格安スマホでiPhone 8が使える!オススメ格安スマホ/格安SIM会社5選

iPhone 8は最新モデルではありませんが、非常に使い勝手が良い機種ですよね。お手持ちのiPhone 8で格安スマホ(格安SIM)に乗り換えれば、iPhoneならではの機能性や利便性はそのままに、月々の負担を小さくお得に使うことができます。

そこでこの記事では、iPhone 8をdocomo(NTTドコモ)、au(KDDI)、SoftBank(ソフトバンク)の大手3キャリアではなく、格安スマホで使うスタイルを提案。格安スマホのメリットや、あえて旧モデルであるiPhone 8を選択する理由、iPhone 8におすすめの格安SIM会社などをご紹介します。

iPhone 8を大手キャリアではなく、格安スマホで使う理由

Phone 8は大手キャリアでなくても問題なく使うことができます。ここでは、格安スマホでiPhone 8を使うべき理由を解説します。

大手キャリアに比べて格段に安いランニングコスト

格安スマホの最大のメリットは、大手キャリアに比べて格段に安いランニングコスト。上手く使えば、年間の利用料金を大手キャリアの3分の1程度に抑えることもできます

格安スマホの月額利用料が安い理由は、その事業形態やサービス内容にあります。
格安スマホサービスの提供会社はMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動通信業者)と呼ばれ、あくまで通信設備を借りているだけなので、自前で通信設備を構築したり維持するコストが必要ありません。
また、実店舗を持たないようにしたり、サポートサービスを最低限に抑えることなどの工夫もこらし、大手キャリアよりも安い料金を実現しているのです。

格安スマホならばiPhone 8の使い方に応じたプランを選びやすい

また、単にランニングコストが安いだけでなく、昨今のiPhoneの使い方にあわせたプランを選びやすいのも格安スマホならではのメリットです。

通常の電話番号が必要ならば「音声通話付きプラン」を選べば良いし、逆に従来の090/080の電話番号が必要ない場合は「データ通信専用プラン」でも十分。
格安スマホ各社の料金プランは、データ通信容量に応じて細かく設定されている場合が多いので、自分の使い方にぴったりでムダのないプランが選べます。

さらに、LINEやTwitter、FacebookなどのSNSアプリのデータ通信量がカウントされない「SNSカウントフリー」プランや、YouTubeをはじめとした動画や音楽のストリーミング試聴がカウントフリーになるプランなどもあります。

格安スマホ×iPhoneについて詳しい説明はこちら

iPhone 8本体も大手キャリアより安く買える

すでに大手キャリアで購入したiPhone 8を使っている場合、そのままiPhone 8を使いながら格安SIMに乗り換えることができます。この場合、すでにiPhone 8を所有しているので、とくに端末の価格は考慮する必要がありません。

一方、これからiPhone 8の新規購入や機種変更を検討している場合、大手キャリアで契約するよりも格安スマホを選んだ方が、端末そのものも安く入手できるケースが多くなります。

実際、価格の基準となるApple Storeの方が、大手キャリアよりも安い価格でiPhone 8を販売しているのです。

Apple Store(アップルストア)

機種端末価格
iPhone 8(64GB)52,800円(税別)
iPhone 8(128GB)57,800円(税別)
iPhone 8 Plus(64GB)62,800円(税別)
iPhone 8 Plus(128GB)67,800円(税別)

ドコモ

機種端末価格
iPhone 8(64GB)58,250円(税込)

au

・2019年12月現在、在庫なし

ソフトバンク

機種端末価格
iPhone 8(64GB)74,880円(税込)
iPhone 8(256GB)93,600円(税込)
iPhone 8 Plus(64GB)86,880円(税込)
iPhone 8 Plus(64GB)105,600円(税込)

iPhone 8はApple Storeで購入し、格安スマホで使うのがおすすめ

これからiPhone 8を新規購入する、あるいはiPhone 8へと機種変更することを検討中ならば、最安価格となるApple Storeで購入するのが断然おすすめ。オンラインストアもあるので、居住地域に関わらず、新品のiPhone 8をもっとも安く入手できます。

ただし、中古であれば、さらにお得な掘り出し物が見つかる可能性もあります
iPhone 8を使いたいけれど、とにかく安く抑えたいという人は、中古のiPhone 8を探してみるのも良いでしょう。

