大学生が買うべき車!おすすめの最強ベスト20をご紹介!

近年、若者の車離れが叫ばれています。ひと昔前のバブル時代では、大学生になったら車を持つことがステータスの1つでした。しかし現代では、車を購入する費用や維持費を考慮すると、電車やバスなどの公共の交通機関を使ったほうが安く済むという考え方の方が一般的になっています。

このような理由から、交通網が発達している都心部を中心に、若者が車を持たないということになっているのです。しかし、大学生は、車が欲しくないわけではありません。

また、地方に行けば車を持っていないと不便ということもあり、活動範囲が広がる大学生から車を持つことが一般的だという地域も多くあります。今回は、大学生におすすめの車を、タイプ別でご紹介します。

大学生が車を購入するときの4つポイントをご紹介

大学生が車を購入するにあたり、選ぶときのポイントがいくつかあることをご存知でしょうか?ほとんどの大学生は、自分のお金で車を買うのではなく、親に買ってもらうということが多いでしょう。

車は、買うときにも当然お金はかかりますが、それ以外にもかかるお金はたくさんあります。それを踏まえて、大学生の身の丈にあった4つの車の選ぶポイントをご紹介します。

1.購入価格

まず挙げられるのは、車の購入価格です。車の購入価格には、「車両本体価格」と「乗り出し価格」がありますが、今回は「乗り出し価格」のことを言います。車を買うときは、やはり新車に憧れます。

運転免許を取り立ての大学生には、新車よりもぶつけてもいいようにと中古を買う人も多いようです。しかし、これは半分間違いです。

なぜならば、新しい車の方が、当然安全性能が高く装備も充実しているので、初心者マークの大学生こそ、新しい車を購入するべきだと考えられています。

ただ、新車で購入すると購入価格が高くなってしまうので、ある程度装備の充実した、5年以内の中古車を選ぶと、購入価格を抑えることができるでしょう。

2.維持費

大学生が車を買うときに、あまり考えられていないのが、維持費です。車を維持するためには、以下で紹介する費用がかかってきます。加えて、自宅に駐車場が無ければ、駐車場代金もかかるのです。

本人が維持費を負担するのか、親が負担するのかでも変わってくるでしょうが、毎月(毎年)定期的にかかる費用は、なるべく抑えたいところです。

大きな支払いを抑えたいという人は、自動車リースという方法もあります。自動車リースは、任意保険以外のものは、全て込みの金額が毎月引き落とされるので、大きな出費がなく定額で新車を所有することが可能です。

燃料費

車の維持費で一番かかるのが、燃料費、つまりガソリン代でしょう。車は、走れば燃料を消費します。エコカーが発売されて以降、各車の燃費はどんどん良くなっていますが、距離や車を使用する頻度によっては、週に1回は給油が必要となる場合があるでしょう。

1回満タンにするごとに、3,000円かかるとすれば、月間で12,000円、年間で144,000円もの出費になります。車の燃料代と電車の定期代、どちらが安いか比較するのも、車を買うかどうかのポイントとなるでしょう。

車検代

2年に1回必要となるのが、車検の代金です。車検代は、通常は2年に1度かかりますが、車種によっては20万〜30万円かかる場合もあります。

車検の際には、重量税や自賠責保険などが必要となるので、車を持っていることでかかる、一番の維持費だと言えるでしょう。

税金

毎年かかる維持費の1つで、税金があります。毎年4月1日の時点で車を所有している場合、自動車税を支払わなければなりません。

自動車税は排気量によって金額が決められているので、排気量が多くなればなるほど、金額は高くなります。年に1回ですが、結構痛い出費となります。

保険料金

自賠責保険とは別に、車を運転するならば任意保険に入っておいたほうがいいでしょう。事故にあった場合はもちろん、事故を起こしてしまった場合のことを考えると、車を乗る人はみんな自動車保険に入るべきです。

これは、年齢や加入期間、無事故の期間によって金額が安くなるので、大学生の場合は、どうしても等級が低くなってしまいます。最低の保証であっても月々10,000円前後はかかることが想定されます。

インターネットで検索すると、大学生向けの様々な保険会社があるので、最適な保険会社を選ぶようにしましょう。大学生にとって、毎月10,000円の出費は痛いところです。

