DMMmobileは安いのに速い!おすすめのお得な料金プランとサービスについて

数ある格安スマホの中で、料金の安さと通信速度の速さで高評価を得ているDMMモバイル。実際にどのような料金プランがあるのか気になりますよね。

そこでこの記事では、DMMモバイルの基本情報、料金プラン、安定した通信速度の秘訣、どのような人に向いている・向いていないかなどをご紹介します。気になる楽天モバイルとの関係についても解説します。

 

DMMMobileのメリット

DMMモバイルは料金が安く通信速度も安定していますが、中には注意点もあるため、必ず確認しましょう。

 

コスパ重視ならDMMモバイル

DMMモバイルは、月々440円からスタートできる業界最安値の格安スマホです。コスパ重視で格安スマホに乗り換えを検討している人にぴったりのプランが豊富に用意されています。次の項目で料金プランについて詳しく見ていきましょう。

 

選べる料金プランが豊富

DMMモバイルは、大きく分けて「シングルコース」と「シェアコース」の2種類のプランがあります。

 

シングルコースは、自分に合う通信量を選ぶことができる、SIMカードを1枚のみ利用する人向けのプランです。

シェアコースは、友人や家族間、端末同士で通信量をシェアすることができる、SIMカードを2~3枚利用する人向けのプランです。

 

・シングルコース

データ容量データ通信SIMプラン通話対応SIMプラン
ライト440円1,140円
1GB480円1,260円
2GB770円1,380円
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,860円

 

・シェアコース

データ容量データ通信SIM

(最大)3枚プラン

通話対応SIM1枚

+

データ通信SIM

(最大)2枚プラン

8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,860円

 

データ容量通話対応SIM2枚

+

データ通信SIM

(最大)1枚プラン

通話対応SIM

3枚プラン

8GB3,380円4,080円
10GB3,590円4,290円
15GB4,680円5,380円
20GB5,380円6,080円

 

SNSがフリー

DMMモバイルのSNSフリー」(月額250円)は、対象SNSについて、高速データ通信量を消費せずに利用できるオプションです。SNSを頻繁に使う方におすすめのオプションで、初月申し込み月は月額料金が発生しません。

 

対象SNSは下記の通りです。

・LINE

・Twitter

・Facebook

・Facebook Messenger

・Instagram

 

標準的な速度を安定して維持できるワケ

DMMモバイルが速度を安定して維持できるのは、「バースト機能」があるからです。バースト機能とは、始めの一定量のみ高速通信で読み込みができる機能です。高速データ通信量の残量を使い切ってしまった場合や、高速データ通信をOFFに設定している際に使えば、テキストメインのサイトやSNSなどをストレスフリーで読み込むことができます。

DMMモバイルは原則として、高速データ通信時の速度制限は発生しません。ただし、最大通信速度200Kbps適用時に3日間の通信量が合計366MBを超えると、速度制限が発生する場合があります。

 

DMMモバイルで注意すること

DMMモバイルで注意することは3つあります。

 

・店舗がない

DMMモバイルは実店舗がないため、サービスやプランに関してわからないことがあっても、チャットやメール、電話で解決するしかないため時間がかかってしまいます。さらに、MNP転出だけでなく、プロファイルの設定も自分で行わなければなりません。

 

・場合によっては解約手数料が発生する

DMMモバイルには利用開始日を含む12ヵ月後の月末日までの最低利用期間が定められています。この最低利用期間内に解約してしまうと、解約手数料9,000円(税抜)が発生してしまいます。

 

・格安SIM・格安スマホの受け取りに時間がかかる

DMMモバイルはオンラインで申し込みをするため、格安SIM・格安スマホを受け取れるのは2~3日後です。その間は電話を使うことができません。

 

dmm mobile公式サイトはこちら

 

DMM mobileが向いている人・向かない人

DMMモバイルは、料金・使い勝手ともに優れてはいるものの、すべての人に向いているわけではありません。まずは、自分がDMMモバイルに向いているかどうか確認しましょう。

 

DMM mobileはこんな人にオススメ

DMMモバイルは下記のような人にオススメです。

 

・格安SIM・格安スマホに関してある程度の知識がある人

DMMモバイルは実店舗がないため、わからないことをその場で直接店員に聞いて解決することができません。また、プロファイルなどの初期設定も自力で行わなければなりません。従って、DMMモバイルは、ある程度格安SIM・格安スマホの知識がある人にオススメします。

 

・自分がどれくらいデータ容量を使用するか把握している人

格安SIMのプランを選ぶ際は、自分がどのくらいのデータ容量を使用するか把握している必要があります。また、選んだプランのデータ容量に合わせて使う容量を調節できる人にオススメです。

 

・自宅や職場など、身近でWi-Fiを利用できる環境がある人

インターネットをたくさん使うとしても、Wi-Fiがある環境であればデータ容量を消費しません。DMMモバイルに限らず、格安スマホに乗り換えるなら、Wi-Fiを利用できる環境が身近にある人にオススメです。

 

DMM mobileが向かない人

DMMモバイルは下記のような人にはあまり向いていません。

 

・スマホ・iPhoneの機能にこだわる人

最新のスマホ・iPhoneに常に買い替えていて端末の機能性を重視する人には、DMMモバイルだけでなく、格安スマホ自体が向いていない場合があります。DMMモバイルは格安スマホの中でも使い勝手が良いと言われていますが、それでも速度や機能性はキャリアより劣ってしまうこともあるからです。

 

・スカイプやLINEを使わずに電話をする人

DMMモバイルに限らず、格安スマホは全般的に、かけ放題や家族間通話無料などのサービスがありません電話番号を用いた電話で長時間電話すると、莫大な通話料がかかってしまいます。電話番号を用いて長電話を頻繁にする人は、かけ放題プランなどが用意されているキャリアのままの方が良いでしょう。

 

dmm mobile公式サイトはこちら

 

楽天モバイル、「DMM mobile」承継

2019年9月1日、楽天モバイルがDMMモバイルを買収しました。新規申込や端末販売は2019年8月27日より停止されているため、現在はDMMモバイルから端末を購入して機種変更することはできません。SIMのみの追加購入やプラン変更、SIMサイズ変更、オプションの加入などは、2019年8月27日以降も可能です。

 

今回の承継を受けて解約を考えている人は、まずは最低利用期間を満たしているか、マイページから確認しましょう。

また、送料自己負担でSIMカードを返却する必要があります。SIMカードは契約者の所有物ではなく、通信事業者から借りているものとして扱われます。SIMカードを返却しない場合は、損害金を請求されるため、注意しましょう。

 

dmm mobile公式サイトはこちら

 

まとめ

DMMモバイルのお得な料金プランやサービスが伝わりましたか?

SNSで画像を送受信する頻度が高い人は「SNSフリー」オプションを付けると良いでしょう。店舗がないのは少し不便ですが、スマホの操作が得意な人であれば問題ありません。この機会に、格安スマホに乗り換えてみてはいかがでしょうか。