WiMAXの評判・口コミからわかる良い点・悪い点とは?おすすめのプロバイダはどこ?

「外でも家でも手軽にWi-Fiをしたい!」「月々の通信費を抑えたい」という方から注目なのが、モバイルブロードバンドWi-Fi「WiMAX(ワイマックス)」です。

WiMAXは世界標準の移動体通信方式の規格の一つで、日本ではUQコミュニケーションズがサービスを提供(Broad WIMAX)。そして「GMOとくとくBB」や「BIGLOBE」など、多くのプロバイダ(回線とインターネットをつなぐ事業者)が取り扱っています。

外出先でも高速での利用が可能なモバイルブロードバンドとして話題ですが、実際のユーザーからの評判はどのようなものでしょうか。

ユーザーの口コミを拾いつつ、WiMAXの良い点や、やや使いづらい点と解消法、そして利用するときのポイントなどを紹介します。また、どんな方にWiMAXが向いているのかも探ります。

WiMAXの通信速度は好評?不評?

モバイルブロードバンドで一番気になるのが、通信速度やつながり具合です。いつでもどこでもサクサクとつながり、容量の大きい動画やゲームも問題なくできるのが理想ですが、実際の評判はどのようなものでしょうか?

WiMAXの評判

「ストレスを感じず、イライラから解放」

普段使用している際にストレスを感じる事は全くありません。(30代女性)

引用元:価格.com

自宅でもつかえ、速度制限がなくなり快適です。速度もはやく不便なくつかえています。(20代女性)

引用元:価格.com

WiMAXの通信速度は下りで最大1.2Gbpsのため、使用する場所によって速度に違いはあるものの、読み込みが遅い・動画が止まってしまうというようなストレスがないと、軒並み評価は高いようです。

「動画を見すぎて通信制限に引っ掛かった」

速度制限がある点が不満。3日間で10ギガ超えると速度制限がかかります。速度制限中も、昼間は解除されているのでそこは良いと思います。(30代女性)

引用元:価格.com

WiMAXはギガ放題プランでも3日で10GBのデータ量を超えると通信制限が掛かり、ネットワークが混雑する翌日の夜間には8時間程度、速度が遅くなります。
You tubeなどの動画サイト程度ならば十分に見られる速度ですが、オンラインゲームや映画を楽しむには、厳しい速度といわれます。

使いすぎないようにコントロールすることが大切です。

「エリア外になってしまった」

千葉市~都内で使ってますが0.1~0.01Mbpsくらいなので若干重く感じます。あと、田舎は勿論電波が入りませんが、都市部やエリア確認で大丈夫と言われた場所でも局所的に入らない地域などが多々あるのでそれだけ気を付けた方がいいです。(20代男性)

引用元:価格.com

電波の送信出力の向上や、機器のアンテナ増幅向上により、WiMAXがつながるエリア増えてきました。しかし、まだエリア圏外となる場所があり、自宅や外出先で利用できない場合があります。申し込む前に公式サイトで、利用したい場所がエリア内かどうか確認する必要があります。

  • 通信速度は下りで最大1.2Gbps 通常使用時にはストレスなく使用可能!
  • 3日で10GBを超えると通信制限
  • 使用したい場所がエリア圏内かチェック!

このような点に注意して使用するのがいいでしょう。
プロバイダによっては「公式サイトでエリア対象内と表示されたのにつながらない」というときには、初期契約解除制度により8日以内であればキャンセルができるので、問い合わせるといいでしょう。


8日以内の契約キャンセル可能!BroadWIMAXのサービスをもっと見る

WiMAXルーターの使い勝手や評判は?

現在、ルーターは「モバイルルーター」が3種、「ホームルーター」が3種、計6種があり、選ぶことができます。設置に関する利便性や、使い勝手はいかがなものでしょうか。

WiMAXルーターについて口コミ

「工事不要で最新のルーターが無料で手に入った」

光やADSLだと速度的にストレスはないですが値段が高すぎるし工事もするのが大変。ゲームとかしないので普通に使うだけならモバイルで十分でした。(30代女性)

引用元:価格.com

前の引っ越しのときはネット回線の工事がくるまでネット使えないの不便だったけどWiMAXは工事待ちしなくて良いのは便利だな

引用元:公式HP

WiMAXならホームルーターもコンセントに挿すだけで使えるので、工事をする必要がありませんしかも、ルーターは無料というプランを用意しているプロバイダが多く、条件次第で初期費用がかからないケースもあります。
引っ越しが多い方も引っ越し先にルーターを持っていけば、すぐに使えるので便利です。

「コンパクトで持ち運びやすい」

WiMAXルーター持ってきたから外でも自宅と遜色ないくらい快適

引用元:公式HP

WiMAX(ポケットWi-Fi)のメリットはなんといっても持ち運べるということです。自宅だけではなく仕事場や出張先、旅行などビジネスやプライベート問わず様々なシーンでご利用できます

引用元:公式HP

モバイル用のルーターは、例えば「Speed Wi-Fi NEXT W06」の寸法が128x64x11.9mm、重さが125gとコンパクトで、かばんに入れてもかさばらずに持ち運びができます。

重量
約125g

そして、コンパクトでありながら、下り最大が867Mbps、USB接続時には下り最大通信速度が1.2Gbps。基地局から電波を受信する性能も良いようです。

「バッテリーの持ちにやや不満?」

バッテリーの持ちが本当に悪いのと、充電も1年でかなり劣化してくる。外出先で動画などを見ると帰りまで持たないことも(20代女性)

引用元:価格.com

WiMAXのユーザーは外出先でも動画やゲームを楽しみたいと考えていることが多いこともあり、モバイルルーターのバッテリーに関しては、不満が散見されました。

ただ、「Speed Wi-Fi NEXT WX05」のようにバッテリーの持ちが良いルーターも登場しています。Speed Wi-Fi NEXT WX05は、使用環境やバッテリーの使用期間によって差はあるものの、通信速度を優先したおまかせ一括モードでは約8.1時間、バッテリー持ち優先モードならば約14時間使用が可能となっています。


プロバイダ・サービスの評判とは?

