頬毛処理のポイントは?おすすめの脱毛器・ローション・サロン各5選!

「頬髭が濃くなったので対策を知りたい」という男性も多いでしょう。鼻下のヒゲや顎ひげと違い、頬髭を好む女性はいません。ファッション誌などのアンケートでも、女性受けがもっとも悪いムダ毛の一つになっています。

この記事では、まず頬髭が濃くなる原因を説明し、その後「頬髭対策の6つのポイント」をまとめます。そして、実際に頬髭対策をするためにおすすめな家庭用脱毛器・抑毛ローション・脱毛サロン&クリニックなどを紹介していきます。頬髭対策で悩んでいる男性に、参考にしていただけたらと思います。

頬髭が濃くなる2つの原因

モノクロの外国人男性

頬髭が濃くなる原因は、大別して2通りです。「悪玉男性ホルモンの増加」「間違ったヒゲ剃り」です。よく言われる加齢・不摂生などはすべて「悪玉男性ホルモンの増加」にまとめることができます。これらの原因について、まとめていきます。

老化や不摂生による、悪玉男性ホルモンの増加

悪玉男性ホルモンとは「ジヒドロテストステロン」(DHT)のことです。薄毛・ハゲや脱毛症の原因にもなると言われているホルモンですが、これは体毛については逆に濃くする働きがあり、頬髭が濃くなる原因ともなっています。

悪玉男性ホルモンが増加する原因は主に5つありますが、それらをまとめていきます。

加齢、老化

一番の原因は「加齢」です。善玉男性ホルモンと呼ばれるテストステロンなどの物質は、20代でピークを迎え、その後は年齢とともに減少していきます。しかし、悪玉男性ホルモンについては逆に、歳を取るほど増えていくのです。「歳を取ると頬髭が濃くなる」というのはこれが原因となっています。

ストレス

悪玉男性ホルモンは、ストレスによっても増加すると言われています。悪玉男性ホルモンに限らず、ストレスはコルチゾールなどの物質を発生させ、体を酸化させるデメリットもあります。「病は気から」という言葉もありますが、やはりストレスは万病の源です。頬髭対策としても、できるだけストレスのない生活を心がけたいものです。

不規則な生活

不規則な生活も、悪玉男性ホルモンを増やす理由の一つとされています。大抵、仕事が忙しくて生活が不規則になる時は、ストレスも溜まっているものなので、どちらが主原因かはわかりません。しかし、両方が原因であるというのは、多くの人が何となく理解できることでしょう。頬髭の原因についてはともかく、多くの病気や老化の症状で、やはりストレス・不規則な生活の両方が原因になっているからです。

栄養バランスの偏り

栄養バランスが偏ることも、悪玉男性ホルモンを増加させると言われています。ジャンクフードや甘いお菓子などを食べ過ぎている男性は、そうした食生活をまず改善することが重要です。

これらの食事の改善は、悪玉男性ホルモンを減少させるためだけでなく、全身の健康・美容のためにも有効だと言えます。頬髭を薄くしたい理由はやはり「見た目全般を良くしたい」ということでしょうから、肥満防止・髪質改善などにも繋がる食生活の改善は、ぜひ積極的に取り組んでいただきたいものです。

運動不足

運動不足も、悪玉男性ホルモンが発生する原因の一つとされています。また、悪玉男性ホルモンは汗などの分泌物によって体外に排出できるのですが、運動をしないと汗をかかないため、「産生された悪玉男性ホルモンが、体内に留まりやすい」というデメリットもあります。

つまり、運動は悪玉男性ホルモンを「発生させない」だけでなく「発生した分を排出させられる」という点で、二重のメリットがあるのです。運動が健康の基本ということは繰り返し言われていますが、悪玉男性ホルモンへの対策についても、このような素晴らしい効果があるわけです。

間違ったヒゲ剃り方法

悪玉男性ホルモンとは関係なく「ひげ剃りの方法が間違っているため、頬髭が濃くなる」ということもあります。ここでは、この原因に関して3つのポイントをまとめます。

抜くと逆に濃くなる?

