授乳クッション

赤ちゃんを出産した直後からはじまるお世話の中でも、長時間で回数も多いのが「授乳」です。特に初めて赤ちゃんを産んだ新米ママの場合、授乳に慣れていないうちは、赤ちゃんが安定するポジションをなかなかつかむことができずに腕や肩、腰、手首が痛くなってしまうことが多いのではないでしょうか?

そんなときは「授乳クッション」を使いましょう!授乳クッションはその名のとおり、授乳するときに赤ちゃんを乗せて使う授乳の補助グッズです。授乳クッションを使うと、授乳しやすい、ちょうどいい高さに簡単に赤ちゃんを維持することができるので、パパやママの負担が軽減できます。

ベビーショップやインターネットで探してみると、育児用品で人気のdaccoやエルゴベビー、人気雑貨ブランドのMOGUやソレイアードなど、たくさんのブランドから販売されていて、どれを選んだらいいか迷ってしまうのではないでしょか?そこで今回は、授乳クッションを選ぶときに注目したいポイントとともに、先輩ママの口コミ人気の高いアイテムをランキング形式でご紹介します。

出産前から使える授乳クッションもあるので、妊娠中の今からでも活用できますよ!出産祝いやプレゼントにもおすすめです。

授乳クッションは必要?

授乳クッション

生まれてすぐの赤ちゃんには、2~3時間おきに1日10回以上授乳することもめずらしくありません。また、おっぱいの時間じゃないときでも、ぐずったときには授乳体勢になることも。3kg以上ある赤ちゃんを腕だけでだっこして、1日に何度も授乳するのは、それだけで女性にとっては相当な重労働です。

特に生まれたばかりの赤ちゃんは、首も腰も座っていないため、腕だけで赤ちゃんのやわらかい頭を支えて、母乳やミルクが飲みやすい角度に前傾姿勢になって、横抱きしながら授乳をすることになります。慣れないうちは最適なポジションを取ることがむずかしく、肩から腕への負担は相当なものなのです。

授乳クッションがあれば、赤ちゃんの重みをクッションが支えてくれるので、ママの身体への負担を軽減することができます。慣れない男性も簡単にちょうどいい体勢になれるので、赤ちゃんも安定した体勢で母乳やミルクを機嫌良く飲んでくれますよ。

重労働の負担を軽減!授乳クッションの選び方

それでは、どんなポイントに注目して授乳クッションを選べばいいか、詳しくご紹介します。

授乳クッションの厚さと硬さが重要

クッションの厚さと硬さ

授乳クッションを選ぶときにまずチェックしたいのは、クッションの厚さと硬さです。クッションに適度な厚みがあれば、前傾姿勢になることなく、赤ちゃんを胸の高さで楽に固定することができます。厚みがあり過ぎると逆に使いづらい場合もあるので、購入する前にママの身体に当ててみて、使いやすい厚みのクッションを選んでください。

また、やわらかすぎる授乳クッションはNG!手触りはいいのですが、クッションに赤ちゃんを乗せたときに沈み込んでしまって使いにくく、クッションがすぐにへたってしまいます。クッションの中綿がしっかりと詰まっていて、少し硬めくらいのクッションがおすすめ。赤ちゃんをちゃんと乗せることができる、安定感のある授乳クッションを選びましょう。

クッション本体も丸ごと洗えれば衛生的

洗濯可能

授乳クッションは授乳のときに毎回使うものなので、清潔な状態を保ちやすいアイテムを選びましょう。できればクッションカバーだけでなく、クッション本体も洗濯機で丸洗いできると手軽に洗濯できていいですね。

授乳クッションは、ミルクをこぼしたり、吐き戻したり、よだれがついたり、寝汗でぐっしょり濡れたり、想像以上に汚れます。洗いやすく、お手入れしやすい授乳クッションなら汚れも怖くありませんね!

