【妊娠中でも授乳中でもゴクゴク飲める!】ノンカフェインドリンクの選び方とおすすめ16選!

コーヒーや紅茶は好きだけど、、カフェインが入っているものを飲むと眠れなくなったり、胸焼けがする。そんな時にオススメなのがカフェインが入っていない「ルイボスティー」や、「AHMAD デカフェシリーズ」などのノンカフェインドリンクです。

妊娠中の方や授乳期のママは、カフェインを摂取してしまうと赤ちゃんにカフェインが負担となってしまいます。そんな時でも「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 」や「たんぽぽコーヒー」などのノンカフェイン飲料であれば、香りや味はそのままでコーヒーや紅茶を楽しむことができます。

小さい子どもには、大人以上にカフェインは刺激が強く、眠れなくなってしまったり、心拍数が増えてドキドキしてしまうことも。大人でも寝る前にカフェインを摂取すると、脳が活性化してしまい眠りに入りにくくなります。

ここでは、ノンカフェイン、カフェインレスだけれども美味しくてAmazonで人気の飲料をご紹介します。

自分にピッタリのノンカフェインドリンクの選び方

ノンカフェインコーヒー

カフェインが入っていない飲み物には、【ノンカフェイン】【デカフェ(ディカフェ)】【カフェインレス】3種類あります。よく見て選ばないと、カフェインが少しですが入っているものもありますので、買う時はチェックが必要です。

元からカフェインは含まれていない【ノンカフェイン】

まったくカフェインは含まれていないものです。レモングラスやローズヒップといったハーブティーや、黒豆茶、そば茶、ゆず茶、ゴーヤ茶、ごぼう茶など、元からカフェインが全く無いもののことを指します。たんぽぽコーヒーなど、カフェインが入っていないのにコーヒーの味や香りがするものもあります。

技術を駆使し、できるだけカフェインを抜いた【デカフェ】

コーヒーや紅茶など、本来はカフェインが入っているものから、カフェインを様々な技法で抜いたものです。微量ですが、カフェインは残っています。

カフェインは含まれているけれど少しだけ【カフェインレス】

ローカフェインとも呼ばれており、カフェインは少し含まれています。全く入っていないわけではないので、要注意です。

どうやってカフェインを抜いているの?

コーヒー豆からカフェインを抜く

有機触媒で脱カフェインする「溶剤抽出法」

昔はベンゼンやクロロホルムやトリクロロエチレンを使って、現在ではジクロロメタンを使ってカフェインを取り除きます。安い値段で脱カフェインできますが、薬品の残留などが気になる方法です。日本では、ジクロロメタンを使っての脱カフェインは禁止されています。

水と有機触媒で脱カフェインする「水抽出法」

水で成分を抽出してから、化学薬品を使ってカフェインを抜き、最後に薬品の成分を抜くという方法です。水と活性炭を使うスイス式の水抽出法は、化学薬品を使わないので安全性が高くなります。

一番安全な「超臨界二酸化炭素抽出法」

二酸化炭素を使ってカフェインを抜き取るという、新しい技術です。安全性は高いのですが、他の方法よりも経費が高くかかるため、製品価格も高くなりがちです。

「カフェインレス・コーヒーノキ」を作る試みも

品種改良や遺伝子組み換えによって、カフェイン量の少ないコーヒーを作る試みが、近年注目されています。安全性や、カフェイン量など、まだまだ課題が多く市場に商品として出るのも少し先になる予定です。

カフェイン無しでも美味しく飲めるノンカフェイン飲料BEST16

オススメのノンカフェインドリンク、デカフェ、カフェインレスの飲み物をランキング形式でご紹介します。野菜や果物から作ったものや、コーヒーや紅茶からカフェインを抜いたものなど、さまざまな味があります。カフェインも全くゼロのものから、微量ながら含まれるものまでありますので、自分にあったものを選んでみましょう。

