インティ本体

最近メディアで話題になっている「光目覚まし時計」をご存じでしょうか?従来のように音ではなく光によって自然に目覚めることができ、「眠い」「疲れが残ったまま目が覚める」などの不快感を軽減し1日の始まりである朝を気持ちよく過ごすことができます。

朝に格別に弱い方も、今の目覚まし時計に不満がある方にも手にしていただきたいのが光目覚まし時計inti(インティ)です。inti(インティ)は、リニューアルでさらに使いやすく目覚めやすくなったと口コミでも評判が高く、睡眠の専門家が推奨する目覚ましとしてメディアでも多く紹介されています。

光で本当に目が覚めるのか、体内時計をリセットし清々しい1日の始まりを迎えることができるのかなど、知りたいことがたくさんあります。そこで、エナジーライトinti(インティ)を実際に使ってみた感想から効果や生活の質は変化したか?などを紹介したいと思います。

光で本当にスッキリ目覚められるの?

気持ちよさそうに起きる女性

朝の光を浴びるとスッキリと目が覚めやすいとは聞きますが、仕事で疲れていたり寝不足な時にはそうもいかないもの。朝起きられない原因は人それぞれですし、部屋に朝日が入りこまない場合には難しいものです。

意識して朝日を浴びるような習慣にするためには、目覚ましで起きてから散歩やジョギングで頭をスッキリさせる方法です。ですが少しでもゆっくりしたい朝に、わざわざ目覚ましで一度起きてから朝日を浴びるのは面倒ですし、朝日で目覚めるわけではないので「ぼんやり」したまま朝食を食べて慌てて出かけなくてはいけません。

そんな現代人の体内時計を正常化させるために話題になっているのが「光目覚まし」です。朝の目覚めに、日光と同じような光を浴びることによって気分よくスッキリと目覚め、1日の始まりを迎えられるというもの。

では私たちの体と光はどのような関係性があり、光目覚ましはどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

体内時計が狂っている現代人

私たちの体は自然の光を感知することで、体内時計を調整し活動しています。朝日が昇れば「朝がきた」夕日が落ちれば「夜になる」と感知するのです。朝の目覚めも夜眠くなるのも、この体内時計が自然の光を感知しているからです。

朝日を浴びることで「幸福ホルモン」セロトニンの分泌が促され、「よし今日も頑張ろう」と活動モードに入ります。ところが現代人は、スマホやパソコンなどのos機器を使う習慣が多くなったことから睡眠を促しているホルモン「メラトニン」との切り替えがうまく働かず「不眠」や「深い眠りに入れない」ようになってしまいます。

そうすると本来は窓から差し込む光で体が反応するのですが、それだけでは起きられず二度寝してしまったりぐずぐずと朝を過ごしてしまうことになります。

音で起きると自律神経が乱れてしまう

スマホのアラームや目覚まし時計は、振動や音を使うので耳から起きるようにできています。ぐっすり眠っているところを、いきなり大きな音や振動で起こされてしまうと自律神経が緊張し乱れを生じます。

起きるというよりも「無理やり起こされている」わけですから、あまり気持ちよく目覚めることはできません。頭もボーっとしていますし、体も反応が鈍くベットや布団の中でゴロゴロしたくなるものです。

ポイント
朝すっきり気分よく目覚めるには、朝日を自然に浴びる環境をつくればいいのです。窓が小さい、ベットや布団の近くにはない場合には光を使った目覚まし時計で、ゆっくりと体に朝日に似た光を浴びて体内時計を調整しましょう。

目覚まし以外の光でスッキリと起きることはできないの?

