんて!持ち運びに便利「手動式」

手動式は、本体に水かぬるま湯を入れ、ノズルを引き出し、本体をぐっと押して中の水を押し出すだけのシンプルな方式です。

たたむとコンパクトに収納できますので、携帯性に優れています。海外旅行に携帯ウォシュレットを持っていかれるなら、電動式よりもコンパクトなこちらが便利でおすすめです。

価格は、900円~2,000円と機能や大きさによってばらつきはありますが、バックに入る大きさが一番つかいやすいです。

水圧とシャワー時間も大切なポイント!

携帯ウォシュレットを選ぶときに大切なポイントに、水圧シャワー時間があります。

赤ちゃんや介護の現場では「丁寧に素早く」ウォッシュレットで清潔にして、下着を身に着けさせなくてはなりません。そうなると手動で加圧したりするものより、電池で手早くキレイにできるものの方が便利です。

自宅で使いたい人や、低価格で気軽に携帯ウォシュレットを持ってみたい人は手動式と「自分の使いやすさ」「ライフスタイル」に合わせて選びましょう。

自分にあった水圧やシャワー時間・シャワー量をチェックすれば、携帯ウォシュレットを選ぶ時の基準も判断しやすくなります。

【どちらを選ぶ?】価格をとるか、使いやすさをとるか

一番価格が安いのは手動式や加圧式の携帯ウォシュレットで、「試しに使ってみようかな」と思った人に売れています。ところが、中には「使いにくい」「上手く使えない」と不満に思う人もいるようです。

頻繁には使わない人・防災グッズとして使いたいのであれば、手ごろで簡単な手動式やポンプで良いと思います。

使いやすさを重視したい、頻繁に利用する事が多い人は価格はやや高めですが、ボタン一つで使え操作性の良い電動式をおすすめします。

こんな便利な使い道も!携帯ウォシュレットの活用例

自宅のシャワートイレの代わりとして使用するだけ、と思われがちな携帯ウォシュレットですが、実は様々な用途があります。

【定番】外出先のシャワートイレの代わり

海外旅行用・国内旅行用、出張や合宿などでは、シャワートイレが完備されていないこともあります。携帯ウォシュレットを持っていけば、
自宅と同様、いつも気分爽快で、体調も良い状態をキープできますね。

キャンプや海、プールなどアウトドアシーンでも携帯ウォシュレットは大活躍です。

【負担を軽減】介護の場面で

寝たきりの介護の場合、トイレの問題は介護される側の方が気をつかうものです。携帯ウォシュレットがあれば、介護する側の負担を減らしながら介護される相手も清潔な状態をキープできます。

介護される人の体の状態に合わせて、適切な携帯ウォシュレットを選びましょう。電動は便利ですが、モーター音を怖がったり嫌がる高齢者もいますので、便利さだけでなく「相手が安心して使わせてくれるもの」を考えてください。

【手軽にお尻を清潔に】赤ちゃんのおむつ替え

赤ちゃんのうんちはやわらかいので、拭き取りが非常に大変です。おむつ交換はママに頼りっぱなしな、パパも携帯ウォシュレットがあれば楽ちん。

おしっこもうんちも、サッと洗浄して清潔にすればおむつかぶれの心配もなくデリケートな肌もキープ。成長したあとは、自宅のトイレに使ったりペットの洗浄にも大活躍します。

【賃貸にぴったり】シャワートイレの設置工事ができない時など

賃貸住宅でシャワートイレでなかった場合や、人の家に遊びにいった時に「人のトイレでウォッシュレットは使いにくい」ような場合にも非情に便利です。

きちんと清浄!正しい携帯ウォシュレットの使い方

携帯ウォシュレット
ここでは、基本的な携帯ウォシュレットの使い方を、手動式の場合を例に、説明します。

水容器に水またはぬるま湯を入れ、ノズルを伸ばします

本体容器に水または温水(40℃以下)を入れ、しっかりとキャップを閉めます。ノズルをしっかり固定し、カチッと音がするまで引き出します。

この時、ノズルがしっかり固定していないと、水漏れの原因になりますので、注意しましょう。

ノズルを下に向けてお尻に向けます

洋式タイプの便座に腰掛け、ノズルを伸ばしたら両手で持ち、ノズルを下に向け、前方からお尻に近づけます。ノズルの先端部分にあるシャワー噴出口は上に向けておきます。

本体容器を押してシャワーを出し洗います

ノズル先端の穴を上に向けたまま、本体容器を手でぐっと押し、シャワーを出してお尻を洗います。

旅行などで携帯ウォシュレットを持っていきたい!そんな時に注意すること

旅行 カバン
日本のホテルや温泉などの施設では、そのほとんどがシャワートイレですので携帯する必要はなさそうなものですが、古いイベントホールや遊園地では設備が揃っていないこともあります。

