GMO とくとくBB WiMAX 2+の評判は?最大31,100円キャッシュバックでお得

WiMAXのプロバイダの中でも群を抜いてお得と言われている「GMOとくとくBB」。他プロバイダのWiMAXを利用している方でも、GMOとくとくBBへの乗り換えを検討中の方もいらっしゃると思います。この記事では、GMOとくとくBBのサービス内容、キャッシュバックの受け取り方、口コミについてご紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX 2+とは?サービス紹介

GMOとくとくBBとは、東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダサービスです。また、WiMAXだけでなく、ドコモ光やauひかり、フレッツ光などの固定回線も提供しており、充実したサービス内容が特徴的です。

お客様満足度No.1!利用者から選ばれる理由

GMOとくとくBBのWiMAX 2+が顧客の満足度を満たし、利用者から選ばれる理由は、主に下記の3点です。

・最大31,500円の高額キャッシュバック

・端末代金無料(最短即日発送)

・20日以内であれば解約金無料でキャンセル可能

高額なキャッシュバック・端末代金無料など、利用者が一目でお得とわかるキャンペーンや、20日以内であればキャンセル可能という利用面でのメリットは、契約するうえで非常に魅力的です。

端末代0円。最短即日発送

 GMOとくとくBBで申し込めば、端末代金・送料ともに無料です。また、平日は15:30まで、土日祝日は14:00までであれば、即日発送が可能です。ごくまれに審査や在庫状況によって、発送の受付を一時停止する場合もあります。しかし、原則として、受付時間内であれば全国送料無料で即日発送されるため、ネット環境がすぐに必要な方も安心して利用することができます。

申し込みから20日以内ならキャンセルOK

WiMAXを初めて利用する方で通信速度や使い勝手に不安がある場合も、GMOとくとくBBであれば安心して利用できます。GMOとくとくBBには、申し込みから20日以内であればキャンセル可能という制度が設けられているからです。違約金はGMOとくとくBBが全額負担しますが、いくつかの条件を満たしていなければなりません。

・自宅のエリア判定が「〇」であること(利用エリアに問題がないこと)

・GMOとくとくBBの新規申込者であること

・右記のURLにて申し込むこと ⇒ https://gmobb.jp/wimax/cancel/

・期間内にルーターを返品すること

 

キャンセルの手順は下記のとおりです。

①お客様センターに連絡する

解約前に連絡しなかった場合は、通常通り違約金が発生するため注意しましょう。また、キャンセルに伴う解約違約金無料が適用されるのは、UQ WiMAXのピンポイントエリア判定が「〇」の方のみのため、事前にサービスエリア内か確認してから契約しましょう。

②商品を返送する(送料自己負担)

返送期間は、申し込み日を1日とした20日以内です。クレードルは返品できないため、自分で処分しましょう。解約違約金は負担してもらえますが、ルーターの返送料、事務手数料、月額料金、クレードル代は自己負担です。

wimax公式サイトはこちら

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックを受け取るには

とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックは非常に高額ですが、受け取るためには条件や手順があります。確実にキャッシュバックを受け取るためにも、公式ウェブサイトの注意事項を念入りに確認しましょう。

キャッシュバック特典の適用されない条件

下記の条件に当てはまった場合、とくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック特典は適用されないため、注意しなければなりません。

・WiMAX 2+から別のインターネットサービスに変更した場合

・WiMAX 2+を解約した場合

・未納によるサービス停止や強制解約があった場合

・指定口座確認メールの送信日から翌月の末日までに、指定口座の連絡をしなかった場合

・指定口座情報に不備があった場合

・GMOとくとくBBが対応困難と判断する要件があった場合

基本メールアドレスに確認メールが届くのは11ヶ月目

基本メールアドレス宛にGMOとくとくBBからキャッシュバックの指定口座確認メールが届くのは、端末発送月を含む11ヶ月目です。返信後の翌月末日(営業日)に指定口座へ振り込まれます。基本メールアドレスは、GMOとくとくBBの申し込み時に作成するメールアドレスを指します。この確認メールを見逃すとキャッシュバックを受け取れないため、スケジュール帳にあらかじめ書き込んでおく、アプリのリマインダー機能を活用するなどして対策することをおすすめします。