第16位 山本漢方製薬 お徳用プアール茶100%

おすすめ度 ★★★3.9
タイプ ティーバッグ
プーアール茶
砂糖 なし

ホットでもアイスでも!子どもにも飲みやすいプアール茶

プーアール茶(普洱茶)は、癖があって飲みにくいという方でも、ゴクゴク飲める飲みやすさです。

デトックス茶として濃い味にするなら、1リットルに2パックを入れて煮出すのがオススメ。

山本漢方製薬では、減肥茶やジャスミン茶、杜仲茶なども出しています。

第15位 牛乳屋さんのやさしい珈琲

おすすめ度 ★★★3.9
タイプ インスタント
キャラメル風味ミルクコーヒー
砂糖 あり

水でも溶ける砂糖ミルク入りのカフェインレスコーヒー

ほのかにキャラメルの香りがする、ミルク風味のコーヒーです。

自分の好きな量だけ使えるお徳用サイズで、保存に便利なチャック付き袋です。

「牛乳やさんの~」のシリーズは、この「やさしい珈琲」だけでなく、「牛乳屋さんのやさしいミルクティー」や「牛乳屋さんのロイヤルミルクティー」「牛乳屋さんのミルクココア」「牛乳屋さんのキャラメルミルクティー」「牛乳屋さんのほうじ茶ミルクティー」などがあります。

第14位 山本漢方製薬 とうもろこしのひげ茶

おすすめ度 ★★★★4.0
タイプ ティーバッグ
ポップコーンのような香り
砂糖 あり

血管の炎症や腫れをケアしてくれる、むくみ解消の漢方薬としても知られているお茶!

トウモロコシのヒゲ茶(옥수수수염차(オクスススヨムチャ))は、日本の麦茶のように韓国ではメジャーな飲み物。

トウモロコシ茶(옥수수차(オクススチャ))よりも、薬効が高い飲み物なんです。

中国では「南蛮毛(ナンマンマオ)」「コーンシルク」と呼んで、デトックス茶として愛飲されています。

日本でも、伊藤園が「北海道限定 北海道とうきび茶」という国産とうもろこし茶のペットボトルを出しています。北海道旅行に行った時には、コーン茶にもぜひトライしてみてくださいね。

第13位 クライス  カフェイン99.7%カットのおいしいコーヒー

おすすめ度 ★★★★4.1
タイプ インスタント
コーヒー
砂糖 なし

妊娠中や授乳中の女性でもゴクゴク飲めるインスタントコーヒー

気軽に買える値段で、苦味も酸味も程よいカフェインレスのインスタントコーヒー。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレスだと酸味が強すぎる方は、こちらがオススメ。