海外旅行で訪れる国のほとんどには、シャワートイレがありませんので、携帯ウォシュレットを持参する人が増加中です。日本では普及している携帯ウォシュレットですが、海外ではシャワートイレそのものが珍しいのです。

海外旅行に携帯ウォシュレットを持っていきたい!成田空港の中で購入できる店

あらかじめAmazonや楽天で安く購入したものの、空港について「忘れた」なんてこともあるかと思います。成田空港内では、第1ターミナル 北ウイング 4Fの「キーポイント」で購入可能。

種類は少ないですが、手に入れることができますので慌てずこちらで購入してください。

またカメラのキタムラが第2ターミナル 空港内にありますので、こちらでも購入することができます。

携帯ウォシュレットを飛行機内に持ち込むマナー

不特定多数の人が使うトイレのウォシュレットは使いたくない人もいますので、長時間のフライトに持ち込みを考えている人もいるでしょう。

携帯ウォシュレットは日本では当たり前のように使われていますが、諸外国ではあまり見かけることはなく向こうで購入することも難しいです。

機内のトイレは狭いのでビデが使いにくいこともありますし、預け荷物にするのが一番良いと思います。電池式は、電池を抜いておくことと手荷物検査で「What do you use it for?(何に使うのか)」「What this(これはなんだ)」と聞かれたら「Bidet(ビデ)」と答えてください。

携帯ウォシュレットはどこで購入できる?

買い物
携帯ウォシュレットは旅行やドライブだけでなく、色んなシーンで確約します。インターネット通販でも簡単に購入できますが、買い物に出かけたついでに購入したい人もいるでしょう。そこで携帯ウォシュレットが購入可能な場所を紹介します。

携帯ウォシュレットは楽天・Amazonで購入可能

近年では、インターネット通販で購入する人が増えています。大手ショッピングサイトの楽天市場やAmazonでは、色んな種類の携帯ウォシュレットを比較して購入することができますし、ポイントを使って安く購入することもできるメリットがあります。

同時に実物を見ることができないので「届いたらイメージと違う」こともありますので、店頭であらかじめチェックしてからの方が安心できることもあるでしょう。

toto 携帯ウォシュレットならビックカメラなどの大手販売店で購入できます

トイレメーカーの大手、toto 携帯ウォシュレットのように保証があるものを購入するのであれば、大型家電店などで実物をしっかり見て購入するのもおすすめ。

ヤマダ電機やコジマ、ケーズデンキ、ジョーシンなどに行けば種類も多いですし、大きさや重さなども自分でチェックして購入できます。

アウトドアに使うならノズルだけを100均で購入しよう!

山登りやキャンプ、夏は釣りなどのアウトドアを楽しむ人も増えてきました。このような場所のトイレは、不特定多数の人が利用するために衛生面には問題があることが多いものです。特に「紙がなかった」「汚い」の声は多く寄せられています。

そんな時に便利なのが携帯ウオッシュレットですが、アウトドアシーンでは少しでも軽量・コンパクトで出かけたいもの。電動式など便利なものもありますが、「その時だけ」に購入するのはもったいないもの。

100均のキャンドゥでは、ノズルをペットボトルにはめ込むだけで簡単なウオッシュレットでできる商品があります。ダイソーでも販売されているようですが、セリアではまだ見かけません。

常温のペットボトルに装着するだけで、衛生的な携帯ウォシュレットが完成しますし、100均ですから用が済めば「燃えないゴミ」として捨てられますし、「普段は使わない」ような場合にもおすすめです。

携帯ウォシュレットのおすすめ人気ランキング

おすすめの携帯ウォシュレットを、ランキング形式でご紹介します!紹介した選び方を参考に、自分に適した携帯ウォシュレットを探してみてください。

第17位 携帯シャワー ファルウォッシュ

携帯シャワー ファルウォッシュ

使いかた 手動
容量 30ml
セット内容 本体、ノズル、キャップ、袋付き
本体寸法 高さ223mm
本体重量 110g (水を入れた時の重さ:338g)

