JPWiMAXの評判は?業界初のキャンペーンでお得にWiMAXを使おう

数多いWiMAXプロバイダから、自分にぴったりのプロバイダを選ぶのは大変ですよね。料金プランはさまざまだし、キャンペーンも色々あって結局どれが一番お得なのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、2018年のサービス開始から徐々に注目を集めているWiMAXプロバイダ、JPWiMAXをご紹介します。基本情報や料金・キャンペーンの情報に加え、メリット・デメリットも解説します。

JPWiMAXとは?サービス紹介 

JPWiMAXとはどのようなプロバイダなのか、利用料金をはじめとしたサービス概要をお伝えします。

JPWiMAXの運営は世界最大のWiFiコミュニティ「FON」 

JPWiMAXは、2018年からサービス開始となった新しいプロバイダです。「新しいプロバイダって何だか不安・・・」という方もいらっしゃると思いますが、サービスを運営しているのは世界最大のWiFiコミュニティ「FON」の日本法人です。「FON」は、Googleやマイクロソフトが出資しており、世界150ヶ国・2000万ヶ所以上のWiFiスポットを展開するグローバル企業です。

また、WiMAXプロバイダは、独自でネットワーク回線を保有しているわけではなく、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXサービスの販売代理店です。したがって、使用する端末や回線は同じなので、プロバイダによって性能や使用可能エリアに差が出るということはありません。

月額利用料が業界最安級

インターネット環境を新たに選ぶとき、最初に気になるのは利用料金ですよね。JPWiMAXは、数多くあるWiMAXプロバイダの中でも最安級といえます。「月額利用料は安めだが、キャッシュバックキャンペーンはない(あっても条件つき)」または「高額なキャッシュバックがあるが月額利用料は高め」というプロバイダが多い中、JPWiMAXは「月額利用料が安めで、かつキャッシュバックキャンペーンがある」というのが大きな特徴の一つといえるでしょう。

契約月数JPWiMAXUQWiMAX
【ギガ放題】※2
GMOとくとくBB
【ギガ放題】
BroadWiMAX
【ギガ放題】
1~2ヶ月目2,800円3,880円3,609円2,726円
3~12ヶ月目※13,880円4,263円3,411円
13~24ヶ月目3,500円3,880円4,263円3,411円
25~36ヶ月目4,100円3,880円4,263円4,011円
3年間合計131,100円139,680円152,160円128,626円

※1 JPWiMAXは3ヶ月目まで2,800円、4~24ヶ月目まで3,500円
※2 UQWiMAXは「自動更新あり」を選択した場合の料金

端末代金がすべて0円 

モバイルタイプの「W06」「W05」、ホームルータータイプの「L02」から選ぶことができ、最新端末も全て0円で利用することができます。ただし、2年以内に解約した場合は、端末の返却と端末違約金(契約月残数×1,600円)が必要となります。

W06W05L02
速度下り:最大1.2Gbps
上り:最大75Mbps
下り:最大758Mbps
上り:最大112.5Mbps
下り:最大1.2Gbps
上り:最大75Mbps
サイズ約W128×H64×D11.9mm約W130×H55×D12.6mm約H178×W93×D93mm
重さ約125g約131g約436g
WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz対応)
IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)
11n/g/b(2.4GHz帯)

 

wimax公式サイトはこちら

JPWiMAXのキャンペーン情報 

業界初ともいわれる「大幅料金割引+キャッシュバック」と「すぐに受け取れるキャッシュバック」。これらのキャンペーン情報を中心にお伝えします。

3年間ずーっと料金割引 

JPWiMAXは、3年間の利用料金が業界最安級のプロバイダです。申し込み後すぐに受け取れる10,000円のAmazonギフト券を計算に入れると、実質的な利用料金はさらに安くなります。また、他社では一定のオプションを登録しないと月額利用料の割引やキャンペーンを利用できないことが大半ですが、JPWiMAXでは不要なオプションは登録不要ですので、無駄なオプション料金を支払う必要もありません。

