キュレル泡洗顔は乾燥性敏感肌の悩みを解決してくれる?体験して口コミ検証しました

朝の情報番組の間に入るCMや雑誌でも話題になる、乾燥性敏感肌のための花王キュレル。肌のバリア機能をキープする為に必要なセラミドを守り与えてくれる高機能。洗顔フォームからスキンケア用品までラインが揃って低価格とくれば一度は使ってみたくなります。

キュレルのメインターゲット乾燥性敏感肌は、アトピー肌のように先天的に肌バリアが弱いタイプと、間違ったスキンケアや年齢肌によるトラブル肌の後天的なものに分かれます。そんな肌の悩みを抱えた女性に、圧倒的な支持をされているのはどうしてなんでしょうか。

口コミのように、どんな乾燥性敏感肌でも潤いキープできる肌になれるのかを実際に使用して検証します。洗い上がりから、スキンケアまでの肌の調子や、洗ったままで過ごしたらどうなのかなども一緒に紹介します。

キュレル泡洗顔の特徴って何?

キュレル泡洗顔
セラミドの少ない乾燥性敏感肌は、洗顔すると大切なセラミドが流れ落ちてしまい益々乾燥してしまいます。そんな肌を優しく守りながら、失われていくセラミドを補ってくれる洗顔フォームがキュレルなのです。

キュレル泡洗顔の特徴1:潤いをキープしながら汚れだけ落とす

肌の潤いは角質細胞間のセラミドがたっぷりと存在するからです。実はこのセラミドは、洗顔すると流れてしまい肌に残りません。

乾燥性敏感肌の人は元々がセラミド不足ですので、洗えば洗うほどに肌の潤いが失われていき乾燥がひどくなります。キュレルは弱酸性、少ないセラミドの流出を守りながら不要な汚れだけを洗い流します。

キュレル泡洗顔の特徴2:敏感肌も安心の消炎剤配合

キュレルの有効成分はグリチルリチン酸。これはニキビケアの化粧品でもお馴染みの、炎症を抑える天然成分です。

甘草の根っこに含まれる成分で、漢方薬でも風邪熱を抑える為に処方されます。医薬品としても用いられており、風邪やアレルギーの薬にも配合されています。

乾燥により炎症を起こしやすくなっている敏感肌を改善して、なめらかに保ってくれる力があります。乾燥肌・敏感肌だけでなく、ニキビができやすいオイリー肌の人が使うと、ニキビが悪化しにくくなり治りやすくなります。

どんな肌にも使えて、悩みを解決できるのも皮膚科学から生まれたキュレルだからです。

キュレル泡洗顔の特徴3:泡立てずにそのまま洗顔できる

洗顔するためには、きめの細かい泡で洗うのが鉄則です。ところが、従来の洗顔料を泡立てても思うような泡ができなかったり、洗顔中に泡が潰れて指で肌を擦ってしまうなどのトラブルが起きやすいです。

泡洗顔は洗浄力がソフトで保湿力が高く、肌に吸着するので毛穴汚れもしっかり落とせるメリットがあります。キュレル泡洗顔は、最初から細かい泡が出てきますからあとは肌に乗せて洗うだけと簡単です。

キュレルはアマゾン・楽天のどこで購入するのが最安値?

キュレル泡洗顔の特徴的な成分をピックアップ!成分からみた期待できる効果は?

キュレル洗顔成分

アレルギーテスト済み・パッチテスト済み、皮膚刺激がないトラブルケア用の泡洗顔としてたくさんの女性に支持されている花王のキュレル。敏感性乾燥肌によいと理由を成分から解析してみます。

キュレル泡洗顔の特徴的な成分1:グリチルリチン酸2K

甘草由来の成分で抗炎症作用があることで有名ですが、穏やかなステロイド様を持っています。肌荒れしている状態の肌は、血管が拡張しているわけですから、これにグリチルリチン酸2Kが作用すると拡張した血管をは収縮し肌が安定します。