3.運転のしやすさ、見やすさ

車の買うときに、お金の面も当然気になりますが、運転のしやすさという、車本来の使い勝手の良さも大切になってくるでしょう。

金額で選ぶと、どうしても軽自動車などを選んでしまいますが、軽自動車は車高が低いので、視野の確保が難しく運転しづらいというデメリットもあります。

その点、SUVなどは購入金額は高くなってしまいますが、初心者としては目線が高いので運転がしやすく、さらに頑丈なので事故にあっても比較的安心というメリットがあります。

価格と運転のしやすさ、どちらを重視するのかは、非常に重要な問題でしょう。

4.かっこよさ、おしゃれさ

そして何より、大学生が車を持つ上で一番重要なことは、やはり「かっこいい」ことや「おしゃれ」なことでしょう。車を持つ大学生が減っているということは、車を持つと同級生や友達を車に乗せる機会も多くなるということです。

そのため、内装のおしゃれさや、外装のかっこよさは、男子にも女子にも重要なポイントです。「乗れれば良い」と割り切ることも必要ですが、大学生だからこそかっこいい車に乗りたい気持ちも大きいでしょう。

買う親からすれば金銭的な面が何より重要になりますが、乗る大学生からすれば、かっこいいことやおしゃれなことが一番重要ではないでしょうか。

クルマを買うとき大学生でもローンは組める?

大学生が車を買う時のポイントをご紹介しました。しかし、いざ購入するとなったとき、費用をどうするのかという点も気になるところです。

親が払うのであれば、親の財産で一括で払ってもらったりすれば良いのでしょうが、そのような資金がない場合、ローンを組んで車を購入するのが一般的でしょう。このとき、大学生でもローンを組むことは可能なのでしょうか?結論から言えば、大学生でもカーローンを組むことは可能です。

しかし、アルバイトをしていることや、月々の返済額が高すぎないこと、そして親権者の同意と保証人が必要となります。また、販売店によっては大学生ローンを嫌う場合もあるので、事前に注意点などは確認しておきましょう。

大学生は収入が無いというのが、一般的な考え方なので、月々の支払いが高額になりすぎてしまうと、審査で落ちてしまうので注意しましょう。

大学生が車を持つおすすめの3つの理由

大学生でも、マイカーローンを組むことができるということがわかってもらえたでしょうか。しかし、車離れが叫ばれていて、実際にそこまでの必要性を感じていない車を大学生が持つメリットとは、一体なんなのでしょうか?

大学生が車を持つべき、おすすめの3つの理由をご紹介します。

1.通学に便利

実用的な部分で言えば、通学に電車やバスといった公共の交通機関を使うより、やはり車の方が時間に縛られずに済むし、プライベートな空間を通学時に確保できるというのは、おすすめできる大きな理由の1つになります。

また、逆説的な意味にもなりますが、集団行動が苦手という人は、駅から大学までの道を、そこまで仲良くない人と歩いたりせずに済むので、ストレスの軽減にもなるでしょう。

2.卒業旅行やサークルの旅行に使える

大学生活の楽しみの1つとして、ゼミやサークルでの旅行や、卒業旅行などが挙げられます。電車などの交通機関を利用する旅行も楽しいことは間違いありませんが、車というプライベートな空間だからこそ盛り上がる話もあります。

レンタカーでもいいですが、交通費に加えレンタカー代がかかってしまうと、大学生の旅行としては予算オーバーとなってしまいます。そんな時に、車があればかなり重宝されます。

ドライバーをしなければならないので、お酒が飲めないというデメリットはありますが、参加者からものすごく感謝されること、間違いありません。

3.かっこいい

身も蓋ものない理由かもしれませんが、大学生が車を持っているというのは、単純にかっこいいとされるでしょう。大学に電車で通うよりも、車で通っている人の方がやはり印象に残ります。

男子大学生からすれば、モテる要素の1つとも言えるでしょう。車を持っていることで、かっこよさで一歩リードできることは、間違いありません。

大学生に人気が高いのは軽自動車

都会では、車がなくても大学に通うことはできますが、地方では車が無ければ大学に通うことができない地域も当然あります。そういった「車が必要」な地域では、普通車よりも軽自動車の方が、大学生からの人気が高いようです。

これは、購入費用や維持費がかからないといった理由もありますが、女子大学生からすると、大きな車よりもコンパクトな軽自動車の方が運転しやすいという理由が挙げられます。

田舎では狭い道路も多いので、小回りの効く軽自動車が重宝されるのでしょう。

中古車ならば価格も安い

軽自動車が選ばれる理由としては、購入価格も大きな要因とされています。新車で購入するとなると、200万円前後の費用が必要となってしまいますが、中古車であれば30万円代からでも十分に走行が可能な自動車は存在します。

