【最新版】毛玉取り機おすすめ商品20選!ハサミ要らずで電動・手動タイプを紹介

この記事では、冬場のお洒落には欠かせない毛玉取り器のご紹介をしています。毛玉取りは1つ持っていると冬場は特に重宝するものですが、「ハサミでやるから、買うまでのものじゃない」「毛玉取りに種類なんてあるの?」といった方も多いのではないでしょうか。

中には、毛玉ができたら服が古くなった証拠だから、もう処分しようと捨てている人もいるかもしれません。毛玉取りでちょっと取るだけで風合いが戻るのに、大変もったいないです。

「コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ」のように何回も雑誌やメディアで紹介されている毛玉取りの名品や、エチケットブラシと毛玉取りが一緒になった「ベストトレッサー ホワイト」など人気の毛玉取りを中心に、Amazonで人気が高い毛玉取りについてご紹介します。

毛玉取りをわざわざ購入するメリットは?

毛玉を一つ一つ見つけて、手でむしったりハサミで取るのは大変な作業です。袖口や襟口にできた毛玉や、目立つ部分にできた毛玉は、化粧用の眉毛切りバサミや和バサミでカットしている方も多いのでは。しかし、広い範囲を一個ずつやっつけていくのは気が遠くなりますし、ハサミで素材そのものを切りかねません。

キッチンラップの刃で毛玉取りをする裏技も、かえって繊維を毛羽立たせてしまって逆に毛玉予備軍を作っているようなもの。ラップの刃は持ち手が無いので、下手に使うと自分の手も切りかねません。

その点、専用の毛玉取り機であれば毛玉を手早く取ることができますし、持ち手も工夫されているので長時間安心して使用できます。

【パワフルな電動】タイプ別毛玉カッターのメリットとデメリット【生地に優しい手動】

セーター接写
毛玉取りには 「手動タイプ」と「電動」タイプがあります。それぞれ、どのような特徴があるのかを知っておきましょう。

手動タイプの毛玉取りリスト

【毛玉がしっかりとれる】 毛玉フリー ピンク H07
コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ
サワフジ 毛玉おとし
【エチケットブラシ】 ベストトレッサー ホワイト H08

【生地に優しい】「手動タイプ」毛玉取り のメリット

手動タイプの毛玉取りの良さは、何と行っても生地に優しいことです。自分の手で加減しながら毛玉を取るので、毛玉だけでなく繊維まで取りすぎてセーターを破ってしまったなんて失敗はありません。

また、コードに邪魔されずに、どこででも場所を選ばず使用できるので、小さな手動タイプの毛玉取りは携帯用として持ち歩くことも可能です。

電気代や電池代がかからないので、海外旅行や長期出張にも持っていきやすいのがこのタイプです。

【完全には取れない】「手動タイプ」毛玉取り のデメリット

生地に優しい反面、手動タイプの毛玉取りは、大きい毛玉も小さい毛玉も全ての毛玉が取れるわけではありません。ポリエステルにできるような小さな毛玉は、手動タイプの毛玉取りだと除去するのは困難です。

セーターやカーディガンなどにできる大きな毛玉を、手動タイプの毛玉取りで取って、それ以下の小さな毛玉は電動タイプで取るのがおすすめです。

電動タイプの毛玉取りリスト

コンセント式毛玉取り
ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01
Mimiry 毛玉クリーナーCL-1
Dee Plus(ディプラス)毛玉取り【収納袋付き】
テスコムTESCOM 毛玉取り器 KD778-H グレー
充電・乾電池式毛玉取り
(カップテン)Kupton 充電式毛玉取り器
Newiy Start 充電式六枚刃毛玉取り機
テスコムTESCOM 毛玉クリーナー KD556-A ブルー
パナソニック 毛玉取り器 ピンク ER846PP-P
AVANTEK 洗える毛玉クリーナー LR-3
泉精器製作所 毛玉取り器とるとる KC-NB34-P ピンク
MiaoJiea 6枚刃毛玉クリーナー【充電&乾電池】
GreatCall 充電式毛玉クリーナー 【3段階調節可能】
泉精器製作所 毛玉取り器 KC-NW74-C ベージュ
KINIVA 電動毛玉取り
Dothnix ハンディー毛玉クリーナー
Beautural 毛玉取り器【速度調節可能】