大容量ウォシュレットは育児や介護に便利です

軽くて大容量のウォシュレットは、自宅で使う時にとても便利なサイズ。赤ちゃんのおしりや介護のシーンでも使いやすいと評判です。

シャワーのように拡散するタイプなので、他人につかうのは便利ですが自分で使うのは水が飛び散ってしまうデメリットも。困った時にあると便利なグッズですし、価格も安いので一つは持っていると便利です。

携帯シャワー ファルウォッシュの評判・口コミ

単純にお湯又は水を入れて手で握って圧力をかけて噴出させる単純なものですが、必要十分です。
外国のホテルは日本のようにウォシュレットではないので、あらかじめお湯を入れてトイレをした後使用すれば快適です。
穴の向きが外向きでまともに的中しないと書いているコメントもありましたが、私の場合ちゃんと広がらず水が出るので、肛門にちゃんと的中します。水力は握り占める力で調節できるので自分に合った水圧で洗うことができます。
電池式でないので消耗部品はありませんし、軽いのでバッグに入れておいても苦になりません。
便秘がちな私にとって、環境が変わると止まってしまうので、海外旅行ではなくてはならないものです。
引用:Amazon

ウオシュレットが無いと駄目な人にはお奨めです。

軽いし、水を入れて押すだけ。
只、他の人のレビューにもあったように、水が拡散します。

少しお風呂等で練習が必要です。
又、より強いのを好みなら、両側の穴を瞬間接着剤でふさぐことをお奨め!!

送料混みなのですが、もう少し安いともっと良いな。
引用:Amazon

第16位 携帯用おしり洗浄器 すっきりエコウォッシュ

すっきりエコウォッシュ

電源 手動ポンプ
タンク容量 約180ml
形状 ペットボトルにも装着可能
本体寸法 幅31.5×高さ3.5×奥行7.5cm
本体重量 約44g

ロングノズルで楽々使いやすい

ロングノズル
手動式の携帯用ウォシュレットです、曲がるロングノズルは角度も色々と変えることができますので子供から大人まで幅広く使うことができます。

やわらかなボトルは「すぐに傷んでしまうのでは」と思われがちですが、ペットボトルにも付け替えることができるのです。付属の袋にノズルだけを入れて持ち歩けば、外出先でもウオシュレットを使うことができます。

荷物になるから携帯は…という人は、自宅ではポンプを外出先ではペットボトルと使い分けてみませんか?

携帯用おしり洗浄器 すっきりエコウォッシュ

電動ウォシュレットは重くて、海外旅行のかばんに入れると
文字通り重荷。
これはとても軽く、電動ウォシュレットよりも
水の勢いの調節がしやすい
引用:Amazon

こんなのと思われるかも知れませんが
旅行グッズで一番頼りになりました。
電動も持ってますが、これが簡単で良いです。
引用:Amazon

第15位 シュピューラー 携帯おしり洗浄器 常備用

シュピューラー 携帯おしり洗浄器

電源 手動ポンプ
タンク容量 200㏄
素材 EVA,LLDPE,PP,ABS樹脂
本体寸法 直径6.5×12cm、ノズル/10.5cm、コップ/直径10.2×15.2cm
本体重量 118g

自宅でも使いたくなる!

コップとウォシュレット
200mlの大容量タンクでキリモミ水流・高水圧と洗浄力が非常にしっかりしているのがこちら。携帯ウォシュレットでありながら「常備用」でも大活躍します。

付属のコップに収納すれば旅行にも持ち歩けますし、外出先にウォシュレットがないような場合にも安心です。自宅のトイレのウォシュレットが壊れたり、ない家庭にもおすすめの商品です。

携帯おしり洗浄器 シュピューラー 常備用の評判・口コミ

海外旅行で毎回苦労するトイレ問題が一気に解決しました。
使い勝手は最高です。
水圧も程よく、汚れをしっかりと洗い流してくれます。
トイレのウォシュレットに比べれば物足りなさはありますが、携帯用としては十分です。
購入前は容量が少ないかなと思いましたが、使ってみるとちょうどよい大きさです。
これ以上大きいサイズだと持ち運びに不便です。
500mlのペットボトルに水をいれて一緒に携帯し、用をたすときにトイレの個室の中で水を
容器に移しています。
気に入っているのがタッパーです。
使用後、毎回その場で洗浄器をさっと水で流すため、濡れたままタッパー容器に入れられ、
バッグを濡らす心配がありません。
引用:Amazon

