Broad WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック情報と注意点!口コミや評判も検証

WiMAXを提供しているプロバイダの1つである「Broad WiMAX」。実際の使い勝手やお得な特典の情報など、気になる点はたくさんありますよね。そこでこの記事では、Broad WiMAXの口コミ、キャンペーン・キャッシュバック情報、キャンペーンを受ける際の注意点についてご紹介します。

Broad WiMAXの口コミ・評判は?よくある疑問を検証

ここでは、Broad WiMAXの口コミ・評判と併せてよくある疑問を検証します。

Broad WiMAXは遅い?電波状態と通信環境の関係

口コミの中には「Broad WiMAXは遅い」という声もあります。しかし、いずれのプロバイダもすべて同じWiMAX 2+を提供しています。従って、Broad WiMAXだから遅いというわけではなく、速度が低下する原因はWiMAX 2+の性質自体にあります。

WiMAX 2+は、2.4GHzや5GHzの高い周波数帯域を使用しています。高い周波数帯域は障害物に弱く、分厚い壁や高い建造物に周囲を囲まれていると電波が届きにくくなります。その結果として、通信速度が遅いという声が寄せられているのです。

WiMAX 2+の速度を上げたい場合は、ルーターを窓際に置く、自作のパラボラアンテナを設置するなどの工夫をしましょう。また、5GHzはルーター以外で使用されないため、比較的干渉を受けにくく安定する傾向があります。5GHzに切り替えるのも効果的でしょう。

ギガ放題でも制限があるの?速度制限の詳細

WiMAXの「ギガ放題」は、原則として、データ量が無制限で使い放題です。ただし、ネットワーク混雑回避を目的として、WiMAX 2+とau 4G LTEの合計データ量が直近3日間で10GBを超えた場合、最大通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。とはいえ、WiMAXの速度制限は下記の規定があるため、あまり問題視する必要はありません。

・10GBを超えた後すぐではなく、翌日18時頃までは通常の通信速度で利用できる

・10GBを超えて速度制限がかかった場合も、それ以降、連続した3日間の合計が10GBを越えなければ速度制限が自動的に解除される

 

直近3日間の合計データ量が10GBを超えても速度制限がかかるまで猶予がある点や、速度制限適用後もすぐに解除される点を考慮すると、速度制限はないに等しいでしょう。また、制限後の最大通信速度である「概ね1Mbps」は、メール・LINEの送受信やテキストサイトの閲覧であれば通常通り利用できる十分な速度を有しているため、それほどストレスにはなり得ません。

エリア確認では〇なのに、家ではなぜ圏外?サービス提供エリアについて

ピンポイントエリア判定では〇と判定されているのに家では圏外になってしまう、ということはありませんか?その場合は、下記の対処法を試してみてください。

・ルーターを再起動する

・ルーターの置き場所を変える

・公式サイトにてメンテナンスや不具合の発生がないか確認する

・電子レンジなど、他の電波干渉がないか確認する

対処法を試しても利用できない場合は、契約先のプロバイダに相談しましょう。どうしても緊急でネット環境が必要な場合は、LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に切り替えることをおすすめします。通常、LTEを利用した月は1,005円のオプション料が発生しますが、Broad WiMAXであれば利用料は無料です。ただし、WiMAX 2+と異なり月間データ量が7GBまでに制限されていることに加え、LTEで速度制限がかかるとWiMAX 2+にも規制が適用されてしまうので注意しましょう。

wimax公式サイトはこちら

Broad WiMAXのキャンペーン・キャッシュバック情報

ここでは、Broad WiMAXのお得なキャンペーン・キャッシュバック情報についてご紹介します(2020年1月時点)。

Webからの申込みで初期費用無料!

