【どこでも気軽に!】最強のおすすめスティック型PC20選

1人1台は持っているパソコンですが、デスクトップパソコンもノートパソコンもそれなりに高価な商品です。しかし、パソコンの中には、数万円で買うことのできる商品があります。それが、「スティック型パソコン」です。

スティック型パソコンは、見た目は一回り大きなUSBメモリですが、中にはWindows10などのOSが入っており、メモリやストレージを搭載していて、デスクトップやノートパソコンと比べても遜色はありません。マウスやキーボードが別途必要になりますが、テレビなどに接続することで使用が可能になります。

最近では、高性能なスティック型パソコンが発売されており、注目も高くなっています。

今回は、スティック型パソコンとはどのような商品なのか、選び方や選ぶうえで気を付けたいポイント、おすすめの商品をご紹介いたします。

スティック型パソコンとはどのような商品か

スティック型パソコンとは、端的に言えば超小型のパソコンになります。デスクトップパソコンに例えると、ディスプレイやキーボードは付属品で、四角い箱がパソコンの本体になります。そのパソコン本体を超小型にしたものが、スティック型パソコンになります。

通販サイトによっては、デスクトップパソコンの一種としてスティック型パソコンを取り扱っているところもあります。

スティック型パソコンは、パソコンの本体と同じように、OSやCPUが搭載されています。また、記憶媒体としてメモリやHDDも搭載されているものが多いです。ただ、使用する際にはテレビなどのディスプレイになるものが必要ですし、キーボードやマウスなども必要になります。

HDMI端子があるディスプレイに接続して使用しますが、持ち運びが楽なのと、何といっても価格が安いのが最大の魅力です。相場としては1万円から3万円くらいですが、中には1万円未満の商品もあります。値段が安くても、性能は他のデスクトップパソコンやノートパソコンと同じくらいのものもあります。

しかし、使う際に気を付けるポイントがいくつかあります。

スティック型パソコンだけでは何もできない

スティック型パソコンはあくまでも本体なので、キーボードやマウスが無いと何もできません。必ず、付属品が必要になります。持ち運びに便利でも、何もできなければ意味がないので、注意が必要です。

今回紹介する商品は、基本的にスティック型パソコン単体となっていますが、キーボードやマウスとセットでメーカーから販売されている商品もあります。

そして、重要なのはインターネット接続についてです。スティック型パソコンは、インターネット接続に無線LANを使います。
タブレットのように、直接インターネットに接続することが出来ません。ディスプレイもある、キーボードやマウスがあっても、周囲に無線LANへのアクセスポイントが無ければインターネットに接続できません。

スティック型パソコンを旅行先や出張先で使用することを考えられている場合は、事前に無線LANへのアクセスポイントがないかチェックしましょう。もし、有線LANはあっても無線LANが無いときは、小型の無線LANルーターを用意する必要があります。ルーターを有線LANに接続することにより、無線LANが使えます。

スティック型パソコンの選び方と気を付けてほしいポイント

商品を選ぶ際に、気を付けるポイントがいくつかあります。買っていざ使う時になって「失敗した!」となってからは遅いです。しっかり商品を確認して購入しましょう。

タブレットとスティック型パソコン、どちらを選ぶか?

スティック型パソコンの購入を考えられる際に、よく比較させるのがタブレットです。これにはお互いにメリットとデメリットがあるので、使う目的から商品を選ぶことが重要です。

先ほども触れましたが、インターネット接続については、タブレットは単独でもセルラー契約ならインターネットに接続することが出来ます。ただし、この場合パケットを消費するので、高額な通信料が発生することがありますが、いつでもどこでもインターネットに接続できます。

一方、スティック型パソコンはインターネットへ接続するには、無線LANを介する必要があります。そして、必ずディスプレイやキーボード、マウスなどの周辺機器が必要になってきます。

インターネットに接続するだけだったら、タブレットの方が良いでしょう。しかし、ワードやエクセルなどのソフトを使ったり、あるいは作成したファイルを印刷すると言った場合は、スティック型パソコンの方が良いでしょう。

また、タブレットは1人で使うことが基本となっていますが、大人数で動画を観るといった場合は、スティック型パソコンのほうがいいでしょう。ただし、現在はタブレットでもディスプレイに接続できるものや、キーボードを繋げるものもありますが、総じてタブレットの方が価格が高くなっています。