5年前に購入して毎日使ってますが、使っている材質が良くて水漏れは全くなし、劣化も全くないです。海外旅行に持っていくとすごく良いと思います。ウォッシュレットがないところで活躍する良く出来た物だと実感してます。最高の商品です。海外遠征の多いスポーツ選手に必須品だと思えます。このままだと10年使えるかも。2012年に¥3950で購入していたのですごく安くなっているようです。強い力で押すと水の勢いがあるので良いのですが、力の弱い女性には向いてないかと水の勢いが弱くなるので。
引用:Amazon

第14位 新型 Viaes(ビアエス) レッド 携帯ウォシュレット

新型 Viaes(ビアエス)

使いかた 電動式
容量
セット内容 本体、ノズル、キャップ、袋付き
本体寸法 高さ223mm
本体重量 110g (水を入れた時の重さ:338g)

スマートボディで携帯性がアップ

新型 Viaes(ビアエス)2
モデルチェンジし、よりスマートボディになりました。そのまま持ち歩いても、付属の袋に入れて持ち歩いてもOK。メーカー保証も1年ついていますので、安心して使用できます。

防水加工にノズルは180度の動くだけでなく、予備ノズルがついていますのでいつでも清潔に使用することもできます。

新型 Viaes(ビアエス)の評判・口コミ

洗浄便座で例えれば弱~中くらいの水圧で、水の出る時間はHighで40秒、Lowで50秒です。
個室内に手洗いがなくて追加給水できないときは、ペーパーで拭いたあとで、最後にこれを使って洗うのがよいかと思います。
携帯型ですから、追加給水なしに完全に洗いきれないのは承知のうえで、何もないのに比べればずっと快適です。
引用:amazon

ユニットバスにてウォシュレット取付け不可
そんな時にはこれが一押しです
水の勢い等全く問題無し、コスパも最高
むしろ通常のウォシュレットより自分で動かせる分便利かも
経年劣化したら又購入するつもりです
引用:amazon

第13位 USB充電式 いつでも充電できる! 電動 携帯ウォシュレット

電動 携帯ウォシュレット

使いかた USB充電式
容量 30ml
特徴 USB充電は約2時間
本体寸法 7.4×17.2x7.2cm
本体重量 260g

USBがあればいつでもどこでも充電可能

電池が切れると使えなくなる電池式は、海外旅行では少々面倒ですし、手動式は大きさがあるので持ち歩きにくい。そんな時につかえるのが充電式の携帯ウォシュレット。

パソコンからでも簡単に充電できますので、出先でも電池切れで焦る事もありません。特にアウトドアシーンでは、この充電式が役立ちます。

USB充電式 いつでも充電できる! 電動 携帯ウォシュレットの評判・口コミ

購入したら、すぐ届きました!早いのも嬉しいですね。
早速使いましたが、水力も今日弱付けれてこれは便利です!

自宅にウォシュレットがあり、当然家族全員も利用しております!
それが旅行などで、携帯でウォシュレットが使えるとは、便利の一言です。
ホテルでも付いておりますが、正直利用するのは、ためらいます(笑)

軽くて持ち運べるのとUSB充電というのも魅力です。
電池最近買わないですしね。
そして携帯ポーチも付いており、言うことなしです。

コストパフォーマンスも良くて 購入して良かったです!
引用:amazon

よく旅行とハイキングに行くのでこれはいいと思いました。実際に使った感想を書きます。水は、満タンに入れない方が良いです。蓋をする時に水が溢れます。音は少しあります。強さですがキツクないです。二段階で2回ボタンを押したときの使用感が良いです。充電もあまり時間もかかりませんでした。大きさもトートバックに入れて持ち歩けます。ハイキングの時はリュックに持ちます。これは有り難いです。
引用:amazon

第12位 TRIPLE TREE ウォシュレット小型 携帯洗浄器

TRIPLE TREE

使いかた 電動式
容量 140ml
特徴 180℃ノズル・2モード
本体寸法
本体重量 215g

スッキリボディでコンパクト

防水仕様で、シャープなデザイン。省エネモード付で、60秒後には自動停止となります。ノズルは180℃回転しますので、座った姿勢に合わせてノズルを動かせばきれいに洗うことができます。

