IIJMIO(みおふぉん)の格安SIMの料金プランや通信速度は? どの回線契約がお得?

どの格安スマホ会社に乗り換えたらいいか迷っていませんか?
現在多くの格安スマホ会社があり、それぞれ多種多様なサービス・プランがあるのでどこに乗り換えたらいいかわからない!という方は多くいらっしゃると思います。

そんな方にオススメしたいのがIIJmio(みおふぉん)です。

今回はIIJmioのおすすめ料金プランや、どの回線契約をしたらいいのか、実際の使い勝手などをご紹介します。
格安スマホにしようか悩んでいる・乗り換え先を迷っている方は必読です。

IIJMIOはキャンペーンが豊富?格安スマホを安く手に入れるには

IIJmioを運営しているIIJは、2008年に日本初の「MVNO」サービスを開始した会社です。
その長年の経験や知識で、IIJmioでは安定したサービスを受けられると評判です。

そんなIIJmioが現在行っているお得なキャンペーンや、特典などからご紹介します。

IIJMIOのお得なキャンペーン&特典

IIJmioでは現在、「みんなおトクに!音声SIMとセットでギフト券プレゼントキャンペーン」を行っています。

キャンペーン期間中に音声機能付きSIMと対象端末を新規申し込みすると、ギフト券を最大5,000円分受け取ることができます。
ご家族で申し込みをして音声機能付きSIMと対象端末をそれぞれ3台購入した場合、3台分で最大1,5000円分のギフト券が受け取れますので、ご家族での乗り換えを考えている方にオススメです。
このキャンペーンは、2019年12月11日で終了するので、乗り換えようか悩んでいる方はお早めに。

端末の画面割れ、水濡れ、全損・部分破損といった端末の幅広い補償をしてもらえる「保証端末保証オプション」が最大2ヶ月無料になります。

また他にもSIMカード追加手数料2,000円割引キャンペーンやお友達紹介特典など、IIJmioでは多くのキャンペーン&特典を行っています。

IIJmioのキャンペーンをもっと見る

IIJMIOの料金プラン こんな人はこんなプランがオススメ

IIJmioには、3つの料金プランから選ぶことができます。

  • ミニマムスタートプラン
  • ライトスタートプラン
  • ファミリーシェアプラン

■ミニマムスタートプラン

このプランは3GBのデータ量が使えるベーシックなプランで、3つのプランの中で最も安く、まさにIIJmioを試したいという方にオススメです。Wi-Fi環境での使用なのでデータ通信料は少なくてよいとかスマホを2台持ちしたい方にピッタリ。
もちろん、一月使ってみて気に入ったらデータ量を増やすためにプラン変更するのも可能ですし手数料もかかりません。

■ライトスタートプランで

ミニマムスタートプランの倍の6GBのデータ量が使えます。
多くのデータ量が使えるので、スマホでインターネットやゲームをよく使う方にオススメです。
まずはミニマムスタートプランを試してみて、データ量が足りない…と感じたらこのプランに変更してみるのでもいいですね。

■ファミリーシェアプラン

12GBのデータ量が使えるプラン。しかし、このプランが他のプランと大きく違うのはデータ量だけではありません。他のプランではSIMカードが最大2枚までしか契約できないのに比べファミリーシェアプランではSIMカードが最大10枚まで契約することができる上に、3枚目までSIMカードを無料追加できます。
そのためSIMカードが多くなってしまう、ご家族でIIJmioに乗り換える際に最適のプランです。

それぞれのプランの月額料金を表にまとめてみました。
タイプDはドコモの回線、タイプAはauの回線を使用できます。

データ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声通話機能付きSIM
タイプDタイプDタイプAタイプDタイプA
ミニマムスタートプラン
3GB
900円1,040円900円1,600円
ライトスタートプラン
6GB
1,520円1,660円1,520円2,220円
ファミリーシェアプラン
12GB
2,560円2,700円2,560円3,260円

*上記の金額はすべて税抜表記です。

音声機能付きSIMでも、月額料金が一番安いもので1,600円。
大手キャリアのスマホだと月額7,000円くらいかかる場合もある中で、この月額料金はかなり安いですよね。

欲しいSIMの機能と、使いたい高速データ通信容量を照らし合わせて、最適の料金プランを選びスマホにかかる月額料金を少しでもお得にしましょう。

IIJMIOのサポート通信速度&サポート体制

格安スマホ会社は、大手キャリアの回線を借り、実店舗は少なくオンラインでの申込みを基本として、スマホの月額料金を抑えています。しかしその代わりに通信速度が遅く、サポートも手薄いというイメージがありませんか?