キュレルは医薬部外品ですので、グリチルリチン酸2Kは少し多く含まれていますが、敏感肌のアレルギーテストも行われていますので安全の高い洗顔フォームです。

重度のアトピー性皮膚炎で現在治療を行っている人や、以前にアトピー治療を受け現在は症状が安定している人はかかりつけの医師に相談の上使用してください。

キュレル泡洗顔の特徴的な成分2:ラウロイルアスパラギン酸NA液

アスパラギン酸とラウリン酸で作られた、アミノ酸系界面活性剤です。優れた泡立ちと洗浄力がありますが、肌に刺激がないのが特徴です。大きな特徴として、肌のセラミドをキープして洗い流さないことが挙げられます。そのために、乾燥肌の洗顔剤やボディソープに配合されることが多いのです。

キュレル洗顔洗顔の特徴的な成分3:グリセリン

グリセリン高い保湿性を持った成分で、化粧品や保湿剤としても使用されています。 肌に塗ると、空気中の水分を吸収して潤いをを与えてくれるので、トラブルスキンの改善にも効果があります。洗顔フォームにグリセリンを配合することによって、肌の水分をしっかり閉じ込め逃がしません。

キュレル泡洗顔の特徴的な成分4:マルチトール

麦芽糖を還元して作られた糖質で、ダイエット甘味料としても有名です。どうしてスキンケア入っているのかというと、熱や酸化に強いので製品を安定させた時でも性質が変わることなく、グリセリンよりも湿度の影響を受けることがありません、洗顔フォームに配合することで、保湿力をキープする力が高くなるのです。

キュレル泡洗顔は本当に乾燥性敏感肌でも安心して使えるのか?実際に試した体験レビュー

キュレル本体
キュレルシリーズは、アトピー性皮膚炎に人も使える非常に肌に優しい成分。口コミでもアトピー性皮膚炎に人が使って「しみない」「肌に刺激がない」と話題になっています。

洗浄成分はソフトなので「物足りない」と感じる人もいるようですが、乾燥性敏感肌を考えた処方なのでそこは賛否両論があって仕方ないでしょう。そこで実際にキュレル泡洗顔の使用感や肌悩みを解決できるのかについてレビューしていきます。

キュレル泡洗顔の良かった点

キュレル泡洗顔内箱
医薬部外品の洗顔料だけあり、箱に入っていて高級感があります。説明書などは入っていないのですが、箱を解体すると中にはキュレル泡洗顔を使ったあとのスキンケアアドバイスが書かれていました。

セラミドを守るためのスキンケア方法で、「こんな順番のケアが正しいの?」と目からウロコなポイントも書かれていたのは勉強になります。

キュレル泡洗顔の実際に使用して良かった点:1

キュレル泡洗顔の泡
ポンプを2プッシュが1回の洗顔で使う量、軽く押すと細かい泡フォームが飛び出します。毛穴汚れを吸着して洗い流すタイプの洗顔フォームのように大きな泡ではありませんが、やわらかく滑らかな手触りです。

顔に泡をそっと乗せるようにしていくと、つぶれずに泡がしっかり張り付きます。皮膚刺激がないのは、敏感肌にはとても助かりますし乗せて刺激がないのはいいですよ。

キュレル泡洗顔を実際に使用して良かった点2:泡垂れしない

キュレル泡洗顔使用2

泡タイプの洗顔フォームの中には、水分が多すぎて顔に乗せると垂れてしまうものもありました。やわらかい泡でありながら、しっかり肌に吸着して刺激がなく洗い流すまで垂れてこないのは理想的です。

キュレル泡洗顔を実際に使用して良かった点3:洗い上がりに刺激がまったくない

私自身がアレルギー肌で乾燥性敏感肌なので、洗顔フォームの中には「洗い上がり後にトラブルが起きる」ことが度々ありました。キュレル泡洗顔に関しては、肌に乗せた時も洗い上がり後もトラブルを感じる事もなく「敏感肌が安心して使える商品」だと感じました。