OSとCPU

スティック型パソコンの選び方として、最初に搭載されているOSとCPUの確認があります。

OSについてですが、ほとんどのスティック型パソコンのOSは「Windows」です。しかし、Windowsにもいくつか種類があります。「Windows10」なのか「Windows8.1」なのか確認しましょう。出来れば、日常的に使っているOSを選ぶのが無難ですね。新品のスティック型パソコンはWindows最新版のOSである、Windows10を搭載している商品が多いですが、中古品ですとWindows8.1のままのものが多いです。

ただ、中古品の中にはWindows8.1から最新版のWindows10にバージョンアップしているものもあります。

CPUですが、これは処理能力に関わってくるので、動画などを視聴する際は少しでも処理能力が高いものを選んだほうがいいでしょう。出来れば、メモリも4GBあった方が良いでしょう。

スティック型パソコンのCPUはIntelのAtomが採用されているものが多いです。

内部ストレージをチェック

スティック型パソコンにはUSBポートがあるため、USBメモリを接続することも可能ですが、出来れば本体に保存した方が使いやすいと思います。しかし、スティック型パソコンは小型なので、デスクトップパソコンと比べると、本体に保存できる容量は少ないです。

特に、OSなどでストレージを使っているので、実際に保存できる容量はさらに少なくなります。そういった点からも、少しでも容量が大きい商品を選びましょう。

それでも容量が足りない時は、外部接続でmicroSDなどを繋いでデータ容量を増やすこともできます。

オススメしたい!スティック型パソコン20選

数多くあるスティック型パソコンの中から、価格面、製品スペックの比較、カスタマーの評価等をもとに、ぜひオススメしたい商品をご紹介します!

また、製品情報をまとめてあります。選ぶ際の参考にしてください!

20位 MK903V スティック型PC Android4.4 4K HDMI 日本語説明書付[並行輸入品]

MK903V スティック型PC Android4.4 4K HDMI 日本語説明書付[並行輸入品]

メーカー GadgetsBaby
価格 7,480円
サイズ 16.2×9.4×5.8cm
重量 358g(梱包含む)
OS Android4.4
CPU RK3288 1.8GHz/4コア
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 8GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

AndroidをOSとして搭載!スマホアプリを大画面で楽しめる!

商品近影
梱包内容
製品の内部

スティック型パソコンのOSは、Windowsなどのパソコンで使われているOSを搭載している商品が多いですが、こちらの商品はスマホで使われているAndroidをOSとして搭載しているのが、最大の特徴です。

海外からの平行輸入品ですが、日本語の説明書が付いていますので、安心してご利用できます。また、商品自体も日本語入力に対応しています。

AndroidをOSに採用しているため、ディスプレイに接続して表示すると、スマホの画面をそのまま表示する形になるので、デスクトップパソコンを使っている人だと、慣れるまで時間がかかるかもしれません。

スマホのアプリを大画面で楽しむなど、ご家庭で楽しむ上では満足のいく商品です。しかし、国内正規品でないためか、情報量が少ないという大きな欠点があります。

19位 【日本正規品】ASUS テレビに挿す スティック型Chrome OS PC Chromebit ブラック CHROMEBIT-B011C

【日本正規品】ASUS テレビに挿す スティック型Chrome OS PC Chromebit ブラック CHROMEBIT-B011C

メーカー ASUSTek
価格 25,800円
サイズ 17.6×8.5×7.3cm
重量 75g
OS Chrome OS
CPU Rockchip Quad-Core RK3288C プロセッサー
最大メモリ容量 1GB
HDD容量 16GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

2015年グッドデザイン賞受賞!日本正規品のChrome OSのスティック型パソコン!

