Luana

Luana

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます!2018年3月より、WAOTAS(ワオタス)のライターとして活動しておりますLuanaです。
ここでは、 私の自己紹介をはじめ、ライターとしての経歴などをご紹介させていただきます。

ライター業で理想のワーク&ライフスタイルを実現!

私は2011年に、ニュージーランドでライターとしての活動をスタートさせました。初めはお小遣い程度の稼ぎで、1ヶ月の収入は3千円…。でも、徐々に実績を重ねながら稼働時間を増やしていくうちに、現在では生活していけるほどの収入を得られるようになりました。

ライターになりたいと思ったきっかけは、昔から文章で自分の思いを表現することに心地よさを感じていたからです。加えて、海外生活という環境の中で、日本とつながりを持った仕事がしたいという思いもありました。

また、当時結婚や出産というライフイベントを控え、フリーランスライターという自由な働き方が、私の理想のワークスタイルにぴったりはまったのです。自分らしいライフスタイルと働き方を可能にしてくれるフリーランスライターの仕事は、私にとってまさに天職。これからも、未来の可能性を限りなく広げてくれると信じています。

自由に今を生きた20代に後悔なし!

アラフォーになって、ようやく家族を持ちながら好きな仕事ができるようになった私ですが、20代から30代にかけては、かなり冒険の日々を送っていました。私は24歳のときに医療事務の仕事を退職。ワーキングホリデー制度を利用してカナダへ渡航しました。

夢であった海外生活を体験する中で、初めて自分が心から熱中したものがスノーボード。それ以来、20代は“海外の雪山で多くの時間を過ごすために働く”というライフスタイルを送ることになりました。

2度目のワーキングホリデー制度を利用して韓国の雪山に滞在したり、スイスなどヨーロッパの山にも長期滞在してスノーボードを満喫。

お金が貯まったら海外に滑りに行く…という、今を生きる的なライフスタイルでしたが、20代にやり残したことはない!と言えるほど楽しい日々でした。若いときに自由なライフスタイルを経験したからこそ、フリーランスという仕事に、より魅力を感じたのかもしれません。

ニュージーランドへ移住【天職への憧れ】

30歳を目前にした2005年に、私はニュージーランドの地へ降り立ちました。3度目のワーキングホリデーで考えていたことは、自分の天職を見つけたい!ということ。また、海外での生活は自分の性に合っていましたので、移住につながるチャンスも探していました。

1年間のワーキングホリデー期間中に、日本の大手旅行会社の現地ツアーガイドやショップアシスタントの仕事を経験。運よくワークビザを発行してもらえることになり、そのままニュージーランドに滞在することができました。

同時に現在の夫と出会いは、ニュージーランドへの移住ビジョンを大きくするきっかけになったと言えるでしょう。ただ、私の夫はイタリア人なので、簡単には永住権は取れませんでした。夫と共に永住権を取得したのは、ニュージーランドにやってきて7年経ってからのこと。

その間に、私は学校に通ったりフローリストの仕事を経験したりしましたが、もっと自分がやりたい仕事は他にあるのではないか?と感じていました。

ライター活動開始&子育ての両立

生活を安定させるために心身共に大変な時期もありましたが、夫との結婚が決まったのは私が37歳のときです。その頃の私は、当時書いていたブログが有名ブログに認定され、文章を書くことに可能性を感じ始めていました。

ライターを仕事にすることはできないだろうか?という思いが膨らみ、日本にできて間もなかったクラウドソーシングの会社に登録して、執筆活動をスタート。

ラッキーなことに、すぐに海外現地情報を伝えるライターとして、大手旅行会社のウェブサイトのブログを執筆できるようになりました。結婚後はすぐに子どもに恵まれたため、少しずつできる範囲で執筆活動を継続。

子どもが幼稚園に行き始めたタイミングで仕事量を増やし、現在は朝5時から2時間、子どもが小学校に行っている間に5時間程度の時間を確保できるようになりました。

ニュージーランドと日本は季節も逆という環境ですが、幸い時差も3時間から4時間と少ないため、仕事の業務連絡も特に問題ありません。グローバルなネットワークとビジネスツールを活用して、スムーズに仕事ができています。

ライフスタイルに合わせた自由な働き方を実践!