蛍光灯

fluorescent lighting turn on under ceiling

体が光を感知すれば、自然に目が覚めるのであれば部屋の蛍光灯などでも問題がないのでは?わざわざ光目覚ましを購入する必要はないのではないか?とか思う方もいると思います。

蛍光灯やLDライトもへやを明るく照らしますので十分に感じるかもしれませんが、目覚めに必要な明るさは照度2,500ルクス以上が適当であるといわれ、部屋の照明では充分に体内時計をリセットしてスッキリと目が覚めるほどの高射はありません。

家庭の電気は一般的に700ルクス程度、朝の日光で10,000ルクス。太陽光を直接見ることはできませんので、無理に窓から太陽の光を入れてしまうのも問題ですが「体に支障がなく、自然に目覚めることができるだけの光」は人工的につくりだすしかありません。

それが簡単にでき、自分で光を調節することができるのが「光目覚まし時計」です。この光目覚まし時計も種類が多く、どれを選べばいいのか迷ってしまいますが自然に覚醒することができ、スムーズに起床できると雑誌を始めメディアでも話題になっているのがエナジーライトinti(インティ)です。

inti(インティ)の特徴

睡眠の専門家も推奨するエナジーライトinti(インティ)は、朝の情報番組「めざましテレビ」や日経トレンディをはじめとする雑誌でも紹介され男女問わず注目されている目覚まし時計です。光目覚ましで有名な、ムーンムーンが販売する4代目光目覚まし時計でリニューアルや改良を繰りかえし、今のインティが発売されました。
ではいったいどんな特徴があるのかを詳しくみてみましょう。

商品の特徴1:光の明るさが2,500ルクス

光の明るさ(照度)をルクスで表しますが、体内時計をリセットして活動モードに入るには2,500ルクス以上が必要とされています。

コンビニ照明が、1,500ルクスですからそれ以上の照度であることがわかります。オフィスの照度は1,000ルクス程度、家庭内ではたったの700ルクスとされています。

インティでは発光する面から約30cm離れた距離でも2,500ルクスの光を照らすことができますので、どんなに起きれない方も間違いなく目が覚めるということになります。

ベットや布団の側に配置するだけでなく、壁に設置すればその部屋にいる全員が光を浴びて目覚めることができるわけですから「目が弱いから光は怖い」と敬遠する方も配置を自由にして自分が気持ちよく目覚められます。

商品の特徴2:朝日を浴びたと同じ効果でセロトニン分泌が活発になる

自然な光を浴びることで、音や振動で飛び起きなくてもすっきり目覚めることができます。なかなか自然に起きれない方は、このように無理やり目を覚ましているものですが脳がびっくりしてしまい起きても頭がはっきりせずボーっとする時間が長くなります。

朝日を浴びたように体が感じるとセロトニンが分泌され、頭もシャキッとしやる気が生まれるのでだらだらする時間もなく支度に体を動かすことがせきるようになります。

商品の特徴3:赤ちゃんの夜泣きやぐずりにも効果を発揮します

夜に勉強するよりも朝の方が頭に入りやすいと昔からいうように、日光を浴びて目覚めることは体内時計のリズムを正常化し暗くなったら眠り、明るくなったら起きるリズムを作ります。

小さな赤ちゃんや子供は、この体内時計のリズムが大人よりも狂いやすく、一度ずれてしまうと不快に感じてしまい機嫌が悪くなってしまいます。

「赤ちゃんは夜泣きするもの」「子供もストレスでぐずるもの」ではありますが、両親といっしょに快適な目覚めのリズムを覚えると夜泣きも次第になくなり、昼間はたくさん遊んで夜はぐっすり眠るようになります。

inti(インティ)の特徴的な機能をピックアップ!

インティには光を使って目覚める機能だけでなく、誰でも簡単に使えるような機能がついています。どんな機能があるのか。どのような使い方ができるのかを見ていきましょう。

inti(インティ)の特徴的な機能1:白色LED・暖色LEDからライトを選べる

白色LEDは朝の目覚めに適していますが、明るすぎると目が疲れてしまう方や柔らかい光が好みな方もいるでしょう。暖色LEDはリラックスタイムややベッドサイドランプとして使えるだけでなく、ナチュラルな光で目覚めたい方にもピッタリ。