 【早くてパワフル】「電動タイプ」毛玉取りのメリット

カーテンの毛玉を取ったり、何枚ものセーターやスウェットパンツの毛玉を取る時には、手早く作業を済ませることができる電動タイプの毛玉取りがおすすめです。電動タイプは3枚刃もしくは6枚刃がくるくると勢い良く回転することで毛玉をカットします。手動式だと1枚のセーターの毛玉を取るのも時間がかかりますが、電動タイプであれば1回もしくは2回生地の上をなでるだけで毛玉が取れるので短時間で終了します。

電動タイプには、乾電池式とコンセント式がありますが、コンセント式のほうが力が衰えずに何十分でも作業ができます。一方乾電池式はコードが無い分、自由に動かせます。車のシートやセーターを着たまま毛玉取りをすることも機種によっては可能です。

【パワフルすぎて生地が切れることも】 「電動タイプ」毛玉取りのデメリット

電動タイプの毛玉取りは大型の刃が回転して毛玉を取るので、ついつい毛玉が取れすぎてしまいます。取れすぎて、セーターに穴が空いてしまう場合もあるので要注意。毛玉は毛羽立った繊維が団子状に丸まったものなので、毛玉を取ろうとして引っ張ると繊維もくっついてきてしまうのです。

また、刃に生地が刃にからまってしまい、生地を切ってしまうこともあるので、生地と毛玉取りの接着面をよく見ながら作業してください。

毛玉取りは用途や生地で選ぶのがコツ

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H

毛玉取りを選ぶ時は、家の中のどの毛玉を取りたいのか目的をはっきりさせましょう。例えば泉精器製作所の毛玉取り機「毛玉とるとる」シリーズは、クッションやカーテン、じゅうたん、車のシートといった家具の毛玉が取れるKC-NW87では、デリケートなおしゃれ着の毛玉は傷つけてしまうため取れません。一方、おしゃれ着の毛玉が取れるKC-NW77、KC-NB37は優しく毛玉が取れる一方で、カーペットやソファーの毛玉は取れません。

また、毛玉取りを使う場所も考えましょう。コード式の場合は、長いコードでも2メートルしかないので、出かける前に肩や腕の毛玉を取る時には場所によっては延長コードが必要かもしれません。お出かけ前に、ささっと毛玉取りがしたい場合は、乾電池式のほうが便利です。

毛玉をスッキリ綺麗に取ってくれるAmazon売れ筋毛玉取りBEST20

オススメの毛玉取りを、ランキング形式でご紹介します。電源いらずの手動タイプや、パワフルに毛玉が取れる電源コード式や乾電池式タイプの毛玉取りなど、好みにあった毛玉取りを選んでください。

第20位  【毛玉がしっかりとれる】 毛玉フリー ピンク H07

毛玉フリー

オススメ度 3.3
電源 不要
カラー レッド
重さ(グラム) 75

手動なので携帯用にも!軽く跳ね上げるようにこするだけ!