寝る前でも安心して飲めるコーヒーです。

第12位 ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス

おすすめ度 ★★★★4.1
タイプ インスタント
コーヒー
砂糖 なし

寝る前のリラックスタイムでも飲める、胸焼けしないコーヒー

カフェインレスだけど、香りや苦味、酸味がしっかりとしているインスタントコーヒーです。

インスタントなのに、ドリップコーヒーのような美味しさです。

普通のインスタントコーヒーを飲むと、後から胸焼けしてしまう方にもオススメ。

カフェインレスコーヒーの中でも、比較的入手しやすく値段も手頃なのも良いですね。

第11位 たんぽぽコーヒー

おすすめ度 ★★★★4.2
タイプ ティーバック
コーヒーもしくは麦茶のような味
砂糖 なし

コーヒー豆を使ってないのに、コーヒー風味。漢方薬でも使われるノンカフェイン飲料。

タンポポの根の灰汁を抜いて、乾燥させて乾煎り(からいり)したものです。

タンポポなのに、なぜかコーヒー味。

同じキク科でカモミールで作ったカモミールティーがありますが、また違った香りと味わいです。

漢方薬では、二日酔いや便秘にも使われるノンカフェイン飲料です。

たんぽぽコーヒーだと土っぽいと感じる方は、たんぽぽ茶のほうをオススメします。

第10位 伊藤園 ジャスミン茶

おすすめ度 ★★★★4.2
タイプ ティーバッグ
ジャスミン茶
砂糖 なし

ジャスミンティーのカフェインは、コーヒーの15%程しかありません。

緑茶やウーロン茶の茶葉にジャスミンの花の香りを染み込ませたお茶です。

一般的にはジャスミンの花だけでなく、緑茶を使用しているので全くのカフェインレスではありません

コーヒーよりは少ないですが、コーヒーの15%から20%ほどのカフェインが入っています。

第9位 AHMAD(アーマッド) デカフェ アールグレイ

おすすめ度 ★★★★4.2
タイプ ティーバッグ
紅茶
砂糖 なし

世界80カ国以上で愛飲されてる高品質デカフェ

デカフェとは、フランス語でカフェインを取り除いた飲み物のことを言います。

世界で愛されているアーマッドティーシリーズは、薬剤ではなく二酸化炭素でカフェインを取り出しているので、安心して飲むことができます。

アーマッドのデカフェシリーズは、アールグレイの他にも「アップルティー」「バナナキャラメルティー」「ピーチ&パッションフルーツティー」「レモン&ライムティー」があります。

第8位 AGF ブレンディ スティックカフェオレ やすらぎカフェインレス

おすすめ度 ★★★★4.2
タイプ インスタント
カフェオレ
砂糖 あり

スイーツのようなノンカフェインのカフェオレです

ブレンディ・スティックシリーズから、カフェインを97%カットした「やすらぎカフェインレス」が出ました。

マグカップ1杯にスティック1本なので、いつも新鮮な香りと味。

寝る前に飲める、おやつのような甘さも好評です。

第7位 玉露園 梅こんぶ茶

おすすめ度 ★★★★4.2
タイプ 顆粒
梅こんぶ
砂糖 あり

これぞ日本のノンカフェインドリンク!お料理の隠し味にもどうぞ。

お湯にとかしてそのまま飲めます。

塩と砂糖が入っているので、真夏の脱水症状予防にも最適。

お茶漬けや、そうめんのつけ汁など、料理に使うのもオススメです。

玉露園では、この他にも「しいたけ茶」「昆布茶」「しょうが湯」「どくだみ茶」など、カフェインレスなお茶を販売しています。

第6位 ロイヤル物産 さんぴん茶

おすすめ度 ★★★★4.3
タイプ ティーパック
ジャスミン茶
砂糖 なし

沖縄のジャスミンティーは緑茶よりも少し発酵させたお茶がベース。だから一味違います。

さんぴん茶の「さんぴん」とは中国語の「香片茶(シャンピェンチャー)」がなまったもの。

ジャスミンはリラックス効果や、ホルモンバランスを整える効果も。

カフェインは500g中0.03%しかありませんが、全く含まれていないわけではないので敏感な方は要注意。

第5位 マウントハーゲン オーガニック フェアトレード カフェインレス インスタントコーヒー

おすすめ度 ★★★★4.4
タイプ インスタント
コーヒー
砂糖 なし

コーヒー好きの妊婦さんへのプレゼントに!

フェアトレード商品とは、公平な貿易によって、開発途上国の生産者をサポートしている商品のこと。

コーヒーの深い味わいはそのままに、カフェインレスでオーガニックなので身体にも優しいコーヒーです。

本来のコーヒーは苦手だけれども、コービーの香りが好きな方にオススメ。

苦味も香りもあるので、カフェオレにしても美味しいです。

第4位 高知県産ゆず使用 ゆず茶

おすすめ度 4.4
タイプ ペースト
ゆず
砂糖 あり

風邪予防にはコレ!ビタミン、オリゴ糖、クエン酸がたっぷり。

ゆず茶は韓国の伝統茶で、風邪予防や中性脂肪を減らしてくれる飲み物として愛飲されています。

韓国では穀物やフルーツを水やお湯で割って飲む伝統があり、茶葉は入っていなくてもお茶と呼んでいます。

ジャムは果物を砂糖と一緒に煮詰めていますが、ゆず茶は加熱していないのでビタミンCが豊富。

国産の高知県産のゆずなのも安心ですよね。冬は温まりますよ!

第3位 ノンカフェイン ルイボスティー ティーバッグ 100個入

おすすめ度 ★★★★★4.5
タイプ ティーバッグ
ルイボスティー
砂糖 なし

ミネラルの栄養豊富なルイボスティーティーバッグ。デトックス茶の抗酸化成分で美肌効果も!