状態がいいものを選ぶのは難しいかもしれませんが、中古車でも4年間乗るには十分な車はたくさん存在します。また、旧車の方がフォルムがかっこいい種類の車種もあるので、新車にこだわらずに、中古車を探してみるのもよいでしょう。

大学生におすすめの車 軽自動車ベスト5

大学生に車がおすすめの理由をご紹介したところで、大学生におすすめの車をご紹介していきます。車両タイプ毎に分けて、ランキング形式でご紹介します。

まずは、大学生に人気の高い軽自動車からです。コンパクトな軽自動車ですが、遊びにも使える、機能性抜群のものから、女子大学生におすすめの、見た目がかわいい車種までご紹介します。

第5位 ウェイク

ウェイク

メーカー名 ダイハツ
排気量 660cc
駆動方式 4WD
オススメ度 ★★★

デッカく行こう!軽自動車とは思えない快適空間

料金表

ダイハツから発売されている、アウトドア仕様の軽自動車と言えば、ウェイクで決まりです。軽自動車とは思えないほどの快適空間は、キャンプなどでも大活躍。

ただし、軽自動車としては大きいので燃費は他の車に比べると劣るのが難点です。

第4位 スペーシア

スペーシア

メーカー名 スズキ
排気量 660cc
駆動方式 2WD・4WD
オススメ度 ★★★

広々とした車内は快適な空間が保たれています

装備

軽自動車といえば、スズキです。中でも、ファミリーカー的にも使える車として人気の車種が、スペーシアでしょう。

スライドドアはもちろん、安全装備も充実しています。価格も安く、お求めやすい車の1つです。カラーバリエーションが乏しいのが、おしゃれに乗りたい人には惜しいところです。

第3位 コペン

コペン

メーカー名 ダイハツ
排気量 660cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★

オープンの2シーターは軽自動車とは思えないオシャレ度

料金表

ダイハツから発売されているコペンは、大学生だからこそ乗りたいオシャレな車。普通車に負けないくらいの目立つ車と言えるでしょう。

軽自動車にしては、価格が高いのが手に入れにくいところですが、燃費も悪くなく快適なドライブが楽しめます。

第2位 ハスラー

ハスラー

メーカー名 スズキ
排気量 660cc
駆動方式 4WD
オススメ度 ★★★★★

遊び心の詰まったデザインと便利な装備はまさに「遊べる軽」

内装

スズキで人気No,1の軽自動車といえば、ハスラーで決まりでしょう。軽クロスオーバーという、新しいジャンルを開拓した車種であり、維持費が比較的かからずに済むハスラーは、アウトドアシーンでも活躍してくれるので、遊びにも最適な車です。

第1位 N-BOX

M-BOX

メーカー名 ホンダ
排気量 660cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★★

安全性と快適性を兼ね備えた最高の軽自動車

車内

N-BOXと言えば、日本で一番売れている車です。発売以来、爆発的な人気を誇っていましたが、フルモデルチェンジでホンダの案勢装備「ホンダセンシング」を導入するなど、より使い勝手の良い車種として登場しました。

さらに人気を伸ばしており、軽自動車を買うならN-BOXは絶対検討した方がいい車です。

大学生におすすめの車 普通車

次のご紹介する車両タイプは、普通車です。普通車は、「セダン・SUV。コンパクトカー」などを総称して普通車のカテゴリーとしました。

たくさん人が乗れて、物を載せられて、かつ通学にも便利な低燃費という、大学生に必要な要素からチョイスした5台をご紹介します。

第5位 エクストレイル

エクストレイル

メーカー名 日産
排気量 1,997cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★

日産から人気のコンパクトSUV!