毛玉フリー2

毛玉フリー3

毛玉フリー 4

片手で持てる軽量サイズで、カバンにも入れて持ち運べる毛玉取りなので家の中だけでなく、携帯用として使用することができます。

電動式の毛玉取りは毛玉をカミソリのような刃で切りますが、これは手動式なので毛玉を削ぐようにして取ってください。

エチケットブラシのように一方向にシュッとなでるのが綺麗に取るコツで、取れた毛玉は裏側のダストボックスに入るのでまとめてゴミ箱に捨てることができます。

冬場の制服がカーディガンの学校や職場では、ロッカーに置いておくと気になった時にすぐに使えますよ。

毛玉が取れるようになるには少しコツが必要ですが、慣れれば電動毛玉取りよりもエコで便利です。

第19位  コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

ブラシ

オススメ度 3.7
電源 不要
カラー 天然木と猪毛
重さ(グラム) 141

プロ仕様!雑誌などでよく紹介されるブラシ型の毛玉取り

ブラシ2

ブラシ3

数年前から、たびたび雑誌で紹介されている注目の毛玉取りブラシです。

使い方は簡単で、毛玉ができている部分の生地を机の上に平に置いて、この毛玉取りブラシでなぞれば毛玉が取れます。

自分の手で力を加減できるので、ウールのセーターやマフラーの毛糸を、いたわりながら優しく毛玉が取れます。

取れた毛玉は、ブラシの中央部分に集まるので粘着シートのコロコロなどで取ると良いでしょう。

こちらの製品は毛玉取り用のブラシなので、エチケットブラシとは違って衣類についたペットの毛などは取れません。

毛玉を取った後、ブラシから毛玉を専用ブラシで取る後処理作業が多少面倒ですが、慣れればすぐに済みます。

第18位  サワフジ 毛玉おとし

サワフジ 毛玉おとし

オススメ度 3.9
電源 不要
カラー ブラック
重さ(グラム) 40

手動式の軽量コンパクトサイズの毛玉取り

サワフジ 毛玉おとし2

「サワフジ 毛玉落とし」はシェーバーのように見えますが手動式の毛玉取りです。

広範囲をガシガシと力強く引っ張って取るタイプの毛玉取りなので、セーターやおしゃれ着の毛玉を取るのは向いていませんが、カーテン全体にできてしまった小さな毛玉や、ソファーや車のシートにできた毛玉を取るのにぴったりです。

毛玉のサイズで言うと、5ミリほどの大きな毛玉よりも、1ミリ程度の小さな毛玉を取るほうが得意な機種です。

よく取れるため、繊細な生地や、毛糸が薄くなっている部分などは破れないよに気をつけてください。

大掃除の時や、車の中に1台あると便利な毛玉取りです。

第17位  (カップテン)Kupton 充電式毛玉取り器

カップテン

オススメ度 4.2
電源 充電式
カラー ホワイト
重さ(グラム) 260

セーターを着たまま使える充電式の毛玉取り

カップテン2

カップテン3

カップテン4

カップテン5

カップテン6

「風合いカッター」がついているので、繊細でふわふわに仕上げたいセーターやカーディガンの毛玉取りや、普段着のフリース、子どものぬいぐるみの毛玉や車のシートなど、家中なあらゆる場所の毛玉取りに使えます。

ステンレスの直径58ミリの大型カッター3枚が回転して、セーターや靴下、じゅうたん、カーテンなどの毛玉を取り除きます。

1回につき8時間の充電で、連続して30分使うことが出来るので、乾電池式より経済的です。

強力なのでよくとれますが、音が大きいので使う時は注意してください。

第16位  【エチケットブラシ】 ベストトレッサー ホワイト H08

ベストトレッサー ホワイト H08

オススメ度 4.3
電源 不要
カラー ホワイト
重さ(グラム) 130

毛玉もホコリもよく取れる!手動式なので車のシートにも!

ベストトレッサー ホワイト H08 2

ベストトレッサー ホワイト H08 3

ベストトレッサー ホワイト H08 4

エチケットブラシと毛玉取りの二つの機能が、1つになったタイプの毛玉取りです。

しっかりと握れるハンドルなので、長時間使用していても手が疲れることがありません。

また、撫でる方向は右でも左でも取れるので、左ききの方にも使いやすく作られています。

安心の日本製なので使ってすぐ壊れるようなことも無く、毛玉や糸くず、ペットの毛など、布の上についた気になるゴミが取れます。

ニットなどの大型の毛玉だけでなく、フリースや車のシートにできた小さな毛玉にも使えます。

第15位  ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01

ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-0

オススメ度 4.3
電源 コンセント
カラー ホワイト&パープル
重さ(グラム) 380

長いコードがついたコンセント式なので、使う時はいつもフルパワー!

ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-0 2

ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-0 3

ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-0 4

コンセントにつないでスイッチを押せば、何時間でもパワーが落ちずに毛玉が取れるタイプのクリーナーです。

電動式にありがちな毛糸を切りすぎてしまう事故の無いように、生地の長さによってカッターの刃までの距離を調節できる「ふんわりガード」つきです。

高級カミソリに使用するステンレスカッターを使っているので、切れ味バツグン。

替刃もついているセットなので、切れ味が鈍くなっても刃を交換するだけで再び作業を再開できます。

コードが短くて使いにくいという声から、アイロン台の上でも使えるように2メートルのコードがついています。

第14位  Newiy Start 充電式六枚刃毛玉取り機

 Newiy Start

オススメ度 4.4
電源 充電式とコンセント式、両方使用可能
カラー
重さ(グラム) 155

6枚刃だからよく毛玉が取れる!コンセントでも充電でも使えます。

 Newiy Start 2

 Newiy Start 3

 Newiy Start 4

 

他社の毛玉取りは3枚刃ですが、こちらの「Newiy Star毛玉取り」は刃が倍の6枚なので大きな毛玉も小さな毛玉もガンガン取れます。

毛玉取りはアイロン台のように平らな場所で作業しないと良く取れない機種が多い中、こちらはセーターやカーディガンを着ながら使えるので非常に使い勝手の良い毛玉取りです。

また、毛玉だけでなく、生地が毛羽立ってしまった毛玉予備軍の部分にも使えます。

1回につき8時間の充電で、連続約25分使用可能です。

第13位  Mimiry 毛玉クリーナーCL-1

Mimiry 毛玉クリーナー

オススメ度 4.5
電源 コンセント
カラー ホワイト&パープル
重さ(グラム) 340

Mimiry 毛玉クリーナー 1

Mimiry 毛玉クリーナー2

Mimiry 毛玉クリーナー3

Mimiry 毛玉クリーナー4

Mimiry 毛玉クリーナー5

コンセント式なので、セーターや靴下だけでなく、カーテンやじゅうたんといった強い生地にも使えるハイパワー毛玉取り機です。

薄い生地のものから厚い生地のものまで、素材にあわせた段階調節機能がついているので、あらゆる種類の衣類に対応できます。

この記事の15位の「ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01」よりも40グラム軽量化しているので、女性でも持ちやすくなりました。

替刃が2枚ついてお得なパッケージになっています。

第12位  Dee Plus(ディプラス)毛玉取り【収納袋付き】

Dee Plus

オススメ度 4.3
電源 コンセント
カラー ホワイトC&パープル
重さ(グラム) 230

140センチのコンセント式なので、パワーが落ちず最後まで取りきります

 

Dee Plus2

Dee Plus3

Dee Plus4

Dee Plus 5

長いコンセントがついており、替刃がついて、その上一年保証もついているお得な毛玉カッターです。

取り外し可能なガード付きなので、セーターや靴下などの洋服の生地は切らずに毛玉だけをカットします。

大きな3枚刃で、セーターやフリースにできた大きな毛玉も、コートや布団の小さな毛玉も大きさを選ばず取り除くことができます。

この記事の15位の「ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01」や「Mimiry 毛玉クリーナー」に非常に似ていますが、「ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01」よりも150グラム、「Mimiry 毛玉クリーナー」よりも110グラム軽量化しています。

第11位  テスコムTESCOM 毛玉クリーナー KD556-A ブルー

TESCOM 毛玉クリーナー

オススメ度 4.4
電源 単3形アルカリ乾電池(LR6) 2本/別売
カラー ホワイト&ブルー
重さ(グラム) 165g(電池別)

セーターも靴下も、着ながら使える乾電池式!