最新のiPhone 11ではなく、あえてiPhone 8を選択する理由

ここでは、最新機種のiPhone 11ではなく、あえてiPhone 8を選択する理由をご紹介します

史上最高のデザイン。ガラスパネルが復活

iPhone 8はすべてがガラスのデザインになっているため、史上最高のデザインと言われています。

ガラスとはいえ、強力なカスタムガラスと強固なアルミニウムフレームが採用されているため、高い強度を有しています。また、ガラスパネルによってアップルロゴや印字がかすれてしまうのを防ぎ、美しさを保ち続けることができます

ワイヤレスで充電が手軽

iPhone 8もiPhone 11と同様にワイヤレス充電に対応しています。ワイヤレス充電のために、わざわざiPhone 11を選ぶ必要はないのです。

今までワイヤレス充電を使っていなかった方も、置くだけで手軽に充電できるワイヤレスはとてもおすすめです。充電ケーブルのコネクタが出ていないため、ペットや赤ちゃんが噛んでしまう恐れもありません

なんだかんだで便利な「ホームボタン」

iPhone 8はホームボタンとTouch ID(指紋認証)を有する最後の機種です。iPhone X以降はホームボタンがない全画面ディスプレイとなり、認証方法もFace ID(顔認証)になったため、使いづらく感じる方も少なくありません。

ホームボタンがある機種の中で最も機能性が高いのはiPhone 8です。最新の機種やデザイン性より使い勝手を重視したいのであれば、iPhone 8が適していると言えるでしょう

だけど好コスパ!iPhone 8以降のシリーズとの端末価格比較

iPhone 8以降のシリーズの端末価格を比較すると、iPhone 8の圧倒的なコスパの良さが目立ちます(価格はアップルストア参照)。
とくに、最新機種となるiPhone 11/11 Proは非常に高価。スマートフォン本体にそこまでコストをかけたくない人にとっては、iPhone 8のコスパの良さは大きな魅力になるはずです。

機種端末価格
iPhone 8(64GB)52,800円(税別)
iPhone 8(128GB)57,800円(税別)
iPhone 8 Plus(64GB)62,800円(税別)
iPhone 8 Plus(128GB)67,800円(税別)
iPhone X販売終了
iPhone XR(64GB)64,800円(税別)
iPhone XR(128GB)69,800円(税別)
iPhone 11(64GB)74,800円(税別)
iPhone 11(128GB)79,800円(税別)
iPhone 11(256GB)90,800円(税別)
iPhone 11 Pro(64GB)106,800円(税別)
iPhone 11 Pro(256GB)122,800円(税別)
iPhone 11 Pro(512GB)144,800円(税別)

そして、価格の安さに対して、十分以上のパフォーマンスを発揮できるのもiPhone 8の特徴です。

iPhone 8は型落ちの旧モデルとは言っても、じつのところ発売開始から2年しか経っていません。
スペックが十分なことに加えて、ほとんどの格安スマホ会社ではiPhone 8を動作確認済み端末として動作保証しているので、安心して使うことができます。

また、iPhone 8ならば最新のiOSにも対応。OSをアップデートすることで、型落ちモデルであってもどんどん機能が向上していくのです。

iPhone 8におすすめの格安スマホ/SIM5社

ここでは、iPhone 8におすすめの格安SIMを5社ご紹介します。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは2019年12月現在、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の取り扱いに加えて、2018年モデルの「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」、2016年モデルの「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」、さらにコンパクトなiPhoneとして人気の高い「iPhone SE」も取り扱っています。

中古のiPhoneも取り扱っており、格安スマホの中ではもっともiPhoneのラインナップが豊富です。

機種一括支払い価格
iPhone 8(256GB)59,800円
iPhone 8 Plus(64GB)61,800円
iPhone 8 Plus(256GB)68,800円

(価格は税抜)

なお、機種代金の支払回数は「一括」のみなので注意が必要です。

OCNモバイルONEはNTT系列なので通信速度が安定していることに加えて、万が一の保証や回線速度の安定などさまざまなメリットがあります。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

UQ mobile(UQモバイル)

