一般的なダウンライト

照明器具は、部屋を照らすための重要なアイテムです。自分好みの雰囲気を演出できれば、普段の生活にもハリが生まれるでしょう。

NECやパナソニック、大光電機が販売するダウンライトは、一般的なシーリングライトとは異なる天井埋込式の照明器具であることから、部屋をスッキリしたイメージに見せることが可能です。

ダウンライトは間接照明にするだけでなく、メイン照明にしても映えるため、いろいろな部屋に活用できます。今回の記事は、おすすめのダウンライトに関する紹介です。

目的に合う照明がイチバン!ダウンライトの選び方

ダウンライトがある光景

ダウンライトを選ぶ際には、以下のポイントにこだわりましょう。

ダウンライトが発する光の種類を把握する

ダウンライトの光は、白熱電球に代わって登場したLEDの恩恵によって、オレンジに近い電球色から真っ白な昼光色まで、さまざまな色があります。ぬくもりがある部屋を目指すなら電球色、クールなイメージで部屋を統一したければ昼光色に近い色味を選ぶといいでしょう。

また、そうした光の色を自由に切り替えられる調色タイプ、シーンに合わせて光の明るさがコントロール可能な調光タイプのダウンライトもあります。部屋をどんなイメージにするかを後から考えたい場合は、このような機能も気にしてみましょう。

穴にピッタリのダウンライトを探そう

天井に穴を開けて埋め込むダウンライトは、専門家による工事が必要になります。ダウンライト設置後の部屋をイメージしながら、適切なサイズを考えてください。

ダウンライトのスペック紹介には、必ず適合する埋込穴のサイズが記載されています。「φ(ファイ=直径)~(ここに数字)」といったように表現されていて、大きくなるほど天井の穴が広がるということなので、サイズ選びは慎重な判断が必要です。

なお、ダウンライトの取り付け工事は第二種電気工事士資格が必要ですから、通販で購入する場合は専門業者や身内で該当の資格を所持している方に設置を依頼しましょう。

一旦設置すれば長く使うことになるアイテムのダウンライトは、後々まで付き合いやすいように選んでください。

もっと便利にダウンライトを使おう

ダウンライトには、ユニバーサルと呼ばれるライト部分の角度を調節する機能を備えた機種もあります。部屋の中で目立たせたいインテリアなどをピンポイントに照らせるため、オシャレさを追求する方におすすめです。

玄関やトイレで活躍する人感センサー搭載機種も、利便性を高めたいならチェックする価値があります。一部にはリモコン操作対応タイプのダウンライトが存在するので、必要だと感じたら探してみてください。

ダウンライトのおすすめランキングTOP20

Amazonで売られているダウンライトで、人気の商品を集めました。スペック表のサイズについては、カバーの外周部分の幅を記載しています。なお、今回のランキングに調色機能を搭載した機種はランクインしていません。

20位:コイズミ照明 AD40464L

コイズミ照明 AD40464L

光色 電球色
光源寿命 40000時間
サイズ φ65
適合する埋込穴 φ50
調光 非対応
消費電力 6.3W

部屋の中に優しい光

20位はコイズミ照明の「AD40464L」です。前述のとおり、従来の白熱電球からLEDが主流になったことで、最近のダウンライトは小さめの天井穴にも対応できるようになっています。この機種は拡散タイプのダウンライトになっていて、白熱電球で60W相当の光を広範囲に広げるため、部屋を明るく照らしたいときもバッチリです。

電球色は部屋が温かい雰囲気になるため、忙しい日常にリラックスの時間をもたらします。

19位:Panasonic LSEB5125LE1

Panasonic LSEB5125LE1

光色 電球色
光源寿命 40000時間
サイズ φ152
適合する埋込穴 φ125
調光 非対応
消費電力 4.5W

部屋を明るく

Panasonic LSEB5125LE1

19位はPanasonicの「LSEB5125LE1」です。こちらも拡散タイプのダウンライトで、壁までしっかり照らしてくれます。乳白色のカバーで光の直視を避けることができるため、家族に小さな子どもがいても安心です。

つや消し仕上げの枠(ちなみに枠の部分はトリムといいます)が、天井を清潔な雰囲気にします。

18位:ODELIC OD361245BL

ODELIC OD361245BL

光色 電球色
光源寿命 40000時間
サイズ φ148
適合する埋込穴 φ125
調光 対応
消費電力 6W

使い勝手バツグン

18位はODELICの「OD361245BL」です。別売りのリモコンや、専用アプリをインストールしたスマホを使えば、自由な調光を行えます。照明部分の首振りと回転が可能なユニバーサルタイプなので、機能をフル活用して部屋の照らし方を工夫しましょう。

LEDランプは、寿命が来たら交換可能です。

17位:DAIKO DDL5002YW

DAIKO DDL5002YW

光色 電球色
光源寿命 60000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 対応(調光器は別売)
消費電力 5.6W

