格安スマホでクレジットカードが無くても契約できるのは? 口座振替できる格安SIM

クレカが無くても格安スマホ・格安SIMに乗り換えることができるのはご存知でしたか?学生、主婦の方などクレカが無くても格安SIMを諦める必要はありません!記事では口座振替で支払いができる格安SIMと、知っておくべき注意点をご紹介します。

格安SIMを口座振替で支払いする場合の注意点。手数料がかかる?

格安SIMは少しでも月額料金を安く提供するために、様々な手間などをコストカットしています。クレジットカードでの支払いに限定されていることが多いのもそのコストカットの一つと言えます。

ですが、クレジットカードがないと格安SIMが使えないのかというと、決してそんなことはありません。現在、クレジットカードの代わりに口座振替での支払いに対応している格安SIMもあります。口座振替での支払いはクレジットカードが使えない場合にも便利です。

ただし、手数料がかかるなどの気をつけなければならない注意点がありますのでご紹介します。

契約できる格安スマホ会社が限られる

まず知っておくべきことが、口座振替に対応している格安スマホ会社は決して多くないことです。
現在多くの格安スマホ会社があるので、会社毎に大きく違う様々なサービスを受けられるのも格安スマホのメリットです。しかし口座振替での支払いだと、利用できる格安スマホ会社が少ないので選ぶことができるサービスの幅が狭まってしまいます。

他にも口座振替での支払いの場合、データSIMのみしか利用できないことや実店舗の受付限定ということもあります。

もちろん気に入ったサービスの格安スマホ会社が口座振替対応でしたら問題ありませんので、事前にサービス内容や口座振替対応しているかなど、しっかり調べることが大切です。

口座振替の手数料がかかる

口座振替の場合、毎月引き落としする際に手数料がかかることが多いです。
格安スマホ会社によりますが、毎月100円~200円の振替手数料がかかります。

もちろんクレジットカードでの支払いの場合には手数料はかかりません。
少額ですが、毎月手数料がかかってしまうのは気になりますよね。

格安スマホがすぐ届かない

他にも、格安スマホがすぐに届かないことも注意点として挙げられます。

クレジットカードの場合は申込みをしたその日に購入したSIMカードが発行されることもあります。
しかし口座振替の場合、審査や郵送の手続きなどで時間がかかってしまうので早くても3日、遅いと4週間ほどかかる場合があります。
すぐに格安スマホを使いたい、という方は気をつけなければなりません。

  • 契約できる格安SIMが限られる
  • 受けられるサービスや契約できるプランが限られる場合がある
  • 口座振替の手数料がかかる
  • 格安スマホがすぐに届かない

口座振替で支払い方法が可能な格安SIM

それでは、口座振替で支払いが可能な格安SIMをご紹介していきます。
今回は5社の格安スマホ会社の特徴やサービスと、口座振替だとある条件やかかる手数料などの注意点をまとめてご紹介します。

UQモバイルは、通信速度が速いのが特徴です。
格安スマホは大手キャリアに比べ通信速度が遅いのがデメリットとしてよく挙げられますが、UQモバイルは大手キャリアのauの子会社が運営しており、他社より速く安定した通信速度でスマホを利用できると評判です。
格安スマホで月額料金を節約しながらも、高速通信で快適にスマホを利用したい方におすすめです。

そんなUQモバイルは支払い方法で口座振替が利用可能です。
クレジットカードが無くても申し込みができ、口座振替に切り替わるまではコンビニでの支払票が送ってもらえます。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • キャッシュカードおよび通帳

注意点として、UQモバイルのオンラインショップ・電話窓口での新規契約はクレジットカードに限定されています。
UQモバイルの店頭での新規契約の場合は、口座振替でも問題なく申し込みができますので実店舗で受付してもらいましょう。
また、MNP転入であれば口座振替の支払い方法でもオンラインショップ・電話窓口から申し込みができます。

  • オンラインショップや電話窓口での新規契約はクレジットカードのみ
  • UQモバイル店頭での新規契約の場合、口座振替可能
  • MNP転出であれば、オンラインショップ、電話での契約も可能

ちなみにUQモバイルは現在、最大9,500円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

UQモバイルのオンラインショップはこちら

ワイモバイル

ワイモバイルは、実店舗が多く受付でサポートを受けやすいのが特徴です。
格安スマホはコストカットのために実店舗をなるべく持たないものですが、ワイモバイルは大手キャリアのソフトバンクが運営する格安スマホ会社なので、大手キャリアのように実店舗を多く持つことで困った時にサポートを受けやすくしています。