Broad WiMAXは、Webから申し込むことによって18,857円の初期費用が無料になります。この「初期費用0円のWEB割キャンペーン」の適用を受けるためには、下記の条件を満たす必要があります。

・Broad WiMAXウェブサイトにて、キャンペーン期間内に申し込む

・ギガ放題プランあるいはライトプランに申し込む

・クレジットカード払いで申し込む

・「安心サポートプラス(550円/月)」「MyBroadサポート(907円/月)」の2つのオプションに加入する

 

オプションは後に月額料金が発生してしまうため、商品が到着次第すぐに解約することをおすすめします。オプションの解約料金はかかりません。また、初期費用無料キャンペーンを適用した場合、契約開始月から24ヶ月以内にWiMAXを解約してしまうと9,500円のキャンペーン違約金が発生するということを念頭に置いておきましょう。

人気のルーターが0円!全端末無料キャンペーン

Broad WiMAXであれば、最新端末を含む全端末代金を無料で利用開始できます。端末代金を支払うとなると、通常15,000円~20,000円はかかるため、このキャンペーンは非常にお得といえるでしょう。Broad WiMAXのウェブサイトからキャンペーン期間内に新規申し込みをした方が適用となるため、このキャンペーンに関しては特別な条件は定められていません。

契約解除料の「自己負担なし」で乗り換えもお得に

現在利用中のインターネットの月額料金やサービス内容に不満があってWiMAXに乗り換えたい方は、Broad WiMAXの「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」の活用をおすすめします。このキャンペーンは、Broad WiMAXに乗り換えの際の初期費用や契約解除料をBroad WiMAXが負担する、という内容です。適用条件は下記のとおりです。

・Broad WiMAXウェブサイトにて、キャンペーン期間内に申し込む

・ギガ放題プランあるいはライトプランに申し込む

・クレジットカード払いで申し込む

・「安心サポートプラス(550円/月)」「MyBroadサポート(907円/月)」の2つのオプションに加入する

wimax公式サイトはこちら

キャンペーンには注意点も。気をつけたいポイントとは?

Broad WiMAXのキャンペーンは非常にお得ですが、中には気を付けたいポイントも存在します。その点も考慮してキャンペーンを活用しましょう。

オプションの解約方法とタイミング

キャンペーンの適用条件として加入しなければならないオプションは、後に月額料金が発生してしまうため、早めに解約することをおすすめします。解約手続きは、Broad サポートサイトにログインして進められます。ログインページの「ご契約内容の変更」内にある「オプション解約申請フォーム」と書かれたフォームボタンをクリックし、その後は必要項目を入力・送信するのみで解約が完了します。

解約は、端末が届いたタイミングですぐに済ませることをおすすめします。25日を過ぎると当月解約扱いにならず、月額料金が発生してしまいます。また、下記の注意点も把握しておきましょう。

・解約後は再契約不可

・解約後に端末が故障した場合、修理費は自己負担になる

キャッシュバックはなし!初期費用無料の条件も複雑

通常のWiMAXのプロバイダはキャッシュバックが設けられていますが、Broad WiMAXには銀行に現金を振り込むキャンペーンは存在しません。キャッシュバックとは厳密には異なりますが、「Amazonギフト券10,000円分プレゼント」は実施しています。このキャンペーンは、下記指定サイトから申し込んだ場合のみ適用されます。

https://wimax-broad.jp/lp/asp_170209/?utm_source=a01&utm_medium=a&ac_source=a01&ac_medium=a&ac_lp=asp_170209_wimax&fdid=1951

 

その他、Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがない点に加え、初期費用無料の条件が複雑という点もデメリットとして挙げられています。支払い方法やプラン、申し込み方法が限定され、有料オプションに加入しなければならないのは、制限が多く非常に手間がかかります。また、実店舗が少ない分、対面のサポートを求める方には不便に感じるかもしれません。とはいえ、初めての利用のみではなく、機種変更の際もお得なキャンペーンを適用できるため、長期的な視点で考えると、やはりBroad WiMAXはお得であるといえるでしょう。

wimax公式サイトはこちら

まとめ

Broad WiMAXのキャンペーンの適用を受けるための条件や注意点が伝わりましたか?最初に面倒な手続きを済ませてしまえば、あとはお得にWiMAXを利用することができます。まずはBroad WiMAXのウェブサイトにアクセスして、お得なキャンペーン内容やプランを確認してみましょう!