Amazonギフト券プレゼント 

JPWiMAXでは、総額10,000円のAmazonギフト券を受け取ることができます。1~3ヶ月目の料金は2,800円ですので、はじめの3ヶ月分の料金(2,800円 × 3ヶ月 = 8,400円)をまかなってもおつりがくる計算です。キャッシュバックキャンペーンは色々なプロバイダが実施していますが、「実際に受け取れるのは契約から半年後や1年後なので受け取り忘れてしまう」「手続きが複雑」といった意見がよく見られます。JPWiMAXでは、申請後2営業日以内にメールでギフト情報を受け取ることができるので、うっかり受け取り忘れていた、ということがほぼないといえるでしょう。

事務手数料0円キャンペーン 

WiMAXを利用したくても、利用を考えているエリアで安定した通信が可能か不安に思う方もいらっしゃるでしょう。JPWiMAXでは、WiMAXを契約する前のお試しとして、WiMAX2+を無償で1週間レンタルできる「0円お試しレンタル」を実施しています。満足いく使用感が得られなかった場合でも、7日以内の返却であれば送料以外の負担は発生しません。また、お試ししてみて今後もぜひ使い続けたいという場合は、7日以内に手続きすることで、務手数料3,000円が0円になるキャンペーンも実施しています。

 

wimax公式サイトはこちら

JPWiMAXの口コミ・評判は? 

JPWiMAXの利用料金は業界最安級で、利用しやすいキャッシュバックキャンペーンがついており、お得なサービスといえます。ただしデメリットがないわけではありません。ここでは口コミをもとに、JPWiMAXのデメリットを解説します。

JPWiMAXは最新機種W06の在庫が少ない 

最新機種であるW06は、下り最速1.2Gbps、上り最速75Mbpsを誇り、初のギガ超えを果たしました。しかし、ネット上では「2ヶ月待っても端末がこない」「入荷未定でメーカーからの返答がないといわれた」との口コミがあり、端末をスムースに受け取れないことがあるようです。2020年1月現在、公式サイトトップページには「誠に勝手ながら、端末の在庫不足により、JPWiMAXは新規契約を一時的に停止させて頂いております」と告知されており、在庫不足はまだ解消されていない模様です。

JPWiMAXは端末の発送が遅い? 

公式サイトには「最短で即日に発送」とありますが、ネット上では「1ヶ月以上端末が届かない」「契約して2ヶ月後にようやく端末がきた」などの口コミもあり、実際には1ヶ月以上待たされることもあるようです。申し込みの増加に耐えるだけの十分な在庫が確保できていないようなので、すぐに利用を開始したい場合には困ることがあるかもしれません。一方で、すぐに発送してくれたという口コミもあるので、在庫状況によってかなり変動があるようです。

JPWiMAXは解約違約金が高い

JPWiMAXは、他のプロバイダと比較すると解約違約金が高めであるという口コミもあるようです。金額を比較してみると、3年未満で解約した場合は確かに高めに設定されています。3年以上利用した場合は差がないことや、キャッシュバックキャンペーンや月額利用料も含めた総額での出費がいくらなのかを考慮して比較する必要はありますが、3年以上利用しない可能性が高い方は、注意した方がよいでしょう。また、2年以内で解約する場合、端末を返却する必要があります。返却しないと、端末違約金(契約月残数×1,600円)が発生してしまうので、この点にも注意が必要です。

契約年数JPWiMAXGMOとくとくBB
BroadWiMAX
1年未満30,000円19,000円
1~2年25,000円14,000円
2~3年25,000円9,500円
更新月無料無料
それ以降9,500円9,500円

 

wimax公式サイトはこちら

まとめ

業界最安級の利用料金や受け取りやすいキャッシュバックキャンペーンなど、メリットの大きいJPWiMAX。端末がなかなか届かない、解約違約金が高めなど、気を付けたい点はありますが、いずれにせよ魅力的なプロバイダであることには違いありません。

激しい競争でシェア拡大を目指しているため、利用料金やキャンペーン情報などは随時更新されています。お得なWiMAX生活を送るために、定期的にサイトをチェックして、ぜひベストなタイミングで加入、乗り換えを検討してみてください!