寝付けない・寝つきが悪い方も暖色LEDを照らすことで、副交感神経が自然に優位になり睡眠の質を高めることができます。

inti(インティ)の特徴的な機能2:スマホアプリと連動可能

モバイルの便利機能bluetoothを使い、スマホに専用アプリを入れれば操作がスマホで簡単にできるようになっています。本体を触らなくても、スマホから操作ができるので「機能を操作したい」ときにはリモコン代わりに使えます。ユーザーズガイドからバーコードリーダーを読み込むと簡単にアプリを入れることができますので、試してみましょう。

  • 起床時間の設定
  • ライトのON/OFF
  • 明るさ調整
  • 照射時間の設定
  • ライトの切替

5つの操作がスマホでできますので、目覚ましとしてだけでなくルームライトやLEDライトとしても大活躍します。

inti(インティ)の特徴的な機能4:アラーム搭載

アラーム公式サイト

光目覚ましにアラームなんて必要ないんじゃ…とは思いますが、「最初から光で起きることができるか不安」「アラームもあると安心」という方もいるでしよう。そんな方のために、アラーム機能もついていますので最初は併用して使ってみるのもいいと思います。

 

inti(インティ)の特徴的な機能4:専用アタッチメントで壁にかけることができる

壁用アタッチメント
なんとなく光を目に当てたりするのは不安に思いますし、眩しすぎて目が疲れてしまうような方は少し離して設置したいもの。コンパクトサイズなので場所を取らずに設置可能ですが、専用アタッチメントで壁に取り付けたり別売りのアームをベッドサイドにつけるなどして、角度を自由に変えて自分が目覚めやすい位置から光を当てることができるようになっています。

寝返りを打つことで光が十分に当たらなくなるのを、アタッチメントやアームで改善することができるのもインティの便利な機能です。

ポイント
パソコンやモバイルバッテリーとは繋げません
インティの電源はマイクロUSB対応になっていますが、パソコンやモバイルバッテリーから電源を取ることはできません。(説明書にも書いてありますので注意してください)デスクライトとして使ったり休憩のタイマーとして使いたい場合も、コンセントから必ず電源を取ってください。

inti(インティ)はアマゾン・楽天のどこで購入するのが最安値?

inti(インティ)は本当に効果的?実際に試した体験レビュー

今まではスマホのアラームを使っていましたが、光目覚まし時計が評判と聞き「スッキリ目覚められるなら」とインティを購入してみました。リニューアルを繰り返し、現在はinti(インティ)4のパワーアップしています。

1ヶ月間使って、今までとの目覚めと何が違うのかをチェックしてみました。

インティ外箱

時計が入っているサイズでコンパクトな箱です。少々重量感はありますが、本体以外にもアダプターなどが入っているのでそんなものです。

内容物

本体に電源となるアダプターと取扱説明書設定ガイド・睡眠に関しての小冊子・睡眠日誌(返品の時に必要)が入っています。パっと見た感じは、操作がわかりにくいので取扱説明書を確認します。

取説内容

目覚ましらしくオレンジで明るい取扱説明書です。

取扱説明書

中には詳しく設定方法などが書いてありますので、しっかり読んで設定します。

設定方法

操作が面倒といった口コミがありましたが、確かに細かい設定が必要なようでした。アプリと連動できますので、設定が終われば後は楽に操作が可能です。

電源注意

マイクロUSBが入っていたのでパソコンと接続できるのかな?と思いましたが、説明書には「パソコンとは接続しないように」と書いてあります。普通の電源にどうしてしなかったのは少々不思議です。

inti(インティ)の良かった点

inti(インティ)の実際に使用して良かった点1:光を好みで調整できる

ライト明るい

こちらが明るい方の光で、目覚めに適した明るさになっています。かなり目にはっきり当たるので、しっかり目覚めることができました。

ライトやわらか

こくらは少し光がやわらかく、目にささる感じはありません。ルームライトとしても十分な光で、最初はこれでも十分に目を覚ますことができました。私は低血圧なので、目覚めが悪いのですがやわらかいライトの方が自然に起きられました。