手軽にパソコンが出来る
グッドデザイン賞受賞
家のテレビがパソコンに

GoogleのChrome OSを搭載したスティック型パソコンで、その洗練されたデザインは2015年にグッドデザイン賞を受賞しました。

先ほどご紹介したChrome OSのスティック型パソコンは並行輸入品でしたが、こちらの商品は日本正規品となります。

この商品は、ディスプレイに接続すれば、すぐにパソコンを始めることが出来ます。そして、ネットと接続した状態ならば、自動でアップデートを行います。そのため、OSは常に最新版となっていて、ウイルス対策も万全です。

また、Chrome OSを搭載しているので、Google Driveを使えば、パソコン本体の容量の気にすることなくデータ保存が出来ます。

使用する上ではネット環境が重要になりますが、ほぼ全てのWi-Fi規格に対応していますし、Bluetoothにも対応いますので、Wi-Fiがあればどこでも簡単に使うことが出来ます。

18位 VANGOOD Apollo Lake Celeron 搭載高性能スティック型パソコン(Windows10/Celeron N3350/3GB/64GB 70g 冷却ファン搭載)

VANGOOD Apollo Lake Celeron 搭載高性能スティック型パソコン(Windows10/Celeron N3350/3GB/64GB 70g 冷却ファン搭載)

メーカー VANGOOD
価格 20,980円
サイズ 4.5×11.5×1.5cm
重量 70g
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Celeron プロセッサー N3350
最大メモリ容量 3GB
HDD容量 64GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

ノートパソコンで使用されているApplo Lake Celeronを搭載!

小さいけどフルパワー
高い拡張性
モニターがパソコンに、テレビがホームシアターに

ノートパソコンに使われている「Apollo Lake Celeron」をCPUとして搭載、無線LANは11ac規格に対応、ストレージは64GB、メモリ容量は3GBといずれも高性能のスティック型パソコンです。

メモリ容量は、ほとんどの商品は2GBか4GBなのですが、非常に珍しい3GBとなっていますが、使用する上では全く問題はありません。

ネットワークについては、ほとんどのWi-Fiに対応していています。2.4GHzと5GHz、どちらも使えるデュアルハンドとなっています。もちろん、Bluetoothにも対応ですので、マウスやキーボードを無線接続することもできます。

重量は70gと他の商品と比べると、少し重量がある商品ですが、それが気にならないくらいの性能を誇るスティック型パソコンですとなっています。

17位 Lenovo スティックPC ideacentre Stick300 90ER0002JP / Windows 8.1 32bit /Atom Z3735F

Lenovo スティックPC ideacentre Stick300 90ER0002JP / Windows 8.1 32bit /Atom Z3735F

メーカー Levono
価格 16,600円
サイズ 3.8×11.9×1.4cm
重量 63.5g
OS Windows 8.1 update 32bit
CPU Intel Atom Z3735F
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth対応

香港発のスティック型パソコン!

片手で持てるサイズです
商品近影
商品の使用例

Lenovoは香港に拠点を置くパソコンメーカーで、2004年にはIBMからパソコン部門を買収しています。日本ではレノボ・ジャパンが日本法人として営業しています。

この商品は海外からの輸入商品になります。

2015年に発売された商品なので、OSもWindows8.1となっていますが、Windowsパソコンとして問題なく快適に使用することが出来ます。メモリは2GB、ストレージは32GBのものを搭載していますので、ノートPCやデスクトップPCと同じ操作感で利用できます。外部接続として、USBやmicroSDカードスロットを備えているので、周辺機器の接続も可能です。

もちろん、無線接続もWi-FiやBluetooth対応なので、問題なく接続が出来ます。

16位 Diginnos Stick DG-STK2F

Diginnos Stick DG-STK2F

メーカー Diginnos
価格 9,380円
サイズ 10.9×4×1.8cm
重量 60g
OS Windows10
CPU インテル Atom Z3735F プロセッサー (クアッドコア, 定格 1.33GHz, キャッシュ2MB)
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11 b/g/n、Bluetooth対応

Windows10を搭載!さらに冷却ファンもついているから熱くなっても大丈夫!

ファン搭載
商品近影
商品詳細

最新OSのWindows10を搭載したスティック型パソコン。59gという軽量ながら、USBポートを2つ搭載していますので、マウスやキーボード、USBメモリーとの接続が出来ます。もちろん、Bluetoothにも対応しています。

商品の画像を見てもすぐわかる通り、この商品には冷却ファンが搭載しています。

通常のデスクトップパソコンを例にとると、本体には必ず冷却ファンが搭載されています。そのくらい、パソコンの本体は熱くなりやすいのですが、それはスティック型パソコンも同じです。

本体が熱くなると、処理能力が落ちるのですが、冷却ファンを搭載したことにより、そのような心配は無用です!