TESCOM 毛玉クリーナー2

「テスコムTESCOM KD556-A」は、セーターやスウェットなど着たまま毛玉がカットできることもあり、使い勝手の良い毛玉取りなので、初めて毛玉取りを購入する人にピッタリの機種です。

Amazonの口コミを見ると、複数台買い揃えている人もいるほど人気があります。

単3電池2本で動く乾電池式の毛玉取りなので、着ながら肩や背中部分の毛玉をカットすることも可能。

カットの毛足の長さを3段階に調節できる風合いガード付きなので、切りすぎることもありません。

手で毛玉をむしり取っているより、断然早くて使えますよ。

第10位  パナソニック 毛玉取り器 ピンク ER846PP-P

パナソニック

オススメ度 4.4
電源 単二電池2本
カラー ピンク
重さ(グラム) 259

毛玉取りが楽しくなる!乾電池式の毛玉取り

大手家電メーカーパナソニックが、毛玉の研究を重ねた上で発売した毛玉カッターです。

寝た毛を起こす(毛玉起こし)がついているので、洗濯した後にペタンとしてしまった毛玉もカットできます。

時々、毛玉を取りすぎて目詰まりして動かなくなるので、こまめに刃のお手入れをしてください。

単2乾電池2本で動く乾電池式の毛玉取りなので、使う場所を選びません。

重さは240グラムなので、片手でも持ちやすくなっています。

モヘアニットやアンゴラ製品といった、毛足の長いニットには使用できないので注意しましょう。

第9位  AVANTEK 洗える毛玉クリーナー LR-3

 AVANTEK

オススメ度 4.5
電源 乾電池式
カラー ホワイト&ブルー
重さ(グラム) 180

使ったら水でさっと洗える軽量毛玉取りです。

 AVANTEK 2

 AVANTEK 3

 AVANTEK 4

 AVANTEK 5

 AVANTEK 6

この「AVANTEK毛玉クリーナーLR-3」の魅力は、何と言っても水洗い可能なことです。

一般的な毛玉クリーナーは水洗いできないため、目詰まりすると刃を交換するか専用ブラシで掃除しなくてはいけません。しかし「AVANTEK毛玉クリーナーLR-3」は、洗える合金刃を採用しているので、さっと流水で洗うだけで目詰まりが解消します。毛玉取りを、使うたびに清潔にできるのが嬉しいですね。

単3乾電池2本で動くので、家の中だけでなく車の中や海外旅行でも便利に使えます。

安全ガードがついているので、小さな子どもがいる家庭でも安心して使えます。

第8位  テスコムTESCOM 毛玉取り器 KD778-Hグレー

テスコム

オススメ度 4.5
電源 コンセント
カラー ホワイト&グレー
重さ(グラム) 165

Amazonベストセラー1位の毛玉取り!コードも2メートルで使いやすいです。

Amazonのハンディクリーナー部門でベストセラー1位をとっている、実力派の毛玉取りです。購入セットには、本体と掃除用ブラシ、ふわふわ感を保つ風合いガード、電源アダプターがついてきます。

大型の3枚刃カッターで、服だけでなくカーテンや家具にも使えます。1カ所にずっと当てていると、生地に穴を開けてしまうので注意してください。

AC電源式なので、大掃除などの長時間の連続作業もこなせます。一度に大量のセーターの毛玉を取ったり、カーテンの毛玉を取ることも十分可能です。

AC100V-240Vの電圧地域で使用可能なので、日本だけでなく海外でも使うことができます。単身赴任先に1台あると便利ですね。

第7位  泉精器製作所 毛玉取り器とるとる KC-NB34-P ピンク

とるとる ピンク

オススメ度 4.5
電源 単3形アルカリ乾電池×2本(別売)
カラー ホワイト&ピンク
重さ(グラム) 170

毛玉取りやシェーバーで定評のある泉精器製作所の毛玉取り器

 

とるとる ピンク2

とるとる ピンク3

男性用のひげ剃りで人気のある泉精器製作所が開発した、毛玉クリーナーです。シェーバーの会社だけあって、切れ味はもちろん、切れすぎないような工夫もされています。

単3形アルカリ乾電池2本で連続2時間使用でき、軽量170グラムで、色はピンクとグリーン、オレンジの3色から選べます。

セーターを着たまま毛玉が取れるのも、この機種の人気の1つ。

52ミリの大型刃を採用しているので、ニットはもちろん、オシャレ着やクッションなどの毛玉取りもでき、可愛いデザインなのに優れものの毛玉取りです。

第6位  MiaoJiea 6枚刃毛玉クリーナー【充電&乾電池】

 MiaoJiea

オススメ度 4.5
電源 USB充電もしくは単3電池2個(付属)
カラー ピンク&ホワイト
重さ(グラム) 387

ハンドルが180度回転する毛玉取り!6枚刃で毛玉の取り忘れ無し!