エクストレイル内装

エクストレイルといえば、日産の中でも人気の車種です。特に、ハイブリッドが発売されてからは、コンパクトSUVの中でも1.2を争う人気を誇っています。

このタイプの車は、大学生が持っているとカッコいいこと間違いなし。ハイブリッドなので燃費もいいので、維持費も安く抑えられるでしょう。

第4位 アウトランダーPHEV

アウトランダー

メーカー名 三菱
排気量 1,998cc
駆動方式 4WD
オススメ度 ★★

ものすごく便利なプラグインハイブリッド

内装

これから注目の電気自動車の最先端を行くのが、三菱自動車から発売されているアウトランダーPHEVです。車内で電気が気軽に使えるので、遊びの場面で威力を発揮します。

デザイン面が大学生向きではないことと、購入費用が高いのは厳しいところですが、長く乗ることを考えれば頼もしい車です。

第3位 CH-R

メーカー名 トヨタ
排気量 1,797cc
駆動方式 2WD/4WD
オススメ度 ★★★

一躍人気車種に躍り出たトヨタの新感覚コンパクトSUV

2016年12月から発売されたばかりの、トヨタの新モデル。クロスオーバータイプのSUVとして、サイズ感や価格帯など、ちょうど良い感覚が人気で、幅広い世代に支持されています。

大学生がCH-Rに乗っていたら、ものすごくカッコいいこと、間違いありません。

第2位 アテンザ

アテンザ

メーカー名 マツダ
排気量 1,997cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★

海外でも高い人気を誇るマツダの主力車種

アテンザ車内

海外でも高い人気を誇る、マツダのアテンザ。4ドアのステーションワゴンというと、少しおじさん的に感じてしまうかもしれませんが、その乗り心地と高級感のあるインテリアは、ワンランク上の大学生というイメージを与えるでしょう。

クリーンディーゼルならば、燃費も悪くないので維持費も抑えられるのもポイント。

第1位 プリウス

プリウス

メーカー名 トヨタ
排気量 1,797cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★

ハイブリッドカーの代表的な存在

プリウス車内

ハイブリッドカーの先駆けであり、国内・海外問わず圧倒的な人気を誇るプリウス。もちろん、大学生にもおすすめの1台です。最大の魅力は、その燃費性能。

特に、年間走行距離が多い場合などは、目に見えて維持費が変わってくるのは、やっぱり燃費の存在です。在学中はもちろん、卒業後にも安心して乗ることができる車です。

大学生におすすめの車 ミニバンベスト5

次は、旅行に最適なミニバンのベスト5をご紹介します。ゼミやサークル、卒業旅行などのイベントでは重宝されるミニバンですが、時間がある大学生だからこそ、BBQやキャンプなどのアウトドアを始めるタイミングとしても、ミニバンはぜひ手に入れたい車両タイプでしょう。

グレードによっては3ナンバーや5ナンバーの場合があるので、維持費が変わってきます。ミニバンを選ぶ際は、その辺りも検討材料として考えるようにしましょう。

第5位 セレナ

セレナ

メーカー名 日産
排気量 1,198cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★

多彩なシートアレンジで快適な乗り心地

セレナ車内

日産が誇る人気のミニバン、セレナ。最大の特徴は、豊富なシートアレンジ。後部座席は、使い方に合わせた様々なシートアレンジができるようになっているので、通学以外にも色々な使い方ができる車です。

第4位 ステップワゴン

メーカー名 ホンダ
排気量 1,496cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★

アウトドアに最適なワクワクリアゲート

ステップワゴン車内

斬新なデザインで話題となった「ワクワクリアゲート」が実はおすすめのステップワゴン。ホンダの安全装備「ホンダセンシング」にも対応しているので、初心者の大学生でも安心の1台です。

ハイブリッドモデルならば燃費も良く、通学からレジャーまで楽しめる車となっています。

第3位 フリード

フリード

メーカー名 ホンダ
排気量 1,496cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★

「ちょうどいい」サイズのコンパクトミニバン

フリード車内

発売から高い人気を誇るフリードは、ミニバンでは大きすぎるという人に最適な車です。フリード、フリード+といった最新車種に加え、一世代前のフリードスパイクなど、利用目的に合わせて車種を選べるのもポイントです。

第2位 ノア

ノア

メーカー名 トヨタ
排気量 1,797cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★

低燃費でありパワフルな走りを実現した定番のミニバン

ノア車内

ガッキーのCMでおなじみ、トヨタが誇る人気ミニバンのノアは、大学生にこそ乗って欲しい車です。7人まで乗れることはもちろんですが、ハイブリッドタイプならば、リッター20kmオーバーと、ミニバンでは考えられない燃費を誇っています。

世界のトヨタならではの、充実したインテリアや装備も快適な通学ライフを送ることができるポイントの1つです。

第1位 ヴォクシー

ヴォクシー

メーカー名 トヨタ
排気量 1,797cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★

ミニバン人気No,1 男ならかっこよくおしゃれな車に乗ろう

ヴォクシー車内

2017年度のミニバン販売台数で、堂々の1位に輝いたヴォクシー。当然、大学生にも憧れの車の1つでしょう。ヴォクシーは、男性ターゲットに作られている車種なので、とにかくかっこいいのがポイント。