ただ、電源についてですが、スティック型パソコンは接続したディスプレイから給電することで動くことが出来ます。しかし、テレビなどから給電が出来ないこともあるので、ACアダプタを使用することをおススメします。

15位 mouse スティックPC パソコン MS-CH01FV2 Windows10/2GB/32G/冷却ファン

mouse スティックPC パソコン MS-CH01FV2 Windows10/2GB/32G/冷却ファン

メーカー マウスコンピューター
価格 23,220円
サイズ 1.3×11.3×3.9cm
重量 63.5g
OS Windows 10, Home(32bit)
CPU インテル Atom x5-Z8350
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth対応

手のひらに無限の可能性が詰まっています!

手のひらサイズ
商品のサイズ
冷却ファン搭載

液晶テレビやディスプレイに接続して、いつでもどこでもWindows10を楽しむことが出来ます。

Windows PCを新しいチャンネルにしたり、テレビをホームシアターにしたり、モニターをクライアントパソコンにしたり、店頭ディスプレイをパソコンにしたりと、あらゆることが出来るスティック型パソコンです。

USBは2ポート搭載、Wi-Fiはほとんどの規格に対応しています。

冷却ファンが搭載されているので、パソコンに負荷のかかった際に発生する熱を排熱し、優れたパフォーマンスを発揮することができます。また温度を適切に維持することで、パーツの劣化を防ぎ、本体の長寿命化を実現しています。

また、24時間365日の電話サポートが受けられるので、トラブルがあっても対応してくれます。

14位 マウスコンピュータ Windows 8.1 with Bing搭載スティック型PC MSNH1

マウスコンピュータ Windows 8.1 with Bing搭載スティック型PC MSNH1

メーカー マウスコンピューター
価格 19,940円
サイズ 14.7×8.5×5.5cm
重量 44g
OS Windows 8.1 with Bing(32bit)
CPU Atom Z3735F
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

44gの軽量スティック型パソコン!

商品近影
商品近影
商品近影

Windows8.1を搭載したスティック型パソコンで、重量も約44gと非常に軽量です。スティック型パソコンが各社から発売された当初に登場した商品で、根強い人気があります。

現在は、OSの主流はindows10となっていますが、問題なく使用できます。ただ、対応する解析度がありますので、接続するテレビなどのディスプレイが対応しているか、しっかり確認しましょう。

Bluetoothに対応しているので、マウスやキーボードもBluetooth対応の物を用意すれば、コードでの接続の必要がないため、パソコン回りもすっきりします。

ただ、冷却ファンなどが搭載していないため、本体が熱くなると処理能力が落ちることもあります。また、動画再生など、メモリが足りなくなるというカスタマーレビューもありますので、長時間の動画視聴などをする際は注意が必要でしょう。

13位 I-O DATA スティック型パソコン クリップPC インテル/4K対応/USBポート×2/HDMI/無線11ac CLPC-32W1

I-O DATA スティック型パソコン クリップPC インテル/4K対応/USBポート×2/HDMI/無線11ac CLPC-32W1

メーカー アイ・オー・データ
価格 42,812円
サイズ 4.6×7.6×1.5cm
重量 53g
OS Windows 10, Home(64bit)
CPU Intel Atom x5-Z8550
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

デジタルサイネージをお手軽に!4K対応のスティック型パソコン!

商品近影
手軽な手のひらサイズ
様々な用途で使える

「デジタルサイネージ」とは、ディスプレイやプロジェクターを使って、文字や情報を流す媒体のことを指します。例として、病院の待合室で、受付番号を表示したり、ビルの壁に設置されている巨大なテレビに表示されている広告など挙げられます。

この商品は、4K出力に対応していて、4K対応テレビに接続すれば、高精細な映像をテレビに表示することが出来ます。

こちらの商品は、デジタルサイネージに特化した商品になっていますが、OSはWindows10、CPUにはAtom x5-Z8550を搭載しているので、通常のパソコンとしても使用しても大丈夫です。

また、デジタルサイネージとして使う上で、非常に便利な無償アプリをメーカーで用意していますので、使う際に利用してみてはいかがでしょうか。

12位 I-O DATA スティック型パソコン インテルCompute Stick CSTK-32W (旧モデル)

I-O DATA スティック型パソコン インテルCompute Stick CSTK-32W (旧モデル)

メーカー アイ・オー・データ
価格 14,515円
サイズ 3.7×10.3×1.2cm
重量 54.4g
OS Windows 8.1 with Bing 32bit
CPU インテル Atom プロセッサー Z3735F
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

テレビがあれば、いつでもどこでも簡単にパソコンが出来る!家庭はもちろん、お仕事での利用におすすめ!