UQモバイルは2019年12月現在、iPhone 8は販売していません。現在の取り扱いは「iPhone 7」および「iPhone 6s」となっています。

UQモバイルはauと同じKDDIグループのため、格安SIMの中でも圧倒的な実店舗数を誇り、クレジットカードだけでなく銀行振込にも対応しています

UQモバイルの公式サイトはこちら

mineo(マイネオ)

mineoでは2019年12月現在、「iPhone 8」の取り扱いに加えて、2018年モデルの「iPhone XR」「iPhone XS」「iPhone XS Max」、および「iPhone SE」も取り扱っています。

機種代金支払回数は、「24回」「一括」のどちらかを選択します。

機種一括支払い価格分割支払い価格(24回)
iPhone 8(64GB)52,800円2,200円/月
iPhone 8(128GB)57,840円2,410円/月

(価格は税抜)

mineoはau、ドコモ、ソフトバンクすべての通信回線を使用しているため、どのキャリアでもSIMロック解除不要です。

iPhone 8を販売しているだけあって、iPhoneユーザーからも使い勝手の良さに定評があります。とはいえ、どちらかというとライトユーザー向けの格安SIMのため、通信速度より月額料金の安さを重視する方におすすめです。

mineoの公式サイトはこちら

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobileは2019年12月現在、iPhone 8は販売していません。現在の取り扱いは「iPhone 7」および「iPhone 6s」となっています。

Y!mobileは正確には格安スマホではなく、ソフトバンクのサブブランドという位置づけです。
ソフトバンクの自社回線を使用しているので、通信速度はキャリアと同様に安定しています。
実店舗が用意されているのも大きなメリットでしょう。

Y!mobileの公式サイトはこちら

楽天モバイル

楽天モバイルは2019年12月現在、iPhone自体の取り扱いがありませんが、もちろんiPhone 8を使うことには問題ありません。

楽天モバイルは全国にショップを展開していることに加え、オプションで自宅への出張サポートもあるなど、サポート面が非常に優秀。楽天会員ならば割引やポイントなどのメリットも大きいと言えるでしょう。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

格安スマホ/格安SIMでiPhone 8を使うときの注意点

これまでの電話番号を使いたいときはMNP(モバイルナンバーポータビリティ)で

格安スマホはMNP(モバイルナンバーポータビリティ)にも対応しています。
iPhone 8をこれまでの電話番号でそのまま使いたい場合は、MNPを利用して格安スマホへと乗り換えましょう。

ただし、乗り換え先のプランには、090/080番号を使える音声通話プランを選ぶ必要があります。

大手キャリアから乗り換える場合はSIMロック解除を

2015年5月以降に発売された、すべてのスマホ・iPhoneはSIMロック解除に対応しており、当然ながら2017年モデルのiPhone 8/iPhone 8 PlusもSIMロック解除が可能です。

SIMロックを解除したからといってペナルティがあるわけでもないので、今すぐ格安スマホへの乗り換えを検討していなくても、あらかじめSIMロックを解除しておくと良いでしょう。

ただし、ネットからの解除申し込みは無料で行えますが、店頭では手数料がかかるので注意が必要です。

テザリングが利用できるかはサービス次第

iPhone 8をWi-Fiルーターのように利用し、他の機器から回線を共有できるテザリングサービスは、格安スマホ会社によっては提供されない場合もあります

ノートPCやタブレット、ゲーム機などからテザリングを通じてネット利用したい人は、それぞれの格安スマホのサービス詳細をよく確認してください。

大手キャリアとのサポート体制の違いに注意

今回ご紹介した格安スマホ会社のうち、UQモバイルやY!mobile、楽天モバイルには実店舗があり、大手キャリアに遜色ないサポートサービスも受けられます

一方で、大半の格安スマホ会社では安い料金を実現するために、実店舗を持たなかったり、サポートサービスを制限しています。
また、申し込みや問い合わせはWebから行うことがほとんどであり、設定サービスなどもないのが一般的です。
この点が大手キャリアとは大きく異なるので注意しましょう。

まとめ

iPhone 8が使える格安SIMで気になる業者は見つかりましたか?
月額料金が安い、iPhone 8を取り扱っている、サポートサービスが安心など、自分が優先したいポイントを把握して、ストレスなく使える格安SIMを選びましょう。

この機会に格安SIMに乗り換えて、お得なスマートフォンライフを楽しんでくださいね。