DTI SIMは半年無料で使える?料金プランやお得なキャンペーンも紹介

格安スマホの中でも業界最安値水準の月額料金を誇るDTI SIM。無料で半年使えるプランもあり、どのような格安スマホなのかか気になりますよね。

そこでこの記事では、DTI SIMの特徴、料金プラン、利用する際に知っておくべき注意点、おすすめの利用法などについてご紹介します。

 

DTI SIMの特徴

まずは、DTI SIMの基本情報や通信速度、サポートサービスについて知りましょう。

 

DTI SIMってどんなブランド?

DTI SIMは、インターネットプロバイダとして20年以上の実績を持つドリーム・トレイン・インターネットが運営しています。料金の安さとユニークなプランが特徴の格安スマホです。

DTI SIMは、MNP乗り換えでも迅速な開通手続きや希望の開通日時の予約が可能です。電話が使えなくなってしまう空白期間がほとんどないため、スムーズに乗り換えることができます。

 

DTI SIMの通信速度

 DTI SIMはドコモの回線を使っています。通信速度は下記の通りです。

 

受信送信
通信速度最大速度370Mbps最大速度50Mbps

 

一部ではDTI SIMは通信速度が遅いと言われていますが、格安スマホの中で特別遅いわけではありません。

格安スマホは大手キャリアから通信回線を借りてサービスを提供しているため、通勤・通学やお昼の時間帯は通信回線が混み合って速度が低下します。その結果、「遅い」と感じる人が少なくないのが現状です。

通信回線が混み合う時間帯は避ける、Wi-Fiがないところではデータ通信量を消費しないコンテンツを楽しむ、といったことに気を付けるとストレスなく使えるでしょう。

 

DTI SIMのサポートサービス

DTI SIMに店舗はありませんが、下記の方法でサポートを受けることができます。

 

FAQ記事を確認する

チャットサポート窓口を利用する

コールセンターに問い合わせる

問い合わせフォームから問い合わせる

 

dti sim公式サイトはこちら

 

コスパ重視ならDTI SIM

DTI SIMはコスパ重視の人におすすめの格安スマホです。DTI SIMにはお得な料金プランが数多くあるため、必要な機能だけを選ぶことで、月額料金を極力抑えることができます。

 

DTI SIMの料金プラン

DTI SIMは、1~10GBのデータ容量と、3種類のSIMカードの組み合わせからプランを選ぶことができます。「データプラン」と「データSMSプラン」の10GBが業界最安値のプランです。シンプルな料金体系のため、自分に合ったプランを選びやすいところが嬉しいポイントです。

 

容量データプランデータSMSプラン音声プラン
1GB600円750円1,200円
3GB840円990円1,490円
5GB1,220円1,370円1,920円
10GB2,100円2,250円2,800円

 

通信量無制限の「ネットつかい放題」プラン

DTI SIMの「ネットつかい放題プラン」は、SIMカードに合わせて3つの料金から選ぶことができます。このプランは、Wi-Fiを利用できる環境が身近にない人や、通勤・通学時に電車で動画を楽しみたい人におすすめのプランです。この価格でインターネットを思う存分楽しめるのは、非常にコストパフォーマンスが高いと評判を呼んでいます

 

データプランデータSMSプラン音声プラン
2,200円2,350円2,900円

 

半年お試しプラン

DTI SIMの「半年お試しプラン」はデータSIM、SMS付きデータSIMなどのデータ通信専用SIMの3GBプランを半年間実質0円で利用することができますSMSが付いていてもいなくても無料であることに加えて、データのみのSIMを挿すとバッテリーを消耗しやすい端末もあるため、SMS付きデータSIMの方がおすすめです。

 

最低利用期間や解約金の規定がないため、気軽に試せる魅力的なプランですが、以下の点には注意しましょう。

・余った通信量の繰り越しは不可

・申し込み月に事務手数料とSIM発行手数料が発生する

ユニバーサルサービス料やSMS送信料が発生する

 

このように、あくまでも「月額料金」が実質0円というプランであるため、その他の必要経費が発生します。費用が全く発生しないわけではありませんので、注意してくださいね。

 

通話をよくする人におすすめ「おとくコール10」「おとくコール」

スカイプやLINEではなく、電話番号を利用して通話をよくする人は「おとくコール10」「おとくコール」がおすすめです。

 

・おとくコール10(月額料金820円)

10分以内の国内電話が何度でもかけ放題のプランです。10分を超えてしまっても、通常料金の半額であ30秒10円で通話することができます。

 

・おとくコール(月額料金無料)

月額料金はかからず、通常料金の半額である30秒10円で電話をかけた分だけ料金が発生します例えば、一か月に計60分の通話をする場合も、通常料金であれば2,400円かかるところが、おとくコールであれば1,200円しか通話料が発生しません。

 

「おとくコール10」「おとくコール」は、DTI SIMの音声プランを契約する際に申し込むことができます。既に音声プランを契約している人は、MyDTIにログインして申し込みます。申し込みが完了したら、専用アプリ「おとくコールアプリ」をダウンロードします。DTIから開通案内メールが届いたら、利用開始可能です。

 

dti sim公式サイトはこちら

 

DTI SIMを持つなら

DTI SIMを選ぶにあたって、いくつかのデメリットについて理解しておきましょう。また、DTI SIMにはおすすめの持ち方がありますので、あわせてご紹介します。

 

DTI SIMのデメリット

DTI SIMのデメリットは以下の5つです。

 

・スマホやiPhoneなどの端末販売を行っていない

DTI SIMは端末販売を行っていないため、SIMカードと端末のセット購入はできません。多くの格安スマホは、セット購入によって割引やキャンペーンが適用されてよりお得に乗り換えられますが、DTI SIMの場合は自分で端末を用意しなければなりません

 

・店舗がないため、設定を自分でやらなければならない

DTI SIMは店舗がないため、プロファイル設定やSIMカードの差し替えなどを自分で行わなければなりません

 

・音声プランのみ最低利用期間がある

DTI SIMは、音声プランのみ1年程度の最低利用期間がありますこの期間内に解約してしまうと、9,800円(税抜)の契約解除料が発生してしまいます。

 

・解約時にSIMカードの返却が必要

DTI SIMは、解約時にSIMカードを返却しなければなりません。解約月の翌々月までに返却しないと、紛失手数料3,000円(税抜)が発生する場合があります。

 

・ドコモで購入したAndroid端末はデザリング不可のものもある

ドコモのAndroid端末は、ドコモのSIMカードでデザリングすると、強制的にドコモのAPNに接続される場合がありますドコモのSIMカードを利用しているとはいえ、DTI SIM契約者はドコモ契約者のAPNに接続できないためデザリングを利用できません

 

DTI SIMはこんな持ち方がおすすめ

DTI SIMは、基本料金が非常に安いため、連絡用とデータ通信用で端末を使い分けられる2台持ちがおすすめです。また、音声プランの最小限の容量を選んで、お子さんのスマホデビューにもぴったりです。

 

dti sim公式サイトはこちら

 

DTI SIMのお得なキャンペーン

DTI SIMは2019年11月現在、キャンペーンは実施していません。

 

dti sim公式サイトはこちら

 

まとめ

DTI SIMで自分に合った料金プランは見つかりましたか?DTI SIMは業界最安値クラスの非常にお得感のある格安スマホですが、中にはデメリットもあるため、乗り換える前にしっかり確認してくださいね。

この機会に、まずはDTI SIMの「半年お試しプラン」に申し込んでみてはいかがでしょうか。