 MiaoJiea 2

 MiaoJiea3

 MiaoJiea 4

 MiaoJiea 5

 MiaoJiea 6

 MiaoJiea 7

 MiaoJiea8

アイロンのようにガッチリした形をしており、ニットを洗濯した後にアイロン台や平な場所に置いてしっかりと念入りに毛玉取りをしたい場合におすすめの毛玉取りです。

市販の毛玉取りは、ニットを着た時に手軽に扱えるタイプのクリーナーが多い中、こちらの「MiaoJiea毛玉取り器」は本格的に服や毛布、ソファーなどの毛玉を取ってくれます。

刃も他社製よりも大きな、ステンレスの65ミリ大型刃です。

また、刃の数も他社によくある3枚ではなく6枚なので、切れ味も鋭いのが特徴になります。

赤い部分は静電気除去ブラシになっており、黒い部分もブラシ状になっているため、毛玉をカットした後の生地をブラッシングして整えてくれます。

しっかりとした作りになっていますが、女性も片手で扱える軽さなので大掃除などの長時間作業にも使えますよ。

第5位  GreatCall 充電式毛玉クリーナー 【3段階調節可能】

 GreatCall

オススメ度 4.6
電源 充電式でも電池式でも両方使用可能
カラー ホワイト&ブラック
重さ(グラム) 420

フル充電で45分間使用可能!単3電池でも使えます。

 GreatCall2

 GreatCall3

毛玉取りでは3枚刃から6枚刃に主流が移りつつありますが、こちらの「GreatCall 毛玉取り器 改良版」も大型の6枚刃を使用しています。

強力な毛玉カッターでありながら、切りすぎて生地が薄くなってしまわないように3段階の風合いガードがついています。調節ダイヤルを回すことで、毛足の長さを決められるので、おしゃれ着のようなデリケート素材にも使うことができます。

 

充電式でも単3電池でも使えるので、家の中だけなく車のシートなど、使う場所を選びません。

他社の毛玉取りより回転数が7000RPMと早いため、全体的に少し大きめのサイズになっています。

第4位  泉精器製作所 毛玉取り器 KC-NW74-C ベージュ

とるとる ベージュ

オススメ度 4.6
電源 充電式もしくはコンセント式
カラー ホワイト&グレー
重さ(グラム) 202

着たまま使える毛玉取り!コンセント式でも充電式でも使えます。

とるとる ベージュ  3

とるとる ベージュ

コンセントにつなげても使えるし、充電した後コードを外して使うこともできる毛玉カッターです。洗濯した後に使う時にはコンセントにつけて、出かける前の身だしなみチェックの時には充電式でと、使うシーンによって使い分けられます。

52ミリの大型刃を使っており、8時間の充電で60分連続使用できるので、1回の使用に十分耐えられます。

カーテンや家具、布団といった広範囲よりも、繊細な服の毛玉を取るのに適しています。

他の毛玉取りよりも値段は少し高めですが、安くてすぐに壊れてしまう毛玉取りを買うよりもコスパは断然良いですよ。

第3位  KINIVA 電動毛玉取り

KINIVA

オススメ度 4.9
電源 USB充電
カラー ピンク
重さ(グラム) 220

見た目よりも重くない!安全ロックで子どもがいても安心

KINIVA2

KINIVA 3

KINIVA4

カッター部分の丸い形状が可愛い毛玉カッターです。

大型刃の直径60ミリ刃を採用しており、一度に広い範囲の毛玉を取ることができるため、大量のセーターやスウェット、カーテン、毛布なども短時間の作業で終わらせることができます。