WiMAXを取り扱うプロバイダは数多くありますが、共通した評判について調べてみました。

「初期費用なし、月額も安い」

家庭の通信費を下げたかったらWiMAXがおすすめです。パケット定額サービスやインターネット用回線を解約すると月々3,000円~4,000円の節約になりますよ

引用元:公式HP

多くのプロバイダが端末代無料のプランを用意しています。また月額料金も抑えめとなっており「速度や使い勝手あわせると、コストパフォーマンスは良いと思う」という方も多いようです。

「キャンペーンが充実している」

キャッシュバックキャンペーンや、会員限定のキャンペーンもあるので、嬉しいです(30代女性)

引用元:価格.com

複数あるプロバイダから、「どこを選べばいいかわからない」という声があります。どのプロバイダでも速度や対応エリアは変わらないため悩ましいところですが、チェックしたいのがキャンペーンやプランです。月額やキャッシュバックキャンペーン、サポートなどで違いがでてきます。

キャッシュバックキャンペーンでは、30,000円以上お得になる場合もあるほか、他社から乗り換える場合の違約金をフォローしてくれるキャンペーンを実施しているプロバイダもあります。

「キャッシュバックをもらい損ねた」

処理が難解で受取りにくいキャッシュバックがもらえれば安価になります。手帳に解約月を記入し頻繁にプロバイダ専用メールを確認。山のようなSPAMメールの中からキャッシュバック受取通知を探しだし、確実に処理を済ませましょう。 貰い損ねる人が多発している模様ですので要注意です(30代男性)

引用元:価格.com

多くのプロバイダでキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、実は自分から手続きをしなくてはいけません。この手続きを忘れたために、キャッシュバックを受けられなかったという場合があります。

「GMOとくとくBB」を例にキャッシュバックの受け取り方をご紹介します。

  1. 端末受け取り月を含む11カ月目に、メールアドレスにキャッシュバック特典の振り込みに関する案内メールが届く
  2. 口座情報入力フォームへログインし、情報を入力
  3. 入力完了のメールが送られてくる

手続きとしてはけして難しくはありませんが、注意としては決められた期限内に手続きをしないとキャッシュバックを受け取れなくなるということです。うっかりメールを見落としたり、手続きを後回しにしたために期限が過ぎたりしてしまうことのないように注意したいところです。

また、手続きをしっか行う自信がない人は、キャッシュバックキャンペーンではなく、初期費用の割引や月額費用の圧縮をウリにしているBroadWIMAXがオススメです。


一時的なキャッシュバックで補填するか、ランニングコストの圧縮でお得になるか。ご自身のライフスタイルによって選ぶのがいいでしょう。

BroadWIMAXの料金プランを見てみる

WiMAXに向いている人は?

以上の口コミをもとに、どんな方にWiMAXが向いているか考えてみましょう。もし当てはまっていれば、加入を考えてもいいかもしれません。

移動先でも安く複数の機器を快適なインターネット環境の中で利用したい人

ルーターもコンパクトで、移動先でも快適にインターネットが見られるため、出張先や外出先でインターネットを使いたい方に向いています。パソコン、タブレット、スマホなど複数の機器で利用ができるため、外出先の環境にあわせて使い分けることもできます。

配線工事をせずに利用したい人

固定電話の回線の場合、配線工事の業者に依頼すると先々まで待たされることがありますが、WiMAXのルーターならば、その心配がありません。早めに使いたい方、業者の工事時に立ち会うことが難しい方にも向いています。

また、LANケーブルや電話回線などがないので、部屋の中をすっきりとさせたい方にも人気です。

キャンペーンやプラン別に向いている人

ところで、どこのプロバイダを通じて申し込むのが良いかは、それぞれのキャンペーンやプランによって向いている人が変わってきます。さまざまなキャンペーンやプランの中からおすすめのものをご紹介します。

キャッシュバックを期待したい方…GMOとくとくBB

キャッシュバックが最大31,000円にもなるということで人気が高いのがGMOとくとくBBです。キャッシュバック利用で節約したい方に最適です。ただし上記でもご紹介したように、キャッシュバックの手続き忘れがないように気を付けたいところです。 

GMOとくとくBBのサイトを見てみる

乗換え時の違約金をタダまたは安くしたい方…Broad WiMAX


他社のWi-Fiサービスから乗換える場合、解約時に発生した違約金を上限19,000円でキャッシュバックという形でフォローしてくれます。違約金が発生する方に特におすすめです。

BroadWIMAXのサイトを見てみる

とりあえず1年だけ試したい方…BIGLOBE WiMAX

3年プランが多い中、BIGLOBE WiMAXでは自動更新のない1年プランを実施しているので、1年ごとにブロードバンド環境を見直したい方におすすめです。

BIGLOBE WiMAXのサイトを見てみる

不安だからまずはお試ししたい方…UQ WiMAX

「本当に快適に使えるの?速度が遅かったりはしない?」「契約してみたけれど、実はエリア的につながりにくいということはない?」など不安を持つ方に良いのが、UQ WiMAXの「Try WiMAX」です。登録料、通信料、機器のレンタル料、配送料が無料で15日間お試しができます

UQ WiMAXのサイトを見てみる

使い勝手が向上していると評判のWiMAXですが、お得なキャンペーンやプラン、そしてお試しサービスなどをチェックの上、検討してみてはいかがでしょうか。