まず、頬髭も含めて顔のムダ毛を「抜いている」という男性も多いでしょう。毛抜きやピンセットを使う方法ですが、これだと逆に濃くなることがあります。

理由は「皮膚はダメージを受けた部分の体毛を濃くする」性質が見られるためです。その部分を守るために体毛を生やすという原理ですね。

これは逆の現象も見られます。たとえば交通事故などで、皮膚が激しくめくれる、ヤケドするなどの事態になると、その部分からは逆に毛が生えなくなることもあります。しかし、それはケガとともに発毛組織が死滅したためであり、そこまでの損傷でなければ、むしろ毛が濃くなることも多いのです。そのため、頬髭を抜いている男性は、逆に頬髭が濃くなる可能性もあります。

また、頬髭などのムダ毛を抜くことの注意点・危険性として「毛包炎や毛嚢炎などの炎症が起きやすい」「埋没毛・埋もれ毛ができやすい」などの点が指摘できます。炎症自体もマイナスですが、角質層など肌の内部までダメージを受けることで、頬ニキビが増加する原因にもなります。このような肌トラブルを起こさないためにも、頬髭を抜くのは極力控えるようにしましょう。

電気シェーバーは、完全には剃れない

普通の二枚刃などのT字カミソリではなく、電気シェーバーを使っている場合は、それが頬髭が濃くなる原因のこともあります。理由は、電気シェーバーでは剃刀ほどの深剃りができないため、処理してもその日のうちに毛が生えてきやすいのです。

つまり、電気シェーバーを使用している男性の場合「頬髭が濃くなったのではなく、しっかり剃れていないだけ」という可能性があるわけですね。現時点で電気シェーバーを使っている男性は、かみそりに切り替えてみるのもいいかもしれません。

朝のひげ剃りをしていない

男性の中には、朝ヒゲ剃りをしないという人もいます。夜寝る前などにして、朝は髭を剃らないで出かけるということですね。朝の時間は忙しいからというのもあるでしょう。

これで頬髭が濃くなる理由は「ヒゲは寝ている間に一番伸びる」からです。発毛も皮膚や体の組織を使った「運動」なので、その他の活動を一切やめている睡眠中が、一番発毛しやすい時間なのです。便などの排泄物も、寝ている時間に一番よく生成されると言われています。

このように頬髭が濃くなった、あるいは毛穴の中で濃くなる準備ができてしまった段階で、処理をせずに出かけてしまうため、昼間や夕方などに頬髭が濃くなってしまうということです。

状況に応じて選びたい3つの頬髭対策

頬髭が生えた男性の横顔

濃くなった頬髭を薄くするには、ここまで書いてきた原因の逆をやればいいわけです。「生活習慣の改善」と「ヒゲ剃りを正しくする」というのは、特に説明しなくてもわかるかと思います。ここでは、家庭用脱毛器などを使ってより具体的な頬髭対策を3つまとめます。

脱毛をしたいけどお金がない→家庭用脱毛器

お金をかけずにある程度の脱毛効果を得たいのであれば、家庭用脱毛器がおすすめです。家庭用脱毛器の性能は年々上がっており、頬髭やヒゲなどの顔面のムダ毛も脱毛できるようになっています。眉毛などは危険なのでできませんが、頬髭だったら問題なく可能です。

家庭用脱毛器の方式はフラッシュ脱毛・レーザー脱毛が代表的ですが、中にはニードル脱毛や「サーミコン方式」という少々変わった脱毛方式のものもあります。

おすすめの家庭用脱毛器5選はこちらで紹介しています(この記事の下部)。

完璧に脱毛したい→エステ・クリニック

家庭用脱毛器よりさらに高い効果が期待できるのが、脱毛サロンやクリニックでの施術です。サロンではTBCなどのメンズエステが有名ですが、サロンでの脱毛なら家庭用脱毛器より安全性も高く、短期間で頬髭を薄くすることができます。

脱毛サロンよりさらに効果的なのはクリニックの脱毛です。美容皮膚科・美容整形外科などですが、料金は少し高い代わりに、レーザー脱毛によってエステサロンのフラッシュ脱毛ではできない永久脱毛も可能となっています。

特にレーザー脱毛は、頬髭のような「濃いムダ毛」に対して有効なので、頬髭が濃くて太い男性は、特にクリニックで医療脱毛をするのがいいでしょう。

おすすめの脱毛サロン・クリニック5選はこちらで紹介しています(この記事の下部)。

頬髭は少し悩んでいるだけ→抑毛ローション

抑毛ローションでは脱毛はできませんが、抑毛という言葉通り「ムダ毛が生えてくるペースを遅くする」という効果が期待できます。毛が生えるのが遅くなれば、頬髭でもその他の毛でも、徐々に薄くなっていくということです。

メンズ脱毛でよく使用される「脱毛クリーム・除毛クリーム」などは、抑毛ローションとは違います。除毛クリームや脱毛クリームは効果が高いと期待できる分、皮膚に対する刺激も強いので、顔に使うことは禁止されています。つまり、頬髭対策としては使えないわけです。