また、着たまま使うこともできるので、出かける前に気づいた毛玉もさっと除去できます。

8時間の充電で45分使用可能。

カッター刃部分には、安全ガードがついているので、小さな子どもが間違って触ってケガすることもありません。

蓋のガード部分は水洗い可能なので、目詰まりした時の面倒なお手入れも簡単です。

第2位  Dothnix ハンディー毛玉クリーナー

Dothnix

オススメ度 5
電源 充電式
カラー ホワイト&グレー
重さ(グラム) 222

6枚刃が超高速9000RPMで回転するので、小さな毛玉もスッキリ綺麗に!

Dothnix 2

Dothnix 3

Dothnix4

大きな毛玉から、ポリエステルなどにできる1ミリ程度の小さな毛玉まで、高速カッターで処理できる毛玉カッターです。

他社製の毛玉カッターよりも9000RPMと回転数が高いので、毛玉取り作業も短時間で終了します。

風合いガードが3段階で切れ味を調節してくれるので、手触りを損なうことなく毛玉だけカットして、毛足の長い繊維は切りすぎません。

安全ロック付きなので、小さなこどもやペットがいても安心!カバーがゆるくなると、自然に回転が停止してくれます。

また、人体工学を考えた設計で、長時間使っても手がしびれません。

中国語の説明書しか入っていませんが使用方法は簡単なので、購入後すぐに使えます。

第1位  Beautural 毛玉取り器【速度調節可能】

Beautural

オススメ度 5
電源 乾電池式
カラー グレー
重さ(グラム) 160

手頃な値段で乾電池式! 携帯可能な毛玉取り!

Beautural 2

Beautural  3

Beautural 3

Beautural 4

とりあえず毛玉取りを買ってみたいという毛玉取りビギナーに人気なのが「Beautural 毛玉取り器」です。

1,000円しない安さなのに、しっかり一人前に毛玉を取ってくれるので、毛玉取り器初心者でも満足できる一台です。

大型3枚羽が回転して毛玉を取る定番スタイルの毛玉取りなので、スイッチオンですぐ動き、失敗もないので買ってすぐに使えます。

単3乾電池2個ですぐ動くので、自宅だけでなく車の中や、学校、職場などに置いておくと便利です。

毛玉取りは服の寿命を縮める?

毛玉
毛玉を綺麗にカットすると、服が購入した時のように綺麗になります。電動式の毛玉取りを使えば、毛玉予備軍になっている毛羽立った繊維もカットしてくれるので、ヨレヨレになった感じもしなくなります。

毛玉は、摩擦によって毛羽立ってしまった繊維が、お互いからまって玉状になったものです。繊維が毛玉となって生地から出てきてしまった部分は、当然薄くなってしまいます。

毛玉取りの作業は、いったんはじめると面白くてついつい集中してしまいがちですが、やりすぎて服をやぶってしまったり、薄くしすぎて着れなくしたりしないようにしましょう。

まとめ

今回ご紹介した毛玉取りは、どれも多くのユーザーに購入されている人気の商品です。地味な商品なので、家電量販店などでは取り扱っていない可能性もありますので、ほしい毛玉取りがある場合には取り寄せてもらうかインターネットで購入するようにしましょう。

手動式の毛玉取りよりも電動式のほうがパワフルです。電動式の中では、乾電池式よりもコンセント式のほうが力強く毛玉を取ってくれます。そして、電動毛玉取りの中でも、3枚刃より6枚刃のほうが毛玉を取る効率は良くなります。

良く取れる毛玉取りは、その分うっかり生地を痛めてしまう危険性も高いので扱いには十分注意してください。

毛玉はこすれる部分にできるものなので、ショルダーバックやリュックサックなどの肩紐が擦れる部分によくできます。カバンの持ち方を変えたり、肩紐に持ち手カバーやショルダーパッドなどをつけるなどして毛玉を作らないようにする工夫も必要ですね。