思ったよりも光が照らされる範囲が広いので、時計は離しておいてもまったく問題なし!「眩しすぎるのはいやだな」なんて方も場所さえ自分でベストポイントが掴めれば本当にスッキリ目覚められます。

部屋の窓からそこそこの光がはいるのであれば、少し抑えた光でも十分だったと思います。ここは好みなので、目覚めやすい方を選べばいいのではないでしようか。

ポイント
目覚まし設定した時間前にから10段階で発光するようになっています。5分から30分まで5分おきに簡単に設定できるようになっていますので、どんな風に目を覚ましたいかによって設定できるのも良かったとおもいます。

inti(インティ)の実際に使用して良かった点2:スマホアプリと連動すると操作が楽

アプリ連動

本体は設定してしまえば、あとはアプリをインストールしてスマホで簡単に操作できます。本体をあれこれ触るのは面倒だったのでBluetoothで繋げられるのは助かりました!

inti(インティ)の実際に使用して良かった点3:角度の範囲が広い

インティの角度調整
光をどこまであてるのかは、時計の角度を細かく設定する必要があります。ほんの少しの角度で、しっかり光が目に入らなくなるので角度調整が細かくできるのは便利です。

壁掛けホルダーを使っても、ちゃんとうまく調節できたのでホルダーをどのような向きにするのか・時計の角度をどれくらいにするかを合わせればかなり凡庸性があって広範囲に光が広がります。

inti(インティ)の実際に使用して良かった点3:アラーム機能も付いている

アラームボタン
サイドにアラームボタンがあり、光だけでは不安な場合にもアラームを使って起きることができるようになっています。

最初は少々不安があるのでアラームも使いましたが、慣れてしまえば光だけでスッキリ目覚めることができました。どうしてもその時間に起きなくてはならない場合には緊急として使うことができるのも便利な機能だと思います。

inti(インティ)の残念だった点

コンセントが邪魔だった

コンセントを抜いてしまうと起動が止まってしまうのがデメリットに感じました。充電式ではありませんし、パソコンなどのモバイルから電源をもらうことができないのでコードが引っかかってしまったり、設置場所によってはコードが床に伸びるので引っかかることもあります。

コードレスならもっと使いやすいのにな…と正直なところガッカリしています。

角度によっては光を感じないことがある

購入してすぐは、どの場所がベストポジションなのかをあれこれと確認する必要があります。寝返りの多い方は、ベットにアームでセットするか壁を使った方がしっかり感知することができますが布団の場合、フローリングに置くと寝返りを打った時に不便さを感じることがありました。

寝具の場所にもよるのでしょが少々面倒くさいと感じるのは仕方がないですかね。

inti(インティ)の使用後の感想

光目覚まし時計は初めて使用しましたが、音がなくてもスッキリ目覚めることができるのだ!と驚いています。購入してすぐにセットすれば、夜から使うことができましたし自然に目が覚めて体も軽く感じています。

懸念していた光ですが、目覚ましを設定した時間に向けて徐々に照度があがっていきますので急に明るくなってびっくりすることもありません。

快適に起きられる時間に光がマックスになるので、寝坊することもなくなりましたし朝がすごく楽になったのは本当に良かったと思います。

スマホのアラームを最初は使っていましたが、特に7必要ないかなと思いましたし光のみの設定でも寝過ごすこともなく快適です。アラーム音で起きないことで体が軽くなったようにも感じましたし、音は目覚めにはあまりよくないのだなと実感しています。

エナジーライトinti(インティ)はアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが最安値か

公式サイト アマゾン 楽天市場
27,700円(税別) 取り扱いなし 28,700円(税別)

アマゾンでは取り扱いなし

アマゾンでは旧式のインティの取り扱いはありましたが、最新のインティ4は販売されていませんでした。

楽天には公式ショップが出店

楽天市場にはムーンムーン公式ショップが出店していますので、公式サイトと同じように商品の購入ができますが公式サイトより1000円高くなっています。なぜかは不明ですが、安く購入するなら公式サイトの方がよさそうです。