一方、抑毛ローションは効果を落としている代わりに安全性も高くなっていますから、頬髭対策として顔に使用することも可能なのです。

おすすめの抑毛ローション5選はこちらです(この記事の下部)。

頬髭対策におすすめの家庭用脱毛器・5選

ヒゲの生えた外国人男性

ここでは、家庭用脱毛器の中でも特におすすめの5つの商品を紹介します。それぞれ脱毛方法も異なっていますので、脱毛方式の違いとしても参考になるでしょう(フラッシュ脱毛のみ、2商品あります)。

5位…ノーノーヘア・フォーメン

ノーノーヘア・フォーメン

価格 19,800円
メーカー ヤーマン(YA-MAN)
方式 サーミコン方式

唯一のサーミコン式脱毛器

ノーノーヘア・フォーメン

ノーノーフォーメンは、家庭用脱毛器でほぼ唯一のサーミコン式。熱線で毛を焼くことによって脱毛する方式です。2万円以下という低価格で買えるのが一番の魅力。熱線式は医学的には脱毛できる方法ではないとされており、あくまで「除毛・減毛・抑毛」のための脱毛器だと思ってください。

4位…家庭用電気脱毛器(Clean and Easy)

家庭用電気脱毛器(Clean and Easy)

価格 18,330円
メーカー Clean and Easy
方式 ニードル脱毛(美容電気針脱毛)

家庭でニードル脱毛ができる

家庭用電気脱毛器(Clean and Easy)

ニードル脱毛を家庭でもできる数少ない脱毛器です。ニードル脱毛はエステサロンでは「MEN’S TBC」などが提供していますが、電気針を使うという性質上、自宅でできる機械はなかなかありません。日本のメーカーではなく海外メーカーの商品で並行輸入品となりますが、自宅で針脱毛をしたい人にはおすすめです。

針脱毛は、一つひとつのムダ毛の毛乳頭・毛母細胞などの組織似、直接働きかける脱毛方法です。そのため、慎重に施術する必要がありますが、脱毛効果はかなり高めだと期待できます。

3位…ラヴィ(LAVIE)

ラヴィ(LAVIE)

価格 42,980円
メーカー LaVie(ラヴィ)
方式 フラッシュ脱毛(インテンスパルスライト脱毛・IPL脱毛)

安さで人気の脱毛器

ラヴィ(LAVIE)

フラッシュ方式(IPL方式)の家庭用脱毛器としては、照射面積・1ショット当たりの金額(コストパフォーマンス)などで、ケノンにやや劣る印象があります。それでも値段はケノンより大幅に安く、ある程度の効果も期待できるため、安い家庭用脱毛器が欲しい人におすすめです。

2位…トリア(TRIA)

トリア(TRIA)

価格 40,900円
メーカー tria(トリア)
方式 レーザー脱毛

レーザー脱毛を家庭でできる

トリア(TRIA)

国内で市販されている家庭用脱毛器では、レーザー脱毛ができるほぼ唯一の商品です。レーザー脱毛なので照射面積は狭くなりますが、代わりに男性のヒゲなどの剛毛も脱毛しやすいのが特徴。頬髭対策としてもおすすめできます。

1位…ケノン(KENON)

ケノン

価格 64,800円
メーカー エムロック
方式 フラッシュ脱毛(光脱毛・IPL脱毛)

家庭用脱毛器で一番人気

ケノン

登場以来、家庭用脱毛器の売上ナンバーワンを独走している人気商品です。照射面積が広く、1ショット当たりの費用も安く、6連射などの機能により、脱毛効果も高くなっています。

ヒゲなど顔の脱毛にも使用できるので、男性の頬髭対策にも有効です。頬髭が剛毛の男性ならトリアの方がいいかも知れませんが、一般的な濃さだったらケノンでも効果が期待できるでしょう。また、頬ひげ以外でも全身脱毛に利用できるのもメリットです。

頬髭対策の効果が期待できる抑毛ローション・5選

ヒゲのケアをする男性

頬髭対策はしたいけど、家庭用脱毛器を使うほどではないという場合には、抑毛ローションもおすすめ。体の脱毛で使われる脱毛クリームは顔には使用できないため、頬髭対策として使うものは、皮膚への刺激が一段弱い抑毛ローションになります。ここでは、抑毛ローションでおすすめの商品を5つ紹介します。

5位…Gentle Smooth(ジェントルスムース)

ジェントルスムース

価格 3,980円
販売元 GentleSmooth
内容量 100ml
有効成分 フィリニーブ、テロカピル、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