好みの明るさをゲット

17位はDAIKO(大光電機)の「DDL5002YW」です。スッキリした見た目のダウンライトで、専用の調光器を用意すれば、光の明るさを細かく調節できるようになります。

LEDランプの寿命が比較的長く、コスパも優秀です。

16位:DAIKO DDL-4496YB

DAIKO DDL-4496YB

光色 電球色
光源寿命 50000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 7.7W

帰宅時も快適

16位はDAIKOの「DDL-4496YB」です。人感センサーを内蔵しているため、暗くなった家に帰ってきても、スイッチを手探りする必要がありません。防滴機能も備わっているので、雨がかからなければ軒下部分にも設置できます。

ブラックのトリムが、空間の雰囲気を引き締めてくれるでしょう。

15位:DAIKO DDL-5102YB

15位:DAIKO DDL-5102YB

光色 電球色
光源寿命 60000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 5.2W

照明としての実力は十分

15位はDAIKOの「DDL-5102YB」です。機能がシンプルなダウンライトで、価格も抑えめになっています。ダウンライトは工事費用もコストに含めなければいけませんから、複数台を設置する予定の方におすすめです。

こちらもLEDの寿命が長めで、少しお得に使えます。

14位:DAIKO DDL-5102WW

DAIKO DDL-5102WW

光色 昼白色
光源寿命 60000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 5.2W

生活に馴染む光

14位はDAIKOの「DDL-5102WW」です。15位のバリエーションで、違いは光色とトリムの色になります。太陽光に近い色で、物が自然に見える昼白色は、普段の生活を過ごす部屋にピッタリです。

集中力が必要とする作業には、くっきりと明るい昼光色もおすすめなので、適材適所で設置してください。

13位:DAIKO DDL-5002YB

DAIKO DDL-5002YB

光色 電球色
光源寿命 60000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 対応(調光器は別売)
消費電力 5.6W

調光器選びも楽しい

DAIKO DDL-5002YB

13位はDAIKOの「DDL-5002YB」です。17位のカラーバリエーションで、トリムの色だけが異なります。空間全体の雰囲気と調和するように、適切な色を選んでください。

調光器にもバリエーションがあるので、せっかくですからオシャレなデザインを探してみてはいかがでしょうか。

12位:DAIKO DDL-4496YW

DAIKO DDL-4496YW

光色 電球色
光源寿命 50000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 7.7W

生活を便利にする多機能モデル

12位はDAIKOの「DDL-4496YW」です。16位と同じく人感センサー搭載で、人の接近を敏感に捉えてくれます。人感センサー搭載機種は壁スイッチをオフにすると、センサーの設定がリセットされてしまうため、旅行などで長期間家を空けるわけではないときは、スイッチをオンのままにしておきましょう。

人感センサー未搭載のダウンライトでも、この機種を連動させて自動で電源オンオフの制御が可能になる連動マルチタイプです。細かい仕様はメーカーのホームページで解説されているので、活用したい場合はチェックしてみてください。

11位:Panasonic LSEB5614LE1

Panasonic LSEB5614LE1

光色 昼白色
光源寿命 40000時間
サイズ φ177
適合する埋込穴 φ150
調光 非対応
消費電力 7.4W

ダウンライトでも明るい

Panasonic LSEB5614LE1

11位はPanasonicの「LSEB5614LE1」です。やはりLEDの利点は省エネにあるため、電気代の節約にも貢献します。白熱電球100W相当の明るさになっているので、メイン照明にもバッチリです。

昼白色は落ち着いた色合いの光なので、じっくり本に没頭したい読書の時間にも役立ちます。

10位:DAIKO DDL-5102YW

DAIKO DDL-5102YW

光色 電球色
光源寿命 60000時間
サイズ φ111
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 5.2W

LEDの実力を肌で体感

DAIKO DDL-5102YW

10位はDAIKOの「DDL-5102YW」です。LEDは電源オンにしても熱を出さず、含まれる紫外線の量も白熱電球などより少ないため、さまざまなメリットがあります。スイッチをオンにしてから明かりが灯るまでのタイムラグもないので、家中どこでも活躍するでしょう。

明るく光るCOB(Chip on Board)タイプのダウンライトは、照明器具にピッタリです。

9位:Derlights LEDダウンライト

Derlights LEDダウンライト

光色 昼白色
光源寿命 50000時間以上
サイズ φ118
適合する埋込穴 φ115
調光 非対応
消費電力 6W

ピカッと光る

Derlights LEDダウンライト

9位はDerlightsのLEDダウンライト(型番なし)です。120°のワイドな照射角で、しっかり部屋を照らします。光の色について表現する色温度の単位である「K(ケルビン)」の数値で見ると、昼光色に近めの昼白色です。

ユーザーにはあまり関係ない要素ですが、本体は薄型で施工がしやすくなっています。

8位:Panasonic LGW72305LE1

Panasonic LGW72305LE1

光色 電球色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 5.7W

水に強い

8位はPanasonicの「LGW72305LE1」です。気密パッキンが施されたライトで、湿気が多い洗面所や浴室に最適となっています。トリムの色はプラチナメタリックですから、タイルにもよく映えるのではないでしょうか。

