イオンモバイルの格安スマホは業界最安!?評判や店舗サービスを解説!

業界最安値水準の月額料金を誇る「イオンモバイル」の格安スマホ。スーパーと実店舗が併設されていることからアクセスの良さも評価されていますが、肝心な格安スマホの使い勝手が気になりますよね。

そこでこの記事では、イオンモバイルの基本情報や評判、どのような人に向いているかを分かりやすく解説します。キャンペーン情報についてもまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

イオンモバイルは業界最安値&実店舗あり

まずは、イオンモバイルの料金体系やプラン、サポート体制について見ていきましょう。

 

利用料金は、使い方に合わせて29種のプランから選べる

イオンモバイルは、使い方に合わせて29種類のプランから選ぶことができます。アプリや動画視聴など、データ通信のみを使いたい人のために、月額たった480円の「データ1GBプラン」もあります

 

最もおすすめのプランは、月額1,980円の「音声6GBプラン」です。このプランであれば、音声電話、データ通信、SMSを使うことができます。LINEのみしか電話を使わない人は、音声電話は付けなくても問題ありません。しかし、LINE認証の際の安全面を考慮すると、SMS機能は付けておいた方が良いでしょう

気になるイオンモバイルの料金プランを見てみる

 

店舗で対応が可能。イオンモバイルのサポート体制

\イオンの場所を調べてみる/


イオンモバイルは、全国のイオン200店舗以上で端末の購入・契約が可能です初めての格安スマホで乗り換え方が分からない方も安心です。

 

SIMカードや端末の当日受け渡し

番号を引き継ぐMNPの手続き(当日完了)

契約後のプラン変更や故障修理などのアフターフォロー

 

これらのサポートの他にも、格安スマホに関する疑問点をその場で解決してもらえます。

イオンモバイル公式サイトはこちら

 

イオンモバイルの評判・口コミ

イオンモバイルの回線・通信速度・3日制限について、口コミを参考に見ていきましょう。

 

イオンモバイルの回線・通信速度

イオンモバイルの通信速度は、「少し遅い」という口コミも中にはありますが、回線が混み合う時間帯を避ければ問題なく使えるようです。

 

イオンモバイルは、au回線とdocomo回線に対応しています。通信速度は下記の表のとおりです。

 

高速通信時低速通信時
au下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
最大200kbps
docomo下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
最大200kbps

 

docomo回線の方が、最大通信速度が速いことがわかります。とはいえ、通勤・通学やお昼の時間帯は回線が混み合うため、どの回線でも通信速度が遅くなります。これはイオンモバイルだけでなく、どの格安スマホでも共通しています。

 

イオンモバイルの注意点「3日間制限」について

3日間制限とは、格安スマホごとに定められた直近3日間のデータ通信量の限度を超えた場合に、通信速度を制限されるシステムのことを言います。3日間制限がかかると、動画だけでなくウェブサイトの閲覧も難しくなります。

 

イオンモバイルは、原則として高速通信時は「3日間制限」はありませんただし、au回線の場合は、通信量が直近3日間で6GBを超えると速度を制限される場合があります。また、低速通信時は、直近3日間で366MBを超えると通信速度が制限される場合があります。

 

イオンモバイルで通信制限を受けないためには、速度切り替えアプリ」を活用して高速通信をオンとオフで使い分けることをおすすめしますまた、動画視聴やウェブサイトの閲覧は、Wi-Fi接続時のみにするとデータ量を消費せずに済みます。中には、イオンモバイルの3日間制限がややこしいという口コミも寄せられていますが、「速度切り替えアプリ」を活用すれば問題ないでしょう。

 

イオンモバイルでiPhoneを使う


イオンモバイルのSIMカードは、SIMフリー端末、もしくはdocomoで購入したiPhoneで使うことができます。SIMフリーのiPhoneは、Appleストアや楽天市場など、大手キャリアを通さずに購入した端末が当てはまります。

 

イオンモバイルはau回線に対応しているものの、SIMロックを解除せずに乗り換えられるiPhoneはdocomoのみです2015年5月以降に発売されたiPhoneはSIMロック解除に対応していますが、それ以前に購入したiPhoneから格安スマホに乗り換えることはできません。その場合は新しいiPhoneを購入する必要があるため注意しましょう。

イオンモバイルの対応端末を調べる

 

docomoなど大手キャリアからイオンモバイルに乗り換えるメリットは?

