WiMAXとドコモのポケットWifi比較。ドコモユーザーにおすすめはどれ?

現在ドコモを利用中で、WiMAXとNTTドコモ(docomo)のポケットWi-Fi、どちらを利用するか悩んでいる方はいらっしゃいますか?この記事では、ドコモのポケットWi-Fiの評判、メリットやデメリット、ドコモユーザーがお得にWi-Fiを利用する方法、ドコモユーザーがWiMAXを契約する際の注意点についてご紹介します。

ドコモのポケットWi-Fiの評判は?WiMAXとの比較も

自宅・外出先など場所を問わず利用できるポケットWi-Fi。ここでは、ドコモのポケットWi-Fiの評判、メリット・デメリット、WiMAXとの比較をご紹介します。

ドコモのポケットWi-Fi「STATION SH-05L」とは?

ドコモのポケットWi-Fi「STATION SH-05L」とは、2019年11月1日に発売された大容量バッテリーと高速通信が特徴の機種です。主な性能は下記のとおりです。

 

受信速度最大988Mbpsの高速通信(PREMIUM 4G対応)

・海外出張でも利用できる国際ローミング対応

・長時間通信も安心の大容量バッテリー搭載(4000mAh)

・スマホやタブレットなどを充電できるモバイルバッテリー機能付き

USBケーブル接続や有線LAN接続が可能

 

ドコモのポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ドコモのポケットWi-Fiにはメリット・デメリットが存在します。

メリット

・ポケットWi-Fiの中でも最も通信エリアが広い

・国内最速の通信速度

デメリット

・データ容量に制限がある

・月額料金が高額

ドコモのポケットWi-Fiは通信エリアが広く、通信速度が国内最速という点では高い評判を得ているものの、高額な月額料金に関しては不満の声もあがっています。月間データ容量無制限のWiMAXが3,000~4,000円程度の月額料金であるのに対して、ドコモのポケットWi-Fiは最大30GBまでの制限が設けられている上、月額料金は定期契約ありの場合は6,980円、定期契約なしの場合は7,150円と高額です。機能性が高く使い勝手が良いとはいえ、高額な月額料金によって契約を躊躇するユーザーも少なくありません。

ドコモユーザーにおすすめのポケットWi-Fiは「WiMAX」

ドコモユーザーであれば、WiMAXよりドコモのポケットWi-Fiがお得になるというイメージがあるのではないでしょうか。しかし、ドコモのポケットWi-Fiは月額料金が高額であることに加え、スマホとルーターを併用するために1,000円/月を追加料金として支払わなければなりません。月額料金がお手頃で、さらに機種数に応じて追加料金が発生することのないWiMAXの方がおすすめと言えます。

wimax公式サイトはこちら

ドコモユーザーがWi-Fi料金を安くするには?プラン内容とお得な使い方

ここでは、ドコモユーザーがWi-Fiをお得に利用するためのコツについてご紹介します。毎月のデータの使用量によって、WiMAXとドコモを併用した方がお得な場合もあるため、良く検討しましょう。

ドコモ自体の料金プランは2種類

ドコモは「ギガホ」「ギガライト」の2種類の料金プランを用意しています。追加機能を利用する場合は、別途、月額料金または追加料金が発生します。

・ギガホ

定期契約利用可能データ量月額料金(税抜)
なし30GB7,150円
あり(2年単位で自動更新)

※契約更新月以外は1,000円の解約金が発生

6,980円

 

・ギガライト

定期契約利用可能データ量月額料金(税抜)
なし~7GB6,150円
~5GB5,150円
~3GB4,150円
~1GB3,150円
あり(2年単位で自動更新)

※契約更新月以外は1,000円の解約金が発生

~7GB5,980円
~5GB4,980円
~3GB3,980円
~1GB2,980円

 

・データプラス

各プランにて2台目を利用する場合は、追加料金1,000円/月を支払う必要があります。

 

・1GB追加オプション

利用可能データを超えてしまった場合は1GBあたり1,000でデータ量を追加購入することができます。

 

・スピードモード

1~10GBまで、あるいは無制限に追加データ量を指定することができます。1GB追加オプションと同様に、利用可能データ超過後に1GBにつき1,000円の追加料金発生しますが、スピードモードの場合はデータ量が自動追加され、利用したデータ量に応じた料金が発生します。

30GB以上使用するならWiMAXとドコモの併用がお得

月間30GB以上データ量を使用する場合は、WiMAXとドコモの併用がお得です。ドコモは月間データ量30GBまでという上限が設けられていますが、WiMAXは無制限です。ドコモのギガホ(定期契約あり)を選択し、30GB使い切ったらデータ量を追加購入する、という方法もあります。しかし、お得さを優先するならWiMAXとドコモの併用利用ををおすすめします

 

30GB以上利用する際のプランの選択肢月額料金(税抜)
ドコモのみドコモのみ

・ギガホ(上限30GB)

・定期契約あり

6,980円/月
1GB追加購入(+1,000円)6,980円+1,000円=7,980円/月
3GB追加購入(+1,000円×3)6,980円+3,000円=9,980円/月
WiMAX(データ量無制限)との併用ギガライト1GBとWiMAXの併用2,980円+3,880円=6,860円/月
ギガライト3GBとWiMAXの併用3,980円+3,880円=7,860円/月

 

月間30GB以上を利用する場合は、ドコモのギガホプランのみを利用するより、ギガライトプランとWiMAXを併用する方がWi-Fiをよりお得に使えることがわかります。ドコモユーザーで月間30GB以上利用する方は、WiMAXとドコモの併用を検討してみるのがおすすめです。

wimax公式サイトはこちら

ドコモユーザーがWiMAXの契約をするには?

ここでは、ドコモユーザーがWiMAXの契約をする際の注意点や、賢い契約方法についてご紹介します。

WiMAXはドコモショップで契約できない

WiMAXはKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズ株式会社が提供している通信サービスのため、ドコモショップで契約することはできません。ドコモユーザーにとっては不便に感じる面もあるかもしれませんが、WiMAXはわざわざ店舗に足を運ばなくても、インターネットで申し込むこともできるため、大きなデメリットにはならないでしょう。

各キャリアのショップでWiMAXを扱っているのはauだけ

ドコモ、au、ソフトバンク、各キャリアの中でWiMAXを扱っているのはauだけです。auを含め、WiMAXを扱っているのは下記の販売店です。

・UQスポット(UQ専売ショップ)

・auショップ

・家電量販店

オンラインでは下記から申し込めます。

・インターネットプロバイダ

・UQ WiMAX公式オンラインショップ

WiMAXを賢く契約するならプロバイダで。お得なキャンペーンも

WiMAXを賢く契約するためには、店舗や公式オンラインショップではなくプロバイダを経由することをおすすめします。ここで言うプロバイダはWiMAXの販売代理店にあたるため、WiMAXの機能性やサービスは変わりません。

プロバイダ経由でWiMAXを契約すると、キャッシュバックや月額割引特典などのお得なキャンペーンを活用することができるため、年間で換算すると数万お得になる場合もあります。キャンペーンを受けるためには、条件を満たすことや煩雑な手続きをすることが必要なため、注意書きやプロバイダから送られてくるメールは念入りに確認しましょう。

wimax公式サイトはこちら

まとめ

WiMAXとドコモのポケットWi-Fi、どちらを選ぶか決まりましたか?ドコモユーザーだからといって、ドコモのポケットWi-Fiがお得とは限らないため、自分の使用するデータ量と照らし合わせて検討しましょう。WiMAXを利用する場合は、プロバイダを経由してお得に契約してくださいね!