耐久性に優れたシリコン製なので、落としても壊れにくくなっています。1年間の安心保証付きで、子育てママにも好評です。

TRIPLE TREE ウォシュレット小型 携帯洗浄器の評判・口コミ

海外など旅行に行くときに使うために購入しました。
普段ウォッシュレットに慣れた生活をしているとそれが無いとき不便を感じます。とくにアジアなどいくとウォッシュレットが備えてあるのは韓国や台湾などのホテルのごく一部で、帰国して一番でホッとする瞬間は空港でウォッシュレットを使えた時です。なのでこれを見たとき即 購入しました。
水の強さも調整できるし角度も変えられるので慣れてしまえば重宝します。
海外などでこれが使えるのは本当にありがたく満足しています❗
引用:amazon

私は仕事柄よく海外に行きます!
日本はとても衛生面で徹底され、おしりも洗浄出来るのですが、海外にはお尻の機能どころか、紙のない国もありました。それはとてもじゃなですが使えなかったので買うことにしました!コンパクトなうえ、音もあまりしないのでとで重宝してます!
引用:amazon

第11位 Timin 携帯 ウォシュレットポータブル電池式

Timin 携帯 ウォシュレットポータブル

使いかた 電池式
容量 140ml
特徴 180°稼働ノズル・低騒音
本体寸法 高さ161×直径49mm
本体重量 240g

噴射の強さを2段階から選べる携帯ウォシュレット

Timin 携帯 ウォシュレットポータブル 2
水圧は弱と強から選ぶことができるので、使う人に合わせられるのがポイント。約1分間のオートオフ機能もついていますので、慣れない人も安心して使えます。

防水仕様にもなっていますので、水が掛かって壊れることもありません。サイズもコンパクトなので、赤ちゃんのおむつ替えセットに持ち歩きも便利です。

Timin 携帯 ウォシュレットポータブル電池式の評判・口コミ

台湾旅行用に購入。トイレットペーパーをトイレに流せないホテルで、お湯を入れて使用しました。これが無かったら、大変だったと思います。買って大正解でした。価格も求めやすく、機能は価格以上だと思います。
引用:amazon

痔になり、家にウォシュレットがない為購入しました。あまり水圧が強いと自分は困るので、ちょうど良い水圧で非常に使いやすいです。価格も安いので満足しています。もっと早く購入していれば良かったです。壊れたらまたこの商品を購入します。
引用:amazon

10位:ヤザワ ミニトイレシャワー

ヤザワ ミニトイレシャワー

電源 単3形アルカリ乾電池×1本(別売)
タンク容量 約170ml
電池寿命 約40回
本体寸法 約(H)133mm×(φ)59mm
本体重量 約215g

【水圧調節もできる!】電池式ウォシュレット

ヤザワ ミニトイレシャワー2

乾電池式の携帯ウォシュレット、ヤザワのミニトイレシャワーは、単三乾電池1本で約40回使用可能で、とてもコンパクトな商品です。水圧を弱/強と2種類から切り替えることができるのが特徴の、電動おしり洗浄器です。

170mlのタンクも容量としては十分あり、連続して30秒ほど使用することができます。機能が充実している割に価格がお手頃なので、初めての携帯ウォシュレットとしても良い商品です。

9位:ライフテースト ハンディウォッシュトイレシャワー

ライフテースト ハンディウォッシュトイレシャワー

電源
タンク容量 約150ml
電池寿命
本体寸法 約53mm×36mm×151mm
本体重量 約30g

【びっくりするくらい小さい!】コンパクトで携帯に便利!

かさばらず、低価格で携帯ウォシュレットを使ってみたい人にぴったりです。ボトル容量も150mlありますが、ノズルが内部に収納できるので、とてもコンパクトになります。

手動式ですので、電池式のようなモーター音もなく、シンプルな構造ですので、お手入れも簡単です。電池式のような高い機能はありませんが、携帯ウォシュレットとしての基本的な役割は、十分こなせます。

携帯用おしり洗浄機 ハンディウォッシュトイレシャワーの評価・口コミ

ほぼ毎日、約3年ほど使っていますが特に不具合等は起きていません。
サイズ、容量共に不満はありませんが、あえて難点を言えば容器がやや滑り易いかも...
指で押す部分に簡単でいいから滑り止めのモールドが欲しかったですね。
しかしそれを差し引いても素晴らしい商品だと思います。
引用:amazon

自宅のトイレがシャワー便座ではないので、自宅で使っています。
体調によっては時折足りないと思う時もありますが、
通常は水の容量も十分だし、勢いも不満ありません。
とても満足しています。
ちなみに画像の使用方法では体の前側から使っていますが、
自分は背中側から手を伸ばして使っています。
なので水の当たり方は普通のシャワー便座と同じ。
後ろから使っても便器回りを水浸しにするようなこともありません。
引用:amazon

8位:携帯シャワー ファルウオッシュ・ミニ WI-01

携帯シャワー ファルウオッシュ・ミニ

電源
タンク容量 - 28mm口径のペットボトルに対応
電池寿命
本体寸法 約(H)100mm×(φ)30mm
本体重量 約8g

【本体はノズルのみ】ペットボトルに装着するだけ!