持ち運びらくらく
周辺機器とワイヤレス接続
接続例

こちらの商品は、Windows8.1を搭載した手のひらサイズのスティック型パソコンです。以前は、Windows10への無償アップデートも行われていましたが、現在は終了しています。

今お使いのテレビやディスプレイに繋げれば、簡単にインターネットに接続することや、パソコンとして利用できるようになります。また、冷却ファンを搭載しているので、動作も安定しています。

家庭でのご利用はもちろん、大画面テレビに接続して、店頭のディスプレイなどへの利用、あるいはプロジェクターと接続して、会社でのプレゼンテーションなど、多種多様な利用方法があります。

さらに、USBポートも搭載しています。HDDやプリンターなどの周辺機器を増設することができます。

ただし、給電する際は、ACアダプタを使用するので注意が必要です。

11位 インテル スティック型PC Intel Compute Stick Windows 8.1 32bit搭載モデル BOXSTCK1A32WFCR

インテル スティック型PC Intel Compute Stick Windows 8.1 32bit搭載モデル BOXSTCK1A32WFCR

メーカー インテル
価格 18,100円
サイズ 14.7×8.5×7.2cm
重量 54g
OS Windows 8.1 32bit
CPU Atom Z3735F
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

Windows10へのアップデートも可能!パソコンのすべての機能が詰まっている!

商品近影
Windowsが使える
周辺機器との接続が可能

インテル社から発売されているスティック型パソコンです。デスクトップパソコンと同等のCPUを兼ねそろえていて、テレビモニターに接続すれば、デスクトップパソコンと同じようにパソコンを楽しむことが出来ます。

ストレージの容量は32GBですが、追加ストレージに活用できるマイクロSDのカードスロットが搭載されているので、容量も心配いりません。

USBポートも搭載されているので、プリンターやHDD、ウェブカメラなどを接続し、周辺機器の拡張も可能です。また、冷却ファンも搭載されています。

こちらの商品には、Windows 8.1 with Bingがプリインストールされていますが、Windows10へのアップデートが可能になっています。

10位 ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10 ブラック (WIN10 64Bit/インテル Atomx5-Z8350/2G/32GB eMMC) TS10-B016D

ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10 ブラック (WIN10 64Bit/インテル Atomx5-Z8350/2G/32GB eMMC) TS10-B016D

メーカー ASUS
価格 18,530円
サイズ 13.9×3.6×1.7cm
重量 75g
OS Windows 10, Home(64bit)
CPU インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

スマートなデザインが特徴!手軽に持ち歩けるスティック型パソコン!

テレビがパソコンに早変わり
商品近影
高い親和性

なめらかな曲線が美しく、どこから見ても美しいデザインが特徴のスティック型パソコン。デザインだけでなく、性能も申し分ないものになっています。

OSはWindows 10 Home 64bit、CPUはインテル Atom x5-Z8350 プロセッサーを搭載。外部接続に関してはUSB 3.0ポートとUSB 2.0ポートを1ポートずつ搭載しているので、複数の接続が可能になっています。

スティック型パソコンを使用する上で重要な無線LANですが、高速な11ac規格に対応しているので、ネット接続も高速で安定しています。もちろん、Bluetoothにも対応しています。

ご家庭でテレビにつないでホームシアターとして動画を鑑賞したり、職場でプロジェクターにつないでプレゼンに使用したりと、大活躍間違いなしです。

また、アプリをダウンロードすれば、スマホをキーボードとして使用することが出来ます。

9位 mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10 Windows10/2GB/32GB

mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10 Windows10/2GB/32GB

メーカー マウスコンピューター
価格 21650円
サイズ 14.8×8.8×5cm
重量 45.4g
OS Windows10
CPU インテル Atom Z3735F
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

Windows10を採用し、従来商品からさらに利便性が向上しました!