フリーランスライターは時間や仕事の進み具合を、基本的に自己管理できるのが最大の魅力です。そのため、病気がちな小さな子どもがいながらも、時には早朝、時には深夜と自分の都合に合わせて執筆を進めることができています。

普通の仕事であれば、休まなければならないような状況でも、仕事の進行状況を自己管理できるため、今まで納期に遅れたことは一度もありません。また、旅行やイベントなど自分の予定を優先した仕事スケジュールを組めるのもうれしいポイント。

ニュージーランドでは一般の会社員でも1ヶ月の長期休暇を取ることが普通ですし、私も数年に一度は日本や夫の実家のイタリアに長期帰省することがあります。でも、どんな場所でもノートパソコンがあれば仕事は可能ですし、予定に合わせた働き方が続けられるため、私のライフスタイルにこれほどハマる仕事はありません。

ライターは、自分の言葉でさまざまな情報を人に伝えることができる仕事です。今までやってきた仕事には感じられないやりがいと面白さ、そして自由さがあり、この仕事こそが自分が一生をかけてやっていく天職なのだと確信しています。

WAOTAS(ワオタス)で自分も興味のある商品を執筆!

WAOTAS(ワオタス)では、バラエティー豊かな商品を取り扱っているため、記事を書くたびに自分の知識も広がるという楽しさがあります。私自身もアマゾンで買い物することが多いので、読者の方の視点をつねに意識して執筆していることがポイント。

自分も興味のある子育て関連グッズやグルメ関連、生活雑貨などの商品をピックアップして、わかりやすい言葉でご紹介していきたいと思います。ぜひ、今後のLuanaの記事を楽しみにお待ちください!

カップル&リフォーム

東京都内でおすすめの最強リフォーム業者15選!【マンションや一戸建てを素敵にリノベーション】

自分の理想空間を手に入れて生活したい…という思いをあたため続けている人は、間取りを変えたりスペースを有効活用するリノベーションがおすすめです。フローリングやキッチンが変わるだけで、部屋全体の印象は大きく変わります。最近では、中古マンションや…

ママがチャイルドシートに乗せる

おすすめの最強新生児向けチャイルドシート15選!0歳~4歳までと0歳から最長12歳までに分けてご紹介

生まれたての赤ちゃんを車に乗せることを考えると、ドキドキする人も多いのではないでしょうか?首も座っていない赤ちゃんが、振動で辛い思いをしないだろうか…そんな不安を抱くのは当然です。最近のチャイルドシートは、新生児の体を優しく安全にフィットさ…

おすすめの車買取業者

最強の車買取業者おすすめランキング10選!数社に査定を依頼して高価買取を実現しよう

自分の愛車を手放すときには、不安を抱く人も多いと思います。大事に扱ってきた車に適正な査定額がつくのだろうか?修理が必要な個所があるけど大丈夫だろうか…など、査定額を聞くまで心配なのは当然です。同時に車の買い替えを考える人は、査定額はそのまま…

【最新版】メンズボディソープおすすめ20選!全身洗えて男臭を防ぐ最強アイテムを紹介

「最近妻の反応が冷たい」 「職場の女性社員の対応に違和感がある」 「もしかして臭ってるんじゃないか…」 という経験、男性はありますよね。 実は自分が気づかないだけで、周囲の女性は男臭に気づいています。 毎日お風呂に入っていても、20代後半く…

【2019年最新】東京都内のおすすめボイストレーニングスクール20選!最短1ヶ月で差がつく最強ボイトレ教室

「もっと歌が上手になりたい」 「綺麗な発声が出来るようになりたい」 独学やカラオケで練習していても、中々上達出来なくて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。悩んでいる時こそ、ボイストレーニング教室(以下、ボイトレ教室)で専門的にレッスンを…

カップルで究極のリラクゼーション

カップルで行ける東京都内でおすすめの最強リラクゼーションサロン!個室・ペアルームのあるお店20選

芸能人カップルもよく利用しているホットなデートスポットが、カップルで行ける東京都内のリラクゼーションサロンです。深夜や早朝まで営業している店舗も多いため、デートコースの締めとしても人気。大好きな人と一緒に心の中から温まり、たまった疲れを癒し…

レンタル家電

最強!おすすめの家具・家電レンタルサービス15選・ライフスタイルの可能性を広げたい人必見

一人暮らしに憧れているけど、家具や家電をそろえる初期費用を考えると躊躇してしまう…という人は多いのではないでしょうか?冷蔵庫や洗濯機、テレビ、ベッドなどをすべて買うことを考えると、かなり大きな出費になります。最近の若い人は、海外にワーキング…

ホラー映画の恐怖

最強おすすめホラー映画45選!海外ホラーと日本ホラー別に分けてランキング

背筋がゾクゾクするような恐怖が味わえて、現実離れした世界観に病みつきになってしまのがホラー映画です。最近のホラー映画は、ハイテク技術により、グロテスクな場面がよりリアルに伝わってくることがポイント。一時ホラー映画を観ていない…という人も、近…