本体の仕様は、ノズル部分のみ、28mm口径のペットボトルに装着するだけで、携帯ウォシュレットになります。手動式ですので、ボトルを押すと、小さく拡散するようなシャワーが噴出します。

ペットボトルを選ぶ際には、炭酸飲料が入っていたタイプを選ぶようにすると、柔らかいので水圧の調整がしやすく便利です。

携帯シャワー ファルウオッシュ・ミニの評判・口コミ

ペットボトルさえあれば、どこでもヲッシュレットが使えます。
とても気持ちが良いです。
使い方は、水を掛けるときは前からだと狙いにくいですが、後ろから掛ければ非常に快適です。
引用:amazon

物事態は何の問題もなく、この値段でこれであれは全然OKです。
装着するペットボトルを吟味する必要がありますので、使用の際は試してからがいいですよ
引用:amazon

7位:レック 携帯用 おしりウォッシュ ソフト

レック 携帯用 おしりウォッシュ ソフト

電源
タンク容量 180ml
電池寿命
本体寸法 約60mm×40mm×150mm
本体重量 約50g

【低コスト】据え置き型としても使える!

レック 携帯用 おしりウォッシュ ソフト2

600円を切る低価格ですが、高評価の手動式携帯ウォシュレットです。フタをしっかり閉めれば、持ち運びも可能です。

フタをしっかり閉めないと水がこぼれそうになることもありますので、据え置き型として、シャワー式ではないトイレ室に置いての使用をおすすめします。

レック 携帯用 おしりウォッシュ ソフトの評判・口コミ

軽くて持ち運びもらくちん。水の勢いも、握り加減で調整可能。必要にして十分な水容量。当方現場監督で土木の工事現場に従事しているのですが、現場のトイレには、絶対にウォシュレットなどありません。その為、現場移動用の車中に必ず一つ、入れてあります。 いつでも安心しておしりをきれいにできるって素晴らしいです。 人にもお勧めしています
引用:amazon

最近のホテルは大抵、温水洗浄器付きトイレが完備されていますが、中にはそうでないホテルも有ります。私は極力、完備されている方を選びますが、もし気に入ったホテルにそれが無かった方に泊まる場合、とても重宝する商品です。本体も実に良く考案されていて、1穴と複数穴を選択して使用する事が出来、合理的です。携帯用にはもってこいの商品ではないかと思います。
引用:amazon

6位:加圧式 シャワーウォッシュ F8240-m

加圧式 シャワーウォッシュ F8240-m

電源
タンク容量 100ml
電池寿命
本体寸法 約50mm×50mm×165mm(使用時325mm)
本体重量 約160g

【強力な水圧】一気にお尻を洗浄!

加圧式 シャワーウォッシュ F8240-m2
20回ほどポンプをプッシュする加圧式の携帯ウォシュレットです。加圧式特有の強い圧力でタンク内の水が噴出します。
タンクの容量は100mlしかありませんが、水の噴出のコントロールが楽にできるので、とても効率よく洗浄することができます。

加圧式 シャワーウォッシュ F8240-mの評判・口コミ

以前にTOTOの電池式携帯ウォシュレトを使っていましたが水の勢いもイマイチで、色々面倒になり使わなくなりました。
今回、加圧式という事でこちらを購入してみました。
電池式に比べると軽くて小さいので持ち運びにも便利です。
水を入れるのも簡単で、加圧の労力も軽々でした(電池切れの心配もナシ)
そしても何といっても水の勢いが良い!すっきり気持ちいいです。
もっと早く、この商品を知れば良かったと後悔しています。
作りが少し軟な感じがしますが、お値段も高くないので壊れたら又リピすると思います。
引用:amazon

コレは画期的!自分はどのシャワーウォッシュでも強さは最大にするので、威力がとても大事なのですが携帯用とは思えない威力を発揮してくれます!