賛否両論が分かれる脱毛ローション

ジェントルスムース

Amazonで160を超えるレビューがついていますが、見事に5つ星と1つ星に賛否が分かれている商品です。知名度は高いので、まず一度Amazonでの口コミ・評判をチェックしてみるといいかもしれません。高評価・低評価のレビューの両方を見比べることで、脱毛ローションを買う時に、どのような点を見ればいいかがわかるでしょう。

4位…パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

価格 2,871円
販売元 鈴木ハーブ研究所
内容量 100ml
有効成分 パイナップルエキス、大豆イソフラボン、アイリスイソフラボン、パパイン酵素

Wイソフラボン配合で肌もスベスベに

パイナップル豆乳ローション

通常の豆乳ローションは「大豆イソフラボン」しか含みませんが、この「パイナップル豆乳ローション」は、アイリスイソフラボンも含めてた「ダブルイソフラボン」を配合しています。このため、イソフラボンの女性ホルモン様作用による抑毛、美肌の効果がさらに高くなっています。

また、パイナップルエキスがこれらの成分の浸透をサポートするため、より短期間で高い抑毛効果が期待できる化粧水(ローション)となっています。

3位…Ke ノーグロースーパーミスト

Ke ノーグロースーパーミスト

価格 1,980円
販売元 Keノーグロー
内容量 150ml
有効成分 フラボステロン(大豆イソフラボン)、豆乳発酵液、オウバクエキス

ミストタイプなので使いやすい

Ke ノーグロースーパーミスト

ノーグロースーパーミストは、名前通り「ミストタイプ」になっています。霧吹きのように顔に吹き付けるだけで使えるので、思い立った時に気軽に頬髭対策ができるのがメリットです。コラーゲンなどの美容成分も含まれているため、外出先などでも小まめに利用することで、肌質の改善も期待できます。

2位…ヒゲハダポリス

ヒゲハダポリス

価格 1,518円
販売元 明色化粧品
内容量 145ml
有効成分 ダイズエキス・ヒオウギエキス・アマチャエキス・ハトムギエキス・ハマメリスエキス

植物エキスを多数配合

ヒゲハダポリス

ヒゲハダポリスは、大豆エキス・ハト麦エキスなどの天然由来の植物エキスを豊富に配合しています。大豆イソフラボンが持つ女性ホルモン様作用によって、頬髭を始め体毛全般を薄くすることが期待できますし、植物由来なので肌にやさしいというのもメリットです。特に敏感肌の男性にもおすすめできるでしょう。

1位…グローストッパーEX

グローストッパーEX

価格 7,200円
販売元 GROW STOPPER
内容量 60ml
有効成分 ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、桃葉エキス、ダイズエキス

医薬部外品なので高い効果が期待できる

グローストッパーEX

ブローストッパーEXは、化粧品でなく医薬部外品という分類になります。化粧品で効果が高い成分を含むものは、医薬部外品・医薬品などの指定を受け、規制が厳しくなります。つまり、このような分類がされているという時点で、化粧品の除毛ローションよりも、客観的に見て高い効き目が期待できるということです。

ただ、効能が強いということはそれだけ「副作用のリスクもある」と言えます。これは普通の薬品でも同じですが、その点を理解した上で使用してください。最初だけ軽くテストで使い、問題なければそのまま頬髭対策として使用するのがいいでしょう。

メンズ脱毛サロン&クリニック・おすすめ5選

家庭用脱毛器や抑毛ローションより、さらに効果が高い頬髭対策が「脱毛サロン・クリニックに通う」ということ。ここでは男性の脱毛におすすめのエステサロンとクリニックを、5カ所紹介します。

5位…RINX(リンクス)

リンクス

価格帯 1,800円~28,000円(頬髭)
料金設定 初回限定…1,800円、1回都度払い…4,200円、5回保証パス…16,800円、10回保証パス…28,000円

リンクスは、脱毛サロンではほとんどない「医師の監修」がついています。医師が監修する脱毛サロンはリンクスが日本初で、この点も口コミで人気の理由の一つといえます。

脱毛サロンの施術でのトラブルはほとんどありませんが、稀に火傷などの皮膚トラブルの事例も報告されています。しかし、リンクスのようにドクターが監修している脱毛サロンであれば、そのようなリスクは極めて低いでしょう。

脱毛方式はフラッシュ脱毛で、頬髭対策もできますし、その他の全身の脱毛にもおすすめです。

サービスの特徴

  • カウンセリング・脱毛パッチテストが無料
  • クリニックでなくエステサロンなので料金が安い
  • 医師が監修しているので安心

メンズ脱毛専門店リンクス(RINX)・公式サイト

4位…リゼクリニック

リゼクリニック

価格帯 16,600円~49,800円(ほほ・もみあげセット)
料金設定 1回…16,600円、5回コース…49,800円

医療脱毛クリニックで特に人気の高い所です。医療レーザー脱毛ということで、エステサロンのフラッシュ脱毛より高い効果が期待できます。頬髭が濃い男性に特におすすめです。