コンパクトサイズ
驚異の軽量44g
使用例

14位でご紹介した「マウスコンピュータ Windows 8.1 with Bing搭載スティック型PC MSNH1」の姉妹品になります。こちらの商品は、先ほどの商品と同じくメモリ容量は2GB、HDD容量は32GBですが、搭載されたOSがWindows10となっており、さらに利便性が向上しています。

外部接続としてmicroSD、USBポートを搭載、無線LANとBluetoothにも対応しています。

CPUは他のMS-NH1でも採用されている4コアの「インテル Atom Z3735F」を搭載し、高い処理性能と低消費電力を実現させました。

ご家庭でホームシアターを楽しんだり、出張先のホテルでモニターをパソコンに変え、仕事を行うなど、多様な用途があります。

8位 ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10 ブラック TS10-B078D (WIN10 64Bit/インテル Atom x5-Z8350/4G/64GB eMMC)

ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10 ブラック TS10-B078D (WIN10 64Bit/インテル Atom x5-Z8350/4G/64GB eMMC)

メーカー ASUS
価格 23,672円
サイズ 3.6×13.5×1.7cm
重量 77.1g
OS Windows 10 Home 64bit
CPU インテル Atom x5-Z8350 プロセッサー
最大メモリ容量 4GB
HDD容量 64GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

さらに進化したスティック型パソコン!

テレビが簡単にパソコンになる!
商品近影
モバイスデバイスと高い親和性

10位でご紹介した「ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10 ブラック」の上位品になります。 デザインは、同じくなめらかな曲線を主体にした、どこから見ても美しいデザインで、性能はさらに向上しています。

OSはWindows 10 Home 64bit、CPUはインテル Atom x5-Z8350 プロセッサーを搭載。外部接続に関してもUSB 3.0ポートとUSB 2.0ポートを1ポートずつ搭載していますが、一番の違いは容量です。

メモリ容量は2GBから4GB、ストレージは32GBから64GBに倍増しています。その分ですが価格も高くなっていますが、性能は申し分ありません。無線LANも、高速な11ac規格に対応、Bluetoothにも対応しています。

こちらの商品も、ご家庭でテレビにつないでホームシアターとして動画を鑑賞したり、職場でプロジェクターにつないでプレゼンに使用したりと、大活躍間違いなしです。

また、先ほどと同じくアプリをダウンロードすれば、スマホをキーボードとして使用することが出来ます。

7位 Diginnos Stick DG-STK3(スティック型パソコン Windows 10)

Diginnos Stick DG-STK3(スティック型パソコン Windows 10)

メーカー Diginnos
価格 12,800円
サイズ 3.6×11.2×1.1cm
重量 49.9g
OS Windows 10
CPU インテル Atom Z3735F プロセッサー (クアッドコア/1.33GHz)
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

あなたのテレビがWindows10に早変わり!コストパフォーマンスの良さが人気の秘密!

商品近影

今回、いくつか商品をご紹介しているDiginnosのスティック型パソコンの中で、こちらの商品はDiginnosの商品では最軽量になります。

Windows10をOSとして搭載し、メモリ容量が2GB、HDD容量は32GBとなっていますが、人気の秘密はコストパフォーマンスが優れている点です。商品の性能に対して、価格がお買い得なところが支持を受けています。

他にもUSBポートを2つ搭載して、複数の外部接続が可能な点、最新のCPUを搭載し複数の処理を同時に行う速さは特に支持を受けています。

本体のボディは放熱性抜群の金属メッシュを採用しているので、熱が本体にこもることなく放熱しているので長時間使用でも安定して動作しています。

6位 Intel Compute Stick スティック型コンピューター Windows 10 Home インテルAtom x5-Z8300 プロセッサー 搭載モデル BOXSTK1AW32SC

Intel Compute Stick スティック型コンピューター Windows 10 Home インテルAtom x5-Z8300 プロセッサー 搭載モデル BOXSTK1AW32SC

メーカー インテル
価格 17,838円
サイズ 11.3×3.8×1.2cm
重量 60g
OS Windows 10
CPU Atom x5-Z8300
最大メモリ容量 2GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

遊びに仕事に、どこでもパソコンが出来る!持ち運びに便利なスティック型パソコン!