電池とかも入れないので持ち運びも軽くて最高です!
引用:amazon

5位:ハンディウオッシュ・スーパー 77016 ライフ

ハンディウオッシュ・スーパー 77016 ライフ

電源
タンク容量 160ml
電池寿命
本体寸法 約53mm×36mm×151mm
本体重量 約30g

【おしゃれなデザイン】携帯ウォシュレットに見えないかわいい商品!

人に携帯ウォシュレットを持っているのを気づかれたくない人にぴったりの商品です。見た感じは乳液などの化粧品ボトルにも見え、付属のポーチも黒のシックなデザイン。

周りを気にせず持ち歩くことができ、コンパクトで軽く場所も取りませんので、お出かけにも気軽にバッグに入れることができます。

野宿、山小屋、テントキャンプなどウオシュレットが有りませんので重宝します。風呂に入れないときなどせめてお尻くらいは清潔にしたいですね。この水量、圧力で問題ないと思います。ザックの片隅に備えておくと便利です。電池式など必要ないと思います。軽いし最高!
引用:amazon

私は、海外出張が多いので、カバンにこれは必ず入れています。以前はTOTOの電動タイプを使っていましたが、使い心地は最高ですが重くて大きいので、現在では、こちらの軽量シンプルなものを使っています。実用上問題無いです。水流の勢いも容量も問題無いです。
山登りの趣味があるのですが、登山リュックにこれを入れています。
引用:amazon

4位:ミヨシ 旅人専科 電動式トラベルトイレシャワー

ミヨシ 旅人専科 電動式トラベルトイレシャワー

電源 単4乾電池2本
タンク容量 140ml
電池寿命
本体寸法 約(H)156mm×(φ)47mm
本体重量 約200g

【大人デザインで高機能】実用性の高い電動式

ミヨシ 旅人専科 電動式トラベルトイレシャワー2

持ち運びに便利なコンパクトさと、電動式の操作性の高さを合わせもった高機能な携帯ウォシュレットです。Lo(ローモード)であれば、最長約55秒間シャワーを持続させることができるという実用性の高さも!

単4乾電池で手軽に使うことができ、ノズルの角度や向きも調節可能の使いやすさも魅力です。価格と実用性、機能とバランスのとれた商品です。

3位:携帯おしり洗浄器 シュピューラーSP170

携帯おしり洗浄器 シュピューラーSP170

電源
タンク容量 170ml
電池寿命
本体寸法 約(H)140mm×(φ)45mm(ノズル長さ95mm)
本体重量 約30g

【少量の水でも大丈夫】優れた洗浄力の手動式!

携帯おしり洗浄器 シュピューラーSP170

この携帯ウォシュレットのノズルから出る水流は、キリモミ状に直線で強く飛びますので、少しの水量できれいに洗浄することができます。

手動式ですので、電池が不要で、構造が単純で壊れにくく管理も楽ちんです。さらに、すべての部品は原産国が日本ですので、精度が高く漏れやゆるみがありません。また、携帯用タイプの他に、シュピューラー常備用おしり洗浄器もあります。

携帯おしり洗浄器 シュピューラーSP170の評判・口コミ

今やシャワートイレは当たり前の時代ですが、キャンプとか、古いトイレにはないことも多いし、共有のシャワートイレだと衛生的に心配な場合も。これはそんなときホントに重宝します。同じような商品が他にもあるけどいろいろ使ってみて私はこれが一番使い勝手がよかったです。
引用:amazon

災害にあい、トイレが使えない状態になった場合におしりが洗浄できなくなると不快感も増すと思います。
手軽におしりが洗浄でき、評価もたいへん良いシュピューラージャパンさんのこちらの商品を購入しました。
実際に使ってみたところ、ちゃんと肛門にヒットしてお尻を洗ってくれます。
強く押せば、水流も強くなるので使う人の好みの強さで調節できます。
使う日がこないことを祈り、防災リュックにいれておきます。
引用:amazon

2位:TOTO 【いつでもどこでも携帯できる】 携帯ウォシュレット

TOTO

電源 単3乾電池1個
タンク容量 180ml
電池寿命
本体寸法 約130mm×67mm×46mm
本体重量 約249g

【高品質で簡単操作】ハイコストパフォーマンス電池式!