キュレル泡洗顔の残念だった点

成分的にはまったく問題を感じることがなかったキュレル泡洗顔ですが、多少は残念なんじゃないかな・・・と思うことがあったのでそれを簡単にまとめます。

洗浄力がソフトすぎる

乾燥性敏感肌の人は、これぐらい刺激がないものは安心して使えるのですが「オイルクレンジング」を使ってメイクオフする人には洗浄力は物足りなさを感じるようです。

また「日焼け止めクリーム」を使ったときには、しっかり落とせていない感じが少々ありました。朝の洗顔には、非常に良いとは思いますがスッキリと顔を洗いたい人には洗浄力の弱さを感じると思います。

泡がすこしゆるい

手を濡らしてからプッシュと書いてありましたが、濡れた手に泡を出すと顔に乗せるころのは弾力がなくなってしまいました。そのままそっと肌に乗せなくてはならないので、時間がかかってしまうのは残念。慣れてくると手早く洗顔できますが、それまでは泡をどのようにして潰さないか考えるのが大変でした。

セラミドは入っていません

セラミドケアを打ち出したキュレルシリーズでは、化粧水や保湿クリームに疑似セラミドが配合され同じような働きをしています。セラミド機能成分ですが、洗顔にはこれは配合されておらず、あくまでも洗浄力をソフトにしたことでセラミドに流出防止をするといった感じです。

だからといって完璧に洗顔で肌のセラミドが流れ出さないわけではないので、「肌に優しいから」と何回も洗顔を繰り返すと普通の洗顔剤と同じ事になってしまいます。

キュレル泡洗顔、使用後の感想

ドラッグストアに販売されている洗顔料の中では高額な部類に入るキュレルですが、やはり使った後では「安い洗顔料とは洗い上がりが違うな」」が正直な感想です。

洗い上がりは自分の肌に自信が持てた

洗った感じが「頼りない」とか「洗浄力が弱い」との声もありますが、洗浄力が強ければ大切な皮脂は奪い去られてしまいますし、肌に良いとは言えません。キュレル泡洗顔で洗ったあとは、自前の保湿力を奪うことなく自然な状態で過ごすことができました。

多少スキンケアをするまで放置しても、乾燥が進んでカサカサすることはありませんし肌がとても落ち着いて安心できます。泡がとてもやわらかく肌触りもよいので、子供のファースト洗顔料としてもすごくいいです。

肌荒れしやすいデリケートな肌だけでなく、年々肌の保湿力が落ちてくる年齢肌対策の洗顔料にもおすすめできますし、ずっと使ってみたいと思もいました。ちなみに、キュレルを使用してコスメカウンターで肌診断を受けたところ肌のキメが改善されていました。基本の洗顔で、セラミドの流れを抑制したことが良かったのだと思っています。

キュレル泡洗顔はアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが最安値か

キュレル泡洗顔詰め替え

販売サイト 最安値相場
Amazon キュレル泡洗顔 1,296円【2,000以上の注文で通常配送無料・プライム会員送料無料】
Amazon キュレル泡洗顔詰め替え用 1,026円【2,000以上の注文で通常配送無料・プライム会員送料無料】
楽天 キュレル泡洗顔 最安値 889円【送料別】
楽天 キュレル泡洗顔詰め替え用 最安値 730円【送料別】

AmazonではAmazon.co.jp が販売、発送

価格自体はドラッグストアで購入した方が安いんじゃないでしょうか。キュレル泡洗顔だけを買うのではなく、何かのついでに購入する分には良いですが、かえって高くついてしまうこともあります。本体と詰め替えを同時に購入すれば、送料もかからずお得に購入することができます。

楽天市場はドラッグストアが安い

本体の販売は「ひかり薬局 楽天市場店」が最安値となっていて、送料が別途500円かかります。ひかり薬局で他の商品をまとめ買いすれば安くはなりますので、楽天ポイントを貯めたい・使えたい人は楽天を利用してみてはどうでしょうか。

キュレル泡洗顔の良い口コミ・悪い口コミ

実際に使用してとても良い泡洗顔料であると判断しましたが、人によっては使い心地に色んな意見があります。色んな口コミをまとめてみましたので、参考にしてください。

キュレル泡洗顔の良い口コミ

女性の口コミ

肌が突っ張らない!