最安値は公式サイト

楽天市場にもムーンムーン公式ショップが出店していますが、定価が1000円ほど割高になっていました。楽天ポイントを使って購入するにしても、元々が目覚ましとしては高額なので同じサービスを受けられるのであれば公式サイトが一番お得でしょう。

エナジーライトinti(インティ)の良い口コミ・悪い口コミ

それではインティを購入して実際に使っている方はどのような感想を持っているのでしょうか?口コミサイトから抜粋して紹介します。

エナジーライトinti(インティ)の良い口コミ

男性の口コミ

便利で助かります

朝日の差さないアパートでで起きるのに苦労していました。アラームを使うと、起きれるのですがすっきりとまではいかず困っていた時に光目覚ましの存在をしり購入。設定時刻に前から徐々に光が明るくなり起床時間にはかなりの明るさでサッとめが覚めます。設定が面倒でしたが、スマホアプリを使うとあろは簡単にできたので便利です。田舎の両親にもプレゼントし、喜んでもらいました。(向井さん/35歳)

男性の口コミ

早起きしたい人におすすめ

朝のジョギングが日課なので、家族と起床時間が違う人にとって便利だと思います。音が大きいと、隣の部屋まで聞こえてしまうので子供を起こしてしまい使えないので。壁にかけることができるので、直接的に光が目に入ることなく快適でした。妻にも購入しましたが、子供も早くサッと起きるようになったと喜んでいます。もうアラームは必要ないな…って感じですね。(相馬さん/45歳)

女性の口コミ

朝がすっきり起きられるようになりました

朝なかなか起きられず、アラームを使って起きてもすっきりしない毎日。早く寝てもこれですから、夕方になると眠くてしかたがありません。そんなときに朝のテレビ番組で光目覚まし時計を紹介していたのを見ました。ストレスなく起きることができ、目覚めもスッキリすると話題だったので「使ってみよう」と購入を決めました。まだ使い始めですが、アラームのスヌーズ機能でもたつくよりいいですよ。(酒井さん/32歳)

女性の口コミ

初めての体験です

光目覚ましは初めてですが、コンパクトで邪魔にならないので使いやすいです。光で目覚める感覚って初めてなのでとても新鮮です。個人的には持ち運びはするつもりもないので、アダプターで使うのも特に問題にはありません。別売りのアームを使うと、ベットの照明としても使えるので便利です。机においてもコンパクトなので照明ろしても優秀ですね。(長嶋さん/28歳)

女性の口コミ

自然な光で目がさめます

光で目が覚めるというより、「朝がきた」と感じるような目覚ましでした。自然に目が覚めるので「起こされている」感じはまったく感じません。寝返りをよく打つので、壁にアタッチメントで取り付けていますのでよりナチュラルな目覚ましと感じたのかもしれません。最初に購入したものは若干不具合があったのですが、丁寧で親切な対応をしていただき交換もスムーズでした。(大村さん/31歳)

エナジーライトinti(インティ)の悪い口コミ

女性の口コミ

首が動かないので配置が難しい

春先と冬場では、部屋の光の入り方も違うので照明を変えたり角度調整するのが少々面倒に感じました。首が動くデザインならもっと使いやすかったんじゃないかな?と思います。光は悪くないのですが、設定がすこし面倒でややこしかったですかね。商品自体は悪くないので使ってはいますが、話題になるほどの商品?と疑問です。(大村さん/26歳)

女性の口コミ

コンセント電源でしか使えない

値段も高かったので、それ相応の商品かなと期待していましたがコードレスにはならないし、本体も重いので壁に設置してもすぐに落ちてしまいます。設定もややこしいし、この値段で正直これですか?って感じです。普通にアラームで起きたほうが楽だし便利。向いてない人もいるんだなと思いました。(梅田さん/33歳)

女性の口コミ

仰向けで寝る人向け

目覚まし時計が顔の正面にくるようにベッドに取り付けましたが、寝返りを打って横向きになると光が弱くなり起きることができません。光目覚ましの効果が薄れてしまい意味がないですね。テーブルに使うことを考えたデザインなので、壁に設置すると光が分散されてしまい効果が薄れてしまいます。何か微妙で使いにくさだけが残こりました。(佐藤さん/27歳)