TOTO

トイレメーカーとしても大手のTOTOだけあって、シンプルで高機能の電池式携帯ウォシュレットになっています。ボタンを押すだけでシャワーがノズルから噴出します。

水圧の強弱も切り替えができますので、自宅のシャワートイレと同じように使えます。タンクの容量もたっぷりあり、ノズルの角度も調節可能で、多くのユーザーに支持されています。海外旅行や出張だけでなく、介護や赤ちゃんのおむつ替えの時など、様々な場面で活躍します。

【いつでもどこでも携帯できる】 携帯ウォシュレット グレーの評判・口コミ

コンパクト設計になって持ち運びに便利です。ただしノズルの形状が強度があると良いですね。又水のリーク漏れが、どれぐらいの寿命があるか?とパッキンの交換が必要な時は簡単できると良いです。他はベーリーグットです。
引用:amazon

これは、便利。
海外でも使える。そして、日本国内でも十分使える。ちょっと音はするけど、やっぱウォーシュレット最高!
引用:amazon

1位:パナソニックおしり洗浄器ハンディ・トワレ 携帯用

パナソニックおしり洗浄器

電源 単4乾電池2個
タンク容量 130ml
電池寿命
本体寸法 約154mm×45mm×45mm
本体重量 約230g

【おしゃれデザイン】繊細で高機能の電池式!

パナソニックおしり洗浄器2
パナソニックの電池式携帯ウォシュレットおしり洗浄器ハンディ・トワレDLです。クールなデザインと、使う人の気持ちになってきめ細かい親切設計で人気商品となっています。

カラーバリエーションも豊富で選択肢が多いのがいいですね。水圧やノズルの変更も可能ですから、自分にぴったりの使い心地になるように調整できます。

ノズルに触らずに出し入れができ、モーター音が低音に設定されている点も嬉しいですね。ペットボトル装着機能で、海外などのお出かけ先で水をゲットしやすくなっています。

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用の評判・口コミ

1週間の海外旅行中、何度も使いましたが、電池切れすることなく十分使えました。
付属のアダプターでペットボトルを接続して容量を多くして使いました。
難を言えば、長さが気になります。ペットボトルを接続するとさらに長くなり、後ろから使用するとトイレの蓋が邪魔になります。
仕方なく前かがみになって後ろ上方から使用しました。
この商品の対抗品となるTOTOの製品がややずんぐりした形態なのと比較して、こちらのパナソニック品は細く収納に便利と考えて選びましたが、実際に使ってみて、TOTO品は上記の長さの難点を考慮した結果かもしれないと気づきました。
それと、このアダプター自体が携帯するのに邪魔でした。
引用:amazon

外出中やキャンプなどのトイレ設備が不十分な場所で利用する想定で購入。
噴射力には正直期待していなかったが、良い意味で期待を裏切られた。
とりあえず家で試してみたが勢いはHiで家庭用の中程度くらいはあると思う。
ペットボトル用のアダプターも付属しているので500mlのPETが利用可能。
水の量も気にせずじゃんじゃん洗える。ストラップもついているので便利。
携帯用の袋があれば★満点にしたい。
引用:amazon

使ったあとはキレイにノズルを掃除しましょう

携帯ウオッシュレットを外出先にも持ち歩きたい、そう思うのは「シャワートイレがなかったら困る」だけでなく、「公共施設のウォシュレットが汚れていたりすると使いたくない」と思っている人が多くなっているからです。

不特定多数の人が使う公共のトイレでは「誰がどんな使いかたをしているかわからない」のが正直なところです。清掃はされて、いてもウォシュレット部分まで毎回掃除しているかはわかりません。

しのために持ち歩く携帯ウオッシュレットですが、使って持ち帰ったら「水を抜いて終わり」なんてことはないでしょうか。直接肌に触れなくても、水圧がかかり汚れが散ればノズルもなにかしらの汚れがついたりすることもあるでしょう。

除菌シートで拭き取ったり、ノズルを取り外してキレイに洗浄し乾燥させてから元に戻しておきましょう。

携帯ウォシュレットおすすめ[まとめ]

いかがでしたか?いろいろ活用できるお尻洗浄器、携帯ウォシュレットの選び方、使うときの注意点、おすすめランキングをご紹介しました。機能・携帯性・価格、どれで選ぶか迷うところですね。

価格が高ければよいというわけでもなく、低価格ながらしっかりとした機能があるものも多くあります。また、使用するシーンも、旅行や出張だけでなく、赤ちゃんのお尻の洗浄や、介護など、様々です。

使用目的やシチュエーションにあわせて、ご自分にぴったりの携帯ウォシュレットが見つかるといいですね!