抱き枕になれば産前から大活躍

抱き枕にもなる授乳クッション

授乳クッションは授乳期間しか使わない、と考えて、購入しない人も多いようですが、授乳クッションは授乳期だけではありません!抱き枕として使えるアイテムを選んでおくと、出産前から授乳期までの長期間活用することができます。

妊娠中期以降は徐々にお腹が大きく重くなってくるため、お腹の重さで仰向けで寝ることが苦しくなってきます。横向きで寝ることが多くなりますので、抱き枕があると自然な横向き姿勢で寝ることができ、楽な姿勢で眠ることができます。

妊娠中に寝やすい体勢として知られている「シムス体位」になるにも抱き枕は効果的!身体の左側を下に、横向きに寝る体勢で、下側になっている左足を真っすぐ伸ばし、右足はひざを曲げます。お腹に負担がかからない程度に上半身を横向きにして抱き枕を抱えると、安定した横向きの寝姿になれます。

抱き枕として活用できるクッションを選んでおくと、産前から産後まで長く使うことができますね。

おすわりの補助ができれば卒乳後も長く使える

おすわり補助もできる授乳クッション

授乳クッションの中には、赤ちゃんのおすわりのサポートに使えるクッションもあります。おすわりをサポートできる授乳クッションを選んでおくと、卒乳後も授乳クッションを活用できます。ひとりでのおすわりに慣れていない赤ちゃんは、急にバランスを崩して転がってしまうことも多いので、やわらかいクッションがサポートしてくれれば安心です。

クッションの大きさによっては赤ちゃんのお昼寝グッズに使えるものなど、さまざまなタイプがありますので、授乳期間が終わってからの使い方も考えて選んでおくと、クッションがへたるまで使い倒すことができます。

ママの気分をUP!やっぱりデザインも重要

デザイン重視

授乳クッションは授乳する場所に置いたままになりがち。基本的にはリビングなどに出しっ放しになることが多くなります。そのため、ポンっとリビングに置いておいても気にならないデザインなら、授乳のたびに出したり片付けたりする必要がなくなります。

お部屋の雰囲気にマッチしたデザインや、授乳の時間が楽しくなるような、ママの気分がUPするデザインのクッションを選ぶといいですね!

授乳クッションのおすすめ人気ランキング20選

それではここから、選び方のポイントを踏まえたおすすめの授乳クッションをランキング形式でご紹介します。

20位:サンデシカ ハグフリー グレー 4155-9999-50

サンデシカ ハグフリー グレー 4155-9999-50

サイズ 63cm×40cm×25cm
洗濯
抱き枕 ×
おすわりサポート ×

赤ちゃんがすっぽり乗せられる授乳クッション

サンデシカ ハグフリー グレー 4155-9999-50

赤ちゃんを安定した状態に寝かせることができる授乳クッションです。クッションに適度な傾斜がついているので、ママが手で赤ちゃんの頭を支えることなく、リラックスした体勢で授乳することができます。

慣れないうちは赤ちゃんの角度を合わせるのに時間がかかる、との口コミもありますが、授乳の途中に寝てしまったらそのまま寝かせることも可能という利点も。付属の股ベルトで固定すれば、簡易ベッドとしても活用できますよ!

19位:Naomi Ito POCHO ファンファーレ ロングクッション 7786

Naomi Ito POCHO ファンファーレ ロングクッション 7786

サイズ 149cm×24cm×26cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕
おすわりサポート

カラフルなドットがかわいい

Naomi Ito POCHO ファンファーレ ロングクッション 7786

シンプルな形の授乳クッションです。先端にポンポンがついているので、外せば産前用の抱き枕や読書用のクッション、ポンポンをつければ授乳クッションやおすわり補助に、とさまざまな使い方ができます。

カラフルな色使いのドット柄が人気で、クッションカバーは洗濯機での洗濯が可能。汚れてもすぐに洗いやすいのもうれしいポイントですね。

18位:Ergobaby ナチュラルカーブ ナーシングピロー ブラウン FDEG101010

Ergobaby ナチュラルカーブ ナーシングピロー ブラウン FDEG101010

サイズ 58cm×35cm×15cm
洗濯 ○(クッションは水洗い不可)
抱き枕 ×
おすわりサポート ×

母乳育児ママ専用の授乳クッション

Ergobaby ナチュラルカーブ ナーシングピロー ブラウン FDEG101010

ベビー用品の人気ブランド・エルゴの授乳クッションです。助産師や母乳外来専門医と共同開発したクッションで、母乳育児中のママの悩みを解決する母乳育児専用のアイテム。独自のカーブと高密度のクッションが、赤ちゃんがおっぱいを飲みやすい姿勢をキープしてくれるので、赤ちゃんがおっぱいに集中できるそう。

使い続けてもクッションがへたりにくいのも人気のポイントです。

17位:白井産業 のっけて授乳クッション くま

白井産業 のっけて授乳クッション くま

サイズ 40cm×60cm×15cm
洗濯
抱き枕 ×
おすわりサポート

くまがかわいい!デザインに萌え

白井産業 のっけて授乳クッション くま

コの字型の授乳クッションです。お腹にすぽっとはめて使うタイプなので、出産直後でも迷わず簡単に使いはじめられます。おすわりサポートや簡易まくらとしても使えるデザインなので、子供が成長したあとも長期間活用可能です。