男性の口コミ

返品手続きが面倒

使ってみましたが、光が目にささり余計に疲れてしまうので返品をすることにしました。その手続きが少々面倒で何度もメーカーに確認することになりました。こちらも最初から返品する前提では購入していないので、付属品がビニールなどは捨ててしまい困りました。なんとは返品していただきましたが、手続きに疲れてしまった。(雑賀さん/27歳)

男性の口コミ

角度によっては役に立たない

仰向けで寝ている時には良いのですが横向きになるとまったく効果なし。寝相がいい方には向いているのかな?とは思いましたが自分にはまったく効果を感じることができませんでした。光で目覚める発想は素晴らしいものの、向いていない人もいるんだなーとガッカリ。いろいろとやってみましたがどうにでもダメで返品してしまいました。購入を考えている方は、過度に期待しない方がいいと思います。(杉田さん/33歳)

Instagram上の口コミ

3万円超の目覚まし時計、ついに届く。 #光目覚まし時計

Asami Kawamataさん(@kokopelli8257)がシェアした投稿 -

楽天・アマゾン上の口コミ

まだ1日目ですが、30分前から徐々に明るくなって設定時刻に最強照度になり、目覚めがスッキリし非常に良い商品であると思う。  
引用:アマゾン

目覚めが自然で体調も良くなったような気がします。コンパクトで置き場所にも困らず、とても気に入りました。  
引用:アマゾン

冬に使い始めました。まだ朝日が出ていない時間の起床は難しかったのですが、かなり快適に起きれます。
今まで使っていた目覚まし時計との併用で、しっかり起きれるようになりました。
だんだんintiのみで起きれるようになってきました。
ただボタンが反応するのになれるのに時間がかかってしまいました。
それ以外は満足です。  
引用:アマゾン

急に明るくなる習慣がなかったので、点灯した瞬間、飛び起きてしまい目覚ましと確認!『アラームがなるまで、寝てよう』と、もう一眠り……明かりで脳は起きていたのか、さらに明るくなった時、寝ていたいと言う気持ちがなかったので『起きてしまえ』と、アラームなしで起きました。今日は、5時起きだったので起きれたのかもしれないけど、2時、3時起きの時も自然な感じで起きれたら嬉しいです。  
引用:楽天市場

部屋は一階で、以前は、朝日を浴びるために、雨戸を締めずに、カーテンも開けて、寝ていたが、非常に不用心なので、雨戸もカーテンも締めて、この光目覚まし時計で目覚められるようになり、生活リズムが安定してきた。おかげで、冬場でも夏場でも、雨の日や曇りの日でも、光目覚まし時計で一定の起床時刻で目覚めます。体内時計のリセットが出来る唯一の道具です。部屋の蛍光灯を明るいタイプに変えることも検討したが、通常500ルクスで、明るくても1000ルクスが限界の照明器具で、インティのように2万ルクスの照明は無い。結局、特注となるので、このインティの光目覚まし時計を購入することにした。1月から使っているが、8月末に突然故障したので、ムーンムーンに電話した。1年保証以内であり、即刻取替え返品の手配をしてもらった。新しいインティ スクエアで問題なく、活用できている。  
引用:楽天市場

今までは好きな曲を目覚まし代わりにかけていました。好きな曲が嫌いになりそうな程起きることが苦手でした。=無理矢理起こされている感。
こちらの光目覚まし時計は希望の時間にふわ~っと目が開きます。=自分から起きている感。
同じ『起きる』ですが、全く別の『起きる』でした。
何も予定の無い休日に、極限まで寝て自然と起きるあの感じです。
生活の中で、睡眠に関するものだけは質の良いものを使うと決めていて、それなりにこだわってきましたが、これでやっと完成したのではと思います。
どんなに良い眠りができていても、起きることが不愉快でほとほと困っていました。
『終わり良ければ総て良し』って、このことだったのか?と思います。
・取り付けはベッドのヘッドボード(壁に面していて低め)に立て掛け。
>ヘッドボードと壁の隙間に、本体後ろのスタンドを伸ばして差し込んでいます。問題なく安定しています。(正しい使用方法ではないですが…)
・私は使用初日から光だけで起きられました。
購入前は「おー...高いねぇ」と言っていた主人が、今は「買って良かったね」と言っているので、そちらに関しても安心しましたw  
引用:楽天市場