詰め替え用もあるので便利だし、忙しい朝の洗顔にもぴったりです。販売依頼リピしていますが、まったく肌トラブルも起こしていませんし品質も素晴らしいと思っています。アルコールフリーでにおいも刺激もなし!トラブルスキンの人は使って欲しい商品です。(Mさん/20代後半)

女性の口コミ

トラブル肌をケアする洗顔料

肌が脂っぽかったり、ニキビができやすい時に使っています。この洗顔料は、肌に必要なセラミドを守りながら、過剰な皮脂はしっかり落としてくれるので、汚れはしっかり落ちますが、肌に負担を感じません。泡なので擦らずに洗えていいです。洗い上がりはすっきりしていますが、かさつくこともなく気持ちがいいです。脂性肌のトラブルで悩んでいましたが、この洗顔料を使うと赤みが引いて落ち着きます。医薬部外品なので安心して使えます。(名Tさん/20代後半)

女性の口コミ

肌荒れした時はこれ!

仕事が忙しくなり、睡眠不足になると年齢的な事もあるのですが顔に出てしまい困ってしまいます。そんな時にはキュレルの肌をいたわって、スペシャルケアをしています。肌のみずみずしさを奪うこともなく、化粧水がグイグイ入っていくので安心して使えますよ。(Yさん/30代)

女性の口コミ

肌トラブルが改善されました!

ニキビ用の洗顔フォームを使っていたのですが、私には刺激が強く肌の乾燥が進んでしまいました。そんな時に、お母さんが買ってきてくれたのがキュレル泡洗顔でした。最初から泡なので洗いやすいし、学校に行く前に洗っています。これの3ヶ月使ったころから、ニキビができにくくなり治りやすくなりました。(Cさん/10代後半)

キュレル泡洗顔の悪い口コミ

女性の口コミ

泡がゆるい…

肌にやさしくで乾燥肌に良いと聞いたので購入。夏の日焼けしたはだに丁度いいかなと、ボトルを押したら「えっこれで洗うの?」というくらい泡がしょぼい!!少し水っぽいので、先に手が濡れていると泡は溶けて消えてしまいました。洗い上がりも、絶賛するほどスゴイわけでもありません。洗顔して肌を保湿したいって人は物足りなさを感じると思います。(Hさん/20代)

女性の口コミ

包みこむ感じではありません

顔と手の間にクッションがあるのが敏感肌にはいいと聞いて購入しました。2プッシュが1回分と書いてありましたが、これでは肌になじませるだけで精一杯。自分が想像していた泡洗顔とは程遠い感じです。敏感肌向けの商品なので、そんなものなんでしょうか…洗い上がりは悪くはないけどリピするほどの魅力は感じません。(Aさん/20代後半)

女性の口コミ

年齢肌には物足りない

H脂性肌で、いまだにニキビに悩まされています。キュレルはニキビ肌や年齢肌にも良いと聞いたので購入してみました。泡が弱いので、ニキビがある部位は手があたって痛いし、洗い上がりも皮脂が浮いた感じで落ち付きません。皮脂トラブルケアにと期待したんですが、ガッカリです。(Gさん/30代後半)

キュレル泡洗顔のTwitter上の口コミ

キュレル泡洗顔の@コスメ上の口コミ

ポンプから出てくる泡はスカスカなのでいつも洗顔ネットで泡立てています。
そうするとクリーミーで優しい泡が出来て、肌に密着してくれます。
洗顔後、嫌なツッパリはなく、でもサッパリ。

肌トラブルはいろいろなことが重なって起きているので、これ一つでトラブルが無くなるということは無いと思いますが…(そんな商品があったら知りたい)
トラブルを最小限に抑えてくれるような商品だと思います。
引用:cosme

アトピー肌、脱ステ中の肌に症状が出ている状態です。

今のところ脱ステ中の洗顔はこれのみ。
石鹸も試しましたが、荒れがひどくて
これしか使えません。

泡で出てくるので、使用する時も簡単、
さらに泡立てようとすると泡が潰れて消えてしまいやすいので
多めに出してそのまま使う方が良いのかなと思います。

全く荒れないわけではないけれど、アトピー部分が軽く赤くなる程度で
痛くもなく、痒くもなく、最小限に荒れを抑えてくれるので
半年ほど使用し続けています。

使った後は乾燥しますので保湿は絶対必要ですが、
保湿してしまえば何の問題も起こりませんし、
使っている間に皮膚が元に戻った部分が出てきたので
悪影響はなさそうです。
引用:cosme