取り外し可能なカバーは可愛いくま柄。撥水加工がしてあり、洗濯機での洗濯が可能なので、清潔に使うことができますね。製造国は日本なので、見た目がかわいい日本製を探している人にぴったりですね。

16位:エールベベ 3WAYクッション マカロン クリーミーショコラ BB707

エールベベ 3WAYクッション マカロン クリーミーショコラ BB707

サイズ 45cm×58cm×16cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

着脱可能なサポートクッションが便利

エールベベ 3WAYクッション マカロン クリーミーショコラ BB707

3WAYで長期間使える授乳クッションです。妊娠中はママの腰の負担軽減に、授乳期を経て、そのあとはおすわりサポートまでカバーしています。着脱式で丸洗いタイプのサポートクッションは、授乳時の腕や手首の支えに使えて便利!

子供用だけでなく、読書やスマホ用のひじ置きクッションとしても人気が高いアイテムです。

15位:HashkuDe 洗える授乳クッション Zoo

HashkuDe 洗える授乳クッション Zoo

サイズ 47cm×67cm
洗濯
抱き枕 ×
おすわりサポート

リーズナブルな授乳クッションを探している人に

HashkuDe 洗える授乳クッション Zoo

中綿が洗濯可能なテイジンのウォシュロン綿だから、クッションまで丸洗い可能な授乳クッションです。かわいいポップなアニマル柄が好評で、カバー素材が綿100%だから中身もカバーも清潔に使える、との口コミが多数あります。

授乳で使わなくなっても、おすわりサポートやお昼寝クッションに使え、3,000円以下で購入できるコスパの良さも人気の理由です。

14位:ソレイアード ラ・プティット・ムーシュ ママ&ベビークッション ロング 4233

ソレイアード ラ・プティット・ムーシュ ママ&ベビークッション ロング 4233

サイズ 149cm×24cm×26cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕
おすわりサポート

かわいらしい柄が人気のソレイアード

ソレイアード ラ・プティット・ムーシュ ママ&ベビークッション ロング 4233

南仏プロヴァンスの伝統を受け継ぐテキスタイルを使ったウエアや雑貨が人気のブランド「ソレイアード」の授乳クッションです。ロングタイプは、伸ばせば抱き枕に、ボタンを留めれば授乳クッションやおすわりサポートに、と産前から産後まで活用できるアイテムです。

撥水加工がしてあるカバーは洗濯機OK。ポリエステル100%のしっかり詰まったクッションも丸洗いタイプなので、清潔に使えるのも◎。出産前から使えるおしゃれなクッションを探している人におすすめです。

13位:青葉 授乳用クッション 花柄Aタイプ

青葉 授乳用クッション 花柄Aタイプ

サイズ 50cm×43cm×25cm 商品重量935g
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

たっぷりの厚みで赤ちゃんをサポート

青葉 授乳用クッション 花柄Aタイプ

しっかりした厚みが特徴の授乳クッションです。マジックテープ式のベルトで身体にしっかりと固定することができ、クッションの上にしっかり赤ちゃんを乗せることができるので、ママの身体の負担を和らげ、楽に授乳をすることができます。

ドーナツ状にすれば適度なカーブがあり、赤ちゃんの簡易ベットとしても活用できるすぐれものです!

12位:HashkuDe 洗える授乳クッション ポルカドット ネイビー

HashkuDe 洗える授乳クッション ポルカドット ネイビー

サイズ 47cm×67cm
洗濯
抱き枕 ×
おすわりサポート

シンプルなドット柄で使いやすい

HashkuDe 洗える授乳クッション ポルカドット ネイビー

ネイビーベースのシンプルなデザインの授乳クッションです。可愛らしいデザインの育児グッズが多い中、シンプルなデザインが好みのママにおすすめ!クッションの形状もシンプルなので、初めて使う場合も迷いません。

リーズナブルで色の種類が豊富な授乳クッションなので、試しにひとつ用意したい、という新米ママにおすすめのアイテムです。

11位:Hoppetta ママ&ベビークッション

Hoppetta ママ&ベビークッション

サイズ 55cm×43cm×18cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

飽きのこないデザインが◎

Hoppetta ママ&ベビークッション

使い勝手のいい授乳クッションです。お腹に巻いて腕やひじを安定させられるので、肩や首のこりを軽減できると人気です。授乳が終わったらおすわりサポートや読書サポートのクッションとしても活躍!家族みんなで取り合いになる、との口コミもあります。