大手キャリアからイオンモバイルに乗り換える主なメリットは以下の3つです。

  • 月額料金が安くなる
  • 解約手数料が無料
  • イオンカードが使える

 

まず、豊富なプランの中から使用したい機能を選ぶことで月額料金を抑えることができます

また、イオンモバイルには最低利用期間がないため、解約手数料が発生しません他社の格安スマホは半年や1年、大手キャリアでは2年間の最低利用期間が設けられている場合が多い中、イオンモバイルにはそのような期間が設けられていないため、お試しで利用したい方にもおすすめです

さらに、イオンカードを持っている方はポイント付与や割引などの特典があります。

 

イオンモバイルに向いている人・そうでない人

イオンモバイルに向いているのは以下のような人です。

  • 月額料金をとにかく安くしたい
  • Wi-Fiを利用できる環境にいることが多い
  • 通信速度が多少遅くなっても気にならない
  • イオンでよく買い物をする

 

一方、イオンモバイルに向いていないのは、下記のような人です。

  • Wi-Fiを利用できる環境が近くにない
  • いつも通信速度が安定していないと嫌だ
  • 高画質の動画をたくさん見たい
  • 地図アプリを頻繁に利用する
  • クレジットカードを持っていない

 

イオンモバイルは、手続きに手間がかかったり時間帯によって通信速度に波があったりしても、月額料金が安くなるなら構わないという人に向いています。

また、近くに店舗があると万が一の時に安心できるため、イオンをよく利用する人も向いているでしょう。

 

Wi-Fiを利用できる環境が近くにない人は、通信速度制限がかかって使い勝手が悪くなることや、データ追加料金がかかることを考えると、イオンモバイルだけでなく格安スマホ自体を不便に感じることがあるでしょう。

また、通信速度によって地図アプリの反映に誤差が生じる場合があるため、地図アプリを頻繁に利用する人には向いていません。

イオンモバイル公式サイトはこちら

 

イオンモバイルのキャンペーン

イオンモバイルに乗り換える方法について解説します。現在開催されているキャンペーンについてもご紹介するので、よりお得に乗り換えてみてください。

 

イオンモバイルで現在開催されているキャンペーン(2019年11月時点)

イオンモバイルで現在開催されているキャンペーンは以下の3つです。

 

・やさしいスマホ ゆっくりマイペースでスマホデビュー


スマホを初めて使う60歳以上の人のためにお得なオプションがついたキャンペーンです。店舗販売限定のみですが、イオン電話10分かけ放題」「イオンスマホ電話サポート」のオプションを月額800円で追加することができます。

 

・イオンモバイル紹介割


イオンモバイルを紹介した人が新規契約すると、紹介した人・された人が1GBずつクーポンをもらうことができます最大6ヵ月の有効期限内に1回のみ使用可能です。紹介すればするほどクーポンがもらうことができるキャンペーンです(毎月5名まで)。

 

・イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン


イオン店舗で2016年2月25日以前にイオンスマホ(イオンモバイルの前のイオンの格安スマホ)を購入した人が乗り換えると、SIMカードの事務手数料相当額が1円になり、WAWONポイントが3,000円分もらえます。

イオンモバイルに乗り換える方法

イオンモバイルには、店舗あるいはインターネットで乗り換えることができます。

店舗の場合、「ご契約即日お渡し店舗」と「後日配送お渡し店舗」があり、即日の店舗であれば、その日のうちに乗り換えることができます。

一方、後日配送の店舗は、商品が届くまで今まで使用していた端末が使えない期間ができるため、注意が必要です。

インターネットの申し込みも、後日配送の店舗と同様に空白期間ができてしまうため、能であれば「ご契約即日お渡し店舗」で乗り換え手続きをすることをおすすめします。

イオンモバイルのキャンペーンをもっと見る

 

まとめ

イオンモバイルは、最低限の機能を備えたプランを選べば、業界最安値水準の月額料金でスマホを使うことができます。イオン200店舗以上で対応してもらえるため、初めての格安スマホでサポートを必要としている人にもおすすめです。この機会に、イオンモバイルの店舗に足を運んで、乗り換えの相談をしてみてはいかがでしょうか。

イオンモバイル公式サイトはこちら