WiMAXは2年契約の新「ギガ放題」がお得!違約金も大幅に値下げ

2019年10月1日より提供開始されたWiMAXの新「ギガ放題」。従来の契約内容との違いが気になりますよね。

そこでこの記事では、新「ギガ放題」の特徴、旧プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」との比較、旧プランから新「ギガ放題」へ変更するタイミングについてご紹介します。

 

新「ギガ放題」とは?快適なネット環境が4,000円以下で可能に




ここでは、UQ WiMAXの新「ギガ放題」のサービス内容の特徴についてご紹介します。新「ギガ放題」はユーザーのニーズに合わせた利用しやすい月額料金・契約年数を実現しています。

 

月額3,880円からネットがたっぷり使える

UQ WiMAXは自動更新ありの場合、「月額3,880円」でネットをたっぷり使うことができます。他のプロバイダも「業界最安値級」などというキャッチコピーを大々的に掲げていますが、実際に割引料金が適用されるのは一定期間のみです。数か月後には本来の月額料金が請求され、ユーザーは値上がりしたように感じてしまいます。一方、UQ WiMAXは契約期間中の月額料金が一貫して3,880円で、非常にシンプルでわかりやすい料金プランです。

 

契約年数は2年のみ!違約金の値下げで短期利用しやすく改善

従来までのプランは3年間の契約年数が設けられていましたが、UQ WiMAXのギガ放題の契約年数はたった2年です。現在でも多くのプロバイダが3年契約を提示している中、UQ WiMAXの3年という短期間の契約年数は異例と言えます。UQ WiMAXは契約期間を短縮し違約金を大幅に値下げすることによって、短期間のみ利用したいユーザーにも適するようプランを改善しました。

 

また、UQ WiMAXのギガ放題は「2年自動更新あり(月額料金3,880円→26ヶ月目以降4,050円)」の他にも以下の2つの契約期間を用意しています。

・2年自動更新なし(月額料金3,880円)

・期間条件なし(月額料金4,050円)

契約期間の選択肢を複数用意することによって、より利用しやすいサービスの提供を実現しました。ただし、「期間条件なし」を選択すると若干割高になってしまうため、注意が必要です。

 

なお、「2年自動更新あり」の場合、課金開始月から起算した25ヶ月間の契約終了後、さらに2年間(24ヶ月間)契約期間が自動更新されます。

 

wimax公式サイトはこちら

   

新「ギガ放題」と人気の旧プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」を比較

ここでは、新「ギガ放題」と旧プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」を比較します。どちらもギガ放題ですが、新「ギガ放題」は月額料金や契約解除料のお得さが向上しています。

 

UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)は新規受付終了

現在「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年) 」は新規受付を終了しています。新「ギガ放題」と同様に下り最大440Mbpsの通信速度を誇り、ユーザーからの満足度・人気が非常に高いプランでした。また、ハイスピードプラスエリアモードの「au 4G LTE」もオプション料無料で利用できる点も大きな特徴でしたが、新「ギガ放題」には「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年) 」より優れたおすすめポイントがあります。

 

月額料金は新「ギガ放題」の方が500円安い

旧プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」は月額料金4,380円でしたが、新「ギガ放題」は3,880円のため、500円値下げされました。年間で6,000円もお得になります。ただし、従来のプランでは5,000円以下で販売されていたルーターの代金が一律で値上がりし15,000円になりました。とはいえ、性能が高い最新端末を購入して、長期間利用すれば差額分の埋め合わせをすることができます。

 

契約解除料は1年以内19,000円から1,000円に

旧プラン「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」は1年以内に解約した場合の契約解除料が19,000円でしたが、新「ギガ放題」はわずか1,000円しか発生しません。以前は、高額な契約解除料がネックとなり、短期間の利用は難しい状態でした。しかし、「契約年数が2年」「契約解除料が1,000円」であれば、ユーザーは自分で利用したい期間のみWiMAXを利用することができます。なお、契約解除料は「2年自動更新あり」「2年自動更新なし」いずれの契約期間にも適用されるため、プラン変更する際はタイミングに気を付けましょう。

 

下記の契約期間から「2年自動更新あり」にプラン変更した場合

・「ギガ放題(2年自動更新なし)」(契約期間満了)

・「ギガ放題(期間条件なし)」

→変更が適用された月から24ヶ月間の契約となり、さらに2年間(24ヶ月間)の自動更新が適用される(契約解除料なし)

 

「2年自動更新あり」の更新期間(契約期間の最終月~翌々月の3ヶ月間)以外に下記の手続きを行った場合

・解約

・「ギガ放題(期間条件なし)」へプラン変更した場合

1,000円の契約解除料が発生

 

「ギガ放題(2年自動更新なし)」の契約期間の最終月より前に下記の手続きを行った場合

・解約

・「ギガ放題(期間条件なし)」へプラン変更した場合

1,000円の契約解除料が発生

 

wimax公式サイトはこちら

 

従来プランから新しいギガ放題へ変更もできる

現在「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」や「UQ Flatツープラス」など、従来のプランを利用している方も新しいギガ放題にプラン変更することができます。プラン変更は「my UQ WiMAX」にて行います。ただし、プランによって変更できるタイミングが異なるので注意が必要です。

 

「UQ Flatツープラス」利用者は随時切り替え可能

「UQ Flatツープラス」はLTEだけでなくWiMAX2+の通信量も7GBまでの上限がありました。しかし、新「ギガ放題」が提供開始されたことによってこのサービス自体がなくなるため、「UQ Flatツープラス」利用者は随時、新「ギガ放題」に切り替えることができます。従来の月額料金3,696円からわずかに値上がりしてしまいますが、データ容量を上限なしで使えるメリットは大きいと言えるので、早めに新「ギガ放題」に切り替えることをおすすめします。

 

その他のプラン利用者は初回契約更新月の後に変更可

旧プラン「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」利用者は、今後も従来と同様のサービスを引き続き利用することができます。新「ギガ放題」にプラン変更を希望する場合は、初回契約更新月の後であれば変更することが可能です。契約更新月ではなく、その月を経過した後にプラン変更が可能、という点に注意が必要です。旧プランとサービス内容は変わらないとはいえ、プランを変更すると月額料金が500円安くなるため、早いうちに変更することをおすすめします。

 

旧プランから新「ギガ放題」にプラン変更した後は、その変更が適用された月から24ヶ月間の契約になります。24ヶ月が経過した後、新たに2年(24ヶ月間)の契約期間が自動更新されます。

 

wimax公式サイトはこちら

 

まとめ

新「ギガ放題」の契約内容の特徴が伝わりましたか?新「ギガ放題」は、3年契約を2年契約に、契約解除料を19,000円から1,000円に変更することによって、より利用しやすいプランになりました。月額料金が500円お得になったのも嬉しいポイントです。

これからWiMAXを検討している方も、従来のプランから変更手続きを完了していない方も、ぜひこの機会に新「ギガ放題」を利用開始してくださいね。