リゼクリニックの特徴は3種類のレーザー脱毛機を使い分けていること。その体毛の種類や濃さによって最適のレーザーを選ぶということですが、これは頬髭対策としても有効でしょう。頬髭の濃さは人によって大きく異なるので、それに適した波長のレーザーを使うべきだからです。

サービスの特徴

  • クリニックの医療脱毛なので、永久脱毛が可能
  • 3種類のレーザー脱毛機の使用であらゆる肌質に適応
  • 「部分的に残す・適度に薄くする」ことも可能

3位…メンズTBC

MEN’S TBC

価格帯 1本108円~143円
料金設定 イオシスエピ-M…1本108円、Hi-エピ…1本119円(メンバー価格)

メンズエステサロンの代表的存在です。メンズTBCの脱毛の特徴は、ニードル脱毛であるということ。脱毛サロンの大部分がフラッシュ脱毛を採用している中で、これは珍しい形態です。

頬髭対策では、ニードル脱毛は特に効果が期待できる方式のひとつです。ニードル脱毛は「ムダ毛の毛根一つずつにダメージを与える」という方法で、時間もかかりますし料金も高めになります。代わりに「一度施術した毛根からは、ほとんど毛が再生しない」という、永久脱毛に近い効果が期待できます。そのため、頬髭が濃い男性にもおすすめです。

また、頬髭をデザインひげにしたいという男性なら、ニードル脱毛一択となります。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は照射面積が広い分、デザイン髭には対応していません。もし頬ひげをデザイン髭にしたいという男性がいたら、サロンではMEN’S TBCをおすすめします。

サービスの特徴

  • ニードル脱毛なのでフラッシュ脱毛のサロンより効果が高い
  • フラッシュ脱毛と違い、日焼けしていても施術可能
  • 1本ずつ処理するため繊細なデザイン髭にも対応

2位…ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

価格帯 10,000円~54,000円(ほほ・もみあげセット)
料金設定 1回トライアル…10,000円、5回コース…54,000円

VIOライン(デリケートゾーン)の脱毛で人気のクリニックです。頬髭を含めたひげ全般の脱毛でも人気ですし、医療脱毛という点で高い効き目が期待できるので、この点でもおすすめできます。

VIOラインとは「Vライン・Iライン・Oライン」のこと。Vラインはいわゆる陰毛で、Oラインは肛門周り、Iラインは両者の中間の部位となっています。これらの毛も、頬髭を脱毛するついでに思い切って脱毛したいという男性は、ゴリラクリニックを選ぶのがいいでしょう。

サービスの特徴

  • 笑気ガス麻酔の使用で無痛施術が可能
  • コース料金以外の追加料金が一切いなし
  • 他のクリニックに比較してびVIO脱毛に力を入れている

1位…湘南美容外科

湘南美容外科

価格帯 19,800円~29,800円(もみあげ周囲・頬セット)
料金設定 3回…19,800円、6回…29,800円

脱毛や美容整形に興味がない人にも、よく知られている美容クリニックです。医療脱毛のデメリットとして「サロンの脱毛より費用がかかる」という点がありますが、湘南美容外科は低料金で脱毛をしているため、サロンに近い金額で頬髭の脱毛をすることができます。

また、クリニックの脱毛ということで肌トラブルの心配も限りなく低くなりますし、その点でもおすすめです。

サービスの特徴

  • 全国57院のクリニックで施術可能
  • オリジナル脱毛機による「ドクターパルス脱毛」で、従来の10倍のスピードを実現
  • 「メディオスター照射」により、色黒肌でも脱毛可能

まとめ

頬髭の豊富な外国人男性

以上、頬髭が濃くなる原因や、頬髭対策のポイント、頬髭対策におすすめのアイテムやサロンなどをまとめてきました。頬髭は女性受けが悪いというだけではなく、ビジネスの商談などでも不潔感を与えてしまうなどデメリットが多いムダ毛ですので、できるだけ早く、薄くする対策を取った方がいいでしょう。

「悪玉男性ホルモンがムダ毛が濃くなる原因」ということについては、いくつかの異論もありますが、「生活習慣を改善する」というのは確実にいいことです。頬髭対策としてだけでなく、人生の質そのものを上げるために、ぜひ生活習慣の改善にも取り組んでみてください。