テレビに接続しして使用
商品サイズ
商品近影

インテルから発売されているスティック型パソコンで、OSにはWindows10を搭載しています。

メモリ容量が2GB、HDD容量が32GBと現在の主流の商品のスペックと比較すると容量は半分です。価格についてもお買い求めしやすい設定になっています。

OSはWindows10を搭載しているので、データの保存容量が32GBでも問題なく利用することが出来ます。ただ、メモリが2GBなので、メモリの消費が多いと動作が遅くなることがあります。しかし、価格面を考慮し、データ保存ではなくネットを閲覧したり、動画の鑑賞を目的に使うのでしたら、価格面を考えてお勧めいたします。

5位 Intel Compute Stick スティック型コンピューター Intel Core m3-6Y30搭載モデル BOXSTK2M3W64CC

Intel Compute Stick スティック型コンピューター Intel Core m3-6Y30搭載モデル BOXSTK2M3W64CC

メーカー インテル
価格 42,587円
サイズ 11.4×3.8×1.2cm
重量 60.2g
OS Windows 10
CPU Core m3-6Y30
最大メモリ容量 4GB
HDD容量 64GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

メモリー4GB、HDDは64GBの大容量!性能が向上したスティック型パソコン

Windows10搭載
テレビにつなげるだけ
手軽なサイズ

17位でご紹介した「Intel Compute Stick スティック型コンピューター Intel Core m3-6Y30搭載モデル BOXSTK2M3W64CC」の姉妹商品になります。

Windows10をプリインストール、メモリは4GB、HDD容量は64GBと大容量のスティック型パソコンです。

それまでは、メモリは2GB、HDD容量は32GBが多かったスティック型パソコンですが、一気に容量を倍増させた商品で人気を博しました。さらに、CPUにCore MシリーズプロセッサシリーズのCore m3-6Y30を採用、デスクトップパソコンやノートパソコン並みのCPUが手のひらサイズのスティック型パソコンに搭載されています。このCPUにより、グラフィック面で大幅にスペックが向上しました。

そのため、価格は少し割高に感じますが、デスクトップパソコンやノートパソコンと比較すれば安価な価格設定となっています。

他にデメリットとして、消費電力が以前の商品と比べても多くなっている点が挙げられます。

4位 Diginnos Stick DG-STK4D(スティック型パソコン Windows 10)

Diginnos Stick DG-STK4D(スティック型パソコン Windows 10)

メーカー Diginnos
価格 19,980円
サイズ 12.3×5.9×2.2cm
重量 95g
OS Windows 10
CPU インテル Atom x5-Z8550 プロセッサー
最大メモリ容量 4GB
HDD容量 32GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

外部アンテナが特徴のスティック型パソコン!

商品近影
商品近影
商品近影

Windows10がプリインストールされていますが、この商品は64bitのWindows10がインストールされています。さらにメモリ容量は4GBとなっており、デスクトップパソコンと遜色がない能力を備えています。

CPUは4コアのインテル Atom x5-Z8550 プロセッサーを搭載し、手のひらサイズながら高性能のスティック型パソコンとなっています。

ご家庭のテレビでくつろぎながら動画を鑑賞したり、ゲームを楽しむことが出来ます。お仕事でプロジェクターに接続してプレゼンをしたり、出張先のホテルでのメールチェックや書類作成など、用途も多種多様です。

外部接続のUSBポートが2つあるので、ハブなどを使わないで複数の機器を接続することが出来ます。

3位 スティック型パソコン Compute Stick M1S (インテル Atom x5-Z8350/4GB/64GB/Win10 64Bit)

スティック型パソコン Compute Stick M1S (インテル Atom x5-Z8350/4GB/64GB/Win10 64Bit)

メーカー 株式会社真善美
価格 19,000円
サイズ 12.4×3.7×1.2cm
重量 63.5g
OS Windows 10 home 64bit
CPU インテル Atom x5-Z8350
最大メモリ容量 4GB
HDD容量 64GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