シンプルで飽きのこないデザインも人気の理由ですね。

10位:アレックス・サンガ マルチに使える ベビー&ママクッション モカブラウン

アレックス・サンガ マルチに使える ベビー&ママクッション モカブラウン

サイズ 145cm×18cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕
おすわりサポート

三日月形で抱き心地抜群

アレックス・サンガ マルチに使える ベビー&ママクッション モカブラウン

三日月形の授乳クッションです。両端のボタンがついているので、外して出産前の抱き枕に、ボタンを留めれば授乳クッションやおすわりサポートに、と妊娠初期からおすわり期まで、長期間使える万能タイプです。

授乳クッションとしてはもちろんですが、妊娠中の寝苦しさに悩んでいる、というママに今すぐ試してみてほしいアイテムです。

9位:オオサキメディカル ダッコ 授乳用クッション ベージュ

オオサキメディカル ダッコ 授乳用クッション ベージュ

サイズ 41cm×54cm×16cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

人気ブランド・daccoの授乳クッション

オオサキメディカル ダッコ 授乳用クッション ベージュ

パイル生地のふんわりふっくらした肌触りが人気の授乳クッションです。へたりにくく、中身もカバーも洗濯可能なので、吐き戻しが多かったり汗っかきな赤ちゃんにぴったり!

助産師さんとママの声から生まれた人気ブランド・daccoのアイテムなので、産院や病院でも採用していることが多く、産院で慣れたものを使い続けたい、というママに人気のクッションです。

8位:アレックス・サンガ マルチに使える ベビー&ママクッション キャンディーストライプ

アレックス・サンガ マルチに使える ベビー&ママクッション キャンディーストライプ

サイズ 145cm×18cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕
おすわりサポート

赤いストライプがキュート!

アレックス・サンガ マルチに使える ベビー&ママクッション キャンディーストライプ

真っ赤なストライプがかわいいデザインの授乳クッションです。しっかりとしたクッションで、ボタンを留めて浮き輪のようにすると赤ちゃんが安定して授乳しやすい、と人気のアイテムです。

三日月型なので、妊娠初期からは抱き枕に、産後は授乳クッション、おすわりサポートに、と長い期間さまざまなシーンで活躍してくれます。

7位:スマイルケアジャパン Cカーブ授乳ベッド おやすみたまご

スマイルケアジャパン Cカーブ授乳ベッド おやすみたまご

サイズ 43cm×68cm×19cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート ×

寝かしつけに苦労しているママに

スマイルケアジャパン Cカーブ授乳ベッド おやすみたまご

育児雑誌で「子育てがしやすくなった」と紹介されたこともある授乳クッションです。細かいビーズがたくさん詰まったクッションで、寝かしつけに特に定評があります。よく話に聞く「せっかく寝かしつけたのに、ベッドに卸したら起きてしまった」、なんてことがなくなる、との口コミが多数あります。

もちろん授乳にも使えるので、ミルクを飲ませて、寝てしまったらそのままクッションごと降ろせば、赤ちゃんが起きることなく寝かしつけられるすぐれものですよ!

6位:SIMPS ママ&ベビークッション

SIMPS ママ&ベビークッション

サイズ 60cm×45cm×15cm 商品重量770g
洗濯 ○(クッションは水洗い不可)
抱き枕 ×
おすわりサポート

便利なミニクッション付き!

SIMPS ママ&ベビークッション

取り外し可能なミニクッションが付属している授乳クッションです。肌触りのやわらかいキルティングのクッションカバーの先端にはリボンがついているので、結んで使えば赤ちゃんも安定して、らくちんな体勢でおっぱいをあげることができます。赤ちゃんのお昼寝用クッションとしても使用可能!

付属のミニクッションを取り付ければ、ママの腕の負担も軽減できます。妊娠中は腰用枕としても活躍するので、早めに購入すると長く活用できますね。

5位:白井産業 のっけて授乳クッション カラードット ミルクティベージュ

白井産業 のっけて授乳クッション カラードット ミルクティベージュ

サイズ 60cm×40cm×15cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

オーソドックスなデザインが人気

白井産業 のっけて授乳クッション カラードット ミルクティベージュ

シンプルなコの字型の授乳クッションです。お腹にはめるだけなので、留めたり外したりする手間が不要。簡単に使うことができます。大きすぎないサイズなのも好印象。クッションもカバーも丸洗いできるので、ミルクを吐いても、よだれがついてもじゃぶじゃぶ洗えます。

飽きのこない水玉模様で1個2,000円以下と超リーズナブル!自宅と実家に1個ずつこのクッションを置いて使っている、というママの声や、家族用にもう1個買い足した、という口コミにも頷けますね!