しかし、最近の格安スマホは回線速度が十分速く、実店舗でのサポートも充実していることがあるなど、大手キャリアに劣らず便利になってきています。

なかでもIIJmioでは通信速度とサポート体制はどうなっているのかをご紹介します。

IIJMIOは遅い?通信速度について

IIJmioでは、高速通信が可能なデータ量のことを「クーポン」と呼びます。
クーポンはオン・オフは自由に切り替えができ、先ほど紹介したプランによって3GB・6GB・12GB分が使えます。

クーポンを使い切った状態またはクーポンがオフの時に、3日あたり「366MB」の通信量を超えると通信速度制限になります。
しかし、クーポンに残量があるかクーポンを追加した場合は、通信速度制限でも関係なく高速データ通信が可能です。

クーポン適用時、非適用時でどのくらいの通信速度が出るかを表にしたので参考にしてください。

タイプDタイプA
クーポン適用時下り最大1288Mbps
上り最大131.3Mbps
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps
クーポン非適用時最大200kbps

クーポン適用時は下りで最大1288Mbs,958Mbsとどちらの回線でも十分な速度が出ているので、快適にスマホを使うことができそうですね。
IIJmioに乗り換えても、クーポンのデータ容量に気をつければ通信速度は気にしなくても良さそうです。

IIJmioをもっと調べる

IIJMIOの店舗でできるサポート

IIJmioは、自社の店舗は今のところありません。しかし、IIJmioの対応店舗で受けられるサポートはあります。
対応店舗によりますが以下のサービスが受けられます。

  • 即日開通で契約(MNP転入も可能)
  • 音声通話パックSIMカードの契約
  • SMS機能付きSIMカード・データ通信専用SIMカードの契約
  • プリペイドSIMカードの購入
  • クーポンを追加できるクーポンカードの購入

契約の場合は、「本人確認書類」「クレジットカード」「メールアドレス」が必要です。
MNP転入で電話番号そのままで乗り換えたい場合は、「MNP予約番号」も忘れずに取得してから行きましょう。

お近くの取り扱い店舗を探す

IIJMIOは解約できる?

IIJmioでは、最低利用期間は利用開始日の翌月末日までなので、そんなに待つ必要もなく気軽に解約できます。

ただし音声通話機能付きSIMカードの場合は「音声通話機能解除調定金」が発生します。
これは契約して利用し始めた月に解約すると12,000円かかります。そこから毎月1,000円ずつ安くなっていき、契約してから1年経っている場合、音声通話機能解除調定は0円になります。

IIJmioをもっと調べる

データ通信専用SIM「ESIM」とは?

「eSIM」という次世代SIM規格があるのはご存知ですか?
実は、IIJmioでこのeSIMを使って月額料金をお得にする方法があります。

IIJMIOのESIMってなに?

eSIMのeは、埋め込み(Embedded)の頭文字で、その名の通りSIMカードが端末に埋め込まれています。
普通のSIMはスマホに差し込んで使うのに対し、eSIMは最初から端末に埋め込まれているのが大きな違いです。

eSIMには音声機能やSMS機能はありませんが、テザリング・インターネットを使うことができます。

大手携帯電話会社の回線がそのまま使えて節約

eSIMを使うことでどういったことができるのでしょうか。
それは、大手キャリアの回線で音声回線を使い、データ通信はeSIMを使うことで月額料金を安く済ませることができます。

例えば大手キャリアのデータ容量の大きなプラン(~7GB)を使って月額料金が5,980円かかるよりも、大手キャリアのデータ容量の少ないプラン(~1GB)+IIJmioのeSIMプラン(6GB)で1,980円+1,520円で月額料金3,500円しかかからず、月額料金を節約することができます。

iphoneも使用可能

iPhoneもeSIMに対応した端末がありますので、eSIMで月額料金をお得にすることができます。
現在eSIMに対応してiPhoneは、iPhone XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Maxです。
eSIMの動作確認済み端末検索がありますので、iPhone以外でもeSIMプランを利用したい端末がある場合は確認してみてください。

注意点として、iPhoneに限らずeSIMプランを利用する場合はSIMロックの解除は必須です。

以下で、eSIM対応の端末を探すことができます。今お使いの機種があてはまるか確認したり、今後の機種変更の参考にしてはいかがでしょうか。

eSIMの動作確認済み端末を探す

ESIMの設定方法

実際にeSIMを設定する場合の手順をご紹介します。

  1. eSIM専用サイトから申し込みを行う。
  2. 申し込みが完了したら表示されるQRコードをスキャンして読み込む。

たったのこれだけでeSIMが利用できます。

申し込みを行う際、「クレジットカード」「メールアドレス」が必要になりますので用意をしてから申し込みをしてください。

IIJmioについてもっと調べる

モバイル回線の二重化について

eSIMを使うことで、「モバイル回線の二重化」をすることでより安心してスマホを使うことができます。
モバイル回線の二重化とは、eSIMをドコモ回線で、通話するための音声回線をauやソフトバンク回線を使うことです。
そうすることで、もしもどちらかの回線が通信障害などで使えなくなったとしても、もう一方の回線が使えるためより安心してデータ通信が行えます。