高スペックで大満足のスティック型パソコン

商品近影
商品の使い方
冷却ファン搭載

わずか65gの本体に、Windows 10 Home 64bitをOSとして搭載、メモリ容量は4GB、HDD容量は64GBと高スペックのスティック型パソコン。

無線LANはほぼすべての規格に対応し、高速安定接続を実現しデュアルハンドに対応、Bluetooth対応でキーボードやマウスと接続が出来ます。

デスクトップパソコンに迫る高性能ながら、価格は2万円を切るお買い得価格が特徴で、コストパフォーマンスに優れています。

スティック型パソコンでは主流の冷却ファンを搭載しているので、熱による能力低下を防ぎ、動作も安定しています。

聞きなれない販売メーカーですが、インクジェット紙の販売をする中国企業の日本法人で、このようなパソコンの周辺機器の販売も取り扱っています。

2位 Intel Compute Stick スティック型コンピューター LinuxUBUNTU搭載モデル BOXSTCK1A8LFC

Intel Compute Stick スティック型コンピューター LinuxUBUNTU搭載モデル BOXSTCK1A8LFC

メーカー インテル
価格 5,800円
サイズ 14.5×8.4×7.1cm
重量 54.4g
OS Linux UBUNTU
CPU Atom Z3735F
最大メモリ容量 1GB
HDD容量 8GB
無線LAN規格 IEEE802.11n/g/b、Bluetooth対応

OSはLinuxUBUNTUを搭載!お買い得価格のスティック型パソコン!

商品近影
商品近影
商品近影

インテルから発売されているお買い得価格のスティック型パソコンです。その価格は5800円となっています。他のスティック型パソコンはOSにWindows10やWindows8.1を搭載しているものが多いですが、本商品のOSはLinuxUBUNTUとなっています。

LinuxUBUNTUはWindowsとは全く異なるOSなので使用する際は注意が必要になります。また、メモリ容量が1GBと少ないため、アプリをインストールしたり、あるいはメモリを消費すると動作に影響が出ることがあります。ストレージ容量も8GBと少ないため、外部接続でmicroSDなどへのデータ保存をおススメしています。

しかし、それらを考慮しても5800円という価格は非常にお買い得で、カスタマーからの満足度の高い商品です。

1位 VANGOOD VG-MN9 Atom X5高性能スティック型パソコン Windows10/4GB/64GB 62g 冷却ファン搭載

VANGOOD VG-MN9 Atom X5高性能スティック型パソコン Windows10/4GB/64GB 62g 冷却ファン搭載

メーカー VANGOOD
価格 20,000円
サイズ 10×1.5×3.8cm
重量 62g
OS Windows 10 Home 日本語版
CPU インテル Atom X5-Z8350 1.44 GHz
最大メモリ容量 テキスト
HDD容量 64GB
無線LAN規格 IEEE802.11ac/n/a/g/b、Bluetooth対応

カスタマーから高い評価を受ける高性能スティック型パソコン!

商品近影
商品近影2
冷却機能付き

栄えある第1位は、カスタマーから支持を得て評価の高い、「VANGOOD VG-MN9 Atom X5高性能スティック型パソコン Windows10/4GB/64GB 62g 冷却ファン搭載」です。

OSはWindows10の最新版、メモリ容量4GB、HDD容量64GB、無線LAN規格11acに対応し高速通信が可能、USBポートを2つ搭載など、あらゆる面で高性能スペックを誇るスティック型パソコンとなっています。

HDDは、アプリケーションをダウンロードしても充分な空き容量を確保できます。microSDを使えば、128GBまでの容量を確保できます。

CPUにはグラフィック処理に定評のある「インテル Atom X5-Z8350」を採用しているので、動画再生で遅くなることもありません。

冷却ファンも装備されているので、熱で処理が落ちることもありませんので、安心して使用することが出来ます。

まとめ

いままでパソコンと言えば、デスクトップパソコンやノートパソコンが主流でしたが、現在ではスティック型パソコンの注目が高まっています。ディスプレイがあれば、いつでもどこでもパソコンが出来るという点と、デスクトップパソコンやノートパソコンに負けないお買い得が支持の理由となっています。

周辺機器が必要だったり、あるいはタブレットやスマホと違いって無線LAN環境も必要ですが、そのような点を考慮しても、非常にメリットのある商品です。

ご家庭での利用だけでなく、お仕事でのご利用もおススメです。このスティック型パソコンがあるかないかで、仕事も多く変わるのではないでしょうか?

特にお店などをされている方には、情報提供や宣伝のディスプレイなど多種多様な用途があります。ぜひこの機会に、ご購入を考えてはいかがでしょうか?