敏感肌で、低刺激の物を探していてこちらを購入しました。プッシュ式で泡立てが必要ないのでとってもラクです。ですが、市販の洗顔料をネットで泡立てたものよりは、泡がゆるめです。私は一度の洗顔で2~2.5プッシュです。洗ってもスース―したりヒリヒリしたりすることはなく、さすがキュレルだな、という感じです。洗いあがりもつっぱりません。以前はモコモコの泡ですみずみまで洗っている!という感じでつっぱったりしていましたが、こちらは洗いすぎてない感じがして私は好きです(*^^*)
引用:cosme

キュレル泡洗顔の口コミと自分の体験した事と重ねて思った事

ソフトな泡に関してはやはり意見が分かれているようですが、商品そのものが「良くない」と答える人がいないのは驚きました。悪い口コミに多いのは「泡がゆるい」「洗浄力が弱すぎ」など、今まで使っている洗顔フォームと比較しての使いにくさのようです。

この泡立ちに関しては「泡立てネット」を使うと改善するようなので、キュレルの洗顔力や洗い上がり、肌への刺激がない事を考えても選ばれて当然な洗顔料なのだと確信できます。

アトピー肌の人も特に大きなトラブルもなく安心して使っているようですし、どんな肌質の人でも安心して使うことができるのは洗顔料として大切なポイント。口コミ評価が高いのも、「肌にやさしくトラブルを起こさない」洗浄力だからなのでしょう。

キュレル泡洗顔をおすすめ出来る人

  • アトピー肌の人
  • 敏感性乾燥肌でかぶれやすい
  • 洗浄力がやさしい洗顔料を探している
  • 泡フォームが使いやすい
  • コスパの良い洗顔料を使いたい

洗浄力はこれ以上は望めないくらいにソフトで、実際にアトピー肌の利用者も問題なく使えています。そう考えるとトラブル肌の人には使って頂きたい洗顔料です。最初から泡フォームになっているので泡立ての必要もなく、マイルドな泡が弱った肌にやさしくはりつきます。

市販の洗顔料の中ではやや高額にはなりますが、詰め替え用パウチがあることや医薬部外品でありことから考えても、コストパフォーマンスは高いですし、衛生面でもポンプから泡がさっとでるのはいいと思います。

まとめ

肌の保湿は化粧品で行いますが、その肌の土台を作るのは洗顔といっても過言ではありません。テレビなどでは「朝の洗顔は不要」「ぬるま湯で洗うだけで良い」などの間違ったケアを耳にします。就寝中にも汗はかいていますし、メイクをしない日も、外出しない日だって空気中のほこりは顔に付着しているのです。

美しい素肌は洗顔がポイント、正しい洗い方に加えて「必要以上に皮脂を落とさない事」が肌にとって大切です。朝は肌の保湿力を適度に残しながら、スキンケアで整えメイクしていきますし、夜はメイクして疲れた肌をいたわり呼吸しやすい肌にすることが洗顔の役目。キュレルは、肌の保湿成分をキープしながら余分な汚れだけを取り去ってくれます。

しっかりメイクの人の洗顔フォームとしては少々優しすぎるかもしれませんが、朝の目覚めの洗顔にはぴったりの商品です。また、肌が疲れていたりトラブル肌の時にはキュレルでいたわり、正常な働きに戻れるように働きかけてもくれます。

今回じっくりとキュレルを使って感じたのは、本当に敏感肌のことを考えて作られた洗顔料だということです。ここまで低刺激で安全性もあり肌にやさしい商品は、なかなか出会うことはできませんし気軽に購入できるのはキュレルの魅力です。

最初は「特に肌が変わったような感じはないな」と思うかもしれませんが、健康な状態をキープすることができる洗顔料であることも別の視点からみればすごい事ではありませんか?毎日つかう洗顔料として、お疲れ肌のレスキュー洗顔料としてキュレルを使っていただけたらと思います。