口コミに関して、自分の体験した事と重ねて思った事

光目覚ましはいくつかあるようですが、満足のいく照度があり設定時間に向けて徐々に明るくなる高機能で小型で軽いのはインティの強みです。

気持ちの良い目覚めができて、コンパクトサイズ・付属品を使うとどんな場所にも設置ができるのは「使う人のことを考えている」証拠でもあります。

扱いについては、好みもありますので中には「使いにくい」「操作がわかりにくい」「アラームの方が落ち着く」こともあるでしょう。

ですが、実際に使ってみて「ストレスなく起きられる」には本当にすごいと思いましたし、快適に毎日を過ごすためにも朝の目覚めについて考え直すいい機会になると思います。

inti(インティ)と他の光目覚ましをを比較してみました

inti(インティ) ブライトライトME+ ウェイクアップライトHE3520
価格 1000㎎ 39,800円 26,500円
明るさ 20000ルクス 12000ルクス 10000ルクス
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★

ブライトライトME+

ブライトライトME+
価格が目覚まし時計としてはかなり高額ですが、医療機関や介護施設でも使用される光療法器具で満足度は非常に高い商品です。蛍光灯を6本使用しているので、光はかなり明るく目覚めやすいとの口コミも多くみられました。ただし「大きさ」があるので、部屋によっては邪魔に感じたりすることもあるようです。

ウェイクアップライトHE3520

ウェイクアップライトHE3520

海外では光目覚ましがポピュラー、フィリップスは海外メーカーの光目覚ましです。丸いボディは女性にも人気のなる商品で、タイマーの30分前から徐々に点灯・アラームあり・明るさ調整が10段階とかなりハイスペック。

安心の国産inti(インティ)がおすすめ

光目覚ましは探せば色んなものがあり、おしゃれでスペックも良いのですが充分な光の照度がなかったり海外商品は保証が不安、電池交換が必要・重量感がある・いきなり光などのデメリットもいくつかあります。

充実した機能があり、世界で初の導光板タイプの光目覚ましインティはスマホと連動して操作も簡単。安心の1年保証付きで日本製ですし、3ヶ月の返金保証制度もついてきます。

毎日使うものですから、使いやすく安心して使える目覚ましを購入したいもの。コンパクトでどんな部屋にもマッチするシンプルなデザインからもインティをおすすめします。

inti(インティ)をおすすめ出来る人

      

  • 持ち運びしやすいコンパクトなデザインが欲しい
  •   

  • 赤ちゃんの夜泣きを改善したい
  •   

  • 予備にアラームが欲しい
  •   

  • 生活リズムを改善したい
  •   

  • 返金保証があると安心

光目覚まし時計を使えば、すぐに目覚められる方もいれば、時間がかかる方とそれぞれ。効果を感じるには毎日しっかり使うことが必要ですし、3ヶ月つかって効果がなければ全額返金保障があります。

継続して使い続けていくことで、自然に光で起きられるようになり、朝から気持ちよく元気に過ごすことができます。光目覚ましは、年齢制限もありませんし赤ちゃんと一緒に眠るママから高齢者まで家族全員で使うこともできます。