格安スマホでわからないことがあれば、気軽に近くの実店舗に向かいサポートをしてもらえるので初めて格安スマホを使う方におすすめです。

ワイモバイルも、口座振替での支払いに対応しています。

  • ご本人名義のキャッシュカードおよび通帳
  • 本人確認書類
  • 金融機関お届け印

注意点として、オンラインショップでは口座振替での申し込みはできません。
実店舗からの申し込みであれば口座振替での契約ができるので、お近くのワイモバイルの実店舗から申し込みをしましょう。
またオンラインショップで契約後に支払い方法を口座振替に変更しようとすると、変更手続きが書類の郵送で進められるために、完了まで約1~2ヶ月かかることがあります。

  • 店頭での新規契約の場合、口座振替可能
  • 支払い方法を口座振替に変更しようとすると手続きに1~2か月かかることも

お近くのワイモバイルのショップを探す

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは、「エンタメフリー・オプション」というYouTube,Apple Music,Sportifyなどの動画・音楽での通信量を気にせず使い放題になるサービスがあるのが特徴です。
動画や音楽を楽しんでいると、多くの通信容量を使うのですぐに通信制限になってしまいますよね。
BIGLOBEモバイルではエンタメフリー・オプションがあるので通信制限を気にせず思い切り動画や音楽を楽しむことができます。スマホで主に動画・音楽を楽しむことが多い方におすすめです。

注意点として、BIGLOBEモバイルも口座振替での支払いは可能ですが、「データSIM」の申し込み限定となっています。
データSIMとは、データ通信のみができるSIMカードで「音声通話」や「SMS(ショートメッセージ)」は利用できません。

1台目を他の格安スマホ会社で音声通話SIMで一番安いプランで契約し、2台目のスマホとしてBIGLOBEモバイルのデータSIMを利用するといった方法を取ると、月額料金を抑えつつBIGLOBEモバイルの格安SIMを賢く利用できます。

  • 口座振替の場合、「データSIM」の申込み限定
  • データSIMでは、音声通話やSMS(ショートメッセージ) は利用できない

BIGLOBEモバイルの申し込みはこちら

楽天モバイル

楽天モバイルは、ギガ使い放題+電話毎10分かけ放題になるという「スーパーホーダイ」プランが特徴です。
通信制限に悩まされることがなくなることや、10分以内の短い電話が通話料無料になるといった2つの「放題」が付いてくるプランです。
スマホを使うのに気になってしまう通信制限や、通話料から開放されたいという方におすすめです。

楽天モバイルも新規申し込みの際に、「口座振替」を選択して申し込みをすれば口座振替での支払いが可能です。

  • ご本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目
  • 本人確認書類

注意点として、口座振替の場合毎月の引き落とし時に、手数料100円(税別)がかかります。
また、端末・アクセサリーの代金を口座振替で支払うことはできません。
そのため、もし端末やアクセサリーを購入した場合は配送された際に代金引換(受け取り時現金払い)で受け取る必要があります。
代金引換の手数料は、10,000円未満で300円、30,000円未満で400円かかります。

  • 口座振替の場合毎月引き落としの際に手数料100円がかかる
  • 端末やアクセサリーの購入代金は口座振替で支払いできない
  • 端末やアクセサリーを配送にて受け取った場合は代引手数料がかかる

楽天モバイルのお申し込みはこちら

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、「コース・プラン」の2つを細かく選び組み合わせて幅広い選択ができるのが特徴です。
使えるデータ容量を月単位・日単位で選べるバリエーションのあるコースや、「10分かけ放題」・「トップ3かけ放題」という月上位3番号の通話料無料になる通話プランがあるので、バリエーションのある選択肢から自分の好みにあった料金プランを作成できます。
短時間の電話をよくする方や特定の友人・家族と長電話をする方、どちらにもおすすめです。

OCNモバイルONEでは基本クレジットカードの支払いのみで、オンラインから口座振替での申込みはできません。
カスタマーフロントに電話をして口座振替で申し込みたいと伝えることで、口座振替での支払いが可能です。

カスタマーフロント
0120-506506
営業時間
10:00~19:00 (日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く)

また注意点として、端末代金はクレジットカードのみになります。
口座振替ではOCNモバイルONEのスマホセット購入はできません。

  • 口座振替はオンライン申込み不可、カスタマーフロントに電話して申し込む
  • 端末やアクセサリーの購入代金は口座振替で支払いできない
  • 端末やアクセサリーを配送にて受け取った場合は代引手数料がかかる

OCNモバイルONEをくわしく見る