GMOとくとくBBの指定口座確認メールは、タイトルや本文にキャッシュバックの件であることを明示していないことに加え、広告メールが頻繁に送られてくるため、11ヶ月目に送られてくるメールは念入りに確認しましょう。この確認メールを見落としてキャッシュバックを受け取れなかったという口コミは数多く寄せられています。高額であるからこそ、受け取りづらい仕組みになっていますが、念入りにメール確認し、必要情報を正確に記載すれば問題なく受領することができます。

注意!操作手順を間違うとキャッシュバックされない

指定口座情報の不備と同様に、操作手順の間違いによってキャッシュバックを受け取れないこともあります。例えば、申し込み途中でブラウザ上の「進む」「戻る」ボタンの画面操作に不備があった場合や申し込み手続きの中断があった場合などがあげられます。画面操作を正しく終えなかった場合は、再度申し込む必要があります。急いでクリックを連打する、何度も操作画面を戻す、などの操作は避け、1つひとつの手順を必ず慎重に進めましょう。また、振込日や振込の完了に関する通知は行われないため、確実に振り込みが見込まれる翌々月に自身で記帳して確認することを推奨します。

wimax公式サイトはこちら

とくとくBB WiMAX 2+の口コミ・評判は?

とくとくBB WiMAXの口コミ・評判を良いものと悪いものを両方まとめました。お得だからといってすぐに申し込むのではなく、メリット・デメリットの両方を把握しておくことが重要です。

とくとくBB WiMAX 2+に乗り換えがお得?良い評判まとめ

とくとくBB WiMAX 2+は乗り換えがお得です。他プロバイダのWiMAX 2+を2~3年以上利用していて、もうすぐ契約更新月になるという方は乗り換えをおすすめします。乗り換えることによって、3つのメリットがあるからです。

・月額割引が適用される

・最新機種に無料で乗り換えられる

・新規契約のキャッシュバック・キャンペーンなどの特典を受けられる

利用中のプロバイダが月額割引を実施していても、長期間利用していると割引適用期限が切れてしまっている場合もあります。しかし、新しいプロバイダに乗り換えれば、再びお得なプランを利用することができます。ただし、GMOとくとくBBを一旦解約して再契約した場合、キャッシュバック・キャンペーンは適用されません。

GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバック金額が高額であることから「実質費用が最も安い」と高い評判を得ています。GMOとくとくBB WiMAX 2+の運営会社が、ネット販売代理店の中でも月間の販売台数が最も多い最大手であるからこそ、高額キャッシュバックを実現しています。多くのユーザーがGMOとくとくBB WiMAX 2+に乗り換える決め手となっているのはこの高額キャッシュバックといっても過言ではありません。

とくとくBB WiMAXは遅い?悪い評判まとめ

とくとくBB WiMAX 2+は通信速度が遅いという口コミが寄せられていますが、それはこのプロバイダが原因ではありません。プロバイダはサービス提供元であるUQ WiMAXから借りたWiMAX 2+を提供しているだけだからです。すなわち、どのプロバイダであってもWiMAX 2+の通信速度に変わりはありません。

通信速度が遅くなる原因は「電波干渉」「障害物」が主な原因です。2.4GHzは電波干渉に弱く、5GHzは障害物に弱いという特性があります。ルーターを窓辺に置く、パラボラアンテナを設置する、クレードルを活用する、などの対策をとることで、通信速度の改善が期待できます。

wimax公式サイトはこちら

まとめ

GMOとくとくBB WiMAX 2+はキャッシュバックが高額というのが大きなメリットですが、実際に受け取れるのが約1年後であることや、確認メールがわかりにくいことから、受け取りそびれてしまうこともあります。事前にキャッシュバックを受け取るための対策を立ててからGMOとくとくBB WiMAX 2+に申し込んでくださいね!