太陽の光がゆっくり部屋に差し込むような光目覚ましインティなら、気持ちのいい目覚めを誰もが体験できるでしょう。

inti(インティ)の詳細

価格 27,700円
保証 1年間
公式サイト特典 返金保証あり・睡眠読本つき

inti(インティ)のポイント

  • 導光板タイプの光目覚まし
  • コンパクトで軽い
  • 赤ちゃんから大人まで安心して使える
  • アラーム機能あり
  • 返金保証つき

インティは単品から購入できますが、家族と使いたいプレゼントとして購入したいなど「2個セット」購入すると特典として横向きまくらがプレゼントされます。

最初に1個購入したからで「1ヶ月以内にさらに1個購入」したかたのも同様の特典がプレゼントされますので「家族で使いたい」「部屋ごとにつかいたい」と検討しているなら公式サイトから申し込んでください。

inti(インティ)の返金方法

返金について
毎日つかったけれど効果が見られない・使いにくく起きられない。インティを使ったけれど効果を感じなかったとおっしゃる方も中にはいます。そんなときには「3ヶ月全額返金保障」がありますので返品することができます。

化粧品などと違い、目覚まし時計ですので「使ったけれど効果を感じなかった」ことをメーカーに届け出しまくてはいけませんので、ルールを守って返品手続きを始めましょう。

返品の流れ

最初から返品を考えて購入する方はいないのですが、インティの場合購入してからの睡眠記録を取っていないと返品が受けつけされませんので注意しましょう。同封されている「睡眠日誌」に毎日の睡眠記録をとっておき、これを先に送らないと返品の受付ができません。

「どうしてもしっかり目覚めることができない」と思った場合には、1週間以内に電話で連絡をしてください。同封されているURLから「返金申込書」を印刷して商品と一緒に返品します。本体、箱、説明書、チラシなどすべてがそろわないと返品は受け付けてもらえませんので注意が必要です。

効果の感じ方は人によって異なりますので、商品改善のためにアンケートを取っているようです。手早く返品したいとは思いますが「どうして効果を得られなかったのか」を伝えることも大切ですので協力してください。

ポイント
全額返金になっていますが手数料1000円に送料が必要になります。またアンケートを先に送っていないと返金保証が受けられません。3ヶ月使ってからでないと返金ができないなど、規約がありますので不明なことはメーカーにあらかじめ問い合わせておきましょう。

inti(インティ)によくある質問

初めての光目覚ましを使う方には、色々と不安もあるかと思います。そこでよくある質問を集めましたので参考にしてください。

Q:太陽と同じ明るさを目に浴びて平気なのですか?

A:インティの特徴は世界初のLED導光板タイプを採用していることです。このことで目に優しく安全な光を目覚ましで体感することができるようになりました。

Q:電気代は高くないですか?

A:LED導光板タイプですので省エネで使うことができます。毎日1時間使っても1ヶ月10円程度ですから、大音量の目覚ましよりも体にもお財布にも優しいです。

Q:LED導光板が摩耗することはありませんか?

A:耐用年数が約10万時間となっていますので、落としたり乱暴に使わない限りは長く使っていただけます。

Q:妊娠中も使っていいのですか?

A:妊娠中は気分が落ち込んだりすることも多くなります。インティで太陽の光を浴びているかのような生活を継続すればお腹の赤ちゃんにも良い影響を与えるます。妊娠中に積極的にインティを使うことで母子ともに精神が安定し、赤ちゃんの夜泣きが減ると言われています。

inti(インティ)の口コミ[まとめ]

インティ本体

使っている方の多くが「睡眠の質が良くなった」「スッキリ目覚められるようになった」と効果を実感しています「部屋の明るさ、設置場所」を自分で調節すればベストなポイントもみつかりますので「どの場所が一番効果を感じるのか」を探してしまえば誰でも体内時計のリズムを改善し、スッキリした目覚めを手に入れることができます。

慣れるまでに少々時間はかかりますが、inti4には「全額返金保障」が付いていますので効果を感じなければ返品することも可能です。少しでも気になる人は試して損はありませんし、目覚めが良くなれば1日軽快に過ごせるようになります。

アラームで余計に疲れてしまったり、眠い体を引きずって朝を過ごすのはもう終わり!光目覚ましinti(インティ)で快適な生活を取り戻しましょう!