ダウンライトで天井の圧迫感をなくせば、バスタイムがリラックスしたものになります。

7位:Panasonic LSEB5070LE1

Panasonic LSEB5070LE1

光色 温白色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 4.5W

「ちょうどいい」を実現

Panasonic LSEB5070LE1

7位はPanasonicの「LSEB5070LE1」です。電球色寄りでありながら明るさも確保した温白色の光は、昼光色や昼白色の明るさに目がついていかない方にピッタリとなっています。

気持ちを落ち着けて作業ができるので、仕事や勉強の効率アップにも期待大です。

6位:Panasonic LSEB5071LE1

Panasonic LSEB5071LE1

光色 電球色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 4.5W

気持ちよく使える

Panasonic LSEB5071LE1

6位はPanasonicの「LSEB5071LE1」です。型番から分かるように、7位のバリエーションになっています。拡散タイプの柔らかい光が部屋を満たせば、オールシーズン快適です。

電球色の照明がついた部屋なら、お風呂上がりの時間を過ごしても、気分がリラックスしたままでスムーズに就寝できます。

5位:Panasonic LSEB5069LE1

Panasonic LSEB5069LE1

光色 昼白色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 4.5W

角度があっても大丈夫

Panasonic LSEB5069LE1

5位はPanasonicの「LSEB5069LE1」です。またも7位からのバリエーションで、同じシリーズでは昼白色の人気が高くなっています。

ダウンライトは傾斜がある天井にも取り付け可能な機種が多いものの、ユニバーサルタイプ以外は光が真っ直ぐにしか届かないため、天井の真下を照らしたい場合は注意してください。

4位:Panasonic LGB73505LE1

Panasonic LGB73505LE1

光色 昼白色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 4.5W

照明器具を安く揃えよう

4位はPanasonicの「LGB73505LE1」です。シンプルな昼白色のダウンライトになっています。機能が少ないモデルはコスパに優れる利点を持つので、照明の点灯時間が少ない場所への設置に最適です。

なお、最近主流になりつつある器具に照明を内蔵したLED一体型ダウンライトは、LEDの寿命が尽きても自力での電球交換ができません。その都度業者への工事依頼が必要になるため、そうしたコストも計算に入れておきましょう。

3位:Panasonic LSEWC5018LE1

Panasonic LSEWC5018LE1

光色 電球色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 7.3W

帰宅が遅い日も安心

Panasonic LSEWC5018LE1

3位はPanasonicの「LSEWC5018LE1」です。人感センサー搭載機種で、周囲が暗くなると自動で明るくなるお出迎え点灯か、人を感知して1分間点灯し続けるON/OFF点灯を選べます。人感センサー未搭載機種との連動もバッチリ備えているので、常時活躍するでしょう。

明るさや点灯を保持する時間を、設定で変更することもできます。

2位:Panasonic LSEBC5048LE1

Panasonic LSEBC5048LE1

光色 昼白色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 7.3W

明るさがありがたい

2位はPanasonicの「LSEBC5048LE1」です。同じく人感センサー搭載で、昼白色の光で周囲を照らします。こちらは屋内用になっているため、軒下への設置は不可能です。

屋内用ということで、お出迎え点灯も使えませんから、どこに設置するかを決めてから選びましょう。昼白色の光が、疲れて帰ってきた体をリフレッシュさせます。

1位:NECライティング MRD06013(RP)BW1/N-1

NECライティング MRD06013(RP)BW1/N-1

光色 昼白色
光源寿命 40000時間
サイズ φ112
適合する埋込穴 φ100
調光 非対応
消費電力 4.8W

はじめてのダウンライトにオススメ

NECライティング MRD06013(RP)BW1/N-1

1位はNECライティングの「MRD06013(RP)BW1/N-1」です。物を自然に見せる演色性(Ra)の数値が高いため、真下で照らされる食事などがキレイに映ります。昼白色と電球色の2種類から選べるので、生活スタイルに合わせた明かりで過ごしましょう。

SB型のダウンライトは、断熱材が仕込まれた天井に対応する取り付け方式ですから、一般住宅なら問題なく使えます。

まとめ

いかがでしたか。リビングやキッチンで時間帯ごとに違う光を使い分けたいなら、調色タイプのダウンライトが断然おすすめです。実売価格も大きく変わるものではないので、必要に応じて購入してください。

ダウンライトは複数設置が基本ですから、天井に配置する位置をよく考えて、配灯センスを工夫しましょう。必要ならユニバーサルなどの機能性も取り入れて、居心地がいい部屋を目指しましょう。

ダウンライトを後からペンダントライトに交換している家庭もあります。DIY感覚で挑戦できるので、部屋の雰囲気を変えたくなったらやり方を調べてみてください。

みなさんも自宅の照明にダウンライトを導入して、天井からオシャレな空間を作ってみましょう。