ノアとは兄弟車種なので、デザイン面の好みによって選べるのも、おすすめの1位、2位に輝いた理由です。

大学生におすすめの車 外国車ベスト5

最後にご紹介するのは、とにかくかっこよさを追求した外国車のベスト5です。国産車に比べ、どうしても維持費がかかってしまうので大学生はもちろん、大人でも所有するのが大変な外国車ですが、だからこそ持っていたら「かっこいい」こと間違いありません。

第5位 チェロキー

メーカー名 Jeep
排気量 3,200cc
駆動方式 4WD
オススメ度 ★★

とにかくかっこよさにこだわりたい人におすすめ

見た目のかっこよさで言えば、アメ車は最強です。その中でも、人気の高い車種といえば、Jeepのチェロキーでしょう。ゴツゴツした見た目と、スタイリッシュな内装は、走っていると目を引くこと間違いなし。

ただし、燃費や維持費はかなりかかるので、それでも大丈夫という人限定です。

第4位 カングー

カングー

メーカー名 ルノー
排気量 1,197cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★

外国車なのにちょうど良いサイズで人気

カングー車内

外国車なのに、どこか日本車のサイズ感と便利さを感じさせてくれるのが、フランスの自動車メーカー、ルノーが発売しているカングーです。

サイズ的にはフリードと同じサイズなのですが、デザインはさすがフランスの車。とってもおしゃれに仕上がっています。

6速MTタイプなら、そこまで燃費も悪くないのでおすすめですが、オートマ限定では乗れないので注意しましょう。

第3位 A1

アウディ

メーカー名 アウディ
排気量 1999cc
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★

コスパが高いおしゃれな外国車

アウディ車内

ドイツの自動車メーカー、アウディから発売されているA1(エイワン)は、小型タイプの乗用車です。新車でも300万円以内で購入できる外国車ということと、サイズ感がぴったりということで、女性に人気の高い車です。

軽自動車では少し物足りない。そんな女子大生におすすめの1台だと言えるでしょう。

第2位 V70

ボルボ

メーカー名 ボルボ
排気量 1,595cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★

世界一安全な車と称されるボルボの人気車種

ボルボ車内

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボが発売していたV70は、長く愛された人気車種です。2017年で生産終了となっており、後継者としてV90が発売されていますが、V70はいまだに根強い人気を誇っています。

ボルボは世界一安全な車と称されており、初心者の大学生にうってつけの車です。

第1位 ゴルフ

ゴルフ

メーカー名 フォルクスワーゲン
排気量 1,197cc〜
駆動方式 2WD
オススメ度 ★★★★

価格・広さ・デザイン 3拍子揃った人気の車

ゴルフ車内

外国車のおすすめ1位は、ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲンから発売されているゴルフです。発売以来、40年以上愛される車だけあり、デザインや快適性はもちろん、コストパフォーマンスが高い車とて高い人気を誇っています。

安く買えて長く乗れる外国車なので、大学生にもおすすめできる車だと言えるでしょう。

大学生は欲しい車に乗るのが一番おすすめ

様々なタイプの車を紹介しました。どのタイプの車ももちろんおすすめなのですが、極論をいえば、大学生は「好きな車に乗る」というのが一番のおすすめです。

大人になると、ライフスタイルの変化から、好きな車に乗れなくても乗れないというケースも当然出てきます。

そんな時に「大学の時に乗っておけばな…」と感じないためにも、予算との兼ね合いもありますが維持費などは特に気にせずに、乗りたい車に一度は乗ってみるというのも、大学生が車を買う時の判断材料としては間違っていないはずです。

直感を信じでチョイスしてみても良いでしょう。

まとめ

大学生が買うべき車を、車両タイプ毎に分けてランキング形式でご紹介しました。車はたくさんの種類があり、ピンからキリまで様々ですが、欲しいと思う車と、用途や予算を考慮して、しっかりと選ぶようにしましょう。

「乗れればなんでもいいい」や「どうせ通学だけだから」と思って購入しても、乗っていくうちに利便性を感じて、いろいろなところへ出掛けたくなるものです。

そうなった時に「やっぱりあの車にしておけばよかった」と後悔しないように、自分の意思で検討して、購入することをおすすめします。