ルイボスは、アフリカの言葉で「赤い茂み」のこと。

紅茶のように赤いお茶ですが、緑茶や紅茶とは全く違って、豆科の植物の葉を乾燥させた茶葉です。

抗酸化作用や痛風の予防にもなり、アフリカではヤギのミルクと砂糖を入れて古くから薬草として飲んでいました。

ルイボスティーに含まれる亜鉛は、女性ホルモンの分泌も促進してくれますよ。

第2位 ハイサイ! ゴーヤー茶 ティーパック

おすすめ度 ★★★★★4.8
タイプ ティーバッグ
ゴーヤ茶
砂糖 なし

ゴーヤの苦味は全く感じません!ビタミンCたっぷり。

乾燥させたゴーヤを、乾煎りしたのがゴーヤ茶です。

カフェインもタンニンも含まれていません

ゴーヤが苦手な方も、ゴーヤのモモルデシン、チャランチンが摂取できるので糖尿病予防にオススメ。

第1位 純 発酵ウコン茶

おすすめ度 ★★★★★5.0
タイプ ペットボトル
ウコン
砂糖 なし

ウコン茶入門用にぴったり!ミネラル豊富なノンカフェインドリンク

粉のウコンは飲みにくいけど、ウコンを試したいという方にオススメです。

ウコンは5%程のクルクミンと5%程の精油成分が含まれていますが、精油のターメロンやシネオールは胆汁分泌を促進し、カンファーは胃を丈夫にする効果があります。

カリウムや亜鉛などのミネラルの他、ビタミンCやビタミンEも含まれており、最初はクセがあって飲みにくいですが、すぐに慣れてきます。

健康志向の方にオススメです。

カフェインが含まれているのはコーヒー、紅茶だけではない!?

チョコレートにもカフェインが含まれる

出産前や授乳中は、カフェインが気になるものですが、コーヒーと紅茶だけ気をつければ良いわけではないんです。実はコーラやチョコレート、ココア、ウーロン茶や煎茶、緑茶といったものにもカフェインが入っています

普通のインスタントコーヒーやレギュラーコーヒーが100mlあたり60mgのカフェインが入っているとしたら、紅茶は30mg、ウーロン茶や煎茶は20mg、玉露は160mgも入っています。コーラは10から13mgになります。

日本ではカフェインの摂取量は決められていませんが、オーストラリアやニュージーランド、フィンランド、イギリス、カナダなどでは量が定められています。WHO世界保健機関では、妊婦はコーヒーは1日150mlのカップで3杯から4杯までと勧告していますし、カナダ保健省では、健康な大人は237mlのマグカップで3杯までとリスクを公表しています。

明治ミルクチョコレートを1枚食べると、コーヒー150mlカップ1杯の6分の1程度のカフェインを摂取します。

カフェインは、摂取してから約30分後に脳を刺激します。飲んですぐは大丈夫と思っていても、しばらくすると胸焼けがしたり動悸がするというのは血管を通って脳に届くまでの時間がかかるからなのです。

妊娠中や母乳に含まれるカフェインが気になる授乳期は、コーヒーや紅茶以外の食品にもカフェインが入っていないか気をつけてください。

まとめ

今回お紹介したノンカフェインドリンクは、どれも多くのユーザーに愛飲されているものばかりです。職場ではノンカフェインのコーヒー、リラックスタイムにはノンカフェインのミルクコーヒー、休日にはゆず茶、デトックスにはプアール茶というように、シーンに合わせて好きなノンカフェインドリンクを選んでみましょう。

スターバックスなどのコーヒーチェーン店や無印良品などでも、最近は積極的にノンカフェインドリンクのバリエーションを増やしています。スターバックスでは、以前「ディカフェコモドドラゴンブレンド」として展開していたカフェインレスのシリーズを、2017年1月11日から新しいディカフェシリーズに変えました。エスプレッソ系にも対応できるよう進化していますよ。

また、コーヒーや紅茶以外にも、トウモロコシのヒゲ茶やゴーヤ茶、ペパーミントティー、オーガニックハーブティーなど、普段飲まない種類のお茶を飲むと気分も変わってリフレッシュします。楽天市場では、NHKでも取り上げられた「遊月亭黒豆茶」が合計7,500件以上の口コミがある爆発的な人気商品になっています。妊娠中だから、胸焼けするからと諦めないで、好みにあわせてノンカフェインドリンクで上手に気分転換してくださいね。