4位:Meiz 多機能 抱き枕 グレー

Meiz 多機能 抱き枕 グレー

サイズ 140cm×70cm×18cm 商品重量2,500g
洗濯 ○(クッションは水洗い不可)
抱き枕
おすわりサポート ×

寝苦しい妊婦さんにおすすめ

Meiz 多機能 抱き枕 グレー

C型の大型抱き枕です。抱きついて使うほか、クッションを背中に回してクッションに頭と足を乗せて寝るなど、自分にあった寝姿に合わせられる万能タイプです。もちろん腰に回せば授乳クッションとしても活用OK。

シムスの体勢にもなりやすく、たっぷりした長さがあるので、身長が高いママもラクに寝ることができます。卒乳後は家族みんなで長い枕として使っている、という口コミもあり、思っている以上に長期間、さまざまなシーンで活用できますよ。

3位:BOBO コーラム ママ&ベビークッション ホワイト 8363

BOBO コーラム ママ&ベビークッション ホワイト 8363

サイズ 63cm×40cm×25cm
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

ちっちゃなカラフルポンポンがキュート

BOBO コーラム ママ&ベビークッション ホワイト 8363

カラフルなポンポンがかわいらしいデザインの授乳クッションです。かわいらしいデザインなので、ソファや床にポンっと置いてあってもリビングの雰囲気の邪魔をしません。しっかりしたクッションなのでへたりにくい、という口コミも多く、妊娠中から腰やお腹のサポートに活躍してくれます。

授乳クッションとして使ったあとは、おすわりサポートに、お昼寝用の枕に、読書用のクッションにと、クッションがぺしゃんこになるまで長く使えます。

2位:青葉 授乳用クッション

青葉 授乳用クッション

サイズ 50cm×43cm×25cm 商品重量935g
洗濯 ○(クッションは手洗い)
抱き枕 ×
おすわりサポート

ボリュームたっぷりで沈みにくい

青葉 授乳用クッション

トコちゃんベルトで人気の育児メーカー「青葉」の授乳クッションです。赤ちゃんを乗せる側のクッションの高さが25cmもあって厚みがあり、平らになっているので安定感抜群!授乳中に赤ちゃんの身体がななめになったり、クッションから落ちそうになるなど、不安定なことがありません。

簡易ベッドとしても使うことができ、背骨のCカーブをキープしやすいので、新生児のうちはベビーベッドの上に乗せて使ってもOKな便利クッションです。

1位:MOGUマタニティ マルチウエスト 104949

MOGUマタニティ マルチウエスト 104949

サイズ 67cm×48cm×19cm 商品重量800g
洗濯 ○(クッションは水洗い不可)
抱き枕 ×
おすわりサポート ×

細かいパウダービーズが赤ちゃんを包み込む

MOGUマタニティ マルチウエスト 104949

Amazonの授乳クッションカテゴリでベストセラー1位常連の人気の授乳クッションです。厳選されたよもぎから抽出された天然成分「ケアトリナチュレ」を生地に配合しており、保湿効果、防臭効果がある、肌にやさしいカバーも人気の理由です。

ボリュームたっぷりで、しっかりした弾力のパウダービーズクッションはへたりにくく、赤ちゃんをやさしく安定させてくれます。飽きのこないやさしいデザインも好評で、授乳が終わったらママの腰痛予防やお昼寝用の枕としても活躍してくれます。

まとめ

いかがでしたか?気になる授乳クッションは見つかりましたか?

赤ちゃんにおっぱいをあげる期間は短いですが、赤ちゃんのお世話の中でも長い時間を費やす授乳。回数も多く、ママの身体にも負担がかかり、日に日に赤ちゃんが大きくなるごとにさらに重労働になってきます。

授乳クッションがひとつあれば、ママも赤ちゃんも快適なおっぱいタイムが過ごせて、うまくいけばそのまま寝かしつけもできちゃうかもしれませんね!今回ご紹介したアイテムを参考にして、授乳期間もハッピーに過ごしましょう。